2012年2月/新井信介 「京の風」バックナンバー

2012年2月

【お知らせ】3月17日(土)に皆神塾(東京)を開催します

3月17日(土)に皆神塾(東京)を開催することが決まりましたので、以下ご案内です。

案内状を添付しますので、是非おいてください。

***********************************************************************************

 

ご関係各位

2012317()に皆神塾を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。詳細については以下をご参照ください。お知り合い等お誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。

尚、会場が、従前とは異なっておりますので、会場の住所にはご注意ください。

日時:  2012317 ()  14時~16 (その後質疑応答)

場所:「ハンドレッドスクエア倶楽部」

東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル7F  TEL: 03-5822-4800

最寄り駅等

JR線:山手線・京浜東北線 秋葉原駅 昭和通り口下車徒歩8

                         JR線:総武線駅  浅草橋駅 西口下車徒歩5

東京メトロ日比谷線: 秋葉原駅下車徒歩6

東京メトロ銀座線:末広町駅下車徒歩12

地図: 添付の地図をご参照ください。

会費: 3500  ()瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

(補注)従前とは開催場所が変わっておりますので、会場の住所についてはご注意ください。

講演内容:『文明のリセットボタンと『天孫降臨』の真実』

財務省主導の野田政権は今、消費税アップによってこれまでの中央集権システムを続けようとしますが、体制変革を求める大阪の橋下市長の維新の会が絶大の人気です。日本国民の目には年金はすでに破綻し、公務員経費のみならず医療費にまでメスを入れないと国家が成り立たないと映ります。産業面では工業製品の輸出大国はすでに終了し、国内では新規雇用が急速に減少しています。

富の不均衡が、官と民(大企業を除く)、世代間で広がり、富裕層の海外脱出が増えています。戦後の農地解放で生まれた農地は耕作放棄が広がり、新規営農も進みません。労働に対して対価を金銭で求めるこれまでの資本主義では、今、日本には、未来が見えてきません。

4月にリセットボタンを押す。」 日本を明治期に中央集権国家にし、土地の払い下げと金融制度を作った「奥の院」は、この意向だと聞きます。果たして、何が出るのか?

昨年来、アメリカではエネルギーと金融支配の構造を描いた映画「THRIVE」が反FRBデモを誘発し、朝鮮半島では「横田めぐみ」と金正恩の関係が取り沙汰され、名古屋の河村市長は「南京事件」の真相を話し合うことを中国に求めだした。世界の近代化の枠組みの真実がどんどん暴かれ出したが、日本のメディアは、これまでどおりの日常を映し出す。

明治維新で中央集権体制ができたとき、国家「君が代」が生まれ、京都の祇園祭では、祭神が牛頭天王からスサノオに代わり、引き廻しが過ぎ越し祭と同じく717日になった。

いまの日本政府には破綻しか待っていないが、これまでの日本で開発され、蓄えられた民間の知恵、技術、資金力を、誰が生かすのか? 自らの血こそが、縄文の霊性と文明因子ヘブライの融合だと知ったとき、これまでとは全く違う視野が開けるのではないか?

今回は、皇祖神アマテラスが、人間世界(葦原中津国)に降りた「天孫降臨」の真実を解き明かしながら、リセットボタンがいったいどこに押されるか、具体的に検討します。

ちなみに、 日本の「君が代」がヘブライ人には、以下のように聞こえるという。

(日本語)    (ヘブライ語)        (ヘブライ語の意味)        (真の歌詞)

君が代は     クムガヨワ         立ち上がる              立ち上がって神を称えよ

千代に       テヨニ           シオンの民              選ばれし、シオンの民 

八千代に     ヤ・チヨニ         神・選民                神に選ばれたことを喜べ

細石の      サッ・サリード       喜べ・人類を救う残った民    人類に救いが訪れ、

巌となりて    イワ・オト・ナリァタ    神・予言・成就する         神の予言が成就する

苔の生すまで  コカノ・ムーシュマッテ 全ての場所・語られ鳴り響く   全地遍く、宣べ伝えよ

                   泉パウロ著、「本当かデマか3・11人工地震説の根拠」より  

連絡先: 株式会社 K2O 室伏 (携帯:090-5804-5078)

E-mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

「THRIVE」の書き起こしの追加です。製作者フォスターはマネーの本質を知らない。

 以下、「THRIVE(繁栄)」の続きです。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/post_b51e.html

 映画「スライヴ」 概要書き起こし 1(序章)
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/583.html

映画「スライヴ」 概要書き起こし 2 (Following The Money)
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/602.html

映画「スライヴ」 概要書き起こし 3 (Uncovering the global domination agenda)
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/621.html

から以下へ続く

映画「スライヴ」 概要書き起こし 4
~最終章:Creating solutions(クリエイティブな解決方法)~

この過程は人類の本質をかけた戦いに他なりません。それは世界観の転換から始まります。

人間の本当の姿とは・・・
人間性とは・・・
人間はエリートが信じ込ませようとするような存在か・・・

愚かで、欲が深い生き物で、勝手にさせておけば暴力と混乱に陥るから、本人たちの為に自称エリートに支配されなければならないのか・・・

それとも、本来愛情深く、創造的なのか・・・

健康で生存に必要なものを持っていれば、誠実さ、自由、思いやりに基づく世界、皆が生き生きと暮らす世界を創り出すことが出来ると思います。

どちらの世界観が未来を築くのでしょうか・・・
私たちが今決めるのです!

支配エリートの計画は、破壊的な世界観から生まれたものです。
物は十分にない、
価値がある人とそうでない人がいる、
自らの安全は他人への完全な支配を維持できるかにかかっており、
要するに欠乏と恐怖に基づいた世界観なのです。

しかし、新世界秩序の立役者は大きな力を持っていても、我々なしにその恐ろしい構想を実現することは出来ません。彼らを阻止して計画をすたれさせるには、私たちが行動を起こす必要があります。

(エリザベット・サトウリス Elisabet Sahtouris)
これは、文明のある段階での最後の努力です。最後のあがきとでも言うのでしょうか・・・
私は、芋虫が蝶になるというたとえをよく使うのですが、芋虫は生態系を食べまくるからなのです。1日に自分の体重の300倍も食べて環境を破壊して、お腹がはち切れそうになると逆さにぶら下がって眠り、皮が固くなってさなぎになります。

芋虫の体の中には成虫細胞が出来てきて、芋虫の体が溶けて成虫細胞の栄養になるのです。このたとえで重要なことは、古いものと新しいものがしばらくの間共存していて、命を守るのは芋虫の仕事だということです。

今の政府は、必死になって中東の石油を支配しようとしたり、今度は核エネルギーを推進したりしています。解っていても自らの役割を果たすしかないのです。それが仕事ですから・・・

蝶が好きなら芋虫を踏みつぶしたりしませんよね・・・芋虫を嫌っても解決にはならないのです。

でも代替エネルギーが欲しいなら、石油経済政権に生産を頼むのは間違いです。自分たちで創り出すしかないのです。より安く、効率的で、効果的なものだということを示すのです。私の仕事は新世界を築くことです。
(以下参照)
http://www.e-trans.co.jp/earth_d.htm

私(新井)のコメント :

P&Gのフォスターは、マネーと中央銀行の仕組みや、支配権力の存在とその世界観については、ただしく考察しましたが、マネーそのものについては、考察が不十分です。

私たちがマネーを求めた瞬間に、イノチのヒビキを忘れる(離脱する)ことがあることを、きちんと戒めていません。

これは、大陸で、秦始皇帝が文字・通貨を統一してから900年間も、通貨を拒否していた、私たち日本人の課題です。

 しかも、おもしろいことに、18世紀末に、今の通貨制度(中央銀行制度)が初めてつくられるとき、 その信用の元になった黄金の大半の部分が、この日本列島から採掘されたものなのです。

これが18世紀の初め、日本では元禄の忠臣蔵の事件のあとから、海外流出が始まりました。そのときの海外のパートナーが客家であり、中華民族側の名義人が明朝最後の生き残り。 そして、この金塊をもとにして、どのように、人類社会に活動力(心のエネルギー)をあたえるか、を見極め、管理していたのが、老子の末裔「李氏」だったのです。

 私たち日本人は、地球的使命として、人類の次の生き方を見つけ出さないといけません。

 イノチを見つめ、 実現すべき未来について同じ想いを共有し、まず、動き出すこと。

 マネーだけを追い求めると、イノチの流れから、どんどん隔離していきます。「相手が死ぬか、自分が死ぬか」の世界になります。これは十分に心しておきましょう。 私たち日本人には、今も、すぐそこに、「ヒロシマ」「ナガシキ」に続き、「フクシマ」の現実が突きつけられているのです。

 これを、教訓にできない人間には、それなりの運命が来ることでしょう。

 そして、私がここで再度、提起したいのはミトラス教です。これが紀元2世紀にクシャーン王国のカニシカ王の下で、マイトレーヤーを生み、弥勒菩薩信仰(広隆寺にありますね)になりました。 これが現代ではイランで発展し、以前、紹介した新異教主義となっています。  http://www.k2o.co.jp/blog2/2012/02/post-666.php 

   http://www.shamogoloparvaneh.com/Neo-Paganism.pdf

 私は上記にある以下のフレーズが特に好きです。 みなさんは、いかがですか?

<万人は神とつながっている>   Direct Link with God: kharade ensani & bahman  

あらゆる人は神とつながっており、神と直接対話をしている。人間の思考は、すべてこの神との直接対話から生まれている。ある意味で、個々の人間は神を形成するレンガのようなものである。それゆえ、人間同士の意見の交換は、神との対話のごとき神聖なものである
社会というものは、ともに生きるための方法を見出そうという対話の結果である。一人の指導者、一つの宗教、一つの聖書を万人が信じることで、その統一性が生まれるわけではない。 

<神はぶどうのふさ>   God as the Bunch of Grapes: shahrivar 

わたしたち一人ひとりは一粒のぶどうの実であり、人類はぶどうの房〔ふさ〕である。神を顕現させるのは、選ばれた個人ではなく、全人類の集合体、すなわち、ぶどうの房である。 全人類を対話によってつなぐことで、調和した平和な社会が生まれる。

 

 

尾張名古屋の河村市長が「南京」を取り上げた。これで「昭和天皇の真実」に道が開く。

こんにちは。

名古屋の河村市長は、これで歴史に名が残る。

河村市長「南京大虐殺なかった」…中国訪問団に

読売新聞 2月20日(月)20時8分配信

 名古屋市の河村たかし市長は20日、中国・南京市の共産党市委員会常務委員ら8人に対し、南京大虐殺について、「戦闘行為があって多くの方は亡くなったが、いわゆる虐殺はなかった」と持論を展開した。

 同日の記者会見で明らかにした。

 一行は友好都市である名古屋市の河村市長を表敬訪問。劉志偉常務委員らに対し、河村市長は「亡くなった父が1945年の終戦時に南京にいた時、地元住人にやさしくしてもらった。虐殺のようなことがあれば、対応が違っていたはず」などとして、南京市で討論会を開くことを提案した。

 河村市長は2009年9月の市議会で、中国が南京大虐殺の被害者を30万人としていることに対し「深い疑問がある。誤解されて伝わっているのではないか」と一般質問に答えた。名古屋市市長室国際交流課によると、河村市長は昨年12月5日、名古屋市役所を訪れた南京市の李(リ)副市長に対しても、大虐殺はなかったとする趣旨のことを発言している。

 

これに対し、早速中国が以下のとおりの反応。

名古屋市長発言に反論=「南京事件に確かな証拠」―中国

時事通信 2月20日(月)19時52分配信

 【北京時事】中国外務省の洪磊・副報道局長は20日の定例会見で、河村たかし名古屋市長が同日市役所を表敬訪問した姉妹都市の江蘇省南京市共産党委員会幹部と会談した際、旧日本軍による1937年の南京事件について「なかったのではないか」と述べたことに対し、「われわれは同意できない。南京大虐殺には動かせない確かな証拠がある」と反論した。 

 

 さあ、これで、やっと、昭和史の真実の解明が、世界中の衆人監視のなかで始まります。

そして、昭和天皇ヒロヒトの終戦工作と、出生の秘密も明らかになっていきます。

 こうしたことが明らかになってから、「横田めぐみ」さんが登場するのか。

「奥の院」はちゃんと順番を考えていますね。

 

