新井信介京の風

2017年11月

「311」発生時から政官財メディアを総動員でイノチの実態無視が始まり、安倍晋三の復活で、完全に数字だけを追う「国家ムーニー」になった日本。でも、世界人類はSNSで真実を伝えあう。

 こまったことだ。 まず、これを読んでね。http://buzzap.jp/news/20171127-sf-comfort-women-statue/

そして、北のミサイルだけど、 安倍晋三の政権延命手法を、どうも、トランプも真似しだした。

で、いまの世界の中での日本の状態は、と言えば、

 何も考えずに、進んで社畜になったまま、死んでいく日本国民を、まだまだ、皆で、しゃぶりに来ている。

 「この体制でいいと、日本国民が選んだんだろ」と。

大企業と官僚役人には、それでも、優先して国家のマネーを回して、国家の形は維持だけど、

経済は、どんどん細っていく。一般国民の収入減に、身体の急速の劣化・衰弱・病魔の蔓延。

現実を、よくしようと真実を見ないから、根源からの対処は何もなかった。上辺の、マネーでの数字だけを「創る」ことが、官僚と財界人・メディアの仕事だったから。どんどん、人も財布も衰え、死んでいく。

その間、世界は人類の普遍的な暗黒面に向き合い、それは今、日本の近代化での差別・階層意識に向きだした。

2013年からのアクエリアスでは、フランシスコによるキリスト教そのもの「改心」、西欧世界でのペドフェリアの処理。そして、ISISの壊滅。戦後の米ドル経済の仕組みの延命・補強に、人民元の国際化、電子マネー普及 に。

で、今ではもう、完全に、機能不全になってきている、日銀の黒田バズーカ。

安倍の5年間の国家統治は、「ホ」を無視して、株主利益のみを見た、戦前回帰の「ムーニー」運営。

その利益は、世界の援助資金と、金融資本家と 安倍のお友達だけが受け続けたが、今、その弊害は、日本(富を生み出す生身の人間)の息の根を止めようとしている。

そして、今、「ムーニー」をつぶせ。 

これは、明治維新以来の日本の経済政策の基本にあった、アジア蔑視と、皇国史観の思い上がりに、とどめを刺すことと一体だ。日本型帝国主義・近代化でのお手本つくりの陰で、何があったのか、ここがポイント。

 サンフランシスコに設置された少女像は、単に、韓国による、慰安婦像ではない。

この像の設置に対し、「皇国ムーニー」の人間が抗議のメールを大量に送ったことで、その意味は、韓国との外交問題を越えて、日本人の精神性の、相当に深い問題にまで、政治的に入ってしまった。

人類は今、世界全体で、性暴力との決別の動きの中にある。

 これに、「皇国ムーニー」は、全く気が付かない。 

戦前、皇国日本が海外に軍を進めるときに、作戦計画が決まるとその日の夕刻に何をしたか? 酒宴を設け、すぐに女衒を呼びつけ、その行軍先に慰安所を設けるように「忖度」させた。これは、私自身も、中支派遣司令官本人から聞いている。意気盛んな皇軍兵士に、一般婦女子を襲わせないようにするためだと。これが、正しかったのどうか?(実はその皇軍=正規軍隊が来る前に、馬賊(特務)を使って、手荒な略奪を仕掛けるのも、日本軍で、その混乱を収拾・平定する正義の味方で登場、というのが、いつもの名目だった)。

 日本軍の司令官からひそかに慰安所設置の要請を受けた女衒は、堂々と「皇軍(天皇陛下の軍隊)のための御用であるぞ」といって、郷里(主に半島)の田舎に戻って、顔役や学校の校長たちに、いい稼ぎになるから、といって、少女たちを集めさせた。何をするかは伝えられなかった。これは、罪である。

半島の歴史は「統一新羅」以来、中華皇帝に、貴族や両班が処女の娘を供出するのが、1000年にわたる伝統だったとはいえ、明治の日本は、1910年に半島の民を国家として抱え込んだ時に、その風習を国家政策の一環で、軍事行動の補助システムとして利用しだした。日本側にも、カラ行きさんの風習があったから、それを非道徳とも思わず、かえって、経済的な支援策とまで考えていただろう。問題は、その人間が、承知して売られたのか、知らずに、国家システムの中で、させられたのか、この違いは、大きい。これは、個人の尊厳の次元でだ。

 満州事変の1931年以後、紛争地域では、日本軍の軍票が何でも買える、もっとも信認性の高い「通貨」になったから、貧しい家庭では、家計を助ける・親への恩返しで、娘たちにどんどん応募させた。

 結果として、半島の少女たちに強制売春させる仕組みを、日本が国家として創り出してしまったことになる。これが人道的に正しかったのか? 新たに皇民になった半島の大人たちは、この仕組みに逆らうことはできず(考えず)、かえって、天皇の名のもとに、すすんで利用したものが多かっただろう。

 今、人類が問われているのは、そうした、非人道的な仕組みを作ってしまった、統治者側の「作為」を、もう改めよう としていることだ。

 今、日本では急速に、圧倒的な貧困化が進み、田舎の少女たちは都市部に行き、売春まがいの「援助交際」や「風俗」「AV」で生活費を食いつなぐ。ここに関わる業者が、圧倒的に、戦中戦後に半島から列島に入った人の子孫が多い。この点は、何か、大きな、因果を感じてしまう。

 以下のサンフランシスコの少女像 三人です。韓国・中国・フィリピンの三カ国といいます。 

 

冷静に、個人の尊厳の次元で、日本の近代史を見直す。今、自分が乗っている社会、行政のシステムが、いったいどんなものなのか、恐れずにみつめる。

「ムーニー安倍」とその政権を支えた人間は、原発事故の責任を問わない人間、環境が壊れていくのを認めず、ごまかし、かえって、生命を毀損するばかりの人間であり、彼らは、真実を教えず、無知な弱者からむしり続ける制度を続けることを、よしとする人間です。

彼らは、自分が「他者と違う、特別な存在」と思っているのでしょう。だから、丸腰のままの自衛官を、平気で、砲弾飛び交う部族対立の戦場に送りこめた。

彼らは、天皇を神とする皇国史観という「政治概念」で、自分が国家の中で上位者であろうとしてきた。それが安倍チンのお友達だった。国家マネーが優先して配分され、しかも、刑事罰からも逃れられると。戦後は、この意識を上手に利用していたのが、FRBに巣くった戦争屋たちだった。

 さて、どうなるか? 

トランプは政権の延命方法に「北のミサイルが使える」と安倍晋三から学んだようだけど、もう、日本からのマネーの引き出しは、これまでの体制・制度のままでは、限界だ。でも、とりあえず、すこしでも維持させるために、安倍を選挙で勝たせたけどね。

困ったときの「北のミサイル」。どんなに考えない人間でも、もう分かっている。

 今朝未明、9月15日以来、2か月半ぶりに、北のミサイル。ロフテッド軌道。

安倍チンにとっても、カリアゲにとっても、これしかないものな。

相撲の話題で、メディアを引っ張るには、もう限界が来ていたからね。

で、もう、世界のみんなが、わかるでしょう。戦後の日本が、どんな国だったか。

そして、外交関係者も、

 安倍シンゾウは、なぜ、「晋」「三」だった のか、も 知ることになるでしょう。 

日本が国家を挙げて推進してきた、「お上、言いなり」「自我未成熟」教育 で、歪んだままの人間でも、

森友・加計の背後にあった、為政者がもつ「日本の国家像」と「国民に対する階層意識」に、気がつくでしょう。

どんなに鈍感で、無思考な人でも。 「お上」なるものの正体・本質に、気が付くでしょう。

昨日からの国会で、森友事案での土地売却が、まったく異例だったことが、官僚側から証言されたし。

  

 

PS: 昨日は、自動車の免許の更新でした。またまた安全運転の啓発ビデオを見ることになったのですが、

 今の日本は、放射能と電磁波が身体に何をもたらすのか、その危害から、どうやって身を護るのか、

 こちらの「安全啓発教育」が、全く行われていない まま です。 「ただちに影響はない」。

 それを、この6年間、過ごしているのです。どんな、多くの危害を取り込んでしまったことか。

 こっちについても、目の前に「異常な現実」が続出することで、ようやく、真剣に「考える」人間が増えてきたようです。

 顕著なのは、この6年間、日本で消えたはずの梅毒が増えだしました。これは、羅病者の流入もありますが、感染と流行の前提にあるのは、個々人の免疫力の圧倒的な低下・減衰です。

 免疫力、身体の抵抗力、つまり生命力ですが、これがなぜ低下・減衰するのか、こんなことは、日常生活での身体を取り巻く「環境の変化」から、十分にわかるはずですが、自分で考えない人間は、自分の身体に、何も考えずに、生命力を毀損させる物質をどんどん取り込んでしまったのです。

 ミサイルは、演出による「政治」ですが、 

 「ホ」「電磁波」「GM」「添加物」と、それを隠し、許す制度は、

   現実に今、日本人の身体とその生命力を、進行形で、確実に、蝕んでいるのです。

 これにどう対処するか。

 私は今、自分が、この北信州に生まれたことを、本当に、感謝しています。

 縄文と弥生が融合した、「"ふるさと”の故郷」の地には、

 石清水の水源、落葉樹の養分により、ミネラル一杯となった農地から採れる食品に恵まれ、しかも、農家の方が、自らの誇りと責任感をもって、無農薬、無施肥、無・除草剤にどんどんトライしているからです。

 日本のメディアでは、相撲 や 北のミサイル ばかりですが、人類世界は激変中です。

 戦後体制を完全に変える動き:ISIS崩壊、化石燃料の次のシステム、マネーの形態変化など、今、進行中です。

 これが、昭和天皇の「国籍公開」、2年前の10月に習近平が「バッキンガム宮殿に宿泊」したことの意味と直結します。イングランド銀行が「金融ワンワールド」の発祥地でした。

 この次元で進行しているのが、 AIIB と「一帯一路」。そして、明治以来の日本の国家変革。

これは、「アジアの清算」が始まっている姿ですが、今、一体、誰が抵抗しているのか、と言いうことです。

この辺を、12月3日(日)に、大阪で開かれる皆神塾 で、話すことになります。

その前日2日の昼に、私は宇治で開かれる「短歌の吟行」に参加します。そのとき、平安装束を着ます。

永遠の愛!6000年前イランのキス。.農耕は「王権」を産んだ。同時期、日本列島では翡翠の女神。

ツイッターは素晴らしい記録を紹介する。 例えば、https://twitter.com/historylvrsclub ここに以下の写真。

6000年前に、キスしたまま埋められたのだろうか? 

イランで、どんな物語があったのだろう。頭に手術のあと。王と王妃だろうか?

ただ一つ、はっきり言えること。

この二人は、死に際し、愛にあふれていた。生死を超越して、「今の真実」の中に生きていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

History Lovers Club @historylvrsclub 11 時間前

True love lаsts forever. This is a 6000 year old kiss, discovered on an excavation site in Iran, 1972:

            

昭和天皇の国籍は重大問題。国会で法務省と外務省に正式に問い質すべき。ケンブリッジの検索で、英国と日本。

 本物黒酢さんが、今年8月に、ツイートしていました。

天皇ヒロヒトの国籍問題。

戦前、「アラヒト神」になる前の皇太子時代に、英国籍を取ったのでしょうか?

