HOME > 新井信介 「京の風」

二つの「ユズルハ」神社と「海人」。坂越の大避神社。太子町の斑鳩寺。今、成都でG20蔵相会議

  こんにちは。

1) 淡路島・沼島の旅行の中身が濃かったので、すこし、書くのが遅れました。

  箇条書きにします。

 20日(水)、朝一で、神戸の弓弦羽神社。 さらに、磐座の祭祀跡のある渦が森に。

 昼に、淡路島の諭鶴羽神社。 ここの宮司さんとは、2年ぶりですが、最近の逸話として、・・・

 この神社に、羽生結弦君が来た時には、霧が立ち込め出し、幻想的な空気に包まれる。

 そのなかを滑るように、羽生君は走り出し、見事な舞い を見せたと。

 同行したお母さま曰く、「ユズルは、神様に感応して、自然と、舞ってしまうのです。」

 午後は、沼島に。

 この島は3回目。今回は島の民宿に泊まった。この日は満月だった。(写真がうまく上がらない。ゴメン)。

 淡路島に沈む夕日を見てから、上立岩に上る満月を見る。翌朝4時半に、その満月が沈むのを見て、

 今度は、上立岩に、朝陽を拝む。 なんとも、贅沢な時間を過ごしたものです。

 その後は、福良港で「うずしお」観測の咸臨丸に乗り、さらに、一気に赤穂に向かって、坂越の大避神社にいきました。

 ここは、弓月の出で、ウマヤドを助けた秦河勝をまつる神社ですが、どうして、徳川幕府(第5代の綱吉)が、山鹿素行をここに蟄居させたのか、また、そこで、素行が中朝事実を書き上げたのか、その背景と理由を検証し、

 最後は、太子町に向かって、斑鳩寺で、ウマヤドが持っていたとされる地球儀をみて、そして、622年に太子本人が製作したとされる太子像を直接拝んで、解散でした。なぜ、この地に、太子ゆかりの寺ができたのか? 

 別の言い方をすれば、ウマヤドは、なぜ、この地を選んでいたのか? これも日本史の大きなポイントでした。

2) 沼島と海人族と天皇

 沼島は、日本列島の中央構造線の上にあり、その圧力で、むき出しになった岩山の島です。

 そして、ここが、海人族の拠点だった。彼らは、対馬に行くだけでなく、遠く、アユタヤとも航路を開いていた。

 海人族には、本来国境はなかった。日本列島から、東アジア世界に縦横に活躍の場を広げていたが、持統が、皇祖神アマテラスを作り出したとき、この海人族に、彼らが、大陸(則天武后の周)・半島(新羅)・列島(日本)で、どこに帰属するか、自分で選ばせた。多くは、日本を選んだ。彼らには、新規に、日本列島内に領地が安堵された。それが、各地に残る「海人」の地名になっている。

この海人たちの発言力の大きさが現代に現れたのが、2004年の小泉内閣時代に起きた、「皇室典範」の改正騒ぎだった。愛子様即位の道を求める、女系天皇容認の改正案に、最も反対したのが神社界だったが、このとき、もっとも強い発言力があり、最後に、改正案を見送らせたのが、海事連(海事振興連盟)だった。

今回、6月13日に、陛下の「生前退位」のご意向を、NHKが報道したが、この沼島と、海事連が関わってくる。

その前日、南シナ海での、中国の領有権主張に対し、国際司法裁判所の、仲裁法廷では、フィリピンの主張を全面的に認めた。

 一方、沼島は、勾玉の形をした小島ですが、、伊弉諾と伊弉冉による「国産み」の島です。現代につながる日本の統治体は、この島での「男女の契」から、始まっているのです。それは、古代出雲からの「ユズルハ」でした。

3) 陸に上がった「海人」

 日本列島に統治領域を限定して、皇祖神アマテラスが治める国家にしたのは、持統のときだった。

その前、夫であった天武は、大海人皇子と呼ばれた如く、海人族とつねにともにあった。これは、大海人が、列島・半島・大陸を、つねに行き来していた人物だったためだ。その彼が、日本定着を決意したのは671年に大津で、天智の前に進んで、槍を突き立てた後です。大海人は、そのあと、宇治の木幡を経由して吉野にいきます。天智も、大海人の後をおって宇治の木幡に行きますが、ここで変事が起きます。ここから壬申の乱が始まっています。

 海人族は、日本国の運命に関わった。壬申の乱で大活躍したのは高市皇子ですが、この人物を生んだのは、宗像徳善の娘、尼子姫です。宗像氏は、安曇氏がシナノに追い出された後、現在の北部九州から半島までが活動範囲だった。大海人が673年に即位し、686年に「草薙の剣」に祟られて死ぬと、4年の称制を経て、鵜野讃良(持統)が690年に即位する。同年、第一回の遷宮をしたあと、691年から3年間に31回も持統は吉野に通いますが、この間、同じ海洋族をまとめ上げていたのが、高市皇子でした。

 694年に藤原京ができ、正式に皇祖神アマテラスが祀られるようになると、誰もが、次期天皇は高市皇子と予想していましたが、696年に殺されます。翌年、持統の孫とされる軽皇子(草壁の子)が即位し、この人物は文武天皇になります。一般の理解は、ここでは、自分の孫を何としても即位させたがった持統の鬼のような性格が指摘されますが、軽皇子は、本当に、彼女の孫なのでしょうか?

