2015年3月/新井信介 「京の風」バックナンバー

2015年3月

【新井信介:2015年3月の「特別」メッセージ】(2015年3月30日収録)

世界はターニング・ポイントに差し掛かっている:「AIIB」と「福島第一原発」という2つの問題

【お知らせ】】『皆神塾・大阪』(2月22日開催)DVDのキャンペーン販売は31日までです!!

 222日開催の『皆神塾・大阪』DVDのキャンペーン販売は今月末、3月31日までです。まだの方はお早めにお買い求めください!!

年初から、今年は「政治の年」とお伝えしてきましたが、その「政治の年」に何が起こるのか?そして何が起こっているのか?

是非、このDVDでご確認ください。 

全編で「1時間53分」(113分)のDVDです。

販売価格は、3月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。) 

テーマ:『王族会議が進める新通貨体制とイスラム国の真相。~FRBに取り憑いた悪魔を消していく~。』 

内容などの詳細は次のリンクからご覧ください。→ 瓊音ショップ・皆神塾DVD150222

ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

150222_皆神塾・大阪_400・400.jpg

ドイツ機墜落。「グローバル・コンスピラシー」のタイムスケジュール。早まると墜される?

  こんにちは。

ここ3日間、ドイツ機の墜落について、調べ、考えていました。

明らかな空中での爆破です。

しかも、ミサイルの発射のような、形跡はありません。

自爆にしては、副機長の行動が、不審です。 

そこで、今回の下手人と、爆破の手段について、 「想像の翼」を、ひろげてみます。

昨年は、今の時期に、マレーシア機が、失踪しました。

昨年の3月と、今年の3月で、何が違うのか?

 韓国のセウォ号事件、ウクライナからのクリミアのロシア併合、BRICS開発銀行、 アジアインフラ投資銀行、

 ユーロ危機。 世界中の通貨が、「量的緩和」。

今回の事件が、メルケルが、安倍に、日本の福島の危機的状況を指摘してから後に、起きました。

一方、 イギリスのウィリアムの来日時には、 日本政府(安倍政権)は、福島に行かせ、「食べて応援」させました。

 で、重要なこと。

今の日本政府は、表の経済(株式と大企業)は絶好調で、政府の財政も、安定していると信じているでしょう。(今朝の「朝ナマ」を見ていて、討論の参加者の意識や視野の中に、経済の活動の根底を覆す、内部被曝やメルトスルーという事実がまったくないことに、驚きました。当然、直下型地震も火山の噴火も意識にありませんでした。)

今の株式市場は、歪みきった日本「国家」の経営資源の中から、強引に引っ張り出した官製資金を、極端に株式と大企業に集中させた、明らかに作られた「作為の賜物」ですが、これを、根底から、壊すことになるのは、フクシマの危機と直下型地震です。

 いつかは、必ず来るし、その対処も必要だが、 それは、いまではない。

 もうすこし、黙っていてくれないか。

これが、管理者からの意味ではなかったか、とおもいます。

管理者とは、何者なのか?

 金融ワンワールドを作り出した存在です。 彼らには、「グローバル・コンスピラシー」があります。

FRBを作り出したのも、 今のハワイでの、新通貨に向けた「調整」も、その一つです。

で、今回のドイツ機の爆発ですが、どんな手段か?

 私は本欄で、昨年12月12日に、アメリカが、レーザー兵器を使い出したことを書きました。

今、地球上のすべての民間航空機は、管制塔との間で強い電波によって進路設定されています。今回の事件は、単なる戦争屋の嫌がらせではなく、 別の人間が、起こしたのではないか、とおもいます。

明日の皆神塾では、 その存在と、彼らが考えるタイムスケジュール、さらに、どう対処するか、を研究します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考①  太田龍氏の「昭和天皇」の真実に関する講演録音。

 ここには、「梅」は出てきませんが、聞いておくべきです。 先の大戦と昭和天皇の関係に触れています。 落合莞爾氏があぶりだした上原勇作のことも。

 https://www.youtube.com/watch?v=rNneYIKRBUM&feature=youtu.be

メリケル訪日、山本太郎のNHK出演、ドイツ航空機の墜落。9月3日抗日勝利記念日への安倍の招待。もっとも重要なのは3月20日のフクシマ。これがどんな近未来を示しているか?

 フクシマの現実を、直視したときに、何が起きるか?

原発マフィアと、東京の繁栄、株式の活況は、一体です。

メリケルは、福島の真実を告げに来ました。

そして、懸念どおり、3月20日に、水蒸気爆発。

 このあとにくるのが、地下での臨界爆発ですが これが、いつ起きるか?

この「今、そこにある重大危機」 の存在を、 メディアが伝えた段階で、

今の東京の繁栄(これは、まやかしの繁栄です)は、終わります。

 それを隠しながらも、 その日が実際に来るまでに、やっておかなければならないことが多い。

 「問題ない、大丈夫だ」と、洗脳報道を、続けながら、

 ① 大阪 「都」 構想の現実化

 ② 首都圏住民が西に流れこんで、パニックを起こすのを阻止。

    情報コントロール・群集制御のシュミレーションと、機動隊と自衛隊の配備計画。

 ③ 周辺国家に、侵されない準備。 外交と内部画策。

 ④ 首都圏の大地主たちの、売りぬけ。

 ⑤ ・・・などなど。。

今年は、GW明けから、騒々しくなります。 意識が高く、鋭敏な方は、それまでに動くでしょう。

今は、「日本大丈夫キャンペーン」で、外国人客が多く、また、オリンピック関連で、首都圏は大賑わいですが、 この背後で、 とにかく、フクイチの核燃料はメルトスルーで、どんどん地下浸透しているのです。

中国は、安倍に対し、9月3日の抗日勝利記念日式典への出席をもとめてきました。 戦前の日本国が降伏した相手は、 蒋介石の中華民国と、アメリカでした。 このとき、まだ、中国共産党は政権を獲っていません。

 琉球・台湾・日本・共産党。 そして、戦前の日本の半島支配。これをめぐる決着も、今年は、不可欠です。

これ以外に、富士山などの火山、首都直下や南海トラフの地震もあります。

私たちは、どうすればいいのでしょう。

冷静に現実をみれば、東京オリンピックどころではないです。 列島の西に、生存拠点を持つべきでしょう。

どの程度の「リスク」を、どう受け入れながら、 未来への足場をどう、つくるか?

安倍には、福島の現実がまったく耳に入っていない(話しても、意味がわからない)。そして、本当に景気が、回復していると信じているといいます。現実も未来も見えない、史上最悪最凶の幼稚な暗愚宰相です。これを野放しにしておくのが、日本の権力者・特権層(エリート官僚と財界人)なのです。現実を見つめない彼らには、先が見えています。 これが、今年の歌会の「御製」。 

29日の皆神塾は、ここまで検討します。 

巨大カタストロフィー(社会システム、肉体精神の崩壊を当然含む)に備えないといけません。 次を考えないと。

【お知らせ】『皆神塾・大阪』(2月22日開催)のDVDをキャンペーン価格で販売中です!!

 222日開催の『皆神塾・大阪』のDVDをキャンペーン価格で販売中です!!

年初から、今年は「政治の年」とお伝えしてきましたが、その「政治の年」に何が起こるのか?そして何が起こっているのか?

是非、このDVDでご確認ください。 

全編で「1時間53分」(113分)のDVDです。

販売価格は、3月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。) 

内容などの詳細は次のリンクからご覧ください。→ 瓊音ショップ・皆神塾DVD150222

テーマ:『王族会議が進める新通貨体制とイスラム国の真相。~FRBに取り憑いた悪魔を消していく~。』 

レジメ 

1)年頭所感「満州事変からの歴史を見直せ」と 歌会始の「御製」

「夕やみの せまる田に入り 稔りたる 稲の根本に 鎌をあてがふ」 

2)オバマとネタニヤフの来日。 FRBの機能を支えてきた日本とイスラエル。

湯川遥菜と後藤健二は、日本の中枢がISに送りこんだ? 

3)仕組まれた20日の「映像」ネット公開。マケインとの面談の持つ意味。

いち早くホンモノと断じ、異論を許さない日本政府。 

4)「お花畑」が消える日本。あえてテロの標的に。

戦争の舞台は情報戦。

基軸「通貨」と人造国家イスラエル、悪魔の関係(ジオニスト)の人類史的「処理」。 

5)オバマは、安倍と習近平を国賓で招くと言い出したが、「尖閣」は?

   中国マネーと中国覇権は、日本をどう変える? 

6)対テロで世界は強引に1つに。

政府作為のインチキがバレても、情報機関設置。

格差社会、環境破壊、若者の就業,農村交配は、どう解決する? 

7)人口10億人へと「自然死」。日本人の生死と尊厳をかけた覚醒が始まる。

世界人類の希望の中心に日本人が立つために、最後の大峠。

  カゴメの籠が消えて、世界は菊(仁品)を求めだす。 

全編で「1時間53分」(113分)のDVDです。  

販売価格は、3月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

【お知らせ】今週末(3月29日(日))は『皆神塾(東京)』開催です!!

 2015329日()に皆神塾を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。

お知り合いの方とお誘いあわせの上、ご来場いただければ幸いです。

お席の関係もあり、参加をご希望の方は、出来るだけ事前にご連絡ください。

 

日時:           2015329 ()  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都千代田区飯田橋3-4-4 第5田中ビル 5階  TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次の地図をご覧ください。 → 150117_地図_飯田橋.pdf

 

最寄り駅:

JR中央線(快速) 飯田橋駅 東口 徒歩3

JR中央・総武線 飯田橋駅 東口 徒歩3

 東京メトロ東西線 飯田橋駅 A5番出口 徒歩1

 都営大江戸線 飯田橋駅 A2番出口 徒歩1

 

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

講演内容:  『「人類生存」と真の「八紘一宇」実現に、世界は安倍政権に引導を渡す』 

人類全体にとって、巨大な危機が襲っている。2013年年末の安倍の靖国神社参拝以来、日本版軍産複合体が支配する安倍政権は、アメリカのFRBCIAに巣食っていた戦争屋たちの最後の逃げ場所となったが、人類の宇宙時代の「羽化」に向けて、この処分が始まった。

 

「311」以後、放射能被曝の実態を隠し、軽視し、既得権維持に官僚・経済界と組んで黒田バズーカを打って、株式市場を持ち上げながら、アメリカ経済を再活性化させたたが、日本国民は、現実を見ないで幻想に浮かれるか、暴政に青色吐息の疲弊の極にある。

 

安倍の積極的平和外交は戦争屋を喜ばし、ISIS(イスラム国)騒動で、政治国家イスラエルに方向  転換の芽を作ったが、宗主国アメリカは、「梅」の元で、大陸と組んだ。

 

どれだけマネーをつぎ込んでも放射能の真の対処ができず、国内の閉塞状況の真実を見ない無責任体制のまま、戦前の理想を言い出した安倍政権では、日本に眠る真の力が出てこない。そして今、   メルトスルー状態の福島原発が、経済のみならず、「日本」の自然も文化も破滅させかねない。

これでは、6千年の人類文明の終着点がずれてしまう。日本神道は、本来、縄文霊性が主で、

天地自然と一体で響きあっていたが、いつから、何を間違えた?

