2015年1月/新井信介 「京の風」バックナンバー

2015年1月

イスラム国はヨルダン・日本のさらに先の王族会議に「要求」しているのかも。

 昨年は日中間の戦争の危惧を、王族会議と「梅」は消した。

しかし、日本では国家安全保障局がなにやら、中東に、最初はアメリカにせっつかれ、そして、後半からは、自主的に、自衛隊を派遣できる環境つくりを積極的に始めた。

天皇は王族会議の重要パーソンだが、今年になってすぐ、年頭所感と、歌会始で、日本の安部政権と日本版戦争屋を牽制。

さて、JICA 職員を奥さんにもつ後藤さんが、この一年、日本政府にとって、どんな役割だったのか?

今、ヨルダンを巻き込んで、釈放のための交渉中。

これを、単に、日本・ヨルダンとイスラム国の3者の問題とみると、本質を見間違えるのではないか?

イスラム国をモンスターに育てたのは、イスラエルとアメリカだった。

それならば、当然、世銀が進めている「新通貨政策」とも絡んでくる。

 イギリス・アメリカのジャーナリストが、イスラム国からみで、ヨルダンまで巻き込んで、世界的な話題になったことはこれまでなかった。

 今回は、戦後の米ドル支配に代わる体制を作ろうとしている人間に対しても、この事件をきっかけにして、アメリカの戦争屋とイスラエルが、何かの要求をしていると、思われます。

 日本の政治家で、誰も、イスラム国はイスラエルとアメリカが育てた、と正面から言わない以上、日本から主体的に、世界秩序を変える力が、実はまったく生まれていないということ。どこまでいっても、 「コップの中のお遊び」だ。それも、メディアは、政権の提灯持ちのまま。そして、政府行政のいうとおりに行動し、放射能で、自ら進んでイノチを毀損させる人々。

小沢一郎や山本太郎が、イスラム国の本質を指摘できるか? 戦後世界を根本からひっくり返す議論。

それこそが、「天地」の次元の政治である。   

独左派党ラフォンティーヌ「イスラム国に資金援助をしているのもアメリカだ。なぜ誰もこの事実をはっきり口にしない」

ドイツ左派党元党首ラフォンテーヌ「中東に火種を撒いているのはアメリカだ。イスラム国に資金援助をしているのもアメリカだ。なぜ誰もこの事実をはっきり口にしないのだ。」

https://twitter.com/Entelchen/status/559329748653211648

「日本は対イスラム国の「有志連合」に参加して戦闘できない。」by自民党高村副総裁。

いかにも、「ぬえ」の自民党。安倍政権の裏での画策が何もなかったかのように、軍事強大派を引っ込めだした。読売新聞から。http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150129-OYT1T50036.html?from=tw

「イスラム国」との戦闘、参加できない…高村氏

平和を愛する日本国民は「I am not Abe」を掲げたほうがいい。

後藤氏が釈放されるらしいとの情報が、ネットに出ていますが、まだ、わからない。

イスラム国は昨年8月に正式に成立したというが、その起源は何か? なぜ、ここまで成長したのか? 短期間だが、あまりに複雑。

 ウキペディアの解説だけでも、複雑。人を動かすには、資金が必要だが、これがどこから出たかが問題。

2001年の911のあと、アフガン戦争。少しでも対立があれば、その火の粉にアブラをそそぐのが、戦争屋。

反米のアルカイダを吸収して、そこに国家を持たせたのは、国際政治で、ここに、各国との交渉力を持たせるためだったのだろう。敵をあえて大きくする。それが、戦争屋の最大のやりかた。とにかく、戦費拡大がやつらの狙いなのだ。

イスラム国の資金源が原油というのは、ほとんと、ウソ。パイプがないところで、どうやって大消費地に積み出すのか?精々トラックで、隣国シリアに売るくらいなもので、それでは、彼らの持つ、膨大な武器弾薬などは、賄えない。

金融マフィアとイスラエルが資金提供し、意図的に作り出した、と考えるのが、順当。 ただ、世界中から兵士となる人間を募集するために、7~8世紀のイスラム発足当初のカリフ制などの理想を掲げる。そして、中東各国にいた元行政マンもメンバーに加え、体裁を整える。

 実際に、支配地域内で、なにか生産事業(農産物や工業製品)をしているわけではなく、裏金と人質ビジネスだけで、食料を揃え、戦闘部隊を維持しているだけではないのか? ただ、ここでも、イスラムの建前がある。

そして、如何にして、日本を、中東地域にかかわらせるか、これが、ずっと戦争屋の狙いであり、その目的は、資金だが、それに、安倍政権と日本の経済界が乗っかった。

しかし、その背後には、もう一つ別の人類史的な意味があるのではないか? 天皇の周囲は、こちらを意識しているのではないか?

日本が、人類の文明史の問題に、主体的に関わるようにする。

それが、20世紀にイスラエルを作り出したジオニストたち中の、裏側にある最終目標。

そのとき、日本国は、一体、どんな姿が、理想なのか?

安倍政権は、憲法9条を死文化し、閣議で自衛隊を世界中のどこにでも派遣できるようにしたが、今回のお粗末な外交では、  とても、中心には、なれない。

 結果として、湯川・後藤事件は、日本国とムハンマドの血統であるヨルダンの結びつきをさらに深めさせたが、

イスラム国の存在もなりたちも知っている安倍政権(国家安全保障局)が、わざと、この事件を起こさせたともいえるのではないか。(二人の渡境許可、拘束後の放置、安倍の中東4カ国歴訪を企画、エジプトでの挑発発言)

イスラム国にとって、日本国は、立場上、敵国の仲間入り、となったのは間違いなく、今後、どう収拾するのか。

いろんな意味を込めて、とにかく、「I am not Abe」 を、 日本人は掲げていこう。

そもそも昨年11月に湯川・後藤の二人が拘束されているのに、イスラム国の敵側に大ミッションで軍装品を売りに行くとは、外交センスも安全保障もない。最初から彼らを見捨てている。

 ハロウィーン・バズーカのあと、株価が上昇。そして、解散総選挙。

このとき、湯川・後藤の両名が拘束されていたことは、当然、外務省や国家安全保障局は、知っていた。

それにもかかわらず、新年早々の中東の訪問を企画。1月7日に、パリでテロがおき、11日には、大規模の反テロのデモがおきていたのに、背景になにがあるか、慎重に考えず、26社もつれて、イスラム国を刺激しに行く。

しかも、イスラエルで、わざわざ、戦争屋のマケインと会っている。

大企業の目先の利益だけを真剣に考えて、内実をきちんと考えない安倍政権。そして、この一年、集団的自衛権の解釈を変え、NSCをつくり、特定秘密保護保護法まで、施行したのに、なにも、世界の現実を理解していなかった。

 まあ、世界中から笑われていますね。 とてもじゃないが、日本国内で、憲法改正も徴兵制も無理。

日本の国家権力を握っても、こんなに愚かで、思慮の浅いサル知恵ばかりでは、世界の指導者になれるはずもない。

 昨年末、もし、「次世代」が選挙で勝ち、安倍と組んでいたら、もっと、とんでもない事態になっていた。

それにしても、わが国の今上陛下は、年頭所感で、こうした、バカで思いあがった安倍政権と経済界に、警告を発しておられた。

1931年9月に起きた満州事変も、そのまえの6月に中村大尉殺害事件が起きていた。日本軍を動かすきっかけは、この事件がもとだった。 

まさか、今回、拘束されている二人をあえてイスラム国側に殺害させ、その報復に自衛隊を動かそうとしていたなんていう考えではないでしょうね。

それにしても、多母神さんは、どこに消えたの? もと自衛隊幹部で、「次世代」の領袖だったのだから、コメントくらいだしたら。一年前には、湯川氏と、なかよく写真をとっていたくらいなんだから。

石原慎太郎といい、大見得きって「国家の大義」を大声で叫ぶものは、もとより全体構造が見えず、より大きなワルに使われ、都合がわるくなったら、逃げるばかりの卑怯者。 

【お知らせ】『皆神塾(九州)』(12月開催)DVDのキャンペーン販売は31日までです!!

 『皆神塾(九州)』(12月開催)DVDのキャンペーン販売は31日までです!!

このDVDは、12 13日の福岡開催分と1214日の熊本開催分一緒に納めたお得な「2枚組セット」です。 

全編で「5時間25分収録」の長編DVDで、十分楽しんでいただけます。

価格は、1回分の価格で販売します。 

また、熊本会場には、飯山一郎先生が来場され、後半の1時間25分(85分)は、飯山一郎先生と新井先生の2ショットの特別セッションが収録されています。また、飯山先生とのセッションでは、最後の部分で、「ヤヨブー」さんのライブの歌も一曲収録されています。 

販売価格は、2015年1月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

詳細は、次のリンクから「瓊音ショップ」をご覧ください。 → 瓊音ショップ「皆神塾・九州」

レジメ

<博多> (1213日開催)

人類文明史の悪魔との最終決戦が始まった。 「日本」の真髄に覚醒すれば彼らに勝てる

1)   ハロウィーン・バズーカの祟り

北京APECと、オーストラリアのG20 

両陛下の吉野と三輪山の御幸。

2)   白馬の地震、 伊雑宮の遷御

「太一」と「ヌナカワヒメ」

3)   解散総選挙 は、なぜ仕掛けられた?

つの視点: お仲間・蚊柱・田布施マフィア・王族会議

4)   世界は、日本に何を求めているか?

洗脳を解くとき。 日本には、マネーがなかった時代があった。

国家マネーが利権を生んでいる。

5)   縄文からの連続性。 「仁品・・・おもいやり」 

古代出雲から国譲り。 崇神 ~応神~天武

明治から歪み、戦後はマネーに乗っ取られた。

6) 愛される日本と、嫌われる日本。 これがどうして生まれるのか?

