今、中国で「洗肺(シーフェイ)」がブーム。意味わかります?日本旅行のことです。/新井信介 「京の風」

HOME > 新井信介 「京の風」 > 今、中国で「洗肺(シーフェイ)」がブーム。意味わかります?日本旅行のことです。

今、中国で「洗肺(シーフェイ)」がブーム。意味わかります?日本旅行のことです。

安倍晋三が、春節で、中国人に向けて、中国語で挨拶。
「新年(シンニェン)好(ハオ)」「春節(チュンチエ)好(ハオ)」


そして、今朝は、TV番組で、中国の土地取り立てと、
中国人旅行者の変化を、紹介。

そのなかに、今の中国人にとっての、日本の魅力を、
冬の時期の、大気汚染から逃れる、とういみで、
 肺を洗う。 「洗肺(シーフェイ)」だと。

で、今、人気なのが、佐賀県と、 青森県。
両方とも、直行便が出ている。

あれれ、放射能は、どうなった?

旅行は平和産業ですが、
2020東京オリンピックはどうなる?

安倍の後ろ側の、日米合同委員会が、完全に、中国との協力路線に向いています。
その先にあるのは、間違いなく、ブロックチェーン。

そして、金持ちマネーの、北への追い込みでしょう。

この動き、きちんと、捕まえてないと、方向感を間違えます。

これまでの地図では、すべてが、今、ホワイトアウト。


< 【ご案内】1月20日開催の『皆神塾(東京)』DVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!  |  一覧へ戻る  |  《ブログ『京の風』の「名称」ならびに「アドレス(URL)」変更のお知らせ》 >

このページのトップへ