 持統は、大宝律令ができるとき、高市の息子の長屋王と、わざわざ宇治間山に行っています。宇治は、応神(ホンダワケ)の都だったところです。応神の王朝は実際は二代で終わっています。それを含めて、額田王は「秋の野の、御草刈り上げ・・・」の予言の歌を読みあげ、これは、以後の大和朝廷で、何回も意識されました。

 定説に従えば、持統は退位した後、自分が殺した高市皇子の息子の長屋王と、一緒に宇治に行ったことになります。宇治には鎮魂の機能があるのでしょうか?

 長屋王は、文武の子である首皇子(聖武)が724年に即位すると、その補佐役に入り、朝廷で絶大な権力を握りますが、不比等の息子4人の画策で自害に追い込まれました。

 文武(軽)・聖武(首)は、本当に、天武(大海人)の血脈なのでしょうか?

 問題は、持統の孫とされる文武につけられた和風諡号です。これが「豊祖父」です。この意味を検討している言説が、これまで全くなかった。日本書紀の記載は、「持統の退位」、「豊祖父の即位」で終わっている。

 長屋王は、何を目指し、藤原4兄弟からは、何が嫌われたのか?

そして、明治になって、

 海人族の末裔は、幕末維新期に勝海舟に見いだされ、明治政府では、海運業者となって復活したが、このとき、明治の近代日本は、新たに、記紀神話を真実とする、皇国史観で、国家を再構築した。そして、富国強兵になり、それが、第二次大戦になって敗戦し、戦後は、経済発展最優先になり、アメリカの属国状態になった。なによりも、ここでは、原発が、国家事業として推進されたのです。

安倍晋三は、「戦後レジームからの脱却」をいいながら、アメリカからの独立よりも、中国を敵視して、軍事力の強化に努めてきた。

 世界の警察官のアメリカが衰退するのなら、自分たちがそれに取って代わろうとする、野心が、日本会議の面々、なかでも、新生JICA だったのかもしれません

 昭和24年にできた海事連は、「海洋国家日本の再構築」を掲げた。彼らにとって、アジアの海は、自分の領海そのものとの意識なのでしょう。

 そこに、中国が好き勝手に出てくる。これを、どんなことがあっても封じ込める。こうした意識が、外務省を走らせていたのでしょう。

 陛下は、「生前退位」の意向を、年初から発表するつもりだったようですが、官邸から圧力がかかり、参議院選挙の前には、発表するな、と、止められていたようです。

 安倍政権の裏には、FRBと一体化していたアメリカの戦争屋がいた。さらに、安倍自身が、日本版CIAを創りたがっていた。

 実は、日本が戦後、尖閣を実効支配し、さらに2012年に民主党政権時代に「領有」したことが、中国の南沙の「領有」主張に加え、「基地化」に拍車をかけていることを、外務省は十分に承知していた。

 南沙では、日本は当事国ではないが、フィリピンからの提訴を日本は全力で支援し(積極的に掘り起こし)、国際司法裁判所での仲裁裁判にかければ、中国の主張を潰せる、と、これまで動いてきた。

4) 東アジアは、平和の海になる。 

しかし、今年4月、田母神が逮捕された。これは、日本版CIAの陰湿さを日本の良識派が嫌ったもの。

そして、伊勢志摩サミット。オバマの広島訪問の後、参議院選挙の結果がでたあと、 

12日に、フィリピンの主張を全面的に認める判決が出た。中国側の主張が 取り下げられた。

 さて、これで、中国の習近平が追い込まれる?

 とんでもない。 逆だ。 習近平は、中国国内では、ますます、政権が安定する。

これで、中国国内の軍部の軍事冒険主義がようやく止まる。無礼な「俺様主義」が国際社会で、中華民族の恥であることをようやく、大陸の人民に教えることができた。もともと、尖閣や南沙を、「核心的利益」としたのは、アメリカ戦争屋に煽られた江沢民政権だった。 

 今、日本では、都知事選挙。

 アメリカの大統領選挙では、トランプと、クリントンの戦いに。

  トランプが勝てば、沖縄の独立が強まるでしょう。

 しかし、それを、最も嫌うのは、戦後のアメリカ支配の下で、利権を築いていた外務と防衛族。

 さて、現代にいきる、海人族たちは、どんな反応をするのでしょうか?

