2013年7月/新井信介 「京の風」バックナンバー

2013年7月

司法よ、検察よ、警察よ、ヤタカラスよ。胸に手を当て、人間としてちゃんと仕事してください。

どうも、今回の選挙で、不正を暴こうとした人が、とんでもない被害にあったようです。

 http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/07/blog-post_29.html?spref=tw&m=1

この日本列島に、まともな統治体 をつくろうと、私たちは決意したのではないですか?

国家 に、 自浄能力がなくなったら、 未来はありません。

せっかく、地球人類の中で、 名誉ある地位に、日本国と日本人がなろうとしているのに、

どうも, これまでの利権にこだわっている人間が、 あるまじきことをしています。

1億2千万人が、 国家権力 を厳しく見つめています。

もちろん、日本人の良心を信じる海外メディアも、宇宙人も、そして、閻魔さまも。

さらに、さらに、なんといっても、貴方たちの愛する子供たちも、見つめています。

 

「燃料棒が水から顔を出したら・・・。付近の人間は、即死するよ」

 ある漫画家さんのブログ。

 http://ameblo.jp/ichigomomoron/entry-11572398563.html

 4号機がとんでもない状態。

 3号機がメルトアウト。地下水に出会って、爆発で地震誘発。

 それで、4号機建屋が崩れれば、燃料棒がむき出しに。

 これがいつ来るか分からない。 

 そうならなくても、2号機も3号機も、モクモク モクモク。

 真剣に、生存への行動を起こさないヒトには、 どんどん、しずかに、蓄積が進みます。

 安全と言い放った人間は、大きな報いを受けることになります。

「作業員800名死亡。4号機の燃料が、地下500メートルまで沈降」by山下由佳さん

以下、見逃せないので、紹介しておきます。 

https://twitter.com/costarica0012

コスタリカ共和村  山下 由佳@costarica00127月27日

「速報、拡散情報元は、原発で作業して被ばく作業員の治療をしています医療施設の責任者よりの重大な情報 :

一、.福島第一原発で作業しています作業員が、すでに800人近く死亡しており、重傷患者も続出しているということと。

 二、4号機の燃料が、地下500メートルまで沈降していること。」

  /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    イノチ、 カネ、 世間体、 真実の友情,  人間の尊厳。

 なにを、最優先するか、試されるときが来たようです。 

 セイフティースペース と、 セイフティーゾーン を、造るしかない。

 

 

 

フクイチの「核燃料が燃えている」という情報を伝えるブログ。

以下、ご覧ください。

http://uramedia.blog119.fc2.com/blog-entry-87.html

抜粋

「フクシマ第一原発からの放射能は 毎時5シーベルトです。
北茨城の放射能は 毎時7マイクロシーベルトです。
1シーベルトは1000ミリシーベルト。 1ミリシーベルトは1000マイクロシーベルト。
よって、7マイクロシーベルト/時を一年間浴びると 7×24×365= 61320=61ミリシーベルトとなります。

日本の公衆被爆基準値は 1ミリシーベルトなので 実に61倍です。 (転載記事)」  

7月23日の福島第一。日本メディアは流さない、ケムリモクモク映像。

イギリスのBBC です。

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3148.html

日本では、とにもかくにも政権が安定したので、これから安倍政権に対し、注文がでます。

それに応えられない時には、すぐに、首がすげ替えられるでしょう。

安倍は、11日間の夏休み。  そのあとに、豹変するか、辞めるか(病めるか)。

ラジオに出ました。京都のラジオ・カフェで、「農」について。

http://radiocafe.jp/201207005/episodes/2013-7-28oa/

収録は、6月22日。オンエアーは、7月28日。

ヤタガラスが本当に日本と日本人を思うなら、不正選挙に関わった人間を処罰するはず。

みなさん、そう思いませんか?

 主権在民。 

この最高の理念、そして、最高の権限の発露が、 国会議員を選ぶ選挙の「投票」です。

そこに不正があるかないかを監視し、それがあったら、その当事者を処罰するのが、

本来のヤタカラスなのではありませんか? 

アクエリアス時代は、全てが明らかになる。 そして、《裁き》 が来る。

真実告白委員会にいって、きちんと話さないと、 魂が救われなくなりますよ。

もうすぐ、お盆ですね。 盂蘭盆会。

この始まりは、 イランのゾロアスター教。

 この世での生き方に応じ、魂の汚れ具合が決まります。

死後に待ち受けるのは、裁きの神「エマ(あるいは、イマ)」。 これが中国では閻魔になった。

エマに会う前に、その死者の魂の汚れを、少しでも清めようとしたのが、火で焼く儀式。「拝火教」。

ユダヤ教もキリスト教も、「死後の裁き」は、ゾロアスター教から取り入れている。

それは、日本では、東大寺を作るときに、生かされています。 

 

「奥の院」5系統に関して補足。縄文の霊性はどこに?

 ここで書けることは限られていますが、どうも、誤解が生じているようなので、書きます。

5系統の中で、「ニギハヤヒ」の系列にあたる、玉置・諏訪系統の方には、縄文の血が他に比べて色濃く入っています。私は、「玉の巫女」の系統といいます。

 これは、春日大社の四柱とは違います。

これまで、最初に「ニギハヤヒ」が誕生する時も、さらに倭国になるとき(国譲り)も、そして、正規にユダ族を迎え入れるとき(応神)も、縄文時代のヌナカワの霊性は生かされていました。

690年に、ウノササラ(持統)が伊勢神宮を整備したのち(これが第一回の遷宮とされますが)、何で31回も吉野に通ったのか? そのことを、日本書紀は書いたのか? そこには、縄文のヌナカワの霊性を継ぐ巫女がいたからです。

彼女たちは、国譲り以来、誰が大王になっても、その人間がイノチを無視しているときには、「失格」の判定をして、それを、実行させてきたのです。 日本が、ww2で終戦に向かった時にも、その機能はありました。

その機能が、いまでも存在していると、私は信じたい。 「奥の院」5系列の中で、ここは特別です。

歴史的には、道鏡事件で奈良朝の最後の場面でここの意志が出てきました。敏達~犬養三千代の血を引く藤原北家の永手は、 井上内親王の夫ということで白壁王(光仁)を天皇にしましたが、その白壁の側室の高野新笠との息子である山部王(桓武)を表に出そうとする百済系部族が、藤原式家と組んで、井上内親王を廃后にしたとき、本当に怒ったのが、ここです。

藤原式家が百済系とともに造った長岡京では、悲劇が続出。桓武は和気清麻呂の忠告にようやく真剣に耳を傾け、山代(京都)にある秦川勝邸に御所を移す決意をします。そして、そのとき、縄文以来の霊性、さらに、この日本列島での王権継承の仕組みを知ります。 桓武の弟だった早良親王は、奈良でそのことをよく理解していました。

今、ようやく、5系列の中で、ここが力を持ち出したようです。 彼らが、サンカの大元様と、一番近い。

「お盆」過ぎには、キャロライン・ケネディーが日本に来ます。それまでに「掃除」しておきたい、ということなのでしょう。

8月18日(日)には、北信濃で、「縄文~シリウス コズミック・セレブレーション」があります。 この地方は、縄文ヌナカワが、稲作民、さらに、始皇帝の戦乱を逃れてきた「越」系統の人間とともに創り上げた最初の「豊饒の地」でした。  

 そして、震災後に全国で歌われた、唱歌「ふるさと」 の、ふるさと です。 

20万年前の遺伝子操作。6万年前のグレートジャーニー。日本列島誕生の1万5千年前。今に繋がる文明は6000年前から。アレクサンダーの死はBC323年。大宝律令は701年。

おはようございます。

最近の私の書き込みを見てでしょうか、以下のような感想メールがきました。

>的確なご意見と勉強させていただいてます。今日の公園の5人、超人とか宇宙人とか 
でないと私の頭の中では辻褄が合いません。

 ごもっともな感想です。ふつうの日本社会ではまず出会えない、常識の枠に入らない実在人物に、私が何人とも出会い、それを元に書いてしまいました。

 しかも、私が、ブログで書くのは、スケールや、ジャンルについても、まちまちです。

 地球人類史 

 文明史

 日本の政治権力史

 そして、近代から現代史。

これらを、すんなりと頭の中で整理することは、確かに難しいです。

私自身も、25年以上かけて、やっと自分の時間軸、世界観ができたところです。

このブログのなかで、時事に絡めて、様々な話題を、いろいろな角度、視点、スケール、密度で縦横に紹介しているので、混乱される方も多いと思います。 ごめんなさい。

最近はうれしいことに、ロム数も増えてきたのですが、閲覧者の皆様には、どんな読者がいて、それぞれが、ご自身の世界観・人生観・幸福感を作り上げる上で、これまでの世界(歴史・権力・国家・宗教・生物など)について、どのような理解をされているか、私には、あてずっぽうな想像しかできません。よって、全ての人に、納得できる形では、情報提供ができていないことは、承知しています。

しかし、それでも、自分が重要だと感じた情報は、発信し、シェアしなければいけないと思っています。

できるなら、このブログを始めた2003年の11月からの内容を、ズット見ていただけるとありがたい。私自身の成長の跡(劣化や思い込みの進展?)も、感じていただけるのではないでしょうか。 (そんな暇ないか。)

 日本国の不思議な「権力構造」について、27日、初めて書きました。この正体をつかむのは大変でした。

この国は、日本列島に定着した縄文人の上に、次々と渡来人が入って、融合して出来上がった国です。最初は、異なる生業の人間と共存する意識は、あっても、「統治する」という意識は生まれていませんでした。

日本列島での最初の王権は、中華皇帝の圧力に対する反発で生まれています。 それがニギハヤヒです。

それが、卑弥呼の時代に「国譲り」があって、当時の国際基準で、国家認証された「倭国」が誕生します。

しかし、これは、大陸の中華皇帝に冊封された政権(王権)なので、これに対する反発が続きます。その結果、日本列島内では大きく分けて、親中華か、反中華か、の対立が生まれ、対外関係でも大きな紛争が続きます。

 応神、継体、厩戸皇子(アマタリシヒコ)、大海人皇子(天武)、などは、このとき、倭国の独立=反中華側の人間でした。 天武のときに、国名で「日本」。 そして、「天皇」の地位が生まれています。しかし、このとき、唐の高宗と、大変な対立関係になります。

それが収拾したのは、唐の高宗が死んで、則天武后が即位する(武則天)ときに、東アジアの秩序(皇帝権・王権)が見直され、それにあわせ、日本列島で、正式に日本国が誕生しています。その象徴的な事件が、大宝律令の制定と、その翌年の使者、粟田真人です。

 いまでも、日本国の官僚制度は、ここを起点としています。 全ての日本国内法の起源です。

このときに、今に繋がる権威を持つ「日本国天皇」が正式に誕生しています。もちろん、皇祖神アマテラスは、このときの統治体を作るために、天武の后のウノノササラ(持統)と不比等がそれまでに作り出していたものです。

そして、武則天の承認を得て、「日本国」になりました。 このとき誕生した首皇子(聖武)を、世界にとどろく天皇にするために、日本列島にいた人間は知恵を出し合い、協力します。

 この中で、古事記・日本書紀が編纂されました。そして、奈良で東大寺を作ります。

さて、「奥の院」ですが、このときの5系列です。

それに対し、最初に、日本列島にはいったヘブライ人の末裔で、個々の時代の統治権からは超越していた存在が、サンカの大元さまです。

ヘブライ人の第一波は、アレクサンダー大王の死後に、日本列島に来ています。

アレクサンダーの登場は、世界史にとって大きなエポックでした。

そして、イエス・インマヌエルは、さらに、大きな衝撃でした。

ヘブライ人は、アジアにとって文明をもたらしたのですが、このときの文明とは、ギルガメッシュに見られるように、自然を征服するものでした。それは、6000年前に、メソポタミアから起きだしたものでした。

しかし、同じ時期、この日本列島では、別の文明体系があったというのが、私の理解です。

こうした、大きな6000年の流れも、大陸から日本列島が分かれた1万5千年の時間軸の中でのことですが、こうしたわれわれ人類自体が、20万前に遺伝子操作されて誕生した可能性を否定できない、というのも、私の立場です。

これはネアンデルタール人とクロマニヨン人の、遺伝子的なミッシングリングです。20万年前に誕生した「新人」は、6万年前にユーラシアに出て、世界中に広がるグレイートジャーニーを始めます。

彼らが日本列島に入って定着するのが、1万5千年前。

今年に入って始まった「ディスクロージャー」は、20世紀に始まった「原油」と「通貨」「メディア」の独占と、人類に対する洗脳・情報操作の実情を暴くだけでなく、人類そのものの誕生、そして、文明発展の経緯までを明らかにしていきます。

 分からない点がありましたら、私の勉強会にお越しください。ご本人のご尊顔を拝見し、そのお人が発する私に対する疑念まで含めて、質問には、何でも丁寧にお答えいたします。

できれば、ヌナトクラブに入っていただけるといいのですが、これには会員同士の了解や紹介が必要です。特に、現代史と、現在の権力抗争に繋がる部分は、ほんとうに、ご本人にお会いし、しかも、私自身が、信頼できると判断したときにしか伝えられないものがあります。 この点は、ご承知いただけると思います。

ネットはあくまでも入り口。 そこに、全てを求めないでくださいね。

メルトアウト。核燃料マグマが地下水と接触。水蒸気爆発を引き起こし、群発地震を誘発.

今月後半になって、フクシマ第一の水蒸気モクモク、そして、群発地震。

東京電力は、27日、福島第1原発2号機タービン建屋東の地下でケーブルなどの配管が通る部分のうち、
海から約50メートルの地点で採取した水から、1リットル当たり23億5000万ベクレルのセシウム
    など高濃度の放射性物質が検出されたと発表したばかり。

「真実を探すブログ」 さんが、よく検証しておられます。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-601.html

 

選挙が終わって、3年間、政治的には安泰になったのだから、 「こっちに目を向けろ」。 これが世界の良心。

shousuasiufukusimagennjyou.jpg

.......この図を見ると、もう、太平洋の魚は、とても食べれない。 特に、子供には、食べさせられない。

  今回、自民党に投票した皆さん、 何が、最優先か、分かりますね。

 今の日本の政治は、 中国・韓国との間で、 メンツにこだわっていられる場合ではないでしょ。

 係争地帯は共同管理にして、さっさと方向転換しないと、ますます日本人の貴重なイノチが損なわれていく。

もう、花火どころじゃないし、もちろん、オリンピックなんてとんでもない。 

とことん傷ついて、初めて分かるのが、人間だとしたら、今、まさに、とことん傷つけられている状態です。

自分と家族、そして、本当に信頼し合える仲間と、生き抜いてください。

 

それしかいえません。 

ps: 東電福一の汚染水流出問題で、豪のABCテレビ、NYタイムス、英国メディアが報告の遅れ、不透明性を厳しく批判 .