 

もはや、企業間の損得・国家の名誉の次元ではなく、人類の生存次元の課題に、日本列島から対処することが喫緊になった。王族、英知たちが、一斉に動きだした。 

 

お席の関係もあり、参加ご希望の方は出来るだけ事前に、次の連絡先までご連絡ください。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F        

外務省は1970年以前に中国が発行した地図を、なぜ今まで出さなかった?

 3月16日、日本の外務省は、公式ブログに、

中国が尖閣諸島の領有権を主張し始める前の1969年に発行された地図を掲載した。これを報じたFNNニュース。

岸田外相は、翌日17日、「尖閣諸島が日本の領土であることを前提として作製されたものであると考えられ、外務省としては、中国側による独自の主張には、まったく根拠がないことを示す観点から、昨日、新たな資料をホームページに掲載した次第です」と述べた。
また、フジテレビの北京支局にあった1960年に出版された地図を見ると、魚釣島、尖閣群島という日本の呼び方で記載されている。
外務省のウェブサイトでは、ほかにも、1920年に尖閣諸島で遭難した中国人を日本人が救助した際に、当時の中華民国から贈られた感謝状を載せている。
ここにも尖閣列島というふうに書かれている。
明らかに日本の領土と認識されていたことになる。
さらには、1953年、中国共産党の機関紙「人民日報」にも尖閣諸島と記述されている。
17
日午後、中国外務省の洪磊報道官は「(地図は見てないが)尖閣諸島と付属の島しょは中国のものだ。これは否定できない事実だ。十分な歴史と法律根拠があり、この歴史事実は、誰かが無駄に頭を絞って、1枚か2枚地図を探し出して、覆されるものではない」と述べた。

このとき、実は、キッシンジャーが訪中し、習近平と人民大会堂で会談。国賓の待遇をうけていた。

それにしても、この地図の存在は、これまでもよく知られていたことで、これまで、なぜ、日本の外務省は外交の場面で出さなかったのか?

「出すな」という圧力があったのか?

それが今は、日中間の領土問題解決に、最後の切り札として出した?

面倒なのは、1971年以前は、中国を代表する政権は、台北の蒋介石政権だったこと。

大陸は、文化大革命で、それどころではなかった。

 

 

これは事件だ。山本太郎議員がNHK日曜討論に出演。深刻な事態が現実に。

 https://www.youtube.com/watch?v=NOEC2GdnbCw&feature=youtu.be

2015/03/22に公開   

山本議員の発言(文字おこし):

「もう原発がなくても電力は足りてるってことは、はっきりしてる。
550日以上原発一基も動かずにこの国の電力は
賄われてるということは、はっきりしてる。
東電原発の事故から一体何を学ぶのかと、
これ以上この地震国でこの発電方法を続けていいのかと、
本当に世界一安全な基準だというのは、
本当に世界一安全な基準ということは言えないわけですよね。
原発事故関連で今僕が一番気にしてることなんですけれども
ストロンチウムの検査をして頂きたい。
東電からの汚染水、25mプールに3000杯ですか、
それ以上に汚染水がダダ漏れになっているという状況、
海に直接流れてるんですよ。
安倍総理、アンダーコントロールという嘘をブエノスアイレスで
オリンピックを呼ぶためにつきましたけれども、
実際にアンダーコントロールなんてできてない状況です。
この中でストロンチウムの検査、食品の検査ができなければ、
子供達の未来が危ない。
至急ストロンチウムの検査をして頂きたい」

「イラク戦争のことを思い出して頂きたいんですけれども
国民には、テレビを見てる皆さんには、
戦闘地域ではない所だと、安全な場所で行われるよ、
給水、給油、医療提供など、ってことが言われてましたけれども
でも実際どうだったか。
戦闘員、兵力の輸送ということまでやらされていたと。
バグダッドに飛行機で輸送するということもやらされていたと。
これ名古屋高裁で違憲判決が出てますよね。
結局、補給活動というのも戦闘行為の重要な要素になるんだと。
狙われるに決まってるんですよ。
イラク戦争に派兵、どれぐらいされましたか、
自衛隊員、一万人ですよ。
一万人の方々が帰って来て、その内、
28人の方々が帰国後に自殺をなさってる。
2012年の日本の自殺率で考えると、
10万人に対して18.5人なんですよ。
帰還された方々がどれぐらいの割合で自分の命を
絶ったかということが分かって頂けると思うんですね。
アメリカで帰還兵となる方、200万人くらいですね、
アフガンとイラク。
この方々で50万人くらいの方々が心にPTSDなどの病気を背負った。
それだけじゃなく毎年250人以上の方々が自殺しているという現状。
ここに注目して頂きたいです。
若者がこれ以上生き辛くなるようなことを政治で決定しないで頂きたい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(私のコメント)

メリケルの「説教」は、今の安倍政権では、人類にとんでもない厄難がおきると、暗示しています。

安倍晋三とその裏にいる戦争屋が日本を支配するままでは、日本の天皇家=国体まで消えるでしょう。

山本太郎氏を、公共放送に出演させたこと自体、安倍政権の終焉が近づいています。

ドイツは間違いなく、東京オリンピックに不参加を表明するでしょう。

スイスにいる英知たちは、今の福島の真の惨状を知っています。これから、何が起きるのか、もわかっているでしょう。 あまりに激しい事態に思考停止になり、自分の勝手な妄想の中にいるのが、日本の「権威」と原発マフィアです。

 今の日本は、 政治家たちが、「コップの中の争い」なんか、している余裕は、ありません。

自分の子孫の未来が危ういというのに、これまでどおりの金儲けを国家として最優先する人間性を、世界の英知は、あきれかえり、唾棄しています。そして、いよいよ、動き出します。当たり前です。「生存」が懸かっているのです。

20日(金)の夜に、フクイチで、大規模の水蒸気噴出がありました。地下で、何が起きているかです。

とんでもない事態が、これから日本を襲います。

29日の東京皆神塾は、この話になります。        

チェニジアのテロ。安倍が総理でいる限り、地球上の日本人がテロ対象のままだ。

  2月10日以後、リビアまで、ISISが「進出」していたから、隣国のチェニジアもすぐに、ISISがはびこる。

こうした想像はできなかったのかな。 旅行者のみなさんは。それにしても、痛ましい。

ISISは、とにかく、FRBと米ドルを存続させる事を狙って、地上に戦争を起こしたい連中が裏で仕掛けている。

(今回の事件の直前の17日に、キッシンジャーと習近平が、会っていたのが気になります。このとき、日本のことを、どうするか、も話されたでしょう。 以下は、共同のニュース。両者は「こんな日が来るとは・・・」とも言っていたようです。中国の習近平国家主席は17日、北京の人民大会堂でキッシンジャー元米国務長官と会談した。習氏は9月の訪米を念頭に、米中が「相互理解を深め、意見の異なる問題は建設的にコントロールしなければならない」と述べ、米中関係の発展に期待を示した。新華社電が伝えた。1970年代の米中国交正常化交渉に尽力したキッシンジャー氏は「米中関係は全世界の平和に関わる重要な2国間関係だ」と応じた。(共同)

安倍は後藤さんが「殺された」後、2月1日に、「日本人には、指一本触れさせない」といっていたが、

 もう、さっそく、だめになった。

本来、テロにあわない最善の策とは、相手に、日本人に対する敵意や殺意を起こさせないこと。これが基本。

しかし、安倍は、このとき、すすんで日本人を、ISISからのテロの対象にした。

ここまでは、確定事実だ。

で、次はどうなるか、といえば、戦争屋の論理なら、あえて事件をおこさせて、軍を派遣する、となるのだが、

さて、このチェニジアの事件をきっかけに、日本の自衛隊の派兵が、さらに急展開で拡大するのかどうか?

これは、アメリカの戦争屋がやってきたアラモ砦から始まる伝統的手法です。

もし、今の安倍内閣が、完全に、アメリカを追い出された戦争屋に乗っ取られているようなら、チェニジアのテロ事件を、事前に知っていたはずです。 しかも、それを警告することもなく、かえって、事件が起きるのを待っていたなら、これは、犯罪です。   

 人間世界に格差が広がり、不満分子が増えれば、

 カネと武器と旗(大義)され、あれば、どこでも、組織暴力団が生まれる。

そこに、武器を売りたい連中は、世界中にいる。アメリカ、フランス、ロシア、イギリス、中国、そして、日本。

表の国際政治では、国家間の戦争はどんどん鎮められる方向だが、テロの芽が世界中に広がって、どこの国の人間でも対象になり、しかも、無差別になっている。その上、「偽旗」が横行する。

これまで日本人だけは平和国家の住民として、国際政治で「一目おかれる存在」に位置づけられていたのに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、今朝7時のNHKニュースでは、 日本も、アジアインフラ投資銀行(AIIB)に加わるべき、とする意見が、政府内部や経済界から出ていると、紹介していました。

そこで、私の勝手な推理です。 戦争屋 と 王族会議が、またまた、裏で取引したかも。

テロを起こさせない代わりに、FRBの存在と米ドル資産の価値を延命させる。戦争屋の手先となっている日本にも、アジアインフラ投資銀行に加わらせ、東アジア地域を開発すること(この名目で、新規に、資金を流す)。

 日本は中国とは戦争しないこと。 尖閣については、日本・中国双方に、領有権の主張を放棄させること。

「梅」グループ(ブルネイ・シンガポール・ハワイ)なら、このくらい、やるでしょう。

今、この「梅」の意を受けていると思われる日本の政治家は、福田康夫 鳩山由紀夫 二階俊博。

日本と中国にいる、時代遅れ国粋主義人間(これまでアメリカの戦争屋に煽られてきた)を、どうやって押さえ込むか? 安倍・麻生は、ナチスを真似て、これまで日本のメディアを押さえてきたが、これが変わるか?

ちなみに、習近平は、今上陛下とも会っているし、 それを手引きしたのは小沢一郎に近い人物。

昨年11月9日北京APECで習がいやいやながらも安倍と握手した裏に、小沢の一言があった、という説がある。

 習は共産党の一党独裁支配が壊れてでも、今の中国を立て直したいと、考えているのではないか?

そして、同じく、今の官僚支配を壊してでも、日本をイノチの次元で再生させたいと、陛下は考えているでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のチェニジアのテロでは、日本人の犠牲は、死者が3人。痛ましい限りです。

で、さらに、考えます。

 これが、もし、今回、惨殺でなく、拉致誘拐であったのなら、どうなっていたのか? 

