HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2012年4月

2012年4月

【お知らせ】文明アナリスト・新井信介先生の講演会『皆神塾』を5月13日(日)に東京で開催します。

2012 4月吉日

皆神塾開催のご案内

ご関係各位

 

2012513()に皆神塾を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。

日時等の詳細については以下をご参照ください。お知り合い等お誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。

 

日時:            2012513 ()  14時~16 (その後質疑応答)

 

場所:         「ハンドレッドスクエア倶楽部」

東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル7F  TEL: 03-5822-4800

 

JR秋葉原駅(昭和通り口)から徒歩8分、JR浅草橋駅(西口)から徒歩5

 

会費:         3500             (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

講演内容:  『日本に希望の「別天地」をつくるには・・・

昨年、危惧されていたギリシャに端を発した世界規模の経済破綻は、今年は今のところ回避されています。IMFの機能を増強するために、日本は4兆円を出すことをきめました。

北朝鮮の金正恩は、第一書記の就任儀式で、日本政府がいう「ミサイル」をあえて公開で準備し、しかも、それをあえて、「自爆」させると、 その翌週、石原慎太郎都知事は、「尖閣諸島の購入」宣言で、中国を刺激しだしました。

各国で経済が行き詰まる中、 地球人類の枠組みが、今、各段階で大いに、動き出しています。

① 原発とエネルギー。 (原発マフィアの命運)  

② 「国家」の枠組み。 (ユーロの解体、 アジアでのアメリカ戦略の変更。 TPP問題)

③ 国家の中での統治方式 の問題 (不要な公共事業、シロアリ公務員、ぶら下がり の増加。)


国家は、中央銀行制度をもち、各政府は国家予算で発展計画を作ってきたのですが、 これが、財政破綻です。国家は、依存させることで、支配権を強めてきましたが、これが一部人間の「利権」を支えるだけだったことを私たちは知りました。では、 これからどうするか? 今回の「リセットボタン」は、私たちの覚醒・気づきを伴って、じわじわと押されています。

福島第一の4号機は、国家とマネー、そして、現実の豊かさを真剣に考えさせます。

大阪の「維新の会」は、中央集権を壊し、自民党時代に曖昧していた東アジアでの日本の国益を明確化させますが、そこに、未来はあるか?

私たちは、「別のもの」を考える必要がある。   軍事でもなく、金融でもない、新たな力。 

さて、 どこにあるか?   ヒントは、「三種の神器」に ある。

PS: 320日の春分、「国生みの地」の淡路島で、巫女たちが、「桃宮」で祈りの儀式を挙げました。322日に参議院公聴会で、元スイス大使の村田氏が、福島第一の4号機の人類史的危険性を証言。これは国際政治を根底から変えています。原発マフィア の思惑が根底から覆される切っ掛けともなりました。)  

連絡先:        株式会社K2       室伏昭昌                    

              事務所:  03-3548-1025       携帯: 090-5804-5078     FAX 03-3548-1026

                     東京都中央区日本橋3-3-4 永沢ビル3F

                     E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     URLhttp://www.k2o.co.jp/ 

 

« 2012年3月 | メインページ | アーカイブ | 2012年5月 »

このページのトップへ