新井信介京の風

2017年9月

どこまでも茶番(ポーズ)の安倍は『退場』しかない。今、中山恭子さんが怒っている。

 こんにちは。

22日からの3日間、テレビ・新聞をじっと見ていたんですが、今日の午後、中山恭子氏が、小池新党と合流すると聞き、いよいよ始まった、と感じています。

1)高麗神社と天皇家

 この3日間、私が最大の関心をもってメディアを見つめていたこと、それは、20日に陛下が高麗神社を私的に参拝されたことを、どのように報道・解説しているかでした。

結論を言えば、在位中の天皇による高麗神社参拝は、日本国(大宝律令の制定、記紀の編纂)始まって以来であるという事実に、メディアはあまり反応しない。これは、その意味が分からなかったのか、それとも、あえて避けたのか、どちらかです。

陛下が私たち日本国民に突きつけた事実とは、

 高句麗の滅亡と日本国の成立が、きわめて強い関係がある、ということです。

 もっと、分かりやすく言えば、皇室の守り神とされる三足烏(ヤタカラス)は、高句麗の神紋でもあるというのは、一体どういうことか、です。

 神武東征で、大阪湾で敗れた後、神武が熊野に上陸したとき、なぜ、そこに、ヤタカラスがいたのか、です。

 この辺は私の勉強会では、神武とは架空の存在で、実際は、崇神の東征。これは、3世紀の中頃の事実だと何回も触れています。

 高句麗・百済・新羅で、新羅が半島を統一したが、高句麗も、百済も、その王族が日本列島に入ってきた。彼らを、受け止めながら、日本という、国家を形成した、その過程を、日本人は、大陸の中国人と共に、政治的には(公式文書では)ずっと隠してきました。

しかし、真相を知る人間は、どうしても、その血が騒ぎ出すのです。特に、その時々の、政治的な駆け引きや作為のなかで、大きな犠牲が生まれかねない場合には、「もう、これ以上、犠牲を作るな」と。

 私には、今回の陛下の参拝が、実は大変、強い大きなメッセージで、

 「真実を知るものよ、感じるものよ、動き出せ」と、聞こえます。

 真実とは何か? 今、私たちが意識する「日本」「日本人」とは、実は1300年前に、古事記・日本書紀を元に固められた、「創られた政治的概念」だということ。これは、実際には、世界中からこの列島に来訪した多くの人間が、天皇という核を得た後、大陸半島と決別し、日本語の発展とその普及によって形成されたものです。しかし、明治になって中央集権を進めるときにこの統治体は激変し、天皇の赤子=皇民という政治概念がさらに強制され、それが対外的にも伸長する。特に、1910年から1945年までは、半島の人間も日本人として抱え込んでいたが、それを、戦後の日本は、国家(統治体)として、捨て去ってしまった。

 北は、戦前の「日本国」の統治姿勢をそのまま残し、先軍国家と成りながらも、アメリカの支配下になった日本に、その支配から脱出することを求め続け、

 南は、戦後日本の支配者のアメリカから、35年間の「日本」統治時代は、「日本」に同化させられ、民族の尊厳を失った屈辱の時代で、その恨みを晴らせ、と政治的刷り込みが繰り返された。

2)中山恭子氏は、本当にあきれ、怒っているのだろう。

 安倍晋三が2012年12月に再度、総理大臣に返り咲いたとき、戦後の日本がアメリカの支配下であることに何の反発もせずに、その状態のママで国家利益を前面に出して、対中、対北朝鮮、対韓国で、強気の姿勢を作りだした。そのとき、戦前の愛国・皇国思想を否定する朝日新聞や親中のNHKの姿勢を嫌う人間たちは、「日本会議」という組織に集まり、ヘッドの無くなった統一教会は安倍個人に取り憑いた。この布陣で、メディアの報道姿勢を変えさせ、内閣人事局をつくり、「安倍一強」体制を作った。

 この「安倍一強」が、本当に、日本の名誉を守り、国民のイノチを大切にしていたか? 国家の経営資源(人とマネー)を、きちんと生かしてきたか?