飄(つむじ風)さん、ありがとう。映画[THRIVE]の概略の書き起こし。

ごらんになれなかった人は、以下のブログを是非どうぞ。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/post_1d1d.html  

いよいよ出るぞ、平壌にいる「横田めぐみ」。それを隠す米韓の黄海演習。

飯山一郎氏のブログがいよいよ面白い。

 http://grnba.com/iiyama/

この中には、  金正恩の実母、横田めぐみさん情報だけ出なく、

 野村證券をめぐる副島隆彦 や 平成天皇の手術成功を喜ぶ韓国男性 が出ています。

 ただし、この方の、日本古代史の理解は、単純すぎます。

大分、空けました。中野市は今朝、マイナス12度。実は日本が一番、情報隠蔽が激しい。

 こんにちは。しばらく空けてしまいました。この間、私は万葉集と皇祖神アマテラスの関係を考えて(調べて)いました。天武が死んでから持統の時代に大活躍した宮廷歌人が柿本人麻呂です。この人物には秘密が多すぎます。あと、この時期に誕生した多くの「歌枕」も、日本史の真実を解く鍵になっています。

(その1) 

 さて、前回紹介したビデオ「THRIVE」についてです。昨年のアメリカでの反FRBデモはこのビデオが触発した面が大きかった。大体、これまで「陰謀論」と括られる内容を、きわめて冷静に、科学的に、しかも、実証的に解説したのです。日本でも、本来なら、ロードショーをすべき作品です。 ただし、残念なことに、あのビデオのネットによる日本語版の無料公開は、私が紹介したその日の昼には打ち切られてしまいました。 どうも、一定人数が見たら、有料レンタルに切り替わる仕組みだったようです。これでは、ダンウンロードした人間はほとんどいないでしょう。

 製作者のフォスターはP&Gの創業者の子孫で大富豪ですが、著作権管理をしっかりしていると見るのがいいのか、それとも、あの内容は、世界に、徐々に広がればいいと考えているのか?

 ネットの中では、その内容を類設計室の皆さんが概略を紹介しています。 

 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=260433   以下、一部を転載します。

「映画は四部構成で、第一章は「コードを解き明かす」。トーラスの存在を記した遺跡やミステリー・サークルの読み解き、そしてUFOの存在を米国政府が否定する理由と、化石燃料を必要としない「フリーエネルギー」の研究への妨害との深い関係が紹介されていく。

第二章は「金を追え」。なぜフリーエネルギーの研究が妨害され続けているのかの疑問から、化石燃料に依存することで莫大な利益を上げている石油会社を切り口に、米国社会を支配している巨大銀行とそれを所有して100年以上に渡って世界の金融を思いのままに牛耳ってきた巨大財閥による金の流れを迫っていく。

ロスチャイルド、ロックフェラー、カーネギー、J.P.モルガンなどの財閥が、銀行や証券会社だけでなく、エネルギー関連企業、医療、保険、マスメディア、通信、教育など市民生活の根幹を握るすべてを所有している現状が明かにされる。

私はこの章で、米国の日本銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)が上記の私立銀行群によって運営され、私企業である銀行群が必要に応じて紙幣を印刷して市場にバラまくことが出来るという仕組みを知って仰天した。  (中略)

第三章「世界支配計画を解き明かす」。ブッシュ政権や欧州の首相などが何度も提唱してきた「新世界秩序」とは何なのか。「世界平和と安全確保」を旗印に、貨幣を統一し、市民生活全般をコンピュータで管理し、マイクロチップを身体に埋め込んで、人類すべてを監視下に置くことをもくろむ財閥たちの果てない野望が解明される。

最後の第四章は一転して「クリエイティブな解決法」を紹介。大手銀行ではなく信用金庫を使う、現在唯一の自由な表現の場であるインターネットへの制限に反対しようなど多くの提案の他に、非暴力運動の意義や私たち一人一人が自分の行動に責任を持ち、自らの心の声に耳を傾け、世界を癒していく活動をしていこうと呼びかけている。   (中略)

ちなみにフォスターは、洗剤などで知られるP&Gという巨大メーカーの子孫として生まれ、恵まれた環境の中でエリート教育を受けた人だが、企業家になる道を捨て独自の道を選び、本作のために相続した資産の480万ドルを投じ10年間を掛けて製作をしたという。

上映は自主上映方式で、現在世界各地で小さな上映会が開かれている。DVDには日本語吹き替えオプションもあるので、日本で上映したい人が手を挙げてくれることを願ってやまない。また、ネット上で日本語吹き替え版を5ドルで観ることもできる。」

また、「煩悩君フルスロットル」では、以下のようにコメントしています。 http://aioi.blog6.fc2.com/

 「TRIVE」が述べる新世界での人間の基本特性は、相変わらすエゴを持ち続けており、今の世界の延長線上の「受取」を主目とした消費世界を述べているに過ぎない。日月神示やカバラが語る新世界とは半霊半物質の体とスピリチュアル的飛躍した世界であり、お金が介在しない「授与」を基本とした世界であって、その未来の社会形態は大きく異なるのです。

 さらに、ミステリーサークル(クロップサークル)がトーラス構造の二次元的表現であり、これは人類への覚醒を促す宇宙人からの関与と述べていますが、クロップサークル自体がプラズナーによる影の世界権力側の策動なので、社会のトーラス構造への転換とは、実は「世界政府」樹立のことではないかと睨んでいる。世界政府樹立には民衆の熱望が必要であり、今ある銀行、中央銀行は淘汰されねばならないのです。それを援用する「TRIVE」とは、その実、「トロイの木馬」ではないかと考える。

 また「TRIVE」は高度な工業技術社会が消費社会のバックボーンとなっていて、中央銀行からの搾取が無くなる事で人々が利子で食いつぶされずに循環的な永続的な社会へと変貌すると述べていますが、ここで問題なのは、イエローストーン、白頭山、富士山、エトナ火山...等の火山噴火、原子炉事故による放射能被害、太陽CMEによる電力網切断、ポールシフト...等の艱難が今後起きる点であり、果たして今後とも「高度な工業技術社会」を維持していけるのか? あまりに楽観的過ぎないか? という点で大きく疑問が残るのです。

「TRIVE」が述べるピラミッド階層を、一応、述べておくと(その底辺部分から挙げると)、

  1)庶民    2)政府    3)多国籍企業    4)大手銀行    5)各国中央銀行
  6)国際中央銀行(世界銀行、IMF)    7)中央銀行の中央銀行(BIS)


 このように中央銀行を使って庶民の富を吸い上げる構造をしていますが、最終的には「中央銀行の中央銀行」へ一元的にお金が集められる仕組みになっている。欧米列強が「中央銀行」がない北朝鮮、イラク、イラン、(少し前はアフガニスタン、リビアも含まれていた)を「ならずもの国家」と指弾する理由が判ろうというものです。また、明治維新でいち早く日銀が設置(明治4年)されたのも、欧米列強の後しで開国し明治維新を迎えたのもこういったカラクリからなのです。

 このピラミッド階層の上にはまだまだ上があるのですが、その辺までを「THRIVE」が述べていないのはコアな陰謀論者には物足りない点ですが、一般ピープルが覚醒するには充分過ぎる内容です。そして、この先については、、、、

  8)金融街シティ        9)ロスチャイルド     10)スイス
  11)テンプル騎士団       12)欧州王侯貴族      13)バチカン(イエスズ会)


簡単に書くとこうなるのですが、ここから先は目に見えない世界からの通信で指示が行なわれている。それがバフォメット(ルシファー=スサノオ)を崇拝する悪魔崇拝の宗教だと云われているのですが、その見えない先の実態はこうです。

  14)神道・仏閣
  14)秦氏ネットワーク(皇統奉公衆)
  14)秘密結社「八咫烏」
  15)藤原摂関家
  16)天皇(藤原摂関家の王冠)


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上は、あくまでもブログ主の理解ですが。

(その2)

 今年に入り、ネットの世界では、どんどん暴露が始まっています。

 面白いのは、 UFO や 月、 さらに、 巨人遺跡 のことです。

 この分野で、未来に責任をもとうする人が知っておくべきこととして、もっとも多くのメモを残しているのは、四国の井口博士でしょう。  http://quasimoto.exblog.jp/

 いろいろありますが、 NASAが隠してきた月面遺跡に触れて中国よる暴露が、とても面白い。

 http://quasimoto.exblog.jp/17387155/

 今、こうした真実がどんどん出るのですが、日本では、マスメディアがまじめに冷静に取り合わない。それには理由があります。  それは、日本の天皇制度、そして、天皇家が権利をもつ莫大な金塊資金と世界経済が、きわめて強くリンクしているからです。 日本人の意識変化をもっとも恐れているのが、ここの人たちなのです。

 日本国は、戦後の実態は、アメリカ合衆国の特別行政自治区ですが、この国では敗戦後も、戦前の天皇がそのまま、何ら戦争の責任を取らないまま残ったことで、今でも、独立しているかのような印象を誰もが持っています。

 天皇家とは、表向きは万世一系で神武天皇から続いているという不比等が作った神話が、明治維新後、伊藤博文によって新制度を強固にするものとして再構築され、日本国民とは、この天皇の血を分けた人間だとする信念体系がうまれ、現代でもそれを消せないままの人間が多いのです。

 しかも、話をややこしくしているのは、その明治期に、東京と京都の二人の天皇が存在したこと以上に、明治にできた、制度上の天皇家よりも、より古い一族がこの国(というよりは、日本列島)に紀元前から存在し、彼らは18世紀から、すでに日本という領土(意識)を離れて、世界規模で、人類社会の経済運営の仕組み作りに深く関わってきたことです。

 その人たちが、昨年、「これまでの仕組みを変える」と決定し、イルミナティーを押さえだしているものの、できる限り、極端な破壊や悲劇がないようにしたい、と考えているのか、この日本から、新しい仕組みの雛形が生まれることを期待しているらしいのです。

 それは、これまでの資本の論理ではないものです。 

   生存 生活 そして 豊かさ。 

 一部の少数者の豊かさのために、多くの人間の生存が脅かされる形は、まだまだ、知的レベルが低く、原始的なものなのです。

(その3) 

 私は3月には、10日に京都、そして、17日には東京で講演会があります。このあと淡路島に行くことになりました。日本書紀ではイザナギ・イザナミによる「国生み」の場所ですね。 

 そして、3月23日(金)は、久しぶりに熊本で講演会をします。ユニバーサルネット24の福島さんの手配です。その翌日は、鹿児島に向います。今回、大隅正八幡や山宮神社を見て、そのあと、日向の都農神社に行きます。

 『天孫降臨』の実態をはっきりさせることが目的です。 これまで、宇佐や幣立神宮、高千穂(秋元)はいっていますが、大隅については未調査でした。 特に、大仏造像で絶大な権力をもった藤原仲麻呂が失脚し、弓削道鏡の即位が取り沙汰され、それに反対した和気清麻呂が、称徳女帝から、なぜ、大隅に流されたのか? さらに、その和気清麻呂が、桓武に対し、なぜ、山代国で都を作れと建策したのか、これらの理由を明確にします。

 私が、この春に、なんとしても鹿児島に行きたくなったのは、「海獣葡萄鏡」の存在が切っ掛けです。これは高松塚古墳にあったことで有名ですが、これが、志布志湾の山宮神社にもあるのです。これは、実は、698年の中国製であり、704年に大量に日本に持ち込まれています。大宝律令ができ、持統の死の直前に派遣された粟田真人は武則天に会い、「日本国」はこのとき正式に認められたのですが、この帰りに持ち帰ったと考えられています。  この意味をはっきりさせることで、 伊勢神宮に祭られているとされる、八咫鏡(ヤタノカガミ)についても、それが、一体、いつ、誰の手によって、できたのか?(あるいは、持ち込まれたのか?)。 これについても、はっきりする、と考えています。

 『はっきりしないことは、 変えられない』   これは、人間社会の 絶対の真実です。

 それにしても、今週末は寒かった。特に今朝は寒く、中野市はマイナス12度まで下がりました。私は自室ではコタツ以外に暖房を使わないのですが、室内でも、流し場の水が氷っていました。