「偽旗」もあるし、下手人がわからないまま、 世界のどこに、閉じ込められるのかもわからない。

自衛隊や外務省・内調だけでは、どうしようもない。

結果として、世界の治安当局が、テロの前に、一体化せざるを得ないのだが、

そのとき、国家単位(外交関係)では、 まさに、世界中と等距離で、友好関係になっていなければならない。

しかし、それが、今の安倍内閣で、果たして、可能か?

安倍の裏にいるのは、一体誰なのか? その人物は、やっぱり、戦争屋に乗っ取られているのか?

それとも、キッシンジャーが習と会談した結果、日本に入り込んでいた戦争屋自体も変化して、日本も変わらざる得なくなった?  

自国の放射能問題すら、まともに(正確に)話せない人間を、世界は、きちんと話をするだろうか?

 メリケルの忠告を無視した日本政府に、このテロは、逃れられない大きな課題を、突きつけている。

 皆さん、巻き込まれないように。 こんなばかげた政治の犠牲にならないように。

21世紀の今、ガリレオやコペルニクスがいたら、ISISや日本の福島をどうみる?

 人間社会の、その時々の権威・常識。

これは、暴力や騙しによって、勝者になったものが、つくりだしてきました。

歴史的に、最大の騙しは、「処女懐胎」・「死後の復活」・「三位一体」とされるイエス像でしょう。

そして、 新旧聖書がヒエロニムスによって、ラテン語に翻訳され、「ウルガタ」が出来上がると、

  神について、

  ここに書かれていないものは、信じてはならない。

  ここにか書かれているものだけが正しい。

  ここに書いてあるものを、 「三位一体」の神イエス・キリストの 代理人である法王が解説し、

   それ以外は、異端「ペイガン」である。

この信者が増えて、ローマ法王が、ヨーロッパでの王権(暴力での勝者)を、認証した。 

 この教えに、すこしでも違うものは、火あぶりにしていい。

 異端には悪魔がついている。 悪魔は、焼くことで清められる。 魔女狩り。

 

文字で書かれたものは、時間や場所を越えて一人歩きする。

書いた人間の意図(作為・真の目的)が見えなくなり、それが、真実だったのかどうかも、わからなくなる。

 真実と 文字記載は、違う。 つねに、検証が必要です。

三次元の地上世界で、真実を動かす力を見抜き、自分自身が真実の中にいるのか、

それとも、だれかが言葉で作り出した、言語空間のなかにいるのか、きちんと、違いを考えながら、

自分が、次の真実をつくる。

ここで、初めから、虚偽をする人間や、そのときの権威・常識を盲目的に信じる人間では、

当然、人類を動かす、過去からの本当の力(真実の流れ)は、つかめなくなる。

神(宇宙の摂理)は、何なのか? 

これは、個々人が実際にこの世に生きて、出会い、体験した事実を出しあって確認し、共通の理解をつくりあげていくもの。

この謙虚で、個人個人を大切にするな方法論を、とり続けていた教えが、ミトラス教です。 今ではイランにもっとも強く残り、新異教主義と呼ばれます。

   われわれが理解する「神(文字で書かれた摂理)」は、どうしても、一部や一面でしかない。

   われわれの理解や知見の深まりにそって、理解するその「神(の姿・権能)」も、変わっていく。

こうした、神の理解ができない人間。

いや、そうした理解を、いかにさせないでおくか? 

過去にできた神の形、常識を語る権威に、いかに、すがらせておくか、これが、人間世界の「支配の要諦」でした。

そのうえ、さらに、すすんで、

新しい悪い「事実」を作り出して、 自分の言説を、正当化させます。

やらせ。虚偽。偽旗。

 

日本は今、 放射能がダダ漏れという事実がありながら、「権威」は、ないことにして、それで、「常識」をつくる。

さらに、日本人が世界中で、ISISを名のるものによるテロに襲われる事態になり、そして、どこでも、「作られた事件」がおきていく。

 73億人がいる地球。

権力者は、権力自体の延命のために、わざと事件をつくりあげていく。

巻き込まれないように。 騙されないように。   日本では、進んで、騙されたい人が多いようですが。

【お知らせ】『皆神塾(東京)』開催のご案内

 『皆神塾(東京)』を今月末に開催させていただきますので、ご案内させていただきます。

テーマや内容などの詳細につきましては、改めてご案内させていただきます。

お席に限りがございますので、事前に御連絡いただければ幸いです。

329日(日) : 「皆神塾」 <東京で開催>

 

   場所: 東京都千代田区飯田橋3-4-4 第5田中ビル 5階  

   時間: 14時から17時くらいまで

 

連絡先: ご連絡やお問い合わせは、担当の室伏までお願いいたします。

 

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。

「神武天皇」と「八紘一宇」。ああ、恥ずかしい。国の始まりを世界基準で語れない人たち。

 自民党の三原じゅん子さんが、国会で、『八紘一宇』 を持ち出しました。

 「グローバリズム」の対抗策に、活かすべき政治理念としているのです。

表面だけの字句をとらえ、この理念が、何をもたらしたのか、きちんとした検証もしたことがないのでしょう。

たぶん、先輩たちに言われるままに、神武天皇が実在で、そのY染色体があると、信じているのでしょう。

きっと、彼女、そして、彼女の先生たちは、したり顔で、こういうでのしょうね。

  「いいですか、みなさん。 神社には、神がいるのです。

   それは、 「我(が)」 を 捨てれば、すぐに、現れます。

   本当ですよ。

   神社には、鏡があるでしょ。

   鏡の前にたって、 我(が)を 捨ててみてください。

    《  か   が   み 》  

    ここから、「が」を捨てれば、

    ほら、 《 か み 》  になりますね。 」

 こんなことを、戦前、東京帝国大学を出た宮内省の幹部神職たちが、真顔で話していたのです。

  そして、それを真に受けて、全国のこどもたちだけでなく、大人たちにも、教育していたのが、

 文部省の先生たちです。 これは、科学でもない、単なる駄洒落の「刷り込み」=洗脳 です。

 そして、皇祖神アマテラスは、鏡そのものだ、とも、しているのです。 

 こうした子供だましを、戦後になっても、そのまま続けるのが、自民党の保守層の頭の構造です。

 天皇様からの『恩寵』期待。簡単に言うと、国家から、特権とマネーを得るためです。

 そして、今、 安倍政権で、アメリカに代わって、世界最強の軍事力を 持ちたいのでしょう。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ところで、 京都で、わたしが日本料理の真髄を、確認した後、

 あるスピリチュアルグループの方が、お伝えしたいことがあると、接触をもとめてきました。

 そして、私に、ささやきました。

  ・・・ 「国譲り」 のとき、この国に入り込んだ神さまが、

     昨年11月の伊雑宮の遷御のときに、本来の場所に、おもどりになった。 ・・・

 「国譲り」とは、実際は、「国生み」と 同じ事実・事件をさしています。

   このことは、淡路島の諭鶴羽(ユヅルハ)神社に行けば、わかります。

 そして、このときに、日本列島に 「国(統治体)」をつくった事実に基づいて、

  あのとき、熊野に現れたヤタカラス の直系の子孫たちが、

  「うちの先祖が、 天皇をつくった」 としてきたのです。

 さて、この国は、本当に、アマテラスから、始まったのでしょうか?

 そして、 「鏡」 が、 神なのでしょうか?

  古事記の岩戸神話 をよく読むと、鏡は アマテラスの姿を、映したに過ぎません・

  アマテラスが、鏡に映った自分の姿をみて驚いているときに、タチカラオが岩戸を投げ飛ばした。

 一方、日本書紀の「一曰く」では、 アマテラスは、

  アメノコヤネの美しい祝詞の調べに誘われて、アマテラスが自らでてきた、としています。 

なにより、 そもそも、アマテラスとは何モノなのでしょうか? 縄文時代からいたのでしょうか?

 記紀神話自体が、701年に大宝律令ができてからあとに、完成したものです。

 このときに、とくに、高天原の神代編が作られたのです。

 高天原にいた神々が、地上の人間世界に降りた物語が、ニニギの「天孫降臨」です。

 ニニギ ~ ホホデミ ~ ウガヤフキアエズ ~ 4兄弟。この末子がカムヤマトイワレビコで、神武。

 記紀神話では、 高天原の神様は、働いていました。  

  ①稲作をしていた。畔があった。 ②機織(はたおり)をしていた。  ③ 馬がいた。

これだけで、BC660年のことではないと、わかります。 日本列島に馬が来たのは、紀元後2世紀です。

では、日本で、「三種の神器」という概念は、一体、いつ、生まれたのでしょう?

 712年に成立した古事記には、勾玉の名称はなく、当然、「三種」になっていません。

 720年成立の日本書紀に、「ヤサカニのマガタマ」あるわけですから、この間につくられた政治概念です。

 日本書紀の「天孫降臨」で、「三種の神器」が書かれ、ここでは、「ヤサカニのマガタマ」 が、筆頭なのです。

「ヤサカニ」とは、何なのか?

 三原じゅん子 さんならずも、 神社界の皆さん、文部省のみなさん、ご存知ですか?

明治になって中央集権国家をつくるために、神武即位年をBC660年と推定したのは、那珂通世 でした。

これをそのまま政治決定し、以後、21世紀になっても、そのままにしている知的怠慢が恥ずかしくありませんか?

これこそが、「箱庭」の名誉 の はじまりです。

そこには、まったく、普遍性がありません。 このままで、世界人類の平和を語るのですか?

宮崎の西都原古墳群は、4世紀~5世紀のものです。 BC660年からは、1000年も離れています。

さらに、BC660年とは、ダビデ王がいた古代イスラエルが北と南に分裂したあと、

 それぞれ、アッシリアと新バビロニアに捕囚された年の、ほぼ中間年に当たることを知っていますか?

それよりも、なにより、「国譲り」では、ヤタカラスよりも、金鵄 が、決定的な作用をしましたが、

 これが、どこからきた鳥なのか、知っていますか?

