2014年6月/新井信介 「京の風」バックナンバー

2014年6月

これは重要。集団的自衛権の最終局面今月27日から米中がRIMPACで合同演習。

元外交官の天木さんが、ちゃんと伝えています。

日本の同盟国で、宗主国のアメリカにとって、中国は敵ではないと。

安倍は一体、何のために、中国を敵にしたいの? 

http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140628-00036846/

日本のメディアはいまのところどこも報じていないが、今日(6月27日)からハワイ沖でRIMPAC(環太平洋 軍事演習ー2014 23か国 25000人参加。中国初参加で海軍4隻 1100人参加)が始まったという

これは 中国海軍にとっては画期的Eventだ。なにせ主力艦艇は星条旗と五星旗をともに掲げている訳だから。

つまり集団的自衛権とやらに日本中がうつつ抜かしている時、星条旗 五星旗共に掲げた最新鋭艦艇がかなりの期間にわたってハワイベース に太平洋で軍事演習繰り広げるということであり、中国CCTVはこれを"中米保持交流有助関係穏定" と報じている。

なぜ日本のメディアはこれを報じないのか。日本と言う国は、ひょっとしたら国全体がおかしくなってしまっているのかもしれない(了)」

そのとおり。 放射能を隠して、オリンピックだと騒いでいるうちに、自分の頭が一番いかれてしまったのが、安倍とそのお仲間、そして、三菱を中心にする経団連の連中。

今年に入ってからの世界状況の変化に、安倍はもちろん、日本の外務省が、まったく、着いてこない。中国の拡張主義は、5月のミャンマーでのアセアンで、封じ込められているのを、理解できない。

安倍の後ろにいる人間は、本当に愚かで、オバマ来日の意味が、まだ、わからない。そして、人民中国をどうしても潰したいと執念をもっているのか? 

昨日の新宿の焼身自殺事件を、NHKは、国際ニュースには流したが、国内には流さないと。

脱原発では、原発事故の最大の被害者の福島県民が、「金目」の知事に抑え込まれ、首都のど真ん中での抗議の自殺はなかったが、現地での恨みをもった自殺は、報道されないだけだろう。

安倍と外務省は、今、必死になって、「集団的自衛権」という文言を使わない法案を考えているらしい。

自国の「憲法」を、本当に、単なるお飾りにする政権。 これこそが、国家ガバナンスの最大の放棄だ。

「平和国家」という「信仰(幻想)」の崩壊。集団的自衛権に抗議し焼身自殺。

 新宿で、集団的自衛権に抗議して、焼身自殺。 

この人はもしかして、闇サイドではなく、表の真面目な創価学会員では?  (まだ、人物の背景が判らないので、本件には軽々しくコメントはすべきではないかもしれません。普通の日本人は、こういった抗議はしないからです。日本政府が集団的自衛権を持つことで、どこの国がもっとも大きな損失を被ることになるのか、熟慮が必要です。日本人を騙った半島人のパフォーマンスの可能性も否定できませんが、一応、日本人として、以下を進めます)

いろいろな意味で、捨て身の抗議は、これから続出しますね。

戦後の日本で、「平和憲法」とともに自己を確立していた人間にとっては、

憲法無視の集団的自衛権の拡大は、自己崩壊になります。

世界の惨たらしい現実からは、日本は別世界だ、と考えている人間が本当に多いのでしょう。

そして、その別世界の日本が、平気で、放射能の毒を撒き散らし、国民に癌を増やして、金儲けをする国。

原発事故による被曝状況が深刻化し、それにも関わらず、まだ、原発を推進しようとする原子力ムラに対しては、これまで、抗議の自殺はなかったのに、

政府が外交上の政治的「敵」を認定して、そこに、自国の軍隊を派遣することに、抗議の自殺。

海外からは、 日本人の、国家観(政治的理解)、そして、国家「感」(心情的一体感)は、さぞや特殊なものに映っているでしょう。

特に、この事件を、全く報道しない、NHKについても、世界は奇異の目を向けるでしょう。

 放射能、増税、年金崩壊、・・・・・。  日本版ピラミッドが、急速に壊れていく。

PS: 本件を、ヤフーもCNNも報道していない。報道機関の本質に知るにはちょうどいい事案になりますね。

石破幹事長、集団的自衛権に「憲法改正は必要ない」。もう、憲法の意味ないな。

テレ朝のニュースからです。 http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000026063.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワシントンを訪問している自民党の石破幹事長は、集団的自衛権について「憲法改正は必要無い」と述べ、解釈の見直しで与党内の議論をまとめる考えを強調しました。

 (政治部・水頭洋太記者報告)
 就任後、初めてワシントンで講演をした石破幹事長ですが、安倍総理大臣に対して「若干の違いがある」としながらも持ち上げて見せました。
 自民党・石破幹事長:「安倍総理は高い理想を持ちつつ、そして世界平和を心から願っている。そのような政治家であります」
 石破幹事長は集団的自衛権について、憲法を改正しないで解釈の見直しで行使出来るという考えを強調しました。さらに、集団的自衛権の適用範囲について、中国や北朝鮮を念頭に「必要最小限度での行使」で与党内で議論を進めていることをアピールしました。国家安全保障基本法を成立させてから、自衛隊法改正などの法整備をするという石破幹事長の持論を抑えて、安倍総理と足並みをそろえた形です。憲法解釈の見直しに慎重な姿勢を崩していない公明党に対しても強いメッセージといえそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集団的自衛権の論議は、いよいよ、おかしなところに行き着いた。公明党対策の詭弁か?

平和憲法を持ったまま、同盟国の防御のために、戦闘を広げる? 

>集団的自衛権の適用範囲について、中国や北朝鮮を念頭に「必要最小限の行使」 

 同盟国がアメリカなら適応範囲は世界中だが、これを、中国北朝鮮を念頭にして、こちらから、戦闘を仕掛けるつもりか? これなら、個別的自衛権だ。

 アメリカでないとしたら、反中国の立場で、同盟国は 韓国?台湾? フィリピン? ベトナム?

 戦後の日本(の自衛隊)は、憲法上の制約で交戦できないから、と、1990年代以降は中国に舐められてきたのは事実だ。

 これで、「尖閣」について、どんな交渉になるのか? 

 日本側が、平和憲法がありながら、他国向けに、自衛隊を動かしやすくなったのは間違いない。

 当然、世界は、より厳しく、日本を見つめます。「水面下」では、いろいろあるでしょう。

 放射能での急死や、体力意欲の減退・思考力低下の人間が急増する日本。

 外部からの破壊工作を防ぐという意味では、この判断はそれなりに理解できますが、それ以上の、敵地上陸の軍事侵攻には、絶対にかかわってはならない。

 この歯止め、コントロールを、今の自民党にできるのか?  

あと、今の日本は、韓国とは同盟国なのか? 

 もし、北朝鮮が韓国に侵攻した場合、自衛隊が在韓米軍に加勢して、韓国に上陸するのか?

 そのとき、竹島をどうするのか? 北朝鮮の金正恩は、そのために使われる? 

 

悲しいが、日本海も汚染されている。日本近海放射能調査。

ストロンチウム(上)  と セシウム(下)

埋め込み画像への固定リンク

埋め込み画像への固定リンク

この5月から、「急死」が急上昇。こうなる事態を事前に知りつつも・・・。

以下をご覧ください。

http://inventsolitude.sblo.jp/article/60835314.html

http://inventsolitude.sblo.jp/article/42783218.html

https://twitter.com/Fibrodysplasia

4年目に入ると、死者が急増するという、厳然たる事実。

チェルノブイリの事実は、科学者や、国家権力の裏側にいる人間は、共有していました。

もちろん、日本の「奥の院」も。

しかし、それをどう国民に伝えるか?

この3年間に、何を、優先順位にするか?

 バタバタ死に出す4年目(現在です)が来る前に、何を守るべきなのか? 

で、やったこと。  まず、実態の隠蔽。 アホバカ国民の洗脳「食べて応援」。  

 東電の延命。 放射能よりも、切迫した事態(別の脅威)の演出。これが「尖閣の先鋭化」。 

 さらに、強引な国家運営ができるように「不正選挙」で、安倍政権。

 「黒田バズーカ」、「オリンピックの買収」、「特定秘密保護法」「NSC法案」

東電の勝俣・清水が責任を問われないまま、海外に非難させているのが、今の日本の司法。

その前に、安倍自身が、電源喪失の責任があった。

 つまり、お仲間で、庇ったわけ。 しかも、そこには、 韓国ヤクザがどんどん、絡んでいた。

 だめだ、こんな国。 でも、天皇皇后のみが、真剣に行く末を考えていた。 

 で、ようやく、5月21日から、司法の一部に、まともな、「良識」が出てきた。 

 でも、まだ、原発推進を止めない、電力会社。

この3年間に、誰が、何をいい、何をしてきたのか、それを見ればいい。

 もちろん、自分自身も含めて。

 そして、今後をどうするか?   

 誰が信頼に足る人間か、 すぐに、現実の事実に反映されます。

 「裁き」が出る。

私が、2012年の大晦日に書いたことから抜粋。http://www.k2o.co.jp/blog2/2012/12/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

全てに通じる聖なる清水は、この世に存在します。そして、天空からもその雫(しずく)は降りてきます。

ここで、言っておきましょう。 

どんなにその水に憧ても、どんなに強大な権力や巧緻な策略を使っても、絶対にその水を飲めない人間がいます。そこにある、神聖な情報を受け取れない人間がいます。

 それは、その水を掬おうとしたとき、そのもの自身の手や柄杓が汚れているために、瞬時にして、その水が汚れ、情報が歪んでしまうからです。 自分と言う小さな個人の生命観に留まり、万物に響き合う、生命の大元の光を忘れ、断絶された中にいる不安と、それでも他者から崇拝されたいと言う尊大さから、本来不必要な富(過剰な余剰)を求める姿こそ、腐敗と汚濁の原因です。

 この宇宙のセオリーが分からないものが、今、国家権力や、より多くの金融資産を求めるのです

 今、 アクエリアスが、始まります

貴方の水瓶は、どんな状態ですか? 穢れがあるのなら、それを、落とすしかありません。

正直な告白にしか、救いはない。 そして、常に、相手の心(イノチの叫び)に耳をあてること

 不正があるものは、どこまでも、苦しみ続けるのが、アクエリアスです。 

 ・・・・・抜粋終り・・・・

  イノチの叫び に、こちらの耳を当てても、

 その人の心(精神)が、国家(制度)依存のマネー崇拝のままなら、

 それ(利権とカネ)以外の声は、その人の耳には入らない。

 未来の種と意識し、他人のことより、まず、自分、そして、家族を守れ。

 

フランシスコ法王が体調不良。6月30日のケシュとの面会はどうなるか?