 

 

「プレアデス 銀河の夜明け」(コスモテン 太陽出版)を読み直す。面白い。

 こんにちは。

今、10年前に真剣に読みこんでいた、掲題の本を、少し、読み直しています。

面白い、面白い。 「世界統制チーム」 のことや、 アクエリアス時代には、「一切の秘密はなくなる」というのもそうなのですが、 それよりも、ここにある、6次元の「光の幾何学」 に関してです。 最高です。

 この幾何学は、 三次元の閉塞性を、簡単に浄化・消去していくのではないか、と実感しています。

 忙しいので、この辺で。

ps:

 注意: 「プレアデス 銀河の夜明け」は夏休みに読んでね。 読み出したら、他のことが出来なくなるから。

 私が、最初にざっと読むだけでも一ヶ月かかった。 

 

山本太郎議員。福島の子供に移動の自由を与えよ。そして、非正規労働者をまとめよ。

 おはようございます。

1) 日本の奥の院:

 不比等によって701年に大宝律令が出来た時から、この日本列島の統治の枠組みを決め、時代時代の統治体(政権の形も含め)の方向性を、慎重に見極め、それに相応しい次の支配者を作り出してきた人間の集まりがあります。

 これが、私がときどき言葉に出す「奥の院」のジイサマたちです。

縄文の血をほんの一部は引く家系(玉置)もふくめ、全部で、5系統の家系の代表者からなります。

この5系統のジイサマは、普段は、ふつうの人間として社会に溶け込んでいます。大体、70歳以上で90歳くらいまで。彼らは隠語で「政府委員」と呼ばれ、折に触れ、5人で公園などに集まって、四方山話をします。

このときに、天皇家のことや、大企業の経営内容、海外の金融勢力の動き、日本の企業進出、今ある日本の統治体としての機能や枠組みの確認、そして、なにより、国家(国体)が今後も潰れないかどうかという国家存続の次元まで話をします。

国家存続の話をするときには、財閥系の大企業が一つ二つ消えてしまうことなど、全く小さな次元のものと捉えられます。もっと、深く、根本の、日本人と、この日本列島での統治体の存続に関わる視点で、「現在」の情勢を分析します。

彼らジイサマの後輩・親戚縁者は日本全国の各分野にいます。権力者もいれば、反権力の立場の人間もいます。企業内部にも、官僚にも、司法にも、メディアにも、学界にも、それぞれ、十分、影響力のある名士がいます。

どの家系も、末端まで入れると直系でも100万人は越えてしまいます。ジイサマたちは自分がもう老衰で、そろそろ判断力が衰えてきたなと感じると、自分の全家系の中で、もっとも見識が高く、知識も豊富で、人間性にも優れているものを選び、あるとき、「公園」の散歩に誘い出すようです。そこで、他系列の4人の前に紹介し、次からはヨロシクと伝えます。 その立場を、決して自分の息子に継がせるわけではないようです。

奈良朝の道鏡騒動から長岡京を経て桓武に平安京を造らせるとき、あるいは、頼朝に鎌倉に幕府を開かせるとき、さらに、尊氏が後醍醐を吉野に追い込んだまま室町に幕府をおいた時、そして、家康に江戸に幕府をひらかせるとき、いずれも、どうも、この5系統のジイサマたちが鳩首して、方針を決めていたようです。

 そして、幕末には日本列島から流出していた「天皇の金塊」が客家の手によって日本に届けられるのを知って、 徳川に任せていた日本を、中央集権の強大な国家に作り変えようと決意したのも、このジイサマたちです。 イギリス、フランス、バチカン、フリーメーソン、そして、ロスチャイルドが、いろいろ入れ知恵しても、この5人のジイサマの「公園散歩」での「了解」がないと、まとまりません。

 戦後、昭和天皇がマッカーサーと会うときにも、その後、どうするか、このジイサマたちは話していました。

そして、2013年の今、ジイサマたちは、何とか日本の名誉を取り戻したいようで、無理して安倍に最登場させたのですが、いかんせん、全員80歳以上ですから、頭が固い。古い。ノスタルジーが強すぎる。

 そして、日本文化の本来の姿も、明治以降のものに縛られすぎています。それぞれの先祖から伝えられた個別の「伝承」や「伝達事項」はあっても、地球人類史全体の中で、自分の一族の長が、いつごろ、列島に来て、王権の形成過程で、どうかかわっていたのか、については、本当にぼんやりしたものしか理解していなかった。明治維新後に、中央集権の近代国家を作るために、キリスト教の信仰体系と組織論を参考にして、古事記日本書紀の記述を、考古学が発見した事実よりも優先する愚かしい歴史観を創り、それをもとに神社界を再整備し、国民には、コンクリートで塗り固めるように天皇中心の世界観を教育するしかなかったからです。

 戦後になって、この「公園散歩」のメンバーは、とにかく経済復興を第一義に、国民全体の所得の増大を目標にしました。そして、、福祉にも力を入れましたが、いかんせん、森羅万象を前に、誰もが、自分で、自分にとっての心の内から自然と湧き出る理想の世界を創るという視点は、天皇存在の前に遮断され、まして、それを創りだすという意志を、教えることはありませんでした。そのとき、まず先に、皇祖神アマテラスあり、と教えたのです。その中で、位人身を極めよと。

 ジイサマたち自身は大変な努力家で、また、秀才よりも天才タイプ多いのですが、このスメラミコトのおられる大八洲に、海外で確立された最高度の知性を、自分たちが作り出した制度の中で国民に紹介し、それをきちんと理解し、有用な制度や商品に生かせる能力のあるものを求めたのです。

 つまり、ジイサマ自身が、エリート主義の塊りであり、戦後直後は、機能したものの、21世紀には入っても、体制維持のための、官僚と利権屋の互助会を擁護する制度論者だったのです。彼らに対し、真剣に怒っているのが、実はサンカの大元さまなのです。 

2)日本の国家権力と、原発。

そして、「奥の院」のジイサマたちは、日本という国家(統治体)の維持のためには、国民の側に、どんな犠牲が出ても、それはそれでしょうがない、と考えているのです。弱いもの、馬鹿なもの、使えないものは、しょうがない、と。

で、こんなジイサマが、戦後の日本人の科学力を信じ、利用を認めたのが、原発だったのです。

今の原発マフィアの根っ子は、ここまで深いのです。

だから、山本太郎よ。 自分自身が、1300年の歴史を作り変える立場にあるとの自覚と自負を、自分の内側に確立しないと、物事は前に進まない。相手は、そこまで重い。

ジイサマたちにも、もちろん人間としての情はあります。時に、溢れています。ただ、国家、統治体がどうなるか、これを常に最優先に考えてしまうのです。

今、日本では、民主党時代に事務次官会議が廃止されて以来、官僚機構での司令塔機能はなくなりました。最後の事務次官会議を仕切った内閣官房副長官の古川氏は、今、大変な苦悩の中にあるようです。そして、財務省の勝次官がインターネット会社に天下りしたように、それでもなんとか、日本国民を、ネットをつかって情報操作ができる立場を確立していきたいのでしょう。

 しかし、そのネットでの日本社会のコントロールすらも、本家のアメリカから「ディスクロージャー」が始まり、情報の機密性はドンドン剥げだしているのです。そして、国家を形成した巨大な共同幻想も、それに喜んで浸る人間が目覚め、自分はどの次元の幻想の中にいたのか、模索が始まっているのです。

 私は、日本列島で最初に王権が生まれたのは、前漢武帝の時代と考えています。このときは、全く幻想はなく、生きるための必要から生まれたと考えます。そのときには、ヘブライ人の第一波が、瑞穂の国(森の民=縄文、海の民、沼の民=稲作民)に入り込み、さらに、始皇帝を出し抜いた徐福が3000人を連れて渡来し、溶け込みだしていた状態でした。

これが古代出雲にあたります。この初期王権には、マネーもなければ、文字(漢字)もなかったのです。

この時代、最も大切なのは、イノチであり、ここの家族・部族ごとに、完全に自律自立していたのです。

山本太郎氏は、今回、参議院議員になりました。まず、何から、手をつけるべきなのか。

彼の政治的熱情の起点は、原発被曝の真実ですが、その核心は、なんといっても、子供たちのイノチでしょう。

被曝地域の子供たちに移動の自由を確保してください。 これ以上、被曝させないように。

 移動のバスと、受け入れ先の自治体での移住費を、 原発関連予算から、引っ張り出してください

これには他の政党はもちろん自民党内にも賛同者がでるでしょう。もし、賛同しない人間がいれば、その人間は悪魔そのものですから、言質を捉えて、大いに、晒し上げましょう。

 そして、今回の獲得した65万人の票を背景にして、次に目指すべきは、全国のお母さんのたちのイノチのネットワークの構築もありますが、、ここで、一つ、参考にしてもらいたいものがあります。

 今の日本では、福島の被爆者、特にその子供たちが、もっとも危うい状態に置かれていますが、広く日本全体をみたとき政治的に自分たちの権利を確立するのが遅れている人間に、全国にいる非正規の労働者たちがいます。この人たちは、2000万人以上に上ります。 私の友人のマドモアゼル愛氏は、この人たちを結集できたものが、間違いなく、近未来の政治勢力(権力)になると指摘します。 http://mademoiselleai.nifty.com/madeailog/

 たしかに、彼らの数は多く、しかも、今のアベンミクスの中では未来が見えません。彼らは、企業経営者からはコストダウンの対象にされてしまった。個々の仕事の場面では常に、派遣会社に30~40%のピンハネにあっているのです。グローバル化の展開が進むと、日本国内では、正規社員よりも非正規の需要は高まり、しかも、どんどん、価格競争に晒されてしまうのです。

 今の日本では、一定の現金収入がないと、生きていけない厳然とした事実がありますが、この非正規労働者の2000万人に、企業論理に従属しない、生き方の仕組みを提示して、それを、国家権力が支援する方策を、考え出せば、これは、国家にとっても、労働者個人にとっても、ベストなものになっていきます。

 よく言われる、 「半農・半Ⅹ」 からさらに進んだ、 自給圏の構築になります。

国家や企業側に待遇改善を求めることも必要ですが、 非正規労働者こそ、実は、自己実現をせざるを得ないところに追い込まれている立場です。 企業への就職という思考以外に、連携して自分たちの王国をつくる、という発想の集団を作れないか?  

 これができたときに、本当に日本は変わることが出来ます。

あたかもこれは、大宝律令が出来てから後も、頑なに、大和朝廷に縛られることを嫌った、山の民=サンカ の生き方を復活させるものでもあります。明治の自由民権運動の本当の核心は、このサンカたちが、戸籍を持たされ、納税はともかく、兵役の義務を課されることを最も嫌ったのです。必要のない殺傷はしない。これが、縄文から続く、サンカの生き様だったのです。

 安倍政権は、いま、国家(統治体)による不必要な戦争を求めることで、国家の存在を大きくしようとしています。 しかし、今の日本は、そんなことする前に、子供や若者たちがどんどん傷ついていっているのです。

 日本の名誉を語りながら、大いに、この二つの部分に、声を上げていただきたい。 

東出融(トオル)氏の「森のオッパイ」と、益山さんの「32面体」。

 こんにちは。実は、20日の皆神塾の私は、ちょっと普通でない状態でした。

珍しく二次会を早退して信州に帰ったのですが、何人かの方から、大丈夫かと心配する電話をいただきました。 

どうも、いろいろな意味で、この日前後から、日本社会にある諸々の霊障や執着カルマが晴らされ出していて、それらが私の周囲の空間に飛び出てきていて、そうした邪気に、サイキックスポンジの私は中(あ)てられてしまったようです。

そんな状態の私の講演会に、東出氏と益山氏という、強烈なメンバーが参加されました。

東出氏は、「森のオッパイ」を持参され、皆に試飲させながら、森復活の決意と実践行動を説明されました。

また、益山さんが持って来てくれた32面体は、そこから放出されるヒビキがビリビリで、 日ごろはスピリチュアルに全く鈍感な、K2Oの社長にも、十分に効果が伝わるほどで、会場内では、森のオッパイを飲んだ後なので、ここの人間には生命力がいきなり注入された形になりました。

 32面体のヒビキは、3次元空間を超えるところにも、間違いなく届いていたらしく、霊的なものまで活性化させ、いろんなものが私のところに来てしまったようです。

もともと、細菌や放射能、電磁波などの刺激に対して敏感な体質で、しかも、二つのアカシックレコードにアクセスする私にとって、体調が万全でない時に、こういった溢れるばかりの生命力(波動)を受けるときには、自分自身を制御する能力も高めないといけないのですが、この日は、「明日、(山本太郎が落ちて)暴動が起こるかもしれない」との言葉で、さらに、それすらも忘れてしまいました。

何であれ、本物は、常に、劇的な作用をもたらします。 そして、既存の人間関係に対しては、全く遠慮がありません。真実は真実だからです。 

昨日、今日と、北信濃で、素敵な方たちと会っています。 私と違って、ここが生まれ故郷ではありませんが、この地域の大切さにきづき、移りこんでいた人たちでした。

8月18日のコズミック・セレブレーションの楽しみがまた増えました。

ps:  スペシャルサービスで、情報提供。

 7月20日の東京皆神塾に、益山さんが持参してくれた、32面体。 東出融さんが、自身のブログでアップしていました。 見るからに凄いでしょ。

 http://ameblo.jp/112255horumonryugi/entry-11577667204.html?frm_src=thumb_module

 次回、ホンモノに触れることができるのは、 コズミック・セレブレーションのときになるでしょう。

 

 

 

参議院選挙投票日の21日、日比谷公園で巨大ゴキブリ28匹出現。まさか放射能で?

論より証拠。 まず見て。

 閲覧注意。 とにかくでかい。

http://trendnews-arekore.blog.so-net.ne.jp/2013-07-21

・・・・・・・・・・/////////////////////////////・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「 新井さん、頼むから、写真の掲載は よして!!! 」

   という、悲鳴のクレームがあったので、取り下げました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大変だ、こりゃ。  カブトムシ や クワガタムシ じゃないんだから。

「廃墟の鳩」。昨年、山本太郎応援に駆けつけた沢田研二とタイガースのメンバー。

こんにちは。昨日の記載は誤字が多く、ごめんなさい。

いつも見ている植田さんのブログで、懐かしいザ・タイガースの復活コンサートの映像が上げられていました。http://8706.teacup.com/uedam/bbs

http://www.youtube.com/watch?v=xESX3a77rso

植田さんは、現代の状況を、「ノアの箱舟」とまで、達観しています。

紹介された映像では、加橋かつみさんの「廃墟の鳩」がありました。少年時代にこの歌を最初に聞いた時には、その意味にピンと来なかったのですが、今は、違います。

この歌の中で、「見えない廃墟」とあるのは、戦後直後よりも、本当に、21世紀の「今」を象徴しています。そして、 

「悪いことを覚えすぎた」。

明治の近代化以来、経済の「数字」=利益を増やすために、 どれほど多くの「悪いこと」をしてきたのでしょう。

何べんもいいますが、大陸で、秦の始皇帝が通貨を統一し、それ以後、納税は全て金銭で払う仕組みができても、日本列島ではそれから900年も、通貨自体を拒否していたのです。卑弥呼の時代も、応神の時代も、継体の時代も、この国では、マネーの魔物と、戦っていたのです。

 昨年、山本太郎が衆議院選挙に立候補したとき、ほとんどの芸人仲間は、スポンサーとテレビ局から干されるのを嫌い、山本太郎から遠ざかりました。しかし、そこに、真っ先に応援に駆けつけたのが沢田研二でした。私も、彼ら二人が抱擁する場面にいました。

 植田さんが、この録画を紹介してくれて、彼らが、なぜ、歌を歌うのか、その深いところの願いが見えてきました。この言い方は、ファンのかたからは、生意気なものいいだ、と叱られるかもしれませんが、国民を熱狂させるとは、本当に、心の深いところからの熱情でないと、響かないものなのだ、と改めて感じています。

 私たちが、「廃墟の鳩」になれるかどうか。 いや、どうすれば、なれるのか。

放射能汚染や、グローバル化(工業化)の弊害である薬物・添加物、そして、電磁波など、どこまでも、イノチを壊すばかりの文明から、どう、蘇るか?