アマゾンが運営する、ケンブリッジの回答エンジンでは、「英国と日本」 です。 

 
日英の二重国籍なら、この前の戦争は、どういうことになるのか?
東京裁判で、裁けないのは、当然なのかな。
今の、法務省、そして、外務省の見解を聞きたい。

  イカヅチさんは、昭和さんほどの天才を見たことがない、と言っていたが。

えーーーっ‼昭和天皇は、英国と日本の二重国籍」

【ご案内】今週末の12月3日(日)は「大阪」で「皆神塾」開催です!!

今週末の12月3日(日)は「大阪」で「皆神塾」開催です!! 

テーマや内容の詳細については改めてご案内させていただきます。以下、開催要領をご案内させていただきます。ぜひ、ご来場ください!!

<開催要領>

12月3 日(日) : 「皆神塾」 <大阪で開催>

   場所: 「難波神社」  中央区博労町4丁目13号    

    時間: 14時から17時くらいまで

           参加費: 3500円

    地図 → 160619_地図_難波神社.pdf

  

(注1)皆神塾終了後に「英国屋」の「パーティー・ルーム」で懇親会を開催します。参加費は軽食付で「2500円」です。パーティー・ルームにはホワイトボードもありますので、いろいろとご質問もしていただけます。懇親会への参加を希望される方は「事前にご連絡」ください。

 

(注2) 参加費は、瓊音楽部会員の方は割引価格で「2500円」です。

 

参加申し込みあるいはお問い合わせ先         

株式会社K2  室伏昭昌

         事務所:         03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078  FAX 03-3548-1026  

         E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

<参加申込用FAX用紙>

上記講演会への参加申し込みは次の「参加申込用FAX用紙」もご利用いただけます。

 その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025 FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。

国連がポスターに、口曲がり大臣で「姥捨て」。『楢山節考』の哲学を本人も知らないからね。

2年前の、パリ会議のときの、 頭で原発爆発の「安倍チン・ポスター」が張られました。パリに安倍首相の風刺ポスターが貼られまくるに関連した画像-01

これに続いて、 国連は、今度は、高齢者問題で、麻生大臣のコラージュ・ポスターです。 国際機関にはウィットに富む高い知性の人間がいるようですが、今回のポスターには悪意が読み取れます。日本政府としての「抗議」は、当然でしょう。

http://netgeek.biz/archives/107353

すでに高齢の麻生太郎氏。蔵相で副総理。ただ、この人の場合、人間のイノチに関する考察が本当に弱い人で、自分たち(特権セレブ)以外の人間は、みんなロボットにしてしまいたい、という考えをお持ちの方でした。例えば「ナチスに見習ったらどうか」とか。

マネー配ること以外のやり方を知らない人間では、今の難局は乗り切っれないでしょう。財務省は、根本から全部を入れ替えたほうがいい。マネーの生かし方を全く知らないのだから。 

日本の企業社会は、根底から変革あるのみ。笑っていられない、「嗚呼~社畜魂」

 26日は、我が家で法事(父母と兄)があり、親せきと近しい仲間が集まりました。

自分自身の気持ちにも、切り替えができました。

いつも、見ている「かにちゃんと世界戦」に以下がありました。https://twitter.com/hunterkani?lang=ja

 

かにちゃんと世界線 @hunterkani 13時間前

日本には昔 大和魂があった

日本には今 社畜魂がある

シゴトのために 命を削り

シゴトのために 恋愛や家族を犠牲に

シゴトのために 暗くなるまで働いたら残業し

シゴトのために 安いエサでも耐え難きを耐え

シゴトのために 人が足りない分も頑張り

シゴトのために 大切な青春を勉強に費やす

 嗚呼 社畜魂。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「社畜」という言葉が、今では日本社会で完全に定着しています。私が1987年の秋に住商の北京駐在から帰国し、海外業務部に配属となりましたが、そのときの担当役員が「逆命利君」でレポされた「ムッシュー鈴木」でした。怖いもの知らずの私は30歳前にも関わらず、先輩たちの姿や考え方を「社畜」だと中国部門の大先輩といつも言葉にしていると、それを「ムッシュー」が聞きつけ、当時の常務会で話されたらしく、別の常務の一人に小説家がいてそれを書き、さらに評論家の佐高信さんがその言葉を著書にして、この「社畜」は一気に全国区になりました。

しかし、あれから30年。すごい時代になってしまいました。「株主利益の最大化」なんて当時はなかった。

いままた、日中関係が政治的にも、反発から融和へと変わる時期なので、東アジア全体での、単なる工業化都市化ではなく、今度は、生命環境(電磁波・放射能・化学物質対策)と個々人の幸福感(精神・肉体・社会的な満足感)を一致させる、生き方・人間関係の在り方を、実現したいとおもいます。

どんな情報を得ているか。自分の自己実現に、マネーや国家、宗教での「神」は、どう関わるのか?

実在する、大宇宙の「意志」や「根源の生命力」と、自分(現実生活)を、どう一致させるのか?

みんなで話し、実践し、経験知をどんどん高めよう。何事も、自分が、起点です。

【ご案内】 『皆神塾(東京)』(11月12日開催)のDVD:キャンペーン価格で好評販売中です!!

 1112日に開催した『皆神塾(東京)』のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

通常価格「6000円」のところを、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)にてご提供しています。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。お早めにお求めください。

『皆神塾』の最新DVDです。トランプ大統領のアジア歴訪と安倍首相、さらには韓国、中国との関係を含めた最新の国際情勢の解説になりました。

また、今回は、分析のために、従来にない、新しい「対立軸」を導入して、歴史的経緯から掘り起こしての解説になりましたので、非常にわかりやすい解説になっています。 

販売価格は本年12月末まではキャンペーン期間として、通常価格「6000円」のところを、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)です。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で2時間39分(159分)の長編DVDです。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=125493493

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 171112_皆神塾・東京.jpg

<レジメ>: 

今回のテーマ・・・『幻の神国・日本はどこに行ったか?~戦後アメリカ覇権と心中する安倍政権』 

1)安倍の幼稚で無謀な挑戦を終わらせた。 秋葉原と内閣改造。 電磁パルス。             

  ロケットマンと高麗神社行幸。  「北」の商売上の利用価値に気づいたアメリカ財界。 

2)日本を独立させないために、ポチの安倍を求めた解散総選挙。 … 伊勢崎賢治の憂い。              

  反安倍が国民感情の日本で、ポチを最大限利用する。  風だけの「希望」という茶番。

  東アジアで血を流さないアメリカ軍。  サウジ・アフガン・シリアが混乱。             

  脅し(圧力)はつきあうが武器を買わせるのみ。 韓国軍は出動する? 中国瀋陽軍区は? 

3)日本国の真の姿(特別行政自治区)を全世界に教えるために、横田基地入り。        

  昭和の真実、「311」謀略。  体制維持と成長戦略を言い続ける財界と官僚は誰のため?

  媚びりまくる「運命の子」。 上りはどこへ? たかり屋はどこに?「愚」の本質。         

  横田から平壌には直行便がある。 すべては日本国政府から金を出させ続け、たかる為。 

4)戦後日本の、もう1つの支配者、列島生まれ日本人。 「晋」・「恨」と「皇国史観」。       

  国家利権への「たかり」と事大主義。 半島問題はトランプをも悩ます。 縄文精神を知らず。

  徹底的な科学性(合理性)と「内発性的創造性」の発現を阻む、日韓の教育界の闇。 

5)中国とは対等パートナーシップ。 「自由で開かれたインド太平洋」                 

  北への「制裁」に付き合うが、行動に出ない中国。28兆円の商談。               

  人権、知的所有権に触れず。  「金持ち喧嘩せず」の裏にいるもの。 AIIBと「一帯一路」。 

6「急速貧乏の日本国民」。絞るだけ絞って、捨てられるか(殺されるか)。            

  神国日本の亡霊(国家の枠組み最優先)は、メディア支配とインチキで、純粋日本人を、永遠に苦しめ続ける。 ノーベル賞カズオイシグロ。 ケンブリッジ。 一人称単数「イエスと私」。  

7)ようやく、日本の社会悪の告発が始まる。 ハロウィーンに発表された座間の猟奇事件。 喜びの現場を作れるか? 専守防衛を世界で広げる秘策はあるか?

  小泉進次郎まで、日本の政治は変わらないのか?  秘策はあるか?  徴兵制はどうなる?  ポチのうちは、地震は起きない?  

販売価格は、本年12月末まではキャンペーン期間として、通常価格「6000円」のところを、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)にてご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間39分(159)の長編DVDです。

 《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。 次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=125493493

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

立命館の高橋教授「スーパー南海地震」を踏まえ、東工大の入口教授が原発設置を根本批判。 

 村田先生が、立命館の高橋教授の説について、東京工業大の入口教授に伺いました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様

ご報告した「スーパー南海地震」に関する立命館大学の高橋学教授の見解につき、入口紀男東京工業大学特任教授の感触をお尋ねしたところ、早速下記の極めて示唆に富む貴重なコメントが寄せられましたのでご報告いたします。

 高橋学教授の見解について、:

<「スーパー南海地震」は、このたった今か、あるいは次の一瞬に起きてもおかしくないと私は考えています。  この場合、西日本から関東にかけて甚大な被害が発生するでしょう。

東京五輪も開催できなくなるでしょう。でも、真の問題は、たとえば、福島第一原発の1号機建屋の地上15メートル(3階)のプールに392体の、2号機建屋に615体の、3号機建屋に566体の、それぞれ使用済み核燃料が沈められていることではないかと私は考えています。

福島第一原発では、コンクリートでできた3階プールが年々老朽化しながら、高い放射線量に阻まれて誰も近づけないまま、次の大地震を待っています。この合計1,573体の使用済み核燃料には、広島原爆15千発分の放射能(セシウム137換算)が含まれています。

いずれか一つのプールからでも水がなくなると、その放射能が福島第一原発の敷地全体を「照射」するでしょう。

そうすると、もう誰も敷地に近づけなくなるでしょう。あるいは環境に「飛散」したり、格納容器内に溶け落ちた未使用核燃料が「再臨界」したりするかもしれません。

すると、首都圏を含む東日本の大部分が非居住地域となってしまう恐れがあります。

日本には、合計で、広島原爆100万発分(セシウム137換算)の放射能をもつ使用済み核燃料があり、各地の原発(運転停止中を含めて)の3階プールや地上の共用プールに沈められています。別系統の冷却用非常用電源もいつ失われるか分かりません。いつまでもひびが入らないコンクリートプールなど存在しません。その危うい状況は、福島第一原発と本質的には同じでしょう。

 添付の図は、Googleの「全国原子力発電所マップ」です。次の「スーパー地震」が このマップのいったいどこで起きてくれたら 絶滅危惧種である我われ日本人は無事に存続できるのか、私には分かりません。>

上記の見解は、地震、津波大国の日本に55基もの原発を建設したことが「巨大な誤り」であったことを改めて想起させるものです。

東京五輪は山積する深刻な課題を無視して準備が進められており、内外からの批判が益々高まりつつあリます

(とりわけ下記追伸の平尾剛氏の立場表明が注目されております)。

東京五輪の前途については南海地震発生の可能性についての評価が決定的要因の一つであるだけに、入口教授の見解が及ぼし得る影響が注目されます。」

村田光平

(元駐スイス大使)

 追伸 元ラグビー日本代表・平尾 剛さん「率直に言おう。僕は東京オリンピックは返上すべきだと思っている」

http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/228.html

 

(コメント)

いつ、どんな形で、どの程度の地震が来るか、わかりません。どの程度の破壊なのか?