 本来の海人族は、もっとも平和を愛したはずです。そして、どこの統治体の所有物でもなかった。

 戦前の海人族は、海軍になった。そして、その結末は、「海ゆかば」の悲劇になった。

 戦後の大繁栄は、海運業者のたまものだった。

 現代の海人たちは、沖縄をどうするのか? すでに、南シナの中国領有は、正統性をなくした。

 尖閣を含め、係争中のすべての東アジアの海域を、国際的な共同管理に乗り出すのが、一番、いい。

 海人族よ、陛下のお気持ち に従ってほしい。そのうえで、海上自衛隊を、一点の曇りもない、平和の使者にしていただきたい。

 G20の裏にいる、金融ワンワールドの面々も、それを支持するはずです。イギリスのEU離脱で、世界経済リスクの増大といって、今、全ての方策が動員されます。

 ここで、もめていたのでは、フクシマの本格処理に永遠に入れない。 人類の大方針は、完全に脱原発だ。20160720_135254.jpg を表示しています20160720_135254.jpg を表示しています20160720_135254.jpg を表示しています

6月26日の講演会DVDが出来上がりました!! : シリーズ『地球史からみた天皇誕生!!』の第一回目です!!

2016年6月26日に開催した新井信介講演会『地球史からみた天皇誕生!!』のシリーズ第一回目のDVDが出来上がりました。 

縄文から、どのようにして、日本国ができたのか?

縄文の日本列島に、どのようにして、ヘブライが入って、日本国を創りだしたのか?
それを解き明かしていくシリーズの第一回目です。

なお、第二回目は、8月28日に東京で開催します。

全編で182分(3時間2分)の長編DVDです。

2016年8月末までにご注文された方には、定価6000円のところを「4000円」にてご提供します。
「瓊音倶楽部」会員の方は、定価の半額ということで、2016年8月末までは定価3000円のところを「2000円」にてご提供します。
なお、いずれも「別途送料300円」を頂戴いたします。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

160626_地球史からみた天皇誕生.jpg

都議会の闇は『311』直後からあった。猪瀬元都知事が証言した「東京のガン」

 2011年3月8日、石原慎太郎のインタビュー記事「日本は一年以内に核兵器をもつにちがいない」がインディペンデント紙に載る。対日政策の最高責任者カートキャンベルが急遽、東京に向かい、9日に到着。時の総理大臣の菅直人が米国大使館にいく。

10日、それまで、都知事を辞めると表明していた石原慎太郎が翻意し、11日午前に、正式に辞任撤回、都知事選に出馬を申し出る。その日の午後に、巨大地震が発生した。

 慎太郎はすぐに、「天罰」発言。 息子の伸晃は、「ガイガーカウンターなんか持たせるな」といい、さらに、環境大臣になったあとは、「結局、カネ目でしょ」。

 「311」当時、石原氏の下で副知事をしていた猪瀬直樹氏は、13日に、「NewsPicks」と自身のツイッターで、「東京のガン」として爆弾発言をして、自民党東京都連の内田幹事長を批判している。→ NewsPicks「猪瀬直樹が語る「東京のガン」」

その中には、「ある議員の自殺」として、内田氏に反旗を翻した樺山議員の自殺や、「森氏との戦い」として、オリンピック組織委員会会長の森氏を強く批判する内容も盛り込まれている。

なお、樺山議員は、次のブログによれば、「311」発生直後に、「空間線量測定結果」を自身のブログで公表していたとのこと。→ 大沼安史の個人新聞

 http://amor1029.exblog.jp/13013317/

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎ 葛飾区内の空間放射線量測定結果―6月30日―

 葛飾区内の空間放射線量測定結果  6月30日 天気 晴れ

測定場所 水元中央公園(水元1-23-1)  0.25マイクロシーベルト/時

     金町二丁目ときわ公園(金町2-16-4)  0.26マイクロシーベルト/時

     金町公園(柴又3-24-1)0.21マイクロシーベルト/時

     高砂北公園(高砂4-3-1)0.22マイクロシーベルト/時

 ※測定方法:地上1メートルの地点で、30秒毎に5回測定した値の平均
測定機器:シンチレーション式サーベイメーター(ALOKA社 TCS-171)

 

◎葛飾区内の空間放射線量測定結果 ―6月27日―
葛飾区内の空間放射線量測定結果 6月27日 天気 曇り

 測定場所  中道公園(西亀有1-3-1)  0.12マイクロシーベルト/時

       本田公園(立石3-4-13)  0.16マイクロシーベルト/時

       新小岩公園(西新小岩1-1-3)0.21マイクロシーベルト/時

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イノチよりも、目先のカネ。 未来に対する責任感は、皆無。

こんな奴らが、この国を運営してきたのだ。彼らを選び、のさばらせたのは、日本国民自身だ。

縄文時代からの霊性を持つ、本物の日本人じゃない。下品で、下劣で、野蛮すぎる。多くの東京都民自身が、メディアが作り出すオバカ製造の浮かれ情報と、「今だけ、ここだけ、自分だけ」のカネしか頭にないのだから、自分で、自分の世界を創るという、意志と、具現化の方法論を、きちんと、学ぼうなんて、まったく考えない。

所得が増えれば、メディアで刷り込まれた高額で有名なものが買えるという、

 たんなる 消費奴隷 になっているだけ。

 こうした姿勢すべてに、まちがいなく、「裁き」が来ますね。 

自分の心、自分の意志が、三次元の次の未来を創りだしている、という自覚(責任感)がないものは、消えていきます。 

 これが、アクエリアスです。 人間は、想像と創造の主体です。これがあるがゆえに、神の一部なのです。

毒まき既得権体制を今後も続けるの?NHKが防災情報を流しているけど、何かが来るね。

NHKの防災がこんなの流してるけど裏あり?