ヌナカワヒメ、そして、フンババの復活。

具体的には、いろいろ、方法はあります。528hz,森のオッパイ、32面体、薬石、温泉。 幸いにも、アクエリアス時代の申し子とも言える仲間が集いつつあります。いずれ、みんなで、ワークショップを行いたい。

 

自民圧勝で3年間、政権は安泰。山本太郎当選で暴動阻止と被曝事実公開。

こんにちは。21日の参議院線選挙は、マスコミの予想通り、自民の圧勝でした。注目は、脱原発の候補がどれだけ当選するかでした。そして、不正選挙がどの程度行われるかにも、私は、関心がありました。

20日の東京皆神塾に来た参加者が、「もし、山本太郎が落選するようなことがあれば、間違いなく暴動が起きますよ」、と指摘していました。この選挙期間中、山本候補の行く先々はどこも黒山の人だかりでした。自民党候補とは、まったく対称的でした。ここまで現実に支持者がいるのに、もし落ちたら、そこにはミエミエの大規模不正があり、選挙そのものがやはりインチキなのだ、と、山本氏の支援者のみならず、一般の有権者も感じることになる。

 選挙の結果、山本太郎君は、はれて当選。そして、早速、地上波のTV(テレビ東京、テレビ朝日)に露出し、20ミリシーベルト/y、100ベクレル/kgの危険性、そして、メディアと電力会社の癒着を指摘しました。

 テレビ局側は、電力会社との癒着の存在を否定するしかないので、今後は、番組内の編集権(CMの差込み)の問題は残りますが、今の被曝状況に関して、これまで伏せていた事実を公表するしかなくなります。

このことは、もっと正確に言えば、電力会社=原発マフィアに裏で脅されたり、自主規制をせざるを得なかったメディア側の人間に、事実を報道するのは社会の公器として当然の責務だという正論をもちだして、そうした圧力を跳ね返す力を与えます。

 そのためでしょうか、さっそく、東電側が、「新たな分析から、放射性物質を含んだ地下の汚染水が海に流れ出ていると判断した」と報道があると、それに対し、福島漁連の野崎会長は、「ショックだった」と話したことを伝えています。

 今まで、事実は別として、(分かっていても)東電も漁連も汚染水の流出がない、として論じてきたのです。 

福島は問題ない、安全だ、というまったく根拠のない「お上」の判断で、なんとか済まそうとしてきたのですが、これが出来なくなったのです。

 ロシアから来た子供たちが、福島に着いた途端、そこが、0.3マイクロシーベルト/h 以上あると知って、外に出なかったのも、福島の人間にはショックなことでしょう。福島県は、佐藤知事を先頭に、自分たちの仕事と給与がなくなるからと、これまでの規準では、とても人が住めない汚染地域に、そのまま、こどもたちを住まわせていたわけですから。しかも、民主党政権下では、「政治主導」を言い出した各政務三役は原発マフィアに簡単に篭絡され、「食べて応援」と「瓦礫受け入れ」で、放射能汚染を、全国に積極的に広めてきたのですから。 

今回、自民党は政治的には安定多数を確保したが、放射能に関しては、被曝の実情の隠蔽は出来なくなった。

これが、この選挙の最も重要なことでしょう。

憲法改正、日中関係、TPP は、 この安定多数になった自民党政権と、公明党との調整の中で進みます。

昨年12月の選挙以来、安倍に、政権を持たせ、そして、今回の参議院線選挙で安定多数を確保させたので、これからは、本当に、改革が出来る政治体制になったともいえるでしょう。

国会での運営体制を十分に安定させたという意味で、安倍は功績をあげることできた(メンツを回復させた)ので、あとは、いつ、どのような退け時を準備するか、奥の院のジイサマたちは、この算段を進めているのではないか、と私には感じられてなりません。

 民主党政権時代は、事務次官会議が廃止され、政治主導のもと、官僚たちは、サボタージュと個人の利権作りに走り、復興予算では目的外使用という、背信・横領が全面的に広がっていたのです。 これが、これからの安倍内閣、およびそれに続く自民党政権の内閣の下では、国会で安定多数を得たわけですから、どこまで修正できるのか、特に、官僚と族議員たちの利権を解体できるのか、本来、期待したいところですが、私は、まだまだ懐疑的です。

 自民党政治は、カネのバラマキ以外、何の知恵もないでしょう。TPPの見返りに、どこまでどこまでも新たな形のバラマキを続ける。(どうも、都市部の商店街対策に、一律、年400万円程度を配ろうとしているようです。もちろん、TPPについては、農業では、またまた、多くの補償金を用意するようです)

 憲法改定、とくに、国防軍の設置は、無理して、国家の大義、国家の枠組みを、大きくしようとするものです。

歴史の趨勢を言えば、人類としての普遍的な価値を体現した統治体を生み出す意志が、国家対立を超えて、平和で持続的に繁栄する生活環境を作り出すものですが、今の、安倍自民党は、それとは、ま逆の方向です。

 私は、この安倍政権による安定多数は、私たち自身の自律・自立を促すための『ブタの尻尾』の作用ではないか、と考えます。ブタは尻尾を強く引かれると、その反対の方角に、勢いよく逃げ出そうとするものです。それも、命がけになって。

 放射能のこと、そして、被曝の事実の公開、さらに、地震の脅威に加え、私たちは、今、TPPでの食品汚染、そして、安倍政権による意図した緊張つくりなど、これらに対し、本当に、自分で、自分自身の生存を意識しないといけないところに来ています。

 




 

【お知らせ】皆神塾DVDをキャンペーン価格で販売中です!!

 【お知らせ】皆神塾DVDをキャンペーン価格で販売中です!!

『皆神塾DVD』をキャンペーン価格にて販売中です。

現在、以下の2タイトルのDVDをキャンペーン価格で販売中です。この期間中に是非お求めください。

内容についての詳細は次のリンクからご覧ください。

【皆神塾DVD】新井信介講演会(「61日大阪」及び「62日名古屋」:2枚組セット)

http://www.k2o.co.jp/works/dvd/dvd61622.php

【皆神塾DVD】新井信介講演会(622日京都・護王神社で開催)

http://www.k2o.co.jp/works/dvd/dvd622.php

<<ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL  03-3548-1025   FAX03-3548-1026  携帯:  090-5804-5078    E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。>>

【新井信介:2013年7月メッセージ】

①今回の選挙の注目点・・・(a)不正選挙が言及されるようになった(b「福島第一」によって国政に一石が投じられるか?! ②世界から見た日本の政治状況 ③日本と中国の統治手法の違い・・・中国人は「リアリティ」のなか、日本人は「神話」「共同幻想」のなか ④米国が「共同幻想」を利用 ⑤米国・中国・日本の「モノサシ」の違い ⑥選挙後に変化は現れるのか?! ⑦変化の表れか?(a)アジアに平和の流れが?(b)工業化によってイノチの流れからの乖離 ⑧「ヒビキ」の拡散?!・・・・「フラワー・オブ・ライフ」へ!!

20日は、モスクワでG20.秋葉原では皆神塾。そして、・・・。

 スノーデンがロシアにいる中で、G20.

日本からは、麻生財務大臣と 黒田日銀総裁が出席。

この日は、投票日前日ですが、東京では、皇室や「天皇金塊」資金の使い方について話されるようです。

日銀総裁が黒田氏になってから、それまでの秘密資金(特殊資金)の使い方は、完全に破棄されています。

今後の、地球人の社会を、通過マフィアと、その裏にいる王族会議は、どう作り上げるつもりなのでしょう。

私は、中里博士が提唱する「宇宙国」と基本線は同じです。  これを、明日は話します。

地底人「レプタリアン」と人類創造者「エロヒム」?日本では天浮船?

 土曜日、秋葉原で東京皆神塾です。「ディスクロージャー」が戦後の日本の宗主国で進行中です。私たちは、自らの視野を可能な限り広げて、今という時代の意味を、冷静に考えないといけません。 

何が真実で、何が虚構であったのか? 自分がどんな共同幻想の中にいたのか?

何より、人間として、今、生きている、生かされている、というのは、どんな意義があるのか?当然ながら、過去を懐かしむのと、 復古主義で生きるのとは違います。人間社会を動かす時代の潮流の力は、本当に大きなものです。

今は、国家や民族の枠、損得を第一義にする時代ではありません。 人類として、普遍の価値を探し、実現する時になっています。そこに、今度は、宇宙での黄金律が加わるのでしょう。

 これは、次元や生死を越えたところにある、魂の問題になります。

スノーデン情報やシティズンズヒアリングによると、アメリカ大統領の大きな仕事が、地球外生命体との接触とその関連情報のコントロールであることがはっきりしてきました。

 太陽系の外に出ると、宇宙には時間はありません。 宇宙から見れば、地球人の歴史など、一瞬のこと。

しかし、この地球の36億年の生命潮流で、人類がどのようにして誕生したのかは、まだ、正解はありません。これが、宇宙からの遺伝子操作なのか? この可能性が高まっています。 

 そして、人類は20万年前に新人になって、以後、知能を爆発的に発達させてきたわけですが、それとは別に、地球で太古に大繁栄した恐竜と同系列の爬虫類には、人類よりも長い時間をかけて、その知能を発達させた可能性はないとはいえません。

 どうも、地球の地底には、もう一つの文明体系があって、それが、爬虫類が進化した人=爬虫類人なのかもしれません。

 さらに、この地底人と、宇宙から来た存在「エロヒム」が、5000年前くらいに、大きな戦いをしたかもしれない。

荒唐無稽に思える話にも、私たちは、自分の理性と自然科学の知識を向けるときが来たと思います。

日本列島の場合でも、712年に完成した古事記にはなかったものの、竹内文書には、天浮船(アメノフキフネ)が登場し、気になになってきます。  日本列島がまだ大陸と繋がっていた時代には、もしかしたら、重力を制御できる知識・科学を人類は持っていた、それも、宇宙人から教えられていた かもしれません。

ところで、、以下の浮き彫りをご存知ですか?

画像の説明

これは、古代エジプト第19王朝時代を始めたラムセス1世の息子、セト1世の葬祭殿のレリーフです。どうみても、ヘリコプターや宇宙船のような乗り物に見えるのですが、ヒエログリフの専門家は自分にはそう見えないといいます。

では、同じセト1世のもので、オシリス神殿にある、これはどうでしょう。 「スライブ」で有名になったフラワーオブライフ(右)が描かれています。非常に薄いですが、はっきり見える正確な図であり、この模様は岩に刻み込まれているのではなく、何らかの方法で、岩の原子構造に焼き付けられている、といいます。

photo:02 

このセト1世の息子が、ラムセス2世(BC1279-BC1212)です。このファラオ(大王)のときに、ヘブライ人レビ族のモーゼによって「出エジプト」が挙行されます。モーゼは、このあとシナイ山で、YHWHから十戒を授かるわけですが、

エジプト側の記録には、このときのヘブライ人の大脱出の記録はないといいます。

モーゼたちは、40日間、さまよったあとカナンの地に着きます。そして、ジーオン(SION)の丘で、古代イスラエルの建国を宣言します。

現代の話ですが、昨日、クライマックスだった京都の祇園祭は、この「出エジプト」からの古代イスラエル建国までの苦しみを忘れまいとする、ヘブライ人のお祭りでした。ヘブライが日本列島にもたらした文化的影響は、本当に大きい

日本文化の基層となっているのは縄文ですが、そこには、ヘブライのYHWHからではなく、その前からも影響があったと私は今、睨んでいます。つまり、古代エジプトやシュメールの記憶です。

天浮き船(アメノウキフネ)を、本当に、どう捉えればいいのでしょう。 単なるロマンでは、済まされない時代に突入しています

今週の土曜日20日、秋葉原で皆神塾です。8月はお盆明け18日に「縄文~シリウス」。

20日の東京・皆神塾の案内を再掲します。
 
 先週末、駐日大使にキャロラインケネディーが決定。これは、日本に変化の兆しです。 
 
 今月初めの安曇野での「シリウス・ヌナカワ」研究会で、参加者が歓喜の声を上げた、32面体。他所にはないオリジナルなもので、この会場でも見ることが出来そうです。
 
 参議院選挙の投票の前日。今回は、秋葉原の新会場です。ご注意ください。

 「陰、極まって、陽、生ず」  どの次元まで、日本が変わるのか? これは大問題。

 今週に入り、南海トラフと富士山崩壊の危険性が、またまた週刊誌で書かれています。

 スノーデンはロシアにいるために、どんどん面白い情報が、出るわ出るわ。

今後の地球人、そして日本人の生活・生き方を考える時、まず、その始まりと統治体の基本を知りましょう。

今、私たちの生活は、地球規模で見た場合、今後はさらに放射能や化学薬品の汚染禍が襲うことは免れないのですが、これに対し、こうしたこれまでの文明の汚物を克服する科学や施術も用意されているようです。

「ディスクロージャー」が進展中で。 これが日本をどう変えるのか? 。

以下事務局からです。  私は、前日に東京に入ります。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ご関係各位

2013720()に「東京」で「皆神塾・東京」を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。

お知り合い等お誘いあわせの上、ご来場いただければ幸いです。

日時: 2013720日 ()  14時~16 (その後約1時間程度質疑応答)

場所: 秋葉原「山上ビル東館」 2階セミナールーム  

東京都千代田区神田岩本町154 山上ビル東館2

TEL090-5804-5078 (室伏)

(注1) 地図は次のリンクからご覧下さい → http://www.k2o.co.jp/news/img_upload/130705_%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F_%E5%B1%B1%E4%B8%8A%E3%83%93%E3%83%AB%E6%9D%B1%E9%A4%A82F.pdf

(2) 会場の場所は従前とは異なりますので、ご注意ください。

最寄り駅: JR山手線・秋葉原駅 昭和通り口 徒歩3分

東京メトロ日比谷線・秋葉原駅 昭和通り口 徒歩2

都営新宿線・岩本町駅 A3出口 徒歩2

会費: 3500 (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

講演内容: 『悪魔を押さえ込む「ディスクロージャー」で、日本はどうなる?