勾玉の系譜、新羅の金冠、東大寺三月堂の宝冠。

今、復活のとき。  実態をつくろう。  

熊本> (1214日開催)

「見えない毒を掻き分けて、 天地創造(自分の世界)の種を蒔け」

1)    官僚「蚊柱」の起源と正体。 その手法

2)    11月の北京APECで、「梅」が主導権。東アジアで戦争がなくなった。

BRCS開発銀行、ハワイの金塊管理センター

3)    株価が踊り、資金が回らず、個々のイノチが傷つき、毀損していく日本。                

王族たちはどう見るか?

4)    日本の本当の意志の出現を待っている「王族会議」と「人類の親神」

放射能問題と、地方の再生、 雇用よりも自律・自立。 ネットワーク。

5)    放射能に打ち勝ち、さらに、未来が見える快適環境をつくる。

国家に対し、お手本を見せる人々。

販売価格は、2015年1月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

後藤健二さんのパスポート。日本国のものでした。本人がかざしている。

さきほどの転載したRAPTのブログで、後藤氏の国籍に関する部分は間違いでした。

後藤氏に関しては、事実とは違った記事になってしまいましたことを、お詫びします。(日本の国家権力と半島出身者の関係、そこには二種類あったことは事実であり、今、その両者まで巻き込んでいる、重大事件だという理解は変わりません)

ただ、今回の事件の報道では、テレビカメラが映した、母親の自宅映像には、北朝鮮戦の将軍様の写真がありました。しかし、これとても、メディア側からの「作為」があったのかも知れません。

後藤さんの背景については、わからないことが多すぎます。湯川氏とセットで、動かしていた人間がいたのです。
blog.goo.ne.jp/hosizorajp/e/92fcc6f6376ca9fa2a42c32c080f84c9

参考:韓国のパスポートと在日の人のパスポート

  投稿画像

RAPTから:「今回、拉致された「後藤健二」という人物は日本人ではありませんでした。れっきとした韓国人です。日本国籍は持っておらず、勝手に日本名を名乗っていただけのようです。」←これ間違いだった。

少し偏った理解はありますが、 重要事実が指摘されていますので、紹介します。

 (後追い記載26日19時)。後藤氏は日本国籍を持っていましたので、この部分訂正します。RAPTの記事は要注意です。

http://rapt.sub.jp/?p=20294 から転載します。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イスラム国に拉致された後藤健二氏は日本国籍を持たない在日韓国人。湯川氏をイスラム国の生贄とするため、シリアに派遣された工作員か。

このブログを長く読んでおられる方はほとんどが陰謀論の常連でしょうから、マスコミがいかに我々庶民に嘘をついているかについて、いちいち説明する必要はないと思います。

しかし、このブログには毎日のように初心者の方たちも大勢訪ねてきていますので、とりあえずマスコミが「イスラム国」による日本人拉致について、いかに嘘ばかり報道しているかを先ずはお話しておきたいと思います。

結論から言うと、今回、拉致された「後藤健二」という人物は日本人ではありませんでした。れっきとした韓国人です。日本国籍は持っておらず、勝手に日本名を名乗っていただけのようです。

ですから、「イスラム国」が日本に脅しをかけてくるというのは筋違いの話であり、お隣の韓国に身代金を要求すべきなのですが、マスコミはこんな事実を未だに調べられないのか、それとも調べていながら知らない振りをしているのか、相変わらず日本政府の対応がどうとかこうとか、どうでもいいことばかり大騒ぎしています。

とりあえず、以下の記事をご覧ください。(・・・新井コメント: これは、後藤氏をつかった人間がいるとみるべき)

----------------(以下、Facebookより転載)

ISISでの人質となった湯川榛名と後藤健二ですが、マスコミが報道していない違和感を感じていましたが、後藤健二の母親の石堂順子の登場でマスコミが隠したかったことの全貌が理解できました。

元々の情報では湯川榛名を救おうと後藤健二が救出作戦を行ったが騙されて拘束という話がニュースに流れた話ですが、当人のブログ記事より、最初に湯川榛名がイスラム国に潜入した時から後藤健二が手引きしていて、湯川榛名のイスラム国潜入のそもそもの黒幕が後藤健二だったので救おうと動いていたことが分かっています。

その後藤健二氏は西早稲田の在日左翼ビル所属の韓国系プロテスタント教会に所属するプロテスタントです。同じビルには九条の会も核マル派もレイシストしばき隊のオフィスもある有名な在日左翼ビルです。

その母親の名前は後藤ではなく石堂です。その母親の記者会見で様々な不都合ワードが飛び出して、さすがのマスコミも父親の職業を漏らした途端に慌ててCMで話を切ってしまいました。

父親は韓国軍のトップだったという発言はさすがに慌ててマスコミはCMを挟みました。その妻と息子の苗字はなぜか違います。朴なのか金なのかわかりませんが、父親は韓国籍男性であり苗字は韓国の苗字のはずです。ところが妻は石堂で息子は後藤です。そう、通名です。

通名が使えるという事は日本国籍を取得していないからです。

そして母親は関係のない反原発と地球平和を訴えました。つまりプロ市民なのです。

母親は在日朝鮮人プロ市民、そして父親は元韓国軍エリート、これが湯川榛名を巻き込んでイスラム国で活動していた後藤健二の正体です。母親の登場で疑惑に過ぎなかった事が事実である事が解りました。

邦人救出とマスコミは騒いでいますが、邦人とは「日本国民の国籍を有する者」です。その意味では後藤健二氏は日本国籍を有していません。

イスラム国には後藤健二は韓国籍であり、身代金は民団か韓国に求めるように教えてあげて欲しいものです。日本人でない者が人生の破堤した自殺志願者の湯川榛名を誘ってイスラム国潜入をして、手下の湯川榛名が捕まったので単独救出に動いて自分自身も拘束されたというのがこの事件の真相です。

日本に住んでいるのであれば日本人や日本政府に迷惑をかけない生活をして欲しいものです。後藤健二は日本人ではありません。その事をマスコミは正しく報道すべきです。

自己責任以前に日本人でないものが日本人を装って日本人や日本政府に迷惑をかけている事件なのです。左翼が人道支援の凍結や身代金を払っても救えと発言しているのはお仲間だからです。ISASで捕まっているのは在日左翼活動家なのです。

そして母親の発言ですが、日本人であれば息子が迷惑をおかけして申し訳ございませんと謝罪しますが、逆に健二は優しいはいい子なので救ってほしいと反省を述べませんでした。日本人ではない文化圏の思想を持つ意見です。

本当に左翼は迷惑な存在です。  .............................................................................(以下、省略)。

 

・・・・・私(新井)の感想

 岸信介~安倍晋三の清和会ライン(今の重鎮が森喜朗)は、単に、統一教会や創価学界を使うだけでなく、アメリカの戦争屋と組んで、左翼陣営まで、使っていたということか。

明治維新後、1910年に、近代日本(あえてこう呼びます)が李氏朝鮮を併合してから、朝鮮半島の民を、「天皇の赤子」である「皇民」として、日本列島内の民と同等の扱いにするという建前で、半島支配が始まりました。

 これによって、朝鮮王族は日本皇族の一部に位置づけられ、半島社会の最下層の白丁の人たちは解放されて喜びました。 逆に、統一新羅以来のアイデンティティーが失われることを怒りながらも、経済的豊かさをわれ先に手にしようとしたのが、地域社会の支配層だった両班の人間でした。

 朝鮮を併合した後、満州に軍事進出する近代日本では、この半島出身の「皇民」を、秘密業務の尖兵に使いました。満州国の建国によって、多くの半島の朝鮮人が進んで満州に入り(これが現在の中国領の朝鮮族)、中には、日本の軍事進出に積極的に協力し、手柄を上げること(略奪の積極加担)で、富貴を得ようとするものがいました。 彼らの大陸でのやり口が乱暴で残虐だったものもいて、当時の中華民国の人間からは、「高麗帮(カオリーパン)」と呼ばれ、嫌われました。

 このあと、日本は敗戦しましたが、この近代日本の手下になった半島出身者は、戦後の日本の国家権力に対し、極端な二つの反応に分かれます。 

アメリカの支配下になった近代日本は、官僚主導で都市化工業化をさらにすすめ、多くの利権が発生しました。すべては、マネー主体の経済政策です。中央集権で国家に集めたマネーをどう分捕るか、たかるか、という視点なのです。

戦後、日本の政治が、アメリカという「蓋」と、平和憲法という「きれいごと」で、権力の実情が隠され、永田町の「コップの争い」でしか見えなくなっていくとき、その背後で、日本列島に入り込んでいた半島出身者のなかには、深い暗黒部での仕事が回されました。これは、簡単な言い方をすれば、自民党と組んだ「悪の同盟」です。 公共事業の利権、産廃処理、そして、原発の誘致建設が加わり、特に反対派に対する懐柔と弾圧の手先になりました。国家利権を強引に貪る保守系の議員や官僚に喜んで使われ、また、ときに、高い報酬の汚れ仕事を回させたのです。

それに対し、その反対に、半島出身者にも、戦後の「平和憲法」の理想に共感し、近代日本が見捨てた弱者の側にたって、支援を国家をから引き出すことに、真剣に取り組むものもいました。  これが、日本の、金銭での生活保護制度の推進に一役買ったのです。

 どちらも、実は、近代日本という「ピラミッド」の権力とマネーに、取り憑いているのです。

湯川氏は、昨年、多母神氏と出会ってから、急速に金回りがよくなり、大きな事務所を構え、その後、「実績」につくりに、8月にシリアに入りました。このとき、後藤氏を通訳に使ったようですが、 一体、誰が、両者を引き合わせたのでしょう。イスラム国に入るのは簡単ではなく、当然、アメリカやヨーロッパ各国、さらに王族会議メンバーからの監視対象になっていたでしょう。