 アベノミクスは国家のカネを直接使って株価を引き上げたが、新自由主義グローバリズムのなか、日本国内では富の偏りを強めさせ、大半の人間の未来の希望をどんどん狭めていった。

 安倍晋三自身が政治的に名を挙げたのは、小泉内閣の2002年9月の訪朝で、当初は、拉致被害を認めない金正日に対し、強気の姿勢をとおしたことが、安倍の手柄と喧伝されたのが始まりだった。

事実は、このあと、5人の拉致被害者が帰国を果たしたが、そのとき、当時の外務省は、その5人を、再び北に戻す方針だった(これは、国家間の約束だった)のを、全身全霊で、日本国内に引き留めたのが、元外交官(ウズベキスタン大使)だった中山恭子氏だった。

 その中山恭子氏が、「日本の心」という政治団体を作って党首となり、第二次安倍政権を支援したが、2013年からの安倍晋三内閣を見て、その政策をどう見ていたのか?

 外交面は、ロシアとの領土問題に代表されるように、すべて失敗。カネのバラマキのみだった。

 そして、なによりも、北朝鮮については、まだ多くの拉致被害者がいるも関わらず、北朝鮮とアメリカとの間の緊張を高め、それを煽ることはしても、被害者を現実的に救出するという意志が、時間が経つにつれますます薄れ、最後は、国連で、「これまでの対話は、全く意味をなさなかった。圧力しかない」と言い放ってしまった。

 これは、その文言が、誰かが書いた原稿を読んだものにせよ、もう、政治家として、本気で、北朝鮮問題に、人間の尊厳、イノチの次元から解決する気持ちが、全くなくなった、と見切ってしまったのでしょう。

 結局、安倍は、すべてが、誰かが振り付けた「ポーズ」でしかなかった。全ては、茶番だった。

「日本」や、「日本国」、「日本精神」といっても、それは、自分の「格好つけ」と一部の人間の「利益」の爲の、都合のいい看板・格好つけのセリフでしかなかった。

5人の拉致被害者を、実際に、最後に取り戻した、最大の功労者であった中山恭子氏本人には、そう感じられたのでしょう。

 安倍の周りに集まった自称「愛国者」が、如何に、いい加減な、まがい物ばかりだったことか。

これが、彼女にとっての6年間だったのではないでしょうか?

そして、陛下からは、

 もう、インチキはおやめなさい。ヤラセは、終わりにしなさい。

 国家のありかたも、本気で、改変しなさい。 

こういう意志が示されたのでは、ないでしょうか? 

安倍晋三は、ことここまで至って、自分で解決する力は何も無く、もう逃げるしかないのでしょう。

父の晋太郎はこの日を予感したでしょうか? それが、ビッグママ洋子様のいう、「運命の子」? 

明日、衆議院の解散表明です。

北をロケットマンと罵ってもね・・・。ガラガラ国連だったデンデン演説。今上陛下は高麗神社に。

 こんにちは。

1) 世界は、今、風雲急です。 まず、この写真をご覧下さい。

20日の国連総会での安倍総理の発言風景です。声を上げて力説も、会場はガラガラで・・・。写真はロイター。

11日の国連総会で、ほとんど意味の無い「制裁」を「全会一致」で決議したとき、その部分をことさら重大成果だとしたのが、デンデン。

15日朝、デンデンのインドからの帰りに合わせて、北がミサイルを打って3700キロを飛ばした。しかし、その北に対し、もはや、有効な打つ手がない、と言っていたのがヘイリー大使でした。

18日に、トランプ政権のティラーソン国務長官は、「今、北朝鮮ではGSにガソリンがなく、並んでいるじゃないか」と少しは制裁決議の成果を強調し、それに続いて、19日にトランプは国連総会の一般討論で、金正恩を「ロケットマン」と呼んで、「国連決議を守らないなら、北朝鮮を完全破壊する」と警告し、そのとき、日本の拉致被害の問題にも言及しました。 

 このとき、北朝鮮の代表は、抗議のために会場から退席。

一方、デンデンはトランプに拉致問題を取り上げて貰ったことを大いに喜んで、翌日、「必要なのは、対話ではない。圧力だ」と、その演説の大半を北朝鮮問題に触れましたが、日本の総理が何を言うかは、このとき、もう、各国代表はわかりきっていたのでしょう。

 アメリカと一緒に騒いで、結局、軍事産業を喜ばすだけでしょ、なんで、直接、話さないのだ、と、多くの加盟国の人間は考えたのか、その演説会場に、姿すら現さない代表が続出だったのです。

 これ、大恥じゃないですか? 外務省の皆さん。

 もしかしたら、この国連総会が、安倍晋三総理の「最後の花舞台」になるかも知れないのですよ。

 