2013年は、アクエリアス時代の幕開けです。これまでの地球の中での「奪い合い」の脱皮です。

人類は宿命として羽化が始まります。

地球外知的生命体の存在とその接触の事実、 そしてUFOテクノロジーの利用推進。

映画「シリウス」、そして「シティズンズ・ヒアリング」の始まりで、今、アメリカ内部から変化が出ています。

古い、力の『政治』 が、急速にしぼんでいます。具体的には、夏至に始まった地球権力の大変化があります。天皇陛下が京都に来られた頃、香港にいた元CIAのスノーデン氏に対し、アメリカ国務省はスパイとしての拘束要請を出したが、

彼の身柄は、香港からロシアに向かい、オーストリアに行き さらに、・・・・。

スノーデンの存在は何を意味するのか? 亡命先探しという表面上の手段を使って、戦後のアメリカに巣食った、戦争屋(謀略家)の所在と目論見を、各国指導者に教える、意志が働いている。 

それは、満州事変後の日本軍事侵略をつぶし、戦後、アメリカに覇権をもたらした人間の関係者によって、意図的に解き放たれているのではないか?

20日は、参議院選挙の投票日前日です。世界経済の維持を優先するため、放射能問題を、国際政治では言い出さない、  という不文律のまま、進んできたアベノミクスが、いつ、裁かれるのでしょうか? 

年金・医療に対する改革の道筋は、とうてい、見えない。 どこまで、「国家」という枠組みに、未来を任せるのか?

今後10年を見たときに、絶対に逃れられない日本の宿命と、それにあわせたビジネスチャンスを研究します。キーワードは、 「宇宙と響き合う、完全なるイノチ」 です。 これは、科学性を持った縄文ヌナカワの生き方です。

連絡先: 株式会社K2 室伏昭昌

 事務所: 03-3548-1025 携帯: 090-5804-5078     FAX 03-3548-1026

 E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

東京都中央区日本橋3-3-4永沢ビル3F

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

////////////////////////////////////////////////////

ps:  すでに、お伝えしました、8月の長野でのコラボ企画が正式決定しました。

  お盆開けの8月18日(日)  午後4時から 夜9時までです。 

  「縄文~シリウス、 コズミック・セレブレーション」 

  場所は、長野県飯綱町(旧三水村)のワイナリー 「サンクゼール」の「レストラン」。    

   http://www.stcousair.co.jp/valley/restaurant/  

  http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/agri/stcousair.htm

 

 6000年の人類の歩みと、日本列島に生まれた縄文の感性と意識。

 2013年の夏、イヨイヨ、「羽化」の時になりました。

 宇宙とまっすぐに繋がり、幾重ものイノチを感じる最高の場所で、新井が語り、

 サンクゼールの料理を味わい、 夕闇が迫る中、真砂秀明とKAZの演奏に浸ります。   

 http://www.awa-muse.com/menu.html、 

 午後4時 開場

 午後4時30分から、 語り 「6000年の羽化」 新井信介  ワンドリンク付

 午後6時から、 サンクゼールのディナー(フルコース)

 午後7時から9時まで、 真砂秀明とKAZの演奏。

 以上で、参加費は、一人7000円。 募集人数は、70名まで。

 希望者は 新井  090-9370-5740  arai@mediacapsule.co.jp

     または、 サンクゼール 026-253-8070 担当 中村 まで 

(席の配置の都合ありますので、お早めにどうぞ。アクセスや宿泊について、ご遠慮なく、ご相談ください)。

 

 

 参考:

 真砂さんのhp からは、彼の音楽が試聴できます。

「 いのちの森 」 http://www.awa-muse.com/music/inochinomori.html

 「プラネット・ラブ」 ムービー  http://www.awa-muse.com/movie/planet.html

真砂さんの動画  http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%9C%9F%E7%A0%82%E7%A7%80%E6%9C%97&ei=UTF-8&rkf=1

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%9C%9F%E7%A0%82%E7%A7%80%E6%9C%97&ei=UTF-8&rkf=1

 

参議院選挙。東京都選挙区。山本太郎と争う鈴木寛。これを読んでおこう。

ミスター20ミリシーベルトで、すっかり有名人になっている鈴木寛氏ですが、「311」直後のSPEEDI についても、重大な責任逃れが発覚しています。 以下をよく読んでおきましょう。

http://critic5.exblog.jp/20736160/

一部抜粋:

3/15の午後8時頃、「大臣室で高木義明文科省(当時)、副大臣、政務官の政務三役らの協議が行われる。

テーマの一つはSPEEDIだった。政務三役5人と事務方ら計十数人がテーブルを囲む。担当者がSPEEDIと、より広域に拡散状況を試算できるWSPEEDIの試算結果を示し、状況を説明した。(略)三役は『一般にはとても公表できない」と判断』」。

さらに3/16の午前10時頃、この日の政務三役の会議で、鈴木寛は次のように提案する。「当省は(放射線による)影響の評価は行わないことになったのだから、評価がないSPEEDI等の公表は意味がないので、今後は安全委員会において運用・公表する」。

こうして、鈴木寛はSPEEDIの情報公表の責任と権限を一方的に安全委に押しつける決定を下し、それを安全委に電話で通告している。この件について、事故から1年経った後、鈴木寛は、「文科省は(略)放出源に関する情報を持っていなかったので、適切な公表・説明をし得る立場でなかった」と釈明をし、SPEEDI情報を公開しなかった不作為を正当化している。「放出源」というのは、核種やその量のことだろうか。

しかし、報ステの番組映像(47:30)にあるとおり、3/15の放射性物質の拡散状況については、3か月後にシミュレーションした図と、そのときSPEEDIが予測した図とは一致する。つまり、SPEEDIは正確に拡散を予測していたのであり、鈴木寛の言う「意味のない予測情報」だったという主張は根拠が崩れる。

「今、どれだけお金をかけて素晴らしい教育機関に預けてても、被曝を防げてなかったら将来何にもならない。」

私のお気に入りのツイート。

風の子 @makeanovel7月12日

同じように子どもも、今、どれだけお金をかけて素晴らしい教育機関に預けてても、被曝を防げてなかったら将来何にもならない。病気にならなくても疲れやすくて本来持ってた能力が発揮できなくなるかも。田舎で育とうが、無名の学校に通うことになろうが、健康さえ維持できれば将来は明るいはず。

 

 

ディスクロージャー関連サイト

http://mizu888.at.webry.info/theme/b00cad1d61.html

http://mizu888.at.webry.info/201307/article_42.html

悪魔退治。大どんでん返しの手はず。ケネディの娘キャロラインが駐日大使に。

おはようございます。

1) ディスクロージャーが進行中

 今、元CIAのスノーデン氏はロシアにいます。今の人類社会、なかでもネットの世界では、「スノーデンが語ったところによると」という枕詞をつければ、戦後のアメリカに巣食った悪魔たちの所業を暴き立てられる状況に入っています。

 ロシアのプーチンは今年に入ってからアメリカのオバマに対し、ディスクロージャーを呼びかけ、G8で直接、会った時には、共同で、水面下で、戦争屋の悪魔退治を進めようと確認しています。FRBが出来て以来、アメリカ、そして、戦後、その特別行政自治区になった日本を、目に見えない形でを乗っ取ってきた戦争屋(スカル&ボーンズ、CFR,CIA、NSA)の、その淵源を根絶しよう、との最後の戦いに入っている段階です。

 これは国家の枠組みを超えた戦いです。 地球文明の超克、羽化への道です。

2) 文明と闘争

 これまでの人類(新人)の歩みは、ウルム氷河を経た後、1万5千年前に日本列島が大陸から切り離されて以来、この6000年間は、闘争の歴史でもありました。その時々に、主役となる人物には、それぞれ、戦いの指導霊(情報体とエネルギー体)が取り憑いていました。そして、人類社会が18世紀末に国民国家を生み出し、さらにそこに中央銀行が出来ると、マネー経済が国家運営の主体になりました。その時、戦争に勝利するための武の神と、マネーの神が、国家の指導霊となっていたですが、これが今、国家の次元を超えて徐々に昇華し、私たちの文明は、宇宙への羽化に、向っているのです。

 近代国家の枠組みは、中央銀行制度とともに始まりましたが、今は金融での通貨は、電子信号になっています。

 本欄ですでにお伝えしたように、マネー経済の始まりは、中央銀行制度の基礎となる黄金が、大量に発生したことが基本でした。そして、その発生源が日本列島、ジパングでした。

1777年、客家の手によってボルネオ島北東部(現在のブルネイ)に大量の金塊が集められ、人類史上最初の共和国として羅芳公司ができたときから、国民国家の枠組みが構想されました。このときから、どうも、この金塊の行方と、そこから発生する人間社会の巨大な権限について、「月の人(宇宙からの地球人を監督する者)」たちは、注意深く監督していたようです。

3) 悪魔の起源

6000年前にニビルが接近し、地球上の人類全体が影響を受けたとき、メソポタミアでは農業生産に大量の余剰が生まれました。この余剰をどうするか、と考えた時に、物欲の神(モロク・マンモン)が誕生しました。これは、アッシリアで債務証書の通貨を発生させ、リディア(トルコ西部)では、世界で初めての金属貨幣を生み出します。

より強い武人を雇うために、金(ゴールド)を各国の王は求め、闘争が加速します。そのときの大王の一人がアレクサンダーでした。彼の情熱とその死が、地球人の世界史を大展開させたことは、あまりに有名です。

ボルネオ島に日本列島産の金塊が集められたのは、それから約2千年後ですが、大量の金塊が密かに各国に配られると、人間の物欲と支配欲、さらに産業意欲も刺激しました。それが国家を挙げて中央銀行を作り、マネーを生みだすとき、富の流動性は急拡大しました。国家の中で、統治者が価値の体系を作る時に、分配における絶対者としての「神」と、その統治を壊そうとする「外敵」が、強調されます。

 この二つの存在は統治者側が自分の都合で勝っ手に作り出し、制度(それぞれの法)と、国家権力のメディアの中で、増大します。物欲の神と戦争の神が一体化する。しかも、英米では、エリザベス一世以来の「経験論」とも習合する。この過程で、イルミナティーが誕生しています。

 彼らは最初、ビクトリア女王時代の英国のイングランド銀行を根城にし、二回の世界大戦の後はFRBに入り込んだ。 

アメリカ合衆国ができたときから、ホワイトハウスの特別室には「天皇の金塊」関係者がいたが、1944年7月のブレトンウッズ会議の後は、大陸にいる李さんの部下がここに定着した。

このとき、日本の天皇ヒロヒトが関わっている。

4) 人類の行方

老子の末裔の李一族は、始祖以来2500年間、常に人類の行く末を見つめてきた。当然、20万年前に「人類(新人)」を作り出し、地球人に文明を発展させてきた宇宙存在とは、ずっと繋がっていたと考えるべきだ。

今年のシティズンズ・ヒアりングでカナダの元国防大臣がアメリカ政府には二人の宇宙人がいると証言したが、その一人がこの李さんのことを指しているのかどうか、いま、調査中。すくなくとも大陸にいる李さん本人は、地球人の肉体をもっていた。食べ物は、鳥や獣が届けてくれる木の実や果物だけだが。

第二次大戦後、FRBは世界の基軸通貨「米ドル」の発行する特別な機関になった。このとき、ヴレトンウッズ会議に基づいてゴールドに裏付けられたマネーが作られたが、世界は二つの陣営に分かれ、戦争の脅威が煽られ、マネーをどんどん拡大させたのが、マンモンの神だ。しかも、原子力を平和利用するといって原子力発電というアイデアが出され、これが、アメリカの特別行政自治区になった日本列島では、「天皇の金塊」資金を基にした日本円と連動し、戦後の日本の権力者たちの「金のなる木」になるように位置づけられた。

 戦争中、ヒロヒトは日本の軍部が進めていた原子爆弾の研究を止めさせ、戦争に使わせなかった。このことが逆に、あえて、アメリカからのヒロシマ・ナガサキへの原爆投下という悲劇を受けることに成った。このとき、日本国民は、原子力の危険性を身をもって体験したはずだったが、 日本人は、原発については、安全神話に酔いしれた。(手塚治虫は、漫画「鉄腕アトム」を書いて、この洗脳・痴呆状態を応援してしまった。)

それは、いまでも、続いている。

本来、民主主義国家では国家の統治者である国民(有権者)には、目先のカネ(待遇改善)以外、何も考えさせず、統治者であるという、その自覚も教育せず、国家に依存するばかりの人間を大量に作り出した。自分の権利行使の場である、実際の選挙まで、司法・メディアと組んで、コントロールする。

アメリカに従属することになった戦後体制を、自分たちの特権利権つくり(身分意識)に利用する官僚たちは、日本国内には、自分で考えることの出来ないロボット人間(社畜)ばかりを育てた。しかも、国家(統治体)に対する依存を強めるため、強請り・タカリ・ぶら下がりの人間も容認する。こうしたことが、許されたのは、人類全体でみて、日本に、考えずに働く人間を増やし、産業力を身につけるためだった。

5) さて、こんな、日本をどうするのか?

 国家の裏にいる、戦争屋については、退治する。  では、そのあとは、どうする?

 日本の位置づけが、これから、大きく変わる。

 これまでの人類が、この地球で蓄積してきた科学技術や、経験・教訓をどう生かすのか?