湯川=後藤 をつかって、安倍政権は、何か画策している。

これは、アメリカのオバマの直属のCIAも、天皇陛下の周囲の人間も、王族会議も、みんな知っていたのでしょう。

11月の段階で、安倍政権が新年早々、中東に、「イスラム国」対策に、日本の軍装品の企業を連れてトップセールスする動きも掴んでいたのでしょう。

 安倍政権にすれば、12月の総選挙で、公明党を外して、「次世代」を加えて憲法改正まで、一気に進めたかったが、ここで、「次世代」が沈没した。

 あの選挙の最中に、英誌エコノミストは、2015年を予想し、こんな馬鹿な仕掛けをしている安倍政権は、存続するはずない、と、アベ抜きの表紙を作成。

 それよりも、世界中にウソを言って、何も恥じることなく、放射禍で自国の国民のイノチがどんどん痛んでも、それを護ろうともせず、かえって、カネの種になるとほくそ笑み、そして、列島内にいる、半島系の人間を、軍事利権拡大の道具にするばかりの人間たちとその体制に対し、

 その根元から、もう終りにする、それを、自分の生きている限られた時間の内に、刈り取る、と、

天朝さんは、決意されたのかもしれませんね。  

今、天皇陛下の手下になったCIAと、本物の金鵄(日本書紀に出てくる)が、うごきだしています。

昨日開催した「皆神塾(東京)」のレジメをご参考までに

 昨日開催した「皆神塾(東京)」のレジメをご参考までに!!

テーマ: 『年頭所感で示された陛下と王族会議の重大決意を読みとく:

 「梅」とサンカは、田布施マフィアと徒党を組む「蚊柱」を許さない』

 

1)   年頭所感と昨年末の総選挙。「次世代」を消した。NSCと特定秘密保護法

満州事変から見直しを真剣に国民に求める。戦後教育で欠落した視点 

2)   文明史的転換・・・トヨタが燃料電池車の特許を無料公開

         「希少資源の権威的分配」の終わり

           昨年9月にロックフェラーが資源から撤退。原油安 

3)   昭和天皇の命日にパリでテロ。11日、ヨーロッパ・アフリカで大規模反デモ

         ネタニヤフとアッバスも加わる  

4)   14日、歌会始 ・・・今上陛下の決意  

         この二年間、自民党と官僚・財界は天皇をどう扱ったか?

           (主権回復式典 大飯原発 足尾鉱山 山本太郎 オバマ来日)  

5)   アベノミクスの失敗隠しで、「地方創生」資金のばら撒き

15日、スイスフランが、突然の大暴騰。そして、円買いの始まり

「カネだけを追うことは、いい現実を創らない。真の人類の仕事ではない」 

6)   世界を俯瞰する外交…中韓露と親和せず 

武器のセールスマンになった中東外交の置き土産

         一方、オバマの一般教書演説で、新自由主義からの脱出 

7)   安倍をみつめていたイスラム国と天皇・王族会議

         サウジのアブドラ国王の死去 

8)   英誌エコノミストの表紙に安倍はいなかった。二年前は「スーパーマン」

         ヤタカラスの奥にいるもの。月の親神、世界の英知。 犬、ロゴスの意味 

政治の年になる

スメラミコトやイエス・インマヌエル、シャカ・ムニを、マネーで穢してきた

神社界や宗教界にも清算が始まる(神社本庁は?)。もちろん、アカデミーにも

原発マフィア、医療マフィアは実像が晒され、消えていく

「稲の根本に鎌をあてがふ」。御製に見る「根本」って一体なんだ?

 本日は午後2時(開場1時半)から飯田橋で、東京皆神塾です。新会場です。飯田橋3-4-45田中ビル5階  

 地図をご覧ください。 → 150117_地図_飯田橋.pdf  (問合せ・申込み: 090- 5804-5078 室伏)

 

毎年1月14日は、宮中で「歌会始」が行われます。

 日本の皇室では、天皇が即位する大嘗祭のあと、もっとも重要な儀式です。

 

歌こそが、縄文以来の「音と響き」の文化を今に伝えるからです。

すべての生き物は、歌をもっている。これは、純粋で、偽りのないものです。

これを感じあう豊かで清明な精神性こそ、この日本列島で はぐくまれ、受け継がれた宝であり、

それは、国の運営の中核になったのです。

昨年、陛下が出された「お題」は、「本(ほん、もと)」でした。

そして、今年、歌われた御製が、以下です。

ここには、陛下の大変な決意が示されています。 イスラム国の事件とあわせ、本日は、ここに言及します。

 

  夕やみの せまる田に入り 稔りたる 稲の根本に 鎌をあてがふ

 

  明治維新?  平安京?  国譲り?

【新井信介:2015年1月メッセージ】(2015年1月24日収録)

イスラム国の裏には誰がいる?世界管理者の大元からの「やらせ」。

 今回の安倍の中東外交の最大の土産が、日本人二人のイスラム国による拘束、身代金要求。

 あの映像、どうみてもフェイクでしょ。 このことを、大手メディアは、誰も指摘しないのだからアホそのもの。

捕まった二人の日本人の、顔や体の影の方向がまるでちがうのは、子供でもわかる。

映像内でのイスラム国側の言い分は、

 安倍がエジプトで表明した、日本の支援について、日本政府は「非軍事での支援」といっているが、 これはイスラム国に対する十字軍だという。。

11日のパリでの反テロデモ(反イスラム国デモ)に、イスラエルのネタニヤフも、パレスチナのアッバスも参加。

これまで、イスラエルとパレスチナに、マッチポンプで抗争させて来た人間<戦争屋)が、イスラム国をつくっているが、これが、今回は、日本政府を直接、非難。

これは、なんとか、世界戦争を起こしたい人間の悪あがきなのか? 

・・・いやいや、実態は、さらに進んでいる。 もっと別の力学と、人類史的な「意図」が作用している。

東アジアでは、昨日、伊藤忠が、中国政府系企業のCITICに対し、タイのCPと組んで、自ら一兆円の出資。

こっちは、アセアン=日本=中国が一体化への動き。

さあて、イスラム国。 裏に、一体、誰がいる?  その目的は?

イスラム国自身に、平和で穏やかな発展モデルがあるわけではない。

彼らを空爆で叩く英米に、日本は直接戦闘を行っていないものの、同列で加担している、と日本人に自覚させる。

世界中に戦争屋を広めてきた、さらに奥の大元の意志が、いよいよ、日本を前面に引っ張り出そうとしている、と考えられないか?

しかし、今の日本政府は、放射能のタダモレを「完璧にコントロール」と嘘をいい、 自らのアベノミクスの失敗も認めず、ごまかし続け、自国民をどんどん減らしながら、マネーを追うだけの、安倍と日本の官僚・産業界。この人間たちに、彼らを説得できる能力も材料もない。

今の安倍政権と産業界は、ジオニストが育てた優等生なのだ。 もしかして、いま、進行している事態は、

「より高度のジオニストたちが、これまでのジオニストを、終わらせるための戦い」ではないのか?

・・・・自分の手が汚れているうちは、 どんな、清水も飲めない。 これがアクエリアス。

   日本が、変わるときが、世界が変わるとき。 

「梅」グループは、昨年末に、日本の政治の場からは、軍事的に過激になる「次世代」を、消している。

イスラム国は、「マネーが問題なのではない」と、はっきり言っている。 

 彼らを説得できるロジックと行動を、私たちは生み出せるか? これが、喫緊の課題になった。

本ブログの閲覧者が播磨屋さんに問い合わせてくれました。

以下のようなメールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《政府米使用》

「 上記に関しまして播磨屋さんに問い合わせをしたところ回答を戴きました。

 ※産地につきましては、収穫量や需要・供給状況の諸事情により変更する場合がご
ざいます。

 朝日あげ・はりま焼き・華麗満月・・・平成24年産JA全農加工用米(秋田県
産)5割【放射能物質検査<1.0Bq/kg以下】・平成24年産熊本県産米5割

 おかき皇・御やきもち・のりおかき・・・平成23年産佐賀県産ヒヨクモチ・平成
23年産熊本県産ヒヨクモチ のブレンド米です。

 助次郎・・・平成25年産複数原料米コシヒカリ(福島県産以外)10割【具体的
な主産地は兵庫県・鳥取県産米】

 精米加工地:兵庫県神戸市東灘区 全農パールライス? 兵庫工場

 上記のようになっております。

 ?放射性物質検査の件につきましては、2011年3月11日に発生した東日本大震災によ
り、震災以前に買付たJA全農加工用米の産地が新潟県産であった時より、 お客様
よりのお問い合わせが急増しました関係にて、放射性物質検査を原料玄米段階にて調
査をしております。

 その他のお米に関しましては、放射性物質の必要が無い産地のため、放射性物質検
査を行っておりません。

 ?上記、放射性物質検査につきましては、ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線
スペクトロメトリー法にて下記のとおり調査を行っております。

  試料2kgにて「食品中の放射性物質の試験法について(平成24年3月15日付 厚
生労働省医薬食品局食品安全部長)」に記載された分析法で、セシウム-134及びセシ
ウム-137の分析を行います。

 ?放射性物質の検査を行っていない産地につきましては、西日本地区産地であり、問
題無いとの判断でございます。

 上記によりまして、お問い合わせの政府米に関しましては、原料として使用をして
おりません。  」

 とのことです。

以上ご参考まで。

【お知らせ】『皆神塾(九州)』(「12月13日福岡」・「12月14日熊本」開催)DVDをキャンペーン価格で販売中です!!

 『皆神塾(九州)』(「12月13日福岡」・「12月14日熊本」開催)DVDをキャンペーン価格で販売中です!!