2)NYの国連で、北のミサイルを巡って騒がしい中、実は9月20日、日本の歴史上、初めての出来事がありました。それは私的参拝とは言え、日本国の天皇が、埼玉県日高市の高麗神社を参拝したことです。  それが以下の写真です。

  両陛下、渡来人祭る高麗神社に

 「ウチの先祖が天皇を作った」というイカヅチさんから聞いたところでは、現代の北朝鮮が、古代の高句麗の継承国家であり、しかも、日本(国)は、北朝鮮に「借り」があると言います。

はて、どんな「借り」なのか?  イカヅチさんは昨年2月になくなり、その死は4月に公表されました。

高麗神社に奉られている高麗若光は、高句麗最後の王、宝蔵王の息子とされ、666年に日本に来たことになっています。この年は唐の高宗が元旦に泰山封禅したあと、665年に死んだとされる淵蓋蘇文の三人の息子の内、長男の男生が、二人の弟(男建、男産)から唐との内通を疑われ、自分の息子が殺されるなど暗殺の危機にあい、唐側に回ってしまった年でした。

今回の陛下の私的参拝の様子は朝鮮・韓国でも伝えられ、特に日本の歴代天皇で初めてであることが強調されました。彼らには、2000年12月に、今上陛下が、桓武天皇の母の高野新笠に触れた「ゆかり発言」と同レベルでの朗報だったようです。こちらは、百済王族の血ですが。

 

3)今、今治の加計学園が、一体何のために、安倍総理の肝いりで造られようとしていたのか、全国的な疑念の的です。補助金詐欺と、杜撰な建築設計。国会が始まれば、追求が避けられないので、デンデンは、国会の開会と同時に逃げるつもりなのでしょう。このとき、またまた、「お腹が痛い」というのでしょうか。

 ただ、ここで、やはり指摘しておかねばならないことがあります。

それは、戦後の米ドル基軸の世界の金融体制が、今、大きな改編期であり、全世界的管理の上で、電子マネーの導入が、実際に導入段階に入っていることです。その中で、北朝鮮が言い出した、ミサイルの爆発が引き起こす電磁パルス攻撃を、「これ幸い」とばかり、利用する勢力が世界中にいるのではないか、ということです。

 電磁パルスは、どこの電子回路を、どの程度、破損させるか、分かりません。まるで、カミナリ。

ミサイル発射と同時に、地上側で連動した操作によって、意図的な破壊工作も不可能ではなく、その場合の痕跡は見つけにくいでしょう。

今日は、午前中にアメリカの元CIAの長官がインタビューに出て、電子システム破壊のことに言及し、NHKでは、北のミサイル開発によって、アメリカ大陸への到達は、早ければ年内、遅くも来年の初めとの見方もある、と指摘していました。

その北朝鮮は、日本に対し、「いつまでも、アメリカのいいなり、であることをやめよ」言っているのです。

しかし、デンデンはその声を一切、聞かず、「対話でなく、より強い制裁」を変えず、国連でさらに強調したのです。

8月に田原総一郎がデンデン本人に直に提案したのは、首相本人によるピョンヤン訪問でしたが、これはアメリカの反対で、いけなかった、といいます。いや、行かなかったのではないか?

 デンデンの父の安倍晋太郎なら、間違いなく、乗り込んでいたのではないか、と思います。

何せ1989年5月、すでに昭和天皇が崩御し、竹下首相が消費税を通すことと引き替えに辞任を表明したあと、隣の中国では胡耀邦が死んだ後で、学生達のデモがどんどん広がり、ゴルバチョフが北京の天安門広場に入れない状態だった。

こんな中、安倍晋太郎は自民党の幹事長(外相は間違い)として、まるで国王のような威厳をもって、アメリカの軍関係者に中国へは軍事出動をするな、といっていたようなのです。そのあと、中国では四面楚歌の状態になりましたが、その凍ったような状況に穴を開けたのは、今の天皇、明仁陛下でした。

今回も陛下ご自身が、この時期に、私的に高麗神社を訪問することで、どれほど半島の人間の心を和らげたことでしょう。韓国の文在寅大統領は、14日に日本の官房長官から止められていた、800万ドルに及ぶ北への人道支援を、このあと正式に言い出し、実行しました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカは、なぜ、こうまでして北を認めないのか? 核兵器をもつのは常任理事国の五カ国だけでなく、インド・パキスタン・イスラエルもある。日本も核武装しなければならない、といっていたのが、石原慎太郎だった。イランも核開発を止めていない。