宇宙との一体化の中で、地球の文明を作り変える。 そのときの起点は日本だが、今の安倍政権は、その、ま逆の状況にあるが・・・。

 「陰、極まって、陽、生ず。」

 参議院選挙の最中の先週末、アメリカの次期駐日大使が決まった。JFKの実の娘であるキャロライン・ケネディー。 現在、アメリカで弁護士をしていて、オバマ大統領の熱烈な支持者。アメリカ上院での承認を待って、初の女性アメリカ大使に着任する。彼女は2008年に、アメリカ国務長官としてのオバマ政権への入閣を強く希望していたが、このときは、ヒラリー・クリントン氏が任命されたため、政治の舞台から遠のいていたという。

さてさて、マイケル・グリーンや、カート・キャンベル、ジョセフ・ナイたちは、今、あおざめて、「真実告白委員会」に向っているのじゃないかな。

 21日の選挙の当日、そして、投票の後に、私たちには、どんなシーンが用意されているのか。

「不正選挙」関連情報が地上波でアップされれば、日本の中の、既得権益層が総崩れになりますが、そこまで出すのかどうか。裏で、ジワジワやるのかどうか。

 もう、「奥の院」のジイサマたちも、 覚悟は決めているでしょう。

それよりも、「名誉ある日本」になって欲しいと、真剣に希望してるでしょう

皇室は全員、原発には反対でしょう。

マネーの神、マンモンの奴隷になっている、今の日本の経済界と官僚、メディアには、とてもではないですが、地球の指導者は務まりません。大反省を迫らねばなりません。

これは、「天皇の金塊」資金の日本側の出し手、サンカの大元様(後継者はスイスにいる)の意見でもあります。なんでも、その大元様ですらも、20世紀は戦争屋たちにいいように扱われ、特に、1931年以後、終戦までは、日本の軍部に封じ込められていたのです。

選挙は、投票も大事ですが、それ以上に、開票と、票の集計が肝心です。

日本のワル共は、目先のカネのために、本当に無責任で無感覚で、卑怯者だから、みなさん、目を光らせましょう。

そして、JFKがUFOの真実を公開しようとして殺されたこと、2013年の今、ディスクロージャーが始まって、その娘が日本に大使として来ることの意味を、しっかり、感じておきましょう。

以下は、NHKニュース。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

米 駐日大使にケネディ氏を内定
7月13日 6時52分

米 駐日大使にケネディ氏を内定
 
K10030188011_1307130732_1307130736.mp4

アメリカのオバマ大統領は、新しい駐日大使に、大統領選挙でみずからを強く支持したケネディ元大統領の娘のキャロライン・ケネディ氏を起用する方針を固めました。

これは12日、日米関係筋が明らかにしたものです。
オバマ大統領は、新しい駐日大使として、現在のルース大使に代わり、ケネディ元大統領の長女のキャロライン・ケネディ氏を起用する方針を固め、近く発表する予定です。
ケネディ氏は55歳。
父親のケネディ元大統領の業績をたたえる図書館の運営に携わりながら、作家として積極的な活動を行っています。
2008年に当時上院議員だったオバマ氏が大統領選挙に立候補した際、ケネディ氏は早い段階で支持を表明し、オバマ大統領にとって強い追い風となりました。
さらに、去年行われた大統領選挙でもオバマ陣営の選挙対策本部の共同議長を務めました。
アメリカ国内では、暗殺された大統領の長女としての知名度の高さもあって、駐日大使への起用の可能性をメディアが早くから取り上げ、関心を集めてきた一方、政治や外交に携わった経験がないことから、大使指名に慎重な意見も出ていました。
ケネディ氏が、議会の承認を得て大使に就任すれば、女性初の駐日アメリカ大使となります。

 キャロライン・ケネディ氏とは

キャロライン・ケネディ氏は55歳。
ケネディ元大統領の長女として1957年に生まれ、子どものころに撮影された映像には父親のケネディ大統領とホワイトハウスの庭で遊んだり、執務室で話したりする姿が映っています。
1963年にケネディ元大統領が暗殺されたあとは、母親のジャクリーンさんとニューヨークに移り住み、名門ハーバード大学とコロンビア大学法科大学院を卒業しました。
1986年に結婚した際には新婚旅行で日本を訪れています。
その後、作家やチャリティ活動を積極的に行うものの、政界には進出せず、これまで外交や政治に携わった経験はほとんどありません。
2008年1月、上院議員だったオバマ大統領が大統領選挙に立候補し、同じく上院議員のヒラリー・クリントン氏との間で党の候補者指名を巡って、しれつな争いを繰り広げていた際「父親と同じような希望を与える大統領になる素質がある」としてオバマ大統領への支持を表明し勝利に大きく貢献しました。
さらに去年行われた大統領選挙でも、オバマ陣営の選挙対策本部の共同議長を務めるなどオバマ大統領の熱心な支持者として知られています。
ケネディ氏の大使起用の可能性がアメリカ国内で報道されると、元大統領の娘としての生い立ちから高い関心を集めてきた一方、一部のアメリカの新聞では、東アジア情勢が不透明感を増すなかで、外交経験のないケネディ氏を大使に起用することに慎重な意見も出ていました。

スノーデンは何を話したか?カナダでは防衛大臣がアメリカ政府に宇宙人が二人いると証言。尖閣に拘る日本って何?

 
 ええっ、 アメリカ大統領の最大懸念は、UFOと、地底人?  スノーデン、本当なの?   
 
 
 
 アメリカのワシントンのシティズンズヒアリングでは、 カナダの元防衛大臣ポール・ヘリヤー氏が、証言。
 
 「地球には、4種類の宇宙人が来ている。」 
 
  「アメリカ政府では、少なくとも2人の宇宙人が働いている」
 
 「公正な金融システムへと変えるしかない。」 など。
 
 
 
 
 これに比べ、日本の防衛大臣は、まるで、ままごとですね。
 
 民主党の北沢としみは、 資金力で、ポストを得たし、
 自民党の小野寺は、自衛隊制服組にいわれるままに、「ロックオン」の証拠をみつけたと、喜んだし。
 
 いずれも、アメリカの手の中で、いきがっているだけ。
 
それよりも、米中会談ではネットのハッキングだけでなく、経済も尖閣もあるが、そんなことより、
 この宇宙人のことも話しているはず。 中国は、月に宇宙船を飛ばすといっているし。

放射能被害の真実を国民に隠すことで、利権を死守するのが国家権力の最大目標になっているのが、

今の日本の経済界、官僚、自民党、そして、学界に、マスメディア。

情けないし、あほらしいし、本当に悲しくなる。

山本太郎と、平智之は、是非、当選して欲しい。

それにしても、日本は、いつまで、島国根性のままなのか。

人類史の観点・視座で、自分たちの国家形成とその発展を見つめることが出来ないのか。

【お知らせ】京都・護王神社で開催の『皆神塾』のDVDが出来上がりました!!

 【お知らせ】京都・護王神社で開催の『皆神塾』のDVDが出来上がりました!!

さて、大変お待たせしましたが、『皆神塾・京都』のDVDが出来上がりました!!

今回は、皆神塾としては初めての講演会を護王神社にて開催させていただきました。

護王神社は和気清麻呂を祀った神社で、大変因縁を感じる場所です。また、同日は天皇陛下が京都へお越しになった日でもありました。

講演会の初めに、新井史観の基本となる「歴史系図」の説明も収録されています。

DVDのカバー(以下、写真を添付)とさせていただいた「ホルスの目」と「藤原不比等」の関係とは何でしょうか?

全編で3時間の長編DVDです。8月末までのお申し込みについては特別割引として6000円を4000円で販売させていただきます。尚、別途送料300円を頂戴します。

講演内容:  『プロビデンス・アイと日本根子(ヤマト・ネコ・・・天皇の本義)』

<概要>

523日、東京株式市場が崩壊。黒田バズーカで16千円付近まで上昇したが下降トレンドに入った。この間、一番喜んだのは日本の金融市場から米国債に資金が流れたアメリカ、そして1兆4千億円のODAを約束されたアフリカ諸国だった。G20 がアベノミクスのマヤカシや福島の危機を知りながら、それを受け入れたのは、日本から海外に資金が流れるためで、それを手にすれば話は変わってくる。100円を越える円安は日本国内での製造業の原材料コストを押し上げ、悲鳴が続出。TPP阻止のウソもあって、参議院選挙を前に自民党支持者にも安倍政権の正体が鮮明になった。 

安倍は「事故を起こした日本だからこそ、世界一安全な原発を提供できる」との屁理屈で、UAEやトルコに販売を決めインドとも原子力協定を結ぶ方向だが、原発マフィアに洗脳された各国政府の欲深人間は、万が一があれば、責任を全て日本に取らせるだけのこと。 

アメリカでは、すでに新規の原発製造は採算が合わないと完全に見送られている。しかも、尖閣に拘って対中強硬姿勢を示す日本の安倍政権を、実は日米安保を盾にして自分たちは後方で隠れ、アメリカ軍を前線に立たせようとしていると警戒が始まっているのだ。

2013年の夏、日本の宗主国アメリカが変わり出した背景には映画「シリウス」がある。これに「シティズンズ・ヒアリング」が続き、封印され来たテクノロジーの追試がどんどん始まり、実業界で生かすことで、経済的な復活まで視野に入れだしている。 

一方、国家破綻の現実をきちんと弁えず、国民を情報統制で洗脳し、これまでどおりの利権維持を強引に進める姿は、戦前の軍部の姿そのもの。明治に国家体制強化のために「モンスター」にした天皇の存在を、戦後は経済成長の制度つくりの権威にして、いまだに利用し続けている。これはマネーの神マモンに取り付かれている姿だ。本来、皇祖神アマテラスには、日常がイノチの実態から離れた時に、自己改変する仕組み「荒御霊」=瀬尾律姫があったのを完全に忘れている。これは宇宙と響き合うヌナカワ姫そのものだった。 

今、6000年の地球文明の流れを知るものは、日本列島に生きる人間こそ、最も宇宙の周波数と色濃く感応し、最後はこのマネーの神を制御する意志を社会に復活させることを予感している。アベノミクスの破綻(効用ゼロ)は、これまでの枠組みで、どれほどマネーを流しても、この日本には、何も未来が見えないことを証明する。 

では、どうするのか?  マネーを追わない、イノチの現場を創れ。プロビィデンス・アイ(万物を見通す目)は、縄文ヌナカワ(全てのイノチとの交響)の中でこそ、日本根子(ヤマト・ネコ)になる。 

全編で3時間の長編DVDです。

8月末までのお申し込みについては特別割引として6000円を4000円で販売させていただきます。尚、別途送料300円を頂戴します。

内容等の詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。 → 瓊音ショップ 

 

<<ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025   FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。>>

 

 

130622_講演会_DVDタイトル.jpg

「ホルスの目」と「藤原不比等」の関係は?

 

 

芸能界ルール「スポンサーに対して失礼があってはならない」。では統治者はどこにいる?

 芸能界の大口スポンサーが、反社会勢力・そして、事実隠蔽の殺人集団だったとき、統治体はどうなるのか? なにより、本来、主権者である国民・市民は?

 産業国家は、多くの企業を生みますが、 芸能界は、 スポンサーからの収入で、身をたてています。

 山本太郎君が、自らの体験を訴えています。

   http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11570819193.html

 これは、芸能人(電波芸者)に限らず、人間個人として企業活動とどう向き合うかです。

 それが、日本の場合、戦後の国家権力が、永遠に儲かる仕組みを、原発と同時に電力会社に作り、そこに、マスメディアも学界も、すべて巻き込まれている。なにより、司法が、独立できていない。誰もが個人として、統治者として独立していないままで、自分が帰属する国家の「高級奴隷」になっている。

 給料が稼げても、自律していない人間(自分の意識が確立できていない人間)は、統治者のロボットです。

 私は、その姿勢を、商社マン時代には、 ”社畜”  と言ってきました。 だから、辞めました。   

しかし、もう、それでは、自分の子孫たちの未来が 壊されるところに、私たちは、追い込まれました。

ヨーロッパで宗教改革を経て王権神授説のあと、本当の民主主義が生まれた次元に、今、ふつうの日本人の意識が、ようやく到達です。

しかし、これは同時に、地球人の文明自体の、次元転換(バージョンアップ)を伴います。

今、日本は、産業技術と企業広告の点では、その発信力で、世界一、影響力が大きく、

しかも、 国家権力とグルになった原発で、人類絶滅の放射能危機を抱え、

さらに、これまでの全ての地球文明を飲み込む、縄文からの霊性が、文化の基底にあるからです

  ・・・・・・・・・   ☆☆☆ (8.7光年先にある、シリウスA シリウスB ニビル) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

私は、決意をしました。今の人類史的次元転換 である「羽化」を、仲間で、体感しようと。

 そこで、

 お盆明けの8月18日(日)、夕刻午後4時から、

長野県飯綱町(旧三水村)の、ワイナリーに併設されたサンクゼール・レストランで、

これまでの、地球文明(有限)から、宇宙文明(無限)へと「羽化」する、その祝いをします。

 縄文~シリウス、Cosmic Celebration(コズミック・セレブレーション)。

午後4時30分から、

 「シリウスから、どのようにして、文明の因子がまかれ、日本列島に 縄文~ヤマト が生まれたのか?

  私たちは、今のこの危機を乗り越えて、どこに向うのか? 」

  を、静かに、語り、

午後6時から、サンクゼールの絶品料理(ディナーコース)を食べhttp://www.stcousair.co.jp

 そして、午後7時 

 宇宙と繋がる最高のロケーションのなかで、 縄文から続くインディアンフルートの真砂秀明と、ヒーリング・ギターのカズ の演奏に浸り、時空を超えたイノチに一体化します。http://www.awa-muse.com/menu.html

      宇宙からのお祝いの日 です。 

 以上をセットにして、 皆さんと、永遠の今 を、共有したいと思います。

 参加人数は、70名限定。 料金は、7000円です。

 申し込みは私のところまで。 新井信介 arai@mediacapsule.co.jp  090-9370-5740   

 

 

総理演説中、郡山の女性「原発事故を起こした張本人は、あなた、安倍さんですよね」

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/3fe40244baee6367dd419f80275d4cf3  から。

『安倍さん、
原発事故を起こした張本人は、あなた、安倍さんですよね!』



『私の大切な宝物達は、
安倍さん、あなた方の、お金、権力欲しさのために、
生まれ、命をけずられ、人体実験にされ、
生きていかされてるんじゃない!』




なんで、こんなふうに、取り囲まれなあかんのか。
なんで、まるで悪いことしてるみたいな扱い受けなあかんのか。
このおっさんらが向かわなあかんのは、彼女やのうて、世間とちゃうのか。
彼女を背にして、守ったらなあかんのとちゃうのか。

文句のある奴、堂々と出て来い!
ひとりで来い!
こっちはひとりで、必死で、守らなあかん命のために、訴えてるんや!

怒り、悔しさ、悲しさ、子を守りたいという本能が、くっきりと浮き出た彼女の目は、一心にわたしらに向けられてる。

わたしに続け!わたしに続け!わたしに続け!

日本のおかあちゃん、このおかあちゃんらを、なんで助けたらへんの?
なんで、もっともっと、街角やらに出て、汚染地の子らを救たりましょう!と、立ち上がらへんの?
女として、おかあちゃんとして、日本の社会を変える担い手として、

彼女らみたいに、どんなとこでもええから、自分の思てること書いて、
通りに出たり、角に立ったりしながら、それを高う高う掲げてえな。
そうやって、世間をギュウッと睨みつけたろうな。

日本は日本のおなごが変える。

もう、おっさんやら爺さんやら待ってたら、子どもらが弱ってしまう、死んでしまう。

国は、国のおなごが変える。
いつの時代もそうなってんねん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母の力です。 この怒りは、深いぞ、強いぞ、重いぞ。 ゲリピー、お前に分かるか?!!!

プラカード、 コメント入りTシャツ、 バッチ、 なんでもいい。 本気で、意思表示しよう。 

重電三社(三菱重工、東芝、日立)、経済産業省、電源開発、沖縄電力を除く電力各社。

さらに、自民党本部と、各地の支部。 そして、読売新聞、日本テレビ。

 

[

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/3fe40244baee6367dd419f80275d4cf3

東京オリンピックが万が一決まったら、何ベクレルの食品を、世界中の選手に出す気なのでしょう。

昨日の続きです。   100ベクレルというのは、日本だけの基準。 これをIOCは納得するの?

1.茨城沖のスズキ1000ベクレル超

  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130711/k10015986211000.html

2・ 1マイクロシーベルトより高い放射能下で、ザリガニ採りをする少年。

 https://twitter.com/team_pegasus_mg/status/355172421894012930/photo/1

 

3.大阪の小学校の給食に、福島のキュウリ。

 だれのための日本か?@_ixtlan7月10日

   橋下徹市長、ガレキ焼却に続き、食べて応援まで。

 “:

     大阪市小学校給食きゅうり 福島産を使用し始めたやないか〜‼ 今日食べちゃたよ、子供たち T_T ”

  https://twitter.com/sakuraline/status/355273853792043008/photo/1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自民・公明が圧勝したら、この悲劇(国家を挙げての騙し)が、あと3年続くのですか?