 

【車のガソリンは常に満タンで】 車にはカーラジオや冷暖房装置があります。電話や電気が使えない被災時においても、様々な形で利用可能です。ガソリンタンクがエンプティに近づく前に常に満タンにしておく習慣を身につけてください。

 

 

世界一放射能汚染の酷い

世界一税金の高い国に住み

世界一給料の高い公務員のために

世界一多い派遣会社で働き

世界一発症率の高いガンになり

世界一消費してる抗がん剤を打ち

世界一高い相続税を払わされる

世界一な日本人        泣

 

 

 

食べて応援なんて信じちゃダメですよ。

日本の基準値が数千倍にまで引き上げられているから。

まったく国がらみの完全な詐欺なのです。

まずは、この事実に気づく事です。

やはり自分自身で、何ベクレルか調べるしかないです。

一目瞭然です。

 

 

 

【お知らせ: 『皆神塾(九州)』開催のお知らせ:8月6日(福岡)・7日(熊本) 】

 【 『皆神塾(九州)』開催のお知らせ:8月6日(福岡)・7日(熊本)開催予定 】

ご関係各位

2016年8月6日(土)・7日(日)に『皆神塾』を「九州」(福岡と熊本)で開催させていただきますので、ご案内させていただきます。講演会のテーマや内容の詳細などについては、決まり次第改めてアップさせていただきます。お知り合いとお誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。

参院選は終了しましたが、都知事選はこれからです。また、今上天皇の生前譲位の話が出てきて、当然ながら政治との関係など、大きな変化が予想されます。ぜひ、ご来場いただけたらと思います。

尚、講演会終了後は「懇親会」も開催させていただきます。  

「熊本会場」では、4月の地震のこともあり、熊本にお住まいの方の参加費は無料とさせていただきます。熊本の会場は、当初、「城彩苑」を予定していたのですが、地震の影響で修理が必要となり、使用不可となったため、急遽、会場変更しております。

いずれの会場も、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

お申し込みには次のリンクからFAX申込書もご利用いただけます。→160806_0807_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 

<『皆神塾(九州)』の日程>

 

86日(土) : 「皆神塾」 <福岡・博多で開催>  

   場所: 福岡市中央区天神1-10-17 西日本ビル

   時間: 14時から17時くらいまで 

 

  (注)講演会終了儀に「懇親会」も開催します。料理は、「和食懐石」(ワンドリンク付き)で、参加費は「4000円」です。 

  お申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→160806_0807_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 

87日(日): 「皆神塾」 <熊本で開催> 

   場所: くまもと県民交流館パレア
         熊本市中央区手取本町
89号  TEL096-355-4300

   時間: 14時から17時くらいまで 

 

  (注)講演会終了後に「懇親会」も開催します。会場は、いつもの「Princess」で、参加費は「2000円」です。

  お申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→160806_0807_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 

(注)参加費は「3500円」。瓊音倶楽部会員の方は「2500円」です。なお、「熊本会場」では、熊本在住の方については、無料とさせていただきいます。 

いずれの会場も、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F    

「生前退位」の発表。7月13日の大反転。狙いを定めていた王族と、墓穴を掘った日本の戦争屋。

 「京の風」で13日早朝、「イノチの天王山」と書いたあと、村田光平先生は、以下のメッセージを、発信していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ※ 多方面への発信メッセージ 2016年7月13日

 皆様

 都知事選で東京五輪が争点になる徴候が見られます。

 鳥越俊太郎氏は本12日に行われた記者会見の最後に、福島汚染水問題が「under contorl」は「大嘘」と力を込めて断言しました。
 その後この場面をテレビは取り上げられておりませんが、鳥越氏の覚悟の程が伺われます。
 今週の週刊ポスト(7月28日号)は本日立候補した上杉隆氏のインタービュー記事を掲載し、その中で公約として「一番は都税の無駄遣いの象徴・東京五輪 です」、「まず現在の五輪組織委員会を一旦白紙改変します。森喜朗会長も敬意を持って勇退してもらいます」などの考えを伝えております。

 昨年7月8日記者クラブで鳥越氏が司会をした記者会見での私の発言を別添いたします(こちら)。その際指摘した危機的現状は何ら改善を見ておりません。

 予見される東京五輪返上の具体的可能性の表面化は日本のみならず世界を目覚めされることとなると思われます。

 主要都知事候補に発出したメッセージ例を別添いたします(こちら)

 ご理解とご支援をお願い申し上げます。

元駐スイス大使
村田光平

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このメッセージのあと、夕方5時ごろ、NHKが、今上陛下の「生前退位」の情報を流した。