 その中野で、今度の水曜日22日、長野銀行中野支店で、「北信地域の可能性」と題し、講演をします。時間  は午後5時から。 日本では、工業化が終わった今、歴史軸を持った『故郷』が本当に重要に成っています。この地域は柳沢遺跡に見られるように、BC2世紀に日本列島に最初に王権ができたところです。縄文から弥生へ。そして、音(銅鐸)か、漢字(銅鏡)か、の対立。 その対立を昇華したものが、声に出す歌(和歌)の世界でした。 この土地からは、中山晋平、高野達之、久石譲が出ているのも偶然ではありません。

 

これでマネー文明を超克できるぞ。橋下による中央集権の破壊の先にあるもの

こんにちは。

 以下のビデオが、昨年に作られ、しかも、各国語で紹介されるように準備されていました。
 
  NASAは、 ストーンサークルの発信者とずっとコンタクトしていたようです。
 
 これで、 エネルギー から 農業 ~ 教育まで、すべて、変わっていきます。
 
http://player.thrivemovement.com/simple_player/2?user_token=57520222lz21hs&lang=ja&lang=ja
  
 今の、橋下市長による、中央集権の突破の先にあるのは、単に日本の政治の変革ではありません。

 マネー支配のない世界への入り口です。 
 
 このビデオのもつインパクトの大きさに気づく人が何人いるでしょう。

 そして、 日本のどの地方で、 マネー支配のない現実を実現するか、です。
 
 新井信介

3月10日(土)、京都リアルジャパネスクのご案内

3月は、10日に京都(リアルジャパネスク)、17日に東京(皆神塾)での、講演が決定しています。

また、20日から4月1日までは、西日本に滞在予定です。 

以下は、10日(土)の主催者である、エビスヤさんからの案内です。

・///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

リアル・ジャパネスク第3回   新井信介氏の講演会のお知らせ
 
 いつも、会場一杯のご参加ありがとうございます。
 新井氏の講演会は、年4回(3月、6月、9月、12月)開催します。
 
 ■新井信介(あらいしんすけ)氏のプロフィール
昭和32年(1957年)長野県中野市生まれ。大学を出て商社に入るが、88年秋バブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。
92年夏の参議院選挙に出馬し、中国でコンサルタントと通信メディアの事業に挑戦する。
98年から「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進める。
社会情勢・国際経済・日本文化・歴史背景を独自に研究し、精力的に勉強会を各地で展開中。
http://www.k2o.co.jp/blog2/
 
******************************
 ■日  時:2012年3月10日(土)開場12時30分 開演13時~16時
 ■テーマ:「東京」が壊れ、日本とあなたが根底から生まれ変わる。
    ~世界の奥の院(王族会議、金塊保有者)は、橋下改革をどう見ているか?~
 
 2012年元旦に東京で地震があり、東大地震研究所は「4年以内に70%の確率」で首都直下型地震が起こると警告しました。首都圏ではすでに人口の減少も始まりました。これまでの工業化と輸出主導による経済発展はもう見込めません。新しい生き方を、全員が模索しています。
グローバル化はこれまでの国家の覆いを取り払い、私たち自身が血の中に持つ、文化面をどんどん引き出します。
生存次元の危機が目の先に迫っていると自覚された時、生きている自分自身にとって、一体、何が本当に必要なのか、 真剣に問い、それが、すぐに行動に移されます。
 
 自分の「生存」を確保したあとは、血と心がワクワクし、安心しあえるものを探します。
 宇宙や地球と響きあった、自分自身の確立。そこには、大きな普遍性があります。
 
 明治以来の国家を騙った偽りの日本文化(皇室典範、万世一系)は消えて、大宝律令以前にあった世界性をもつ  「日本」が、世界中から求められます。
 
 国家に囚われずに、人間としての正義を問い、自由に感動できる生活空間をつくった者に、人も富みも集まります。 自分が楽しいと感じるもの、心が洗われるものを、どんどん形にする。
 
 中国経済や天皇の金塊資金の最新情報も踏まえ、大変革の現場を検証し、日本の今後の姿を検討します。
 
 果たして、そこに、天皇はあるのかどうか?
 
 ■会 費: 5000円(事前にお振込みお願いします)
 ■募集人数:30名
 ■会 場:えびすや 京都市下京区新町通五条下る蛭子町112
 ■交通機関:京都市地下鉄「五条駅」④番出口から徒歩4分
    ④番出口から地上に出て、そのまま五条通り(4車線の大通り)を西へ。
       2つ目の信号(角に「なか卯」がある)を左折し、右側の4軒目。
 ■懇親会 2000円 16時30分~18時30分くらい
       同じ会場でやりたいと思います。
       簡単な食事とビールぐらいを考えてます。
■申込み:電話 075-756-2064(高橋)
       携帯 090-1905-0043
       メール shinmachi-ebisuya.2155@ezweb.ne.jp
  お申込み頂いた方に、振込先をお知らせします。

342度はおかしい? 「熱電対(ねつでんつい)」方式の温度計の破損? 真実はどうなのか。

テレビ新聞では、以下のように、無事を言っていますが・・・・

・・・・・・・・

2号機温度計は故障=一時「342度」、周辺30度台―福島第1原発

時事通信 2月13日(月)18時11分配信

 東京電力福島第1原発の2号機原子炉圧力容器底部に3カ所ある温度計のうち、一つが90度超を示していた問題で、東電は13日、故障と考えられると発表した。温度計は「熱電対(ねつでんつい)」方式で測定しており、同日午後に中央制御室で電気抵抗を測定したところ、電線のどこかがほとんど断線状態であることが判明。測定後の午後3時前には342.2度と、表示限界の300度を超える異常数値を示した。
 この温度計と同じ高さにある2カ所の温度計は午後6時時点で32度前後。真下の温度計も約38度で安定しており、東電は100度以下の冷温停止状態が維持されていると判断している。
 12日に問題の温度計が新保安規定の運転制限基準の80度を超えたため、東電は経済産業省原子力安全・保安院に報告し、冷却水注入量を増やした。今後は保安院に相談して元に戻す。 
 
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 

しかし、みなさん、以下の事実を見てください。これをどう考えますか?

福島市に降る放射性セシウムが、11日から爆発的に増えています。

http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu47.pdf

http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/dynamic/C0002-PC.html

http://atmc.jp/realtime/

絶対に、マスクを忘れないでください。 

温度計の故障で、実際に何の温度変化もないのなら、ホウ酸を入れる必要はないはずですね。

フクイチ2号機は、100度を越えている。でも、東電・政府は計器が壊れているって?

福島第1原発2号機温度計の一つが100度超え 計器不良か  産経新聞 2012.1.13 14:41 放射能漏れ

東京電力のライブカメラが撮影した福島第1原発2号機(中央)=2011年11月2日

東京電力のライブカメラが撮影した福島第1原発2号機(中央)=2011年11月2日

 東京電力は13日、福島第1原発2号機の圧力容器の温度を測っている温度計の一つで値が急上昇し、同日午前5時時点で116・4度に達したと発表した。圧力容器は計11カ所で温度を計測しているが、他の温度計に目立った変化はなく、東電は「以前からこの温度計は値がばらつく傾向がある。計器不良の可能性が高い」としている。

 東電によると、温度計の値が上昇したのは、制御棒を出し入れするために圧力容器の下部に設けられた配管に設置された温度計。12日午後5時は48・4度だったが、同日午後11時には102・3度に上昇。13日になっても上昇傾向が続いているという。

 同温度計に近い圧力容器底部を計っている温度計は48・6~48・8度程度で推移しており、他の温度計も目立った変化はないという。東電によると、温度計は格納容器内部にあり、故障していた場合でも修理は困難だが、値の推移について監視を続けるという。

・///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

スイスが予想する放射能の流れは、以下のとおり。 

http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

政府の最優先課題は危機管理。これができなかった事実を隠すものに何の資格もない。

最悪に備え、最善を尽くす。

これを、最悪を考えず、事実を隠し、都合のいい目くらましに、最大の努力を傾ける。

こんな日本人に、いつまで、権力を持たせているのでしょう。

制度なんか、有権者の意志で、どんどん作り変えていいのです。

そのための議員なのです。 

建国記念日が過ぎて、日本は、これから、「大宝律令」以前にまで、戻っていきます。

 

素朴な疑問。温度計って、壊れたら温度上昇をしめすのか?

 福島第一の2号機。

皆さんどう考えますか?

//////////////////////////////////////////////////// 

2号機、一時90度近くに=東電「再臨界ない」、注水増―温度計故障か・福島第1

時事通信 2月12日(日)19時29分配信

 東京電力は12日、福島第1原発2号機の原子炉圧力容器底部に3カ所ある温度計のうち、突出して高い数字を示している温度計が同日午後、新保安規定の運転制限基準の80度を超えて上昇したと発表した。昨年12月に政府と東電が「冷温停止状態」を宣言して以降初めて。11日夜に冷却水の注入量を毎時1トン増やしたのに、この温度計は70度台から90度近くまで変動が激しくなっており、東電は故障の可能性が高いとみている。残りの温度計は35度程度で安定している。
 東電は12日未明に原子炉内のガスを分析。キセノン135が検出限界未満であることから、溶融燃料で核分裂が連鎖する再臨界が起きていないと判断したが、念のため再臨界を防ぐホウ酸水を注入した。冷却水は毎時3.3トン増やし、過去最大レベルの同17.4トンにした。

 

財務省は本当に消費税アップに必死。これは円高維持のためだろう。

以下、産経新聞からです。ここにきて、ドジョウとフランケンに、財務省がハッパをかけています。 世界経済が、それほど、ひどい状態なのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地方公務員給与の削減促進 交付税、6000億円減額   2012年2月12日(日)08:00

政府が平均8・03%の国家公務員の給与削減に併せ、地方公務員にも同程度の削減を促すため自治体の給与財源にもなっている地方交付税を減額する方針を固めたことが11日、分かった。平成24年度以降、総額約17・4兆円の交付税から最大で年間約6千億円を減額する。ただ、自治労や日教組の支援を受ける民主党内には地方への波及に反対する意見も根強く、調整は難航しそうだ。

 与野党は国家公務員の給与削減について、23年度の人事院勧告分(同0・23%の引き下げ)に加え、東日本大震災の復興財源として2年間、同7・8%カットする方向で協議を進めている。協議の結果、国家公務員の給与引き下げが24年4月から実現すれば、政府は24年度分の地方交付税から減額する方針だ。

 今国会での予算調整が難しい場合、今秋の臨時国会に補正予算案を提出し、年度末までの数カ月分を減額する案も浮上している。25年度分に関しては、当初予算から6千億円程度を減額する計画だ。

 野田佳彦首相は公務員給与削減を消費税増税に向けた「身を切る改革」の目玉としたい意向だが、国家公務員の給与削減で生み出される財源は年間3千億円程度。国と地方の長期債務残高は24年度末には過去最大の約937兆円に上る見通しで、約56万人の国家公務員だけではなく、約234万人に上る地方公務員の給与引き下げも行うことで国民の理解を得たい考えだ。

 岡田克也副総理も7日の記者会見で「地方に行く国のお金も聖域化することがあってはならない」と、地方にも人件費削減への努力を求める考えを示した。

 ただ、民主党最大の支持団体である連合は「地方への波及」に強く反発。民主党内にもこれに同調する意見は根強く、日教組出身の輿石東幹事長もかねて「地方への波及は決めていないし、ましてや義務教育の教員給与に影響するのはありえない」と牽制(けんせい)している。

 さらに、交付税減額で地方のリストラを求めることには、自治体側からの強い反発も予想されるだけに、先行きは不透明だ。

【用語解説】地方交付税

 自治体間の財源の不均衡を調整するため、国が毎年度配分する使途自由の財源。平成23年度は地方全体の歳出82・5兆円のうち人件費は21・3兆円を占め、17・4兆円の交付税が配分された。国と地方の公務員給与の水準はほぼ差がないが、国家公務員給与がカットされると、地方の水準が上回ることがある。その場合、政府は交付税を減額し、開きをなくすようにしてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

石原慎太郎は、科学探求と利権探求の違いが判らない大馬鹿。

原発は、まだ確立していない技術を、利権つくりのために無理して日常運行しています。

それがどれほどむごい結果をもたらしたことか。この国は、ひとたび、利権が制度化されると、まったく自己改善機能がなくなります。それで、大事故です。

石原慎太郎は、今回ほど、自らの知性の底の浅さをさらけ出したことはありません。科学研究(真理と可能性の純粋追求)と、日常生活での活用(制度化、利権の発生)の違いの意味が判らないのは、本当に大馬鹿です。都民は、いつまで、こんな自意識過剰のロートルをトップにしておくのでしょう。