放射能は、まだまだ終わらない。4号機は、いまだに、モクモク出ている。止まらない。

9月7日に決定するオリンピックの開催地は、いまからでも辞退すべきだが、マスメディアは誰も言わない。

国民は、皆、殺人国家の共犯者ばかりなのか?  私は、家族と仲間で、生き抜きます。 

いくらカネがあっても、ガンになりっぱなしならどうしようもない。

こんにちは。

東京で、山本太郎くんには、是非、当選して欲しい。 そして、三宅洋平くんにも。

 http://www.youtube.com/watch?v=VAi2o8iR-Ms&feature=youtu.be
 

日本国民をどんどんガンにして、それで高度医療をして、経済成長って、どう考えてもおかしいでしょ。

今の現状を、元東電技師のオノデキタ医師は、こうつぶやきます。

「残念ながら、フクシマは起きてしまった。この状況で最善を尽くすのではなく、さらに最悪になるように足を引っ張っているのが、政府、自民党、民主党、役人どもだ。」

全く同感。 

で、どうするか?

今までの文明(国家とマネー経済、宗教的権威)は、すぐにはなくなりませんが、

いま、できることがあります。

1). 自分自身の肉体の体質を強くすること。

2). 自分を取り巻く空間、環境を整えること。 ここに①と②.

このうち、1)については、すでに多くの人が気づいています。

  免疫力をアップする。 カラダの使い方を整える。 内面から充実させ、こころの鎧を脱いでいく。

 こちらが出来て、初めて 2) について、向っていけます。

 ここには、①セイフティースペース、 ②セイフティーゾーン があります。

グローバル化の中で、今後の地球は、どこにいっても、放射能、化学薬品、食品添加物、電磁波などによる汚染が、どんどん激しくなり、この対策が求められます。 本当に心ある生産者や商人は別にして、ふつうのメーカーや流通業の人は、国が認可しているのなら、なんでもok(少なくとも、自分が刑事責任を負うことはない)として、売れるものなら、なんでも売ってしまうからです。

 1キロあたり100ベクレルの食品は、国際基準では完全に核廃棄物ですが、これが日本では、100以下なら、健康に問題ないとして、どんどん市場に流し、しかも、小中学校の生徒にまで「食べて応援」させているのです。

 もし、東京オリンピックが万が一決まったら、何ベクレルの食品を、世界中の選手に出す気なのでしょう。

都市部では、①を、上手に人工的に、創り出すしかなくなります。

 これは、自分にとって、イノチを取り戻す場所になります。 今、この方法を、いろいろ、集めています。

そして、 ②ですが、これは実は、縄文時代の人間と同じく、ブナ森の再生から始めないといけません。

この意味で、私は、東出融さんの活動(森つくり、フルボ酸鉄を含む伏流水)を高く評価します。

ぜひとも、自然回帰とか、武道とか、スピリチュアルを語る人は、この「森つくり」にまで、視野を広げていただきたい。

 世界史的には、フンババの蘇生・復活です。

 日本列島では、縄文女神ヌナカワに戻れ。縄文時代は文字言語はなく、人は、音・響きによって、常に、今の真実の中に、溶け込んで暮らしていました

 高度な技術を得ても、自然の循環を壊すようなことは絶対にしなかった。定着し、いつも、イノチのめぐりを見つめ、自分の居住地のすぐ周囲に、少しずつ、有用植物を植え、豊饒な空間を広げていたのです。

自然からは、本当に、自らの生活(生存)に必要な量しか、取り入れません。一冬を乗り切れる貯蔵しかしませんでした。まして、 交易によって、「富」を得るための取り入れはしなかった。 原始交易は、お互いを活かすものです。だから、とうぜん、マネーの元になる、債権債務は発生しない。全員が、家族単位(もしくは、部族単位)で、自律・自立していたのです

 奪い合いが発生しないから、戦争はない。そして、多くの余剰を作らないから、巨大王権も生まれない。しかし、霊性と思いやりが発達し、個々の部族間(家族間)では、生存次元の周波数で、極めて濃い情報共有が行われていた

 これが文化の基層にあったから、大陸で始皇帝が統一したあとも、日本列島では、通貨が全くなかったのです。

私はこの②のセイフティーゾーンを作り出すときには、この縄文時代の生き方を意識しないといけない、と考えます。

 支配従属関係や、強者に対する依存体質のままでは、 今後の山間部でのセイフティーゾーンつくりも、歪んだものになってしまう。

 福島沖の海水の中の放射能濃度が、今後も、どんどん、高まってしまうように、海の水産物の汚染は、現状では止めようもありません。内陸での水産業の必要が出てきます。

 今の政治の課題は、とにかく、このマネー中心で動いていく、経済界と官僚機構を、いったんは止めること。

山本太郎くんたちに、果たして、それができるか? 少なくとも、自律・自立して生きだす人間を、今の統治機能(国家権力)が、妨害しないようにする。 これだけは、国会で、求めて欲しい。

 たとえ権力者や大富豪でも、自分自身がガンになったとき、医療界のカモにさせられるだけだ、と、国家権力者の方は分かっているでしょう。そんなとき、一体、どこに救いがあるのでしょうか? 自らの「救いの先」すらも、壊すような本物のオオバカしかいないのなら、この国家は、終わっています。

 私たちは、国家に、依存せず、セイフティースペースと、セイフティーゾーンを、静かにつくるのみ。

セイフティーゾーンには、 電磁波も、放射能も、化学薬品も、不愉快な宣伝文句や雑音も携帯電話WIFIもないように(通信は、アナログ回線に、衛星回線)。エネルギーは、薪炭に地中熱ヒートポンプやメタンガスや水流での発電など、自然なもののみ。もちろん、自動販売機なんかない。居住地域には自動車すらも乗り入れさせない(代替の移動手段を設置)。地産地消。そして、なによりも、対象エリア内では、マネーを発生させない。そのエリア内では、たとえ客人であっても、役務を果たさない人間は、食もサービスも受けられない。そして、過去も未来も、前世も今生も来世も、ミクロ(ウイルス・微生物・鉱物)もマクロ(地球・太陽系・銀河)も、すべてが繋がり、響き合っている世界。

 私は、今、どんどん、こちらのイメージを固めています。

 

 

「セシウム濃度上昇 対策強化の必要指摘」なのに、東京五輪?原発輸出?再稼動申請?

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130710/k10015933641000.html

 

connieneko 逃げられるならどこまでも逃げたい、でも逃げられる場所はもうこの地球上にそんなに多くはないのだ、」のツィート:

戦争を反省せずに、原発を反省せずに、被曝を反省しない、、それでは次に来るのは、再びの戦争、再びの原発、再びの被曝、、のような気がする。

 

世界経済の全面崩壊の責任が、アベノミクスに向いだす!!??

「アベノミクスが新たなリスク」 IMFが初めて指摘

朝日新聞デジタル 7月10日(水)1時19分配信

 【ワシントン=山川一基】国際通貨基金(IMF)のブランシャール調査局長は9日、安倍政権の「アベノミクス」が世界経済の「新たなリスクだ」と指摘した。一方、IMFは同日、最新の世界経済見通しで、日本の2013年の実質成長率予想を前年比2・0%増に上方修正した。

 ブランシャール氏は同日の会見で、世界経済の新たな懸念材料として「中国の金融システム不安や成長の鈍化」「アベノミクス」「米国の量的緩和の縮小による世界金融の不安定化」の順で、言及した。

 IMFはこれまでアベノミクスを支持してきた。リスクだと指摘するのは初めてだ。

朝日新聞社。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大どんでん返し が、もうすぐだ。

7月20日(土)の東京・秋葉原での皆神塾では、32面体が見れそう。

 こんにちは。

自分の子供や孫が病気になり、未来が奪われても、とにもかくにも、目先のお金が国から欲しい、という人が、この国の大勢を占めるのでしょうか? 安倍総理には、子供がいませんね。 

参議院選挙が、このまま原発推進の自民党が勝利するのでは、原発マフィアのやりたい放題になります。

地方にいて、テレビも見ないと、今が選挙中であることも気づかないほどです。

電力(エネルギー)、医療、農業は、いずれも、国家によって保護され、利権が作られてきた分野です。

これらの分野は、消費者の立場に立って、まず、徹底的な情報公開と国内での完全自由化が必要です。

イノチと健康、真実 がキーワード。 国に依存しない、新しい意識に立って、放射能対策もできるものはないか?

 先週土曜日、安曇野の「シリウス・ヌナカワ」研究会に、Mさんが32面体を持ってきてくれました。とても、心地いい空間になりました。 そこに、これまでとは異なったヒビキが生まれていました。これは、何か重要なメッセージ体かもしれません。

 都合がつけば、20日の皆神塾に参加されるとの由。楽しみです。 「形態形成場」と波形理論、複雑系を勉強しておきましょう。

 私は前日に東京入りし、528hz の効用を医学博士たちと確認します。

明治維新以来、この日本列島での近代化とは、天皇の存在を至高の高みに持ち上げた中央集権体制による、経済発展とそのときの官僚ファミリーを巻き込んだ利権の構築が、根本動機でした。

これを本気で変えるというのなら、まず、そこに依存しないこと。いつ消えてもいいと腹を括ること。 

国家権力の周りには、書くのも憚りたくなるような、惨い現実、悲劇がでて来てしまうかもしれません。

それが、「羽化」への過程なら、それも宿命です。

二年経って、再掲します。「これで終りではない。人類進化の始まりです」。

2011 年 6 月 15 日 、「京の風」に書いた事です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忘れてはいけない。これで終わりではない。人類進化の始まりです。

3月11日の様子が、鮮明な映像で残されています。

boston.com の 《The Big Picture》。

http://www.boston.com/bigpicture/2011/03/massive_earthquake_hits_japan.html

雑誌「アネモネ」に書きましたが、これは、文明転換の始まりです。

私たちは、 芋虫状態から、今、蛹(さなぎ)になっていますが、
これから、羽化するしかないところに、追い込まれます。

自分で、自分の未来を設計し、実現する。
しかも、多くのイノチと響きあいながら。

有限の地球と、無限の心。

これを、これまでの資本主義は、

まったく取り違えてきました。

ハード(資源)は、有限ですが、
ソフト(知的創造)は、無限です。

無限大のソフトを生み出す、私たちの、想像性と創造性。
これをシュタイナーは、INNER INITIATIVE(内発的創造性)といいました。
これこそが、ホンモノのキリスト意識です。人間であれば、誰もが持っているものです。

この私たちの最高の能力を押さえ込んできたものが、4000年前の《アブラハムの呪縛》であり、
これが今、どんどん剥げ落ち、一斉に、解き放たれているのです。

人間として、生きている「今」を喜べ。

喜びを形にして、出会う周囲の生きモノ、そして、見えざる存在にも、与えよう。

徹底的な、現実肯定、それは、生きている今の感謝から。

自分が生きている「今」を肯定できない人間に、未来は、創れない。

国家、通貨、宗教(神の概念)は、すべて、人間が、頭で造り出した。

しかし、現実の実態の中には、太古から変わらず存在する、イノチのヒビキがある。

「根源的紐帯」 = 全一感、 全体性。

このなかに、志向性をもったのが、 縄文のヌナカワ。

さらに、大宇宙の情報タンクのシリウスBから、ダイレクトに情報を入手したのが、
エジプトのアヌビス神。これが、本当の犬神。

日本で、なぜ、大神神社(おおみわじんじゃ)を、「大神」=オオカミ=狼、というか?
これは、大犬座のシリウスBの情報をキャッチすること。
ここから、「犬養」の本当の意味がわかる。

このブログでは、あまり公開できないけど、もうすぐ、人類の秘密が全面公開です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<人類の秘密が、全面公開>  ・・・・ 「ディスクロージャー」。

私たちが、宇宙の主(あるじ)になるために、物理的にも、太陽系のこの星で、独自に科学を組みたて、惑星間に移動できるだけの自然科学の知識・技術と、精神的な成長を遂げるために、

20万年を要してきました。

特に、新人になって、しかも、今から1万5千年前に、ユーラシアから日本列島が完全に切り離された時、

縄文人が誕生します。 定着し、豊饒の中に生きる。 溶け合い、ヒビキ合いながら。

一方大陸では、巨大河川で、大規模農業が始まる。人間が人間を支配する階級社会が始まる。

 前者は、文字を持たず、音のみ。・・・・・・・つねに、今のイノチの響きから離れない。

 後者は、文字を持ち、複雑な制度をもち、通貨を持つ。 ・・・利権が生まれ、イノチからどんどん遠ざかる。

4000年前の最後の大洪水。そのあとに生まれたのが、 アブラハムの子孫のヘブライ人。

 彼らがYHWH(ヤハウェ)をもつ、きっかけは、エジプト王国の再建に招かれてからのこと。アメンホテップ4世の改革で、統合神イクナートンを作り出すのを助けていたが、それが一代で失敗してしまった。それを自分たちが作り直り直すと、決意した。

このときの記憶と経験をもって、ヘブライ人たち(12支族+レビ)は、アレクサンダーの死後、1000年かけて、日本列島に、天皇(スメラミコト)という存在を作り出した。

さあ、21世紀に日本列島に生きるわたしたちは、 スメラミコトを、宇宙にむけて、これからバージョンアップしよう。

6000年の闘争(支配被支配や利権の権威)を超えて、スメラミコトを全てのイノチの核の象徴にしよう。

今を味わい、今を喜びながら、現実に「未来」を作り出すのは、

 私たち自身の内側にある、純粋に、こうあったらいい、と真剣に願う、

キリスト意識 =  インナー・イニシアティヴ(内発的創造性)のみ。  

今でも、月の裏側から、私たちは、監視・監督・応援を受けている。

天の中心、北極星=ミトラ=太一 と同じ心で、地球にいる、自分の「今」を、いきよう。

・・・音楽 「月の繭」 http://www.youtube.com/watch?v=uLZhOdT7ggU&feature=youtube_gdata

安倍総理、福島のおコメでつくったおにぎりを横須賀の米海軍兵士に渡せますか?

 こんにちは?

今回の参議院選挙での、安倍総理の第一声を皆さん知っていますか?

以下をご覧ください。 これ、本当なのでしょうか?  