ローマ法王、体調不良で公務欠席 「健康問題はない」とバチカン

2014.6.28 11:05

 ローマ法王フランシスコ(77)は27日、体調を崩し、予定していたローマ市内の病院訪問を急きょキャンセルした。AP通信によると、体調不良による公務欠席は今月3回目。バチカン報道官は「健康について心配はない」とし、週末の行事には予定通り出席すると述べた。

 ローマ法王庁は「予期せぬ不調」で訪問を取りやめることにしたとの声明を発表。ただ、重大な健康問題を抱えている訳ではないと説明した。

 法王は5月下旬に中東を訪問した後、各国首脳らとの会談や屋外でのミサなど連日激務をこなした。8月14~18日には韓国訪問も予定している。(共同)

 ・・・ 面会が流れたとしても、浄化の大潮流に変化はないが、・・・。

訂正:オバマ来日前の、放射能飴を子供にやる安倍の風刺画は日本人アーティストの作品でした。

 私の不注意でした。

以下のブログをご覧ください。 http://bu-cian.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/88-2360.html

7月からは、日本中のアーティストがこちら側に来るでしょう。年初の予想通り、突然死が増えています。これは、 生き方、人生の目標や意義を変えろという、「親神」からのサインです。

東海アマさんのブログ。 

https://twitter.com/tokaiama/status/482659908400054272

ps: お知らせ

    私の次回の勉強会は、7月4日(金)。安曇野です。  連絡先 広津様080-21260018

    東京皆神塾は、 7月20日(日)です。   皆神塾。 090-58045078

   8月10日(日)に、サンクゼールで、真砂さんとの「コズミック・セレブレーション2」です。

   8月末に、京都で勉強会を開催することになりました。

近代日本に対する憎悪と怨恨のバケモノを押さえ込む。

 こんにちは。月末は忙しいので、あまり書けません。

ただ、こんなこと考えていた、という程度に、メモします。

1) 今の第二次安倍政権を生み出した理由は、民主党政権時代の国家ガバナンスの喪失でした。

 「奥の院」のジイサマたちが驚愕したのは、日本という国家を、本気で壊そうとしていた、三つの「意志」が同じベクトルになり、しかも、復興予算に見られるごとく、行政府の人間が、修復不可能なレベルにまで腐りだしたことでした。

 三つとは。

 ①中国の軍部  ②韓国のヤクザ ③人造国家「イスラエル」

 ①の象徴的事件は、2010年の尖閣での衝突。 このときは、沖縄地裁が、船長を帰す決定をしました。

 ②が大問題。 2000年末の「ゆかり」発言」とそれに続く「冬ソナ」、日韓ワールドカップで韓流ブームが起きて韓国人スターが日本のテレビにも続々登場。経済界 (自動車・化粧品、加工食品、家電、保険、ほか)はテレビ広告を見せるために高視聴率を望み、テレビ局側は制作費を安く抑えられるからと、どんどん韓国人スターをつかう。 これと、日本社会全体が、「派遣」社員をどんどん使う風潮に。

 メディア周辺には韓国朝鮮系の人間があつまり、そして、戦後、自民党が権力を確立するときに、同じく半島から来て「闇の仕事」をしていた人間がここで合体し、急成長。(日本の暴力団の構成員のことは周知のことなので触れません。)

 中国の場合、サブプライムローンの被害が軽微だったので、アメリカに対し対等な立場になったとして、江沢民時代の目論見だったアメリカと組んだ太平洋の二分割支配をそのまま推進し、沖縄をターゲットにした。

 しかし、韓国の場合、日本の政治経済、さらに行政の内部を狙い、個々の人間の個人事情にまで入り込んでいったが、その入り口が、どうもパソナであり、さらに、そのすぐヨコで流されていた麻薬が武器となったこと。  表向きには慰安婦問題を使って国際世論を味方につけ、徐々に、日本という統治体を乗っ取り、日本の「羊」たちから、永遠にマネーを引き出す仕組みを作ること。 

 こう考えると、2009年からは、どうも、本格的に東アジアでの覇権をかけた、国家存亡に関わる「水面下の争い」が起きていた、といって過言ではない。

 それに対し、2013年になって変化が出る。 それは、まず、アメリカで。 そして、式年遷宮。 

今年3月の、マレーシア機の失踪、そして、4月のセウォル号の沈没。

 この二つの事件は、 ③の「イスラエル」の動きと直結します。

 「日本」を生まれ変らせたい、と考えつつも、まずは島国根性の破壊のためだとして、2012年までは、完全に上記①と②と同調していた。それが、昨年の式年遷宮から変わって、今年は、方向転換。

「奥の院」のジイサマは、民主党時代の国家崩壊をみて、決意して、安倍を選んだのでしょう。きっと。 安倍は捲土重来をを期して意欲満々だが、基本的に「原稿読み」で、自分の言説に一貫性がないことなど、何も気にしない。 それでいい。 ぼっちゃんだから、大丈夫だと心配するな、といい続ければ、何も悩まない。 いまは、こうしろ、といえば、それにしたがうだけだから。 「選挙」で絶対多数をつくり、メディアを抑えれば、ネットでどんなに騒がれようと、「羊」の国は、なんとでもなる。 少しのブレーキに、公明党を加えておけば、塩加減ができてちょうどいい。

 ただ、アメリカと組んで日本社会を壊して、自国領に取り込むと言う思い上がった考え とか、テレビ周辺のヤクザとシャブで、日本の内側を腐らせてきたことには、徹底的に鉄槌をくだす。

 そのためには、同胞が放射能で病み、イノチを失おうと、まず、ここを抑えないことには、未来が開けない。

彼らがもし、こう考えていたとしたら、この3年間の日本の権力の動きは理解できます。優先順位の問題で。

2) 実は、昨日、別々に以下の電話があって、上記を思ったのです。

 ・2012年1月9日にある法律が出てきていて、来年7月8日には、偽名の日本人名を名乗れなくなると。

 ・すでに、日本の海上自衛隊の戦闘力で、中国軍が、台湾から北の太平洋には出れなくなっていること。潜水艦の性能が圧倒的に違うこと。(だから、強引に、南シナ海にでた)。

 ・4月に沈没したセウォル号は、済州島に向かう直前、韓国ヤクザの最大の基地の木浦に寄っていたこと、

などを知らされました。

以上を、考えると、ジイサマたちは、まず、強引にでも周辺の外部環境を整えることを最優先したのではないか、とも思えます。その中で進められていた、集団的自衛権論議。

 日本そのものが、「愛される存在」になる。 それも、世界人類の指導者になるには、まだまだ、周辺とのぶつかり合いが不可欠だということ。ようやく、実像がはっきりしてきた。

 国家は、自らの存続のためには、国民を常に犠牲にします。 今ある、日本国という統治体を、自分に恩寵をくれるもの、などと考えている「羊」は、すぐに、国家によって、誰かの利益のために差し出されてしまいます。 どんな苦しくとも、恩寵を期するのではなく、こういう国家(統治体)を創ろうと、常に、主体者意識を持っていましょう。それでこそ、国家と自分が対等になれます。

 

 

サッカー惨敗は「利権国家」日本大崩壊の狼煙。6月30日、ケシュと法王は何を話す?

1) W杯予選敗退と、マネーと企業が中心の国家とその国民。  

 4年間の思いをこめた本番直前に、国家とスポンサーぐるみで、選手に、進んで毒物を食べさせる。

 「311」のあとも、国家運営の責任を追及しないままの体質が、こんな馬鹿げた結果を生みました。

 個々の日本人が「羊さん」ばかりで、優等生であっても、国家の姿と、企業活動の本質を知らないからです。

 彼らにとって、繁栄とは、自分の懐のマネーが増えることでした。

明治以来の日本の教育は、国家「権威」を妄信し、企業活動に進んで肉体を奉仕する「羊」を育ることでした。

 「羊」は自分の存在を、世間の「枠」の中の序列で探り、メディアに取り上げられることを、「誉れ」とします。

 「羊」は自分が稼いだマネーで何かを消費するときに、初めて、自分自身の実在感を 味わいます。

メディアが作る「空気」のなかで流されて生き、デパートに行って商品を選ぶときに初めて自分を認識する存在。そのとき、高額所得者になっていたら、その購買対象の選択肢がどんどん増えていき、そこに優越感を感じる。

 彼らは、自分で、何か自分独自の世界を創っているのでしょうか? 想像 と 創造 を していますか?

 彼らが、自分で願っている世界では、他者とはどんな関係になっているのですか?  

 安倍内閣は、「成長戦略とは、株価上昇のことだ」 と 刷り込まれ、それ以上の考えは、思考できない。

 現実の「富」が、どのようにして生まれるか、なんて、考えたこともないのでしょう。 まあ、資質からして無理。

 それだから、今、中小企業に、外形標準課税まで、検討するといっています。

 「富」は、目の前にいる「人」を、どうしたら喜んでもらえるか、まっさらな状態で真剣に考えた時に沸いてくる、閃きや知恵を、形にした時に生まれます。 

 それなのに、今、日本の最大の厄難である放射能を軽視しているかぎり、ほかに何をやっても、本質に至らず、単に、すでにある「富」や経営資源をいたずらにいじって、だまして、盗むばかりになります。 

 福島の対応とオリンピックなんて、両立できるはずないでしょ。

 首都圏で、雹が大量に降ったり、集中豪雨と、いろいろな意味で、「警告」が来ていますね。                もうすぐ、もっと激しい警告、さらに、個別の「処理」「措置」が来ます。

2) プレアデスの知恵。 

 2012年11月、当時の野田内閣に「三大発明」を届けた、という、ベルギー国籍のイラン人のケシュ博士。    (三大発明とは、「空間からの電気の取り出し」。 「重力制御」。そして、「放射能除去」)

 世界の宗教者による平和会議の出席を呼びかけ、6月30日に ローマ法王フランシスコ氏と会談。

  http://sunshine.dreamlog.jp/archives/8308027.html

 この会談で、昨年から始まった文明転換に、さらに大きな進展が見られるのではないか、とヨーロッパでは、注目が集まっています。

 そして、

 7月1日からは、 カワイイ三人組、 BABYMETAL  のワールドツアーが 始まります。

 人類文明の「地獄の底」にいる人間が、その底が割れてしまって、本来のイノチの大本の光に晒される。

 これは、人間個々人の魂にとっては、本当にいいことなのですが、

 「国家」という枠の中に用意された、マネーでの「階層差」でしか、自分を確認できない人間、

特に、国家の利権で、当然のごとく「豊かさ」を得てきた人間は、これから、強烈な自己崩壊を起します。

 彼らの狂気に、巻き込まれないように。  

これから、絶対に言ってはいけないこと。  

   「だって、東大の偉い先生たちが言っていたんだから、問題ないはずでしょ。」

 その東大を頂点にする日本の学府が、真理の探究ではなく、日本国内での利権を創る専門組織で、 

 自分たちが利権の主で、一般国民は利権ための「捨て駒」=「羊」にしてきた事実を、とことん、かみしめる。

 それが判ったら、

 まず、自分と家族のイノチを守りながら、 彼らの間違いを、徹底的に、糾だしていくこと。 

 「世間」の「空気」なんて、 広告代理店が、いかようにも作れるもの。

 「無知」が原因で、自業自得であるにもかかわらず、一体どうしてくれるんだ、といっても、何も救われない。

 ケシュに代表される、新しいエネルギー技術の到来は、 

 「希少資源の権威的分配」 という、国際政治の大前提を崩しますので、世界は一気に変わります。

 今は、新技術の出現前夜で、 これまでの文明のマイナス面や毒物 の 飽和状態。

 自分から「ピュアな世界」(ウソがない、自然科学=宇宙摂理に従う)を創る。 

 飯山のおっちゃんは、それを見事に実践している一人。 ほかにも居るから、連携だ。

日本の原発利権システムという悪魔に取り憑かれながら戦う、ザック・ジャパン。

 こんにちは。明日の朝はW杯の第3戦のコロンビア戦です。

今回のW杯では、テレビで観戦しても、日本チームに、個々の選手たちが本来持っていた輝きがありません。 動きが遅く、判断力も鈍っているな、と感じていたのですが、疲れがたまっているとか。

すでに、報道されていますが、合宿地のイトゥは、日本サッカー協会の公式スポンサーのキリンのブラジル工場がある地です。この決定は、日本の経済界の主導であり、 日本になじみが深く、くつろぎやすい、ということで選ばれたのでしょうが、気になるのは、やはり、食事です。

日本から持ちこまれた米、サカナ、肉類に、福島県産のものがあることです。

「311」以後、日本の経済界は、広告代理店電通を中心に、ずっと、「食べて応援」キャンペーンをしてきました。 

つい最近も、日本政府の復興庁が、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けた風評被害対策として、経団連の会員企業などに被災地の農産物の活用を働きかけることや、観光客の誘致に積極的に取り組むことなどを盛り込んだ新たな指針案をまとめたところでした。

 311以後の、国家的災難の事態にあっても、

これまでの、経済の仕組み(これには、地方行政を含む)を維持することを最優先にしてきたのが、日本の権力層です。 その結果、国民の個々の健康や安全に関しては、これまでの基準を引き下げてしまいました。

 これは、疾病リスクを高め、 個々の肉体に対し、より強い負荷、不安定要素をもたらします。

この状態の中で、 国別に、優劣を競う「競技」の世界に乗り出す選手には、そうして発生した新たなリスクや負荷からは、なるべく遠ざけ、軽減させていくのが、まともな神経、良識に基づく合理的判断のはずですが、

「311」以前よりも、激しく放射線量が増え、危険度が増している食材をあえて持込み、それを食べて「元気に戦ってもらおう」としてきたのです。

 人間は、異質なものを体内に摂りこめば、それに対し、ここの器官の細胞が、それに壊されまいとして、自己防御に多くのエネルギーを費やします。 当然、これまで以上に、負担が増え、疲労が出てきてしまいます。

 これまでの2戦で見られた、個々の選手の動きと判断力は、私には、まるで別の人間のものと感じられました。

 明日が、3戦目です。この結果で、決勝トーナメントにいけるか、決まりますが、ザックジャパンは、今、本当に、大きな十字架を背負わされているといえます。 これで、突破できれば、奇跡といえますが、そのあとでも、この放射能との戦いは続くのです。

 放射能を毎時1000万ベクレル吐き続ける原発のある福島県に、いまだに子供を置いたままにして、しかも、国家代表の選手たちにも、積極的に毒入りを食べさせる国家指導者・経済界のリーダーのいる国。これは、すべて、目先のカネのためでしょ。

 これを続けるのですか、皆さん。

それにしても、福島の子供たちと、選手が気の毒です。

【お知らせ】DVDのキャンペーンは今月30日までです!! 忘れずにご購入ください!!