北朝鮮を、核兵器をもったままの国家として認めないのは、なぜか? 北が敵国であることで、一体、誰が利益を得るのか? こう考えれば、もう明白です。

東アジアに敵がいなくなれば、もう、米軍基地を構える理由がなくなってしまうから。日本に米軍基地があることで、「思いやり予算」をフンダンに取り上げてきたが、これには、日本の一般会計での軍事費のみならず、特別会計もある。それは、国会では言及されない、隠れた資金でした。

この日米の戦後の体制を、あたかも、絶対で不変だ、とする認識で日本の官僚とメディアが、日本国民に情報操作してきたが、彼らこそ(特に官僚と財界)が、これが壊れるのをいやがっているのだ。

今の在日米軍の存在を「招かれたものだ」と指摘するペリー元国防長官は、これをどうするかは、日本国・日本国民の問題だと言う。これを、なぜ、いままで伝えてこなかったか? 

日米共に隠れた資金を創り出し、アメリカの戦争屋に流すだけでなく、日本は日本で、独自で秘密裏に最新兵器の研究と軍事施設を造り、いつの日かの独立、さらに、躍進する中国との戦いに備えるためなのか。

しかし、もう、そんな、軍事にカネをかけ続ける体制を、世界中で終わりにしよう。

 これが、人類の総意ではないのか?

ただ、これまでの体制で、隠れて利権を創って来た人間たちが、もうそれができなくなる、そして、その悪事が暴かれそうになる、とすると、一体、何をしでかすのか? 

たとえば、人工地震? 

9月3~5日のアモイでのBRICS会議に参加していた国にメキシコがある。7日には、そのメキシコに、M8.1の地震が起きた。 そして、19日のトランプ演説の直後、この日は、メキシコにとっては過去の大地震の日で、警戒の行事をしていた日だったが、再び、M7.1の地震が襲い、12日前の地震で緩んでいた地盤はさらに被害をもたらしてしまった。

マネーは何のためにあるか? それと、個々人の豊かさと幸福は、どう繋がるか? 

北朝鮮のミサイルは、戦後の米ドル金融システムを造った人間達が、今、システム改変のために、政治的に彼らを使っている。こういう視点も必要ではないでしょうか。

 まあ、とにかく、いろんな意味で、備えましょう。 

今治からの声。黒川敦彦氏の国会前スピーチ「加計隠し解散=KKKだ」

 アメリカのトランプが、この半年間、北のミサイル対策という名目で、日本と韓国に大量の武器を売った。

 その北のミサイルは、9月15日、飛距離3700キロで、グアムを射程範囲にいれた。

 すでに、水爆も、電磁パルスもある。

 後八ヶ月で、ハワイを超えて、西海岸まで届くミサイルを実現するだろう。これが、自衛隊OBの見方だった。

 その時期は、来年のゴールデンウィークぐらいか、と思っていたら、

 安倍に、二階と麻生が、「民進党が壊滅的な今なら、勝てる」と、解散を促したと言うが・・・。

 

 私には、この9月末の「解散」には、もっと深い背景、見えざる何か、そう、7月1日の「秋葉原」と同じく、日本の政治を、変えさせる意志が、出ているように思えて成りません。

 一見、「安倍が有利」の時局となっていますが、まだまだ、一ヶ月。

加計については、安倍は、検察・司法を押さえてある、という見方もありますが、果たしてどうか?

地元の今治から、上京した黒川敦彦氏が、19日、国会前で、スピーチです。

 以下ご覧下さい。 日本の中にある、何かが動いている、兆しを感じます。

 http://fast-uploader.com/file/7061416141940/

加計は、①補助金詐欺

    ②この建築物は、バイオハザードをおこす。

所用があるので、とりあえず、ここまで。

 

【ご案内】新井信介講演会『皆神塾(東京)』(9月10日開催)のDVDが出来上がりました!!