 
 
安倍首相 元気な理由は,  『毎日、福島産のお米を食べているから』
 
 
 

安曇野「シリウス・ヌナカワ」研究会の報告と、東出融(トオル)さんの「森のおっぱい」

こんにちは。 安曇野の様子を、参加者がブログで、挙げてくれました。

http://ameblo.jp/kirari-ai/entry-11567767630.html

ここで、日本の森林復興から、イノチある伏流水をつくる運動を始めている東出融さんの話題になりました。

縄文の民は、 「森の民」です。

5500年前、メソポタミアで、農耕の大王ギルガメッシュが、牧畜王エンキドウと組んで、 森の王フンババを殺した時、

日本列島では、火炎式土器を作り出す、宇宙マクロから、微生物のミクロまで響き合う、爆発的な感性が生まれました。

銅精錬も出来るほどの火力を出す技術を持ちながら、 土の土器や土偶しか作らなかった縄文人。

日本列島がユーラシアから切り離された1万4千年前には、定着し、煮炊きをして(調理して)、食事をしていた縄文人。

彼らは、森の中のイノチをじっくり見つめ、自分に必要なものだけを取り入れました。そして、樹木の種や芽を見つけ、自分の住居地域の付近に、生活を豊かにする樹を育てました。

 現在の世界遺産である白神山地などの見事のブナ林は、縄文人たちが、空を飛ぶ鳥たちとともに作り出したものでした。

 ブナ林は、豊かで栄養のある伏流水を作り出しました。

フルボ酸鉄を含む、 生命力溢れる水。

これを、真剣に復活させようとしているのが、東出融さんです。

人工植林の山からは、イノチある伏流水が生まれません。まして、樹木を伐採してしまえば、すぐに涸れます。

 東出さんが汲み出し、作り出している「森のおっぱい」を是非飲んでください。

 東出さんに習って、縄文人の心で、ブナ林復活をどんどん作り出し、 フンババを今こそ、甦らせよう。

http://ameblo.jp/112255horumonryugi/theme-10058947355.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%87%BA%E8%9E%8D

http://ameblo.jp/112255horumonryugi/entry-11347402619.html

外山恒一「こんな国、滅ぼしましょう原発で。私たち過激派は自民党を支持します」

http://www.youtube.com/watch?v=-zmrD5_xWa4&feature=youtu.be

今の電力会社と原子力技術者、その監督官庁の姿勢なら、 ほんとうに、 この国は、 滅びます。

それでも、目先のカネが欲しい人たちは、 このままを続けます。

 この事態に、植田信さんは、こう主張します。http://8706.teacup.com/uedam/bbs

自民党政権による日本国の破壊と、その廃墟の中からでしか、新しい日本は立ち上がらない、と私は予想します。
 だから、新品プルサーマル燃料だろうと、オンボロ・原発だろうと、どんどん再稼動して、皆さん、大事故を待ちましょう。必ず、福島に続く事故が起きます。今の電力会社の姿勢を見ていれば。「目先のカネしか、この世に価値あるものはない」、という正義観にあふれた優秀な人たちです立派に大事故を起こしてくれるでしょう。

 その一方で、私たちは、放射能は怖い、と指摘し続ける必要があります。
 ここは、自己責任です。

 放射能事故が恐ろしいのは、正当に被爆者に賠償するのであれば、即座に東電を破産させるほどの被害が出ている、というにとどまらず、将来にわたって、人体の破壊、土地、河川、海を破壊することです。人・生物が放射能に汚染された場所では生活・棲息できなくなります。

 このことを充分に認識した上で、自民党を応援しましょう。
 日本人は、そこまで追い詰められました。

 律令理性人というのは、途方もない人種です。

 東電の福島原発で4つも大事故を起こしておきながら、平気で他の原発を動かそう、という人種です。それも、原発なしには、電力会社が赤字になるから、と。
 自社のことだけしか目に入らないタコツボの論理が再稼動を要請します。

 
だから、それでもよい、とする自民党の原発推進政策を応援するのは、賭けです。

やがて、今の狂気の時代が過ぎて、誰か生き残った日本人が、革命を起こすだろう、と。」


6000年の文明の整理なのに、 このザマです。

歳差運動からの 2万5千年。

20万年前にアフリカに誕生した新人(クロマニヨン)が、 ユーラシアに入ってから6万年。

自分で、進んで、滅んでいこうとするこの国のマネー崇拝病のバカドモ。

過激派は、それを支持すると。

本当の、最大の過激派は、 一体誰なのかです。

 

7月20日(土)、東京皆神塾は新会場。8月18日、長野のサンクゼールでスペシャルイベント。

こんにちは。安曇野での「シリウス・ヌナカワ」研究会は、参加者同士の素敵な輪が生まれました。益山さんが持参された,素敵な響きを出す構造物、32面体のもつ力の大きさを皆が実感し、歓声を上げました。

参議院選挙の投票の前日、東京で皆神塾です。今回は、秋葉原の新会場になります。 また、新しい多くの発見、そして、これまでとは次元の違った現実の進展も見えてきます。

 日本を、なんで「にほん」というか、から始まって、阿蘇や富士の意味にも言及します。地球規模で見た場合、私たちには今後はさらに放射能や化学薬品の汚染禍が襲うことは免れないのですが、これに対し、こうしたこれまでの文明の汚物を克服する科学や施術も用意されているようです。

今、「ディスクロージャー」が進展中です。これが日本をどう変えるのでしょう。

以下事務局からです。 奮って、ご参加ください。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ご関係各位

2013720()に「東京」で「皆神塾・東京」を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。

お知り合い等お誘いあわせの上、ご来場いただければ幸いです。

日時: 2013720日 ()  14時~16 (その後約1時間程度質疑応答)

 場所: 秋葉原「山上ビル東館」 2階セミナールーム  

東京都千代田区神田岩本町154 山上ビル東館2

TEL090-5804-5078 (室伏)

(注1) 地図は次のリンクからご覧下さい → http://www.k2o.co.jp/news/img_upload/130705_%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F_%E5%B1%B1%E4%B8%8A%E3%83%93%E3%83%AB%E6%9D%B1%E9%A4%A82F.pdf

(2) 会場の場所は従前とは異なりますので、ご注意ください。

 最寄り駅: JR山手線・秋葉原駅 昭和通り口 徒歩3分

東京メトロ日比谷線・秋葉原駅 昭和通り口 徒歩2

都営新宿線・岩本町駅 A3出口 徒歩2

 会費: 3500 (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 講演内容: 『悪魔を押さえ込む「ディスクロージャー」で、日本はどうなる?

 2013年は、アクエリアス時代の幕開けです。これまでの地球の中での「奪い合い」の脱皮です。

人類は宿命として羽化が始まります。

 地球外知的生命体の存在とその接触の事実、 そしてUFOテクノロジーの利用推進。

映画「シリウス」、そして「シティズンズ・ヒアリング」の始まりで、今、アメリカ内部から変化が出ています。

古い、力の『政治』 が、急速にしぼんでいます。具体的には、夏至に始まった地球権力の大変化があります。天皇陛下が京都に来られた頃、香港にいた元CIAのスノーデン氏に対し、アメリカ国務省はスパイとしての拘束要請を出したが、

彼の身柄は、香港からロシアに向かい、オーストリアに行き さらに、・・・・。

スノーデンの存在は何を意味するのか? 亡命先探しという表面上の手段を使って、戦後のアメリカに巣食った、戦争屋(謀略家)の所在と目論見を、各国指導者に教える、意志が働いている。 

それは、満州事変後の日本軍事侵略をつぶし、戦後、アメリカに覇権をもたらした人間の関係者によって、意図的に解き放たれているのではないか?

 20日は、参議院選挙の投票日前日です。世界経済の維持を優先するため、放射能問題を、国際政治では言い出さない、  という不文律のまま、進んできたアベノミクスが、いつ、裁かれるのでしょうか? 

年金・医療に対する改革の道筋は、とうてい、見えない。 どこまで、「国家」という枠組みに、未来を任せるのか?

今後10年を見たときに、絶対に逃れられない日本の宿命と、それにあわせたビジネスチャンスを研究します。キーワードは、 「宇宙と響き合う、完全なるイノチ」 です。 これは、科学性を持った縄文ヌナカワの生き方です。

 連絡先: 株式会社K2 室伏昭昌

 事務所: 03-3548-1025 携帯: 090-5804-5078     FAX 03-3548-1026

 E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

東京都中央区日本橋3-3-4永沢ビル3F

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ps:  急告!!

 8月18日(日)午後から夕刻、 

  長野の飯綱町の極上ロケーションにある、スタイリッシュなワイナリー 「サンクゼール・レストラン」 http://www.stcousair.co.jp/valley/restaurant/  

http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/agri/stcousair.htm  で

 縄文~シリウス のコラボ企画に、新井が参加することになりました。

 夕闇が迫る中、飛び切りのディナーに、真砂秀明氏のインディンアンフルートhttp://www.awa-muse.com/menu.html、 そして、この6000年にわたる地球人類史の中で、今、私たちが、この日本に生きている素敵な意味と、秘密を体感します。

 詳細案内を お待ちください。送り盆の後ですが、この日の日程を空けておいてください。   

 真砂さんのhp からは、彼の音楽が視聴できます。

     「 いのちの森 」  http://www.awa-muse.com/music/inochinomori.html

 「プラネット・ラブ」 ムービー  http://www.awa-muse.com/movie/planet.html

6日(土)、安曇野「シリウス・ヌナカワ」研究会。20日(土)は東京皆神塾。

安曇野で、お会いしましょう。

 集合場所は、 安曇野アートヒルズに、1時過ぎです。

 いろんな「デイスクロージャー」が始まっています。

  シリウスアクセスも、やりましょうね。

 

ps:東京の皆神塾は、 7月20日(土)です。

 

滝川クルッテル、「ディスクロジャー・マシーン」スノーデン。エジプト「ジャスミン」の真因。

こんにちは。

今日はアメリカの独立記念日ですが、今朝から面白いニュースの連続です。

スイスのローザンヌで、2020年オリンピック招致の最後のプレゼンテーション。散財、好き放題。

 「日本のプレゼンは完璧だった。だから、質疑応答に用意された45分は、20分で終わってしまった。」(猪瀬)

 「“東京は安全・安心。お台場には海があって、・・・”のフランス語でのプレゼンは、とても上手なフラン語だとほめられた。」(滝川クリスタル)

 知っていても、いえないこと。聞きたくても聞いてはいけないこと がある。 IOC委員は、皆、弁えている。

  >>> 原子力緊急事態継続中。 http://onodekita.sblo.jp/article/70497859.html

 これから、決定(9月7日アルゼンチン)までの2ヶ月。世界陸上や世界水泳がロビー活動の舞台になるが、 8月末には、さあ、何が出るでしょう。

 夏至の翌日に、両陛下が御所に来て、職員に挨拶していましたね。  

 私には、タイムスケジュールが見えてきました。    もし、東京になったら・・・・。考えたくないな。

 スノーデンは、あわただしい。ロシアへの亡命申請したはずなのに、今、どこに?

 亡命受け入れ歓迎 を表明したボリビア大統領の専用機が、オーストリアに着陸。 

 フランスとポルトガルが領空通過を拒否したためだという。

 何で?

 スノーデンが、どうも、生ける「デイスクロージャー・マシーン」 なのじゃないか。

 それも、戦争屋の情報をことごとく、引き出せる、暗号や解析方法を知っている、スーパー工作員。

 これは、アメリカの戦争屋どもにとっては、なんとしても始末したい人物。 自分たちの運命が関わっている。

 でも、どうして、ロシアに亡命する予定が、急に、そうでなくなったのか?

 それを解き明かすのは、エジプトの政変。

エジプトは、サーダート大統領の時代から、戦争屋が仕掛ける謀略の舞台。

  では今回、軍によって引き摺り下ろされたモルシー大統領やムスリム同胞団は、どんな人間だったのか?

  ヒントは、その前のムバラク大統領にある。

 ムバラクは、2011年1月に発生したジャスミン革命で、2月11日に解任され、2012年1月5日の公判では革命のさなかデモ隊の殺害に関与したとして死刑を求刑され[、6月2日、終身刑を言い渡され、収監されている。

 この人物は、第三次中東戦争で壊滅したエジプト空軍を建て直し、第四次中東戦争の戦争の電撃作戦を成功させ、サダトに引き上げられた人物だった。

 この人は、実は1950年代にソ連に留学し、このとき、北朝鮮の金正日と同級生で、以後大の親友になった。

1981年にサーダートが暗殺されたことを受け、後継の大統領に就任した。以来約30年間、安定政権を維持し続け、「現代のファラオ」と呼ばれた。 大統領に就任したムバーラクは、サーダートの新米・親イスラエル路線を継承し、イスラエルとパレスチナの中東和平交渉では両者の調停役として尽力した。

イスラエルとの交渉の結果、1982年4月には、第三次中東戦争でイスラエルに奪われたシナイ半島の返還を実現している。冷戦期のムバーラクの外交路線は基本的には、西側寄りであるが、1984年にはソビエト連邦との外交関係を修復している。(このときから、プーチンが活躍している)。

 ソ連が1989年に崩壊したあとは、冷戦終結後はより親米路線に傾斜し、1991年1月の湾岸戦争ではアメリカ・イギリスを中心とする多国籍軍へのエジプト軍の参加を決断。また、2001年「911」のアメリカ同時多発テロではアメリカへの支持を表明し、イスラム過激派の取り締まりにも積極的であった。こうした親米・親イスラエル路線は欧米諸国の高評価につながり、ムバーラクが2000年以降、外貨導入を積極的に図ってエジプトの国内総生産の一定的な成長を達成し得る一因となった。

一方、内政では、ムバーラクはサーダート暗殺を契機に、大統領就任当初からエジプト全土に、非常事態宣言を発令し続け、強権的な統治体制を敷いた。

これが、民衆から恨まれ、そこにイスラム同胞団が成長したというのだが、背景に一体、何があったのか?

④ 真相を知る人間は、 ロシアのプーチンだ。

 最下層の人間の反政府意欲をあおり、そこに、資金と武器を与え政権を転覆させる。こうした工作は、CIAの専門だったが、 ムバラクは、上手に演出・誘導されたジャスミン革命で葬り去られた。

 リビアのカダフィーと同じ状況だった。

今回、昨日、軍によって拘束されたモルシー大統領が、どんな人間だったのか? そして、彼は、どこかの傀儡で、何か特別の司令を受けていたのか?モルシーが拘束されてすぐ、ムスリム同胞団は、エジプト国内で、武器を使って破壊活動をに始めている。民衆に向ってである。とてもじゃないが、ジャスミン革命の趣旨とは違っている。

それよりも、なぜ、昨日、エジプト軍は、モルシーを拘束したのか? これにあわせるかのように、プーチンは、スノーデンのロシアへの亡命を止めさせたのか?