先月、510日と511日にそれぞれ仙台と東京で開催した『皆神塾』のDVDをキャンペーン価格で販売中です。

キャンペーンは今月末までですので、お早めにお買い求めください。

これは、仙台と東京で開催した2回分の『皆神塾』を2枚組DVDとしてまとめた長時間DVDです。

緊迫する国際情勢を踏まえての、新井先生の説明です。

今後の世界の行方はどうなるのか?について、このDVDでチェックしてください。 

全編で「5時間52分収録」の2枚組みの長編DVDです。(皆神塾DVDとしては今迄で一番長いものとなります。)

講演2回分を収録していますが、1回分の価格で販売させていただきます。

6月末までにお申し込み頂い方には特別割引があります。販売価格は、6月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。) 

テーマ: 『天皇の“御心”で動き出したアメリカ大統領。東アジアの紛争消滅と、放射能 被害の根本解決へ 

l  「仙台」では、初めての開催なので、「日本の文化」の特殊性と可能性を中心に

l  「東京」では、今の安倍政権の行方、そして自民党に代わる政治体が生まれる 条件などを中心に話を進めていきます。 

詳細については次のリンクからご覧ください。→ 「皆神塾」(仙台・東京) 

講演会のレジメについては次のリンクからご覧ください。 → 140510_0511_皆神塾・仙台・東京_レジメ.pdf

販売価格は、6月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

 《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

【新井信介】2014年6月メッセージ

①「愛される日本」と「嫌われる日本」 ②大飯原発の判決 ③皇室から出雲大社への嫁入り ④フランシスコ法王とロックフェラー

アルゼンチン生まれのローマ法王は全てを知っていて腹を決めている。

  人間イエスは、 ユダヤ教ナザレ派の指導者でした。

 それまで、同じ血統のものだけが救われるとしたユダヤ人(ユダ族)の教えを、ユダヤ人以外も含め、

 「心」が「神」と通じていれば、誰であれ、救われるとしました。

 この場合の神は、 自分たち人間個人の心(魂)をもたらした「父」でした。

 イエスの死後、彼の教えは、血統や部族を超えて広がりますが、ローマ帝国は弾圧を繰り返した。

 信者たちは地下にもぐって、異なる部族・血統の人間とも、どんどん交流し、信仰を強めました。そこでは、イエスとその教えは、「サカナ」として、象徴されました。

 今に続く、カトリックの総本山バチカンが成立したのは、495年です。

このときまでに、313年コンスタンチヌスの改宗。 325年「三位一体」を決めた「ニケーア」会議。392年新約聖書の編集。395年アレクサンドリア図書館の焼失。431年、ネストリウスを排除したエフェソ公会議などがあり、

そして、ヘブライ語の旧約、ギリシャ語の新約 の両方をラテン語に翻訳する作業が386年から405年に、ヒエロニムスによって行われました。 これが、『ウルガタ』で、すべてのキリスト教徒の信仰の基本になりました。

 このあと、アレクサンドリア、エルサレム、アンティオキア、コンスタンチノプール、そして、ローマの5箇所に総主教座がおかれ、この中で、自分が、神「イエス・キリスト」の「唯一の代理人」と、公言したのが、ローマにいたゲラシウス一世でした。ここが、現在のバチカンの元です。

 そして、この「三位一体」の「イエス・キリスト」の絶対性をローマは各地に教え込み、これを利用したのが、ヨーロッパの各国の王様。 しかし、人間イエスの真実を知るものはシオン修道院に隠れ、イエスの血統を守りながらも、バチカンと政治的な取引をします。それがテンプル騎士団で、ここが、1717年には秘密結社フリーメーソンに発展しました。

 ここに、1770年前後に大量の「金塊」の保持者が現われ、社会変革を目指すものの活動を支え、各国の絶対王政が変えられ、その中から、イルミナティーが生まれます。

 そして、フランス革命の後、中央銀行制度が生まれるときに、そのイルミナティーの最上位に「神の国を作る」とする、より攻撃的な意志をもつイエズス会が入り込み、さらに戦争屋と組んだ王族とともに、19世紀から20世紀の人類社会を、工業化の大発展と、戦乱に導いたのです。

 今、ようやく、これまでの人類の歩みに対し、整理と処分の現実行動の段階に入ったと思われます。

 ここで、最近のローマ法王のことを、ナチスのヒトラーとの関係を示すと、

 ヨハネパウロ二世は、 ヒトラーの弾圧から、逃げていたポーランド人。

 ベネディクト16世は、ヒトラーユーゲント(少年親衛隊)だったドイツ人。

 では、現在の、アルゼンチンのフランシスコ法王(77歳)とは? 

 ヒトラーを育てた人物は、日本で修行したことのある地勢学者のカールハウスホーファーでした。この人物は、チベット密教にもくわしかった。 ナチスは日本の軍部とも親しかったのですが、それがどの次元であったのかです。 

 ヒトラーの最期は、ベルリンの地下室で、チベット僧に囲まれて自殺したことになっていますが、実際は、アルゼンチンに逃れています。ほかのナチス幹部もバチカン経由で南米に逃れ、彼らは、皆、アルゼンチンのカトリック教会の庇護を受けました。

 昨年新たに誕生した新法王は、少年時代から、そうして逃れてきたナチスの人間をみて、世界の真の権力構造のなかで、戦後、バチカンのイエズス会が、世界の戦争屋と組んで、何をしていたのか、すべて知悉してきた人間です。 それゆえに、今回、マネー崇拝の戦争屋や医療マフィアを退治する役回りに選ばれたと思われます。

 ちなみに、日本で、1936年に、226事件が起きた時のバチカンの法王は、ピオ11世です。この方と日本国は極め強い関係があります。ここに、戦後の日本の秘密が凝縮していますが、これは、またの機会に。

 フランシスコ法王が、「戦争を起こして消費をあおり、マネーを稼ぐといっった、旧いシステムを維持しようとする人間を排除する」と発言したのがローマの13日でしたが、それが午前中のものだったとしたら、

 その直後に、アメリカNY郊外でリチャード・ロックフェラーが墜落死したことになります。

なお、フランシスコはインタビューの中で、 これまでの世界経済システムは、「崩壊するので、変えなければ成らない」と言っていました。

 私たちは、今、課題が突きつけられています。

 経済システムを変える。どう変えるのか?  智慧を出し、行動するしかない。

 そして、いま、これだけはいえます。

最大の平和産業とは、 観光業 であると。

そして、誰からも愛される観光地(景観や音をふくめ)とは、

花鳥風月と人間の暮らしが一体になっている、芸術的な文化空間だ、ということ。

自然を壊す工業化や効率化を追う非人間性、原発の毒物、清潔感のない不衛生な街、下品な民度、企業の宣伝広告が溢れる低次元の文化性のところには、人が寄り付かない、ということ。

浄化の大潮流:新ローマ法王が積極発言「お金を崇め、戦争を行うことで成り立つ経済は不平等と若者の失業者を増やし、これ以上維持できない。我々は良くないシステムを維持しようとする世代の人々を全て排除している。」

表題の発言は、W杯が始まった日、6月13日付けのハフィントン・ポスト紙のインタビューで示されたもので、

そのとき、フランシスコ・ローマ法王は、「もうじき世界経済が崩壊する」と警告しています。

そして、この日の朝、デビッド・ロックフェラーの次男が「殺されました」。

今、何がおきているのか、本質を知る手がかりになる記事が、「日本や世界や宇宙の動向 のブログ」さんにあります。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51930676.html

どうも、このあと、ローマ法王は、6月18日から、すべてのミサをキャンセルしているようです。

で、この間、世界中を席巻しそうなのが、日本の BABYMETAL です(death)。これは、狐の神様が憑いた化け物です(death)。 https://www.youtube.com/user/BABYMETALofficial

なんと、イルミナティー広告塔のレディーガガ が、自分のコンサートに彼女たちを招くことが決まったのです(death)。http://natalie.mu/music/news/119118

上記のブログによると、新ローマ法王とその仲間は、

 小規模戦争は起こすが、その先には、イスラム教も含めた世界統一の宗教を創るというのです(death)。

そして、新しい統一通貨も。

 さて、みなさん、ここで問題です(death)。

この新ローマ法王の言説は、NWQ(ワールド・ニュー・オーダー)の設立を意味しますが、これは、昨年5月18日に、キッシンジャーが言ったことと同じです(death)。

しかし、今回は、「良くないシステムを維持しようとする世代」を排除する、といいます。

私たちの、今の、日本のシステム は、 一体、どちらでしょうか?

 明治維新後、そして、戦後の自民党のやりかた。特に、パソナの周囲の人間。

 「お金を崇め、戦争を行うことで成り立つ経済」を止める、とはどういうことか?

結論:

 古代出雲の出番〔大国主〕ですね。  ニギハヤヒ。  ヒスイの勾玉。そして、銅鐸。

これから、世界中で、社会保障のありかたも変わるでしょう。 当然、医療も保険会社も根底から変わります。その手本は、日本から示すことが、私は、天命だとおもいます。 

日本国家権力、特に司法 でも、それは拒否できず、 それをすすめるしかない事態になっていきます。

本欄をごらんの皆さんは、すこしでも早く、 パソナ的な生き方(ピンハネ主義)から離れてください。

イノチの現場を、自ら作り出し、 連携してください。 国家ぐるみのインチキ医療から離れて、 ピュアな自然にに、自分の生活を馴染ませてください。

 三つのコスモス

 自分を取り囲む大自然・ 大宇宙    マクロ コスモス

 自分の身体        小宇宙    マイクロ コスモス

 自分の心         精神宇宙   マインド コスモス

《国家・通貨・神の概念》は、人間が勝手に造った。・・・今、これを、一つに揃えようとしているのです(death)。

人間は、地球生命・自然界の 床屋さん。  鋏は、  言語認識と 科学技術。

「想像」と「創造」ができる唯一の生命体・・・それが、人類。

日本の国家権力の闇は、私たちが払拭しましょう。

彼らに頼っていたら、支配されるばかりで、闇はそのまま、残ります。 そんなんで、未来を創れるか。

  依存するな。 自律・自立せよ。

 一体であるべきは、 宇宙の摂理のみ。   

 

【お知らせ】今週末の皆神塾のレジメが出来ました!!

 先にご連絡させていただいたように、今週末は大阪と名古屋で皆神塾を開催させていただきます。

講演会の「レジメ」が出来上がりましたので、以下、添付させていただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要については、次のリンクからご覧ください。 → 皆神塾(大阪・名古屋)

テーマ: 天皇と王族の良心が、日本人に人類的視野と自覚を促している。

日本の変革が世界の希望に直結する。出雲と宇佐の大事を踏まえて。

 

l  大阪では緊迫する国際情勢の最深部

l  名古屋では真の日本復活の道筋

 

1) 変化の予兆:「美味しんぼ」と521日の変事。二つの地裁判決と、陛下の足尾銅山訪問

司法が本当に変わりだしたのか?「不正選挙」はどうなるか?

 

2)  東アジアの水面下。沖縄久米島沖で大きな噴煙。30mに接近した中国機。            アセアンは日米と組んで中国の拡張主義を止めさせた。 日中韓鮮で一体化へ。

 

3) あぶりだされた新自由主義の正体と「パソナ仁風林」。

安倍政権は自民党と戦後「権威」の本質を国民に晒す。                  

原発は日本経済と世界経済に直結する。原発マフィア退治は世界の文明変換と一体。

 

4)「富が増えない中、骨組だけが残る。国家の生命力が落ちる日本」と資本主義の限界。

マネーと国家と信仰。天皇家から出雲大社に「お嫁入り」。

日本神社界の頂点の宇佐神宮に変化。

 

5) ビルダーバーグ会議、イラク攻撃、ロックフェラー家に異変

戦争屋の安倍政権はいつまで続く?  集団的自衛権は、何のため?

天皇の「精神」とは? 125代、2000年以上。 イエスとの関係は?

 

6)宮中晩餐会に来たネタニヤフと、 天皇陛下のCIA。 

マネーをどう生かし、どう流すか? 

求められる、古代出雲の精神を生かした発展ビジョン。

 

システム変換の規模と、衝撃の深刻さは、これから、決まる。

「ダビンチ・コード」公開から10年。バチカンが完全に脱皮。日本の厩戸や八幡はどうなる?

