HOME > 最新情報 > お知らせ > 【お知らせ】皆神塾(大阪)開催のお知らせ (6月1日(土))

【お知らせ】皆神塾(大阪)開催のお知らせ (6月1日(土))

 「皆神塾(大阪)」開催のご案内 

ご関係各位 

201361()に大阪で皆神塾を開催いたしますので、ご案内させていただきます。日時等の詳細については以下をご参照ください。お知り合い等お誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。 

日時:                201361日 ()  14時~16 (その後約1時間程度質疑応答) 

場所:   「難波神社」 会議室 

大阪市中央区博労町4丁目13   541-0059

TEL06-6251-8000   FAX06-6251-5110 

地図: 会場の地図は次のリンクから、ご覧ください。 → 121114_地図_難波神社.pdf

 会費:   3500                 (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。 

講演内容:  『大どんでん返しは、どこから来る?~オバマの二期目は、宇宙からの指導の時代へ』 

422日から始まった映画「シリウス」。この内容はすでに911がおきた2001年から欧米のパワーエリートたちは知っていた。いずれ、ETとUFOテクノロジーの隠蔽工作が公開される日が来る。しかし、それまでは、FRBを作り上げた国際的な金融マフィアが戦争・疫病・資源の価格操作で暴利を貪るが、それに上手に

歩調を合わせると。

「希少資源の権威的分配」という国際政治のセオリーは、可能な限り続ける必要があり、最後まで戦争の恐怖、テロの演出で、こうした本来の無限の宇宙空間との関係性を封じておく。これが2012年まで続きた。

今年に入り、これが解除されだした。ロシアのプーチン、そして、オバマの2期目。

問題は、昨年末に日本の政権を取り戻した自民党だが、ここは、日本円をこれまでの2倍の量を市場に流通させるという。フリーエネルギー技術を封印する力は弱まったが、現在は、マスメディアでの情報統制は、より巧妙になった。

今の自民党を終わりにさせるとは、次の国家運営の方針が決まっているときだが、これは、明治以来の国内のすべての体制を崩すことになる。

果たして、その力がどこから出てくるか?もしかしたら、日本の宗主国アメリカの、その権力の最奥から、

その変化が始まる可能性が高い。そこには、老子の末裔の李氏がいる。

 (注)会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。 

連絡先:              株式会社K2     室伏昭昌 

                            事務所:03-3548-1025    携帯: 090-5804-5078 FAX 03-3548-1026

                            E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                            東京都中央区日本橋3-3-4永沢ビル3F     

 

カテゴリ:

< 【お知らせ】大好評の『日本古代史講座』の第3回目のDVD(3月17日開催)が出来上がりました!!   |  一覧へ戻る  |  【お知らせ】皆神塾(名古屋)開催のお知らせ (6月2日(日)) >

このページのトップへ