 解題

スノーデンは、悪のCIA(戦争屋)の中東破壊工作、戦争拡大工作の全貌を知っていた。その証拠となるものをプーチンに見せた。プーチンは、これを、エジプト軍にいる親友に見せた。 そして、軍は明らかな証拠を見て、迷わず、大統領を拘束し、最高裁のマンスール長官が暫定大統領になった。

 アメリカの戦争屋の思惑を、実際に壊したので、プーチンは、スノーデンを自国内に置いておく事で問題が起きかねないので、ボリビアに亡命させる用に手配した。

 しかし、ロシアからボリビアに航空機がいくとき、フランスやポルトガルは、自国の上空で、撃墜などの事故がおきてはたまらない。戦争屋が何を仕掛けるか分からないので、フランス・ポルトガルの両国政府は、領空通過を拒否。一応、アメリカよりに、自分たちの立場を、表面的に取っている。

 今、スノーデンがオーストリアにいるとすれば、ここでも、「ディスクロジャー」が、進む。 

つまり、彼は、ディスクロージャー・マシーンなのだ。それも、ワシントンの特別室の意志で配置された。

では、彼は、一体、いつ、日本に来てくれるのかって?  ・・・

 ・・・ おっと、失礼。 これは、間違えた。 

 日本の官僚組織のトップや原発マフィアは自民党(清和会)ともども、基本的には戦争屋の日本支部(ジャパン・ハンドラー)と一体だから、日本に来るのは、一番最後になる。 日本人は最後まで、造花のお花畑の中で芳香剤(大本営発表とアホバカテレビ)に酔い痴れて、進んで透明で無味無臭な毒を吸い続けるのだから。

 この7月は、彼が抱える情報(これは、悪魔の仕掛けの秘密を解く鍵)が、世界にどんどん広がっていく。

 面白いじゃないか。

スイスでは、秘密口座のあぶり出しが始まる、と知って、バチカン高官がカネを引き出したところ、逮捕されたしね。

 

アメリカ良識派が承知して、スノーデンを使ってプーチンにインターネット傍受技術を教えたとしたら。

 CIAのスノーデン事件。 どうも怪しい。  ミステェーリアス。 ワァ~クワクしちゃう。

6月17日、北アイルランドのロックアーンで、オバマとプーチンが会った時、

これまでの戦争屋たちの謀略の存在をお互いに確認し、そいつらを押さえ込もうと、意気投合したら、

そこからは、大変な事態になりますね。

G8の本会議では、プーチンは、シリアについて、反政府軍の活動を支持しませんでした。

反政府軍の活動は、あえて紛争を拡大し、場合によっては第3次大戦にまで発展させようとする戦争屋の謀略と見抜いていたからです。

そして、このG8のあとに、 そう、 夏至の日の6月21日に、

FRBのバーナンキが、量的緩和をしていた米ドルの蛇口を閉める。

それと同時に、スノーデンは騒動を起こすために、あえて亡命。 香港に行き、そして、ロシアに。

この間に、日本では、高市サナエが、その本性を晒す、オオバカ発言がありましたが、

そのあとに、実は日本の貨物船が沈められています。名門企業の商船三井MOLのコンテナー船です。 

以下にプレスリリース。

幸せになろう 幸せになろう

コンテナ船“MOL COMFORT”海難事故の件(第12報)- 緊急報告

「6月17日よりインド洋を航行中に船体が中央部で2つの部分に破断し自力航行不能に陥っておりました当社運航のコンテナ船 “MOL COMFORT(エムオーエル コンフォート)”の船体後半部は、6月27日午後4時48分頃(日本時間。ドバイ時間午前11時48分頃)、北緯14度26分/東経66度26分付近の公海(水深約4,000メートル)にて沈没しました。」

この船は、シリアの反政府軍に供給する大量の武器を、アメリカから運んでいたようです。

一体、誰が沈没させたのか?

そして、この船の貨物が反政府軍向けの武器だと、どうやって確定したのか?

もしかしたら、スノーデンがロシア側に、バラしたのか?

 いや、もう、お前たちの悪事はバレているぞ、 として、

アメリカ内部の悪魔の所業に加担したくないまともな人間が、勝手にどんどん、公開しているのか?

沈没させたのは、ロシアの特殊部隊? アメリカの工作員のまともな人間?

それとも、もともとは悪魔の手先だった人間が、「自分で処分すれば、許してやる」と、

オバマやプーチンの背後にいる人間に言われて、 あわてて自分で、爆破させた?

日本の財閥系大企業は、 明治以来、戦争のたびに太ってきました。 中には、ことの重大さを弁えていない経営者も多くいました。これは特に、原発関連部門に多くいました。

プーチンは、今年に入って1月から、アメリカに対しても、「ディスクロージャー」を求めてきました。

ロックアーンで、初めて、共同作戦に入ったのでしょう。

「スライブ」「シリウス」、そして、「シティズンズ・ヒアリング」。

エネルギーと通貨とメディアを独占し、暴利を得て、しかも、平気で人間を殺す悪魔ども。

人工地震、戦争、医療(放射能、ウイルス、ワクチン)、マインドコントロール。

今の、ゲリピーや甘利は、こんなことは、全く思いもよらないでしょうね。

今年は、 本当に、ディスクロージャー が始まったのだ。

日本国内でも、当然、ディスクロージャーがある。 医療・メディア・官僚特権・明治以来の天皇の周りの華族。 

だから、閲覧者の皆さん、気を強くもって、イノチを大切にする、自分自身の世界を作って下さい。

プーチンは賢いね。アメリカの99%を完全に味方につけている。

  ロイター通信によると、ロシア情報筋は1日、米国家安全保障局(NSA)の個人情報収集活動を暴露して訴追されている元米中央情報局(CIA)職員のエドワード・スノーデン容疑者(30)が、ロシアに亡命申請したことを明らかにした。(毎日新聞)

 これに対し、 ロシア・プーチン大統領は、

「もし彼がロシアに残りたいなら条件がある。アメリカ、つまり我々のパートナーに被害をもたらす活動をやめることだ。」

 アメリカに巣食っていた戦争屋たちが、ロシアのみならず、アメリカにも、とんでもない被害をもたらしてきたことを、十分に知っている。 

 即興でこの発言ができるのは、彼が、1985年のチェルノブイリ原発事故以来、一体、世界の構造がどうなっているか、知り抜いていて、悪魔がどこにいるか、その押さえ込みに、命がけだから。 

ブルネイに北朝鮮の朴宜春(パク・ウィチュン)外相が来た。一方、安倍は歴史に残る発言。

 こんにちは。北朝鮮の朴宜春(パク・ウィチュン)外相が30日、空路でブルネイ入りし、今日、開かれるASEAN地域フォーラム(ARF)に出席します。

 「2月に3度目の核実験をした後、強硬な言動をエスカレートさせた北朝鮮は、最近、米国などとの対話再開を求める姿勢に転換しだしている。 朴外相はARFの全体会合や関係国との個別会談で、こうした姿勢をアピールするとみられる。 本格的な対話再開には核放棄に向けた行動が必要との立場をとる日米韓の外相との個別接触があるかどうかが焦点だ。」(日経、6月30日)

 と、マスメディアは伝えてきましたが、

  5月23日の株価の反転。

 6月7,8日の米中首脳会談

 6月17,18日の北アイルランドのG8

 6月21日の夏至での、FRBの金融緩和ストップ。

 そして、 ブルネイでのアセアン地域フォーラム。

  この流れは、見事なまでに、戦争屋が仕掛けた緊張拡大から、それを封じ込め、

 東アジアに平和環境を作る動きです。

その北朝鮮で今、「マシンニョン速度」で、スキー場建設とか。今朝のNHKの7時のニュースでやってました。

なんとか、日本経済が表明上でも資産価値を保てているうちに(放射能問題を隠し通せているうちに)、

北朝鮮に、平和的に、日本政府の資金や各国企業の投資が流れる仕組みを作り出したい。

 これが、王族会議の意向と考えられます。

今回、ブルネイでは、表向き、中国の王毅外相と、日本の岸田外相は会っていませんが、裏では、間違いなく、尖閣問題の処理が話されています。

参議院選挙前に、安倍の口から、方向転換の言葉が出てくるでしょう。

そして、昨日、アメリカのオバマは、タンザニアで、CIAの諜報活動について、弁明。

 笑顔を湛えながら、「どこの国もやっている。」

 ロックアーンで、プーチンに、「あいつらに、テロを止めさせよう」といわれ、

 それにあわせて、表面は、CIA の人間の亡命を装いながら、

 「すべての悪事を聞き出したぞ」と、

 アメリカに巣食っていた戦争屋のテロ、ウィルスなどの謀略工作を、実行できなくさせています。

 この二人は現実がよく分かっていて賢い。そうした全体の司令塔がここブルネイに関係する人間たちでした。(つまり、「天皇の金塊」資金の権限者。アメリカのホワイトハウスの特別室)

 さて、一方、わが国の、インチキ総理、ゲリピー安倍。

福島に行って、農業を輸出戦略に、といい、しかも、ここではさらに、「ブランド化する」と言い出しました。

 こんな凄いブラックジョークは、人類史上でも、なかなかありません。

フクシマ第一は、いまでも放射能モクモクなのです。そのすぐ近く(海外から見ればど真ん中)で、「ブランド化」。

今の日本で、「農産物を輸出品にする」というだけでも、海外からすれば、「バカか、お前は?」なのですが、

しかも、「ブランド化する」とまでいわれてしまうと、 「おいおい、お前、冗談を超えているぞ」となります。

農水省の役人が、スピーチ原稿を書いたのでしょうが、 その意味をわからずに、

真剣な真顔で言えるのは、これは、ある意味、特殊才能かも知れません。 私には、絶対に出来ないことですが、

いや、ちょっと、ちがうな。これは、農水の役人が、もうどうにでもなれと思って、ゲリピー安倍に勝手に言わせているのでしょう。

ゲリピーは、自分が、とんでもない大恥をかいていることに、全く気がつかないのです。 哀れだなぁ~。

ブルネイで外相会談を開かせた、王族会議の人間も、

「(鈍感で思考力のない)安倍だから、今の放射能だらけの日本国の総理として使えるのだ」 

 と見ているのでしょう。

私は、TPP は、シンガポールとブルネイが、本当の司令塔。それを、アメリカのグローバリスト(戦争屋)が乗っ取ったと、言ってきましたが、オバマの二期目に、ようやく、本来の姿になりました。

日本国内の過剰保護体質に、メスが入ります。抵抗が激しいと、とんでもない、クラッシュになる。

 

「アメリカ海軍が世界一、放射能に敏感」で、日本に新規の基地を求めるが・・・。

まず、座間宮さんのビデオを紹介します。 この方は、『311』後の文献を、本当によく読んでいます。

彼が紹介する書籍の内容のおさらいですが、必須の知見です。

http://www.youtube.com/watch?v=gn69hxT_Z8c&feature=youtu.be

アメリカ海軍原子力機関が、アメリカの各政権からも左右されずに、独自性を保つことが出来る様子を指摘しています。

アメリカ海軍の原子力潜水艦こそ、人類が持つ最高の原子炉技術であり、それと同時に、この乗組員が最も放射能の危険性を知っています。

海底2000メートルの閉鎖空間の中で、放射能が漏れ出したら、とんでもなくなります。

「311」の直後、アメリカ政府は公式には80キロの避難勧告を出しましたが、この海軍原子力機関では、320km を避難対象地域にしていました。(各国が、3月14日に、日本にいる自国民の救助に、あわただしく航空機を派遣したのはこのためでした。)

これらの事実は、2年前に済んでいて、すでに過去のことになっているのではなく、今でも、私たちの日常生活に直結して継続しています。フクシマ第一が、放射能モクモクなのです。

当然、世界一放射能にビビリィーな、米国海軍は日本に来たがりません。当然、横須賀基地を嫌い、これに替わる補給基地を求めています。

 これが、先ごろの、米中首脳会談が開かれた背景にある大きな意味です。そして、東アジアの枠組みの構造変換の、もう一つ大きな要因です。(アメリカに流された中国高官の秘密資金の問題を含めた)経済だけではないのです。

オスプレイを搭載できる航空母艦の建造が今、進んでいます。では、日本での本拠地はどこになるのでしょうか?

オスプレイには、航空機としての安全性も問題もありますが、軍隊そのものを大量に運べる航空機です。これは人殺しにも使えますが、大量の人命救助にも使えます。

私は以前、民主党の北沢としみ氏が防衛大臣だったときに、自衛隊の戦略ヘリコプターを、応急手当のみならず、移動中に医療を出来る、救急医療ヘリに改変することを、この欄で提案したことがあります。

中国・北朝鮮・韓国とは、お互いに、敵意さえなくなれば、殺し合いの道具は、必要なくなります。

誠に残念ながら、現在の日本国、そして、私自身が、まだ、フリーエネルギー技術や、重力制御装置を持っておりません。(日本の自衛隊がUFOを密かに造っているという話もありますが、私自身、それに乗っていないので、まだ信用しないし、なにより、それを当てにできない)。

安倍内閣になってからの、中国に対する好戦的な挑発姿勢は、安倍=清和会自体の性格にもよりますが、アメリカ自体がそれを促しきたのは、シンガポールを中心にする華僑勢と一緒になって、中国の拡張主義を押さえ込むのが表の動機ですが、この日本における基地改変のための資金を、日本政府に計上させようとの狙いがあります。

軍事的な緊張を前提にした、巨大な軍事基地建設。そのために、さらに20兆円という莫大な資金を、今、日本政府になんとしても出させたい、というのが、アメリカの戦略的意志なのでしょう。

しかし、皆さん。 今、日本は、とんでもない放射能禍です。 一旦汚れた土地に、喜んで住みたがる人間はいません。 これは、日本の土地の価格の大幅下落を意味します。上水道の水や、食品の汚染度も、健康を害する要因です。

 20兆円あるのなら、基地の新設よりも、 環境対策費に使うべきです。 そのためにも、軍事的緊張を減らすことを最優先にしなければいけません。

しかし、ここでも、大問題。

 311以後の復興資金が、目的外使用で「横領」されたように、この国の今の制度、体制、官僚たちの下では、どんなに資金を組んでも、それが、まともに流れません。

 もし、20兆円を、私に任せてくれたなら、私はこれを、

日本国民の自発的な善意とその行動の「引き出し」に使います。 バラマキはしません。

 民衆が、自発的に、地域や環境の改善に、自分のカネや汗や経験・人脈を引き出すための、元金にします。  

 セイフティーゾーンの設置や 放射能除去やフリーエネルギーの新規技術を公開で確立します。 

 韓国・北朝鮮・中国の国民で、最もこまっている問題を、日本人でも一緒になって解決しようとする人のために、彼らが、同志や資金や物資・技術を集めるために、必死に動く時に、その彼らを支援したいという人が、お金を出す時に、その資金の保証金にします。

 環境問題、貧困問題、放射能問題、エネルギー問題、などなど、今では、何一つ、一つの国で完結する問題はありません。

 今の日本は、戦後、昭和天皇がマッカーサーと会ったときから、アメリカ合衆国の特別行政自治区です。

この日本を、20世紀の規準で、国際政治での発言力のある「ふつうの国(タカ派的独立国)」にするには、日本自身も戦略核を持ち、アメリカからの独立が必要になりますが、これは、不可能です。中国も、ロシアも、賛同はしないでしょう。 

 では、どうしたら、日本が独自に、この東アジアで、そして、人類社会で、主導権を確立できるのでしょうか?

今の政府が、タカリ、横領、騙し、無責任、無感覚の集団になっています。彼らのコンロトールでは、国民に目くらましの芳香剤は放ち続けることは出来ても、現実は酷いままで、これは加速度を増していきます。 当然、今回の参議院選挙も、現実の改善には全く効用のない、権力の奪い合いのままです。

 通貨発行を決める当局者と、その運用方法を考える国家権力者の、智慧と慧眼が待たれます。

« 2013年6月 | メインページ | アーカイブ | 2013年8月 »

このページのトップへ

最近のコメント