  こんにちは。明日、大阪で皆神塾。

会場は、難波神社です。 ここの祭神は、仁徳(オオサザキ)。大阪の高津に都を造った人物です。 

その父親とされているのが、応神(ホンダワケ)ですが、宇佐神宮の祭神です。 この人物は、伝承では、福岡の宇美で生まれ、武内宿禰に連れられて瀬戸内海を東征し、宇治から敦賀に行き、さらに、木幡で、 矢河枝日売(やがわえひめ)を娶ったあと、宇治に都を造っています。

ホンダワケは実在の人物なのですが、この宇佐の「神威」が、以後の日本の天皇の権威となりました。

伊勢のアマテラスが主役になるのは、明治になってから後でした。 アマテラスは果たして実在の人物か?

応神(ホンダワケ)を八幡の神としだしたのは、欽明のときで、さらに、欽明の息子の敏達のときの574年に、聖徳太子になる、ウマヤドが橘寺で生まれたことになっているのですが、ここでは、間違いなく、イエス伝承が、大和朝廷の中で理解されています。

 さて、今朝は、イエスのことを知ろうとして、もう一度、「ダビンチ・コード」を見ていました。

2004年に公開された映画で、イエスは神ではなく、実在の人間で、その血脈がいまも続いているとする内容に、当時は、大変な物議を呼びました。(この映画の中に出てくるテンプル騎士団は、18世紀には、そのままフリーメーソンになったのです。)

また、この2004年には日本では女系天皇を認めようとする皇室典範の改正の動きがあり、日本の全神社界が反発する事態になりました。 そもそも、神武の血ってあるのか?これが、私の歴史研究の一つのテーマでした。

この2000年間、世界史を引っ張ってきたのはバチカンですが、いまでは、アルゼンチンのフランチェスコが法王になり、完全に、変わりだしています。イエズス会の悪魔たちが、どんどん、消えています。

では、2014年の日本はどうなのでしょう。

 記紀神話では、高天原の神さまの世界から、ニニギが日本列島に「天孫降臨」して、 そのひ孫に、4人兄弟がいて、その末っ子が、カムヤマトイワレビコ(神武)で、ここから、統治が始まったというのですが、 さて、その神武は実在か? その血脈が、今も、天皇家に流れているのか? こうしたことを、きちんと、話さないといけないのです。その上で、天皇をどう位置づけるか? 

 特に、大国主と、初代の神武の関係は? なぜ、古事記では、「ハツクニシラス」が二人居るのか?  

明日は、今、進行している文明転換(世界権力の変換)の話が中心ですが、こういった点にも、触れてみます。

 そのとき、イエス、アレキサンダー、始皇帝などの生涯は、きちんと、抑えておきましょう。

ネットに、「ダビンチ・コード」があがっていました。

 まだ、ご覧になっていなかった方は必ず、見てください。 すでに見た方も、バチカンの信仰がどのようにしてできたのか、を確かめるには、最適です。

 映画「ダビンチ・コード」

 http://www.dailymotion.com/video/xscv1e_%E6%B4%8B%E7%94%BB-%E3%83%80-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-2006%E5%AD%97%E5%B9%95-1-3_shortfilms

http://www.dailymotion.com/video/xscsfn_%E6%B4%8B%E7%94%BB-%E3%83%80-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-2006%E5%AD%97%E5%B9%95-2-3_shortfilms

http://www.dailymotion.com/video/xscs4d_%E6%B4%8B%E7%94%BB-%E3%83%80-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-2006%E5%AD%97%E5%B9%95-3-3_shortfilms

予告編 :  http://www.dailymotion.com/video/xscs4d_%E6%B4%8B%E7%94%BB-%E3%83%80-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-2006%E5%AD%97%E5%B9%95-3-3_shortfilms

 

 

【ご連絡】7月の皆神塾(東京)について:日程変更

 7月の皆神塾(東京)の日程(変更)についてご連絡させていただきます。

5月の皆神塾の参加者の方々には7月19日(土)とお伝えしましたが、7月20日(日)に変更となりますので、よろしくお願いいたします。

日時:           2014年720 ()  14時~16 

場所:         東京都港区三田2-14-8 2F会議室

 お問い合わせなどございましたら室伏(TEL:03-3548-1025 携帯:090-5804-5078)までご連絡ください。

 

【お知らせ】いよいよ今週末、皆神塾が「大阪」「名古屋」で開催です!!

 いよいよ「皆神塾」が今週末に「大阪」(6月21日)、「名古屋」(6月22日)に開催されます。

詳細は、次のリンクからご覧ください。→ 皆神塾(大阪・名古屋)

621日(土) :「皆神塾」<大阪で開催>

   場所: 「難波神社」

        中央区博労町4丁目13     TEL06-6251-8000

   時間: 14時から17時くらいまでで

      参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

      地図: 地図については次のリンクからご覧ください。 → 121114_地図_難波神社.pdf 

622日(日):「皆神塾」<名古屋で開催>

   場所: 「名古屋・東別院会館」 会議室

        名古屋市中区橘2-8-45   TEL052-331-9576

   時間: 14時から17時くらいまで  (引き続き同会議室で「懇親会開催予定」)

      参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

      地図: 地図については次のリンクからご覧ください。駐車場もございます。

                            → http://www.ohigashi.net/annai/access/

  (補足)名古屋では、皆神塾終了後に、同じ会場で(場所を変えずに)「懇親会(第2部)」を開催させていただきます。

                 そこでは、「仕出し弁当」をご用意させていただき、新井先生に質問をしていただいたり、また新井先生のお話をゆっくりと聞いていただく予定です。

                 「仕出し弁当」の用意の関係から「懇親会」に参加される方は事前に下段の連絡先まで、ご連絡ください。 尚、「懇親会」の参加費はお一人「2500円」となります。

テーマ: 天皇と王族の良心が、日本人に人類的視野と自覚を促している。

日本の変革が世界の希望に直結する。出雲と宇佐の大事を踏まえて。

怒りの手書き看板:「自民党は恥を知れ・・・こう言われてくやしかったら、寝たきり老人の・・・」

これが、日本人の本音です。 

ごく一部の人間の懐を潤すだけの「成長戦略」を進める前に、社会的負担がどんどん増えている。

 仁風林に、知恵を求める段階で、全てが終わっている。

https://twitter.com/MotaiTeresa/status/479627033396248576/photo/1   にある写真です。

https://pbs.twimg.com/media/Bqf6PnGCAAAFjUe.jpg:large

  

資本の論理とは別の、未来実現のメカニズムを 社会規律に組み入れないと、このまま日本は朽ち果てます。

社会の腐敗と崩壊はさらに進みますが、 よりおおきな「警告」、そして、「裁き」が出されるでしょう。

 

原発マフィアと抗がん剤マフィア。日本の「権威」=「利権」が大崩壊する時。

「311」の翌年に行われた船瀬俊介氏の講演会の録音があります。

漫談のように、面白いもので、眠気さまし にもなります。

https://www.youtube.com/watch?v=Rk7eju5lNfA

一方、宗像先生は、「最先端栄養療法で、日本からガンは、あと5年で消滅する!?」と。

http://saraiki.net/video/gYOHvTUQlS0/watch.html

今年の都知事選挙のとき、小泉純一郎も細川護熙も、きっと、この内容を知っていたでしょう。

「311」がおきて、もう原発はやめるべきといったのは、原発推進の立役者だった中曽根康弘でした。

第二次世界大戦のときから、 原油を中心にエネルギーを押さえ、戦後は、ロスチャイルドとともに原発を推進し、さらに、核実験も加えて、放射能を撒いて、癌をつくって儲ける。 さらに、ワクチンで、人口調整。

こうしたことを推進していた柱が、ロックフェラー家でした。なかでも、デビッド・ロックフェラーの次男リチャードは、ロックフェラー家が確立した医療利権の中心メンバーだったのですが、先週、殺されました。下手人は誰か?

 彼が改心して、 ロックフェラー家の暗部を暴露しようとして、父親に殺されたのか?

 それとも、ロックフェラー家とその協力者に対する警告として、見せしめになったのか?

 まだ、真相はわかりません。 

ただ、日本の戦後の医学界は、完全に、このロックフェラー型医学でした。その権威の中心が東京大学と国立癌センターでした。ここに、何らかの変化が出るかもしれません。(そうあってほしいものです)。

日本の権力者=「お上」が善人で信頼できる人格者だ、というのは、刷り込まれた「神話」 です。

それは、「311」ではっきりしたのではないですか。 

彼らが創った利権構造は緻密で、全領域に及びます。次々と目くらましの芳香剤を撒き続けるだけでなく、今は、完全に開き直っています。

 「羊さん」 は どこまでいっても、「羊さん」。  

 人間とは、自分で考え、判断する存在のことです。

 7世代、200年前から、200年後までを、いつも考慮して、最善の選択をするのが、本来の人間です。 

 それに対し、自分が統治者だという主体者意識をもたず、喜んで自己家畜化し、 とにかく、カネと麻酔(娯楽)をくれー と言っているうちに、どんどん死んでいきます。 

今、日本国内で売られている加工食品は薬だらけ。 その材料は、一体、何が使われているか、分からない。

 変なものを取り込まないこと。 より、ピュアに生きること。 これが一番大切です。

 野生の動物は、薬を摂らない。 

 これを、いつも指摘するのは、森と伏流水を復活させる運動をしている東出融 さんです。

 動物たちは、 自然界にある、イノチをふやす、本物の水を嗅ぎわけ、それを飲んでいると。

 私たちも、野生の直感を磨き、本物を嗅ぎ分けましょう。

今週末、 大阪と、名古屋で、皆神塾です。

 7月4日(金)に、長野の安曇野で勉強会です。こちらは、世話人が、広津さんです。080-2126-0018

 その翌日、7月5日に、東出君が、安曇野に来ます。会うのが楽しみです。

NY市場・ドル価値・原油価格?軍産複合体はイラクで戦闘。村田氏は経団連に書簡。

こんにちは。

<イラク戦争、米ドル、経済指標>

イラクでの戦闘は、原油価格を高値で維持し、米ドルの価値崩壊を防ぎ、NY市場を護る意味があります。今、アメリカは、中間層がなくなって、二極分化し、高額資産と株式を保有する富裕層は順調です。これは、日本も同じ状況で、大企業のみが優先されています。

<自衛隊派兵と東京オリンピックを追っている場合か>

 安倍総理は、今年に入って、戦争屋CIAと日本の軍産複合体に押され、自衛隊の派兵に拘ってきたのですが、集団的自衛権論議は、本日、本国会では、見送りになりました。

 それよりも、福島では、鹿島建設に任せてきた凍土壁が機能せず、それよりも、首都圏に、とんでもない量の放射能が舞っていた事、そして、河川に流れ込んでいることが明らかになっています。

 イノチのことより、いい加減な復興で流れるマネーとオリンピック利権に狂奔する、今の自民党安倍政権ですが、さて、経団連には、良心は残っているのでしょうか?