13日は私は、前日に京都から一緒に来た若者に北信濃のエッセンスを感受させていた。まず、朝9時に中野市博物館にいき、縄文と弥生が、音・響きで融合した事実とその証拠となる栗林式土器を指摘し、さらに、柳沢遺跡の出土物を教えた。これは、BC109年に前漢武帝が九州北部に一部の軍隊が上陸したのに対抗して、列島側の各部族が連携し、原初王権「ニギハヤヒ」を誕生させたものと再度、確認した。

そして、その若者の希望もあって、戸隠に向かい、中社、公明院、奥社にいき、午後には、皆神山に行った。 そのあとに、NHKのニュースを知った。 

 陛下の「生前退位」という個人の「ご意向」は、すでに5年前から周囲(皇族や友人)に伝えられていたが、これを宮内庁は無視し、メディアはまるで報道しなかった。それよりも、2013年4月28日には、サンフランシスコ講和条約での主権回復50周年式典に、陛下を臨席させながら、ご発言の機会を全く与えないなど、安倍政権(特に森喜朗)は、無礼を極めていた。

 そうした中、2日後の同年4月30日、東宮(皇太子浩宮)は雅子妃を連れてオランダに行き、アレクサンダー新国王の即位式に出席した。新世代王族が動き出したのはこの時だった。

 日本問題 は、 複雑だ。

放射能が最も深刻だが、経済成長は続ける必要がある。被曝症例が顕著になるのは、チェルノブイリの経験からみて、5年の時間がある。一方、世界経済がつぶれれば、第三次大戦にもなりかねない。

日本経済に寄生するのは、アメリカの金融マフィアもいれば、途上国もある。途上国には、中国が影響力を強め、その経済体の巨大規模の活動なしには、世界経済は回らない。しかし、中国は行儀が悪すぎる。

 中国は、尖閣のみならず、南シナ海まで、「核心的利益」といいだし、そこでの埋め立てや構造物建設に、戦争屋は自分では見て見ぬふりをし続け、一方、日本には、問題だと、ささやき続けた。 

  東アジアで、戦争を引き起こしたいのは、戦争屋(アメリカのFRBの米ドル支配権維持)。

そして、「戦争こそが経済発展の力」が信条の葛西敬之が、安倍政権を柱となった。放射能を隠し続けるために、電通・博報堂を使って、「問題ない」を国民に刷り込ませるために、その広告費を輸出企業での消費税還付金から捻出する。

一方、外務省内には、フィリピンをつかって、中国の南シナ海占領を、国際法で「非合法」と判定させる。AIIBを必要とする世界経済や、フクシマの実情を無視し、対中国包囲網こそが日本の使命だと裏でそそのかし、これを、東アジアの発火点にすることを、アメリカの戦争屋は狙い続けた。

しかし、そのアメリカ本国にとっては、属国日本のさらにその施政下にある沖縄は、手放したくないが、中国との戦争は望んでいない。トランプでは、沖縄がアメリカの影響圏から外されてしまうが、クリントンに、サンダースの主張を飲ませれば、オバマ時代の流れが続き、中国とは妥協できる。

 今回の日本の参議院選挙で、インチキでも、自公で3分の2を確保させ、それから、憲法改定に向かわせるのが、安倍政権の目論見だったが、その日本版戦争屋が絶頂になったタイミングで、

 「稲の根本に鎌をあてがふ」という、陛下のご意志が、NHKから発表された。 これは、全世界に流れた。

NHK内部にも、葛西~籾井~安倍(柳井・斉木)路線に、反発の人間がいて、陛下の意向と合わせ、ここで、動いた。(これは、4月6日からの伏線があった)

その直前、不正選挙を指揮するグループに対しては、安倍の政権は続くと数の上では「所定の結果」をだすものの、その中で、きちんと、民意は反映させなけれなばらないとして、 

 二人の現職閣僚(沖縄北方担当相の島尻安伊子、法相で福島県選出の岩城光英)が 落ちた。

 これは、沖縄と フクシマ に対する、これまでの安倍路線の変更を意味している。

さらに、小沢一郎の弟子である、森ゆう子が新潟で僅差で勝利した。強引に柏崎刈羽原発を再稼働をさせたがる原発マフィアと、その犬の自民党(菅官房長官)にとって、検察と戦ってきた森ゆう子は最大の敵だったが、ここでは、検察側の変化が読み取れるのではないか。

 検察内にも、もう、象さんの足枷は無くなっていることに、気づく人間が増えだしたのだ。

 NHKの「生前退位」報道は、一斉に、世界中に伝わり、

 天皇のご意志、さらに、東宮の意志、は、全世界に伝わった。 

この意思を無視し続けて、インチキ選挙でも政権を握りさえすれば、日本国を自由に振り回せることができると考えていたのが、安倍を表看板にする、放射能無視の無責任、利権主義者の官僚と財界のシステムだった。