石原知事、原発住民投票を否定 「条例つくれるわけない」 共同通信から

東京都の石原慎太郎知事は10日の記者会見で、原発稼働の是非を問うとの住民投票条例制定を目指して市民団体が集めた署名が必要数を上回る見通しになったことについて「(市民団体は)手続きを出したらいい。条例つくれるわけないし、つくるつもりもない」と述べ、条例制定に否定的な見解を示した。

 知事は「原発も原爆のトラウマがあるから、みんな一種のセンチメントで恐怖感を抱いている。人間が技術を開発し、挫折や事故を体験しながら克服することで文明が進歩してきた」と持論を述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、現実はどうか?  2ちゃんにある、以下の指摘は、事実です。

 
名無しさん@12周年:2012/02/11(土) 01:31:26.13 ID:69BS2/xo0

日本の原発は

「学者の空論は最高」 だが、 「ド素人が建設」 して、 「現場の運用はマヌケの極み」 である

東海村JCOでは、ウランをバケツで運んで臨界事故やらかすほどのマヌケぶりである

安全装備が最高の高級車を、日雇いバイトが製造し、キチガイが運転したら安全なのか?
そういう問題である

地震や津波は 「天災」 であるが、東京電力&保安院のマヌケな対応は 「人災」 である
東京電力&保安院の 「人材レベルの低さ」 こそが最大の 「想定外」 である

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

・3年前に地震に備えろと言われたけど無視してたら案の定ダメでした
・9ヶ月前に非常設備がボロだったの気づいてましたけどメンテめんどくさいので放っておきました
・非常用設備だけど外に普通に置いてたので津波に流されました
・急遽代替の発動機を取り寄せたんですが、確認不足でプラグが合わず、使えませんでした
・東電の株価に影響がでると思ったのでアメリカやIAEAには大丈夫と言ってしまいました
・1号機が爆発したことで水素爆発が他の機にも起こりうることは分かっていましたが
 なにかするのは面倒なので放っておいたら3号機の爆発でポンプ機が4台いっちゃいました
・ポンプ機の見張り番を一人に任せていましたが、彼がパトロールに行ってる間にポンプ機の
 燃料が尽きてしまい、2号機の水位が0になって、最終的には爆発しました
・面倒なので電車込みて停電実施してたけど、官僚に怒られたので仕方なくやりました
・作業は下請けに任せて東電社員は全員県外に避難しました
・現場の人足りなくなりそうだからバイト募集しました
・計画停電で被災地かどうかは考慮しませんでした
・以前にも外部電源やディーゼル発電機が作動せずに電源喪失し、
 今回の一歩手前の事故を起こしていたけど隠蔽しときました
・官邸から早期海水注入要請があったのですが廃炉を嫌だったんで無視しました
・水素爆発発生したから自衛隊と米軍に押し付けて逃げようとしました
・反原発団体や共産党が津波で機器冷却海水の取水が出来なくなる危険性を指摘してたけど無視しました 

PS:

 以下の書き込みは、石原氏の発言について、それをほめた人間 (発言20、30) に対し、別のものが批難しもの。(知識不足を「低学歴」といって責める表現は本来不適当ですが、その主張は処々に正鵠をいていますので、あえて転載します。 特に、地震国の日本には、莫大な地熱エネルギーが未利用のまま存在します)

「脱原発こそ国家永続の道、最悪を想定しない『和』の社会の病理」 西尾幹二より
「国民は健全な常識があり、賢明である。おかしいのはいつの時代にも知識人である。
昔は左の知識人が常識を 踏み外していたが、今はどうであろう。
保守系の知識人や言論紙が少しおかしいのではないか。
今日(520日) の産経の社説は、いま徹底的に批判されるべき(東電以上に批判されてしかるべき)
原子力安全・保安院をしきり に擁護しているのには驚いた。
日本の技術は世界一だというのはひとつの「観念」である。
この観念が成立するまでには力量と人格と哲学を具えた技術者たちの戦いの現実がある。
日本の原子力発電にそれがあったかどうかが今後問われるだろう。
保守系知識人は「観念」をう呑みにし、背後の「現実」を見ていない。
知識人は左右を問わず、いつもそうである。「現実」から目をそむけて「観念」でものを言う。
福島第一原発の事故の現場について誰も言っていないことは、核戦争の最前線に近いということである。
ロボット大国のはずの日本製ロボットは役に立たず、アメリカの戦場用ロボットが初めて実用に耐えたことをどう考えるべきなのか。
保守系言論人は、ここに着目すべきなのである。
日本の技術は世界一だから一回くらいの事故でオタオタするな、などと空威張りするのではなく、
世界一の技術がなぜ敗退したのか、そこから考えるべきである。
武器輸出ひとつできない「平和病」の状態で、原発を世界に売る産業政策を口にするのはそもそも間違っていたのではないのか。」

27
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:04:13.96 ID:X6dpvjt3

散々言ってるぜ
細胞の異常なピンポイントの分裂増殖(癌)を食い止めるにはかなり強い放射線外部から集中的に当てるしかない  こんな簡単な事実から 放射性物質は細胞の分裂のメカニズムを破壊する
いろんな線だすから一方では異常な分裂を促し(これが新陳代謝だというのが穢れ御用) 一方で食い止めるのも強い放射線しかない
タバコの煙が発ガン性あるなら煙濃くして外部から集中的に当てて分裂を促すか食い止めるかやってみろ
細胞の奥の核の遺伝子破壊なんて目にみえる粒子にできるわけない
特殊な線以外あり得ない
このあり得ない放射性物質が大量にばらまかれ つねに体内に直接付着して内部被曝,つねにあらたに供給させる環境が健康にいいわけない
明らかにまともな日本人じゃないよな 原発穢れ乞食は

28
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:07:13.61 ID:X6dpvjt3

>>20  
原発なくても充分賄えてる
常識だぜ穢れ乞食

29
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:07:33.84 ID:XVP4a3Xz

1年近く経っても誰も事故の責任すらとらないのに
挫折や事故を体験しながら克服するも糞もねーだろ!チンカス石原

30 名前をあたえないでください2012/02/11() 01:12:46.53 ID:3VcBTcQm

>>28
お前みたいに全く建設的な意見も言わず
ただ文句言うだけのバカがこういう団体作ったんだろうな

31 名前をあたえないでください2012/02/11() 01:21:31.62 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
原発穢れ乞食がもの書くなよ
おぞましい寄生虫のくせに

32 名前をあたえないでください2012/02/11() 01:23:32.03 ID:Prf2l2BP

80歳のじいさんの言うことをペコペコ頭下げて靴舐めるトンキン
まるで中国の田舎みたいだな

33 名前をあたえないでください2012/02/11() 01:24:20.25 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
散々言ってるぜ穢れ乞食
佐賀の古川,玄海のプルサーマル認めたら日本原燃が各電力会社から2800億集めてうち40億分は知事自らスイスとドバイの口座に運んでる,渡航履歴もあり,これが佐賀の議会で質問されたってな
もちろん佐賀の古川,原発利権の官僚出身  佐賀ですらこのレベル
まさに原発利権の本質だって散々言ってるぜ穢れ乞食

34
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:26:36.87 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
例えば石破の東電娘もいずれ政官財の誰かと結婚する可能性が高い
こうして長年複雑密接な姻戚関係形成して過剰にぼったくった電気料金盗んでいくシステムが原発利権
海外に隠すには ロスチャイルドアメリカ財閥からなる金融マフィア(原子力マフィア)とリンクしなければならないから 原発なくても充分賄えるのに
お前らおぞましい原発穢れ乞食に平日昼間から 原発必要工作,安全捏造工作させてる

35
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:27:18.52 ID:3u3pToDZ

は?
代替案なんて柏崎事故以前から出してますよ。
勿論、今回の震災の時にも都知事宛に出しているんだけど..
右翼役のユダヤの工作員だから少しチヤホヤされているだけだろ老害よ。
さっさとパチンコ潰せよ!

36 名前をあたえないでください2012/02/11() 01:27:59.47 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
散々言ってるぜ
お前ら哀れな世間知らずの低学歴の原発穢れ乞食がやる手法
脱原発=左翼だ=バックに中国共産党だ
脱原発のバックに大陸半島がいる
だとさ
笑えるよな低学歴

37
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:30:28.85 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
散々言ってるぜ低学歴
各国に売国奴おいて資源資産盗んでいく原子力マフィア(金融マフィア)にとって最大の恐怖は共産主義蔓延で盗んできたものが回収国有化されることだから
植民地が共産化しないように形ばかりの独立許して(実効支配はかわらない)
金に卑しいゴルビーを同じく支配するダイア漬けにして やっとソビエト破壊
お礼に妾マスメディア使ってゴルビーは偉人と喧伝

38
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:32:29.54 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
散々言ってるぜ低学歴
アヘン戦争仕掛けて以来、中国はロスチャイルド系ジャーディンマセソン商会が金融掌握して戦後は中国共産党と手を組んでるから破壊されない

今でも中国の経済活動で発生する利益の半数以上,共産党幹部にわたすおこぼれともども香港経由で海外に吸収してるのは福澤の大学でて金融かじればすぐにわかる常識

39
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:33:50.43 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
まともな資源すらない北朝鮮は破壊すらされない
むしろソビエト崩壊でヤバくなった軍需産業維持のための軍事的緊張演出のために残してる
そもそも仏ロスチャイルドの関与なしにウランが動くなんてあり得ない

40 名前をあたえないでください2012/02/11() 01:35:10.52 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
半島なんか早くから金融掌握されてて金融危機以降半島の糞どもが自国の金融コントロールなんかあり得ない

41
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:37:03.96 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
従ってソビエト崩壊から20年
世界は左翼だ右翼だなんて発想で動いていない
日本では村山政権でわかるように対立構造解消,それぞれ既得権益化して左翼だ右翼だで動いていない
橋下選挙では既得権益が破壊されると判断したから双方が必死に攻撃してる

42
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:37:09.89 ID:kfxmSIf6

おれも今すぐ全部の原発を停止させて解体しろとは思わないけど
民間の電力会社や資源エネルギー庁の保安院に管理させておくのは不安だな。
だって、アイツら尻に火が付いて危なくなったら原発を放棄して逃げだそうとしたんだぞ。
訓練を受けた自衛隊組織が管理・運転・防衛にあたるのなら是とする。

43 名前をあたえないでください2012/02/11() 01:37:10.06 ID:9jzqh31N

そもそも、事故の反省無しに進歩などありえないんだが。
で、今回の事故で誰が反省した?
誰が責任を取った?

