HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2013年5月

2013年5月

【お知らせ】皆神塾(名古屋)開催のお知らせ (6月2日(日))

 「皆神塾(名古屋)」開催のご案内

ご関係各位

201362()に名古屋で皆神塾を開催いたしますので、ご案内させていただきます。日時等の詳細については以下をご参照ください。お知り合い等お誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。 

日時:   201362日 ()  14時~16 (その後約1時間程度質疑応答)

場所:   「佐々木インターナショナル(SIA)」会議室

                名古屋市中村区名駅3-23-6   第二千福ビル2階 TEL052-452-5526

        地図: 会場の地図は次のリンクからご覧ください。 → 130217_地図_SIA.pdf

    (注)第二千福ビルの外側には「SIA」の看板は出ておりませんので、ご注意ください。 

会費:   3500                 (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。 

講演内容:  『未来を創る勇気と智慧。 宇宙の中での、<日本>の物語を知ろう。』 

福島第一が収束にはとても覚束なく、それでいて、日本からの資金を期待するG20(アメリカ・中国を含む)は、日本の原発(放射能)問題を直接的に指摘できない。これはIOCも同じであり、日本の原発不要論=電力会社の債務超過=日本経済衰退となり、みな、これに目を閉じている。

アベノミクスと黒田バズーカは株式市場を熱狂させたが、99%の日本国民には不安が広がるばかり。そこに、放射能禍と地震の怯えが襲う。日本政府は中国の環境汚染と薬品について警告するが、この放射能については報道管制し、現実を無視する。 

一方、これまでとは違う科学技術を使った製品が、今後は多方面で実用化するか、そのとき、これまでどおりの通貨を基準にした「富」の形成が国民の目標になるのであろうか?

まず、健康で暮らせる環境(住と食)の確立を求めるが、それ以外は、自分が今、なぜ、この地球に、日本人として存在しているのか?この問いに、答える感動を求めだす。

自分にとって、生きている意味・意義を感じるもの。それも、前頭葉ではなく、脳幹に響く、覚醒の周波数。 超越的変容=羽化への蠢動がどこでも起きている。これをつかみ、これを自分の世界に生かそう。宇宙の中での日本人の物語を体現しよう。 

(注)会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。 

連絡先:              株式会社K2     室伏昭昌

                            事務所:03-3548-1025    携帯: 090-5804-5078 FAX 03-3548-1026                              E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp                                              東京都中央区日本橋3-3-4永沢ビル3F           

【お知らせ】皆神塾(大阪)開催のお知らせ (6月1日(土))

 「皆神塾(大阪)」開催のご案内 

ご関係各位 

201361()に大阪で皆神塾を開催いたしますので、ご案内させていただきます。日時等の詳細については以下をご参照ください。お知り合い等お誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。 

日時:                201361日 ()  14時~16 (その後約1時間程度質疑応答) 

場所:   「難波神社」 会議室 

大阪市中央区博労町4丁目13   541-0059

TEL06-6251-8000   FAX06-6251-5110 

地図: 会場の地図は次のリンクから、ご覧ください。 → 121114_地図_難波神社.pdf

 会費:   3500                 (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。 

講演内容:  『大どんでん返しは、どこから来る?~オバマの二期目は、宇宙からの指導の時代へ』 

422日から始まった映画「シリウス」。この内容はすでに911がおきた2001年から欧米のパワーエリートたちは知っていた。いずれ、ETとUFOテクノロジーの隠蔽工作が公開される日が来る。しかし、それまでは、FRBを作り上げた国際的な金融マフィアが戦争・疫病・資源の価格操作で暴利を貪るが、それに上手に

歩調を合わせると。

「希少資源の権威的分配」という国際政治のセオリーは、可能な限り続ける必要があり、最後まで戦争の恐怖、テロの演出で、こうした本来の無限の宇宙空間との関係性を封じておく。これが2012年まで続きた。

今年に入り、これが解除されだした。ロシアのプーチン、そして、オバマの2期目。

問題は、昨年末に日本の政権を取り戻した自民党だが、ここは、日本円をこれまでの2倍の量を市場に流通させるという。フリーエネルギー技術を封印する力は弱まったが、現在は、マスメディアでの情報統制は、より巧妙になった。

今の自民党を終わりにさせるとは、次の国家運営の方針が決まっているときだが、これは、明治以来の国内のすべての体制を崩すことになる。

果たして、その力がどこから出てくるか?もしかしたら、日本の宗主国アメリカの、その権力の最奥から、

その変化が始まる可能性が高い。そこには、老子の末裔の李氏がいる。

 (注)会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。 

連絡先:              株式会社K2     室伏昭昌 

                            事務所:03-3548-1025    携帯: 090-5804-5078 FAX 03-3548-1026

                            E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                            東京都中央区日本橋3-3-4永沢ビル3F     

 

【お知らせ】大好評の『日本古代史講座』の第3回目のDVD(3月17日開催)が出来上がりました!! 

 【お知らせ】大好評の『日本古代史講座』の第3回目のDVD317日開催)が出来上がりました!!  

大変お待たせしましたが、大好評の『日本古代史講座』の第3回目のDVD317日開催)が出来上がりました!! 

「古代史講座」といっても現代を見る視座としての古代という考え方からのもので時事・経済問題の解説にもかなりの時間を割いて説明しています。

それに加えて古代史解説、更に皇室問題などについても言及しています。 

この「古代史講座」は、時間が長いことから、新井先生も個々の話題についてかなり詳細な説明をされていて、大変わかりやすい内容になっているとのコメントを頂いています。 

2枚組で、全編で5時間33分(333分)の長編DVDとなっています。 

5月中のお申し込みについては特別割引として6000円を4000円で販売させていただきます。 

講演内容: 

DISC1: (160分) 

紹介:                                                             (9分)

1部:            時事問題解説                      (104分)         

1部補足:       皇室問題等                          (21分)

2部前半:       シリウスショックと

                            アイデンティティの確立     (26分)                                                                               

DISC2: (173分)  

2部後半:       アルファ・オメガと日本の天皇 46分) 

3部:              新羅と日本等                      (63分)

Q&A                                                             (64分) 

今回は、全編で5時間33分(333分)の長編DVDで、十分にご堪能いただけます。

更に、販売価格は、通常、6000円ですが、5月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。) 

尚、「日本古代史講座」の第1回目(3012311日開催)と第2回目(2012729日開催)も好評発内中です。詳細は「瓊音ショップ」にでご覧下さい。 → 瓊音ショップ

ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯:090-5804-5078  E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

本サイトの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。

« 2013年4月 | メインページ | アーカイブ | 2013年7月 »

このページのトップへ