新井信介京の風

HOME > 新井信介 「京の風」 > 【お知らせ】今週末は、「渋谷フェスティバル」に参加します!!

【お知らせ】今週末は、「渋谷フェスティバル」に参加します!!

 今週末は、代々木公園で開催される渋谷区のイベント「渋谷フェスティバル2017」に参加します。

これは、「信越自然郷」(北信越の9市町村が作った広域連合)をPRするためで、帝京短期大学で観光などを専攻している学生さんたちと一緒に参加するものです。

信越自然郷の産品などを景品として「抽選会」なども開催しますので、興味・お時間のある方は、ぜひお越しください。

171102_会場・帝京短大テント_地図.jpg

出展する帝京短大のテントの場所は、「アトラクション・ゾーン」の「A42番」です。会場の一番北側の「原宿ゲート(北ゲート)」のすぐ脇です。

4日・5日ともに10時から16時までは、会場にいます。

171102_渋谷フェスティバル_写真.jpg

 

171102_渋谷フェスタ_案内板1.jpg

 

< 「ヒビキのクニ」の音楽。インディアンフルート。真砂秀朗さんがデジタル配信。  |  一覧へ戻る  |  《今後の「皆神塾」等の開催予定のお知らせ》 >

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像