44 名前をあたえないでください2012/02/11() 01:39:39.49 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
もちろん原子力マフィアが世界中を原発レイプしていくのはエネルギー以上に手下の軍隊使って破壊するぞって脅して資源資産盗みやすくするため
従って大陸や半島は原子力マフィアの肉便器
今後とも原発レイプされまくる
海外に隠せるから地震国の原発の危機も省みずガンガンレイプさせるのがお前ら卑しい犬畜生穢れ乞食の親分原発穢れ利権

45
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:41:59.87 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
こんな基本的な常識すらしらないお前ら哀れな世間知らずの低学歴に脱原発=左翼だ=バックに中国共産党だと騒がせる誰かにとって都合がいい、ソビエト破壊あとの見せかけの対立構造演出のためにわざわざ中国共産党と手を組んでることすらしらないのが
お前ら哀れな世間知らずの低学歴の原発穢れ乞食

46
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:45:15.10 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
散々言ってるぜ低学歴
日本が大嫌いで普段見向きもしないサルコジが事故当初一番ヤバい時期に協力と称してわざわざ来日,
早々と原発推進見直し表明してた谷垣が即座に発言撤回
明らかにこの仏ロスチャイルドのパシリに恫喝されたって馬鹿でもわかる
海外に長年隠してきたもの没収するぞって言われたかもな
大学の恥先輩東電清水もドバイに逃亡
意味がわかるか低学歴

47
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:46:46.09 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
詳しく調べればわかるが各電力会社の株式
ロスチャイルド系金融機関が深く関与している
穢れ御用動員してのメルトダウンしてない捏造の妾マスメディア
明らかに時間稼ぎって馬鹿でもわかる

48
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:48:44.82 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
原発利権からすれば海外に隠したつもり
マフィアからみればいつでも没収できる状態の間抜けな売国奴
地震国では絶対に原発は無理なのに金に卑しいあまり国民危険に晒しても平気なおぞましい笑える売国奴
お前ら原発穢れ乞食はその寄生虫にすぎない

49
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:51:17.84 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
石原笑えるよな  こいつらも原発穢れ利権
石破も原発穢れ利権  こいつら核武装派
笑えるよな
実態は原発維持して過剰にぼったくり海外に隠したいだけの穢れども
お前ら哀れな世間知らずの低学歴には英雄にみえるか低学歴

50
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:53:08.26 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
ソビエト崩壊から20年  そろそろ自由経済慣れてきたかな
金融掌握しようかな
中国は早くから金融掌握してる  ってことは香港とは別のアジア方面からの金融拠点が必要だな
地理的に半島だなって発想してるなんて
お前ら哀れな世間知らずの低学歴以外馬鹿でもわかる

51
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:56:43.49 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
民主党が左翼のチョン政党?
笑えるよな低学歴
チョン方面からの売国政党にかわりないが左翼なんてあり得ない
一郎以来、ロシアで暗躍してた鳩山の半島礼賛
天皇連れてきてやる小沢の半島暗躍
こいつら仲がいい
ゴルビーノコノコ出てきてプーチン批判
プーチン批判の大規模なデモ
北朝鮮にフランスやAPが事務所開設
バックにどういう意図があるかなんてお前ら哀れな世間知らずの低学歴以外馬鹿でもわかる

52
名前をあたえないでください2012/02/11() 01:58:37.87 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
原発って言っても所詮は蒸気機関
メルトダウンしたら常時勝手に数千度発熱するから未だに冷却のために放水してて放射性物質ばらまかれてる燃料の熱源なんか買わなくても
地震国にはマグマっていう無尽蔵な熱源がある
おまけに蒸気すら発生してる

54
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:01:03.75 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
そもそも4号機は事故当初から傾斜してるって知ってるか穢れ乞食
明らかに液状化か地殻崩壊で傾斜してる
地震国では原発無理実証するから未来永劫隠蔽される
そもそも通常運転でも熱排水してるから地盤の弱い海沿いに建てなければならない

55
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:03:35.82 ID:X6dpvjt3

>>30
地震国では地熱以外あり得ない
万が一マグマがおかしくなっても代わりはいくらでもある
地熱発電は難しい,温泉利権云々
笑えるよな原発穢れ乞食

通常運転でも容器劣化させる原発
メルトダウンしたら収束不可能な原発よりははるかに簡単だぜ穢れ乞食

温泉利権?
聞いたことねえぜ

56 名前をあたえないでください2012/02/11() 02:05:00.42 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
マグマって言う無尽蔵な熱源があるから電気料金もタダみたいなもんだから早い段階で技術開発すべきだったのにしなかった
そりゃそうだ
タダみたいな電気料金でまともな利権すら発生せず海外にも隠ないからな

57
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:07:10.23 ID:X6dpvjt3

>>30
本来ならダダみたいな電気料金だから財界が推進しなければならないのにおまけにおぞましい穢れ乞食使って潰してきたよな
そりゃそうだ  過剰にぼったくって海外に隠すために原発レイプさせまくるからな
バックを知ってるから原発利権の一部財界中国に媚びまくるよな

58
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:07:58.71 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
原子力マフィア=原発穢れ利権=原発穢れ乞食
こいつら寄生する土地汚そうがほかの人間が苦しもうが知ったこっちゃない連中だよな

59
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:11:13.39 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
核武装?笑えるよな  中国とアメリカ
多少の経済軋轢あっても戦争なんかあり得ない
おそらく半島は近い将来統一される
中国チェックしてるように見せかけて日本が暴走しないように巧妙に配備されてることも知らないのがいい歳こいてとんちんかんな世間知らずアホの田母神  馬鹿丸出し

60
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:12:30.88 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
発見原爆原発と放射性物質にはつねにあの選民思想の糞どもが深く関わり日本人はいつもひどい目にあってきた
この期に及んで原発レイプ希望かお前ら?
明らかにまともな日本人じゃないよなお前ら

61
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:14:16.04 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
散々言ってるぜ穢れ乞食
1号機もプルサーマル3号機も爆発時に発生した放射能雲は関東に流れこんだのは確定してる
NHK,ETVでも放映され確定してる
冬,宮城福島近辺の冷気は関東に流れこむ気象の常識からすれば当然

62
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:16:11.37 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
3月21日の降雨で放射能雲は放射能降下物として関東全域にばらまかれ,しばらく雨が降ってないから交通往来で巻き上げて撹拌内部被曝してる可能性がある
その後雨が降って流されてできた吹きだまりが高い線量になってあちこち放題されてるのが関東
石原原発穢れ利権はもちろん放置
明らかにまともな日本人じゃないよなお前ら

63
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:20:06.60 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
散々言ってるぜ原発穢れ乞食
声優神谷明の去年3月20日のブログでは(東京の空が)もやってる黄砂?花粉?ってある
もちろん関東まで届く黄砂は5月頭だからこの時期降ってない
地震の激しい下からの突き上げで大量発生した花粉の可能性がある
一方で放射性物質は大気中で酸化すると黄色くなりやすい
一方で降雨で降下物となった花粉は排気ガス等付着させるから黄色くなりやすい
一方目にみえない放射能雲とは別に黄色くなった雲をみたって別の人間の書き込みもあった
つまり降雨の前日
放射能雲は関東を覆ってた可能性が高い

64
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:22:50.22 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
散々言ってるぜ穢れ乞食
メルトダウンしたら常時勝手に数千度発熱するのが放射性物質
一方で粉末状の放射性物質は酸素や水で簡単に発火する
3月21日の降雨が皮膚にあたってヒリヒリしたって関東からの書き込みが多数あって当然
このあり得ない状況を無視してる原発利権石原
正しいだと?穢れ乞食が

65
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:24:11.48 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
福島はどうみても収束不可能
年末にかけて明らかに4号機はやらかしてる
この期に及んで原発レイプ希望か?
お前らほんとに日本人か?

66
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:28:03.13 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
関東全域にばらまかれたから静岡セシウム茶の事態になってる
散々言ってるよな
東電に街宣車なんでガンガン行かないんだ?
皇居にも付着してる可能性があるぜ
そりゃそうだよな
Bや在日からなるおぞましい連中がお前ら原発穢れ乞食の本体だからな
所詮はした金たかりたいだけのおぞましい寄生虫
まともな日本人じゃないから土地汚そうが日本人が苦しもうが知ったこっちゃないのは当然だよな
おぞましい穢れの分際で皇国だと
穢れの寄生虫のくせに

67
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:30:09.63 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
穢れ御用すらヤバいって言ってるのが玄海の容器劣化
おそらく津波地震なくても破損破綻の可能性がある
福岡壊滅   西日本終了,海流で日本海壊滅
半島の糞から未来永劫たかられる

68 名前をあたえないでください2012/02/11() 02:32:16.06 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
古川,海外に隠したもので海外に逃亡、大学の恥東電清水とドバイで合流豪遊か
玄海の穢れ乞食早々と避難

この期に及んで原発レイプ希望だと?
半島の糞どもにたからせたいみたいだなお前らおぞましい連中は

69
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:35:09.38 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
チョン山本が脱原発?
こいつらが暴れるチョン絡めて脱原発にいいイメージ与えない,誰かにとって都合がいい、明らかに穢れ利権の一部だよな
バックがいないから資金の流れが不透明
こいつの貧乏アピールも明らかに不自然
反原発団体にはお前に都合がいいように暴れるやつらもいる

70
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:37:10.37 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
だからと言って平等強制の共産主義がいいわけない
平等に組織化しても必ず特権的な階級が発生するっていう寡頭制の鉄則に従って早い段階で原発利権みたいな連中ができる

71 名前をあたえないでください2012/02/11() 02:38:57.31 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
問題は利益集中のためなら貧困紛争殺人戦争なんとも思わない連中が存在する
こいつらをどうすべき議論すべきなのに
お前らは日本の土地汚そうが日本人が苦しもうが知ったこっちゃない
明らかにまともな日本人じゃないよな穢れ乞食

72
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:40:43.01 ID:vogBsQHd

石原ん家とネトウヨの家近くに原発施設置こうぜ

73 名前をあたえないでください2012/02/11() 02:40:52.84 ID:qeGb6mKN

>>30
笑えるよな低学歴
過剰にぼったくられない
海外に隠されない
富の適切な再分配による自由経済どうすべき議論すべきなのに
お前らははした金で原発レイプ希望だと
おぞましい穢れ乞食が

74
名前をあたえないでください2012/02/11() 02:42:08.30 ID:X6dpvjt3

>>30
笑えるよな低学歴
建設的な意見だと?
笑えるよな低学歴
お前らみたいなおぞましい穢れ乞食が建設的だと
馬鹿のくせにもの書くな
原発穢れ乞食

世界の奥の院は、日本の橋下改革をどう見ているか、これが、3月10日(土)、京都リアルジャパネスクのテーマです。

 「国の統治機構変える」 橋下市長、維新の会の狙い語る

 橋下徹大阪市長は9日、朝日新聞の単独インタビューに応じ、「今の日本の統治機構では(政策の実現は)絶対無理だ。統治機構を変えるメンバーを(国政に)送り込みたい」と語った。自ら代表を務める大阪維新の会が国政に進出する最大の狙いは、中央集権型の政治の変革にあるとの姿勢を鮮明にしたものだ。

 橋下氏は「統治機構が分散型になっていない。国がお金を集めて地方に渡す仕組みを断たないといけない」と指摘し、地方交付税の廃止や道州制の導入を掲げる考えを表明。既存政党との連携について慎重な姿勢を示す一方、既存政党を離れた政治家と連携する条件について「地方交付税廃止や道州制を本気でやってくれるかどうかだ」と述べた。

 自らの国政への立候補については「僕は国会議員にはならない」と改めて否定する一方、「市長の立場、大阪維新の会代表の立場で、維新の会が掲げた方向性を実現できるように全力を尽くす」と述べた。

 国政レベルの課題について「僕らは何をやるかまだ示していない」と述べ、公約作成を本格化させる考えを表明。年金制度について「掛け捨て型」を提案し、「稼いだお金はあの世に持っていけない。資産のある人は掛け捨てになる」と説明した。「『ためていたら税金かけますよ』と、強制的にお金を使ってもらう仕組み作りも行政の役割だ」と述べ、資産課税を強めるべきだとの考えを示した。

 また、数値目標などを明示するマニフェストを掲げて戦う国政選のあり方について「政治家に渡される裁量があまりに狭くなってきた。これでは政治ができない。今までやってきたことや大きな方向性を示したうえで、ある種の白紙委任が必要だ」と語った。(西山公隆)

 

今のイランにある新思想潮流。真面目でバランスよく、本質をついています。

http://www.shamogoloparvaneh.com/Neo-Paganism.pdf

<ミトラ神学> 現代イランの新異教主義とミトラ教。

(この中から、以下を抜粋します。)

<日本の精神世界との違い  Socio-cultural Difference from Japan >

 ここでは、現代イランの新異教主義というくくり方をしたが、これは現代日本の精神世界・オカルトなどとは大きく異なる。現代の日本では、神は軽い存在になり、宗教・オカルトは「私的癒し」「私的趣味」に矮小化し、社会的・政治的な側面を持っていない。しかし、イランの新異教主義は違う。国家の道、イラン文化圏全体の進む道を憂慮することから始まっている。 簡単に言えば、大志の抱き方、そして真剣さが違うのである
In this article, the modern Iranian religio-cultural movement is labeled as “Neo-Paganism”, however, it is completely different from those of Japan which are categorized under the same name(Neo-Paganism). We should not take their movement same as Japanese one (popular sub-culture). In modern Japan, gods are not respected. Religions and occult have shrunk to mere healing (tranquilizer) and hobby. They have little socio-cultural influence. In Iranian Neo-Paganism is not the same. It began as consequent of a sincere grave over the future of Iranian state and culture. In other words, Iranians have a much greater Cause, firm-determination and far-higher integrity.