ただ、地震の発生に関わらず、今は、放射能と電磁波と化学物質で、どんどん生命が毀損されています。

日本の財政・金融システムにしても、それを健全化させるという意思は、今の当局者には感じられません。意図した人口減とともに、国家の破たんを覚悟して、国民を上手にだましながら、真実を知る関係者同士でマネーを掠め取ろうとしている人間が、財界も含め体制の内側に多くいるのではないか、と思えてなりません。

では、どうするか?

石清水などミネラルを多く含む「湧水」からの水系を使った農地で育てた作物を食べ、いい健康体をつくる。いつも天地自然と一体で生きる。ネットがあるので同志とつながり、あとは、必要な時に必要なだけエネルギーを得られるようになればいい。

「破壊」の先には、それが現実化する世界が待っていることは分かるのですが、さて、それは、いつか?

22日から、地球上のエネルギー=運気が変わったようです。権力の横暴は天が許さない。

 23日、毎日新聞は社説で以下を書きました。これに、誰が否定できるの?

 --------------------------

社説 森友値引きは「根拠不十分」 やはり証人喚問が必要だ
ごみ撤去費として約8億円値引きしたのはやはり根拠に乏しかった。

学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省などは、値引きの算定について「基準に基づき適切に処理した」と説明してきた。

これに対し、会計検査院は、積算に十分な根拠がなく、ごみの推計量が過大だった可能性を指摘した。価格の妥当性に疑義を示したといえる。税金の無駄遣いをチェックする独立機関の指摘は極めて重い。

財務省から依頼を受けた国土交通省がごみの量を推計した。検査院によれば、ごみの混入率を高めに算定したり、敷地全域で3・8メートルの深さまでごみがあると判断したりしたことについて十分な根拠を確認できなかった。1トン当たりのごみの処分費が妥当かを示す資料もなかった。 国民共有の貴重な資産の売却が、極めてずさんに行われた。しかも積算に用いた資料や売却に関する交渉の記録文書は、廃棄されるなどしていた。記録があれば、おかしな値段で売却したことが裏付けられたはずだ。検査院が文書管理の改善を求めたのは当然である。

 安倍晋三首相は、国会審議で売却の妥当性を問われると、「検査院の検査に委ねる」と繰り返してきた。 結果が示された以上、一連の売却が不適切だったことを政府はまず認めるべきだ。

 学園前理事長の籠池泰典被告と妻諄子被告は、大阪府などから補助金を詐取したとして詐欺罪などで起訴された。大阪地検特捜部による捜査の過程では、財務省近畿財務局職員が学園側の希望する金額に近づけるために「努力する」と両被告に答え、具体的に金額を示す音声データの存在が明らかになっている。

佐川宣寿(のぶひさ)・前財務省理財局長(現国税庁長官)は国会で「価格を提示したことはない」と答弁していたが、明らかに矛盾している。 

安倍首相の妻昭恵氏の国会での説明もまだ行われていない。昭恵氏は一昨年、学園が計画した小学校の名誉校長に就き、今年まで務めていた。国有地の売却は昨年だ。官僚のそんたくが指摘されるゆえんだ。

会計検査院の検査は国会の要請に基づくものだ。疑惑の解明には、昭恵氏や佐川氏、さらに国交省の幹部らの国会での証人喚問が必要だ。

今日23日は新嘗祭。前日22日は「ニギハヤヒのお弔い」だけど、21日夜9時半に、宇宙からの使者が来たぞ!!!

 これは、すごい光。

ニギハヤヒの「ヒビキのクニ」復活への、宇宙からのお知らせじゃ。 

 地球生命の一員として、想像と創造のできる人類が、自然と融和し、一体化していた時代。

 私的所有権や財産権という、人間が創り出した政治概念を、使わなかった時代。

 そこに、戻れ、という合図。 

私見では、日本の原初王権「ニギハヤヒ」は、縄文と弥生が融合した地、北信濃の、高社山西麓、倭(ヤマト)地籍の「柳沢」で生まれている。ここ一帯が、唱歌「故郷(ふるさと)」の故郷だよ。

ここ一帯のエリアを、<信越自然郷>といいます。 

 
私は昨日は、「柳沢」のすぐ上の「赤岩」にある、谷厳寺の井戸から、中野市の名水を汲んでいました。
 

安倍チンが国会で、保守の定義を「日本の歴史を見つめなおす姿勢。日本に自信を」と言ったが、ネットには、おもちゃ、ペット、ATMとの声。

 安倍チンが国会で「日本に自信を」という発言に対する 反応です。

46名無しさん@1周年2017/11/23(木) 08:45:12.66ID:1vLT6gf30
日本に自信?歴史?
はたから見てると、

プーチンのおもちゃ 
トランプのペット
世界のATM

にしか見えねーけど?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
この5年間、やってきたこと見れば、まあ、そんなとこ。
なんたって、アメリカにペコペコはするが、特別会計も見直さず、今の制度が企業の株主最優先で、自国民を過労死や「ホ」で殺しまくっていることに、全く痛みを感じていないのだから。人も情報も経済も地球大に行きかう時代に、皇国史観以外、国家と天皇の成り立ちを、官僚も財界も、全くわかっていないのだから。もし、人類全体での普遍性を真摯に求め、そのうえで、縄文から続く「日本の神髄」にきちんと思いが至ったなら、ウソを言いつづけてきた自分自身と官僚や取り巻きの傲慢さに、顔から火が出るほど恥じて、心底から悔いて、死にたくなっているはずなんだけど。

 --------------------------

 

首相が「保守」の持論展開、「日本に自信持つ姿勢」

地震に万全の備えを! 立命館大の高橋学教授が、2020年以前の発生の可能性を警告。

 村田先生からメールが来ました。地震に関するものです。

「311」の時、震源の強さはM9・0で、それと同程度のものが、2020年のオリピックの前に起きそうだ、と立命館の高橋教授は言います。

あのときは、米軍が「トモダチ作戦」で救援に来てくれましたが、彼らも、太平洋側に流れた放射能で激しい被曝にさらされました。もし、次回、巨大地震が来たら時、また原発が爆発・メルトダウンしていまうのか、警戒を怠ってはなりません。国家間では、敵を作るよりも味方を多く作る。少なくとも敵を作らない。それが賢い外交です。「戦争」の危機をあおることよりも、国家(統治体)は、こちらに意識を向けるべきです。

 ------------------------------

皆様

 

東京五輪の前途にとり深刻な不安要因が改めて浮上しました。

立命館大学の高橋学教授はかねてより「スーパー南海地震」が

2020年以前に発生する可能性が高い、と指摘しております。

iwj.co.jp/wj/open/archives/341297

 

21日付「日刊ゲンダイ」はこの度の韓国の浦項地震を踏まえ

同教授が改めて上記可能性に言及し、地震の規模は、M9.0超も考えられる

としている旨 報じております。

  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/218000/2

 

村田光平

(元駐スイス大使)

 

北の内部で権力闘争。事実上ナンバー2の黄炳瑞氏ら幹部が処罰されたって!

 半島の南、韓国情報ですが・・・。どうも、トランプの「テロ支援国指定」という発言に対し、北は、アホな挑発合戦はしないようです。代わりに、ナンバー2らを処罰した、という情報です。

 この落ち着きは、中国側から北に授けられた何らかの情報やチエに基づいているかもしれません。

ただ、今の日本には、まだ悪ドモがいるし、メディアと警察・司法は、安倍チンの意向で動いています。もし何か異常な事態が起きて、それに対し「北の工作員の仕業だ」という偽旗やフェイク・ニュースが出るかもしれません。 

 ごくごく一部の人以外、誰も戦争は望んでいない。 私は、お天道様を信じていますが、 この情報が正しいのなら、今、北京にいる、日本の経済界のトップたちは、ホッとしているでしょう。。 

 --------------------------------------

【北朝鮮情勢】元ナンバー2の黄炳瑞氏ら処罰か 韓国情報機関が報告    

  

【ソウル=桜井紀雄】

韓国の情報機関、国家情報院は20日、北朝鮮の朝鮮労働党指導部が朝鮮人民軍を監督する軍総政治局を査察し、

黄炳瑞(ファン・ビョンソ)総政治局長ら幹部を処罰したとの情報を入手したと国会情報委員会で報告した。

黄氏はかつて政権ナンバー2とも目された人物で、権力闘争の可能性もある。委員会に出席した議員が明らかにした。

崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長率いる党指導部が「不純な態度」を問題視し、総政治局への査察を進めているという。

国情院は、黄氏のほか、金元弘(キム・ウォンホン)第1副局長ら複数の将校が処罰対象になったとの見方を示した。

総政治局は軍全体を管理・監督する最重要機関で、この機関への査察は極めて異例だ。黄氏は、崔氏と金正恩党委

員長の最側近の座を争い、両者の暗闘が度々伝えられてきた。黄氏は先月13日以降、北朝鮮メディアに登場していない。

 金元弘氏は、秘密警察の現・国家保衛省のトップを長く務め、幹部の粛清による金正恩氏の“恐怖政治”を支えてきた。

だが、今年初めには解任が伝えられ、その後、総政治局幹部への転出が確認された。北朝鮮当局は、国連制裁の影響が

広がることを懸念し、飲酒などの集まりを禁じて情報統制を強化するなど、住民への締め付けも強めているという。

国情院はまた、北朝鮮が「平和的な宇宙開発が目的だ」などとして、年内に弾道ミサイル発射に踏み切る事態も警戒している。

 

日中連携ができないように、必死だなアメリカ財界。北朝鮮を再びテロ支援国家に指定。

 おはようさん。

日本の財界が、中国でどんな話をしているか、とても気になっているのですが、先に入ってきたニュースは、アメリカによる、北朝鮮に対するテロ支援国家の指定です。

この事態に、カリアゲ君が怒って、ミサイル発射や「老いぼれ」発言で応じるでしょうか?

きっと、訪朝していた中国代表の宋さんから「どんな挑発が来ても、もうのるな」と言われているのではないか、と思います。同じように、テロ支援国に指定されているの国には、イランやシリアがあります。まあ、ISISを作っていたのがアメリカに本部のあった戦争屋たちで、彼らが、自分たちのする「悪だくみ」を正当化し、順調に進めるために、「テロ支援国」という政治概念を創り出したのです。

北朝鮮にすれば、アメリカのメディアが何を伝えようが、北朝鮮の外交での実態は、ヨーロッパや中東、アフリカ、アセアンと現実に国交があり、今年9月の全会一致の「国連制裁」の中にあるとはいえ、それは形ばかり、今回のテロ支援ウンヌンの表現も、「好きに言っていれば。おれには、何もこたえないよ。」でしょう。ただ、これまでは、日本のどこか(それは、朝鮮総連ではない)から、「怒ってくれたほうが、助かるから、やってよ」と、きっと言われていたのだと思いますが、さて、この部分の工作具合が、どうなっているか、です。

 中国も、北も南も、アメリカも、ロシアも、どこも、実際の戦争を望んでいなかった。

もちろん、日本列島にすむ、善男善女も、誰も望んでいなかった。ただ、ごくごく一部を除いて。

例えば、宗主国の大統領夫人の前で、用意されたワインをガブガブ飲んで、隣国の映画俳優は最高だ、と言ってしまう、どこかの国の首相夫人とそのお仲間たちだと、その頭のなかは、全く知る由もないのですが。

あっ、さっそく誰かさんは、アメリカによるテロ支援国指定に「歓迎」だって。 (このニュースは、今朝の8時)。  

まあ、ポチのままだから。そして、尊敬するじい様が、満州で好き放題したからね。この人だと、その人個人の資質と血脈からして、中国とは永遠に信頼関係を築けないね。自民党と経済界の人たちは、分かっているのかな。

【ご案内】 『皆神塾(東京)』(2017年11月12日開催)のDVDが出来上がりました!!

