一番、言いたいこと。<喜び>に、浸りきって生きる。/新井信介 「京の風」バックナンバー

HOME > 新井信介 「京の風」バックナンバー > 未分類 > 一番、言いたいこと。<喜び>に、浸りきって生きる。

一番、言いたいこと。<喜び>に、浸りきって生きる。

 あとで、また、書きますが、メモとして。

 K2O ・・・ きれい、気持ちいい、美味しい。 

 日本の今後は、 花鳥風月の 感性で、研究開発 を進め、

 普通に暮らす、生きる現場を、芸術化することに、 専念ですよ。

  新技術を開発しても、それを量産化するのは、 海外になります。

 ここでは、 特許(ロイヤルテイ、パテント)戦略を、国策にしないといけません。
  民主党、 ここだけでも、がんばってくれ。

 古川 と 松井 なら、 わかるはずだ。

 で、 一方、一般の ごく普通の人は、どうするか?
 
 自分にとっての<理想郷>を、すぐ、横に、 自分の周囲に作ること。

 この意味を、きちんと書きますが、 ちょっと待ってね。
 
 自分は、 どんなこともがあっても、汚れずに、きちんと、生きること。
 自分の喜びを、形にして、

 出会う人と、交換・交歓・交感・好感すること。

 どんな喜びで生きるか、
 ここが、すべてです。

 そのとき、 すべての違いを、こえて、響き会うことができます。

 24日、思わず、99年のクエルナバカ体験を、 口にしてしまいました。

 エクソンモービルの社主(当時83歳)と会ったときのことを、書きましょう。
 そこには、 ヨハネパウロ2世の親友のダニー(85歳)や、 
 西欧貴族世界の女ボスのエベリン(95歳)もいました。

 もう、彼らは、皆、天国にいます。
 
 支配と従属がないまま、だれでも、幸福に生きる道は、あります。

 いまある、自律した喜びを確認し、 それを、 膨らませていく、ことです。

 また、 ゆっくり書きます。

コメント(1)

admin (2010年1月28日 10:03)

山崎様、  こんにちは。
  2月の日田のシンポには、いけません。
 
  NHKは、国営放送というよりも、
  この国を作った人間たちが、どう、国民を指導するか、
  ふさわしい情報を流す機関です。

  小沢が、逮捕されれば、かえって、まともな政党になると思います。
  労組も、出て行けばいい。

  でも、衆議院は、解散しないでしょうね。

  菅直人や岡田が、 誰と組むか、になっていくでしょう。

  自民党が、日本国家の財政を破綻させたのは、紛れもない事実で、
  ここに戻ることはまずないでしょう。

< 以前書いたことですが・・・。 皆神塾、30日に、東京本郷です。  |  一覧へ戻る  |  古代史の「鏡」について、日田でシンポ。 >

このページのトップへ

最近のコメント