<.スィームルグ文化 Simorgh Culture   >     特徴  Characteristics
・イラン文化の根元は、スィームルグ文化である。
・スィームルグ文化は、ゾロアスター教以前のイラン文化である。
・スィームルグ文化は、現在の中国東北部、華北、モンゴル、中央アジア、カシミール、インド北部、パキスタン、アフガニスタン、イラン、クルドの地、コーカサス、黒海沿岸、シベリア、東欧を網羅する巨大な文化圏を形成していた。
・ミトラ教は、シィームルグ文化の精華である。スィームルグ文化は、ミトラ教の土台・母体である。
・古代イランの新年(ノウルーズ)は、3月21日、つまり春分の日(太陽が牡羊座0度に来る日)である。⇒おそらく、中国・朝鮮半島・日本で春を事始めとする伝統は、スィームルグ文化と関係がある
- The root of Iranian culture is Simorgh culture.
- Simorgh culture is pre-Zoroastrian Iranian culture.
- Simorgh culture covers vast area, encompassing modern north-east China, Mongol, Central Asia, Kashmir, north India, Pakistan, Afghanistan, Iran, Kurdistan, Caucasas, Black Sea coast, Siberia, and East Europe.
- Mithraism is a flower blossomed in the Simorgh culture. Simorgh culture is a root and mother of Mithraism.
- No-ruz of ancient Iran is celebrated on March 21th, which is spring equinox (the Sun enters 0 degree of Aries). This may be the origin of the tradition of China, Korean pennynsula and Japan, which starts new year in spring equinox.
 

 < 基本的な考え方  Fundamental Principles >

①万物一体   Unity of All: simorgh va râm, ghadasat jan
生命は神聖である。万物は互いに手を取り合って踊りながら流れている。わたしたちは、踊りながら前進する生命潮流の一部である。
スィームルグの前庭は、イラン文化における進化の象徴である。本来のイラン文化は、イスラーム、キリスト教、ユダヤ教が説く天地創造を信じてはいない。一なる生命潮流の流れ、すなわち進化を信じている。本来のイラン文化は、幸福、旋舞、存在を一体と考える。あらゆる存在は、友愛と幸福、生命潮流の旋舞から生まれている。
The whole being is in the move and happiness and dance.
The portal of Simorgh is the symbol of evolution in Iranian Culture. Iranian culture believes in the evolution not in the creation as it is in Moslem, Christianity or Judaism. Iranian Culture believes that there is no separation between happiness and dance and being. Every being came from love and happiness, from flow and dance through evolution.
 

②万人は神とつながっている  Direct Link with God: kharade ensani & bahman
あらゆる人は神とつながっており、神と直接対話をしている。人間の思考は、すべてこの神との直接対話から生まれている。ある意味で、個々の人間は神を形成するレンガのようなものである。それゆえ、人間同士の意見の交換は、神との対話のごとき神聖なものである
社会というものは、ともに生きるための方法を見出そうという対話の結果である。一人の指導者、一つの宗教、一つの聖書を万人が信じることで、その統一性が生まれるわけではない
Humans are in direct dialogue with God. All his/her thought is, basically, grows from this dialogue (each human is a building block of God). Based on this principle, the dialogues between people are taken as the dialogue with God.
The unity of a society is the outcome of being in dialog for finding the ways of living together. The unity isn’t in believing into same leader, same religion or faith or the same holy book.
 

③神はぶどうのふさ    God as the Bunch of Grapes: shahrivar
わたしたち一人ひとりは一粒のぶどうの実であり、人類はぶどうの房〔ふさ〕である。神を顕現させるのは、選ばれた個人ではなく、全人類の集合体、すなわち、ぶどうの房である。 全人類を対話によってつなぐことで、調和した平和な社会が生まれる。 言い換えるなら、神がこの世に顕現する。 スィームルグ哲学によれば、民主主義は統治形態ではない。それは意識状態をさす言葉なのだ。
Humans are like seeds of one “interconnected bunch” (like a bunch of grapes) where this bunch is the God. By being united and staying in dialogue with each other, society can create a harmonious union. In other words, God becomes the State. According to Simorghian philosophy, democracy is not a form of government. It is a state of mind.


④神観の進化、楽園の実現   Evolution of Concept of God, Realization of Paradise: arta, shahrivar (samandeh)
イラン本来の考え方によれば、神とは「神はこういうものである」と固定的で断定的に表現できるものではない。神の観念というものは、時代とともに変わる。人類の成長とともに成長し変わって行く。イラン本来の神は、絶えず新しい神観の構築を人間に求め、その探索を通じて、人類が成長し、神に近づき、この世に楽園を築くことを求めている。
イラン文化は、単一の宗教やイデオロギーの内に絶対的な真理を見出そうとはしない。そのようなものを国是として社会あるいは国家を建設しようとはしない。そのような行為は、イランの神観に反している。
Iranian God does not have ultimate power and ultimate understanding and ultimate thought, Iranian God learns as time goes by. Iranian God has thought like human and researches and gives birth every day to a new era. This is what Iranian God wants from us, to be like him or like her and to evolve, to explore, to think, to change and to create our own heaven here on this Earth.
Iranian culture is not looking to find an absolute truth in a religion or in an ideology and try to publicise and implement it and try to use it as the basis of a society or an State. Such conduct is against the perception of Iranian God who has the same essence as the humans.

⑤自治・自決 じち・じけつ   Self-Rule & Self-Decision: arke v kharad(kharade)
 人間はハラドを持っているので、自治と自決が可能である。ハラドは、脳だけではなく、全身全霊を傾けておこなう意思決定であり、最終決断を下す前に可能な限りあらゆることを調べておこなう。
The word “arke” means self-rule and self-decision.
Kharad (kharade) is human intelligence and awareness. It is a decision not made just by the brain but by the whole of body, taking every possible thing into account before making the final decision.
 

⑥正義と平等   Justice & Equality: arke
人間はみな神とつながっており、神の前に平等である。それゆえ、人間が人間を差別することは許されず、つねに正義と平等を保たなければならない。
Iranian culture is based on the equality of all people, because, all people are from one soul. All people are the seeds of the Tree of the Life, which means God; which is Life. Since Kharad is the direct reflection of the soul. Therefore, soul and Kharad are sacred and no law, power or any God has the right to harm them.
Humans have a kind of kharad that can establish law and order, stable society or government. Bahman*, who is “Kharade Samandeh” or Arke*, means the actual discipline, within each human change to Arta which is the justice, truth and law.
 

<備考 イランの文化>
イランにおいては、何ごとも神を出発点にして考える。 そうしない限り、何一つ説得力を持たない。 上述したことを、欧米流の新思想として発表しても、それは何ら説得力を持たない。神についての考察というかたちをとってこそ、はじめて説得力が生まれるのである。

<スィームルグ的理想  Simorghian Ideal >   スィームルグは、自然、生命及び知性という三つの領域の尊厳を守りつつ、油のごとき潤滑剤となって、これらの絶え間ない循環を持続させている。これら三領域の循環に同伴する意識パターンのすべてはスィームルグの友であり、スィームルグという存在の深化・進化を助けつつ、宇宙レベルでの調和を経験する。
While protecting the dignities of three essences (Nature, Life and Intelligence), Simorgh keeps their ceaseless circulation, as oil or grease which enable it. All the patterns of consciousness, which accompany this circulation of three essences, are friends of Simorgh. They experience harmony in cosmic level, while helping Simorgh to deepen and evolve itself.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(私のコメント) 

 この中で出てくる、スィームルグは、縄文時代から女神(響きの神)と一致していると、私は考えています。


 

2011年、中国の投資ファンド、6兆円の赤字。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=58558

中国は逃げの時代に。「中国は次の経済危機の震源地?」

以下、ご参考まで。
 
今、大陸中国人の富裕層では、海外でカードで高級時計などを買って、それを一定の手数料を払ってそのまま買い戻させる手口で、資金を国外に持ち出す人が激増中とか。
 
<中国は内傷を負った。>
【新唐人日本2012年1月30日付ニュース】

司会者 安妮

「みなさん こんにちは。『禁聞論壇』へようこそ。最近ノーベル経済学受賞者ポール・クルグマン氏がNYタイムズに評論文を発表しました。『中国の不動産バブルと貸付バブルははじけつつある、次の経済危機の震源地は中国である』と指摘。伍凡さん、クルグマン氏がこの結論を出した根拠は何なのでしょうか」


評論家 伍凡さん

「彼が言及した2つ、一つは不動産、もう一つは金融、つまり貸付です。まず不動産を見てみましょう。社会科学院が最近発表した不動産近況の報告によると、全国の住宅価格は去年8~9月から徐々に値崩れし始め、今はほとんど落ちています。7割以上の都市で下落しています、不動産はGDPの25%を占めています。同時に不動産と関連を持つ工業、鋼鉄、アルミ、石炭、電力、運輸のいずれもが影響を受け、中国の経済は50%も下落しています。これは中国国内だけの話で、対外的にはどうでしょう。鋼鉄など外国から輸入します、鉱石、石炭、石油、これらは世界金融と経済に影響を与えます。ケレグマン氏が次の経済危機の震源地は中国であるといったのは、中国経済は中国だけでなく、外国にも影響を与えるからです」


司会者 安妮

「2008年の経済危機は米国から始まりましたが、ある分析によると、この危機で米国が負ったのは軽傷、欧州は重傷を負い、中国は内傷を負ったと言われます。これも中国が次の危機の震源地である事を証明したのでしょうか」


評論家 伍凡さん

「同感です。中国の内傷は不動産や輸入だけでなく、多くの中小企業が金融引き締めや

輸出の減少の影響で、多くが不動産などに転業。又は株取引に走りました、失敗すると全部収縮しました。なので中国経済の下落は不動産とその周辺だけでなく、その他の業界にも及んでいます。例えば輸出も減少し、外資も撤退しています。中国では利益がないからです。上海のフォードも撤退したでしょう。だから全世界に影響しています。中国の内傷は米国よりも深刻なのです」


司会者 安妮

「報道によると、元旦以来、住宅市場は悲惨だそうです。値崩れしても買う人がいなく、到る所にゴーストタウンができています。不動産バブルは地方政府の財政を危機に晒し、中国の最大問題は地方政府の債務不履行となりました」


評論家 伍凡さん

「その通りです。今 二つ言及しましたね。一つは住宅価格が下落しても、買う人がいない。なぜ?どこまで落ちるか分からないからです。底まで落ちてないからです。30%下がった時に買って、また20%下がると損するでしょう。多くの人は傍観しながら敢えて買わないのです。下がっても敢えて買わないのです。不動産が下落して、土地財政が成り立たなくなったのは、住宅を建てる人がいなくなったからです。先ず、お金がない 。銀行が引き締めているから。次に市場がないからです。売れないのにゴーストタウンばかり建てて、どうしますか?なので、建設も止まります。そうなると土地も必要なくなります、前までは土地は法外な値段でしたが、今は買う人もいません。それで地方政府の財務は大問題になったわけです。債務の返済もできません。そうなると、中共の官僚はどうやって養いますか?以前は地方の土地財政に頼っていましたが、今は大問題となったわけです」


司会者 安妮

「経済学者の朗咸平さんはこう言いました。『我々は米国の危機は好んで評論するが、自身の危機に対しては口を閉ざす。事実上 我々の経済は深刻に病んでいる』。 問題は中共政府、更には中国の多くの経済学者までがこの問題に敢えて触れません」


評論家 伍凡さん

「ええ。他にこれを批判するインテリは?いますが少ないです。最も典型的なのが茅于軾先生です。経済だけでなく政治にも触れ、毛沢東も批判し、不動産市場も批判していますが、批判してもどうしようもありません。中共の言い方で言えば、『私が貴方を養っており、貴方は政策の決定者ではない、貴方の言う事は聞かない』。政策の決定者は温家宝、王岐山、李克強なのです。これらの人は中国の事が分かっていますか。はっきり分かっています、でも解決はできません。全ての矛盾が集中しているからです。不動産、株式市場、土地財政、債務、輸出、これらが集中しています」


