新井信介京の風

原子力

1 2 3 4 5 6 Last

元外務省情報局の孫崎さん「日本は戦時体制だよ。北朝鮮のミサイルが来るよ。全員避難だよ。危ないよ。逃げろ。馬鹿さ加減ここまで来た。安倍政権、実際の支持率危機的なんじゃないの。」

元外務相情報局の孫崎さん、以下が、ツイッター  

https://twitter.com/magosaki_ukeru 

ここに、

孫崎 享 @magosaki_ukeru 18時間前

北朝鮮、「でも(ミサイル)飛んで来たら、どう避難したらいいんでしよう」

日本が北朝鮮の体制、指導者の軍事での転覆に加担しないと宣言したら攻撃はないのです。

国連憲章「 加盟国の主権平等の原則に基礎 」「 武力による威嚇又は武力の行使を、政治的独立に対し慎まなければならない」

 

岩上さんとのインタビュー
 
この中で、戦前の軍部が、敗戦後、日本国がアメリカの支配下に入ることで、全く裁かれないできた、と指摘。その中に、昭和天皇も含まれます。
 
その全く裁きを受けていない人間たちが作り上げた戦後体制は、原発推進のマネーでの奴隷社会。
社畜と羊、さらに、犬、そして、ハゲタカと組んだ、半島からの乗っ取り屋。 
 
人間無視の国策を、どんなに日本国民が死んでいっても、続けたくて、今、安倍政権で共謀罪。
 

 

さて、こんな日本の現場、そして、世界の国家の枠組み変換を、

 もし、地球を舞台に将棋をさす人間がいたとしたら、どう観ているでしょう。

彼らは、「金融ワンワールド」の主宰者であり、また、「世界精神」でもあります。

今は、日本人に対しては、とことん、明治以降の日本国の真実を教える段階ですね。

 分からない人間、備えない人間は、存在自体が消えていくか、ロボット化されてしまいます。

だから、まずは、人間として、しぶとく、生き残る。  

私たちが「想像と創造のできる」真の人間として、地上に存在して、「イノチと響き合う豊かさ」を

生み出し続けないことには、彼ら「将棋指し」の存在たちも、消えていくだけ。

この点は、彼らも知悉しているようです。亡くなった「宇宙国」の中里博士が指摘していたとおりです。 

 

原子力政策に憤る声「日本には、倫理観、責任感、正義感の三カンが大きく欠如しております」

 村田光平先生が出した手紙です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原子力規制委員会 

 田中俊一委員長殿

 

平成29年4月15日

村田光平 

(元駐スイス大使)

 

拝啓

 

 いよいよ東京五輪は危機管理の段階を迎えたものと考えられます。

東京五輪に対する国際社会の動きの格段の活発化が注目されます。

 国際的反核組織Beyond Nuclear の支援を受けるFukushima Fallout Awareness Networkは“No Olympics or Paralympics in Radioactive Fukushima!”と題する記事を発信し、日本における放射能汚染の深刻性を強調し、野球及びサッカーの開催地を福島とすることを厳しく批判しつつ、東京五輪開催反対を訴えております。

http://www.fukushima-is-still-news.com/2017/04/no-olympics-in fukushima.html

4月10日、Bach IOC委員長に対しメッセージを発出し、同記事への注意喚起と東京五輪の安全性の再確認の必要性を改めて同委員長に対して示唆いたしました。同メッセージをBCC英文で拡散しましたが、既に多くの支援のコメントが寄せられております。

 4月14日、米国の有力サイトCounterPunchRobert Hunziker記者から寄せられた記事及びこれに関するBCC英文発信文をお届け致します。 

http://www.counterpunch.org/2017/04/12/fukushimas-upcoming-olympics/

史上最悪のメルトダウンを起こし、100% out of control の危険きわまりない福島での五輪競技の開催を決めた責任が厳しく問われております。福島での継続するメルトダウンから関心をそらすのがその狙いであると断じております。

 内外の東京五輪責任者による福島の深刻な現状及び内外の世論軽視は最近の国際社会の動きからして最早限界に達したと思われます。

 貴委員長のご理解とご支援をお願い申し上げます。        敬具   

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

皆様 

田中原子力規制委員長宛メッセージをお届け致します。(上記)
 
自主避難者に対する援助打ち切りに象徴される原子力政策の無責任(反人権、反人道)に強く憤る方々の声に接しております。
ご報告したある女性指導者の次の至言が想起されます。
「本当におっしゃるとおりでございます。日本には、倫理観、責任感、正義感の三カンが大きく欠如しております。それが、原発、オリンピック、森友、豊洲移転、すべてに出ております。accountability という言葉が日本にはないのは、三カンの欠如が原因でございますね。」
東京五輪はその根深いところの倫理の欠如に対する批判がネットで表面化しつつ有ります。
老子の「天網」が実感されます。
 
