新井信介京の風

HOME > 新井信介 「京の風」 > 時事問題 > >今上さんは、8月15日、本気で、怒っていましたね。 (京の風)

>今上さんは、8月15日、本気で、怒っていましたね。 (京の風)

 以下は、 播州混沌堂主人雑記から。http://tyuubukou.blog.shinobi.jp/

 

>今上さんは、8月15日、本気で、怒っていましたね。

数年前、今上さん夫妻が、女子高生相手にニコニコ笑って写メに撮られてました。
{写真の出典 http://mijinco.blog.shinobi.jp/Entry/6992/}
 

まさに「リアル高砂」って思いましたね。裏の事情がどうあれ、このときはまさに「高砂」の神が降臨していたように思えた・・・。
高砂 {能}  ウイキ

その時の笑顔と、今年の8月15日のアベシンゾウに対する厳しい怒りの顔。

凄まじい差です。

◎ (今上陛下の) 秋篠宮さん子供の頃の話。
秋篠宮さんがハムスターを水浴びさせようとして池に放って溺れ死なせてしまった時に、顔色を変えずに、秋篠宮さんを池に突き落して、命を大切さと繊細さを教えたそうです・・。
そういうところのある方ですから・・・安倍晋三と日本会議カルト・原発倶楽部が、 そう簡単に笑っていられるとは限りません・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(以下、新井の解説です)


11日の「911」追悼集会で、ヒラリーに異変が出て、ヨロヨロと中途退出。翌日12日の遊説が中止が決まった。娘のマンションで休憩後、約2時間して、出てきたときには、小ぶりになって元気に振る舞ったが、どう見ても別人だと、世界中が騒いでいる中で、 日本では、

12日は、朝、安倍晋三は体調不良だったが、防衛省に出向き、 幹部たちを集めて、

 北朝鮮の核実験について、「断じて、容認できない」と、思いっきり訓示したのですが、

 そのときは、これまで、三菱重工を中心に1兆5800億円もかけて開発・装備させたミサイル防衛システムが、全く効果がない(使えない)ことが、バレバレになった後のことでした。

 そして、 

13日、もんじゅ 廃炉決定 です。   

 次のブログに書きます。 

カテゴリ:

< あれれ、ヨロヨロとぶっ倒れたはずのヒラリーが、若返って、小さくなっている。  |  一覧へ戻る  |  もんじゅ廃炉。東大で、原子力の最後の技術者になるはずの若者が、「ラーメン汁」だったからな。 >

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像