 いい加減、知的怠慢を卒業してください。 自然界と人類の未来に対し、真摯に向き合ってください。

 こんなことだから、明治維新後は、神社合祀で、どんどん、「鎮守の森」をつぶし、

 さらに、原発建設では、自然破壊の最先端に、神社本庁が立ってしまったのです。

 山口県上関原発の建設で、中国電力と組んで、一体、何をしたのですか。

 あなたたちの「かんながらの道」 は、本当に、イノチを削る 「カネながらの道」 でしかないのです。

 本当に恥ずかしい人たちです。 

 ホンモノの「神ながら道」は、あなたたちにどんな運命をもたらすか、もうお分かりでしょう。直視してください。   

今夜、私が行く店は、京都の高台寺前です。東山は花灯路の最後。

 法治国家といいながら、どんどん法を破り、国民の年金を、株式のばくち場に突っ込んで、株価が上がって、さあ、景気は回復しています、という。

 空気中にも、水にも、食品にも、ふんだんに放射能。 そして、バタバタと死人に病人。

 でも、京都では、御所の周りのマンションが、発売即完売で、価格も急上昇。

 外国人に、首都圏からの移住組みや、資産運用組み。

 世界は浄化が進んでいるのに、 今、日本には、世界中のばい菌と膿が集まっている。

 表面に流れる芳香剤で、思考を忘れ、きちんとした観察眼も失ったら、 いつのまにか、

 あの世にいってしまう。 

 原初のイノチから、ジジーンと響いてくる、生命振動を感じていないと、本当にあっという間だ。

 マクロコスモス  マイクロコスモス   マインドコスモス

 この三つを響かせる感覚は、 なんと言うか。

    沁みる。 本物の料理は、すべての素材、そして、板前の心、これが響きあって、沁みてくる。

 今は、ここにしか、足場を見出せない。

 

  

  

 

首都圏は、福島と同じで戦場だ。

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/243.html

ISISを作った戦争屋の正体が割れ、イランとイラクが握手。安倍・ネタニヤフ・マケインの戦争大好き三人組は墓穴を掘る。

イランが要衝奪還戦支援=イラクで「表立った行動」-米統参議長

  この将軍が、ISIS鎮圧作戦を オバマ、プーチンと話している。

【ワシントン時事】米軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長は3日、過激派組織「イスラム国」に占拠されたイラク北部ティクリートの奪還を目指すイラク政府軍の作戦に、イランが砲撃などの支援を提供していると明らかにした。上院軍事委員会の公聴会で証言した。


 イスラム教シーア派主導のイラク政府は、同派を国教とする隣国イランと緊密な協力関係を維持している。ただ、軍事作戦へのイランの参加は、イラク国内のスンニ派住民の感情を刺激する恐れもある。
 デンプシー議長はイランの参加に関し「(これまでで)最も表立った支援行為だ」と指摘した。議長によれば、奪還戦を担う兵力のうち、約3分の2はシーア派民兵だという。米軍はこの作戦では、空爆を実施していない。(2015/03/04-09:46)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

補足: 今朝6時のNHKニュース解説で、イランは、アフマディネジャド時代の通貨には、原子核のイラストがあったが、ロウハー二ーになって、今年、発I行した新規の通貨には、これがなくなっていると。

 イスラエルは地上から消えるべきと、対立を煽っていたのが前大統領のアフマディネジャドで、彼自身、戦争屋に使われていた可能性があります。

そして、そのイランに日本製の濃縮プルトニウムがわたった、という知らせが、日本の原発を監視していたイスラエル企業のマグナBSP社に届き、彼らが福島3号機を爆発させたという、真実っぽい「トンデモ情報」もあります。イスラエルは今、立国の理念を変えざるを得ないところにきています。

 ISISに限らず、政府が壊れ財産を失ったところでは、ならずもの、社会不満分子、復讐の鬼、などに、

 カネと、銃(武器)と、旗(大義) をあたえると、すぐに国際社会で組織暴力団に成長します。

 2月10日のイスタンブールG20のあと、ISISは混迷のリビアに進出しましたが、まさに、リビアの破壊分子に、カネ・銃・旗を送り、TOYOTAのピックアップまで用立てて、ISISの旗をかざして行軍させたのです。

 しかし、「311」からまる4年。  

 戦争大好き3人組の、活躍の場は、どんどん狭められています。

最近、おもうこと。

 >バラク・オバマは、本当に、アメンホテップ4世の遺伝子で人工的に作られたクローン人間ではないか、ということ。世界の英知が月の親神(宇宙人)と組んで、これまでの人類を、宇宙時代の新ステージに進ませるために、身内に蔓延った旧悪をあぶり出して、棘を抜いていく役割をする指導者に作りあげたと考えるとすんなりする。それのことを、このデンプシーじいちゃんが、わかっている。

 あと、プーチンの胆力と緻密な戦略は、完全に父譲り。  メリケルも、父譲り。  

それにしても、幼稚なアベッチ。そして、日本の外務・防衛・財務など官僚たちの 知恵・視野・正直さ、の欠如。

これまでの制度と体制(つまり自分の生活)を守るために、国民をどんどん殺していることに、知っていて、気がつかないフリをして、しかも、どうだ、と胸を張る。もちろん、すべての公務員、司法、大企業がそう。

東京は今、見えない敵との戦場だ。

 本当に、突然死、や 突然倒れる急病人で、列車の遅延が増えている。 

 

2012年10月 9日に本欄で書いたこと:ビル・ゲイツが軽井沢に邸宅を建てているのは、「2022年にはイスラエルが消える」からか。

 http://www.k2o.co.jp/blog2/2012/10/2022.php

から抜粋します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大雑把に言って、ビルゲイツの技術を使って、人々の情報を操作して、「富」(=数字上のマネー)をつくりだす。これが20世紀末のアメリカとなりました。コンピュータを使った演算機能が、人間と人間社会のあらゆる段階での「行為や表現」を、数値化し、それを仮想空間で再現し、現実生活に活かせる様になったのが、21世紀です。 ここで最初におきた大事件が、「911」でした。

 これはアメリカ覇権を維持すると同時に、13億人を支配下に置く人民中国を市場経済に巻き込みました。そして、実際には屑でしかないインチキ債権「サブプライムローン」をアメリカは世界中にバラ撒きました。一方、覇権国アメリカに対するテロが現実に敢行されてしまったという、国際政治上の演出された「事実」は、「貧困はテロの温床」という、国際政治上での共通認識になり、先進国側から途上国に資金が流れ、世界の「平準化」が加速しました。

 ビルゲイツはこの時期、世界最大の富豪とされながらも、人類の行く末について、単純に、人口の増大が人類を破滅させるという、「ローマクラブ」の発想の人間たちと行動をともにしたようです。大富豪たち、それも、自分の好き勝手になる生活圏の拡大こそが成功の印と考えているものにとっては、かつては貧困でおとなしかった多くの人間が、豊かさを求めて自己主張するだけなく、マネーの世界では単なる労働者から重要な消費者として扱われだすと、彼らが物的に豊かになることが、そのまま、これまでの富豪たちの生活を壊していく、と感じていたのでしょう。

 特に白人系の王族は巨大資本家と通婚しており、この考えに近かったのでしょう。今、地球上の人口は70億人を越えています。その中で、人口削減策を真剣に追求し、実行していた人間が確かに存在します。今も、活動中のものもいるでしょう。私は、ビルゲイツがその実行犯の中にいたのかどうか、分かりません。しかし、そんな彼らが、昨年の8月末から、大きな反省の時期に入っていることは間違いありません。

 10億を越える過剰な人口を持つ国は中国とインドがあり、ここをどうするかは、世界人類の課題でもあります。国土の面積を考えた時、日本も狭い島国に1億2千700万人を抱えています。

 しかし、この日本という国に、平穏が保たれているのは、イノチと直結した情報共有の土台が築かれていたためです。

 これは、日本の国家が誕生した時以来、真実を伝える「言霊」が、万葉集などの「歌」とともに、日本語を話す人間に浸透していたためです。

しかし、現実問題、それすらも、明治維新以後のマネー崇拝と、戦後の原発マフィアによる洗脳(アホバカテレビ)で、その土台が危うくなり、今は、政治的には、表面を取り繕うばかりの日々となっていますが。

 アメリカでは今、政治的には新たなうねりが始まっています。内政面では、映画「THRIVE スライブ」に見られるように、これまでのFRBの秘密性に厳しい批判が生まれ、この是正が通貨発行権延長の条件にもなっているはずです。そして、外交面では、なんといっても、戦後の国際政治で、原油というエネルギーの集積地だった中東イスラム諸国との関係の改善です。これまで、厳しく対立したり妥協したりしながら、その様子をどう伝えるかという「情報」で、原油価格を決定し、米ドルの価値を維持してきたのですが、そこで使われていたのが、イスラエルという国家でした。

 原子力が人類にとってお荷物でしかないと分かって諦め、原油など化石燃料以外に、新エネルギーが実用化する時、あるいは、東アジアに、実物の富の生産力に裏付けられた新たな共通通貨が生まる時、

 アメリカは完全に世界の基軸通貨発行国という立場から崩れ落ちていきます。 

そのとき、理想とすべき人間の生き方も、また、成功者像も、当然、変わって行きます。

 ビルゲイツは、それを感じ出しているのかもしれません。 これは、勝手な理解です。

タダ惜しむらくは、ビルゲイツは、あまりに日本の歴史理解が浅いのではないか。軽井沢は、東京に近く、ジョンレノンが愛した土地でしたが、もう少し先には、日本の本当の故郷があるのです。

 もうすぐ2014年には、長野から金沢まで新幹線が開通します(正式開通はこの3月14日)。循環する自然のイノチの中に、永遠の豊かさを感じるのならば、北信濃の善光寺から日本海までの豪雪地帯が一番、いいでしょう。かつて糸魚川には縄文のヌナカワヒメがいましたし。

 ビルゲイツが、自分自身もほかの人間と同じ人間であり、CIMG1077 の意味をちゃんと知っていることを祈ります。特に、昨日の本ブログで記載した最後の部分にある、

  the warmth we gain by joining souls together(魂が交わりあうことで得られる暖かさ). を、日本で、是非、感じていただきたい。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(コメント)

 2015年の今、新通貨体制への最後の戦い。

 2年前、メリケルは、ドイツに来た習近平に清朝時代の地図を見せた。

 今、メリケルは来日し、安倍に対し、周辺国から信頼を勝ち得た「戦後のドイツの経験」を話し、ドイツが脱原発の判断をしたこと。そして、福島の教訓として、「安全が何より大事」と、安倍に「説教」した。

 これは、本当に恥ずかしいことだ。幼稚なお子ちゃま総理をいただいているのが今の日本。

奥の院のジイサマも、もうやめろ、というのか、まあ、適当に聴いておけ、というのか?

日本の場合、はっきりさせないといけないのは、安倍の祖父、岸信介を筆頭に、日本人が満州、および、大陸で、何をしたか? そこでは、どんな意思の人間がいたのか、丁寧な洗いざらしだ。

そして、開戦の詔勅を出した昭和天皇本人を、戦後、東京裁判で、戦争犯罪人にさせなかった理由が、日本の国内の国体の護持と、世界経済の管理者からも、戦後の米ドルの発行元のFRBを予定通り機能させるために、共謀謀議だったという、事実。

これによって、日本人には、明治以来の国家の体制が維持されたが、ここで、軍部に代わって官僚システムの独裁と無謬化となり、さらに、原発マフィアに洗脳され、彼らの専横を許してしまったこと。それが、国民のイノチをどんどんつぶされていく事態になっても、官僚たちまでが、変革を拒んでいること。

日本の変革は、国際政治と一体で、特に、FRBを裏で支えたイスラエル国の変容と一体であること。

ここ3000年間、人類社会で、「国家を作る」という意志は、もともとアブラハムから始まるヘブライ人のなかでも、ユダ族がもって、主導してきた。

その到達点が、地球全体の人類社会が、一つの共同体になること。これが、どんな姿になるか?