1112日に開催しました『皆神塾(東京)』のDVDが出来上がりましたので、以下、ご案内させていただきます。 

『皆神塾』の最新DVDです。トランプ大統領のアジア歴訪と安倍首相、さらには韓国、中国との関係を含めた最新の国際情勢の解説になりました。

また、今回は、分析のために、従来にない、新しい「対立軸」を導入して、歴史的経緯から掘り起こしての解説になりましたので、非常にわかりやすい解説になっています。 

販売価格は本年12月末まではキャンペーン期間として、通常価格「6000円」のところを、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)です。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で2時間39分(159分)の長編DVDです。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=125493493

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 171112_皆神塾・東京.jpg

<レジメ>: 

今回のテーマ・・・『幻の神国・日本はどこに行ったか?~戦後アメリカ覇権と心中する安倍政権』 

1)安倍の幼稚で無謀な挑戦を終わらせた。 秋葉原と内閣改造。 電磁パルス。             

  ロケットマンと高麗神社行幸。  「北」の商売上の利用価値に気づいたアメリカ財界。 

2)日本を独立させないために、ポチの安倍を求めた解散総選挙。 … 伊勢崎賢治の憂い。              

  反安倍が国民感情の日本で、ポチを最大限利用する。  風だけの「希望」という茶番。

  東アジアで血を流さないアメリカ軍。  サウジ・アフガン・シリアが混乱。             

  脅し(圧力)はつきあうが武器を買わせるのみ。 韓国軍は出動する? 中国瀋陽軍区は? 

3)日本国の真の姿(特別行政自治区)を全世界に教えるために、横田基地入り。        

  昭和の真実、「311」謀略。  体制維持と成長戦略を言い続ける財界と官僚は誰のため?

  媚びりまくる「運命の子」。 上りはどこへ? たかり屋はどこに?「愚」の本質。         

  横田から平壌には直行便がある。 すべては日本国政府から金を出させ続け、たかる為。 

4)戦後日本の、もう1つの支配者、列島生まれ日本人。 「晋」・「恨」と「皇国史観」。       

  国家利権への「たかり」と事大主義。 半島問題はトランプをも悩ます。 縄文精神を知らず。

  徹底的な科学性(合理性)と「内発性的創造性」の発現を阻む、日韓の教育界の闇。 

5)中国とは対等パートナーシップ。 「自由で開かれたインド太平洋」                 

  北への「制裁」に付き合うが、行動に出ない中国。28兆円の商談。               

  人権、知的所有権に触れず。  「金持ち喧嘩せず」の裏にいるもの。 AIIBと「一帯一路」。 

6「急速貧乏の日本国民」。絞るだけ絞って、捨てられるか(殺されるか)。            

  神国日本の亡霊(国家の枠組み最優先)は、メディア支配とインチキで、純粋日本人を、永遠に苦しめ続ける。 ノーベル賞カズオイシグロ。 ケンブリッジ。 一人称単数「イエスと私」。  

7)ようやく、日本の社会悪の告発が始まる。 ハロウィーンに発表された座間の猟奇事件。 喜びの現場を作れるか? 専守防衛を世界で広げる秘策はあるか?

  小泉進次郎まで、日本の政治は変わらないのか?  秘策はあるか?  徴兵制はどうなる?  ポチのうちは、地震は起きない?  

販売価格は、本年12月末まではキャンペーン期間として、通常価格「6000円」のところを、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)にてご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間39分(159)の長編DVDです。

 《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。 次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=125493493

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

「ホ」とアベノミクス「失敗」で、今、シゴトは死事になっている?優先順位を間違えるな!!

①まず、「珍ゴジラ」ニユース。 https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-37847/

 ②いつもの「かにちゃんと世界戦」を見て。社会と生命機能の劣化症状が、益々、凄まじくなっている。

   https://twitter.com/hunterkani?lang=ja

 ③また、村田先生からは、以下のメールが届きました。

   --------------------------

 皆様 

 BCC英文発信文をお届け致します。

 国際解決事業団から寄せられた情報を伝えるものです。

 福島事故直後東亰の一部地区で通常の一億倍の放射線量が記録された事実が明るみに出ました。

 既に反響が有り(Vinod Saighal氏より“I await your further inputs on the subject”)、

 国際オリンピック委員会(IOC)は、この事実が東京五輪に及ぼす影響につき解明する

 責務を負うことになったと思われます。   

村田光平  (元駐スイス大使)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
Sent: Sunday, November 19, 2017 11:16 PM
Subject: Fukushima: 100,000,000 times normal hits Tokyo

 Dear Friends, 

I am sending you an alarming information sent to me from the Natural Solutions Foundation.

It will be an unavoidable task of the IOC to clarify its implications.

 Mitsuhei Murata

Former Ambassador to Switzerland

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  (Mail from the  Natural Solutions Foundation)

 Sent: Saturday, November 18, 2017 11:55 PM

Dear Murata-san,  

This ENE News report just published two days ago relates to the very high levels of radiation recorded in Tokyo just after the Fukushima event.  

 It appears that this information was kept from the public for more than six years.  We must therefore wonder what other astounding data has been kept from us.

 

 ------ Original Message ------
Received: 08:18 AM EST, 11/18/2017
Subject: Fukushima:
100,000,000 times normal hits Tokyo

なんじゃこりゃ。今どき小学生・・・東京湾から首相官邸直撃の「珍ゴジラ」だって。 

 ネットゲリラが紹介していました。「珍ゴジラ」。「ホ」で巨大化したんだよね。

DO5VvY2VQAAvwf_.jpg

戦争屋のいない東アジアになるのなら、日本経済はどうなる?平壌みながら訪中団。

 今年は、2月11日に始まって、北朝鮮は、ミサイルをバンバン飛ばしました。しかし、9月15日に日本の上空を飛び越えるミサイルを飛ばすと、それ以後、飛ばしていません。この間、日本政府はJアラートを出せば、さらに、電磁パルスの発生での被害想定という報道もありました。トランプ政権は、この北朝鮮のミサイルを、アメリカに来年にも届くことになりかねない、と関係者に言わせ、自国の国防費のアップと、日韓への兵器販売に大いに利用しました。

 トランプは、エネルギーについてはパリ協定から離脱し、アメリカ自身が化石燃料については、これまでのサウジからの輸入国から、国内のシェールガスなどの輸出国に転換し、これを日本が支える形になりました。

さて実は今日、平壌では、トランプが中国にもとめた「役割」が進展している可能性があります。

中国特使である宋濤 中央対外組織部長が、金正恩と内々に会っているかもしれません。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国特使、北朝鮮の外交トップと会談…金正恩氏とも近く面会   

11/19(日) 10:34配信  中央日報日本語版

習近平中国国家主席の特使として北朝鮮を訪問した宋涛中央対外連絡部長が北朝鮮の外交トップである李洙ヨン(リ・スヨン)労働党副委員長と会ったと朝鮮中央通信が伝えた。

朝鮮中央通信は18日、「朝鮮労働党中央委副委員長李洙ヨン同志と中国共産党中央委員会総書記習近平同志の特使である中国共産党対外連絡部長宋涛同志の会談が18日に平壌(ピョンヤン)で行われた」と報道した。

通信はこの日の会談で双方が朝鮮半島と地域情勢、双方の業務関係をはじめとする共同関心事になる問題について意見を交換したとだけ伝え、具体的にどのような議論が行き来したかについては公開しなかった。

労働党国際部長を兼任する李洙ヨン副委員長は宋涛部長のカウンターパートとされる。今回の会談では北朝鮮の核と関連した問題が議論されたと推定される。

この日の会談には北朝鮮側から李昌根(リ・チャングン)労働党国際部副部長が、中国側からは特使一行と李進軍駐北朝鮮大使が参加したという。

北朝鮮と中国の党対党の会談が開かれた点から、近く金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と宋部長との面会もなされるという観測が出ている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで、戦後の日本は、戦争屋の支配下で、護送船団方式で経済発展してきたのですが、「311」以後も、基本的には同じ構造でした。ただ、そこには、新自由主義グローバリズムで、株主利益の最大化のために、内部留保の確保、正社員カットと派遣増で人件費を抑え、しかも、雇われ社長たちのお手盛り給与アップが続いていたのです。日銀が円をダダ漏れにして、直接、株式を買って株価を引き上げる。円安だから、輸出企業を中心に、仕事が増えたとはいえ、その中身はどうだったか?

こうした、日本経済内部の問題はありますが、今、トランプの東アジアツアーのあとに、示された現実は、この構造の前提である、戦争屋の影響力の凋落です。

日本の宗主国であるアメリカが、中国に対し、人権でも、知的所有権でも、なにも、文句を言えなかった。トランプは、日韓では、自ら米軍基地に降り立って威張っていたが、中国では天安門に立って、舞い上がってしまい、さらに、ベトナムのダナンのAPECでは、最後まで会議にはいなかった。 

 東南アジアで、中国のプレゼンスに完全に負けている、象徴的事件となりました。実際、今、中国とアセアンは自由貿易協定が結ばれています。そこでは、人民元が米ドルと同じように流通しています。米ドルと日本円の連合でも、AIIBをもつ中国人民元の伸長を食い止めることはできなかったのです。

そうすることで「世界経済を破たんさせない」。これがキッシンジャーたち世銀の戦略でもあったのです。

 その戦略が進行しているのをわかっていながら、それを崩そうとしてきたのが安倍政権でしたが、否定しようのない事実が示されたのですから、日本の経済界は今になって、大騒ぎです。この予感は、衆議院を解散した9月28日にあり、あのとき安倍チンは急いで河野太郎外相と中国大使館主催のパーティーに出席しました。しかし、そこでは、まったく、中国側から信頼を得られないままでした。

 16日夕刻、安倍チンは麻生蔵相や甘利元経産相と会談し、JR東海名誉会長の葛西敬之や富士フィルムの小森重隆会長など財界の面々と会食し、この席で、次期経団連会長に日立の中西宏明会長を面接し、内定。

 そして、明日からは、日中経済協会、経団連、日本商工会議所の三団体が訪中します。中国側が、この代表団に誰が相手をするか、注目です。

 日中関係が決定的におかしくなったのは、2012年9月、野田政権での「尖閣国有化」からであり、2015年9月には、経団連は、「武器輸出を国家戦略として推進すべき」と提言していたのです。原発事故を起こしても原発の輸出に力を入れ、ガン患者が増えても、ガンなどの高度医療を輸出する、ともいっていたのが、これまでの安倍政権です。

 こうした姿勢が、中国の進める「一帯一路」に積極的に加わることで、果たして変わるのか? 中国が数歩も先に行っているスマホによる電子決済と、ドローン利用などはすぐに提携するでしょうが。

急いだ工業化・都市化で、見捨てられたへき地・耕作放棄地のマイナスを天国にかえる知恵は、中国の方があるかもしれません。アメリカと並んで、富裕層に、事業育成のためにエンジェルになる気風の強いのも中国なのです。

続き。

( 消えたので、続きです。)

2020年の東京オリンピック開催は、安倍自身がアルゼンチンのプレゼンテーションで「アンダーコントロール」と言って勝ち得たものでしたが、さて、どうなるか?