  村田光平氏が、経団連会長あてに、書簡を出していましたので、紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本経団連

榊原定征会長殿                              26年6月12日

村田光平

拝啓

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

このたびは日本経団連会長にご就任され、心からお祝い申し上げます。

 

駐スイス大使を終えて以来、人道主義及び平和主義の立場から長年にわたり前任の諸会長の皆様に発信を行ってまいりましたが、今後ともこれを続けさせていただきたく存じます。

 

国際社会は福島事故処理に最大限の対応を日本に求めておりますが、未だに電力会社任せの現状に対する批判を強めております。マスコミが取り上げている諸問題は、これを回避するための陽動作戦と見られ出しております。

 

米倉前会長にご報告したドイツの著名な科学者Pfulgbeil博士の「東京都葛飾区でキロ当たり29万ベクレルのものを発見した」などの情報は安倍原子力委員長代理に衝撃を与えております

依頼を受け同博士と連絡を取り、別添の関連メールの通り本人より確認を取ることができました。大気中の放射能(hot particles)が名古屋でも検出されたとの指摘は関係者に衝撃を与えております。

 

同博士は東京オリンピックは無責任と厳しく非難しております

事故処理に全力投球するための名誉ある撤退の考えを強く支持しております。

 

この決定を先送りすれば、福島第一が制御されていないことを理由として巨額の投資をはじめ膨大な作業を行った後に、オリンピック開催中止に追い込まれるという最悪の結果を招く可能性も排除されません。

 

貴会長のご指導とご尽力を心からお願い申し上げます。

 

ご活躍とご発展をお祈り申し上げます。

敬具

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<戦争屋と経済発展> 

戦後世界の出発は、ブレトンウッズ体制といわれますが、これは、広島・長崎に原子爆弾が落とされる一年以上の前に、決められたことでした。これは、戦後世界は、FRBが発行する米ドルを基軸通貨にして、IMF,世銀、GATT体制にするものでした。そして、日本には、軍部がコントロールが効かないまま拡大した事実に鑑みて、平和憲法が持たされました。 これは、昭和天皇の意志でもありました。

 平和な経済復興だったはずですが、朝鮮戦争が起こって日本経済は特需に沸いて一気に立ち直ますが、米ソは冷戦になり、軍産複合体が成長します。 これには、FRBも一体でした。

 キューバ危機を回避し、アポロ計画を策定したケネディーが暗殺されたあとは、アメリカ国内では、実際に戦争を仕掛けていく、戦争屋がはびこります。

しかも、原子力は、地上に出て原発になり、国家権力と組んで、エネルギーの独占体制が加速します。

 「希少資源の権威的分配」の政治学どおり、資源・通貨・軍事が一体化し、巨大な権力を生みだしたのですが、いまだに、このセオリーで、世界を動かそうとする、アナログのワンパータン(王八蛋)。

 日本では、原発事故の後処理も上辺だけで、しかも、仲間内にのみ、カネのバラマキ。 

最新技術をどんどん公募し、その実用化を政策と金融面で支援すれば、放射能処理も、クリーンエネルギー普及も解決できるが、こちらには、頭が回らない。

 もし、米ドルそのものに、通貨としての信認性の問題があるのなら、

確立したフリーエネルギー技術に関わる権利を、米ドルでしか扱えないようにすれば、どんどん、米ドル需要が継続します。 そうすれば、もう、戦争は必要ないでしょ。

 通貨当局が、 世の中を、良くしながら、富が蓄積できますよ。

日本人は、平和の未来のためなら、どんどん、知恵も汗もかくし、その成果も分け合います。

今は、まず、安倍の妄想(集団的自衛権の拡大)を止めさせ、 放射能のウソを糾弾すべし。

【お知らせ】今週末は大阪・名古屋で『皆神塾』開催です!!

 来る621日(土)<大阪>・22日(日)<名古屋>に皆神塾を開催させていただきますので、日程及びテーマ・内容についてご案内させていただきます。

621日(土) :「皆神塾」<大阪で開催>

   場所: 「難波神社」

        中央区博労町4丁目13     TEL06-6251-8000

   時間: 14時から17時くらいまでで

      参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

      地図: 地図については次のリンクからご覧ください。 → 121114_地図_難波神社.pdf

622日(日):「皆神塾」<名古屋で開催>

   場所: 「名古屋・東別院会館」 会議室

        名古屋市中区橘2-8-45   TEL052-331-9576

   時間: 14時から17時くらいまで  (引き続き同会議室で「懇親会開催予定」)

      参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

      地図: 地図については次のリンクからご覧ください。駐車場もございます。

                            → http://www.ohigashi.net/annai/access/

  (補足)名古屋では、皆神塾終了後に、同じ会場で(場所を変えずに)「懇親会(第2部)」を開催させていただきます。そこでは、「仕出し弁当」をご用意させていただき、新井先生に質問をしていただいたり、また新井先生のお話をゆっくりと聞いていただく予定です。「仕出し弁当」の用意の関係から「懇親会」に参加される方は事前に下段の連絡先まで、ご連絡ください。 尚、「懇親会」の参加費はお一人「2500円」となります。

テーマ: 天皇と王族の良心が、日本人に人類的視野と自覚を促している。

日本の変革が世界の希望に直結する。出雲と宇佐の大事を踏まえて。

l  大阪では緊迫する国際情勢の最深部を、

l  名古屋では真の日本復活の道筋を中心に研究します。

(注)大阪と名古屋では重複する部分はございますが、上記のように内容を変えてお話させて頂きます。

 内容

 521日、福井地裁が大飯原発の再稼動を差止め、横浜地裁も厚木基地の飛行を差止める判決を出した。日本の司法が変わりだしたが、さて、これが高裁、最高裁でどうなるか、さらに、「不正選挙」はどうなるか、世界は日本の権力の姿を見守っている。

一方、この日は、沖縄久米島沖で大きな噴煙が上がり、核爆発かとネットでは大騒ぎになった。そして24日は中国が勝っ手に決めた防空識別圏に海上自衛隊の観測用航空機が進入したといって、中国軍はスクランブル発進し30mの距離まで接近した。しかもミサイルまで搭載されているほどだった。

アセアンはミャンマーで一致して領海問題に当たることを決め、シンガポールでは、そのアセアンに日本とアメリカが組んで、中国の拡張主義に対抗した。

東アジアでも水面下で戦争を起こそうとする勢力を、日米中ロ全部が沈静化・駆逐に入っている。その思いは4月に来日したオバマが賞賛した、わが国天皇の「精神」である。これは125代、2000年以上続いている、と。

安倍政権は、戦闘行為を禁じた憲法でも、解釈上の運用で自衛隊が派兵できる道を切り開こうとしたが、どんどん狭められている。しかし、原発に関しては、それが日本経済の基盤、そして世界経済とも直結するとして、無視を決め込みながら、原発マフィアを擁護し、「戦略特区」で切り抜けられるとポーズを取っている。

しかし、実際は、「富が増えない中、骨だけが残って、人間個人だけでなく、国家の生命力がどんどん落ちている」のだ。

日本を変えるときは、世界も変えるとき。安倍政権はどんな結末になるのか?

ワールドカップの開催中に『王族』が鳩首し、そこでは、今後、どう日本を変えていくのか、が話されますが、皆神塾では、この視点で、今年後半を占います。

 暗示されているのは、天皇家から出雲大社に「お嫁入り」があったことと、江戸時代まで日本神社界の頂点であった、宇佐神宮の社家の後継者が免職されたこと。

連絡先 

ご質問などございましたら、ご遠慮なく事務局の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。

運命の6月。13日金曜の朝、デビッドの息子が墜落死。翌日、安倍が出雲大社に日帰り参拝。

◎W杯が始まる直前の10日、イラクで、スンニー派を語るテロ組織アルカイダが無差別攻撃を開始。バグダッドに向けて攻勢をかけた。

この事態に、イランのザリーフ外相は11日、イラクのゼバリ外相と電話会談を行い、スンニ派の過激派グループに対抗することで連携を確認し、支援を申し出た

さらに、 国連の安全保障理事会は12日、緊急の非公式の会合を開いた。          

そして、14日の土曜日、アメリカのヘーゲル国防長官が、アラビア海で行動中の空母「ジョージ・HW・ブッシュ」をペルシャ湾に展開させると表明した。

さて、W杯が始まったばかりの週末はこのように世界はあわただしく動き、しかも、日本では強引な集団的自衛権論議が起こっていたのですが、ここで見逃せない事件が起きました。

◎それは12日(木)に、デビッド・ロックフェラーの99歳の誕生日を祝った次男で医師のリチャード・ロックフェラーが翌朝13日朝8時すぎ、自家用機で、ニューヨーク郊外から自宅のあるメーン州まで帰ろうとしたところ、霧のなかで操縦を誤り、墜落死してしまった。 

 この事件についてNYタイムスは、「ロックフェラー家は、リチャードは殺されたと言っている」と伝えています。

◎このことが関係しているのかどうか、日本では14日朝一で、安倍総理は、出雲大社に向いました

 時差が13時間あるので、飛行機事故がおきたのは日本時間で13日夜21時過ぎであり、たぶん、夜22時には安倍総理の耳にも入っていたはずです。(もし入っていなければ、国家指導者として、終わっています)。

 さて、それから9時間後に安倍はJALに載ることになるのですが、果たしてこれが、最初から予定されていたことなのかどうか?

 出雲大社には、この秋に皇族の高円宮家からお嫁入りがすることが正式に決まったばかりでした。安倍総理は、出雲大社で何を祈ったのでしょう。 

「私は戦争なんかしません。平和をために自衛隊を動かします。 徹底抗戦するよりも、民のイノチを思って《国譲り》をした、大国主の大神様の精神を引き継ぎます」  

とでも誓ってくれたのならいいのですが。 そうであるなら、戦争屋CIAからの離脱宣言になります。

◎この日、安倍総理は日帰りで出雲大社から戻ると、母親と弟の三人で、赤坂で高級中華料理を食べました。ちょうと、その夕刻、高円寺で開かれたニッポン文明研究所の講演会では、日本の新しい形を話す人間で、大盛り上がりだったそうです。 日本の宗教界(神社界)に、今年の秋から、変化が出てきます。 

 放射能汚染の現実を深刻に認めない限り、この国には、成長どころか、名誉もないし、ただただ国民が死んでいくのみ。それは、高待遇が保証されている官公庁の役人であっても、大企業のエリート社員であっても同じです。

本来、人間社会の「道具」である、国家という公益「法人」と、大企業というの営利「法人」の骨組みだけが生き残っていって、生身の人間がどんどん病んで死んでいき、山野が荒廃したままで放り出されるままなら、出雲の大神様は、喜ぶはずはありません。

もし、放射能の実情を明確化したとき(日本の地上波テレビで問題の深刻さを公言したとき)、今後、日本の経済、特に株式はどうなるか、この実情を知りたいと、今、アメリカ側は真剣に調べています。

以下は、参考までに、14日の首相の動静。 そして、NYタイムズの記事の抜粋。

【午前】
 7時14分、羽田空港。41分、日本航空1663便で同空港発。
 8時45分、出雲空港着。
 9時11分、島根県出雲市の産業廃棄物処理業「大福工業」の斐川リサイクルセンター。工場内を視察。青木一彦自民党参院議員、溝口善兵衛同県知事、長岡秀人同市長同行。
   55分、同市の県立古代出雲歴史博物館。「地域おこし協力隊」と意見交換。
10時28分、同市の出雲大社。参拝。50分、同市のそば店「平和そば」。青木氏らと食事。
【午後】
 0時48分、鳥取県伯耆町のビール製造業「久米桜麦酒」。視察。
 自民党の赤沢亮正衆院議員、舞立昇治参院議員、平井伸治同県知事、森安保同町長同行。
 2時、同県境港市の県立夢みなとタワー。「みなとまち商店街」を視察。中村勝治同市長同行。41分、報道各社のインタビュー。
 3時2分、米子空港。
 4時12分、スカイマーク224便で同空港発。
 5時11分、羽田空港着。
   56分、東京・赤坂の中国料理店「Turandot臥龍居」。母洋子さん、岸外務副大臣ら親族と食事。
 9時48分、東京・富ケ谷の自宅。

  http://www.asahi.com/articles/ASG6G5KGCG6GUTFK00N.html 

 Dr. Richard Rockefeller, son of the billionaire and prominent philanthropist David Rockefeller, was killed Friday morning when the small plane he was piloting crashes shortly after takeoff, according to a spokesman for the family.

Dr. Rockefeller, 65, was the only person on board the plane, which the authorities identified as a Piper Meridian single-engine turboprop. The cause of the crash was not immediately clear.
Dr. Rockefeller took off from Westchester County Airport at 8:08 a.m., departing from Runway 16 into dense fog and steady rain. Less than 10 minutes later, the Federal Aviation Administration notified airport officials that it could not reach the pilot.

原発事故の責任すら明確化できない日本の統治体が、海外派兵される自国の軍事組織を統御できるのか?

 原発事故が起きても、その真相を究明せず、平気で、安全基準を引き上げ、国民に大量被爆を続けさせ、

それでも、コントロールされていると、国際社会に、平気ウソをいい、オリンピック招致を勝ち取る。

さらに、今度は、専守防衛を踏み越えて、実質、日本国軍を海外に派兵する。

さて、このとき、きちんと、統御できるのか?

 ガバナンスが効くのか?

国家の最大の暴力は軍事力だが、これが、カネを生む利権を作り出すとき、全くコントロールできなくなったのが、第一次大戦後の日本の軍部であり、それが加速したのが、1931年9月からの満州事変だった。

当時の最高権限者の天皇を無視して、中国大陸内で軍事活動を、どんどん広めていった。そして、最後は、その軍事行動を止めさせるために、天皇は、世界権力と組んで、日本国全体を破綻させた。

 そして、その反省から、戦後は、日本の統治体に、平和憲法という「枠」をはめて、統御した。

しかし、日本人の権力者は、原発を「カネのなる木」にしたところから、この「枠」が見えなくなり、統御不能になった。

この原発は、事故後も野放図のまま、誰も責任を取らず、どんどん国民を放射能で殺し続けている中で、こんどは、再び、軍事組織を、海外に派兵するという。本当に、専守防衛なのか?