日本列島で育(はぐく)まれた、縄文以来の感性・霊性・理性が、そこで生かされるかどうか?

イノチと直結した情報共有の土台 これこそが、未来の希望。

今、人類史的な、大一番の中に、私たちは、いる。

東京下北沢での「シリウス」上映会は13日(金)まで。見てない方は是非どうぞ。

 こんにちは。

今週末、京都に行きます。

そして、世界遺産になった、日本の「和食」の大御所の若旦那と会います。

そこでは、料理の味と、イノチの響き(これが日本文化)について意見交換をするつもりです。

翌日には、クローズドの勉強会があります。

さて、8日の日曜、東京で、ミネラルの研究者と会いました。

いろいろ話していて、地球上で、38億年前に、原初生命が誕生したときの海水の状態を、

上手に体内に再現にできれば、体内にいる善玉の微生物が、どんどん活性化するのではないか、

と思い、帰りの新幹線の中では、海の中で、どんどん生命が誕生していったときの周波数に同調したのか、

本当に、心地いい眠り心地でした。

そして、その方の奥様がつくった、つけものが今日、我が家に届き、それをいただいたのですが、

 これぞ、私がもとめていた、ホンモノのイノチの響きでした。  

皆様にも、なんとか、食してもらいたい。 

さて、そうやって、38億年に始まった、地球の生命ですが、人類、なかでも現生人類は、観念(概念)宇宙をもち、それに向かって、現実を創造できるという点で、きわめて、貴重です。

ここには、必ず、、何か外部からの、刺激や操作があったはず、と考えられます。

そのとき、地球外生命体はいるのか? あるいは、今の科学とは違う体系ものがあるはず、です。

映画、「シリウス」は、その意味でも、必見です。東京での劇場公開は、この金曜日(13日)までです。

まだ、見ていないかたは、是非どうぞ。

http://www.jceti.org/映画

「シリウス」2週間の上映が決定!

東京・下北沢で最後の上映です。

「シリウス」上映会の全国展開は、今年の春まで!

関東では初めてとなる、映画館での上映です。周囲にまだ「シリウス」をご覧になっていない方がいらっしゃれば、ぜひお誘い合わせのうえご来場ください。貴重な作品を大画面で楽しむ、最後のチャンスになるかもしれません


 場所:トリウッド/東京都世田谷区/下北沢駅より徒歩約5分

 

 期間:2月28日(土)~3月13日(月) ※火曜定休、3/8(日)休映

      毎日16:00から

金額 : 当日券 

  一般1,800円  学生1,400円  シニア1,100円 高校生以下1,000円

 
  連絡先  :  JCETI イベント部    event@jceti.org   
    080-3224-5561   または、  092-924-5315

 

【お知らせ】『皆神塾・大阪』(2月22日開催)のDVDをキャンペーン価格で販売中です!!

222日開催の『皆神塾・大阪』のDVDをキャンペーン価格で販売中です!!

年初から、今年は「政治の年」とお伝えしてきましたが、その「政治の年」に何が起こるのか?そして何が起こっているのか?

是非、このDVDでご確認ください。 

全編で「1時間53分」(113分)のDVDです。

販売価格は、3月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。) 

内容などの詳細は次のリンクからご覧ください。→ 瓊音ショップ・皆神塾DVD150222

テーマ:『王族会議が進める新通貨体制とイスラム国の真相。~FRBに取り憑いた悪魔を消していく~。』 

年頭所感で、日本人に満州事変からの歴史を見直せといった陛下は、歌会始の「御製」では、近代化の悪弊を根本から刈る、と決意と示された。

 安倍の中東訪問では、エジプトでの発言がきっかけで、 最後の20日、いきなり、イスラム国から、拘束されている湯川、後藤の写真がネットに出された。 

明らかなフェイク映像を、いち早くホンモノと断じ、世界から失笑を買い、さらに、両名の殺害写真が出ても、ホンモノといって、異論を許さない日本政府。 

そして、有志国連合に加わって、絶対に償わせるといって、日本人全員をあえてテロの標的にしながら、テロとの全面戦争をいいだした。 

一体どうなっている、 イスラム国、アメリカ、イスラエル、日本、そして、王族会議。 

すべては、戦後の基軸通貨米ドルの発行組織FRBと人造国家イスラエルの悪魔の関係(ジオニスト)の、人類史的「処理」から来ている。 

オバマは安倍と習近平を5月に国賓で招くと言い出したが、それまでアジアはどうなる。 

国際政治は今、対テロで、世界が、強引に一つになっていくのか? 

政府の作為はインチキがバレバレ。隠していたはず被爆被害は社会を変える。 

何が起きて、何が待っている? 日本人の生死と尊厳をかけた覚醒が始まる。 

世界人類の希望の中心に日本人が立つために、最後の大峠がこれから来る。 

レジメ 

1)年頭所感「満州事変からの歴史を見直せ」と 歌会始の「御製」

「夕やみの せまる田に入り 稔りたる 稲の根本に 鎌をあてがふ」 

2)オバマとネタニヤフの来日。 FRBの機能を支えてきた日本とイスラエル。

湯川遥菜と後藤健二は、日本の中枢がISに送りこんだ? 

3)仕組まれた20日の「映像」ネット公開。マケインとの面談の持つ意味。

いち早くホンモノと断じ、異論を許さない日本政府。 

4)「お花畑」が消える日本。あえてテロの標的に。

戦争の舞台は情報戦。

基軸「通貨」と人造国家イスラエル、悪魔の関係(ジオニスト)の人類史的「処理」。 

5)オバマは、安倍と習近平を国賓で招くと言い出したが、「尖閣」は?

   中国マネーと中国覇権は、日本をどう変える? 

6)対テロで世界は強引に1つに。

政府作為のインチキがバレても、情報機関設置。

格差社会、環境破壊、若者の就業,農村交配は、どう解決する? 

7)人口10億人へと「自然死」。日本人の生死と尊厳をかけた覚醒が始まる。

世界人類の希望の中心に日本人が立つために、最後の大峠。

  カゴメの籠が消えて、世界は菊(仁品)を求めだす。 

全編で「1時間53分」(113分)のDVDです。  

販売価格は、3月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

150222_皆神塾・大阪_400・400.jpg

世界が汚れて混乱するほど、偽りがなく、ピュアな思いとイノチが溢れるところに人は集まる。

 《 宗教(神の概念)・国家・通貨 》

人類が、自然に溶け込み、その響きのなかで、調和して生きていたとき、

これらは、 まだ、発生していなかった。

自然そのものと一体であったため、自分が感じ取ったり、つかみとった、自然の一部分を、

誰かに、「売る」なんてことは、ありえなかった。

そもそも、「売る」という行為は、利益を期待するものだ。

「利益」という概念そのものが、暴力でのし上がった権力者たちによって、

 所有権や財産権が確立してから後に、できたものだ。

 

《 宗教(神の概念)・国家・通貨 》は、 人間が、頭の中でつくりだした約束事。 共同幻想 といってもいい。

 

6000年前のシュメールで、始まっている。

穀物の収穫。その管理と分配が、「文字」を生み、 そこから、概念ができる。

文字は、 サインやシンボルとは、根本的に、ちがう。

これが、中国大陸に入って、さらに、多くの人口と収穫物をえて、夏王朝になり、漢字が生まれ、

 そこに、海路でフェニキア人が入って、殷になり、青銅器が大量に使われ、

さらに、陸路で、エジプト・ヒッタイトの人間がはいって、鉄と騎馬をもちこんだ。

 周代は、 実は、大商業時代。通貨が大量に生まれた。

それが、春秋戦国になり、それを、始皇帝が統一。

この間、日本列島は、ずっと、文字も金属器も拒否していた。

もちろん、通貨なんか、その価値(効用)を認めていなかった。

縄文人は、文字が作り出した概念での「神」は、まったく、受け付けなかった。

 あるものを、あるとして、

 ないものを、ないとした。

イノチの実相と、感じあい、向き合っていた。

 実は、それは、ブッダの悟りでもあった。

 それが、今の日本列島は、どうなのだ。  放射能と、マネー。 メディアの堕落。

 

人は、なぜ、戦争をするのか? なぜ、環境を汚すのか?  なぜ、迷信をもつのか?

人間が創り上げた社会が、「虚構の約束」で動いているから。

それも、国家権力と、マネーによって。 さらに、メディアが、真実を伝えない。

 

そして、虚構の世界での勝者が、今、マネーを多く獲得し、富裕層になる。

 

しかし、 人間である以上、誰もが、今の、地球の現実からは、逃れられない。

 

世界が汚れて、混乱すればするほど、偽りがなく、ピュアなイノチがあふれるところが、貴重になる。

汚染とウソだらけのところに、行きたいというものがいれば、それは、単に、ものずきか、マネー目当て だけ。

 

快適さと 自分の尊厳のために、人は、生きる。

そして、人は一人では生きられない。 誰かから認めてもらって、ヒトになる。

 

ウソのない美しい田舎に、自分の尊厳が感じられ、生きている意味を表現できる舞台を創る。

これは、なにも、マネーがあるからといって、できるものではない。

誰かが作りあげたもの(環境)を、マネーで、買うことはできるが、一体、誰が創りだすのか?