 安倍は、参議院選挙では憲法問題を争点にせず、逃げてきた。アベノミクスの数字をいい、野党の野合を避難したが、本音であった、緊急事態法案や憲法改定は、この陛下のご意向が出たことで、こちらが日本国民にとって、国家としての最重要問題になった。

 選挙の直前、南沙問題で、中国は領有権を国際法で否定されたから、強引な行動にでれば全世界を回すことになり、実効支配する南沙については、軍事目的ではない、とする、「平和的事実」を積み上げるしかない。

 さらに、この柳井たちが、中国の南沙領有否定の中で、台湾(中華民国)が埋め立てた太平島まで、領土の対象となる島嶼ではないとしたために、安倍のシンパであったはずの台湾も、敵に回してしてしまった。

 NHKの発表に対し、宮内庁は、そうした事実はない、と否定するが、宮内庁の役人は、単なる役人。

そして、皇室典範を変えるには、今ある、憲法に基づいた関連法案をすべてを見直す作業が必要になり、これに、2~3年はかかる。この間、現行の憲法に依拠して法案見直しをするのだから、そのもとになる憲法は、とても、変える作業に入れない。

 つまり、

 この13日の天皇の「生前退位」意向発表は、実質的に、安倍政権に憲法をいじれなくさせている。それを、ふまえて、内閣改造するしかないが、そこでは、フクシマは、無視できなくなる。

都知事選挙がスタートし、2020年の東京の環境をきちんと見つめるしかない。逃れられない事実があるのだ。東京五輪の開催の進捗状況と、フクシマの汚染の話は、不可分である。

村田先生に電話したら、こういっていました。

 「これは天意としかいいようがない。」

 

※私は13日、戸隠ではとても、軽やかな気分だった。

 BC4世紀にアレイクサンダーの東征から始まったヘブライ側のアジア進出が、始皇帝を生み出すが、日本列島にも、中華皇帝の焼き直しとして、王権を作り出し、変化させてきた事実が、持統によって、皇祖神アマテラスを作り出すことで完全に隠されてきたが、もう、その役割は終わった。戸隠の本来の神(自然神)である、九頭龍大神さん、もう、オモイカネやタチカラオに遠慮することはなく、その神威を思いのまま出してもいいよ、と。

 皆神山では、日本に、YHWHを根付くかせるときに、この山に集められ、隠棲させられたミトラの意志をもつ、もろもろの神や霊たちよ、もう、自由に飛び立っていいよ、と、つぶやきました。

 今、京都では、祇園祭(今夜は宵々山)。 それがすんだら、私は、二つのユズルハ神社に向かいます。

必見のHPブログです。戦後の日本国の権力層の傲り。真に賢い母の怒り。終焉は間近。

 1) 最初に、日本の良識の砦、 村田光平 先生

  http://kurionet.web.fc2.com/murata.html

 参考まで、今回の三宅洋平に対して

 不正選挙、投票アカントを消すという、犯罪をおこなった権力側に対し、

 怒りまくっているお母さまが、FBに流した文章。 転載します。

・・・・

 ※ あたしがFBでブチきれて、怒鳴りちらした 文

 もういやだ
 この国はもう
 めちゃくちゃになってしまった
 
 私は近い未来
 プーチン政権の元で暮らす事を考えている
 何故ならば
 プーチンはTPPを絶対に入れない
 モンサント製品排除(GMO 薬  農薬)
 オーガニック農業推奨
 産業大麻推奨
 クリーンエネルギー(自然エネルギー)
 動物愛護
 薬を使わない代替医療
 原発廃炉
 
 そして国民の健康を第一に守る生活政策
 
 という 
 
 指導者として当たり前な政策を行っている
 
 ここでなら 
 子供達と人間らしく生きていける
 ロシアでのプーチン支持は80%に近い
 国民から絶大な信頼を得ている
 
 そりゃそうだ
 国民の為の政策だから
 
 みんなしってるかな?
 これ  全部
 三宅洋平さんが掲げていた政策なんだ
 
 彼が国会にいってくれたら
 ロシアにわざわざいかなくても
 この日本で 
 人間らしく生きることが
 可能になるはずだった
 その希望に私は賭けていた
 
それを...
 
 彼を異常に批判ばかりする男たち
 何がしたいんだ
 どうしたいんだ
 
 もっと徹底的に
 批判しなきゃいけないやついるだろっ
 弱いものイジメしかしない卑怯なやつ
 いるだろっっ
 
 相手違うだろよっ!
 
 ざけんなよ!
 