 名目は、邦人保護と、同盟国支援だが、

さてそこに、ガバナンスはあるのか?  統治体としての、統御が利くのか?

司法はきちんと働くのか?  メディアの監視はあるのか?  国民のイノチが尊重されるのか?

すでに、この点の危惧は、 全く無視されたことが、原発事故後の3年間で、証明済みだ。

 国民は、一部の人間の利益ための、駒でしかない。

しかも、国民のイノチを無視して追求しているはずの、その利益(富)すらも、どうも生まれていない、と。

それに対し、天皇につづいて、司法がようやく気づいたが、 財界はどうなのか?  

単なる規制緩和だけでは、 何も富は生まれない。 

マネーの前に、 自分で、現実を作り出すという意識がないと、何も生まれない。 

国家と個人は、対等のはずだが、 私物化された国家は、 個人をどこまでも食いつぶす。

 洗脳されないようにね。 自己家畜化しないように。 自分で自分に麻酔や麻薬を打たないように。

まず、小さくても、確かな現実を創って、連携しよう。 

憲法無視の集団的自衛権。公明党は役立たず。世界の中で自衛隊の役割は?

 20年以上前、PKO法案の審議の時に、日本の経済界は、自衛隊の存在と機能について、

 「グローバル化で世界中に展開する日本企業。

 一方、紛争地域には絶対に派遣されない、世界一安全な軍隊「自衛隊」。

  自衛隊が、海外の日本人や日本企業を救出できないなんて、おかしい。 

  職業軍人なら、世界中どこに日本人がいても、それを護り、救出するのは当然だ。」

 もともと、日本の経済界は、こんな議論から、自衛隊の「海外派兵」実現の道を考えていたが、

 そこに戦争屋が取り憑いていくと、米国の身勝手な軍事行動に、マネーを出させるだけでなく、日本人に大量の武器を買わせ、さらに血も投入させる方向に、どんどん変更していった。 このときに創られた敵が、ソ連、北朝鮮、そして、911以後がアルカイダ、さらに、江沢民時代に種をまいた中国。

 米国は昨年、内部の戦争屋を押さえ込んでようやく変わりだしたが、日本には自衛隊派兵を諦めない勢力がいる。

 W杯が始まって、王族たちが鳩首する前に、イラク(シーア派のマリキ政権)で、(戦争屋が作り出したテロ組織)アルカイダの残党がスンニー派を語って、殺戮を始めた。 (もしや、これがビルダーバーグの合意事項か?)

 イギリス、アメリカ、ロシアが、これに、どう出るか? 戦闘を仕掛けた人間は、「カネ」を求めるだけなのか?

 こうした中、安倍と日本の軍産複合体は、この事態に、イラクに、自衛隊を、派兵しようとしているのか?

 日本が、この地域で、本当に、「平和構築」に関わるべきと考えているのか? 

 一方、中国とは、まだ、もめている。 北朝鮮もある。

 集団的自衛権の問題は、単純に、世界最強軍隊のアメリカ軍の肩代わりだけの問題ではない。

 日本国という統治体による軍事行動を、日本国自体がコントロールできるか、という問題が、今、つきつけられているのだが、 今の自民党政府は、フクシマの放射能すら、まもとに管理できない。お仲間に、カネを配るのは熱心でも、日本国民から税金を絞り、さらに、どんどん、死に追いやっている。 

そこで、ようやく、安倍政権がとんでもない間違いだと気づきだした経済人も多い。もちろん、「奥の院」も。

 おい、経団連。 自衛隊を派兵したいのなら、憲法を棄てちゃ まずいだろ。   

 海外派兵には、さらに厳しい条件が必要だ。でないと、東京の繫栄なんか、明日にでも、終わるぞ。 

 孫崎さんのツイッターは、必見です。 https://twitter.com/magosaki_ukeru 

山本太郎はちゃんと仕事をしている。「風評」に関する参議院での質問書。

 放射能

山本太郎議員は、 「美味しんぼ」の「風評」騒動に関連し、質問書。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/186/syup/s186117.pdf

【IOC総会で首相自ら発した『健康問題は全くない』『汚染水は完全にブロック』の発言の科学的根拠を明示できない場合、首相自らが根拠なき安全風評を国内外に向けて発信したことになる】

山本太郎のブレーンよ。 つぎは、代替エネルギーについて、質問させよ。

特に、オオマサガス。

 

 

【お知らせ】皆神塾DVD(仙台・東京開催分)・・・キャンペーン価格で販売中!!

 先日、510日と511日にそれぞれ仙台と東京で開催した『皆神塾』のDVDが出来上がりましたので、ご案内させていただきます。

仙台と東京で開催した2回分の『皆神塾』を2枚組DVDとしてまとめた長時間DVDです。

緊迫する国際情勢を踏まえての、新井先生の説明です。

今後の世界の行方はどうなるのか?について、このDVDでチェックしてください。 

全編で「5時間52分収録」の2枚組みの長編DVDです。(皆神塾DVDとしては今迄で一番長いものとなります。)

講演2回分を収録していますが、1回分の価格で販売させていただきます。

6月末までにお申し込み頂い方には特別割引があります。販売価格は、6月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。) 

テーマ: 『天皇の“御心”で動き出したアメリカ大統領。東アジアの紛争消滅と、放射能 被害の根本解決へ 

l  「仙台」では、初めての開催なので、「日本の文化」の特殊性と可能性を中心に

l  「東京」では、今の安倍政権の行方、そして自民党に代わる政治体が生まれる 条件などを中心に話を進めていきます。 

詳細については次のリンクからご覧ください。→ 「皆神塾」(仙台・東京) 

レジメ 

1)424日、オバマ大統領発言は、「王族会議」、天皇,サンカ大元からの大警告。

BBC「敵対的レトリックを使うな。挑発するな」。 明治神宮参拝に田布施マフィアは同席するな。            

背後に「5月までに東アジアでの紛争状態を解決せよ。」   

マッチポンプを起こす人間を、封じ込める。 

2)式年遷宮の人類史的意味と、靖国神社の役割の終わり。「イカヅチの復権」と「始末」。                

米ドル延命は平和的構造変革のために。これを読み違える日本の軍産複合体。

都知事選挙後に浮き出た日本の軍事独立派と明治政府の構造問題。安倍を選んだのは誤りだった。    

クリミア危機、マレーシア航空機事故、横田夫妻のモンゴル訪問(北朝鮮の拉致問題)、ドイツのメリケル首相が中国の領土的野心を諌める。

韓国セウォル号沈没。リニアモーターカーの技術。 

3)黒田バズーカの真の狙い。FRBの李氏の狙い。老子の視野。                   

東アジアの「統治体」を競わせながら、「国家」を消していく、アジア共同体への深謀。  

4)戦争屋の逃げ場所になっていた安倍政権。                  

中国の拡張主義に対抗した、秘密保護法案、NSC法案、首相個人の判断での「集団的自衛権の行使」。    

ぼやかされていた「戦前」と日本近代化の病理を可視化。 

5)「天皇の金塊」資金と「放射能問題」。「奥の院」は、人口が半減しても、日本国の国体(天皇と共にある統治体)を維持し、人類にとって、指導的立場になれるように作り変える強烈な意志。

世界最大の軍事力(ペンタゴン)も情報能力(CIA)も、マネー製造能力(中央銀行の元金)も、天皇の意向に。

中国・韓国・日本の国家主義にそれぞれ「冷や水」。 非常手段は常に用意されている。 

6)明治体制・田布施幕府のYHWHのピラミッド支配の終わり。MITRAを生かした再編成。

 細川・小泉の脱原発勢力は、全国組織の政党になる。 

7)縄文の感性が日常生活空間にあふれる所に、マネーが流れる。

愛される日本と、嫌われる日本。二つは、どうして生まれた? 

 6000年前に誕生した二つの文明体系(「シュメール」と「縄文」)を取り込んだ、

1300年前の島国日本が、 個々人の羽化とともに、地球規模の使命をもって、覚醒する。

詳細については次のリンクからご覧ください。→ 「皆神塾」(仙台・東京) 

全編で「5時間52分収録」の2枚組の長編DVDで、十分楽しんでいただけます。 (皆神塾DVDとしては今迄で一番長いものとなります。)

販売価格も、2回の講演を収録していますが、講演1回分の価格で販売いたします。 

6月末までにお申し込み頂い方には特別割引があります。 

販売価格は、6月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

 《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

140510_0511_皆神塾.jpg

日本の未来を閉ざす原子力委員会。「人類の希望:オオマサガス」をもう5年以上、承認せず。

原子力を、エネルギー政策の優先項目にしている状態が、今もつづく日本。  それを政策的に決める形をとっているのが、原子力委員会。  http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/iin/index.htm

多くの優れた新エネルギー技術が、ここからの圧力でつぶされている。 裏にいるのは、原発マフィア。

これまで、つぶされてきた技術のひとつに、 オオマサガス があります。

すでに実用化され、2008年には当時の経済産業大臣(二階俊明)に承認申請が出され、各方面でも広範な利用・普及が期待されてきたが、これに対し、原子力委員会の判断で、ずっとストップがかかったままだ。

水素と酸素を 電気分解して得たブラウンガスの一つだが、そのエネルギー収支は、以下の通りでスクレモノ。

  http://masashirou.exblog.jp/15759795/  から。

エネルギー収支の実験結果: 

 ・2kWhの電力で電解 → エンジン発電 + 白熱電球 の実験で、5kWh消費 ・・・2.5倍

 ・10kWh電解分解 + 20kW分のプロパン → エンジン発電 40kWhの消費 
  
   ・・・ オオマサガス分は 20kWh、 で  2倍 に

   ・・・・機械損 含めた形で、)  本当に 2~2.5倍の超効率 となっている らしい!! 
 
   ・・・ このとき、純粋に発生するエネルギーは なんと 5倍!

経産省は、このエネルギー増加の原理が判らないことが問題なのではなく、この技術が普及したら、地域で小規模発電はどんどんできるし、なにより、ガソリンの使用量は、一気に縮小する。もちろん、原発なんか全く要らなくなる事態になってしまうことを心配する。(自分たちの仕事がなくなる)

既得権を持つ人間たちが、このガスが、どうしても気に食わない。経済産業省は応援する振りして、難癖つけて、邪魔するばかり。 人類の希望を自ら棄てるオオバカが、この国のお受験エリートと、田布施マフィアだ。

◎ これまでの人類の文明は、 その政治的駆動力は、

   「希少資源の 権威的分配」  。

一部の人間が、独占できる「資源」を選び、 それを独占したものが、国家権力、そして世界権力を構成した。。

化石燃料とウラン燃料。 特に後者は最初は原子力潜水艦で、それが地上で原発になって、いつでも軍事転用が可能として開発が進められた。 これは、大量の核廃棄物を出す。最初から大掛かりな「トイレのないマンション」であり、、しかも、日本で造られたのは、GEの欠陥品。 

 それが、国会で、危惧されながら、なにも対処せず、「311」で 冷却装置が壊れ、 大爆発。

戦後、ひとたびできあがった、マネージェネレーター(金のなる木)に、組織ぐるみでしがみつく醜い知性は、 日本列島で生まれた、神からの祝福の技術を、 自分の利益をために、故意に否定し続け、日本の未来を閉ざしている。  安全性問題なんか、事前説明と、自己責任論、保険で、十分にカバーできる。

オオマサガスを、もっと知ろう。  そして、 どんどん作って、それぞれの地域で使ってしまえばいい。

そして、このガスの発生器と駆動力に変える燃焼装置を、一体型で創ってしまえば、法的には何もひっかからない。

 著作が出ている。  「地球を変える男」

http://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E7%94%B7%E2%80%95%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%92%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%81%E3%83%8A%E3%81%AB-%E5%A4%A7%E6%94%BF-%E9%BE%8D%E6%99%8B/dp/4890085106

http://amateur-lenr.blogspot.jp/2014/03/blog-post.html   

さらに、オオマサガスの燃焼では、放射能が消えているとの実験結果も。

福島のみなさん、オオマサガスの実用化を やってはどうですか!

http://mfhqc9393.blog65.fc2.com/blog-entry-2277.html  

最近の報告があったので、以下、上げておきます。

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00%200%20oomasa.htm から、転載

      酸水素ガス(オオマサガス)                                                               

        2014 2 14

  普通の水素と酸素を 2:1 の割合で混合すると、いわゆる”爆鳴気”になって非常に危険である。しかし、東京・大田区にあるメッキ・プラントメーカー((株)日本テクノ)のいわゆる『オオマサガス』(大政龍晋 社長が開発、2009年)は、200気圧で圧縮したボンベに入れて、2年間放置しても変化することもなく、燃焼時にはバックファイアも起こらない、きわめて安定した性状のガスになる。
  しかも、最も驚くべきことは、このガスで発電機を動かすと、電解時に投入されたされた電気エネルギーの 約5倍の発電エネルギーが発生するらしいことである。

 ・・・ フリーエネルギーをどこで発生しているのだろうか?