 

 INNER  INITIATIVE  内発的創造性。

 

 求めるものが、そこに、なければ、 創ればいい。  

 一人で できなければ、仲間を、求めればいい。 

 そのとき、貧富も、年齢も、国籍も関係ない。 

 

これは聴いておいたほうがいい。日本の富裕層が考えていること。

 https://www.youtube.com/watch?v=yAyxWOx8T7U

欧米に憧れていた世代ではなく、日本の本質を探ろうとしている、と。 

 

となると、 世界の中での日本人 との視点。

縄文~弥生~古墳  天皇がどうやってできたのか?   日本 と それ以外の違い は、となります。

 

あともう一つは、我々はどこから来てどこへ行くのか? 大宇宙と人類、地球外生命体との関係も外せない。

 

 

【新井信介:2015年3月メッセージ】(2015年3月7日収録)

2013年年末、安倍が靖国を参拝したとき、アメリカではFBIのトップがイルミナティーの存在を証言していた。

 安倍が再登板して、黒田バズーカを打ち上げ、金融市場に資金をジャブジャブにした2013年の年末、

 安倍は、靖国神社を参拝。

 これが、世界の戦争屋の悪魔どもが、日本に集結する合図だったようです。

しかし、このとき、世界最大の軍事力をもつアメリカでは、 FBIの長官が、 国際秘密力の核心、イルミナティーについて、証言していました。 英語ですが、ご覧ください。

 Retired HEAD OF FBI Tells ALL "Illuminati, Satanism, Pedophile

https://www.youtube.com/watch?v=BplUD6kQYuU

 戦争屋に取り憑かれたCIAと、ペンタゴン(現場の兵士)の戦いが始まったのは、このときからでした。

一年が過ぎて、最終決戦の舞台が、どうも、日本になっているようです。 

 北陸新幹線が走る3月14日前後、なにか、象徴的な事件が起きそうな予感がします。 

こっこっこれは、何だ!何だこの製薬株の急上昇。ウルフ村田さん、背景教えて。

飯山大魔神と電話したら、製薬株を見ろと。 株価は半年先を読むと。

で、大日本住友製薬株 4506 を見ると http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4506.T&d=1m

チャート画像

いまごろ、ウルフ村田さんは、きっと「このソリが最高なの」と舌なめずりをしているかも。

https://www.youtube.com/watch?v=fAftoPvJThw

でも、なんで、ここにきて、急に、こんなに製薬株が、急上昇するの?

半年後は、9月。 これから予想されるのは、内部被曝の病症の顕在化。突発死。思考力注意力低下の事故。

株屋はそれを見込んでいるのか。 この上げ方は、そのまま、死者や事故の急増と相似形になるかもしれない。

みなさん、体をいたわってください。 

それにしても、多死社会になれば、ほかに、ドライアイスや、棺用のダンボールの需要も増えるな。

エコノミストの予言とおりかな。極右政権の崩壊は、半島問題を前進させる。

 おはようございます。

「箱庭」の話しか出来ない日本会議の面々は、 実際は、統一教会など、半島から日本列島に帰化した人間に選挙では支えられてきました。

 この人たちが、国政に影響力を持っている限り、半島情勢は、融和できないでしょう。

このことが分かると、東アジアを本気で纏めようとする時には、これを潰します。昨年、パソナの裏にいた、韓国のヤクザを潰したように。  

 ネットに面白い言論があったので、上げておきます。

42 :名無しさん@1周年:2015/03/06(金) 05:56:35.65 ID:uJY7x9yc0

https://i3.wp.com/i.imgur.com/lUdnv0J.jpg 
   いくぞ!
 
 

208 :名無しさん@1周年:2015/03/06(金) 07:43:02.65 ID:TKlGH7an0

安倍が作ったNSCも無力。KCIAの出先機関みたいなもんだ。中国と南北朝鮮と馴れ合いのみが目的。 
2014年1月に、日本版NSC(国家安全保障会議)の国家安全保障局初代局長に就任する谷内(やち)正太郎・内閣官房参与が、元KCIAのエージェントとされる在日韓国人実業家と、きわめて近い関係にあることがわかった。 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387897220/ 

247 :名無しさん@1周年:2015/03/06(金) 07:58:52.30 ID:D3X2pAcE0 

安倍 総理大臣 ←違法献金 
麻生 財務大臣 ←違法献金 
高市 総務大臣 ←違法献金 
上川 法務大臣 ←違法献金 
岸田 外務大臣 
下村 文科大臣 ←違法献金 
塩崎 厚労大臣 ←違法献金 
西川 農水大臣 ←違法献金辞任 
  林 農水大臣 ←違法献金 
宮沢 経産大臣 ←政治資金から不正支出 
望月 環境大臣 ←違法献金 
江渡 防衛大臣 ←脱法献金辞任 
中谷 防衛大臣 ←談合企業から献金 
  菅 官房長官 ←違法献金 
竹下 復興大臣 ←営業停止企業から献金 
山谷 国家公安委員長 
山口 内閣府特命担当大臣 ←違法献金 
有村 内閣府特命担当大臣 ←脱税企業から献金 
甘利 経済再生担当大臣 ←違法献金 
石破 地方創生大臣 ←違法献金 
小渕 経済産業大臣 ←政治資金不正支出辞任 
松島 法務大臣 ←公職選挙法違反辞任 

 258 :名無しさん@1周年:2015/03/06(金) 08:01:39.62 ID:ktOUDZg/0         

>>247 
岸田外相って奇跡の大臣だな 

255 :名無しさん@1周年:2015/03/06(金) 08:01:25.79 ID:jfCtt+Kg0

>>246 
いままで、安部内閣で辞任した大臣は全員、 安倍のお友達ではない。 
安倍のお友達の清和会・日本会議の大臣は一人もやめていない。 
つまり、実は安倍はスキャンダルで他派大臣潰しをしている。 
ますます安倍は焼け太りだ。  

63 :名無しさん@1周年:2015/03/06(金) 08:03:40.65 ID:jfCtt+Kg0

「経世会」政治家 
(田中派)田中角栄 逮捕・起訴 ロッキード事件(←東京地検特捜部) 
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件(←東京地検特捜部) 
(経世会)金丸信  逮捕・起訴 佐川急便献金・脱税(←東京地検特捜部&国税)
                          (経世会)中村喜四郎 逮捕・起訴 ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部) 
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー) 
(経世会)鈴木宗男  懲役2年実刑、追徴金1100万円 斡旋収賄他 (←東京地検特捜部) 
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件(←東京地検特捜部) 
(経世会)村岡兼造  懲役10か月執行猶予3年 日歯連贈賄事件(←東京地検特捜部) 
(経世会)二階俊博  政策秘書が虚偽記載で略式起訴罰金100万円 西松不正献金事件(←東京地検特捜部) 
(経世会)石井一   村木厚子元厚労省局長が逮捕・起訴・無罪判決 郵便不正事件 (←大阪地検特捜部) 
(経世会)小沢一郎  強制起訴 陸山会土地購入 (←東京地検特捜部) 

 292 :名無しさん@1周年:2015/03/06(金) 08:19:44.86 ID:6B01uzYo0

一筆啓上、終わりが見えた。 
安倍晋三の政治が破たんした。清和会、日本会議、創生日本の極右政治が終焉を迎えた。 
日銀黒田だけがむきになって強弁してるが2年で2%の経済成長達成のアベノミクスは結局、その通りにならなかった。 
集団的自衛権行使容認も閣議決定だけでできるという憲法違反の脱法行為。無理に「新事態」などというミラクルワードで 粉飾しても無理なものは無理。 
安倍晋三は、豪州との集団的自衛権行使をいうが、当の豪州が中国との貿易重視で、迷惑がってる始末。 
安倍の本当の集団的自衛権行使が北朝鮮が南進した場合の韓国防衛への行使であることは明白だが、反韓感情が極右勢力に強いために、言わないだけだ。 
極右勢力の下村文相、稲田朋美政調会長、高市早苗総務相、萩生田光一総裁特別補佐、衛藤晟一内閣補佐官ら がどんだけいかがわしい連中か?下村の妻、衛藤の崇教真光(すうきょうまひかり)との関係。 
安倍晋三は自分の政策、理念が破たんしたのだから、違う勢力に道を譲るべきなのだ。

317 :名無しさん@1周年:2015/03/06(金) 08:42:40.72 ID:toCoTMYG0

安倍こそ北朝鮮系元テロリストの弟子。 
危機こそ安倍の養分だ。危機を演出し緊急事態法による無血クーデターならびに憲法改正、統制強化、大高麗日本連邦を狙っている。平成の近衛文麿だ。 
朝鮮総連入札の安倍の師匠の池口恵観が、安倍の正体を示している。 
池口 は1961年に旧日本軍の元将校らが画策した国会襲撃クーデター未遂事件に参加。 
因みに三無事件の首謀者達は逮捕直前に自衛隊の将官級と会合していたことも明らかになっている。 
(山本 舜勝著 自衛隊「影の部隊」―三島由紀夫を殺した真実の告白) 
余談だが、この本には三島も最後は韓国軍に接近したことが書かれている。 
現在の池口は最福寺法主。 同寺には金日成を尊敬し日成主席観世音菩薩が鎮座。 

322 :名無しさん@1周年:2015/03/06(金) 08:44:44.52 ID:y9xjSuOa0

排外デモしてる日本のネオナチは半島起源だよ。 
安倍は意図的に日本人に疎外感を与え日本人を反発させ日本を欧米から孤立させることを狙っている。 
日本を再度、孤立化させ開戦させて、敗戦革命で解体するためだ。 

篠原節→瀬戸弘幸や山田一成→高木某や荒巻某がなりすましネオナチの系譜だ。 
高市や稲田と写真に写った自称ネオナチの山田一成も篠原節の一味。 
山田は1991年の4/20自然社会主義協会代表・篠原節氏と共に国家社会主義者同盟を結成 (後に 解散) 。 
http://www.nsjap.com/jp/nsjap/rekishi.html 

ヒトラーナチス研究会の創設者の篠原節は全日本テコンドー協会の理事長だった。 
新風や在特会に関係していたヒトラーナチス研究会の現在の代表の瀬戸弘幸は韓国のセマウル運動の活動家で逮捕歴数回。 
篠原節は、戦後右翼の大物で知られる児玉誉士夫の弟子。 
ちなみに、テコンドーを空手を変形し創始したのは児玉の右腕の高橋信義。高橋信義は「日本テコンドー協会」の創設者でもある。 
81年1月に同協会 を設立した高橋氏は初代会長に就任。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考: 岸田外相は広島選挙区。旧宏池会〈池田~大平~宮沢〉。 この二年間に、何回もブルネイに行った。

 (感想) 極右政権の最後は、仲間割れの大ケンカ。 三代目のボンボンは、どうするのだろうね。

 

防御・救出救護・環境蘇生・善人化光線。こういう専門部隊や専門艦隊なら、大賛成。

 日本の 自衛隊を世界中に派遣できるようにしたい。

 これが、今の日本政府(安倍政権)や、世界の管理者の方針なのでしょう。

ここには、アメリカ政府は、予算削減で、肩代わり。そして、戦争屋は、戦争の拡大の狙い。

しかし、現況のこうした事態の中でも、縄文精神をもつ、日本人の組織として、一工夫をしましょう。

殺しのためではなく、生かして、味方にするために、最新の科学技術と装備を、どんどん使おう。

 

 軍隊は、「国家」が、「敵」と定めた相手を、組織的に、破壊・殺害する機能をもちます。

 専守防衛の場合、 自国とその国民を守るために、侵犯するものに対し、組織暴力が発動されます。

今、日本人と日本企業の活動が、グローバル化。 インバウンドの外国人旅行者も多い。

その中で、安倍政権は、日本人を、あえて、テロの対象にしてしまいました。

そして、世界には、「偽旗」作戦で、ISISの名をかたって悪さをする人間も、出てきかねない状況です。

 

今、人類社会で、すべての国々の人間から、求められ、そして、尊敬されるのは、どんな組織でしょう。

現地の雇用を増やす企業活動や、経済援助(ODA、技術供与)、そして、困窮地域に対する人道支援に、それぞれ、多くの仕組みがあります。

しかし、 日本の軍隊機能で、世界中で、歓迎される活動は何でしょう?