 小池都知事 ともども これから、安倍政権の本当の地獄が始まります。

これまで、実態を「ごまかす」ことのみに、チエとマネーと人脈を使ってきたことの、「報い」がでるのです。

その点、中国の習近平は、歪んで腐敗だらけの実態に対し、大ナタを振るいながら、マネーに関しては、清廉な知恵者を、国内から集めて、中国人の底辺からの富強を目指したのです。このとき、これまでの共産党がらみの利権を無視し(平気で破壊し)、世界中で使えるものは、技術でも制度でもなんでも取り入れる姿勢だったのです。

私たちが目指すべきは、なんでしょう。

 官僚と企業の論理でない、「クニ造り」と「ヒト生かし」。  

それは、利権を産み、それにすがる「制度のクニ」ではなく、 

 真実から離れない、自立のための「ヒビキのクニ」です。

 私は、こっちに進みます。

安倍政権5年間のツケ払いがこれから始まる。もう、戦時体制でワヤクチャはなくなった。

 今日の安倍チンの所信表明演説。

まったく、覇気がない。これは、9月24日の衆議院解散表明のときと、同じ内容。

しかも、高等教育については、抜けていました。

28日の解散総選挙で、小池・前原の「希望の党」と組んで、公明党は外して、一気に、憲法改正から、北朝鮮での「戦闘」に、自衛隊を派遣しようとしていた、ジャパンハンドラーの思惑が、完全に崩れてしまった。

当然、影の指揮官だった、JR東海の葛西さんは姿をくらましました。

「緑の狸」の小池さんは、都知事に専念といいますが、こちらには、罠も大波も控えています。議席を失った、東京都自民党の一派。さらに、本来の護憲派にもどった、公明党・創価学会。

そして、なにより、築地・豊洲問題は、ゼネコンが及び腰になってきた。 

 

  日本の北朝鮮での、軍事関与拡大路線がこのトランプ東アジアツアーで終わった。この変化は、すべて、国連で、9月11日、全会一致の「制裁」が決まった後に、練られたものでしょう。

トランプが19日に「ロケットマン」と言い、翌日、陛下の高麗神社行幸、安倍の「さらなる圧力」という中で、10月22日の衆議院選挙までに、キッシンジャーと駐米中国大使の崔氏が策を練り上げ、トランプの娘で補佐官のイバンカに、日本と北朝鮮を、どう処理したらいいか、それをわからせるように、方向付けをしてきた成果でしょう。

 私は今回の半島での「軍事の火消し」の、あまりにも鮮やかな展開に、まるで古代中国で、秦の崩壊後の、項羽と劉邦による覇権争いと、おなじ次元の智謀が使われたように思えてなりません。劉邦に漢中に入らせた張良は、「鴻門の会」での危機を切り抜いた後、劉邦が大将軍に抜擢した韓信を使って、地政学的にいかに劉邦軍を優位に立たせるかを考えた。さらに、圧倒的に戦闘に強い項羽軍の、頭脳であった軍師の范増を、項羽本人から離反させる「離間の計」を仕掛けたのが、陳平でした。こうした古典に十分に学んだ知恵が、この両者の間で練られたのでしょう。

 

 東アジアで、米軍を戦闘に巻き込ませない。 安倍の背後にいる、戦争屋の思惑をつぶす。

 これが、アメリカの軍の意志であり、これは、中国の習近平政権とも一致です。

新華網は、安倍チンが訪米する前の、2月3日に、中国の崔天凱駐米大使が、1日に開いた、今年の春節(旧正月)を祝うイベント「楽しい春節―中国文化の夜」に、トランプ大統領の長女イバンカさんが娘のアラベラ・ローズちゃんと一緒に出席した、と伝えていました。

これに対し、日本の外務省はトランプが真珠湾にいる11月3日のイバンカ来日では、ガラガラの女性会議を用意したあと、なんと、大統領トランプの接待にピコ太郎を用意したのです。今年2月の安倍の訪米前に、アラベラちゃんが喜んでピコ太郎のマネをしていたことで、これがご機嫌取りに使えると考えたのです。チエが浅すぎますね。日本の外務省は、この9か月の間、外交的に何も手を打つことができず、結局、イバンカの活動に57億円のプレセントの形になり、そのあと、5日のトランプの横田基地入りを迎えたわけです。

 今回のトランプの東アジア・ツアーのあと、習近平が安倍チンをみるときに、きちんと顔を向けて、愛想がよくなったと指摘する人間はいますが、これは、安倍の思惑が完全につぶれたことに対する、余裕の姿勢です。

 トラちゃんはアメリカ経済のことだけを考えていた。しかも、米軍兵士の無駄死には、完全に政権を失うことになるので、これにはきわめて慎重なのです。ミサイル騒ぎと、それに対抗した日本海での軍艦の陳列は、日本に軍備を買わせるのには好都合でも、実際の戦闘では、米軍が空爆し、日本の自衛隊に命令だけして、在韓米軍は全く無傷のままというのはありえない。

 韓国は北との戦闘は望んでいない。それに対し、喜んで軍事出動させたがる日本の安倍チン。

 この構図が国際政治上でも浮き彫りなって、それが挫折。その象徴が、バンカーでのスッテンコロリン。

 今日17日、安倍チンの所信表明演説まで、日本の地上波TVの話題を占めたのは、大相撲の日馬富士の殴打事件。これは、モンゴル力士たちの八百長の臭いが漂うものです。貴乃花親方は、兄の若乃花との優勝決定戦で勝を譲った時以外、いつもガチで相撲を取っていました。今回の被害者は、その貴乃花が親代わりになっている貴ノ岩でした。 相撲の話題は、

 森友・加計事案を隠すには、好都合だったのでしょう。

安倍チンが13日にフィリピンから帰国してから、待ち受けていたのは、実は、放射能のことでした。

国連人権委員会で、福島原発事故被害者の人権状況について、懸念が表明されたのです。

http://m.greenpeace.org/japan/ja/high/news/press/2017/pr201711142/

これは、6年前から専門家から指摘されていたことですが、国連の委員会が言い出すとなると、国際政治マターになります。

今回の選挙でも、国連のほうから監視団派遣の申し出がありましたが、これを安倍政権は無視していましたから、国連には、安倍シンパはもういないでしょう。

 貧困と少子化が、国民の関心だと、安倍政権は理解したようですが、放射能は、人命、とくに生殖能力にそのものにかかわるのです。

日本国内では安倍チン応援団が相変わらずメディアをジャックしたままですが、日本の宗主国アメリカは、自国経済の存亡のために、人民元SDRをもった中国と組むことを決めたばかりです。

2020年の東京オリンピック開催は、安倍自身がアルゼンチンのプレゼンテーションで「アンダー�

ゆめゆめ油断することなかれ!!「ホ」の病魔は強まるばかり。消えていない。

こんにちは。

「311」から、もう6年半。

私の周りでも、ガンになったり、脳梗塞症状が出てしまった人がいます。

十分に注意してきていたはずのひとたちです。

で、いまの日本列島にある統治体は、というと・・・。

 

かにちゃんと世界線 @hunterkani 17 時間前

要するにこの国はぜーんぶばいきんまんも目が点になるくらい腐ってるのさ 国も企業も人間も医学も科学も宗教も社会も家庭も ああ農業もあったっけ

 
加計問題、岡山の友人が言ってた。地元も政官業の結託が物凄いと。この問題の事実を知る人間は結構いる、しかし名乗り出たら最後、ここでは生きていけないと。中央も同じだね。野党とジャーナリズムは死に物狂いで頑張って、この国に社会正義を取り戻してほしい。出来る限り応援したい。

 yoshita07 @Harunchan123

信頼できる地元情報。建設費は46億円が正解。3倍まではいかないが96億の補助金の内50億円が手元に残る仕組み。さあ、これがどこへ行くかだ。

 

以下は、村田光平先生から。

皆様 小出裕章氏が、長野県宮田村に於ける講演会で使用したパワーポイントをお届けいたします。

 

「フクシマ事故の汚染物が、広島だけでなく日本全国に押しつけられようとしていること、多くの人に知って欲しい」   
という 同氏の思いに心から共鳴を覚えます。
 

 村田光平  (元駐スイス大使)  
 

消えた「緑の狸」。イバンカとキッシンジャーの友人はワシントンで隣近所だった。

なんとも まあ、7月1日、秋葉原での「こんな人たちに負けない」以来、日本列島では、「緑の狸」が大暴れしてしていたことよ。

CSISのマイケル・グリーンは、小池・前原・長嶋・豊田らに、一体何をさせようとしていたのでしょう。

ジャパンハンドラーたちが、アメリカ本国でトランプが登場したのとは別に、東アジアで、これまでの延長線で、中国との紛争を引き起こそうと、北朝鮮をネタにして画策してきたのでしょう。

それに対し、金づるの日本を壊さずに、日本を変えさせる。これには、相当、高度で、ち密な作戦が必要でした。トランプは、日本の国内事情がよくわからない。2月11日にフロリダで安倍晋三とのゴルフのあとのディナーで、北朝鮮のミサイル発射を受けて、このときから、日本問題と、北朝鮮問題を、本格的に研究に入ったのでしょう。

 北朝鮮はどんな国か?金日成なる人物は、どんな勢力が創り出した存在だったのか?その二代目の金正日のときに、日本では拉致被害が政治問題になった。そして今年は、金正男がVXガスで殺され、正恩が、ミサイルをどんどんぶっ放つ。日本では、「安倍一強」体制になって以来、森友事案に見れるように、戦前の皇国史観を復活させようとしていた。

 半島では戦後、南には、日本を憎めと教えられた韓国人があふれ、北には、主体思想で「先軍国家」。

 1945年ヒロシマ・ナガサキのあとの「終戦」で、1910年から1945年まで大日本帝国の皇民だった半島の人たちは、そのあと自らに、一体、どんなアイデンティティーを築いたのでしょうか?  

高句麗武人の血を引く李氏朝鮮は、明末から清での激変を潜り抜け、1895年の日清戦争の後、大韓帝国になり、さらに、1910年の日韓併合後は、その王室は、大日本帝国の李王家になり、そこに梨本宮方子さまが嫁がれ、李晋が誕生していた。この事情をもっともよく知っていたのが、岸信介と安倍寛だった。

 今回、11月5日にトランプが横田基地に来る前、ハワイの真珠湾に寄っていたが、そのとき、大統領補佐官となっていた娘のイバンカが来日し、日本政府もメディアも、思いっきり「よいしょ」を繰り返していた。「イバンカの靴を舐めている」と、どこかの国のメディアが書いていたようです。

このイバンカ補佐官ですが、実はワシントンでは、あのキッシンジャーとごく親しい、駐米中国大使と、ご近所だったのです。イバンカはその縁で、今年の春節パーティーで中国大使館に招かれたほどでした。

日本政府がその事実を知り、さらに、今上陛下の9月20日の高麗神社行幸を受けて、アメリカの変化をかぎつけだした。最初は財務省で、それを麻生に伝え、それで、「今なら、選挙に勝てる」となって、解散総選挙。

 このときまでにCSISの切り札に育て上げられていた小池が、ここで、前原の民進党を合流させる算段となったが、キッシンジャーと彼の友人たちは、その危険性も見抜いていたのでしょう。小池が「希望の党」と名乗って、実際に人員を取り込む段で、安保政策での「排除」の論理が露見し、CSISの「狸のしっぽ」が出てきた。で、これに対し、枝野による「立憲民主党」。枝野ブームの背後には、単なるリベラル勢力だけではなく、自衛隊の幹部OBたちがきっと動いたのでしょう。

 総選挙自体は、野党分裂で自民党がバカ勝ちしたが、この勝ち方は、どこかおかしい、と安倍チンの顔がすぐれない。この裏に、これまでの対日政策に対する、アメリカの根本変化があるのではないか、と外務省も感じて、それに備える意味で、イバンカに対する「ご機嫌取り」でした。

そして、霞が関カントリークラブでのゴルフで、安倍チンのズッコケ一回転。この時の両者の会談は、動画でお話ししたように、安倍政権に対し、「おい、これ以上、勝手なことをするな」でしたね。

この言葉は実は、日本にいて、好き勝手してきたCSISのジャパンハンドラーにも、向けられたものでした。この一年、日本には、アメリカの戦争屋たちも相当逃げ込んでいたので、彼らに対する警告でもあったのです。

10月31日、ハロウィーンの日に公表された、座間での生首事件も、これと関連します。日本で、米軍基地を隠れ家にしていた「性悪ども」に対しても、ようやく冷や水をかけた、といことです。

そして本日、安倍チンがフィリピンで、南シナ海問題でもしぶしぶ対中和解で、満州亡霊の消滅宣言です。

これを受けて、9月に「安倍一強」非難を標榜しながら民進党を分裂させた、その主役だった小池百合子氏が黒の衣装で「希望の党」の代表を辞任。彼女は選挙での敗戦以来、緑の洋服は全く着ていません。

日米会談、および、米韓会談を見て、トランプに対し「老いぼれ」と罵った金正恩。

しかし、トランプは「自分はチビでデブなんて言っていない。友達になりたいのに」とツイッターで応えた。 そしたら、半島の国境で、最も厳しい「板門店」で、北の兵士が亡命とか。

 どんどん、時代は、動いている。

【ご案内】次回の「皆神塾」は12月3日(日)に「大阪」で開催です!!