 910日に開催しました『皆神塾(東京)』のDVDが出来上がりましたので、以下、ご案内させていただきます。 

『皆神塾』の最新DVDですが、今回は、「安倍一強」崩壊後の、今の日本の国家権力が、何を考えているのか? このとき、かつての領土(統治領域)であった、台湾・半島・満州をどうしようとしているのか、の検討でした。

ブログの書き込み内容が、何らかの作為によって、何の痕跡もなく、一部が消されるということが発生したのですが、その部分はまだ公開するな、ということだな、ということだったのでしょう。そこに、「Iアラート」でした。

明治にできた帝国日本が、台湾・満州・半島から去ったために、そこに、アメリカの戦争屋(の政治的意志)が入り込み、おかしな状態になった。こう考える人も多いのでしょう。彼らが、満州亡霊をつくったのですが、それらの地域から、日本軍・日本国家を撤退させる意志は、昭和天皇にあったのかどうか? 戦後形成された「戦後体制」とは一体なんだったのか?そして、安倍・岸一族とは一体なんだったのか?この地域の今の「国家」の枠組みが、現状で、最適なのかどうか・・・ 

<テーマ>:「いよいよ戦後史の真実が現れる!!・・・北を天下御免のモンスターにしたのは誰だ?! 

販売価格は、通常価格6000円のところを、10月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間56分(176分)とほぼ3時間の長編DVDです。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ 「瓊音ショップ」

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 170910_皆神塾・東京.jpg

<テーマ>:「いよいよ戦後史の真実が現れる!!・・・北を天下御免のモンスターにしたのは誰だ?! 

<レジメ>: 

1)  93日の北の水爆実験。全世界は「異次元」に入った。「ビッグ・ウィークの始まり」

   ICBMでの飛距離確認。急に「電磁パルス攻撃」が話題に。既存文明を止める力。

815日四首相「鳴沢の高笑い(ヤラセ緊張作りで軍事費アップ)」は吹き飛んだ。

東アジアの枠組みの処理の始まり。解放されたNHKと、浮き足立つゼネコンと「闇連携」。

「こんな人たち」で終わった「安倍一強」を取り繕った、その政官財が死にものぐるい。

   東方経済フォーラムに合わせ、日本に「アメリカ追従脱却」を求める北とは、誰か? 

2)  プーチン「詰め将棋」と、「死に体」の安倍。「破れかぶれ」どこに向かう?豹変は?

   アモイBRICS会議と、アメリカの対中依存。「北は雑草食べてでも、核開発辞めない」。         

安倍の後ろの外務省「北に異次元制裁を求めさす」知的停滞。北方領土とクリミア制裁。

自民内部の暗闘(ポスト安倍)、野党壊滅。森ゆうこは落胆だが、国民の意識が急速向上。 

3)  戦後の金融システムの本格処理と実態創造にマネーの進化が始まっている。

  代替(復興)準備が、AIIB BRICE 「一帯一路」「北斗」「電子マネー」

電子システム破壊 VS 巨大地震の発生。 

4)  19895月、安倍晋太郎は日本国王だった。赤坂プリンス旧館と、清和会。

   消されたブログ内容。日本と高句麗と、李氏朝鮮。ウマヤドと淵蓋蘇文(大海人)。

「日本は朝鮮に借りがある」「朝鮮とは高句麗」意図的ゼロクリア「待望の電磁パルス」。 

5)  「満州事変」~「ヒロシマ・ナガサキ」を超える人類の枠組み(通貨と国家)の整理。

   (処理)「昭和天皇ほどの天才は見たことがない」ブレトンウッズ会議とFRBIMF

    パナマ文書 人類全体の取引と資産・資源を電子化。地球のフラット化とAIの活用。

   溢れる「富(数字のマネー・マイナス金利)」の実体化で、イノチの活動量を内包できるか?

   新技術を出さないのはCIAではない。日本の低能(護送船団の残影・官僚組織と特別会計)

戦争屋(海賊)に支配されながら、海賊以上に卑怯な悪。始まりは昭和と澄田ライ四郎。

ロックが終わり今はロス(原発屋)の天下に見えるが、人類救済の弁当箱発電が控えている。 

6)  アケミトリの真意:日本が世界を統括。地球のイノチの蘇生。大峠の始まり(程度は?)。

201812月までスケジュール。半年は警告と準備を促す。メディアが事実を公開。

ワールドカップ後に巨大異変。イノチ(母ちゃん)のネットワークは新政治勢力になるか?