(cf. ブラウン・ガス、ジョー・セル(Joe・Cell)ガスなどは、高濃度のH2、O2 のままで、バックファイアー対策に綿などを詰め込んだ管に通す必要があり、爆発事故も多発しているが、この”オオマサガス”とは全く異なる。)

 このように、非常に有望なエネルギー発生装置であり、夜間電力などを蓄える方法でもあり、大手石油メーカー(新出光・福岡)も研究・開発のサポートしている。

 しかし、”爆鳴気”は使用できないという法的規制の問題新エネルギーの審査の権限がある”原子力委員会”による規制圧力)があって、環境省(役人が見学・審査に来た)の許可が下りず、研究段階にとどまり国内での実用化にはまだ道筋ができていない状況にある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちの未来を閉ざしている相手が、どこにいるのか、これで、明確です。

脱原発のデモ隊は、未来を閉ざしているこっちにも、大いに抗議の声をあげよう。 

エネルギーは完全自由化。 小規模分散型。

 水を原料に無限のエネルギーが取れれば、もう他は、いらない

中国だって尖閣に拘らなくなるし、 世界中で、石炭も天然ガスもいらなくなる。

国生みの島、淡路島が汚染されていた。

MU-のブログ ごらんください。  

これはひどい!淡路島は【パソナ島】

http://agnes2001.blog.fc2.com/

コメントもしたくない。

家畜化している人間は、すぐヨコで死者続出でも何も考えない。二つのビデオは必見です。

大飯原発の再稼動差し止め判決は、日本の未来を決めます。このまま、日本の司法の一貫した姿勢になるか?   ・・・ 私は、もちろん、そう願っていますが ・・・

それとも、この判決を、高裁、最高裁で覆せば、日本のことを、完全に、「世界」は見捨てることになります。

見捨てる前には、今まで以上の「警告」もあるでしょうが、 最後は、「天」と思えるチカラが働きます。

そうなってはいけないのですが、今の経済界と金融界は、目先しか考えない経営者ばかりです。

一方、官公庁は、既得権と組織維持ばかりです。 原発マフィアは、私たちをだまし、民意を無視し続けてきましたが、これを政治によって、変えることができるかどうか? 原則論を言えば、これは、国会と司法の仕事ですが、はたして、まともに機能するのかどうか? 情報が公開されるのかどうか? 

それまでに、私たち自身のイノチと生活力が、持ちこたえられるかどうか、という持久戦状態になっています。

以下のビデオをご覧ください。 ただ、ここには、首都圏・東京には住めない、とまでは指摘していません。

NHK 「判決は何を問いかけたのか? 大飯原発差止め訴訟」

http://www.dailymotion.com/video/x1xlmpl_%E5%88%A4%E6%B1%BA%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%82%92%E5%95%8F%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E5%A4%A7%E9%A3%AF%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%B7%AE%E3%81%97%E6%AD%A2%E3%82%81%E8%A8%B4%E8%A8%9F_news

広瀬隆講演 5月23日、「埼玉から脱原発議員を出す会」。

https://www.youtube.com/watch?v=gLlkyiFWGvw

これまでの黒田バズーカが、まるで効果がないのは、 本当の「実需」に、向き合って来なかったから。

2011年3月11日以後の実需とは、 東電の経営を維持することではありません。

 産業力の強化ではなく、今、目の前にある、身近な生活に根ざした問題への、国家的な取り組みであるべきです。 待機児童や、高齢者介護に始まって、餓死者や自殺者を出さない仕組み、地方の自律・自立であるはずです。 

 そして、なにより、放射能の被曝対策です。移住希望者と、移住の受け入れ先に、政府のマネーや信用を供出することでした。 しかし、これだけはしたくない勢力が、基準値を引き上げ、今の安倍政権をつくり、支えている。

 放射能放出は全く止まっていません。こうしている間にも出続けています。 そして、放射性物質をカラダに取り込んでしまった場合は、ニコニコ笑っていても、病魔は進行していきます。

 個々人の肉体の許容量(個人差があります)までは発症しませんが、そこに達した瞬間に、一気に重篤症状になって、イノチを落とします。

 心配しながら、ビクビク生きるよりも、 どうせ、いつ死ぬか判らないから、何も考えず、今をとにかく、楽しむ。

 そう考える人もいるでしょう。  真実も、未来も、自分が有権者であることも、考えない人ですね。

 そうした人たちは、マネーしか見ない商売人にとっては、イイカモ になっていくばかりです。 

 私たちは、自分自身と自分の家族が未来の種に成る、と自覚する人たちとで、まず連携しましょう。

 地球上の73億人、日本人の1億2千700万人。 今年は、どれだけ減ることになるでしょうか。

 今、志賀高原の渋峠は、閉鎖されています。白根山が噴火する危険があるためです。

 今年、山菜の一種コシアブラは、北信州産のものでも、放射線量が高く、食べれませんでした。

 無防備で居られる事態ではありません。 未来のために、生き抜かないといけません。

 6月に入り、 国際会議が頻発です。  戦争なんかやっている場合じゃないので、当然です。 

 国家を超える「権力体」が、姿を現わすような予感がします。   

PS: 高山さんの最新ブログ。

   東京湾の汚染について書いています。http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/d/20140610

【お知らせ】皆神塾(大阪・名古屋)開催のご案内: 6月21日(大阪)・6月22日(名古屋)

 来る621日(土)<大阪>・22日(日)<名古屋>に皆神塾を開催させていただきますので、日程及びテーマ・内容についてご案内させていただきます。 

621日(土) :「皆神塾」<大阪で開催>

   場所: 「難波神社」

        中央区博労町4丁目13     TEL06-6251-8000

   時間: 14時から17時くらいまでで

      参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

      地図: 地図については次のリンクからご覧ください。 → 121114_地図_難波神社.pdf

622日(日):「皆神塾」<名古屋で開催>

   場所: 「名古屋・東別院会館」 会議室

        名古屋市中区橘2-8-45   TEL052-331-9576

   時間: 14時から17時くらいまで  (引き続き同会議室で「懇親会開催予定」)

      参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

      地図: 地図については次のリンクからご覧ください。駐車場もございます。

                            → http://www.ohigashi.net/annai/access/

  (補足)名古屋では、皆神塾終了後に、同じ会場で(場所を変えずに)「懇親会(第2部)」を開催させていただきます。そこでは、「仕出し弁当」をご用意させていただき、新井先生に質問をしていただいたり、また新井先生のお話をゆっくりと聞いていただく予定です。「仕出し弁当」の用意の関係から「懇親会」に参加される方は事前に下段の連絡先まで、ご連絡ください。 尚、「懇親会」の参加費はお一人「2500円」となります。

テーマ: 天皇と王族の良心が、日本人に人類的視野と自覚を促している。

日本の変革が世界の希望に直結する。出雲と宇佐の大事を踏まえて。

l  大阪では緊迫する国際情勢の最深部を、

l  名古屋では真の日本復活の道筋を中心に研究します。

(注)大阪と名古屋では重複する部分はございますが、上記のように内容を変えてお話させて頂きます。

 内容

 521日、福井地裁が大飯原発の再稼動を差止め、横浜地裁も厚木基地の飛行を差止める判決を出した。日本の司法が変わりだしたが、さて、これが高裁、最高裁でどうなるか、さらに、「不正選挙」はどうなるか、世界は日本の権力の姿を見守っている。

一方、この日は、沖縄久米島沖で大きな噴煙が上がり、核爆発かとネットでは大騒ぎになった。そして24日は中国が勝っ手に決めた防空識別圏に海上自衛隊の観測用航空機が進入したといって、中国軍はスクランブル発進し30mの距離まで接近した。しかもミサイルまで搭載されているほどだった。

アセアンはミャンマーで一致して領海問題に当たることを決め、シンガポールでは、そのアセアンに日本とアメリカが組んで、中国の拡張主義に対抗した。

東アジアでも水面下で戦争を起こそうとする勢力を、日米中ロ全部が沈静化・駆逐に入っている。その思いは4月に来日したオバマが賞賛した、わが国天皇の「精神」である。これは125代、2000年以上続いている、と。

安倍政権は、戦闘行為を禁じた憲法でも、解釈上の運用で自衛隊が派兵できる道を切り開こうとしたが、どんどん狭められている。しかし、原発に関しては、それが日本経済の基盤、そして世界経済とも直結するとして、無視を決め込みながら、原発マフィアを擁護し、「戦略特区」で切り抜けられるとポーズを取っている。

しかし、実際は、「富が増えない中、骨だけが残って、人間個人だけでなく、国家の生命力がどんどん落ちている」のだ。

日本を変えるときは、世界も変えるとき。安倍政権はどんな結末になるのか?

ワールドカップの開催中に『王族』が鳩首し、そこでは、今後、どう日本を変えていくのか、が話されますが、皆神塾では、この視点で、今年後半を占います。

 暗示されているのは、天皇家から出雲大社に「お嫁入り」があったことと、江戸時代まで日本神社界の頂点であった、宇佐神宮の社家の後継者が免職されたこと。

連絡先 

ご質問などございましたら、ご遠慮なく事務局の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。

W杯観戦の世界王族は「賭け」に興じながら、「日本」処理のスケジュールを確認する。

 こんにちは。

前回、前々回と、このブログの論調が少し暗かったので、「体の調子が悪いのではないですか?」とお気使いのメールを戴きました。   大丈夫です。

月末は、会員制情報誌ヌナトレポートの執筆と重なり、いつも、苦しみます。ただ、今回は、トラノ王子のことがわかったので、世界の中央銀行制度と、日本の「金塊」、イギリス王室、FRB、バチカンと、みんながつながって、 落合莞爾氏のいう「金融ワンワールド」(成甲書房)の全体像が見えて、震えていました。

(関西の不動産業の知人がこの「ワンワールド」と偶然にも接し、「美味しいハナシ」に乗りだして成果を出したと自慢していたのですが、海外パートナーの利益を日本の司法や財務・税務当局は認めても、彼の取り分はロックされたままだった事実を思い出していました。彼には日本最高の弁護団がついていたはずなのですが。)

 4月のオバマの来日で、日本国内も変わりだし、5月の後半からは陛下の御意志に従う人間が増えだしましたので、少しは安心しているのですが、これからのタイムスケジュールが問題です。

 中国の傲慢な「拡張主義」を押さえ込むことは、「世界」は「大賛成」です。中国は国内に問題ありすぎますし。

日本の安倍政権がそのまま、日本国「憲法」そのものまで無価値・無意味にして、軍拡・原発輸出・放射能被害無視・一部の企業と特区だけの成長 という路線を、自画自賛で突き進む姿に対し、 

 どこで、どう、ストップをかけるか?そのときは、どんな影響が出るか? これは文明史的エポックになります。

 はじめは、①忠告、 次は ②警告、 さらに ③個別案件の物理的な引きとめ、 

 そして、最終的には、やむおえず、④システム破壊をする。 問題は、そのときの破壊の内容と甚大さ。

どうも、ここまで、考えているようです。

で、今はどの段階にいるかというと、②の段階です。 (3月14日と5月5日の地震がそれにあたる?)

これを、③に移す前に、どうしても、 軍事緊張を終わらせるしかない、 となります。

そして、今、それでも、どうしても戦争をしたくてしょうがない人間には、個別に「物理的な」措置がでているようです。 これと同時に、拉致問題の解決。 日中韓鮮の心理的和解の推進。

で、ここで問題です。

 元スイス大使の村田光平さんが、オバマ来日前に指摘していたことですが、「もし、専門家チームがきて、東京では、とてもオリンピックができない」と、正式に発表した時には、どのような影響が世界経済に出てくるのか?