 次回の「皆神塾」は12月3日(日)に「大阪」で開催です!!

テーマや内容の詳細については改めてご案内させていただきます。以下、開催要領をご案内させていただきます。ぜひ、ご来場ください!!

<開催要領>

12月3 日(日) : 「皆神塾」 <大阪で開催>

   場所: 「難波神社」  中央区博労町4丁目13号    

    時間: 14時から17時くらいまで

           参加費: 3500円

    地図 → 160619_地図_難波神社.pdf

  

(注1)皆神塾終了後に「英国屋」の「パーティー・ルーム」で懇親会を開催します。参加費は軽食付で「2500円」です。パーティー・ルームにはホワイトボードもありますので、いろいろとご質問もしていただけます。懇親会への参加を希望される方は「事前にご連絡」ください。

 

(注2) 参加費は、瓊音楽部会員の方は割引価格で「2500円」です。

 

参加申し込みあるいはお問い合わせ先         

株式会社K2  室伏昭昌

         事務所:         03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078  FAX 03-3548-1026  

         E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

<参加申込用FAX用紙>

上記講演会への参加申し込みは次の「参加申込用FAX用紙」もご利用いただけます。

 その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025 FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。

【新井信介:2017年11月メッセージ】(2017年13日収録)

【お知らせ】明日(12日)の「皆神塾」のレジメが出来ました!!

明日(12日)の「皆神塾」のレジメが出来ましたので、ご案内させていただきます。

テーマ: 『幻の神国・日本はどこにいったか?!・・・戦後アメリカ覇権と心中する安倍政権』
 
<レジメ>:
 

1)   安倍の幼稚で無謀な挑戦を終わらせた。  秋葉原と内閣改造。  電磁パルス。             

ロケットマンと高麗神社行幸。  「北」の商売上の利用価値に気づいたアメリカ財界。 

2)   日本を独立させないために、ポチの安倍を求めた解散総選挙。…伊勢崎賢治の憂い。              反安倍が国民感情の日本で、ポチを最大限利用する。  風だけの「希望」という茶番。

東アジアで血を流さないアメリカ軍。  サウジ・アフガン・シリアが混乱。             脅し(圧力)はつきあうが武器を買わせるのみ。 韓国軍は出動する? 中国瀋陽軍区は? 

3)   日本国の真の姿(特別行政自治区)を全世界に教えるために、横田基地入り。        昭和の真実、「311」謀略。  体制維持と成長戦略を言い続ける財界と官僚は誰のため?  媚びりまくる「運命の子」。  上りはどこへ? たかり屋はどこに?  「愚」の本質。         横田から平壌には直行便がある。 すべては日本国政府から金を出させ続け、たかる為。 

4)   戦後日本の、もう1つの支配者、列島生まれ日本人。 「晋」・「恨」と「皇国史観」。       国家利権への「たかり」と事大主義。 半島問題はトランプをも悩ます。 縄文精神を知らず。徹底的な科学性(合理性)と「内発性的創造性」の発現を阻む、日韓の教育界の闇。 

5)   中国とは対等パートナーシップ。 「自由で開かれたインド太平洋」                 北への「制裁」に付き合うが、行動に出ない中国。  28兆円の商談。               人権、知的所有権に触れず。  「金持ち喧嘩せず」の裏にいるもの。 AIIBと「一帯一路」。 

6)   「急速貧乏の日本国民」。  絞るだけ絞って、捨てられるか(殺されるか)。            神国日本の亡霊(国家の枠組み最優先)は、メディア支配とインチキで、純粋日本人を、  永遠に苦しめ続ける。 ノーベル賞カズオイシグロ。ケンブリッジ。                一人称単数「イエスと私」。  

7)    ようやく、日本の社会悪の告発が始まる。  ハロウィーンに発表された座間の猟奇事件。  喜びの現場を作れるか? 専守防衛を世界で広げる秘策はあるか?             小泉進次郎まで、日本の政治は変わらないのか?                         秘策はあるか?  徴兵制はどうなる?  ポチのうちは、地震は起きない? ツイートへのリンクをコピー

<開催要領>:     

   日時:           2017年11月12 (日)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3  

                 TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 170723_地図_市ヶ谷会場_NBC市谷田町ビル3階.pdf

 

最寄り駅:  東京メトロ「市ヶ谷駅」5番出口から徒歩3

                     JR・都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩7

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会の会費は、中華の食べ飲み放題で「4500円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

 

次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 171112_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025  FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。

【お知らせ】今度の日曜日(12日)の「皆神塾」のテーマが決まりました!!

今度の日曜日(12日)の「皆神塾」のテーマが決まりましたのでご連絡させていただきます。

テーマ: 『幻の神国・日本はどこにいったか?!・・・戦後アメリカ覇権と心中する安倍政権』
 
以前から主張してきたように、日本は戦後、米国の「特別行政自治区」でした。戦後一貫して私たち国民は意識的に、あるいは気づかないまま特別行政自治区であることを選んできてしまいました。いま、それが変わるのか?変わらないのか?それを選択するのは私たちなのですが、安倍政権下でこれからどう変わっていくのでしょうか?
 
以下、改めて開催要領を記させていただきます。ぜひご来場ください。

<開催要領>:     

   日時:           2017年11月12 (日)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3  

                 TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 170723_地図_市ヶ谷会場_NBC市谷田町ビル3階.pdf

 

最寄り駅:  東京メトロ「市ヶ谷駅」5番出口から徒歩3

                     JR・都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩7

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会の会費は、中華の食べ飲み放題で「4500円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

 

次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 171112_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025  FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。


   連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F     

北朝鮮問題で、血は一滴も流したくないのが、アメリカ。では、結論は?

 こんばんは。

今、客人があり、多くを書けません。

トランプは、もう、北京にいます。

日本に、いつまで、アメリカに従属しているんだ、という北朝鮮に、

アメリカは、一滴の血も流したくないようです。

日韓が、自分で、攻撃する意思を固めるまで、アメリカは攻撃しない。

これが、はっきりしだしましたね。

となると、これは、面白いことになります。

日中韓で、十分に話し合えば、 アメリカを、排除できるのでは?

 

 今日はここまで。

 

【お知らせ】今週末の11月12日(日)は「東京」で『皆神塾』開催します!!

今週末の11月12日(日)は「東京」で『皆神塾』開催です!!

以下、概要をご案内させて頂きます。講演会のテーマや内容(概略)については決まり次第改めてご案内させて頂きます。

11 月初旬にはトランプ大統領の来日が予定されており、その後、日米関係や半島情勢などが変わるかどうかが問題となることでしょう。

以前から主張してきたように、日本は戦後、米国の「特別行政自治区」でした。戦後一貫して私たち国民は意識的に、あるいは気づかないまま特別行政自治区であることを選んできてしまいました。いま、それが変わるのか?変わらないのか?それを選択するのは私たちなのですが、安倍政権下でこれからどう変わっていくのでしょうか?

皆さん、大いに議論しましょう!! ぜひご来場ください。

<開催要領>:     

   日時:           2017年11月12 (日)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3  

                 TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 170723_地図_市ヶ谷会場_NBC市谷田町ビル3階.pdf

 

最寄り駅:  東京メトロ「市ヶ谷駅」5番出口から徒歩3

                     JR・都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩7

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会の会費は、中華の食べ飲み放題で「4500円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

 

次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 171112_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025  FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。


   連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F     

これからトランプの正念場。ポチのクニでは武器商人で大成功。38度線を前に何を話すの?

 おはようさん。

1)なんとも締まりのない、日米首脳会談。トランプに、「風流」という言葉は、なかったですね。

昨年、トランプを大統領に押し出した力とは、 

 第三次大戦を絶対に起こさせず、しかも、猟奇殺人という悪魔文化を持つ人間を撲滅させるもの。

この一年、その仕掛け人だった戦争屋たちは日本列島に流れ込んでいたが、ようやく一年たって、きちんと対応する、との宣言となったのが、10月31日、ハロウィーンでの座間事件でしょうか。

本ブログの閲覧者から、以下の音楽ビデオの紹介がありました。
https://m.youtube.com/watch?v=VmbCMAbqMKc

「あべりょう」という現代の世相をブラックジョーク的に歌うミュージシャンですが、歌詞はえぐすぎます。 この動画の「女子高生ボコハラム」は2年前にナイジェリアの事を歌ったものというのですが、今回の座間の事件を予見していたかの様です。

あべりょうの曲は、他にも面白いものがあるのですが、「核攻撃サバイバー2」では、日韓トンネルユーラシア横断新幹線を歌っています。ここでは、日本国民よ、消費税アップを受け入れろ、とうたっているのです。なんともまあ、2012年年末に安倍晋三の政権還り咲きを絶賛応援した、かの団体の臭いを感じてしまいます。
https://m.youtube.com/watch?v=VwRdhIth8s4

 

2)太陽系の中のイノチの星、地球という視座に立って、人類の行く末を考え行動するのが、今です。

 人類が、いつ、「万物の霊長」としての能力を獲得したか? その能力は、「想像」と「創造」のチカラ。

21世紀に入って、人類の遺伝子の秘密(直立歩行 → 火を使いだした旧人 → 喉仏が発達した新人)もどんどん明らかになってきた。

アフリカで20万年前に誕生した新人=ホモ・サピエンスは、音ヒビキでの情報交流の量で、他の動物を圧倒し、6万年前にユーラシアに出た。さらに、3万年前の氷河期になると、またまた特殊な遺伝子をもった。この氷河期に、まだ陸続きの日本列島にたどり着いた新人がいる。1万5千年前に列島が大陸から離れ、湿潤で多くのイノチが咲きわいだすと、大小さまざまな多くのイノチと、精妙で、かつ、濃く強い、交流をすすめてきた。それが日本列島の縄文人。そこには、ホモ・サピエンスの原種に近い、D遺伝子が色濃く残っていた。