このDVDは、12 13日の福岡開催分と1214日の熊本開催分一緒に納めたお得な「2枚組セット」です。 

全編で「5時間25分収録」の長編DVDで、十分楽しんでいただけます。

価格は、1回分の価格で販売します。 

また、熊本会場には、飯山一郎先生が来場され、後半の1時間25分(85分)は、飯山一郎先生と新井先生の2ショットの特別セッションが収録されています。また、飯山先生とのセッションでは、最後の部分で、「ヤヨブー」さんのライブの歌も一曲収録されています。 

販売価格は、2015年1月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

詳細は、次のリンクから「瓊音ショップ」をご覧ください。 → 瓊音ショップ「皆神塾・九州」

レジメ

<博多> (1213日開催)

人類文明史の悪魔との最終決戦が始まった。 「日本」の真髄に覚醒すれば彼らに勝てる

1)   ハロウィーン・バズーカの祟り

北京APECと、オーストラリアのG20 

両陛下の吉野と三輪山の御幸。

2)   白馬の地震、 伊雑宮の遷御

「太一」と「ヌナカワヒメ」

3)   解散総選挙 は、なぜ仕掛けられた?

つの視点: お仲間・蚊柱・田布施マフィア・王族会議

4)   世界は、日本に何を求めているか?

洗脳を解くとき。 日本には、マネーがなかった時代があった。

国家マネーが利権を生んでいる。

5)   縄文からの連続性。 「仁品・・・おもいやり」 

古代出雲から国譲り。 崇神 ~応神~天武

明治から歪み、戦後はマネーに乗っ取られた。

6) 愛される日本と、嫌われる日本。 これがどうして生まれるのか?

勾玉の系譜、新羅の金冠、東大寺三月堂の宝冠。

今、復活のとき。  実態をつくろう。  

熊本> (1214日開催)

「見えない毒を掻き分けて、 天地創造(自分の世界)の種を蒔け」

1)    官僚「蚊柱」の起源と正体。 その手法

2)    11月の北京APECで、「梅」が主導権。東アジアで戦争がなくなった。

BRCS開発銀行、ハワイの金塊管理センター

3)    株価が踊り、資金が回らず、個々のイノチが傷つき、毀損していく日本。                

王族たちはどう見るか?

4)    日本の本当の意志の出現を待っている「王族会議」と「人類の親神」

放射能問題と、地方の再生、 雇用よりも自律・自立。 ネットワーク。

5)    放射能に打ち勝ち、さらに、未来が見える快適環境をつくる。

国家に対し、お手本を見せる人々。

参考 10月に書いたこと。

「世界が、安倍を存続させることで、請求額を吊り上げることができると考えていれば、日本人にとって、これほどの不幸はない。」

その「世界」が、お金の問題よりも、生存の問題を、意識した時、ガラっと日本に対する扱いは変わっていきます。それが、いつのタイミングなのか? 

販売価格は、2015年1月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

141213_1214_皆神塾・九州.jpg

【お知らせ】今度の週末(1月25日)は「皆神塾(東京)」開催です!!

 ご関係各位

今度の週末(1月25日())に開催予定の皆神塾(東京)のテーマなどの詳細が決まりましたので、改めて、ご案内させていただきます。

お知り合いの方とお誘いあわせのうえ、是非、ご来場いただけたらと思います。

尚、会場の場所が昨年とは異なりますので、ご注意いただけたらと思います。

日時:           2015125 ()  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)       

         (注)開場は1330分です。

場所:         東京都千代田区飯田橋3-4-4 第5田中ビル 5階  TEL090-5804-5078 (室伏)

        (注)会場までの道順については、次の地図をご覧ください。 → 150117_地図_飯田橋.pdf

最寄り駅: JR中央線(快速) 飯田橋駅 東口 徒歩3

        JR中央・総武線 飯田橋駅 東口 徒歩3

         東京メトロ東西線 飯田橋駅 A5番出口 徒歩1

        都営大江戸線 飯田橋駅 A2番出口 徒歩1

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

講演内容:  『年頭所感で示された陛下と王族会議の重大決意を読みとく。

            ~「梅」とサンカは、田布施マフィアと徒党を組む「蚊柱」を許さない~』 

トヨタが燃料電池車の特許を無料公開。これは、人類そのものの大転換の始まり。 

 

昭和天皇の命日の7日に、パリで風刺週刊誌に、イスラム国のテロ。

11日には、ヨーロッパ・アフリカの各国首脳が反テロのデモ

 

日本では、アベノミクスの失敗隠しで、「地方創生」資金のばら撒き。

15日、スイスフランが、突然の大暴騰。

 

「カネだけを追うことは、いい現実を創らない。真の人類の仕事ではない」

この真理を人類に叩き込むために、今、月の親神も世界の英知も動き出した。

スメラミコトやイエス・インマヌエル、シャカ・ムニを、マネーで穢してきた

神社界や宗教界にも、清算が始まる。もちろん、アカデミーにも。

 

原発マフィア、医療マフィアは、その実像が晒され、消えていくしかない運命になる。

世界からの日本への大いなる期待と希望は、私たちが自身の本質に気づき、行動すること。

 

 参加をご希望の方は、開場の都合もございますので、できるだけ事前に次の「連絡先」まで、ご連絡をいただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F   

2011年3月20日から23日に福島から関東圏にいた方は、特にカラダをいたわって下さい。

https://twitter.com/neko_aii/status/554611687995613184/photo/1

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/4d93cb4bef3bacc7174d372f9bbf53e6

埋め込み画像への固定リンク

無理をせず、生き延びることを、最優先に行動してください。

国民にどんな犠牲が出ようと、この国を、軍事強国にしたい人間がまだ残っています。中国にも同様な人間がいます。もちろん、日中政府間の和解と緊張解消を促す勢力の方が優勢ですが、国民の個々人の健康は、完全に後回しにされていることが問題です。 これまでこの国では、医療政策の中心に、ロックフェラーにならって、あえて病気をつくって、私的金儲けを組織的に、国家権力でしてきた人間が、医療「常識」を作ってきたのです。受験秀才でしかなかった普通の医者は、その中で、与えられた知識のみで患者に対処してきたのです。

そして、いま、被曝死ルーレットの中に、私たちはいます。 この事実を、メディアは、指摘しない。

日本神社界に変化が出るか?神社本庁長老の矢田部氏が死去。神社本庁は何をした?

 日経ニュース 「矢田部 正巳氏(やたべ・まさみ=神社本庁長老)10日、急性心不全のため死去、78歳。連絡先は宮司を務めた三嶋大社総務課。告別式は2月23日午後1時から静岡県三島市一番町20の5の三島市民文化会館。喪主は妻、てるみさん」

 これと関連するのかどうか?

 安倍の地元の山口で、上関原発に関連し、 神社本庁は一体、何をしたのか? 

 《神社本庁が安倍の地元で鎮守の森を原発に売り飛ばし!反対する宮司を追放(LITERA)》http://lite-ra.com/2014/10/post-561.html

http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/717.html

  [上関原発・神社地売却問題]

 中国電力は上関原発建設のため、四代正八幡宮という神社の土地の売却を要請。
 宮司の林晴彦氏は拒否。ところが、神社本庁は、圧力と嫌がらせを続け、
 退職願を偽造し林宮司を解任、言うことを聞く宮司を任命し、土地の売却を認めた。

 林宮司は山口県神社庁を裁判に訴えたが、2007年出廷中に倒れて逝去。
 暗殺ともささやかれている。

  ///////

・・・「祟り」かも。 宇宙の主宰者からの制裁なら、日本政府と経済界全体に 広がるよ。

これもご参考に。小説『ブラックアウト』 今、霞ヶ関で読まれている、「天皇と原発再稼動」

  http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/869.html

もしかしたら、天皇陛下についたCIAと  日本の金鵄が合体し、ようやく、「天地」次元で動く、人類の金鵄が誕生か。

 カゴメの籠 が壊れだした。 御岳、国常立、そして、ヌナカワヒメの出番だ。

追記です。「政府米使用企業」って、本当なのかな?

 こんにちは。

播磨屋さんのトレーラーの最新バージョンを紹介したら、

早速、閲覧者のかたから、

「あそこは、政府米使用企業です。あのおかきは、お子さんには、お奨めできません」 

とのメールをいただきました。 本当なのでしょうか?

年商60億円の企業ですから、原料の仕入れが大量になり、どうしても政府米になるのか。

そうなると、原料のコメの生産地を特定しているわけではないので、

なかには、99bq/KGのものも入っているかもしれません。

できれば、独自に産地を限定し、5bp/KG未満のものしか使っていません、とでも、してくれればいいのですが・・・。

 

播磨屋さん「トレーラー」の最新バージョン、ロック・ロス名指しでイケテルぞ。

http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/859.html

この中に、走行中の動画があります。

 

 

11日のパリのデモの翌日、ローマ法王は「人類はヒロシマ、ナガサキから何も学んでいない」と。

毎日新聞 から http://sp.mainichi.jp/select/news/20150113k0000m030094000c.html

ローマ法王:原爆投下「人類史上、最も恐ろしい惨事」

2日前

 【ローマ福島良典】フランシスコ・ローマ法王は12日、バチカン(ローマ法王庁)で、バチカン駐在の各国外交団と会見し、第二次世界大戦後70年にあたって、広島への原爆投下について「人類史上、最も恐ろしい惨事」と言及し、国際社会に対して世界平和実現のための努力を呼びかけた。

 法王は演説の中で「ヒロシマ」と名前は挙げなかったが、「1945年8月6日、人類は史上、最も恐ろしい惨事を目撃した。前例のない新しい方法によって、人間の破壊力がどれほどのものかを世界は初めて目の当たりにした」と述べた。

 その上で、第二次大戦という「とてつもない惨劇の廃虚」から「国連の創設につながる対話と邂逅(かいこう)の意志が生まれた」と戦後秩序の構築努力をたたえた。

 法王は昨年11月末、戦後70年を巡って、同行記者団の質問に「人類はヒロシマ、ナガサキから何も学んでいない」と語り、核兵器廃絶への取り組みの遅れを嘆いた。

 また、法王は12日の演説で、最近のパリでの週刊紙襲撃事件を踏まえ、「暴力行為を正当化しようとする原理主義、過激派の宗教解釈」をイスラム教指導者が一丸となって非難するよう訴えた。

2015年01月12日 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 アメリカの国際政治での一極支配が完全に消失です。

ヒロシマ・ナガサキは、人類の国際政治での負の遺産です。これまで、日本軍の戦いを終わらさせるためと肯定してきたものが、変わります。

では、このあとの、核兵器や自然改変装置、そして、放射能は、どうなのでしょう。フクシマです。いまだに、野放しです。しかも、重度汚染地域への帰還を奨励する日本政府を、どう捉えているのでしょう。

 自然死 としているのか? 