 これを、今、いろいろな状況を、シュミレーションしていると思います。 

 インパクトの大小、そして出し方。 さらに、日本国内の政治状況、安倍内閣の存続。

 安倍が総理になる前、野田が党首討論で、いきなり、「解散しましょう」と請け負ったように、今回も、どこかで、強引な幕引きが用意されるかもしれません。これを、日本国内の「空気」と、世界経済の実情を見ながら決めるでしょう。

 これから一週間後、ブラジルでワールドカップが始まって世界中が酔っている中、王族たちも鳩首して、最終的に、そのタムスケジュールを決めるでしょう。 そのとき上記④の段階まで、具体的な選択肢を作るでしょう。

 そのとき、何も自然改変装置を使わなくても、マスメディアの大宣伝とコンピューターのシステムダウンなんて、いつでもできることです。

今の文明はとても便利ですが、電子信号になったマネーだけが踊って、イノチの実態から乖離していて、

  とても儚く、 とても危うい  のです。

 あっ、ちょっとまずいナ。 テレサテンの「香港」のフレーズが頭の中に流れてきてしまった。

 https://www.youtube.com/watch?v=zr2kmgeMsHQ

そんなことしなくても、「オリンピックなんて、健康面で無理」と世界中の医療の権威が正式に真剣に言い出し、ドイツやロシアが参加しないとようだと地上波のテレビで放映すれば、それでもう十分に大事(おおごと)です。

 まあ、どこまでのレベルを、おこなうにしても、

では、世界経済と連動する日本社会を、どう回復するのか、という具体案がないと、アノミーのままになります。これは、世界全体にもいえることなのです。

第二次大戦では、「玉音放送」のあとは、マッカーサーが来るのですが、今は、どんな形になるのでしょう。

今の「戦略特区」議論は、ほんとうに、一分の地域だけの成長を促すもので、その他は、今、捨て去られています。

 パソナの「仁風林」に入り浸った人間は、自民・民主だけなく、官界にも、経済界にも大勢います。

 壊すのは、簡単です。 何を守り、どう再建するか、この規準と道筋が決まったとき、本格的な「処分」に入るでしょう。 そのまえでも、頑迷に、古い仕組みにしがみついている人間は、除かれていきますね。

 6月21日(土)大阪、 6月22日(日)名古屋で、皆神塾です。

以上を踏まえて、今年後半を占います。 案内を、別途、だします。

 

「不正選挙」撲滅に特捜部を。日本の司法よ、内なる悪を叩き出せ。日本社会の生き死には、貴方たちの使命感にかかっている。

福井地裁が出した、5月21日の大飯原発に対する稼動指し止め判決。

 これは、日本の司法にギリギリのところで、まだ、良識が残っていることを示しました。

では、「不正選挙」は、どうなのか?

 これは、日本の権力に入り込んだ、宗教集団の暴挙なのか、

それとも、

 日本の権力そのものが、始めからインチキそのもので、修復能力もないのか。

どちらにしろ、これを野放しにしていたら、法治国家の枠組みが完全に壊れる。

統治体での正義が なくなる。 日本人が、日本人でなくなる。 それでもいいのか。 

 以下のブログは、不正を働いた人間の内部告発。

 ソースが、いまひとつ、信頼できませんが紹介します。

http://rapt.sub.jp/?p=10851

私は幹部の言われるままに地区の拠点で選挙の票の名前書きをしました。これが戦争に繋がるとは考えてもいませんでした。 私だけでなく他の地区の拠点で選挙の票の名前書きをした人達もこれが戦争に繋がるとは考えてもいませんでした。

 創価学会員の方が選挙で偽票を書いたとネット上で告白!! 裏社会の滅亡はさらに現実的に。

 
PS: 不正選挙の実施部隊が、日本の戦後の権力がみずから用意した闇の組織であるなら、当然、闇の中で自分で始末することになるでしょう。今、CIAが変わりだしています。首都圏は放射能が充満中です。突然死が、いつ襲うか、分かない状況です。 闇には、闇が迫ります。

 

突然死ばかりで、火葬場は、10日から2週間待ちだって。これは、戦場だ。

高山さんが伝えています。

「神奈川県に住む知り合いが亡くなった。しかし葬儀が10日後だと言うので不思議に思って聞いたら、火葬場が混んでいて、ダビに出来ないと言う!死因は心筋梗塞による突然死!   」

 まだ、方向転換しようとしない。 日本の「政・官・財・学・マスコミ」

 これまでも言ってきましたが、イノチを守る行動をしてください。

 これまでの枠組みの中での政治活動は、この状態には、なんら答えをだしません。

 自分自身が、この3年2ヶ月に、どれだけ放射能を取り込んでしまったか、を冷静に考え、

 積極的に行動してください。 貴方のイノチは、未来の日本の希望です。 

 

中国一金持ち村"華西村"に学ぶべきは、「住民全員が社員で株主」。これに「村中で金は要らない」を加えると。

 私の友人の中里博士が、 6月14日、「にっぽん文明研究所」で、以下のように講演されます。

 知り合ってから、すでに13年目。

 これまでの人類文明の問題点の根本原因、そして、どうブレークスルーするか、を何度も話してきました。

 その上で、どのような発展モデルを作り出すか、の話になったとき、

  個々人の自我(エゴ・セルフィッシュ)の問題を、中里氏は取り上げます。

◎ EGO(自我) と言った場合、ここに、二つの意味があるとして、

  博士は、これを、「自己」 と 「我己」 とに 区別します。

 全体の中で、その繋がりの中にありながら、自分を認識し、自分の意識をもつものを、自己。

 それに対し、全体を考えるよりも先に、肉体をもつ自分の欲望の充足から自分を確認するものを、我己。

 この「我己」が優先することを、いかに消すか、それが、これからの文明の課題だと博士は言います。

◎ 「自」には、 「自ら」と言った場合、二つの読みがあります。

 「おのず から」 と 「みず から」 です。 この二つは、天地自然のなかでの 「動き」をいいます。

 それに対し、

 「我」 は、違います。 それを説明するのは、 YHWH(ヤハウェ) をいうのが一番いいでしょう。

 王仁三郎が、「我(が)が在る大神」= 「I am that I am 」 といったものです。

 この 「我(が)が在る大神」 を、住民に出させないようにするのが、列島の統治者の眼目だったのですが、

 このとき、人間として最も肝心な、天地自然の中で、未来の創造の主体である自分 を失わせていたのも事実です。

◎ システムの中に埋没し、まるで思考しない、日本人。

 しかも、システム事態がマネーを大量に生み出すことがわかると、完全に自己の責任を放棄する。

 その上で、我を忘れて汗をかき、成果のみを期待し、今度は、手にしたマネーの多寡に強く執着する。 

 これが、個々人の心を縛るから、本来、弱められていたはずの「我」が、再び強烈に出てしまう。

 これは、マネー、すなわち、私的所有権の問題になります。

☆ 今後の、文明システムを考える時、

 「私的所有権(個別財産)」 を、否定するのかどうか、が 大問題になります。

 毛沢東は、それを実行しました。 この考えの起源は、3世紀のマニ教から出発したマズダク教でした。

 5世紀に大発展したエフタル(白フン)はこの教えを信奉し、インドやペルシャの伝統勢力から財産を強奪しました。実はこれが、今の白いユダヤ人の淵源です。彼らがマズダクのあとに、「タルムード」に出会ったのです。

☆さて、今、中里博士は、中国でもっとも裕福な村、華西村に注目しています。(他に、南街村もありますが)

 ここは1984年に改革開放始まった時、村長がそれまで隠れて鉄の農具を作っていた事業を法人化するとき、

 村民全員を、社員にし、しかも、株主にしていったのです。

 村全体で、一つの会社。しかも、分配は平等が原則でした。もちろん、労働の成果に応じ、待遇は異なりますが、住居など基本の生活環境は、原則、みな同じでした。

 一つの地域の住民が、全員が社員で、株主。役務に定年なし。しかも、労働の成果を待遇に反映。

 これならば、安心で富が生まれ、社会資本はこの集団内に溜まります。また、老後の心配もなくなります。

 今、日本では、今後は、地方をどう生かすか、が、日本社会復活の鍵になりますが、その突破口の一つがここにあるとおもいます。

 ムラ(一定のエリア)の中では、何がしかの役務を条件に、一切、マネーを必要としない仕組みにする。

 食事、エネルギー、教育、医療、介護も、こうしたことに関わる役務を、域内では、金銭の対価にしない。

 エリア全体が、まず生存し、そして、エリア外の人間から、喜んで求められるような「富」を生み続ける。

 その「富」は、ピュアな農業産品でもいいし、工業製品やITのソフトやコンテンツでもいいし、なにより、住民が暮らしている姿そのものが価値を持ち芸術作品のように美しく、多くの観光客をひきつける。 

これらに関わる役務を、全体で調整する。 大事なことは、この企業は、別の地域に絶対に逃げていかない、ということ。 住民全員を、生まれてから死ぬまで、間違いなく食べさせていること。そして、少しずつ、富をマネーでなく、実物の形にして、エリア内に、蓄積していること。

 中里さんとは、華西村を参考に、こうしたモデル地域を作り出せないか、と、これまでも何度も話してきました。

 マネーが要らない村。 それでいて、汗が形になって、どんどん発展する、村自体が芸術作品の村。 

  皆さん、これを、イメージしてみましょう。 そして、必ず、実現しましょう。

 中里氏は、この考え(哲学、方法論、政策)を実現するための政党まで、すでにつくっています(内閣府承認済み)。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       NPO法人「にっぽん文明研究所」からのお知らせです 

(1)  6月度 中里 博泰 氏 講話会  6月14日(土)

(2)  恒例! 夏越の大祓え 6月29日(日)
詳しくはサイト → http://www.nippon-bunmei.jp/ からどうぞ!

 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴…・・◆◇◆

 お知らせ その(1)  “ニッポン・スピリチュアルの世界 シリーズ”6月度 講話会

『 日本新生・宇宙維新 』-救世主は現れるのか-   講演:中里 博泰 氏

『 シオンの議定書 』-ユダヤ人世界征服陰謀説の真偽とは…〈Ⅰ〉- 

講 演(30分)・司 会: 奈良 泰秀

  今回は、「宇宙国」を唱える中里歯科医院長・中里博泰先生をお招きします。

先生は母上が臨終の際、“歯科医が本来の職業ではない”と言い残され、さまざまな

精神修養の中で奇跡的な体験を経て人間や生命についての解答を得たと言われます。

先生の掲げるテーマは広大無辺です。低迷する日本に隠された矛盾や謎から、

日本新生のヒントをお話して頂きます。― これから地球規模での変動はあるのか…。

この日本に救世主は現れるのか…。やがて解き明かされるものとは何か…。

人間は最終的選択を仕組まれている、とお話しはつきません。

    時:平成 26年 6月14日(土)午後6:00開始~午後8:30(午後5:30開場)

  会 場:高円寺 氷川神社166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-19

   (JR高円寺駅南口より徒歩5分)

   入場料:2,000円 ・ 学生(高校・大学生):1,500円

 お申込みフォーム・詳細は → http://www.nippon-bunmei.jp/gyouji/kouwakai614.html

   --------------------------------------------------------------------

 お知らせ その(2)  【 恒例の夏越の大祓え  岩笛吹奏と ひと形焼却の神事】

 〝災禍と邪気を祓い 社会の発展と家庭の安寧を祈る大祓え〟東北復興・日本再生 併せて祈願

 古代の精神に則る大祓祭で、大震災の慰霊と復興、日本国の平和と繁栄、放射能汚染の収束、

そして各ご家庭の健康と幸せを願い、こころ新たに平成二十六年の下半歳を迎えましょう。

 日 時:平成26年 6月29日() 午後12:30開場、午後1:30開始~

会 場:國學院大學 院友会館 地下大ホール

 〒150-0011 東京都渋谷区東4-12- (渋谷駅東口よりバス→都営学バス03番 日赤医療センター行き東4丁目下車)

玉串料:¥3000 以上・ご随意     

 

※ 直会に軽食・御神酒を用意しております   授与品:御神酒・御撤饌

※ 祝詞で、お名前・ご住所を奏上しますので、お申し込みの際はお知らせ下さい。

 

お申込みフォーム・詳細は → http://www.nippon-bunmei.jp/gyouji/nagoshi.html

 

◇◆━ ━ ━━━━━━━━━━ ━━ ━◇

NPO法人『にっぽん文明研究所』

     -伝統文化と新しい文明の研究機構-

 〒222-0034 横浜市港北区岸根町681

  Tel045-481-9361  Fax045-491-7461

  URLhttp://www.nippon-bunmei.jp

E-mailinfo@nippon-bunmei.jp

◇━ ━━ ━━━━━━━━━━ ━ ━◇◆ 

« 2014年5月 | メインページ | アーカイブ | 2014年7月 »

このページのトップへ

最近のコメント