 自分はおっさんだから戦争には
 行かなくてよいとでも思ってるのか
 
 人間らしく生きられる希望の権利を
 女 子供 から 
 奪ったんだ
 
 くっっっだらないヤキモチのディスりで
 
 この国から 奪ったんだ
 
 ここはもう良き日本じゃない
 
                      ・・・・・・・・・・・・・ (終わり)。
 
 

2) 自民党とおおさか維新の不正選挙

 
3) この国の統治構造の狡猾な奸計と陰湿さ 
 
 ① 原発プロパガンダ(岩波新書) 本間龍。
   
   「電通と博報堂が、フクシマの隠ぺいに、2兆4千億円以上を使ってきた。」
   これが、洗脳資金だが、その出所は、消費税還付金を得た大企業。
 
   アベノミクスは、国民をだますために、資金をばらまいた。 これは、重大犯罪。
      
 
 ② トヨタの消費税還付金5年で1兆3009億円
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1105.html
 
 このなかに以下の記載があります。
 
  トヨタは、そう遠くない未来に、崩壊し、つぶれる(買収される)でしょう。

以下の記事を目ん玉が飛び出るほどお読みください

http://portirland.blogspot.jp/2012/06/20001.html

『トヨタ自動車は、消費税還付金5年間で1兆3009億円の消費税の還付を受けており、 簡単に調べた所、還付がなければ赤字決算続きの会社であることが分かりました。凄く簡単な仕組みを説明します、ポイントは輸出をしている企業であるかどうかという点です。

庶民や下請けから、消費税の還付金名目で2000億円前後を吸い上げ続けています。
 結論を先に言えば、仕入と売上の金額に変動がなければ、輸出をしている会社は消費税増税されるほど、利益が増えます。トヨタ(単体)は、この制度がなくなると赤字に転落します。
トヨタなど搾取金額の分かりやすい式
▲消費税収の23%が大企業へ トヨタ1社で2,291億円関東学院大学教授 湖東 京至さんが試算
.....続きは本文を参照のこと』

参議院選挙が終わって、いよいよイノチの天王山。安倍の三宅潰しと「南沙仲裁」で、中国の「おれ様主義」を押さえると、世界はフクシマに入る。ガン患者鳥越に覚悟があるか。

  まあ、偏向メディアは、完全に、自民・おおさか維新に買われています。 その資金源は、

   経団連。それも、トヨタを筆頭にする自動車会社と、電力会社。

 彼らは、一致団結して、三宅洋平と、その支持者をコケにしました。 本当に、なめたものです。

  その人たちは、中国崩壊論を言う人と同じです。 安倍は事務次官会議を復活させ、毎金曜日に30分、官邸からは萩生田、官僚側は、警察官僚の杉田で、彼らが仕切りますが、そこでは、「フクシマは、アンダーコントロール」との前提で、各次官に指示がでます。

 体制維持だけが目的の、イノチの響きも、未来の展望もない、低次元の会議です。

  トヨタに、還付金の餌をまいて、メディア工作費を得たうえで、

  中国との対決しか、見えない単純バカが、国家の司令塔なのです。

新世代王族にとって、中国の「おれ様主義」は、困ったもので、これには、とりあえず、国際法での判決を出させる。海外の華僑も、金融ワンワールドも、中国の軍事進出の抑えに入ります。

昨日、「南沙問題に仲裁判決がでた」ので、これで、一区切りです。中国は、戦争を仕掛けられません。

 戦争屋が仕掛けた、日本の海上自衛隊との衝突という、謀略も減衰します。結果として、係争地域には、

 国際的な共同管理になるでしょう。

   同じく、国際的な共同管理にしなければならないのは、

  フクシマ です。

 しかし、日本国内の全国民が、カネで買収されたメディアに、洗脳されすぎです。   

  これから、一斉に、フクシマ問題が、でてきます。

 自分で、未来を組み立てよう。 イノチ以外、全てを捨てる覚悟をしよう。

関連する記載を、別項にかきます。

 

 

【お知らせ】 『皆神塾(名古屋・大阪)』(6月18日・19日)DVD:キャンペーン価格で好評発売中!!

6月18日(名古屋)と19日(大阪)で開催した「皆神塾(名古屋・大阪)」のDVDをキャンペーン価格で好評発売中です!!

キャンペーンは今月末までですので、お早めにお求めください。 

名古屋と大阪の両講演を2枚組みで収録しているDVDです。

そのため、全編で5時間29分(329分)の長編DVDです。 

フクシマの現状はひどくなるばかりでまったく変わっていません。選挙も近づいていますが、今後の「国家の枠=統治体をどう変えるのか?」「新世代王族はどう関わるのか?」

いま日本で、そして世界で何が起ころうとしているかの解説です。現在の国際状況はこれを見れば全てわかります。

ぜひお早めにDVdをお求めいただき、ご確認ください!! 