バチカンの出発を考えれば、これは、本当にインチキ集団。宗教団体は、基本的に、洗脳とボッタクリでなりたっています。

 日本の場合、「天皇」と神を一体にしている天皇教に、狂っている人間がまだまだ多い。天皇は、あくまでも、自然霊と祖先霊を祭る大祭主。 ここを、神聖不可侵の神にして、勝手に、国家の経営資源を巻き上げて、国民を、自分の利益のためのコマにしてきた人間(官僚・財界)が、戦後は、その仕組みを、戦争屋の悪魔とともに温存し、 国家からの分捕り、ごっつぁん、タカリ主義になっていただけ。 

 

Bフルフォード:中国はペンタゴンの保護の元に南、北朝鮮と日本の合併に合意しています。

フルフォード氏が、パリのテロと、その後のデモを解説

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/44cc3421e797112e325262f112cc30b4

この中に、掲題の指摘があります。

はて、ここでの「中国」は、どんなものか?

 「ペンタゴンの保護」 とは?

そのとき、天皇はどうなるの?

そもそも、この指摘は、〈中国〉が、〈韓国・北朝鮮が日本と併合する)のを認めたのか?

     あるいは、 中国が、韓国・北朝鮮・日本を併合することを、ペンタゴンが保護するのか?

   ちょっと、紛らわしい。 東アジアが一体化するにしても、意味がまるでちがってくる。

 25日の皆神塾までに、 真剣に、真相と実態・現実を見ておきましょう。

これと、BRICS開発銀行を作らせた「梅」さん。

 あと、原発どうするのか?  これ、電力供給装置じゃなくて、人口削減装置?

それにしても、今、習近平と李克強の粛清と改革のスピードは速い。 この二人は、小沢一郎とは仲がいい。

 中国は、歴史的に「易姓革命」の国。 変わるときは、大きな歯車で変わる。

それに対し、日本は官僚天国。 「万世一系」などというイデオロギーも、明治のときにできた。

以後、明治の門閥と大企業・官僚での緻密な利権構造で、悪魔に魂を売りながら、動いてきた。

もしかして、いま、日本の旧陸軍勢力が、中国に併合されまいとして、戦争をしてでも・・・と、考えているのか?

 隋と、当時の倭国(隋書では、あえて、俀(タイ)国と書かれた)のアマタリシヒコの対立。

このときに、浮き彫りなった「日本」を知れば問題ない。  もう、政治的なファンンタジーは卒業だ。

人口が日本の10倍以上も多い中国に、本当に併合される? そのときの主導権(主導原理)は、一体、何?

 問題は、マネジメント能力と公平性。 そして、統治体のオペレーション・ソフトの運営方法。

 日中に限らず、国家の暴力とインチキをどう抑えるか? ここに、どう立ち向かうか、ということ。

行儀の悪いオレ様主義や、官僚・司法と組んだ巧妙なダマシ、メディアをたらしこんだ責任逃れに、

どう対処するか?

民生レベルでの社会の健全さの問題。 

世界中の誰もが、進んで入りたがるような、いい現実(社会システム)を創ったものが勝ちです。 

 

 

金子勝:今はアベノミクスは「道半ば」をたれ流すだけ。安倍政権は、失敗を史上最大の予算で穴埋めしてもたせている間に、憲法改正をやりたいだけです。財政も金融も出口がなくなる、亡国の道です。

掲題は、金子勝さんのツイッターから。

https://twitter.com/masaru_kaneko/status/555064043182891009

 

そして、私たちがやるべきなのは、なにか?  

 《 金吾@原発なくても電気は足りてる 》 さんの ツイッター 

 

 

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。 (マハトマ・ガンジー)

 

束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。

悲しみがあるからこそ、私は高く舞い上がれるのだ。

逆境があるからこそ、私は走れるのだ。

涙があるからこそ、私は前に進めるのだ。 (マハトマ・ガンジー)

 

他人に変わって欲しければ、自ら率先して変化の原動力となるべきだ。 (マハトマ・ガンジー)

 

物事は初めはきまって少数の人によって、ときにはただ一人で始められるものである。 (マハトマ・ガンジー)

 

重要なのは行為そのものであって、結果ではない。 行為が実を結ぶかどうかは、自分の力でどうなるものではなく、生きているうちにわかるとも限らない。だが、正しいと信じることを行いなさい。結果がどう出るにせよ、何もしなければ何の結果も得られない。(マハトマ・ガンジー)

 

強さは肉体的な力から来るのではない。それは不屈の意志から生まれる。(マハトマ・ガンジー)

 

私は固く信じている。すべての善の行動は、最後は必ず実を結ぶ。 (マハトマ・ガンジー)

史上最高の「お前が言うな」。アベッチのパリのテロに関するコメント。よく言えるよ。

 

 

2015年「お前が言うな大賞」エントリーナンバー1

埋め込み画像への固定リンク

12日のパリの「反テロデモ」に、阿修羅に上った感想:ともかく自分の(政治)生命温存するためには恥も外聞もないのが「政治屋稼業」だとよくわかりました。

阿修羅投稿の感想から、抜粋、転載します。

http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/865.html  (転載開始)

2.2015年1月12日 13:28:05 : Q82AFi3rQM  

パリのデモに「ネタニヤフ参加」というラジオニュースきいてプッと笑ってしまった。だってネタニヤフみたいなゴロツキがどんな顔して「テロ反対」デモに参加するのか? ネタニヤフ自体がテロ首謀者じゃん。アメリカのカイライで。

 フランスのこのデモも移民への反発ありとの評論もありましたが、それでも国家元首が参加するにはそれなりの意図があるでしょ。しっかし、ネタニヤフとは驚いた。恥知らずってアイツのことね。

 この頃思うけど、ともかく自分の(政治)生命温存するためには 恥も外聞もないのが「政治屋稼業」だとよくわかりました。民主党の代表選ね。細野のバカ。
 あれは単なる馬鹿だけど、ネタニヤフとかヨーロッパの馬鹿政治屋を見るとほとほと神輿に乗っかる馬鹿を、載せる制度が問題だとしか思えないワ。
 
 パリ市民なんて所詮ばか。
 アメリカ市民と一緒。
 日本と一緒で、戦勝国か戦敗国か関係なく、庶民は騙されるって ことね。

 「イスラム国」はアメリカが親玉だって皆知ってるじゃん。

 よくも万単位でデモするよ。するなら「反アメリカ軍産複合組織」 を標榜してやるべきだろうに、馬鹿フランス国民。

  馬鹿国民は日本だけじゃないのよ、資本主義の世界は全部がアメリカに洗脳あるいは支配されてるからね。 

10. 2015年1月13日 02:02:13 : 2FZwseJFiI 
さすがにパリっ子も全て理解してブチギレましたからね。

 優しい優しいオランドおじさんが、ロシア制裁解除するって言ったとたんにです。
いくらなんでもおかしいぞって、みんなが思ったことでしょう。
ネタニエフが✡にユ○○人みんな避難して来いとか、わざとらしくデモに来てるし。

ユダ菌のつまらない脅しに怯まずに立ち向かおう。そんな決意表明デモのように思いました。

 ・・・(転載終わり)・・・

 ・・・(私のコメント)

FRBに巣食った悪魔ドモ。これと国家暴力が一体化していた戦後のアメリカ。では、わたしたちは、次に、どんな、統治体を創るべきか? 

カネがないと、何も出来ないと考えるのが、現代の資本主義。特に財界人と官僚たち。本当は、カネの本質と性格をよく見極めれば、カネなしでも、社会は運営できる。例えば、中国大陸では春秋時代にマネー経済が大発展し、始皇帝が統一した。しかし、日本列島は、それ以前も、それから後の900年間も、マネーが存在しなかった。その中で銅鐸が作られ、勾玉が普及し、河内には巨大古墳が築造され、大量の絹製品が輸出されたりと、列島内の各部族は情報交流が盛んで、文化性が極めて高かった。文字言語(漢字)の普及は4世紀末の応神以後だったが、音(響き)とサインによる『情報交換』と『価値の共有』があった。

書かれた文字は、一人歩きするが、音(響き)は、常に、「今」の真実から離れない。

 近代国家は、中央銀行のマネーとともに始まったが、ここで、国家のもつ暴力に悪魔が取り憑いた。これを、どう制御するか、これが私たちの課題。

国家と個人と権力の関係を、きちんとしろう。個人が「羊」や「社畜」であるうちは、統治体の主体者になれない。権力に対し、それを、制御するのが自分だとの自覚がなく、権力への依存(たかり、ごっつぁん主義、分捕り)があるから、自分への支配力が高まってしまう。

 自分が暮らす地域で、同じ価値観の人間が繋がって互助組織をつくる。

 ネットは入り口。 あとは、実際に、本人同士で出会って、繋がって。

昔、宇宙人が攻めてきたら世界は一つになると言ってたけど、今はイスラム国のテロで、一つになる?