国際的には放射能を生み出すことを犯罪視する動き、国内的には放射能汚染を公害とする立法化の動きなど「世界の命運を左右する電力会社」対策が台頭し出しております。
東京五輪返上が決定がもたらす衝撃は計り難いものが有ります。日本の名誉のため、廃炉、2号機問題、汚染水問題等々福島の危機的状況を世界に知らせることが切望されます。いわずもがなですが、現実は如何に目をそらさせても、いかに強く否定してもこれを隠ししおおせることは不可能です
政府関係者に対し危機管理の段階を迎えていることを言い続けている所以です。
 
ご理解とご支援をお願い申し上げます。
 
 村田光平
(元駐スイス大使)
 
 
・・・・・・・・。 
 
 
 
 

地震news 村井俊治・東大名誉教授がTVで改めて「南関東に大きい地震が発生する可能性」|

覚悟した方がいいかもしれません。 参考まで. 原子力は当然 × です。

http://jishin-news.com/archives/2002 

 

村田光平先生「内外の東京五輪責任者による福島の深刻な現状及び内外の世論軽視は限界に達したと 思われます。」

 皆様

 
Bach IOC委員長宛メッセージ及びこれを拡散するBCC英文発信文をお届け致します。
国際的反核組織 Beyond Nuclear の支援を受けるFukushima Fallout Awareness Network
が発信している“No Olympics or Paralympics in Radioactive Fukushima!”と題する記事
への注意喚起と東京五輪の安全性の再確認の必要性を示唆するものです。
同記事は日本における放射能汚染の深刻性を 強調し、野球及びサッカーの開催地を
福島とすることを厳しく批判しております。
本メッセージに対しては、既に下記のような支援 のコメントが寄せられております。
 
(その一1)
With very many of us who share your moral courage and commitment to stand up
to things that need putting right, you have my wholehearted support.
(その2)
Dear Mitsuhei, truly mind boggling and hair raising the articles. Facts are
facts and dangerous ones can not be whisked away with words or deeds!!

Good luck on your excellent but difficult mission.

 
内外の東京五輪責任者による福島の深刻な現状及び内外の世論軽視は限界に達したと
思われます。
 
皆様のご理解とご支援をお願い申し上げ上げます。
 
 村田光平
(元駐スイス大使)
 
 
 
(Bach IOC委員長宛メッセージ及BCC英文発信文)
 
Dear Friends,
 
I m sending you my message addressed to President Bach of the IOC.
The following alarming information provided by the  Fukushima Fallout
Awareness Network
will motivate the IOC to take action in order to reassure the safety of the
Tokyo Olympic Games 2020.
 
 
Please allow me to count on your understanding and support.
 
With warmest regards,
Mitsuhei Murata
Former Ambassador to Switzerland
 
 -----Original Message-----
From: mitsu
Sent: Sunday, April 09, 2017 10:03 PM
 
Dear President Thomas Bach,
 
The attached alarming article is being widely disseminated by the Fukushima
Fallout Awareness Network.
 
 
Please have a close look at it.
I hope you will understand why inceasing conscientious Japanese citizens are
asking for the retreat from the Tokyo Olympic Games.
Japan must fully accomplish its resposibility of bringing the unstoppable
Fukushima nuclear disater under control as soon as possible.
 
With warmest and highest regards,
Mitsuhei Murata
Former Ambassador to Switzerland 

本当なら重大事!中京地区で2.97μ Svh 米中首脳会談の直前、核融合施設で何かやったか?

 岐阜南部の核融合施設で何かをしているのか?

https://docs.google.com/viewer?url=http://www.ees.nagoya-u.ac.jp/~web_dai8/members/gyouseki/deliver-lect4high-sch_college_2014-5.pdf
 

http://www.ees.nagoya-u.ac.jp/~web_dai8/

 

とりあえず、以下のツイッターを紹介しておきます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1. 返信先: さん
  2. だめだ。もうこわくて見たくない! 2017年4月6日、午前2時、 2.81、2.91、2.97μSv/h! ぐんぐんあがってしまっているっ! 日本の中央で? 原発がないはずの場所で? なんで? 周辺です!今!

 

 

Out Of Our Heads @N0NUKES 11 時間前

2017年4月5日~6日の深夜 2.97μSv/hもの異常値をマークした この気狂いじみた放射能汚染はいつまで続くのか? 核の虜と化し人間の皮を被ったバケモノ学者ども‥ 精神異常者の類いが何時間もやってるなら これはどうにも潰すしかない。 人類に危険すぎる

 

もしかしたら、

日本の軍事施設が、事故を起こした?

あるいは、危険すぎるので、破壊された?

一体、何が、起きているのだ!!!

 

 

1 2 3 4 5 6 Last

« 信州中野 | メインページ | アーカイブ | 地域つくり »

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像