 

 人を殺さずに(麻酔)、救い出して、生かして、『憎悪や怨恨』の棘を抜き、二度と、「敵意」を引き起こさせない。

そして、愛する故郷を、日本の心ある人たちと一緒に、蘇生させる。

 ここまで、ひとつのシリーズにして、 日本の自衛隊の海外活動を、高めることができないか。

 これを、一緒に、やらないか、と、

  アメリカにも、ロシアにも、中国にも、イギリスにも、フランスにも、アセアンにも、EUにも、言い出せないか。

 

 平和憲法は、そうであってこそ、日本が、世界で、この地球で、主導権を確立する根拠となって輝きだす。

  くれぐれも、戦争屋の走狗になるな。

 自衛隊の諸君。  地球の良識派と一体になって動ける組織を構想しよう。 

 あえて、戦争をひき起こす、オオバカとは、つきあうな。 彼らを、教導する智慧と意志をもて。

 尖閣・竹島・北方四島といった係争地域は、 平和的な融合の場にしよう。

 

BBCは今回のウィリアム訪日で、安倍総理を全く報道せず。

  
山崎さんのツイッター。
 

ウイリアム英王子が中国の習近平主席と面会(BBC) 同王子の日本訪問に関するBBCの記事は計5本あったが、首相との2ショット写真はおろか、Abeという名前すら全く出なかった。「日本は今、そういう状況だ」と、国民は認識しなくてはならない。

 

 日本をどうするのか?  

 これは、世界経済と直接、関係する。もちろん、中国も。

 原発と放射能は、 日本だけの問題ではなくなる。

アメリカで、戦争屋のCIAが、追い詰められると、最後は日本にしか逃げ場がなくなって、集まってくる。

どうなるんだろう。 天皇は、歌会始て、あの歌を歌われているし。

2015年はチェルノブイリの1991年に当たります。内部被曝で痛んだ細胞に病魔が・・・。

ウィリアムで勘違いしちゃダメだよ。戦後、英国王室自体がビクター・ロスチャイルドと一体だったのだから。

ダイアナ妃の息子のウィリアムが来日し、またまた、日本でフィ-バー。

福島では、見事に、「食べて応援」のパフォーマンスをしました。

今回の来日には、英国ポンドをまもるという、密命も背後には在るはずです。

英国は戦後、米ソの軍拡やフランスの原発立国とは、無関係と、思われがちですが、原子力政策には、ロスチャイルド嫡流5代目、男爵三代目のビクターが大いに活躍しました。ケンブリッジを出た天才で、生物学者でもあります。

ケンブリッジは近代フリーメーソンの産みの親ニュートンの出身校です。つねに、人類の行く末、「天地」の問題を考えるところです。今でも、新規の通貨制度を構想する世界銀行で、多くの俊英がここから抜擢されています。

 以下を、お読みください。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89_%28%E7%AC%AC3%E4%BB%A3%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E7%94%B7%E7%88%B5%29

そして、日本の言論界で、ビクターを探り当てたのが、鬼塚さんでした。http://www.amazon.co.jp/%E9%BB%92%E3%81%84%E7%B5%86-%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%A8%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2-%E9%AC%BC%E5%A1%9A-%E8%8B%B1%E6%98%AD/dp/4880862770#customerReviews

victor_rothchild.JPGヴィクター・ロスチャイルド男爵23歳の時

第二次大戦が始まると、ヴィクターは英国チャーチル首相の特使として渡米、ルーズベルト大統領とチャーチルの橋渡しをして、大戦を勝利に導く仕事をしながら、アート・テイタムやテディ・ウイルソンと親交を保ちました。このヴィクター卿は、20世紀を陰で動かしたロスチャイルド家の当主として非常に有名な人物です。IQ180以上の天才で、一説に英国秘密諜報員MI-5、また冷戦中は、ソ連KGBのスパイであったとも噂されている。銀行家の息子でありながら金融界に入らず、戦後はケンブリッジ大で動物学者として教鞭を取っていますが、その素顔は謎に満ちている。

そして、世界の権力構造を語るとき、原発マフィアに触れない全ての言説は、まがい物です。

かならず、権力側との妥協、権力側からの取り込み、が、そこにあります。

たとえば、 http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/224.html

私たちは、原発マフィアとの戦いなしには、未来を、つかめません。

日本の原発マフィアのドンが、誰であるのか? 鬼塚さんは、正力・中曽根の名前を上げますが、もっと、重要な人物がいるはずです。 原子力を戦後の日本の国策にした以上、間違いなく、日本の皇室や奥の院が、かかわっています。

【お知らせ】『皆神塾・大阪』(2月22日開催)のDVDが出来上がりました!!

 大変お待たせしましたが、222日開催の『皆神塾・大阪』のDVDが出来上がりました!!

年初から、今年は「政治の年」とお伝えしてきましたが、その「政治の年」に何が起こるのか?そして何が起こっているのか?

是非、このDVDでご確認ください。 

全編で「1時間53分」(113分)のDVDです。

販売価格は、3月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。) 

内容などの詳細は次のリンクからご覧ください。→ 瓊音ショップ・皆神塾DVD150222

テーマ:『王族会議が進める新通貨体制とイスラム国の真相。~FRBに取り憑いた悪魔を消していく~。』 

年頭所感で、日本人に満州事変からの歴史を見直せといった陛下は、歌会始の「御製」では、近代化の悪弊を根本から刈る、と決意と示された。

 安倍の中東訪問では、エジプトでの発言がきっかけで、 最後の20日、いきなり、イスラム国から、拘束されている湯川、後藤の写真がネットに出された。 

明らかなフェイク映像を、いち早くホンモノと断じ、世界から失笑を買い、さらに、両名の殺害写真が出ても、ホンモノといって、異論を許さない日本政府。 

そして、有志国連合に加わって、絶対に償わせるといって、日本人全員をあえてテロの標的にしながら、テロとの全面戦争をいいだした。 

一体どうなっている、 イスラム国、アメリカ、イスラエル、日本、そして、王族会議。 

すべては、戦後の基軸通貨米ドルの発行組織FRBと人造国家イスラエルの悪魔の関係(ジオニスト)の、人類史的「処理」から来ている。 

オバマは安倍と習近平を5月に国賓で招くと言い出したが、それまでアジアはどうなる。 

国際政治は今、対テロで、世界が、強引に一つになっていくのか? 

政府の作為はインチキがバレバレ。隠していたはず被爆被害は社会を変える。 

何が起きて、何が待っている? 日本人の生死と尊厳をかけた覚醒が始まる。 

世界人類の希望の中心に日本人が立つために、最後の大峠がこれから来る。 

レジメ 

1)年頭所感「満州事変からの歴史を見直せ」と 歌会始の「御製」

「夕やみの せまる田に入り 稔りたる 稲の根本に 鎌をあてがふ」 

2)オバマとネタニヤフの来日。 FRBの機能を支えてきた日本とイスラエル。

湯川遥菜と後藤健二は、日本の中枢がISに送りこんだ? 

3)仕組まれた20日の「映像」ネット公開。マケインとの面談の持つ意味。

いち早くホンモノと断じ、異論を許さない日本政府。 

4)「お花畑」が消える日本。あえてテロの標的に。

戦争の舞台は情報戦。

基軸「通貨」と人造国家イスラエル、悪魔の関係(ジオニスト)の人類史的「処理」。 

5)オバマは、安倍と習近平を国賓で招くと言い出したが、「尖閣」は?

   中国マネーと中国覇権は、日本をどう変える? 

6)対テロで世界は強引に1つに。

政府作為のインチキがバレても、情報機関設置。

格差社会、環境破壊、若者の就業,農村交配は、どう解決する? 

7)人口10億人へと「自然死」。日本人の生死と尊厳をかけた覚醒が始まる。

世界人類の希望の中心に日本人が立つために、最後の大峠。

  カゴメの籠が消えて、世界は菊(仁品)を求めだす。 

全編で「1時間53分」(113分)のDVDです。  

販売価格は、3月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》150222_皆神塾・大阪_400・400.jpg

今朝5時から8時過ぎまで軽井沢~長野・安曇野が停電。ビル・ゲイツ邸が完成間近だけど、関係するのかな?

おはようございます。

今朝は、停電。中野市では、今年、二回目。

しかし、軽井沢では、4回目といいます。そして、 ビル・ゲイツ邸が、もうすぐ、完成と。

今、軽井沢・佐久地域に、新規の住宅建設がすすんでいます。

これが何を意味するのか?  

時期が時期だけに、いろいろ想像してしまいます。

軽井沢町は、サミットを開こうと、誘致に積極的で す。http://www.town.karuizawa.nagano.jp/ctg/00408410/00408410.html

この辺は、次回 3月29日の東京皆神塾で、分かったことをお話します。 

 「文明の整理」が近づいていると思われます。 軽々しくは、言えない内容です。 

 

後追い追記(午後6時):

 停電が始まったのは、正確には、午前5時38分。始発の長野新幹線が動き出す直前でした。

 この点だけを考えると、新幹線事故を未然に防いだ、という意味で阪神大震災を思い起こしてしまいます。

 

 

 

陛下の年頭所感もあり、昨年の8月15日に書いた「満州事変からの歴史」。再掲します。

終戦記念日。昭和天皇の真実を、どこまでも隠そうとする日米とFRB.  http://www.k2o.co.jp/blog2/2014/08/post-1231.php

こんにちは。

今日は終戦記念日です。 安倍晋三は、またまた、官僚原稿を棒読みするのでしょうか?

第二次世界大戦についてですが、日本人がいまだに誤解していることがあります。

  日米戦争は、何のために始まったのか?  です。

 これには、教科書では教えられていない視点が、二つあります。 単なる陰謀ではありません。一つは、FRBが発行する米ドルを世界の基軸通貨にする国際金融体制を実現するもの。 もう一つひとつは、日本の国家主権者である昭和天皇の意志を無視して、大陸に暴走拡大する日本軍を壊滅させるというもの。 

 昭和16年(1941年)の9月に、昭和天皇は英米に対し開戦する詔勅を出すのですが、それまでに、すでに、FRB(私企業)が発行する米ドルによって、世界の通貨体制を再構築する方針(実現は、44年7月のヴレトンウッズ体制)が決まっていました。

 これは1921年が起点になります。この年、ワシントン軍縮会議があり、日本にはバチカンのイエズス会が上智大学を創り、中国大陸には国民党と共産党が生まれますが、特に重要だったのは、アメリカにできたCFR(外交問題評議会)です。ここが、アメリカのロックフェラーたち戦争屋の謀略拠点になりました。

 一方、これに対抗するように、4年後の1925年に、ハワイに IPR(太平洋問題調査会)が作られ、各国間の平和的調整が話しあわれます。文化経済問題の討議が中心でしたが、IPRにもスポンサーとしてロックフェラーらが影から入り込んでくると、外交と政治に討議内容が移っていきます。IPRの本部はハワイから、1928年6月の張作霖爆殺後には、アメリカに移されていきます。

 そして、1931年9月の満州事変が事態を一変させます。

昭和天皇ヒロヒト個人がもつ、「金塊」に基づいた莫大な通貨発行権のことを知ったアメリカの戦争屋が、日本とドイツの軍部に裏から工作し、どんどん戦争を煽って拡大させる方向に誘導していったのです。日本が1932年に国際連盟を脱退したあと、本来なら平和構築機関のはずのIPRは、国際事務局を1933年には、ニューヨークに移転します。

 以後何が話されたのか? 