  昭和天皇ヒロヒトの命日に起きた、パリの風刺週刊誌の発行元を狙ったテロ事件。

実行犯が、イスラム国関係者。 背景にいるのは、もちろん、戦争屋の残党。最後のあがき。

そして、昨日、パリには、反テロで、欧州の首脳が全員集合。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H7G_R10C15A1MM8000/

11日、パリの通りをデモ行進するフランスのオランド大統領、ドイツのメルケル首相ら各国首脳=ロイター

さて、わが日本国の首脳は、どんな反応するか?

もう、人類のワルがどこにいるか、あきらかになっていく。

東アジアで、こんな全員集合があるのだろうか?

 日本は、今のところテロがおきていない、と言う人がいますが、

とんでもない。

 福島の原発は、いまだに放射能を出し続け、100bq未満の汚染食品をどんどん流通させているじゃないですか。

 見えないからって、これは、テロそのものでしょ。

 

ワチャクチャにするとき。小渕大臣は電気ドリルでハードディスク破壊。じゃあ金融マフィアは何をする?

  大博打を打って、とても払えないくらい、損失が出てきたとき、どうする?

 昔の映画や、テレビドラマで、借用書を、債権者の前で、丸めて食べてしまう人がいました。

これを、個人間、企業間、国家間で、やるときには、どうなるのでしょう。

サウジは、原油を1バレル25ドルでも売っても、損はしません。 利益が出ます。

さて、この二年間に、黒田バズーカで、緩々の金融市場から、カネをひぱって、もう、

とても取り返せない、返済できないとなったとき、どうするか? 

新型エネルギーが、二年先にどんどん出てくるのが分かっていれば、 当然、産油国は、

今、売りに出ます。そして、安値になっても、ガソリン・ディーゼルなどの既存のエンジンや自動車メーカーも大歓迎です。すでに、エコカーを、どんどん売っていますが、これのコストパフォーマンスがさらにあがる。

株や不動産と同じで、原油やシュールガスなど、で投機に入ったカネが、どの程度あるか、わかりません。

ただこれだけはいえます。

 借りた金が返せないとき、なにをするか?

ワチャクチャにするのですが、 規模が大きく、複雑な電子システムと一緒の時には、どうなる?

それも、サイバー攻撃や地震に備えて、バックアップ体制が十分にできているとき。

とにかく、なんでもいいから、壊せ。わからないようにしろ。逃げろ。 

となるのでしょうが、そのとき、何が起きるのでしょう。

世界規模の「ワチャクチャ」が、おきるかな。

マネーシステムは、こうなったとき、本当に、弱いもんだ。

雑感でした。

急だけど昨年12月に地震調査委員会が発表。《首都直下型地震の確率が急上昇》。


「首都直下地震の確率急上昇!これは絶対に来る!

東京46%横浜78%埼玉51%。いますぐ逃げたほうがいい」

http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-4977.html 

から転載します。 各自で、判断してください。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何気ないニュースであるかのように、さらっと発表された最新版の地震発生確率。だがそこには首都圏に忍び寄る巨大地震の恐怖が如実に反映されていた。いま日本が置かれている危機的状況の真実とは。

より精密に計算した結果

東京・新宿の東京都庁の周辺で、今後、震度6弱以上の大地震が起こる確率が、これまでより20%上昇した—。

そんな驚くべき発表を、12月19日、政府の地震調査委員会が行った。

この日、地震調査委員会が公表したのは、「全国地震動予測地図」の最新改訂版。これは、東京大学地震研究所や防災科学技術研究所などの研究者約20人からなる地震調査委員会が、'95年の阪神・淡路大震災を警告できなかったという反省から、震災後10年の節目となる'05年以来、毎年改訂・公表してきた資料だ。

地図上に〈日本の各地域が、30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率〉がまとめられている。

そこで発表された、最新の地震の発生確率は、首都圏の各地を中心に、驚くべき上昇を見せていた

たとえば、横浜市役所が78%(前回'13年版66%)、さいたま市役所が51%(同30%)、千葉市役所が73%(同67%)となっている。

冒頭に述べた東京都庁でも、46%(同26%)と、大幅増となった。

なぜ、こんなことになったのか。地震学が専門の武蔵野学院・島村英紀特任教授は、こう解説する。

「地震調査委員会はいくつかの理由をあげていますが、主に'14年までに判明した、新しい研究成果を盛り込んだためだとしています。

関東地方の地下では、太平洋プレート、フィリピン海プレート、北米プレートという3つの地殻(プレート)が複雑に重なり合っている。一般的に、地殻が重なり合う部分では地震が多いわけですが、関東はそれが3枚重ねで、その真上に約3000万人が暮らしているという、世界でもまれな危険地帯です。

ところが、その3枚の地殻のうち、フィリピン海プレートの下に潜り込んでいる太平洋プレートの深さがどれくらいなのかが、これまではっきりわかっていなかった。おそらく30~40㎞だろうと思われていたのですが、それより10㎞浅く、20~30㎞だということがわかった。

それも、前回の想定よりも、首都圏が大きな揺れに見舞われる確率があがった理由のひとつです」

たしかに、今回の改訂では首都圏での地震の発生確率の上昇が際立っている

たとえば、駿河湾から紀伊半島沖、四国沖を通って九州の南沖に至る巨大な地殻の割れ目、南海トラフでは、近い将来、M8クラスの地震が連動して発生するような巨大地震が起きる可能性が指摘されている。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41697

 

満州の歴史を知るには、石原莞爾と浅田次郎。あとは、25日(日)東京皆神塾へどうぞ。

こんにちは。

今年は、天皇が、年頭の所感で、 

 満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだ、

と指摘されましたので、 もう一度、きちんと学びましょう。

満州事変といえば、1931年9月18日に石原莞爾が起こした軍事行動です。 

この人物は、事変の首謀者で、板垣征四郎とともに実行者でありながらA級戦犯に成りませんでした。

しかし、昭和天皇は、富田メモにあったように、この人物のことを嫌っていました。

張学良の満州が、一体どんな状態だったのか? 石原が目指した「五族協和」の満州とは何だったのか?

石原の思想と、行動を研究する、石原莞爾平和思想研究会というのがあります。私も、学生時代に、すこし、顔を出したことがありました。http://members.jcom.home.ne.jp/taku-nakajo/ishiwara2.htm

 石原には、平和三原則というのがあります。これは、今に、活きる思想です。

 
1.      
人類歴史は最終戦争時代に突入し、世界の統一は眼前に迫った。 われらは最小の犠牲をもって、新しい歴史を開こう。


2.  
都市解体、農工一体、簡素生活、この三原則によって新日本を建設し、

搾取と戦争のない、人類次代文化の先駆となろう。


3.
 東亜に対する過去の態度を深く懺悔し、まず近隣と道義によって固く結び、

ひいて永久平和の実現に邁進しよう。

 

そして、満州を舞台にして、名作を書き続けているのが、作家の浅田次郎。

 『蒼穹の昴』につづいて、『中原の虹』は、ほんとうに、面白く、よくできています。

 そして、『マンチュリア・レポート』があります。

  http://bookmeter.com/b/4062165007

 若き昭和天皇が、張作霖爆殺事件の真相を、調べさせるという設定です。

本当は、昭和天皇自身がもくろんでいた計画が壊されたのが、実態であり、浅田氏には、残念ながら、この視点がありませんでした。

しかし、前後の事実をよく纏めていますので、これもお奨めです。楽しめます。 

 

オイル・ビジネスの重鎮、中原伸之氏「原油価格はもう上がらない、20ドル台まで下落も」

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0KF0RG20150106

日銀委員も勤めた中原氏は、戦後の原油ビジネスの裏側を、熟知しています。特に、OPECとメジャーの関係です。

ロイターからのインタビューの中で、以下の点が特に重要です。

・・・ 中原氏はまず、過去100年間の原油価格の動向に言及。歴史的な平均値は1バレル2ドルであり、1973年の第1次石油ショックでも5ドル、79年の第2次石油ショックでも10ドルまでしか上昇しなかった点を指摘した。2008年に記録した147ドルは異常な高値であるとした。

チャート上では「最高値147ドルの半値八掛け二割引きで、47ドル程度をまず目指す」と指摘。ただ、過去100年の平均価格が2ドルであることや、米国の物価水準の変動を考慮すると「20ドル程度まで下がっても不思議でない」と述べた。 

一方、最近の原油市況は中国経済の成長ペースに連動しており、今後は中国の成長率が5%台などへ減速するなかで、原油価格が本格反転する材料はないとの見通しを示した。

・・・抜粋転載終わり・・・

   中国が完全に世界経済に組み込まれたのは、「911」のあとの2003年からです。そこから、中国が世界の資源を食い尽くすというメディアの煽りがあって、原油価格の爆発的な上昇がありました。これは、米ドルを護るための措置でもあったのです。しかし、それから10年が過ぎ、「梅」が出てきて、BRICS開発銀行が誕生しました。

そして、世界の通貨は、昨年7月の世銀東京秘密会議の決定に基づき、通貨そのものに一部の「ゴールド」を含んだ実物になっていきます。中国・ロシアが産金国でありながら、ゴールドを買ったのは、新規通貨のためと考えられます。

   一つの時代の終りです。

以下、参考まで、原油価格の推移をご覧ください。

1980198119821983198419851986198719881989
WTI37.8836.1732.6730.6029.3927.9915.0219.1915.9719.69
ドバイ35.8534.2931.7628.4727.5126.5113.0616.9613.3615.78
ブレント37.8936.6833.4229.7828.7427.6114.4318.4414.9818.25
1990199119921993199419951996199719981999
WTI24.5221.5120.5618.4617.1818.4322.1320.5914.4219.17
ドバイ20.7316.6117.1414.9114.8316.1318.5418.1012.0917.08
ブレント23.7119.9819.4117.0015.8317.0620.4519.1212.7217.70
2000200120022003200420052006200720082009
WTI30.3225.8726.1231.1041.4556.4466.0572.2999.5961.69
ドバイ26.0922.7123.7326.7333.4649.2061.4368.3793.7861.76
ブレント28.3124.4125.0028.8538.3054.4365.3972.7197.6661.86
20102011201220132014
WTI79.4095.0594.1497.9496.23
ドバイ78.06106.03108.92105.4399.96
ブレント79.63110.95111.96108.85102.29

単位: USドル/バレル  ※数値は1月~最新月の平均価格

 <出典>  IMF - Primary Commodity Prices

【お知らせ」】今後の皆神塾開催予定

現在決定している皆神塾の日程をご連絡させていただきます。

内容などの詳細については、改めてご案内させていただきます。

 

125日(日) : 「皆神塾」 <東京で開催>

 

   場所: 東京都千代田区飯田橋3-4-4 第5田中ビル 5  

 

   時間: 14時から17時くらいまで

 

2月22日(日) : 「皆神塾」 <大阪で開催>

 

   場所: 「難波神社」  中央区博労町4丁目13号     

 

   時間: 14時から17時くらいまで

 

《お問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL  03-3548-1025   FAX03-3548-1026  携帯:  090-5804-5078    E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

日本の温泉地、ロンドンに負けるな!風呂に入りながら皆で映画鑑賞を!!