「皇国史観」腐敗と融解。人類共通の神は勾玉とミトラ。イノチの船。「七福神」で再生。

>地方にイノチの拠点をつくれ。汚染されてない環境を美食化・芸術化。SNS発信。

里山集客に智慧絞れ。「スノーモンキー」「出川」。環境とエネルギー新技術はすでにある。 

販売価格は、通常価格6000円のところを、10月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間56分(176分)とほぼ3時間の長編DVDです。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ 「瓊音ショップ」

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

氏子が喪服で神事に参加。羽曳野の応神祭。ホムダワケの魂は1600年経っても生きている。

 こんにちは。

9月15日、16日と、大阪でいろいろありました。

台風が来たので、土曜日の夜には信州に戻りましたが、このときすでに、9月末に衆議院が解散されるのでは、とメディアに流れていました。

15日、私が夜行バスで大阪の難波に到着し、近鉄に乗り換えた朝7時頃、北朝鮮が発射したミサイルは遠く北海道を越えて、3700キロを飛んで、太平洋に着弾しました。

 この飛距離は、完全に、グアムに届く距離です。

同時刻、我が国の安倍総理は、インドから帰国途中で、もうまもなく日本に到着、というときでした。

北側が、デンデンに対し、何かのメッセージを送ったのでしょう。

このことは、衆議院の解散のことと合わせ、別に書きます。

ところで、

私は、この15日の昼、大阪の淀屋橋で里山交流会に参加しました。二日前に、日本の国土交通省と、財務省が、共同で、日本全国で、所有者が確定しない土地がどのくらいあるか、を調べ出す、と表明したばかりでした。日本の荒れたママの山野・耕作放棄地、さらに、帳簿上の地権者と連絡が付かない土地、ゴミや産廃の不法投棄が繰り返されている土地、権利関係が複雑に入り組み、そこが、中国人などの外国人に売られている土地。などなど。

 自民党の議員は、中国人が水源を押さえている、と聞くと大騒ぎをしていたのですが、彼らは、フクシマの除染ででた汚染土が全国にばらまかれていることには、何も行動を起こさなかった。

この里山交流会に来た人たちは、本当に郷土愛に溢れ、耕作放棄で、農地や田舎が荒れることに、単に嘆くだけでなく、自ら行動を起こしたいとする人間でした。楽しい会合でした。

 その後、羽曳野に向かいました。私はここに、ホムダワケの御陵とされる、誉田丸山陵があるのは知っていましたが、来るのは初めてでした。

 8月7日に、「応神天皇が自分に取り憑いている」という女性と出会い、その女性が、応神からのメッセージとして、

「今、日本人が、世界を統括しなければならない」と言いだし、それを聞いたとき、近鉄線の高安で生まれたお祭り好きの女性が、「9月15日に羽曳野で応神祭があります」と、指摘した。そのとき、私は、これは参加しなければいけないな、と直感したのが、今回の訪問のきっかけでした。あの日も、大変な台風の日でした。

 普通、応神天皇(ホムダワケ)というと、大分県の宇佐神宮(宇佐八幡)を思い浮かべます。この神社は日本全国の八幡の総本社で、そこには、応神・ヒメ神・神功皇后の三柱が奉られています。この神社の神威が、日本の天皇家のもつ神威の元とされてきた。それを示す逸話が、奈良東大寺の大仏の表面を金箔で覆うときの、金に纏わる、大神杜女(オオガノモリメ)の託宣や、弓削道鏡の即位にまつわる宇佐神託事件でした。

 その宇佐神宮ですが、現在はどうなのでしょう。揉め事が続き、女性の宮司が排除され、神社本庁の直轄になっているのです。私は1998年に宇佐神宮にいき、そのとき開かれていた鎮疫祭で、そこで雅楽のみならず、般若心経の読経があることに驚いたことがあります。宇佐神宮の奥宮は背後にある御許山で、ここは卑弥呼と関係する場所です。また宇佐の沖合にある姫島には、比売語曽(ひめごそ)神社がありますが、この神社は、つねに宇佐の神威(権威)と戦ってきた、とその島出身の友人から聞かされていました。

 福岡の宇美生まれとされる「応神」が、敦賀でホムダワケの名を得た後、都(宮居)にしたのは宇治で、その息子(末子)がウジノワキノイラツコ。私は、宇治に8年も住んでいましたから、ウジノワキの悲劇はよく知っているのですが、その父である応神が、なぜ、ヤマトタケルのゆかりだという羽曳野の地で、あの巨大古墳に埋められたのか、少し気になっていましたが、実際に、その意味を深く考えたことはありませんでした。

