新井信介京の風

HOME > 新井信介 「京の風」 > 新井信介先生のDVD:《ホリデー・シーズン・キャンペーン開催中です!!》・・・1 月8日までですのでお早めにお求めください!!

新井信介先生のDVD:《ホリデー・シーズン・キャンペーン開催中です!!》・・・1 月8日までですのでお早めにお求めください!!

 新井信介先生のDVD:《ホリデー・シーズン・キャンペーン好評開催中です!!》

~皆神塾など『瓊音ショップ』のすべてのDVDを特別価格で販売中です!! 

1月8日(月)までですので、お早めにお求めください!!

20171220日~201818日のホリデー・シーズンに限って、『皆神塾』など『瓊音ショップ』のすべてのDVDを特別価格で販売中です!! 

上記の期間中のお申し込みに限って、現在、『瓊音ショップ』で発売している皆神塾などのDVDすべてを、通常6000/枚のところを、4000円にてご提供します。

(注1)   瓊音倶楽部会員の方は、さらにその半額(2000円)になります。

(注2)   また、送料は別途300頂戴します。 

なお、DVDの価格が3000円あるいは4000円のタイトルについては、DVDの割引はありませんが、「送料を弊社負担」とさせて頂きます。

今までに発売されたDVDで、買い忘れているようなDVDがございましたら、是非、この機会にお買い求め頂けたらと思います。 

特に、昨年開催された講演会はいずれも内容が良くまとまっていて「超お勧め」というものが多くなっています。

今までに発売されたDVDの詳細は、株式会社 K2OHPにある『瓊音ショップ』でご覧になれます。

なお、システムの関係から、大変恐縮ですが、特別価格でのご購入にカード決済のご利用はできませんので、「お振込み」あるいは「代引き」でのご購入をお願いいたします。

次のリンクから是非ご確認ください。 →→→ 瓊音ショップ

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL  03-3548-1025   FAX03-3548-1026  携帯:  090-5804-5078    E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

なお、2016年から昨年にかけては、いまでの「皆神塾」に加えて、テーマなどを絞って詳細に解説をお願いした特徴のあるDVDも数タイトル発売させていただきました。

特に、「地球史からみた天皇誕生!!」(7回開催)「神と「神」の歴史」(3回開催して現在も継続中)などのシリーズを開催させて頂き、ご好評をいただいております。

また、「皆神塾」のDVDも内容の充実したものが多数ありました。2017年の夏以降に開催したものは、安倍政権の謎に切り込むものが多く、

また、昨年9月の「皆神塾(東京)」からは、歴史を見る視点として新しい切り口を紹介させていただいています。

なお、先日(1217日)に開催した「神と「神」の歴史(第3回)」では、トランプによるエルサレムの首都認定問題を取り上げて、歴史的観点も交えて詳しい解説をさせていただき

こちらもぜひご覧いただきたい講演会の一つです。間もなく発売予定ですが、予約も承ります。

ぜひ、瓊音ショップで内容をご確認ください!! → 瓊音ショップ

(注)ご注文いただいたDVDのお届けについては、年末・年始の関係もあり、若干お時間を頂戴する場合もございます 

ご注文やお問い合わせは、以下の株式会社K2Oの担当・室伏までご連絡ください。 

<連絡先>:

103-0028 東京都中央区八重洲 1-6-14 ISO八重洲 3F

株式会社K2O  室伏 昭昌

TEL033548-1025 FAX033548-1026 Mobile09058045078

E-Mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp    URL:http://www.k2o.co.jp/

< 正月元旦はお宝を見てきた。真田幸村の短筒、勝海舟の真筆、北斎などなど。そして、縞の合羽。  |  一覧へ戻る  |  本年の「皆神塾」は1月14日(日)の「皆神塾(東京)」からスタートです!! >

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像