わたしは、こうゆうの大好き。

https://www.youtube.com/watch?v=Jj4lGUCZ6tM&feature=player_embedded#!

 地方のローカル鉄道なんか、オープンにして、走りながら音楽を演奏したり、露天風呂を楽しめばいい。

まあ、日本の風呂は、すっぽんぽんが基本だけど、水着は仕方がないか。

今、日本のみならず世界中で美容と健康のブームだから、磨き上げた体や、鍛え上げた筋肉を見せたくてしょうがない人間が爆発的にふえている。

 寒い真冬ほど、雪の降る中で、 熱燗やワインを飲んで、動く雪景色を見るなんて、最高じゃないか。

都会のど真ん中で、このロンドンのように、水着の風呂パーティーもいい。

体を風呂で温めながら、 男女で、ワイワイ仲良くやると、免疫力が急速に快復する。これ、陰陽のバランスをとりもどすことになるから。

今年からは、とにかく、健全なバカ騒ぎを、どんどんやりましょう。日本のお祭りにも、本来、その意味もあったし。

日本列島は、今、いつ、どこで、誰が死ぬかわからない、「被曝死ルーレット状態」に突入してしまったのだから。

 生きている今を輝かせよう。 

 明日の朝、魂が肉体から、離れてしまうかもしれなし。

水着での露天風呂パーティーでは、単なるシャンペンや日本酒以外に、とにかく、免疫を高めるものをどんどん摂取。(天然でない)キノコ汁もいいよね。

 そして、ここで、婚活をするのもいい。 どんどん、得意のパフォーマンスをすべし。

 動物の世界でオスたちは、メスを喜ばすために、色とりどりの自己演出するから、これをやろう。バサラだ。

 楽しく気持ちいいことは、相手の心を大切にして、周囲の迷惑にならないか配慮して、みんなでどんどんやろう。

 人間として、生きている「今」を、どんどん楽しむ。 

 そして、繋がる。 さらに、 みんなで、いい現実を、創り出す。  

 国家も民族も宗教も貧富も関係ないぜ。 誰が人を一番喜ばせるか、それが全てだ。

 ただ、バカをやるときは、こう言おう。

 「みなさん、これからバカをしますので、5分間、お時間をください。そして、もし、もっとやれ、というときには、拍手をください。」

まあ、どんなパフォーマンス会場になるかは、 集まる人間の趣味ごとに、棲み分けが始まります。それでいい。 これは、個々人が好きな音楽にちがいがあるのと同じこと。

 それが、自分自身の花、フラワー・オブ・ライフ を咲かせる基本だから。

2年後に水で走るクルマが商業化。ガソリンも燃料電池も用済み?これ文明転換だよ。

 こんにちは。

昨年9月末に、「梅」の人間たちが戦争屋たちに、戦後のFRBでインチキをして稼いだマネーを、無価値にはしないから、もう戦争や疫病を広めないで。 

 これからは、これまで世に出るのを拒んできた(場合によっては、開発者を殺してきた)多くの技術を使って、それで、世の中をよくしながら、富を生み出しましょう。

 簡単に言うと、いつでもどこでも手にはいるエネルギー技術を実用化、商業化することで世界を幸福にする。

こうした合意が出来ました。

 そうなると、当然のこと、これまでの国際政治のセオリー「希少資源の権威的分配」は、もう終りになります。

 これは、人類史的には初めての事態です。

当然、原油やウランの価格が下がることは、予見できます。昨年12月からサウジがどんどん安値で売り出しました。

さらに、今年になって、新年早々トヨタが、燃料電池車(水素自動車)の特許をライセンスフリーにすると言い出したのは、これから、怒涛のごとく、新技術のエンジンや発電機が世に出てくるからです。

ガソリン、ディーゼル、ハイブリッドなどでの、燃費や運転性能の争いなどとは、全く別次元のパフォーマンスをもった自動車や発電機がどんどん出てくるでしょう。

すでに、昨年、ルノーと日産が、水で走るクルマを発表し、2017年から販売すると言っています。

 http://gigazine.net/news/20140614-phinergy-alcoa-electric-car/

これ以外にも、もっとシンプルで、耐久性の強いエンジンも実際に実用化されています。出資者さえ集まれば、どんどん大量生産されるでしょう。たとえば、こんな技術も、すでに、日本にあります。

 http://minkara.carview.co.jp/userid/257830/blog/20821819/

なにも、日本やヨーロッパ、アメリカのメーカーでなくても、東南アジアや中近東の国々でも、新技術の製品は造れるでしょう。あとは、品質の安定性や販売力、アフターサービスの問題になります。

いや、簡単なものなら、町の修理屋サンや工業高校の実習レベルでも、生活に必要な、エンジンやモーターができて、エネルギーの自給自足が、世界各地で達成されることでしょう。

 それ以上に、重力の制御技術を使った、簡易な飛行手段も出てくるでしょう。

ただ、大企業の技術陣や大学の先生たちにすれば、これまで時間とオカネをかけて開発した技術が、世に出ないまま、あるいは、製品になっても、ほとんど普及しないまま、見捨てられてしまう事態になりかねない。

 だから、そうなる前に、とにかく、普及させたい。 

これが、今の巨大自動車メーカーの本音ではないでしょうか。

エネルギーを、必要なだけ、いつでも、どこでも、簡単に手に入れられるようになると、社会は劇的に変化します。

それが、今、始まったのです。徐々に、わたしたちの身近に広がってきます。

まさに、出雲大社のご成婚、御岳の噴火、伊雑宮の遷御 が示していた事態が始まっています。

日本国に限らず、既得権に胡坐をかいていた人間には、 思いも拠らない事態が続出します。

私たちは、素敵な現実を、自分が暮らす空間に創りだして行こう。  この話なら、いつでも、したい。

原油価格と株式だけじゃない。情報屋の世界が荒れている。ピラミッドが溶け出す。

こんにちは。飯山大魔神が、二階堂のブログを紹介していたから、久しぶりにのぞいてみた。

感想。なるほどね。この二年間と真逆の力学が働いていますね。

ちょっと、抜粋。 http://www.nikaidou.com/archives/46014 から 
「これで国会運営がおかしくなって延長にまでなったり、内閣がおかしくなったり、変な質問が出たりしても俺のせいじゃない。そこまでの事態に発展しない事を願うばかりだが、なにせ俺の尊敬している人のメンツがつぶされたのだ。俺は引くわけにはいかない。誰もが「ここまで二階堂とその師を馬鹿にしたんなら、ここまでやられても当然だ」と思う経緯表、机の上に鞄を出しっぱなしで話し、こちらがヘラヘラしているのを真に受けて「俺は東大出だ」などとのたまうアホな警備企画課長、特命まで派遣して俺が仕方なく我慢してやったのに、そのシナリオすら反故にする官房長、俺は絶対に許さん。

本件は国家運営上重大な機密に抵触する件であるため、「俺が納得できたら」これらの記事を下ろしてもいいが、そうでなければ、俺がジョンズホプキンス大学に留学してそのまま米国籍をとってでも最後までつぶしてやろうと思っている。」

・・・ 「梅」さんたちが、日本の警察権力や、司法までも、正そうということなのかどうか?
   「田布施マフィア」を、どこまで、こわすのか?    