 日本列島で、この遺伝子が発現した人類によって形成された文化体系があった。これが「ヒビキのクニ」の基。この「ヒビキのクニ」で、6000年前にみんなで持ち合いだしたのが、微細な振動を出す鉱石、ヒスイです。

 同じころ、シュメール・エジプトでは、小麦・文字・金属をもち、星や月の観察から、暦を持つ文明が始まって、そこでは穀物の蓄積が起こり、巨大王権を産んだ。それが中国大陸にも入り、3000年前の「殷周革命」以来、大陸の遺伝子となって徐々に列島にも入ってきた。大陸では、BC221に武力と統一された文字・制度で、始皇帝が生まれた。

 これに対する反発と、文明の利器の浸透が日本列島で繰り返され、それから、約900年を経て、私たちの先祖は、列島独自の神話をもつ「制度のクニ」を造った。この完成が、大宝律令と、古事記・日本書紀。

「ヒビキのクニ」のシンボルは勾玉で、これは、奈良時代に東大寺ができるとき、天皇家に独占されたが、万葉集や古今和歌集など、歌という文化習慣の中で「ヒビキのクニ」は生き続け、その心の世界が残された。

 西欧列強に対抗すべく、幕末から始まった、記紀神話を真実とする神国日本(イザナギ・イザナミ神話)は、明治維新で、尊王攘夷のエネルギーが、尊王開国に変わって対外進攻を始めた。まず台湾、そして、朝鮮、さらに満州に広がった。これは、「制度のクニ」が「現人神」をもって、さらに列島の人間の心まで支配したもので、中国革命後の大陸本土にも広がりだし、そして米英と対立し、宣戦布告して、インドシナに軍事侵攻。「制度のクニ」は、天皇の名誉を語り、ガタルカナル・ミッドウエーで軍事的に敗れてもそれを認めず、さらなる「皇国の名誉」をもとめて、インドまで無謀な進軍を試みた。そして、ヒロシマ・ナガサキ。終戦。

 このときの、整理・総括を、まだ、日本人自身が、できていない。

3)安倍晋太郎が、岸信介の娘、洋子と結婚し、儲けた次男に晋三と名付けた。それが今の安倍首相。

ビッグママ洋子さまは次男の晋三を「運命の子」と呼んでいるのですが、いまのところ、戦後世界の日米関係…これは「ポチのクニ」ですが…それをそのまま踏襲しているのみ。何も変えていません。

 またまた、大量の兵器買いで、アメリカ大統領を喜ばしただけですから。

それとも今回、埼玉でゴルフをしている裏で、半島問題を解決する秘策が、話し合われたのでしょうか?

金正恩のミサイルも、それに対するJアラートも、一体何だったのでしょうか? 中国に、外交上の面倒と負担を押し付け、さらに国内では、武器による防衛力増強を肯定させる機運を作りだし、なにより、衆議院選挙で野党を退けるための、「仕込み」になりましたね。

アメリカのトランプにすれは、米国内での政権運営が不安定な時、この安倍の背景にいる人間たちが繰り出す情報操作の手法は、大いに学ぶものがあったのでしょう。で、ともかくも、日本に、武器の売り込みは大成功。

だが、トランプ、これからが、問題だよ。

韓国の文さん、そして、北京の習さん。アメリカや日本国内と違って、北に関する「騙し」が通用しない。北朝鮮とは、陸続き。どちらにも朝鮮族の同朋だらけ。

日本では政府が「忖度」させたり、メディア利用で、口で「テロ指定国家」とか「制裁」と言えば、それは、日本国民から、国家予算をむしり取ったり、行動を規制する心理操作として十分に機能してきたけど、さて、半島や大陸でそれが通用するどうか? 

 日米と、在日の人だけが承知して、安倍政権になって、「危機ごっこ」していたのではないの? 

 でも、もう、それも、終わりでしょ。

4)昨年9月24日、日本の鉱物科学学会では、ヒスイを「日本の石」に指定した。この意味を、最後までわからなかったのが「制度のクニ」の人間。もちろん安倍晋三も。トランプは、マネーとプロレスだけ。ヒスイは、「ヒビキのクニ」の復権。真実のイノチの響きで、つながるものしか、そこには入れない。

プロレス大好きのトラちゃんには、このヒスイは、難しいね。

上記で紹介した二番目の歌。東京から博多、さらに海底トンネルで、半島に出てさらにロシア経由でパリまで高速鉄道を通すって、歌っていますが、これ、中国の「一帯一路」と通じますね。もともと、安倍晋太郎と特に親しかった、リニアの父であるイカヅチさんの夢が、東京からパリまで自分が発明したリニアモーターをつなげることでした。ただ、ここ数年は、大陸横断の高速鉄道は、半島経由よりも、宗谷海峡からサハリン・間宮海峡のコースのほうがいいという意見が多かったようです。慰安婦問題が出て、韓国とは話が進まなかったからでした。

 また、リニアよりもっといい技術(空気圧利用)があるとか、いや、新幹線のままでいいとか、まあ、構想だけはいろいろありますが・・・。

 私としては、こうした計画にかかる税負担もさることながら、ホや電磁波、薬害などで、いろんな疾病が増えてまともな日本人が激減して、達成できないのではないかと、こちらの危惧ばかりです。

トラが来る前に。渋谷にいました。

 こんばんは。

5日、トランプを乗せたヘリコプターを、渋谷の代々木公園のすぐ南で、見つめていました。

そのとき、TBSラジオで、ナマ放送を終えたミネハハさんが、信越自然郷のブースに来てくれました。

エヴァンゲリオンの新作では、彼女の歌声が響きます。  

その前日4日にも、12年ぶりとなる友人が顔を出してくれるなど、うれしい時間が続きました。 

夜は、ブースで使った屋台を軽トラックに載せて、渋谷の神南から、長野県の飯山駅まで戻しました。

 空には、きれいな月。

今日6日、日米首脳会談、そして、天皇陛下との謁見の様子を、メディアは、仰々しく伝えますが、

 「日米関係をより緊密化」して、「北に圧力」、といいます。

金融面では、日銀の異次元の緩和(すなわち、日本円の無制限の垂れ流し)は、続けたままです。

ドルに流れて円安。マネーは株式市場へ。

一方、日常の生活空間では、両国とも、自殺や殺人事件ばかり。

 

 国家間は言うに及ばず、 人間個人としても、どういう関係性を作ればいいのか?

 戦後の日米関係は、支配と従属のままです。

 これを維持したいのが、日本国政府と経済界。そのために、国民を、道具、コマ、ビット数にする。

国家権力での支配と、マネーでの利益・利権。

 これが目的では、個々人は、洗脳され、誰かの餌になったままではないか? 

 これを反転させ、両国さらに東アジアに生きる、個々人の幸福のための、一つの手段にする。

こうした見方を、絶対しない。 先に制度ありきで、しかも、その制度維持のために、緊張を作る。 

  これが、日本の体制、それも、不変だ、と言い張るのか?

 アメリカでは、不満が爆発で、銃の乱射事件。

  日本では、 自殺願望にとりついて、猟奇殺人。

 こうしたニュースを、漫然と聞くだけの人間。自分の身に、何が迫っているか考えない人間。

 日本では、単に、社畜の群れ どころか、

 自分を切り裁く 肉屋を礼賛する、豚 に成り下がっている輩が多い のではないか?

 

 それは、単なる高級奴隷じゃない。  崇拝するものが、間違っているのだ!!

 自分の存在を、本当に生かすものは、自分の心 しかない。

  もう、シュメールから6000年。 イエスから、2000年。いい加減、目覚めの時だ。

 

 秋。今朝、信州中野は、気温は0度でした。リンゴには蜜が入ってくる。 

 

 アメリカという覇権国を飲みこむほどの、胆力と智慧を、日本から、いつ、だせるのか?

 晋三クンは どこまでも海賊と宦官たちのポチ。ただ、トラより、国民をだます経験を積んでいるだけ。

 龍体列島は、今、震えているよ。 

 制度なんかでなく、ヒビキのクニの主役として、未来に向けて、生命律動が始まっている。

【ご案内】新シリーズ『神と「神」の歴史(第2回)』(10月15日開催)のDVD好評販売中!!・・・好評シリーズの第2回目です。<絶対見てね!!>

新シリーズ:<神と「神」の歴史>(第2回)のDVDを好評販売中です。 

このシリーズでは、誰かの「観念」=「主観」が、権力者の支持を得て、多くの人間に「共同」されていく課程で、国家や「神」、そして、マネーが、如何に生まれてきたか、を、段階的に、研究します。

2回のサブ・タイトルは、<陛下の高麗神社行幸は、「日本人」を形成した共同主観「虚構の神」を壊していく>です。 

「うちの先祖が天皇を作った」といっていたのが、イカヅチさんでしたが、それは2004年の年末のことでした。

「日本の天皇がどうやって誕生したか、世界史の中で明らかにしたい」と言ったら、「そんなことしたら、神社界が壊れるぞ」。あれから13年。本当に、日本の神社界が壊れだした。 

陛下は高麗神社行幸をされました。これは、「日本人」を形成した共同主観「虚構の神」を壊していくのではないでしょうか?

日本神道での「神」について、何が実態のある(実存する)本質で、何が政治的な虚構か、を明らかにするように迫ってきます。

それでは、そうして語られた「神」とは、どんな存在だったのでしょうか? 

詳細は、ぜひ、DVDをご覧ください!!

また、以下、ご参考までに「レジメ」を添付させていただきます。 

販売価格は、通常価格6000円のところを、11 月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間40分(160分)の長編DVDです。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=121353345

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

171015_神と神の歴史.jpg

<レジメ>:

 

2回のサブ・タイトル・・・<陛下の高麗神社行幸は、「日本人」を形成した共同主観「虚構の神」を壊していく> 

1) キリスト教(十字架に神はいない)につづいて、日本神道の溶解が始まった。

なぜ、920日に、今上陛下は高麗神社に参拝したか?

  「ゆかり発言」の百済に続いて、高句麗との関連性の指摘だけか?

  「晋」は何を意味する? 列島を覆うガラスの覆い(司馬炎・李晋・晋太郎・晋三)。

 2)今、「応神が暴れている」。

人間ホムダワケ(羽曳野)誉田丸山陵 と 八幡神(宇佐神宮)

宇宙の摂理:「生死一如」「生々流転」「永劫回帰」 と 人為での「権威」  

3)ヤマト と 伊勢。

  魏志の「邪馬台」国は地名か? 卑弥呼の「ヤマト」は概念用語。

  日本最古の書の古事記では、人間初代(神武)のワカミケヌに、「ヤマトのイワレ」。

  創作された神代編と事実史。 この中にある、ヤマト(大きな家での救済)の流れ

  「倭」と「日本」 

4)人類世界最大の虚構は「キリスト」。イエス・インマヌエルとの違いは?

   伊勢は、イスラエル(神に勝つもの)。

人間イエスの伝承は、カニシカ晩年に列島に入ったが、鏡で潰された。  

5)「ウマヤド」(=イエスの再来)とされた実在の人間をどうするか?

   政治概念「キリスト伝承」はいつ入ったか? 景教「三位一体」を伝えたのは?

  「イエスの再来」という生身の人間は、いつ入り、何をもたらしたか?

  高句麗と天武。朱鳥。 

  古事記と日本書紀の違い。

ウマヤドの列島内での聖人化 と 嫌われた堅塩媛。 

6)天意(摂理・響き)と、人間界(言語理性での枠組み)の乖離を、どうするか?