司会者 安妮

「最近開かれた全国金融工作会議では、温家宝が金融改革の8大任務を指示。これで中国が経済危機の震源地を避けることは可能でしょうか」


評論家 伍凡さん

「不可能です。温家宝は演技をしています、彼は演技が好きです。この金融会議は5年に一回開かれますが、8大任務のうち重要な項目を挙げると、『資金を実体の経済に投入する、民間資本の規範化、地方財務問題を解決する』などです。この3つだけでも大変です。お金、それは誰のお金なのか?政府の金を中小企業に投入するのか?そうであれば、とっくにすべきことです、遅すぎます。多くはもうやめましたから、市場もありません。実体の経済に投入して生産しても、売るのも問題です。民営の資本を規範すると言っても、民営資本はそれを必要としますか?温州などは当初から自分で資本を探し、

自分で投資したもので、政府が規範したものではありません。今になって規範すると、みな逃げてしまいます。外国に逃げるのです。次に 15~20兆元の地方債務、今返すお金がありますか?口先で解決すると言っても、どうやって?札を刷りますか?それはインフレを招きます。刷らないと官僚はどう養いますか?また問題が出現し、政治問題に発展しかねません。経済問題だけではないのです」


司会者 安妮

「多くの中国人は、中国人がいかに世界を救うのかという心持で、ハリウッド映画『2012』を見たそうです。しかし 2012年が本当に訪れた時、いかに自身を救うのでしょうか?勿論 映画『2012』は芸術作品に過ぎません。ここで私たちは皆様が2012年を無事に過ごせるようお祈りします。あの方舟のチケットは、もしかしたら身近にあるのかもしれません。

今日の番組はここまで、また次回お会いしましょう」

「さようなら」


社会の豊かさ=富を生み出すとは何か?真剣に考える。間違った制度は作りかえる。当然だ。

以下は、現在のギリシャの姿。

 日本でも、同じことがおこるかもしれませんね。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<ギリシャ>官民労組が24時間スト…新たな緊縮策に反発

毎日新聞 2月7日(火)22時44分配信

 【ローマ藤原章生】アテネからの報道によると、ギリシャの官民労組は7日午前0時(日本時間7日午前7時)、今年初となる24時間のゼネストに突入した。ギリシャ政府が借金返済のため欧州連合や国際通貨基金から1300億ユーロ(約13兆円)規模の第2次支援を受けるための公務員削減など新たな緊縮策に対する反発で、一部住民が暴徒化して衝突も発生した。

 省庁や学校、病院など公共機関に加え、地下鉄やバスなど空路を除いた交通機関、銀行もストに加わった。

 ギリシャでは昨年11月、(1)2割削減済みの公務員給与をさらに2割カット(2)年収1万2000ユーロから8000ユーロに下げられた所得税免税枠を5000ユーロに減額--などを盛り込んだ緊縮策を制定した。

 前回、11年中に公称約75万人の公務員を3万人減らす予定だったが一向に進まず、政府は12年中に公務員を1万5000人削る案を挙げている。 
 
 
/////////////////////////////////
 
他国からカネをたっぷり借りて、のうのうと消費だけしていれば、当然、こうなる。
 
人間のもつ、可能性、未来に向けての創造性を引き出す仕組みを作らないと、こうした、シロアリ天国がどこまでもつづく。そうでなければ、アメリカや中国の特権層のように、略奪天国になる。
 

 

「我々の問題の根源には、シオニスト体制と覇権体制の存在がある」at「イスラーム覚醒青年国際会議」

 東京外国語大学では、中東のニュースを翻訳して、ネットで公開しています。http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

今、イランとイスラエルをめぐって、戦争の危機をいう人間がいますが、以下のニュースは、物事の本質を良く捕らえています。

http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

「イスラーム覚醒国際会議」が開幕:イラン大統領「アメリカに民主主義はない」(上)
2012年01月30日付 Jam-e Jam紙(イランのペルシャ語新聞)

 

 イラン・イスラーム共和国大統領は、「民主主義がアメリカおよびその同盟諸国の銃身から放たれるようなことはない。彼らは貧困と屈辱感以外、何ものも〔世界の〕諸国民に与えることはないだろう。そもそも彼ら自身、われわれにプレゼントしようと考えている民主主義と自由を享受していると言えるのだろうか?」と語った。

 マフムード・アフマディーネジャード大統領は昨日、世界73ヵ国の若者1500名が参加する「イスラーム覚醒青年国際会議」の開会式で、「覇権体制〔=欧米諸国〕は西暦でいうところの昨年、600億ドル〔約4兆5700億円〕以上の武器をわれわれの地域諸国に売りつけた」と述べたうえで、会議出席者に向けて、次のような問いを発した。「一体何のための武器なのか?平和、自由、民主主義のためなのか、それとも殺戮、戦争、対立を作り出すためなのか?私はここではっきりと宣言する。正義、自由、尊厳は〔世界の〕すべての諸国民の権利だということを」。

 大統領は「なぜ彼らはシオニスト体制を打ち立てたのか?」との問いを提起した上で、「石油を掌握し、中東における人民的・革命的運動を抑え込み、預言者たちの真の生誕の地であるこの地域を支配するためである。これが歴史的な計略であるのは、明らかだ」と自ら答えた。

 同氏はまた、「この地域の人々が抱えるあらゆる問題の根元には、シオニスト体制と抑圧者たちの存在がある。100年前、一部の人間が過ちを犯してしまった。西洋諸国が我々の地域を支配しようとやってきた時、誤って彼らと手を組んでしまった人がいたのだ。それが彼ら〔=シオニストと抑圧者〕による100年にわたる地域支配の原因となったのだ」と語った。

今日の世界における民主主義のレベル

 大統領はさらに、「我々の問題の根源には、シオニスト体制と覇権体制の存在がある」と述べたうえで、「もしわれわれの地域を〔かつて〕独裁制が支配し、現在もその一部を支配しているのならば、その根本原因を覇権体制とシオニスト体制の干渉に求めることが肝要だ」と述べた。

つづく


 

国の事業に土地を高く売って利益を出す。もうやめよう、こんな考え。

 戦後の農地解放以来、多くの国民は土地の所有者になりました。

国家権力に如何にたかるか、これが、豊かさへの近道、と考える政治家、教育者が続出したのが、この国です。

今、北陸新幹線をめぐって、新潟県と石川県が、もめています。新幹線用地の取得金額が、大きな負担になっているのです。

本当の豊かさは、こんな地上げまがいな、マネー収奪からは生まれてきません。国土と人材を、如何に生かすか、必至になって智慧と汗をかき、その積が、富となっていきます。全体を考えない大バカどもは、どこまでもハシタナイ生き方をし続けます。

朝日新聞 から http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000001202030003 

石川知事苦言に、泉田知事猛反発

2012年02月03日

 泉田裕彦知事が県の新年度予算案に北陸新幹線の建設負担金を計上しない方針を示したことに、谷本正憲石川県知事が苦言を呈したが、泉田知事は2日、県庁内で記者団の質問に答え、「石川県知事が口を出す話じゃない。国と新潟県の話です」と激しく反発した。
 

谷本知事は1日、全国新幹線鉄道整備法で沿線自治体が工事費の3分の1を負担すると規定されていることを踏まえ、泉田知事の対応を「法律違反」「(関係他県に)説明があってしかるべきだ」と指摘した。

これに泉田知事は2日、「説明に来いというのであれば、まず石川県知事が説明することがあるのではないでしょうか」と反論。北陸新幹線の施設整備費を沿線自治体が負担することに関して「(石川県は)田んぼを住宅地相当の値段で買って他県に請求書を回している。そういったものを説明する方が先じゃないでしょうか。よく胸に手を当てて考えてほしい」と語った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の中で、重要なのは、「田んぼを住宅地相当の値段で買って他県に請求書を回している」の部分。

少しでも高く「国」などに買わせることが、政治家の仕事と考えているオオバカがこの国に多かったのです。石川県は、いわずと知れた、森喜朗の地盤でした。基本的に、自民党の国会議員は、ほとんど、こうした考えでしたね。

 もうやめましょう。 昨日の書き込みどおり、別の形で、発展プランと資金集めをしましょう。

 

日本の借金時計。

http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm

やはり、ご破産がいいですね。

特に、いままでの管理費(公務員の人件費)が高すぎるのですから、ここをただすためにも変えたほうがいい。

国家権力で絞り上げた税金で、のうのうと食べる人間をいかに減らすか、これが、明るい未来の入り口です。

「国」は各地域が独自で財源を持つことを認めること。 市場や民間にある資金を、国民が、自分の住む地域の事業プランに、自主的に集める時に、その「保証」業務を有料で行い、不適切支出がないように、会計を公開で「精査」をするのが一番いい。 

 これで、 <国・地方・住民(有権者)>のそれぞれの間に、 いい意味で、自律した緊張関係が生まれます。

 このとき人件費は、事業ごとに、完結されること。けっして、特定の人間たちを、「身分」=継続待遇として固定化させては成りません。

おかしな支出に対しては、すぐに、年度末に、衆人環視の中で改善できる仕組みが、絶対条件です。

アメリカでの激しい暴動、金融崩壊、政府による弾圧に関するソロスの警告:「生き残ることが最重要だ」

以下を転載します。http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993582


Soros Warns of Violent Riots In America, Financial Collapse, Government Clampdown: “SURVIVAL IS THE MOST IMPORTANT THING”

Soros Warns of Violent Riots In America, Financial Collapse, Government Clampdown: “SURVIVAL IS THE MOST IMPORTANT THING”

アメリカでの激しい暴動、金融崩壊、政府による弾圧に関するソロスの警告:「生き残ることが最重要だ」

Mac Slavo
2012年1月24日
SHTFplan.com

その時々に、インサイダーの本心を垣間見ている。不安定化と平静とは言えない状況について、1つか2つの事をジョージ・ソロスは知っている。彼は、与える側と受け取る側のどちらにも所属している。第二次大戦中、ナチス占領下のハンガリーを生き残り、国全体の通過を容易く暴落させるために、彼がテーブルに持ち出す経験は、無視されるべきではない。

その財界及び政界への深いつながりによって、次に何が到来するのか知る誰かとは、ソロスに他ならない。

著書、Crash of 2008 and What It Means で、政府が何をしようとも世界、はっきり言えば米国が、自らの手で罠から抜け出す手段を見つける方法は無いと、ソロスは警告している。

「では、時代の終わりとは一体何を意味するのか?支配的権力としての米国と、主要な国際準備通貨としてのドルを基盤とする、長く続いた相対的安定性の時代が終わることを意味すると、私は強く主張する。政治及び金融の不安定な時代を私は予見している。うまくいけば、ニュー・ワールド・オーダー出現の後にそれは続く事になる」。

ソロスによると、ほぼ4年の間に、彼が著書で予測した不安定の端を現在非常にぐらついているという。

The Daily Beastウェブページより:

60年の経歴で初めて、現在81歳のソロスは、何をすべきか確信が持てないことを認めている。「自分がどの程度正しいのか判断するのが難しく、好況の時代に成された物に対して損害が与えられる」とソロスは話している。彼が金儲けのために物事を誘導しようと誰かが考えないためにも、彼は自身が保有する証券類については議論しないだろう。

はなはだしい空売りは柔軟になったのか?たぶんイエスだ。ニューヨーク7番街上の33階にある役員室の椅子に腰掛け、ダボス行きの準備しながらそう答えている。彼は裕福な状態に留まるより、生き残ることにより重きを置いている。「このような時には、生き残ることが最も重要だ」と、丸メガネからのぞき込み、額に掛かった髪を払いながら話した。この事は、単に財産を守るということを意味しているのではない。災害から逃れる時だということを意味しているのだ。彼の見たところ、世界は近代史上で最も危険な時代、「邪悪」の時代に直面しているのだという。

欧州は、混乱と闘争への下り坂に直面している。アメリカでは、人権を劇的に損なう激しい弾圧へとつながる通りでの暴動を彼は予測している。世界の金融システムでさえも、完全に崩壊する。

「あなた方を励ますためにここに居るのではない。私の経歴の中で経験した事と同じぐらい、深刻で困難な状況なのだ」とソロスはニュースウィークに答えている。「私達は、1930年代の世界大恐慌に匹敵するほどの、極めて困難な時代に直面している。今私達が直面しているのは、10年にも及ぶさらなる沈滞か、それ以上の状況に私達を置く恐れのある、先進国における全体的縮小なのだ。最良のシナリオは、デフレ環境となる事だ。最悪のシナリオは、金融システムの崩壊だ」。