 まあ、特定秘密保護法案があっても、これまで飼っていた情報屋に、噛み付かれたら、なんでもでてくる。

日本の権力は、ほんとうに、巧妙で汚く、ずるいヤツラばかりだったから。

昨年4月に、特殊資金のまわりのブローカーが処分されだしたけど、今年は、官僚にまでいく。その前に、まず、司法と警察で、おかしなものを切ってイク。

中国の習近平も、まず、警察権を完全掌握した。 これは、1994年の江沢民時代からの膿出し。しかし、日本の場合は、もっと濃く、複雑で細部までわたった膿が戦後の70年どころか、明治維新以来140年以上溜まっている。今の総理の安倍は、「クチパク」原稿読み、嘘つきでなんでもすぐに忘れるが、その裏に、明治維新からの特権に居座ったバケモノ屋敷がある。

 王族会議もサンカ大元サンも、 いよいよ、「島国日本」の発展的解消に、向って行く。

今月の皆神塾は、25日の東京です。

それまでに、日本のピラミッド構造が溶け出す、大きな変化が出てくるでしょう。

 

今年は株式はしょっぱなから値崩れ。官邸・官僚・財界・メディアが不協和音。

 こんにちは。前回の書き込みで、「鉄道事故」と書いたものですから、ほんとうに、

鉄道の事故が起きるのか、と考えた人もいたようです。

英文の「フォーブス」を読んでもらえると、真意がはっきりするのですが、一昨年、昨年と二度の黒田バズーカを打ったが、消費税アップの消費減退で、アベノミクスは、官僚たちが思い描いたような目標には、到達する前に、路線がぐちゃぐちゃになって、捨てざるを得なくなるというものです。

当たり前のことです。

この二年間は、日本の本当の活力を引き出すことをせず、これまでのボロボロで時代遅れの統治機能維持することに、国民をの活力を奪うだけだったのです。安倍本人は、今年は、規制緩和で、地域経活性化のモデルを作るといいます。それを、「地方創生特区」に選定し、「全国のモデルとなる改革拠点として、今春をめどに数カ所指定したい」とのことですが、 竹中路線で、安く使える非正規労働者を増やすという発想では、これは、奇妙なものになるでしょう。

 安倍晋三やこれまでの官僚たちでは、 原発推進の電力会社の擁護ばかりで、地域に根ざした「互助型社会」を作り出せないでしょう。

 金子先生の解説を、お聞きください。http://www.nhk.or.jp/r-asa/podcast/bmp312/141231.mp3

一方、国際政治を見れば、 もう、アメリカの戦争屋は、戦争を起こせない。 

それで、残党どもは、イスラム国を作り出しながら、個別のテロで脅し、電磁波を使って人間を獣化して、問題をおこさせることで、嫌がらせをする。誰に対しての嫌がらせか? BRICS開発銀行を作った人間に対してです。

現実の経済は、日本・中国・アメリカに限らず、とにかく、成長力のあるところに資金が集り、表面は政治的に数字が維持されても、中身のないところからは、静かに、資金や資産が移動していきます。

日本では今年は相続税の控除額も引き下がりますので、お金もちたちの資金も、いろいろな動きを始めます。

企業活動では、顧客を、海外や日本国内に入った外国人に、狙いを定めるものも多いでしょう。

戦争はおろか、ケンカや諍いも、ごめんなのです。 

日本国内にいる普通の人間でも、未来をカネにたよるのではなく、自給自足の形になるべく近づこうと、「農地や森」の近いところに生存拠点を持とうとする人が、さらに増えていきます。

なにより、この3月には、「311」から、まもなく、5年目に入るのです。内部被爆の症状が出てきます。

今年は3月14日に、北陸新幹線が開通します。首都圏から関西に行くバイパスルートが開くことになります。

中野市にある私の家から新幹線飯山駅までは、クルマで15分ですので、北陸や東京にいくのが、さらに便利になります。

昨年、高級料理接待で、メディアをたらしこんだ安倍ですが、今年は、徐々に、いろいろなところから反発が表れ、さらに、官界と財界とも、それぞれ利害が反する場面が出てきます。

ネットがどんどん使われ、どれがほんものか?どれが自分が繋がるべき相手なのか?一緒に、同じ未来を作る仲間なのか? おおくの組み合わせから、「現実」の創作が始まります。

 マネー獲得を目指すのではなく、自分のイノチと快適さをもとめる積極的な「守り」が、今年の潮流になるのでは。それと、外国人と、遊ぶこと。 

 湯田中温泉や渋温泉には、 「温泉に入る猿」を見に来る外人さんが、引きもきらない。

今は、一見平和ですが、何がおきるか分かりません。 自然と上手に付き合わないと。

 今日は雑談でした。 

2015年はアベノミクス路線が壊れる「鉄道事故」が起きる。覚悟せよ。

こんにちは。

 今年は、わが国の天皇陛下が、年頭の書簡で、http://www.nikkei.com/article/DGXLZO81505540R31C14A2CR8000/ 

「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」とつづられた。

 安倍とその仲間たちの歴史観が間違っている、と断罪したのです。これは、世界の王族会議など、人類の管理者の意向でしょう。

 そして、昨年末には、アメリカの経済誌「フォーブス」が、以下の記事を載せています。

 Train Wreck 

http://www.forbes.com/sites/stephenharner/2014/12/30/whither-japan-stocks-an-abenomics-train-wreck-in-2015/

311以後の日本経済でのゴマカシは、この二年間、猛スピードでの金融拡大(アベノクス)でした。 これが、2015年は、鉄道事故ををおこす。 どこかで、脱線や衝突などのクラッシュが起きることを意味します。

 これは、この2年間の経済政策アベノミクスに対する断罪になります。

私は、本ブログで、昨年10月にこう書きました。


「世界が、安倍を存続させることで、請求額を吊り上げることができると考えていれば、日本人にとって、これほどの不幸はない。」

その「世界」が、お金の問題よりも、生存の問題を、意識した時、ガラっと日本に対する扱いは変わっていきます。それが、いつのタイミングなのか? 

今年は急速な人口減が始まり、国家政策でも、「お金の問題より、生存の問題」を意識することになるのでしょう。

 それが、いつ、どんな形で、くるのか? 巨大地震は起きるのか? 

できるなら、アベノミクスを方向転換するだけで、 悲惨な事態は来ないで欲しいのですが・・・。

【お知らせ】《ホリデー・シーズン・キャンペーン開催中です!!》

 《ホリデー・シーズン・キャンペーン開催中です!!》

~皆神塾など『瓊音ショップ』のすべてのDVDを特別価格で販売中です!! 

20141220日~201517日のホリデー・シーズンに限って、『皆神塾』など『瓊音ショップ』のすべてのDVDを特別価格で販売しています!! 

上記の期間中のお申し込みに限って、現在、『瓊音ショップ』で発売している皆神塾などのDVDすべてを、通常6000/枚のところを、4000円にてご提供します。 

今までに発売されたDVDで、買い忘れているようなDVDがございましたら、是非、この機会にお買い求め頂けたらと思います。 

今までに発売されたDVDの詳細は、株式会社 K2OHPにある『瓊音ショップ』でご覧になれます。

次のリンクから是非ご確認ください。 →→→ 瓊音ショップ

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL  03-3548-1025   FAX03-3548-1026  携帯:  090-5804-5078    E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

(注)ご注文いただいたDVDのお届けについては、年末・年始の関係もあり、若干お時間を頂戴する場合もございます。

2014年年末は、日本の戦争屋の整理でしたね。今年は生存のための衛生空間つくりだ。

2013年の年末に靖国神社に参拝し、さらに、2014年はNHKの経営委員が「天皇のために死ぬことが日本の精神」という戦前の亡霊を呼び覚ました、安倍晋三。

この三菱倶楽部・田布施マフィア・戦争屋のポチが、2014年年末には、世界中からは笑われる始末になりました。

共同通信は、12月31日に、以下の記事を流しました。 こんなこと、日中関係の専門家なら、常識だったのですが、ここを、無視して、自分勝手の世論を創ろうとしたのです。

2014年12月31日(水)2時0分配信 共同通信

 

【ロンドン共同】1982年9月、鈴木善幸首相が来日したサッチャー英首相(いずれも当時)との首脳会談で、沖縄県・尖閣諸島の領有権に関し、日本と中国の間に「現状維持する合意」があると明かしていたことが分かった。英公文書館が両首脳のやりとりを記録した公文書を30日付で機密解除した。「合意」は外交上の正式なものではないとみられるが、鈴木氏の発言は、日中の専門家らが指摘する「暗黙の了解」の存在を裏付けている。

 日本政府は現在、尖閣諸島問題について「中国側と棚上げ、現状維持で合意した事実はない」と主張、暗黙の了解も否定している。

・・・基本的に安倍はアルツハイマーと同じ。昨日、何をいったのか、まるで覚えていない。そのときの自分の気分だけ。権力の大きさと行使の仕方だけは知悉している、危ない困ったチャン。

 民主党時代に、本当に国家が壊されそうになって、あわてて、『俺んちの先祖が天皇を創った』という人間が出てきて、何とか「国家の骨組み」を取り戻し、そして、そのジイサンの私情が優先されてしまっている。

官僚たちも当然これに倣う。 それに加えて情けないことに、そうした日本の実情に、

「梅」の人たちも「静かな人口削減にちょうど良いんじゃない」と、原発推進にNOを言わせず、放射能規準緩々の毒物を世界中に流す。

 自主的淘汰。

今日は、2015年の元旦なのですが、家の事情があって、「おめでとう」とはいえません。ごめんなさい。

それよりも、みなさんに報告。

年末、12月29日、中野市の私の家に、ベンチャー企業の雄だった川合アユム氏が友人と訪ねてきました。株ヤマトの経営権は手放したそうですが、人類を救済する事業「衛生革命」に意欲もりもりもりでした。

http://www.yamato-one.jp/company/founder.html

純銀イオンを出すセラミック「マナチュラ」。大阪産業大学の山田修教授との著書

『環境衛生革命』 三省堂 も頂きました。

パリ・ダカールにバイクで出場するなど、とにかく、行動力のある人物です。私も、このマナチュラに興味をもちました。川合氏と最初に出会ったのは、20年前でした。

で、今年ですが、

とにかく、政府の公式発表で、「二人に一人がガンになる国」。それで、医療機関が儲かって、それが経済成長になるとするのが日本国ですので、

ガンにならない、ガンになっても、自然治癒力だけで、健康を回復できる空間創りをめざしましょう。

 この「マナチュラ」と、飯山大魔神の「乳酸菌」を併用し、さらに528HZに、姫川薬石、そして、森オッパイの伏流水。 まだまだ、秘密の手法はある。

それらを、上手に活用して、生き残る。皆さん、中野に是非どうぞ。 

ps:昨日の紅白、ここが面白かったね。 サザン桑田のちょび髭。

 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5009.html

« 2014年12月 | メインページ | アーカイブ | 2015年2月 »

このページのトップへ

最近のコメント