 私は今回の羽曳野で集まりで、ホムダワケの治世は、実際には、日本列島にいる大王だが、それを慕うものは、半島にも大陸にもいた。このとき、ホムダワケは一時的ではあれ、中華皇帝の地位に立っていた、と自説を話しました。それを指摘するのに縄文時代からの大陸と列島の特性の違いから話しました。

 喉仏を発達させたホモサピエンス(新人)が6万年前にアフリカからユーラシアに出て、それぞれの地域に拡散し生存方法を模索しながら、4万年前に日本列島に到着した。そして、現在の日本人が原種に近いD遺伝子を色濃く残しているのは、まだ文字を持つ前の、音とヒビキでの情報交流を続けていた期間が長かった。それは、最後の氷期のウルム氷期のあとの縄文海進で列島が完全に海に囲まれ、照葉樹林が生い茂る中、多くのイノチとの交流がさらに深まり、その能力は研ぎ澄まされた。多くのイノチと響き合う鋭敏な感覚とマクロからミクロまで見る観察眼がはぐくまれ、それは、6000年前に糸魚川のヒスイを発見することで、それをつかったイノチのネットワークが誕生した。これが、私たちの、日本人の感性・そして、生死を超えて、魂を感じ合う姿だと。ヒスイは、昨年9月24日「日本の鉱物」に指定されたと。

 

  ・・・実は、ここから先は、日付が19日なってから、再び、書いています。

18日の午後4時過ぎまでに書いたものが、また、消されてしまった。一旦、きちんと書き上げて、所用で離れていたのですが・・・。これで、三度目です。

 以下、簡単に書きます・・・。

 宇佐が八幡神として認定されたのは、6世紀のこと。ここが、天皇の権威になるのは、大宝律令のあと、聖武(首皇子)が天皇になってからあとのこと。これは、以後、政治的概念の聖地でした。

 それに対し、この羽曳野の地で埋葬されたのは、生身の人間です。

「羽曳野」の地名がヤマトタケルとの関連であることから、この地が埋葬地に選ばれたというのは、その人物が、「ヤマト」という使命をもっていたことを示します。

 「ヤマト」とは、多くの部族を、一つの屋根の下に入れる、「大きな家」をつくることによって、すべての民を救済する、という政治的意識(使命感)です。これを明確に意識した最初の人間は、3000年前にカナンの地で「イスラエル」を作ったヘブライ人であり、なかでも、常に、天の主宰者(これは、北極星であり、その権能を「ミトラ」や「太一」と呼んだ)と自らが一体で在ろうとする意識を保って、国を造ろうとしたのが、ユダ族です。このとき、そのユダ族に、モーゼなど先達が掴んだ「神の摂理」を文字化して教義を固め、その読解で自らの地位を築いて権力をもったのが、(イエス時代に)パリサイ派といわれた人であるのに対し、自らがつねにその天の主宰者の心(ヒビキ)とつながっていたいとしたのがエッセネ派でした。イエスはこちら側の人間でした。

個々人がストレートに天(これは宇宙の統括者であり、神)とつながり、天の心(神の権能)を探ろうとしたのがミトラの教え(我々は葡萄の粒である。粒が房になるときに神が現れる)ですが、政治的支配者(武力での勝者)が、超越者が掴んだ知見を文字化し、それを「絶対」として支配の道具にしたのが共同主観で、一神教の始まりです。これは、農業生産での「富の分配」で、大きな権力を生み、人間の貴族層を生み出しました。

「農業が史上最大の詐欺である。」 これは、「サピエンス全史」の著者ユヴァル・イア・ハラリの卓見です。農業での生産力が、耕作者以外の多くの人間を養うことができたためです。

この生産力が、多くの文明の利器を生み出しますが、いずれも、自然界と自分を切り離し、自然界からより多くの収奪をすることで人間世界での支配権を強めてきたのです。それが、大王の姿です。人間が発明した文字は、人間が得た知見を記録し、その記録はそれ自体、一人歩きし、多くの人間に知識を届けますが、人間個々人が本来持っていた、自分で森羅万象と向き合って真理を掴もうとする意志をはぐくむよりも、すでにできた人間世界での支配的地位を求める欲求に応えます。また、このとき、農業の生産は、支配者にとって、軍事行動を起こすときに、兵士の兵糧と�%

 

・・・ああ~、また消された。

 まあ、いい。とにかく、今回、応神祭にいって驚いたのは、氏子の女性が喪服で参拝していたこと。

 羽曳野に埋葬された、人間「応神さん」の霊は、1600年を経て、今でも、生きている。

 それだけをここでは書いて、もう止めます。 これ以上知りたい人は、私の勉強会に来て下さい。

 縄文ヌナカワヒメの流れと、「ヤマト」や中華皇帝 の関係は、そのときに。 

 そうそう、人間ホムダワケの死(実体)と、ラテン語の聖書「ウルガタ」の完成(共同主観)は、ほぼ同じ年代でした。これを指摘しておきましょう。

【新井信介:2017年9月メッセージ】(2017年9月16日収録)

【お知らせ】16日(土)は「大阪・梅田」で「なんでもしゃべろう会」です!!