  明治に補強された、今に続く「統治概念」に依拠し、騙す者。列島内と、海外。

中国には、孟子「易姓革命」での調整  農暦(太陰暦)

日本の近代 太陽暦と、「万世一系」の合体の功罪。 

ガラス天井と、真の国富(特別会計)。会計年度4月始まり、ゼロクリア阻む呪縛。 

7)「特別会計を崩さない(護る)」政争は、誰のために、誰が仕組んだ? 

販売価格は、通常価格6000円のところを、11月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間40分(160分)の長編DVDです。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=121353345

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

《今後の「皆神塾」等の開催予定のお知らせ》

 現在決定している皆神塾等の開催予定をご連絡させていただきます。

 

1112日(日) : 「皆神塾」 <東京で開催>

   場所: 東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3階  

         時間: 14時から17時くらいまで

 

 

123 日(日) : 「皆神塾」 <大阪で開催>

   場所: 「難波神社」  中央区博労町4丁目13号    

   時間: 14時から17時くらいまで

 

 

1217日(日): 「神と「神」の歴史(第3回)」 <東京で開催>

   場所: 東京都港区三田2-14-8 2階会議室    

   時間: 14時から17時くらいまで 

 

 

注)皆神塾等の参加費は, 一般の方は「3500円」、瓊音倶楽部会員の方は

2500円」です。

連絡先:         株式会社K2  室伏昭昌

         事務所:         03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078  FAX 03-3548-1026

         E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

【お知らせ】今週末は、「渋谷フェスティバル」に参加します!!

 今週末は、代々木公園で開催される渋谷区のイベント「渋谷フェスティバル2017」に参加します。

これは、「信越自然郷」(北信越の9市町村が作った広域連合)をPRするためで、帝京短期大学で観光などを専攻している学生さんたちと一緒に参加するものです。

信越自然郷の産品などを景品として「抽選会」なども開催しますので、興味・お時間のある方は、ぜひお越しください。

171102_会場・帝京短大テント_地図.jpg

出展する帝京短大のテントの場所は、「アトラクション・ゾーン」の「A42番」です。会場の一番北側の「原宿ゲート(北ゲート)」のすぐ脇です。

4日・5日ともに10時から16時までは、会場にいます。

171102_渋谷フェスティバル_写真.jpg

 

171102_渋谷フェスタ_案内板1.jpg

 

「ヒビキのクニ」の音楽。インディアンフルート。真砂秀朗さんがデジタル配信。

 人類の隠された真実が、どんどん出てきています。

自然界から離れるばかりだった、これまでの文明ですが、

今、自分もふくめ、地球のすべてのイノチとの関係を、再構築する動きが始まっています。

そのとき、私たちは、その主役になりましょう。

インディアンフルートの名手、真砂秀朗さんが、自分の作品をデジタル配信しました。

 イノチの大本、そして、今という時代に、人間として生きている意味を、この音色と旋律の中で、
再確認してください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
 
 
 
 
デジタル配信盤アルバム
The Best of Hideaki Masago「真砂秀朗 インディアンフルートの世界」
 
が配信開始されました、
 
今までの10タイトルのアルバムから14曲をセレクトしたベストアルバムです。
 
以下のサイトでダウンロードできます。

-----------------------------
iTunes Store / Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/artist/真砂秀朗/id579587939
-----------------------------
レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000908076/
-----------------------------
mora
http://mora.jp/artist/923254/all
-----------------------------
music.jp
http://music-book.jp/music/Artist/721433
-----------------------------
オトトイ
http://ototoy.jp/_/default/a/185357
-----------------------------
ヤマハ mysound
https://mysound.jp/art/306639/
-----------------------------
Amzon Prime Music
https://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_srch_drd_B073S1GH4Y?ie=UTF8&field-keywords=真砂秀朗&index=digital-music&search-type=ss
-----------------------------
KKBOX
https://www.kkbox.com/jp/ja/artist/SVtVEy0J0R212M0F0-EUG08K-index-1.html
-----------------------------
AWA
https://s.awa.fm/artist/d8987d97323cca73f542/
-----------------------------
LINE MUSIC
https://music.line.me/artist/mi000000000ddffc13
-----------------------------
Google Play Music
https://play.google.com/store/search?q=真砂秀朗&c=music&hl=ja
-----------------------------
コナミデジタル
http://uta.573.jp/artist/215791

【お知らせ】次回の「皆神塾」は11月12日(日)に「東京」で開催です!!

 次回の「皆神塾」は11月12日(日)に「東京」で開催です!!

以下、概要をご案内させて頂きます。講演会のテーマや内容(概略)については決まり次第改めてご案内させて頂きます。

11 月初旬にはトランプ大統領の来日が予定されており、その後、日米関係や半島情勢などが変わるかどうかが問題となることでしょう。

以前から主張してきたように、日本は戦後、米国の「特別行政自治区」でした。戦後一貫して私たち国民は意識的に、あるいは気づかないまま特別行政自治区であることを選んできてしまいました。いま、それが変わるのか?変わらないのか?それを選択するのは私たちなのですが、安倍政権下でこれからどう変わっていくのでしょうか?

皆さん、大いに議論しましょう!! ぜひご来場ください。

<開催要領>:     

   日時:           2017年11月12 (日)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3  

                 TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 170723_地図_市ヶ谷会場_NBC市谷田町ビル3階.pdf

 

最寄り駅:  東京メトロ「市ヶ谷駅」5番出口から徒歩3

                     JR・都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩7

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会の会費は、中華の食べ飲み放題で「4500円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

 

次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 171112_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025  FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。


   連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F     

『秋意濃』(玉置浩二「行かないで」の中国語カバー)を歌ってみよう。

秋意濃歌詞: 

秋意濃        秋の気配が、濃い。
離人心上秋意濃    別れた人の心に、 秋の気配が 濃い。


一杯酒        一杯の酒に、
情緒萬種       込められた心は、幾通りもあるけど、
離別多        別れが多い。
葉落的季節離別多   落ち葉の季節には、別れが多い。

握住你的手      あなたの手を握っている、
放在心頭       (という思いを)私の心の中に、はなす。
我要你記得      あなたに、覚えておいてほしいのです、   
無言的承諾      言葉に出せなかった、あの約束を。


啊~ 不怕相思苦    あぁ~  二人で、苦しむことは、何も恐れていない。
只怕你傷痛      ただ、あなたの心が、傷つくのを、恐れるのです。
怨只怨人在風中    人(という存在)が、風の中にあるのを、ただただ恨むしかない。
聚散都不由我     会ったのも、別れることになったのも、私のせいじゃないんだ。


啊~ 不怕我孤獨    あぁ~ 私が孤独になるのは、何も恐れないけど、
只怕你寂寞      ただ、あなたが、寂しがるのが、怖いのです。
無處說離愁      この憂いから離れられる場所なんて、どこにもない。


舞秋風        秋風が舞っている。
漫天回憶舞秋風    あなたとの思い出が天にあふれているけど、秋風が舞っている。
歎一聲 黯然沈默    嘆きの声をあげても、心は沈んで、言葉は出てこない。

不能說        とても言えないんだ。
惹淚的話都不能說   涙を誘うような話は、何も言えないんだ。
緊緊擁著你      あなたを強く抱きしめて、
永遠記得       永遠に、心に刻んだ。
你曾爲我       だって、あなたは、わたしのために、
這樣哭過       こんなにも、哭いてくれたじゃないか。


啊~ 不怕相思苦    あぁ 二人が苦しむを、恐れてなんかいない。
只怕你傷痛      ただ、あなたの心が傷つくのを、恐れるのです。
怨只怨人在風中    人というのが、風の中にあるのを、ただただ恨むばかり。
聚散都不由我     会ったのも、別れてしまうのも、私の所為じゃないのです。


啊~ 不怕我孤獨   あぁ 自分が孤独になったって、何も恐れない。   
只怕你寂寞     ただ、あなたが、さびしがるのを、恐れるのです。
無處說離愁     この思いから、離れるなんて、どこにも言えないんだ。
無處說離愁          

日本列島にある、「ヒビキのクニ」と、「制度のクニ」。秋意濃:落ち葉の季節は、別れが多い。

 11月。霜月。秋です。秋色が深まっています。

 まず、ここにある、中国語の歌を聞いてみてください。誰の歌のカバーか、すぐにわかりますね。

 

  今、この歌を、自分の感情をこめて歌い上げるのが、中国語圏のひとたちの、秋の楽しみになっています。中国語を習う、白人にも、大人気です。 

 

昨日は、ハロウィーン。

しかし、その朝に、座間のアパートで発覚した(メディアが公開した)猟奇事件。

8月に起きていた殺人(自殺ほう助)事件。それが今の時期に、そう、選挙後の国会の前、さらに、トランプの来日前に発表になる。

 秋葉原で「こんな人に負けない」が、7月1日。一か月して、安倍は「心から反省」で、内閣改造。

 加計事案の追及がやまない中、北のミサイルと、Jアラート (そのころ、この9人が消えた)。

 解散総選挙を促したとされる、麻生蔵相、副総理は、選挙後の自民大勝利の結果に、

 「北朝鮮のおかげ」。

何が、真実なのか? メディアには、ネットも含め、情報 があふれかえる。

真実を探す。未来の基盤になる、本当の今を探すには、どうすればいいの?。

文字言語、電子情報でのオーデイオ・ヴィジュアル。コンピューターを使えば、どんなフェイクも可能。

 

 701年に、大宝律令ができたとき、日本列島には、

   ヒビキの国 と、  制度のクニ があった。

ヒビキの国は、つねに、現実のイノチの実態から離れなかった。その象徴は、勾玉。

 天皇が持つときには、八尺瓊勾玉 となった。

 

今の日本列島は、病んでいるどころか、狂っている。狂っているどころか、死神が跋扈している。

そこに生きる人々は、その こころの中に、どんな世界をもっているのでしょうか? 

その世界は、今、この列島にいきる、大いなるイノチとその繁茂の姿と、響きあっているでしょうか?

 制度(利権)で得られるマネーを、守ろうとして、イノチの響きから、離れるばかり。

 そんなので、いいのか?

 

 最後の台風が去って、今、列島には、そして、東アジアには、「秋が深い。」

 今、中国語圏で、爆発的なブームになっているのが、「秋意濃」という、歌。

  玉置浩二の「行かないで」のカバー曲。

  「秋意濃」 ・・・(天が指し示す)「秋」の「意(こころ)」が「濃い」。

 

 中国語の勉強には、最高の素材です。しかし、この「秋」が、一体、何を意味するのでしょう。

 それぞれの人には、秋に対する、それぞれの思いがあるでしょう。

 私にはこれが、人類の文明が成熟し、 その文明のなかでの「整理」が始まり、 

 人類そのものの「淘汰」の「秋(とき)」と、感じるのです。

 それは、サピエンスになってからあとの人類20万年の歩み、最後の氷河期を経たあとの、

  縄文以来の1万5千年を経て、 シュメール・ヘブライの文明のたどり着いた先。

 文明の整理、淘汰の時です。

 きちんと自覚していないと、制度やシステムの中で、肉体のみならず、魂まで消されていきます。

 使い捨てのロボットになるな。 制度に期待せず、依存せず、自分で、関係性を創り出せ。

 

 誰と、何と、どう、つながるのか、は、すべて、自分の心が決めます。 

 これは、地球にいる人間すべてに、課せられたことです。 

 何を、心の底から、己の存在をかけて、求めているか、これがすべてを決めます。 

« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2017年12月 »

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像