日本をいかにして、アメリカとの戦争に巻き込み、さらに敗戦に導くか、だったのです。

日本の軍部は満州国を建国したに留まらず、華北に空爆を始め、熱河地方に軍事侵攻します。この点、満州事変の当事者の石原莞爾は、満州で軍事作戦をやめ、将来のアメリカとの決戦に備えよと主張していたのですが、彼は外されます。そして、石原の成功に嫉妬した他の陸軍軍人が、一気に、中華民国の制圧に入ります。そのために、現地での支配地域を広げ、その運営資金にアヘンを使うことを考え、支配下の住民に栽培を奨励します。天津には巨大なアヘン取引所ができていましたし、杜月生が支配する上海は、アヘン戦争以来、アヘンを大量に消費し続け、このとき、世界最大のアヘン消費地になっていました。

 密かに、昭和天皇の意向を受けている海軍陸戦隊は、満州事変の翌年、上海の麻薬商サッスーンを襲ってその財産を奪います(このときの金塊を、昭和天皇は海軍に一旦、秘匿させ、終戦時に、蒋介石の右腕の陳立夫と、周恩来に、将来の統一に使うように指示して分け与えています)。

 しかし、陸軍は上海市場に、熱河で育てたアヘンを売り(阪田機関)、稼いだ資金でさらに戦争をしかけ占領地を広げました。日本の軍閥(三井三菱)はその軍部に武器を売り続けました。そして、最後には占領地域では人体実験まで行ってしまいました(731部隊)。悲しいことですが、戦前の日本の軍部はこれを当然のごとく行い、自らの手柄としました。戦争とは、そんなものだと。 

 これに対し中国側では、その日本と妥協の道を探る南京政府の蒋介石に対し、ゲリラ戦で徹底抗戦し続けたのが共産軍でした。まだ満足な武器はありません。アメリカに巣食っている戦争屋は、日本の中国での占領を満州で終りにさせず、大陸全土の占領へとけしかけます。共産ゲリラに対しては、国民政府にも、日本軍にも抵抗することを支援します。ロックフェラーこそが、ソ連のインターナショナル(コミンテルン)の最大の支援者でした。

日本との講和を目指す蒋介石は共産党を弾圧しつづけますが、毛沢東は「長征」を敢行し、延安に根拠地にします。

日本では1936年に226事件がおきると、昭和天皇は実子がバチカンに送り出されたあと、まず、日本国内を割らないことに腐心しますが、自分自身も軍部によって一時、那須の御用邸に軟禁させられてしまいました。このとき、大本営は皇居内部に移されました。一方、この年末には西安事件がおき、それまで共産党への弾圧に明け暮れていた蒋介石が、周恩来との間で「国共合作」に合意し、一致して日本軍に立ち向かうことを確約します。

 多くの日本人は、このときの「合作」さえなければ、日本軍は完全に大陸を制圧することができた、と考えます。しかし、これは中華民族の生存をかけた、ギリギリの知恵であり、この時期、もっとも積極的に動いたのが、IPRなのです。(まだ確認は取れていませんが、この「合作」の裏には、「ヒロヒトの意志」があったのかもしれません)

中国の内戦と、日本の軍事侵攻。 これをどう見るか? 

アメリカンの戦争屋(ロックフェラーとスカル&ボーンズ)は、これこそ日本占領の最大のチャンスとみました。

 それは、昭和天皇自身に大陸侵攻の意志はなく、逆に中華民国を育てようとしていたのを知っていたからです。ヒロヒトが「天皇の金塊」の最大の権限者であり、母方には、明皇室の血が入っていました。アヘン戦争後にぼろぼろになった中国大陸を近代国家にするのが、母から託された「隠された使命」だったのです。

 しかし、そうしたヒロヒトの姿勢を嫌ったのが日本の陸軍であり、彼らは秩父宮待望論を振りかざしながら、現地では独断でどんどん作戦を進めたのです。カネがなければ、馬賊を使って略奪し、さらにアヘンを売りさばいて稼ぐ。その手先の代表が児玉誉士夫でした。

 1937年7月の盧溝橋事件のあと、共産ゲリラによって通州事件(日本人子女が虐殺される)がおきると、日本軍は逆上し、中華民国の首都の南京攻略に向います。これには、もはや昭和天皇も抵抗できない情勢でした。蒋介石は重慶に逃げ込み、このときにアメリカに、援軍を要請します。

 結論を先に言えば、第二次大戦の本質は、戦略目標もきちんと確定させないまま、大陸に入り込んでズルズルと軍事侵攻した日本軍に対し、中国がアメリカに助けを求めたものといえます。この間、アメリカに巣食った戦争屋が双方を煽り続け、日本はいい気になって、さらにインドシナにまで日本軍は戦線を拡大し、アメリカと本格戦争になっていったのです。

 それを、日本の国家主権者である天皇が、日本軍を潰すために、シンポール陥落後も、承知してあえて敗戦に導いた。 そのときに、アジアから植民地支配を一掃させるという、名誉を、日本軍にあたえながら。

 1931年の満州事変のあと、大陸では日本軍と中国軍(国民党)の小規模戦闘はありましたが、どちらもこの軍事衝突を戦争とは言わなかった。その理由は、戦争と言った場合、それまで日本・中国に中立国であったアメリカから、双方が、鉄くず、原油などを輸入できなくなるためだった。蒋介石は、日本の陸軍士官学校の出身であり、日本軍よりも共産党の掃討に力を入れていたのです。

 日中間の本格戦争を最後まで回避させようとしていたのが昭和天皇でしたが、蒋介石が重慶に逃げた時点で、アメリカに軍事支援をもとめるので、日米の戦いが不可避になるのは、わかっていたのです。 

 1937年7月に蘆溝橋事件のあとに通州事件。そして、12月に日本軍による南京攻略。これは、日本が自ら進んで、本格戦争を仕掛けたものです。これは、言い訳ができないでしょう。 そして、1939年、日本はIPRを脱退します。以後、平和調停の場は、全くなくなりました。

その前の1934年から1941年7月までに、FRBのフォートノックスに、1.5万トンの金塊が運び込まれます。これは戦後、FRBが発行する米ドルによって世界経済の枠組みを組み立てる方針が、すでに、内部(昭和を含む王族会議)で固まっていたのです。

 ヨーロッパではナチス・ドイツが政権を奪い、ポーランド侵攻に入ります。1940年にフランスを占領したあと、日独伊三国同盟になります。 そして、IPRでの筋書き通り、日本は1941年12月8日にパールハーバーを起こします。日本はドイツと軍事同盟を結んでいたため、アメリカは、日本のみならず、ドイツにも戦争を仕掛ける外交上の理由を得ました。

これでアメリカは、日本およびドイツに正式に開戦し、戦後の覇権国の道が開かれました。  FRBの米ドルの背後には、ヒロヒト個人が必要だったので、アメリカは退位を望まなかった。

昭和天皇ヒロヒトは開戦の詔勅をだした日本国最高責任者ではなく、戦後の国際金融の仕組みを立て直す人間として、ヒロシマ・ナガサキに原爆が落とされたあとに、ポツダム宣言を受け入れて、「終戦」を宣言します。 「敗戦」とは、いまでも、言わないのです。

そこから、日本の戦後が始まっているのですが、米ソ冷戦の中、アメリカの占領下になった日本国では、官僚主導の経済復興が順調だった為に、一般国民は物事の真相に触れないまま現在に至っています。「お上」信仰はマネー経済でさらに強められたのです。

「金融ワンワールド」を創るために、20世紀はあえて戦争が起こされ、それによって、翻弄されたのが、国家大義とマネーでの利益によって思考停止になったままの私たちです。

国際政治は、常に戦争屋という悪魔と隣りあわせだったのです。

いまだに、この延長線上で、大企業を中心に、マネーでの富を追及するのですか? 

そして、戦後のFRBの仕組みを利用したジオニストと、同じ陣営に安倍政権はいるのですが、私たちは、このまま、国家としてここにい続けるのでしょうか?

 戦後の人造国家イスラエルに対し、パレスチナの住民は、今、損得の次元ではなく、民族の生存の次元で、抵抗を始めています。これは死を怖がらないものです。イスラエルのジオニストとは全く覚悟が違います。

イスラエル国民を日本国に来させてはどうでしょう。そして、戦争屋と一体となったジオニストのイスラエル支配を止めさせる。 

 日本では、かつての縄文人と出あった、最初のヘブライ人のように、手にした文明の利器をつかって、生きている今の現場、生活の場のすぐ周囲に、どんどん、多くのイノチを増やしていって、本当の豊饒を作り出す。

 そこでは、現実に今、生きている「喜びの表現」として、生きた芸術作品を、実際の生活の場に、どんどん作り出す。こちらにむかうのに他国との戦争はいりません。マネーですらも、単なる道具なのです。大切なのは、目の前に出会う、多くのイノチを尊重すること。

過剰な工業製品も、広告宣伝もいりません。 快適に素敵に、持続的にくらす。そして、世界の人と繋がる。

自分の生きている喜びを、どんどん表現していく。 これに、「国家」の大義も、企業の利益追求もいりません 

エネルギーの自給さえ実現できれば、そうした世界は、この地球上で、どこでも可能になります。

2013年にアメリカから出されるはずだった「ヒロヒト・ファイル」ですが、どうも公開を拒んでいるのは、日本の官僚たちのようです。

 いつまでも、日本人を、考えない「カネくれ羊」のままにしておきたいのです。そうして、原発を推進しながら。 

日本社会が、マネーで縛られた企業戦士という「社蓄」と 消費奴隷という「羊」の群れままだと、子孫も残さないし、日本人は、死に絶えていきます。 それでいいの?  私は、いやです。 だから、別の道を進みます。

« 2015年2月 | メインページ | アーカイブ | 2015年4月 »

このページのトップへ

最近のコメント