販売価格は、2枚組みで2つの講演を収録していますが、通常の皆神塾と同じ価格でご案内します。

7月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。

尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

また、次のリンク先の「瓊音(ぬなと)ショップ」でもご購入いただけます。→ 「瓊音(ぬなと)ショップ」

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》  

<テーマ>:『信仰(うお座)から、イノチの水(水瓶座)に。「病魔充満の龍体列島に、蘇生と覚醒の砦を築く」

<内容> 2016年の夏至。 昨年の冬至の 秋元での岩戸開きに続いて、

   今度は、私たち日本列島に生まれた日本語を話す人間に、

   新たな試練が襲います。 真実を見つめ、自分の心を抉る苦しい旅です。

    これまで私たちが、自分自身の文明生活と精神安定の足場にしていた、

   国家・宗教・マネーですが、本来、道具であるのに、それ自体の存続を優先し、

   次々とイノチの本質を壊し、未来を創る意志を妨げる凶器になっています

   出続ける放射能は休むことなく、感性を壊し、理性を腐敗させていきます

   明治維新で、天地と直結していた日本人の感性が壊されて以来、国家主義の

   利権と、虚妄で煽られたマネーに甘える精神が埋め込まれ、それが重篤です。    

   イノチの砦を造ろう。そして、本当の日本=仁品を、自分から発信しよう。 

   この決意をもつものよ、ここに集結せよ。 事実を見つめ、叡智を出そう。 

   G7伊勢の植樹イエスの心と通じるのか? 燔祭を含め、ユダ族の神意と、

   これからの日本を研究します。 新生の「ユズルハ」は、貴方から始まる。 

<レジメ> 

総論: 4月から大変化。頭のない日本国と、地球一体化の総司令部の誕生。

     伊勢志摩サミットでの植樹、オバマの広島訪問の後、新世代王族が、仕掛けだした。 

1)      68日夜、尖閣の接続水域に、ロシア船と中国船が航行。

さらに15日未明に完全な日本領土である口永良部に中国船。 慌てる谷内正太郎。

 2)      昨年9月から戦争屋退治の意志

唯一のエンペラーと、日本の近代化整理。 フランシスコ発言。 プーチン「イルミナティー打倒宣言」 

3)      FRBの米ドル世界は、戦争屋の天国。 この中でお花畑だった日本(なかでも官僚)

   金融ワンワールド裕仁(通貨)のもつ、天使(育成)と 悪魔(略奪)。 

4)      伊勢志摩サミットは、日本政府の茶番・恥さらし。 なぜ伊勢だった? ユダヤの本流?

植樹の意味は? フランシスコ発言と世界宗教の融合。 日ユ同祖論と伊勢・特殊資金。 

  世界人類史の中の天皇。 アマテラスはいつ誕生?(応神=八幡、三輪山、大神、三輪、犬養) 

5)      オバマのヒロシマ宣言  71年目の終結。 パールハーバーでは? 南京は?

「広島と長崎の将来は、核戦争の夜明けとしてでなく、道徳的な目覚めの契機の場として知られるようになるだろう。そうした未来をわれわれは選び取る」      That is a future we can choose,    a future in which Hiroshima and Nagasaki are known not as the dawn of atomic warfare,      but as the start of our own moral awakening. 

6)      4月に入って動き出した世界。 無脳の極みと道義

「天皇を創った一族」長老の死。核セキュリティーサミット、パナマ文書、ムヒカ大統領、田母神逮捕、熊本地震 岸田北京訪問、裏金のJOC竹田恒和、トランプ、沖縄の軍属事件  

7)      新たな司令塔 と祝(ハフリ)。東宮だけのものか? 皇国史観とバチカン

  キリストは「次に私は、そこかしこに現れる」

   天皇とは? ≪三種の神器 :八尺瓊勾玉  八咫鏡  草薙の剣≫ 

8)      日本再構築 : 94G20までに日本が変わるのには、近隣との紛争解決に加え、

  これまでの特権層・役人のインチキ、優遇をはっきりさせる。

  フクシマの 現状と、これまでの被曝被害の深刻度を公開する。中国から。16日にGPS「北斗」。

  天変地異で、物理的な破壊が続き、もう、これまでの制度が、維持できない状態に・・。 

 国家の枠=統治体を、どう変えるか? 新世代王族(浩宮)が動き出した。          

日本(仁品)なしには、ありえない。 磐座神道 と 伏見稲荷。 人類史的な「ユズルハ」

 

160618_皆神塾・名・大.jpg

 《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp   

また、次のリンク先の「瓊音(ぬなと)」ショップ」からもご購入いただけます。→ 「ぬなとショップ」

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》   

《お知らせ》今週末(7月9日)は『皆神塾(東京)』開催です!!

今週末の7月9日(土)に『皆神塾』を「東京」で開催させていただきますので、ご案内させていただきます。講演会の内容の詳細などについては、決まり次第改めてアップさせていただきます。お知り合いとお誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。

尚、講演会終了後は「懇親会」も開催させていただきます。     

   テーマ:  『すべての言論封殺が解かれる時!!~日本の名誉とは何か?!』

    日時:           2016年7月9 (土)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都豊島区南池袋1-19-12   山の手ビル東館8F  TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 151115_地図_池袋会場.pdf

 

最寄り駅:

JR山手線 池袋駅 東口 徒歩5

有楽町線 池袋駅 35番出口 徒歩3

丸ノ内線 池袋駅 35番出口 徒歩3

JR湘南新宿ライン 池袋駅 東口 徒歩5 

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会は、皆神塾会場近くのイタリアンのレストランで、飲み放題付きのコース料理で、会費は「5000円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

  次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 160709_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F    

 

<懇親会会場の写真>

   160709_懇親会会場写真_101789ga10000025.jpg

アーカイブ

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像