ソロスは、世界的金融危機が、共産主義の終焉と同じく重大で予測不可能であると、主張するため過去の経験に頼っている。「ソ連圏の崩壊は、かなり異常な出来事であり、現在の先進国の私達は、何が起きているのかについて完全に理解できずにいるという、それと同じ何かを経験しているのだ」。

怒りが増大するにつれ、アメリカの各都市における通りでの暴動は避けられなくなる。「その通りだ」と何とも愉快そうに彼は答えた。不安に対する反応は、暴力それ自体よりも被害を及ぼすはずだ。「それは治安を保つための弾圧や強圧手段への口実となり、また過激に行われた結果、政治体制を抑圧し社会は個々の自由がさらに制約され、これによって米国の伝統は失われるだろう」。

世界の財界及び政界をリードする顔役の1人は、この危機の結果としての最良と最悪のケースに関して要点を述べているが、そのどちらも悲惨である。

多くの批判にもかかわらず、ソロス氏が話す内容を、私達は読者に十分強調できずにいる。彼は、経済、金融、政治の全てにおいて、主要な顔役とつながりがある。

アメリカの成り行きは治安の完全な破壊であり、通りでの暴動発生、金融崩壊そして政府の抑圧行動さえも彼は示唆している。

避けるかふたをする以外に、明晰な者でさえ何をして良いのか分かっていない。

その時はやって来る。そしてそれは止められないのだ。



 

こんにちは。これからは30歳未満と70歳以上に向けて書きます。

 こんにちは。昨年秋の野田政権発足以来、急に消費税を持ち出したのは財務省です。個人名でいえば、勝財務次官です。最大の理由は、これまで、日本国債の96%が国内で買われていたのが、2011年から急速に海外勢に買われだし、今後、この比率が増していくことがはっきりしたからです。今はギリシャ危機以後の海外の資金の逃避先として、一時的に日本国債に対する買いが進んでいるわけですが、今回入り込んだ海外の資金は、日本を支えようとしている資金ではありません。

 一昨年の時点で、日本国内の企業(特に家電など輸出産業)の業績悪化から法人税収入が急速に落ち込むことは分かっており、これによって「歳入不足」が拡大し、その穴埋めには、今後も国債を発行するしかなく、それらを国内外を問わず誰であれ引き受けさせるのは、これまでのように、日本経済に「安定」をもたらすのではなく、一気に、売りを浴びせられる「危険」も高まっていくことになります。

 金利が急上昇し、不況下のインフレがおきかねない。ここだけをみて、これまでのセオリーどおりに、勝次官は、消費税のアップを、野田ドジョウに求めました。

 ここでは、経済成長という、もっとも基本の視点が、すでに失われています。むしろ、経済成長を阻害する種を、先に、大きく作っているのですが、それでも、体制の維持を優先させているのです。

 一方、円高で企業活動が、日本国からどんどん世界に広がっていくのは、日本文化を広めるという意味でいいことですが、それと、日本社会での経済成長が連動していくメカニズム(ロイヤルティーや投資配当で、新たな雇用を生み出すこと)が、まだできていません。

 企業社会の崩壊で「雇用難」。 国家財政の破綻は、補助金と交付金行政をかえずに、消費税アップでは、ますます、これまでの「雇用」は、減っていきます。

 税を納める人間と、税によって維持される公共サービスの範囲がどんどん縮小する。それでも、弱者から毟り取る。

 30歳未満の若者の皆さん。勇気と力のある人は海外に行けばいいですが、そうでない人は、国には、もう、ぶら下がることができなくなっています。

 70歳以上の高齢者の皆さん、一体、どんな未来を、この日本の子孫たちに残すつもりなのですか? 

 国家の制度そのものを、大々的に「ご破算」にしたほうが、まだ、可能性があるのではないですか?

 そのときは、税金で暮らす人間が、ゼロの社会も、是非、イメージしてみよう。

 制度は簡単に。 金の流れは透明で明快に。 今の国会議員たちの、保身だらけのグジャグジャの議論のうちに、とんでもない災害が、すぐそこにやってきます。そこでは、「経済成長」も、「社会保障」もすっとんでしまうことになるのではないですか? 

以下は、日本企業の決算:

 日本企業沈没 赤字続出 大手27社- ゲンダイネット(2012年2月2日10時00分)     http://news.infoseek.co.jp/article/02gendainet000163494

 <「アジア・リスク」でさらなる悪化も> 大赤字に転落する企業が続出している。先週、電機大手のNECと、損保ジャパンと日本興亜損保の持ち株会社NKSJホールディングスは、12年3月期に1000億円の最終赤字に陥ると公表した。任天堂も当初200億円としていた赤字額を650億円に下方修正。今年に入ってから、大手企業の業績悪化ぶりが深刻になっている。

  東京商工リサーチ情報本部長の友田信男氏が言う。  「長引く円高やタイ洪水被害、株式市場の低迷で保有有価証券が評価損を出すなど企業経営にはマイナス要素ばかりです。昨秋以降、ユーロ危機の影響でユーロ安(円高)が続き、その直撃を受けた会社が、ここへきて下方修正に踏み切っているのでしょう。輸出企業はもはや打つ手がない状態です」

  11年度決算(通期)で最終赤字を予想する主な会社は東電や東北電力、パナソニック、ソニーなど27社(別表参照)。  「電機などの輸出企業は今後、赤字幅の拡大を発表する可能性が高い。ただ不気味なのは、赤字が輸出企業に限らないことです」(市場関係者)  赤字会社を見渡すと、不動産の東京建物や紙・パの日本製紙グループ本社、海運の日本郵船、商社の双日、サービスのロイヤルホテル、ゼネコンの大成建設と確かに幅広い。トヨタ自動車にしても、通期連結決算は黒字を確保する見込みだが、単独決算は800億円の赤字を予想する。損失飛ばしで大揺れのオリンパスは通期見通しを公表していないが、第2四半期(4―9月)は323億円の赤字だった。

 「赤字企業はこの先もっと増加します。消費低迷の影響を受ける内需型企業が心配です。もっと言えば『アジア・リスク』があります。中国を中心としたアジアの景気が、ユーロ危機の影響で減速し市場が急激に縮小しています。弱り切った日本企業を需要減が襲うのです」(友田信男氏)

  3月末に向け、赤字ラッシュの本番はこれからだ。それどころか“最悪の事態”が続出する恐れもある。

 ◆社名/最終損益(通期予想)

 ◇東京電力/▲6000億円

 ◇パナソニック/▲4200億円 、 ◇東北電力/▲2500億円 、 ◇中部電力/▲1100億円、

 ◇NKSJ HD/▲1000億円 、 ◇NEC/▲1000億円 、  ◇ソニー/▲900億円

 ◇東京建物※※/▲720億円 、  ◇任天堂/▲650億円 、  ◇日本製紙G本社/▲440億円

 ◇日本ガイシ/▲400億円 、  ◇川崎汽船/▲320億円 、  ◇太陽誘電/▲192億円

 ◇マツダ/▲190億円 、  ◇日本郵船/▲180億円 、  ◇ローム/▲180億円

 ◇東京製鉄/▲125億円 、 ◇双日/▲120億円 、 ◇日本ユニシス/▲116億円

 ◇ミツミ電機/▲100億円 、  ◇石井表記※/▲94億円 、  ◇SUMCO※/▲90億円

 ◇ロイヤルホテル/▲60億円 、  ◇コクヨ※※/▲55億円 、  ◇東京機械製作所▲52億円

 ◇日本風力開発▲48億円 、  ◇大成建設▲35億円                       

 ※は1月期、※※は12月期、無印は3月期決算。▲はマイナス  (日刊ゲンダイ2012年1月30日掲載)

 巨大地震は、近いうちに、間違いなく来ます。 首都圏直下地震は、東大の地震研究所のいう、『4年以内に、70%』は、もしかしたら、『4ヶ月以内に、70%』ではないか、とまで考えて、それに備えています。

そのときには、もはや「経済成長」とか、「社会保障」という、これまでの制度にかかわる次元での「望み」を棄てるしかないほどの、「生存」に関わる次元の緊急問題が、私たちの身の上にのしかかるのではないか、と思っています。

富を生み続ける自分であること、国家や統治機関に関係なく、

国家の為政者なら、まず、この次元から、すべてのこの国が持つ、経営資源の再分配を考えるのが、本当の政治家です。しかし、そんなものは、眼中にないのが、現在の国会、行政の次元です。

 安全保障・外交・警察を除いて、国家の役割を、どんどん減らして行くしかない。 これを覚悟していきましょう。

首都圏の方は「生存」を意識し、早めの「避難」を。

以下は読売新聞です。ここ数日、戦後の日本経済の仕組みを作った人たちの現在の動きを知りました。

 これまでの法律を超えた判断が必要な事態が迫っているとのことです。すでに、「70%」の確率を、東大地震研究所が発表しています。 もちろん、人間には其々生活がありますが、何を優先順位にするか、それは自分の意志です。

 私の場合、ここ中野にいることが、現在のところ、ベストです。 

 

首都直下地震、130万人避難先なし…被害想定
 

 発生が予想される首都直下地震で、東京23区のうち11区で避難所の収容量が大幅に足りないことがわかった。

 都心が震源の場合、、住宅が被災すると予想される都民の1割以上にあたる27万人分の避難所が不足。また東日本大震災を機に、対策の見直しが進められている「帰宅困難者」を含めると、試算では約130万人分以上の新たに避難先の確保が必要になる。すでに公共施設の収容能力は限界で、各区は今後、企業や商業施設、ホテルなどに受け入れ協力を求める。

 都の被害想定では、首都直下地震の発生で、23区内で自宅を失うなどして避難所生活を余儀なくされる住民は計239万人と推計。しかし、足立、大田、目黒など11区では、小中学校などの公共施設をすべて活用しても、計約27万6000人分が足りない計算だ。

 一方、公共交通機関がストップすることで自宅に帰れない帰宅困難者は推計で約448万人。これまでは避難所を利用することは想定していなかったが、東日本大震災では、交通手段がなくなった人が、区などが住民向けに指定する避難施設に殺到した。

 震災後、都などでは民間企業に対し、地震発生後は従業員を3日間程度、会社にとどめて帰宅させないように求めている。しかし、都内では観光や買い物などで訪れている人が多く、こうした人が身を寄せる避難先の施設提供が問題として浮上していた。

 国の調査では、震災があった昨年3月11日、首都圏にいて帰宅できなくなった人の32%が「買い物などの外出中」だったことが判明。各区などの試算では、少なくとも100万人以上が避難先がないことがわかった。

2012年2月2日14時32分  読売新聞)

今日から如月。もうすぐ節分。

 29日の東京皆神塾、懇親会は25名。大盛り上がり。次回は3月17日(土)ですが今度は35名が目標です。

一昨年から書いているヌナトレポートは、1月号で第16巻になりました。第16巻では、モンゴルの「白虎」の発見も踏まえ、皇祖神アマテラスが誕生していく過程で、突厥・高句麗と日本、の関係が、日本列島に閉じ込められていく様を、明らかにしました。

 特に、高松塚古墳からでた海獣葡萄鏡が教えるものの意味は大きなものがあります。この鏡が698年に大陸で作られ、704年に日本に持ち込まれ、多くの神社に奉納され、「宝物」になっていること。しかも、同じ模様の鏡で、日本国内製のものが、東大寺三月堂に納められているが、こちらには全く光沢がないことなど、その意味を書きました。

高句麗・突厥 ー 粟田真人(日本国承認) - 列島遮断(海獣葡萄鏡) - 平城京(記紀) ー 東大寺大仏建造 - 道鏡事件 - 長岡京 - 平安京(空海・最澄・菅原清公)

こうした流れで、日本の「和文化」が完成するのですが、ここで、ヘブライはどう関わったか、ですね。

この一年間、民主党にしろ、国家運営にしろ、さらに、公務員の制度改革にしろ、メスが入らないままでした。

今朝はまた、電話がありまして、非常時の国家運営手法が準備され始めた、と連絡がありました。

さて、どんな手法で、日本を止め、再生させるのか? 具体的に検討に入りたいと思います。 

« 2012年1月 | メインページ | アーカイブ | 2012年3月 »

このページのトップへ

最近のコメント