15日の羽曳野の次は、16日(土)に「大阪・梅田」で「何でもしゃべろう会」です。

内容は次のとおりです。何か聞きたい内容があったら事前にご連絡ください。

<内容>:

 Jアラートと、ICBM・水爆の先に、電磁パルス。

 「ヤラセ緊張」の裏側で、人類全体の行方の舵取り

 誰(どんな意志)が、世界人類の活動を、統括する? 

天武の命日99日は、アケミトリ。

 BRICSアモイ会議にタイもメキシコもいた。

 AIIB 「一帯一路」 数字のマネーを、何に、どう使う?

 「911」昨年はヒラリー排除、今年はアメリカが白旗。 

「この鼻クソ野郎」と呼ばれ出した三代目。一体何した?

 タックスヘイブン規制と仮想通貨(電子マネー)に、今、何が?

 ゼネコンと医療の闇に光、 ペリーが再び沖縄訪問、   

日本国内の政治は、どの次元で変わる?連鎖崩壊・連鎖覚醒。

 日本の神社界が総崩れ。神道(日本の神)って、一体、何だ?

 「不倫」「O157」に並んで、森ゆうこが日テレに呼ばれた。

今回は急な企画でもあり、人数限定の比較的小規模なものとなります。したがって、参加をご希望の方は、事前にご連絡をお願いいたします。 

以下、開催要領をご案内させていただきます。

<開催要領>:  

日時: 9月16日(土) 1330分~ (2時間を予定)

会場:「大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7階 ABC会議室」

会費:3000円 

地図(アクセス): 次のリンクからご確認ください。→ 170916_地図_何でもしゃべろう会.pdf

参加を希望される方は、室伏(TEL03-3548-1025 携帯:090-5804-5078)までご連絡ください。次のリンクからFAX参加申込書もご利用いただけます。→ 170916_何でもしゃべろう会_参加申込書_FAX用紙.pdf  ブログ「京の風」右上の「お問合せ」からのメールでも結構です。 

どうぞよろしくお願いいたします。

明日15日(金)羽曳野で応神祭。今、宇佐の神格は混乱中ですが、誉田八幡では「ヤマトタケル」が人類に向けて復権?。

時代は、継体(オオド)の息子、欽明(ヒロニワ)のとき、勅命で、羽曳野の地に、ホンダワケのための誉田宗廟(こんだそうびょう)の神殿を造らせた。その後、568年、大分の宇佐を訪ねた大神比義が、ホムダワケを八幡神と認めた。

その宇佐に、ホンダワケ=八幡神の社殿を造れと勅を出したのが聖武(首皇子)で、即位の翌年、725年だった。

今、宇佐神宮は、原発推進派の神社本庁の直轄になってしまったが、はて、そこを皇室(国体)の神威としている日本の神社界で、イノチと繋がる神事ができるのか?

八幡神であるホンダワケの骸は羽曳野にあり、この地は、白鳥となった、ヤマトタケルの羽を引き寄せたところ。

「ヤマト」とは、何か? 神武の和風諡号は、「カムヤマトイワレビコ」だった。

 これと、皇祖神アマテラスはどんな関係?  さらに、「太一」とは?

特に、なぜ、北燕の鞍が、なぜ、この御陵で、出土したのか? 

  北魏には北燕出身の馮太后。 そこと、前秦苻氏の関係は?

 

(私の予定) 

 明日は、午前11時から、大阪で、里山交流会。

    午後6時 から、羽曳野で、ホンダワケ(八幡神)の世界史的意義を話します。

               ・・・午後4時(16時)からでした。 sry。 これは、満員です。

    午後8時から、応神祭。

明後日は、梅田で、午後1時半から、なんでもしゃべろう会。

   こちらは、別途、案内します。

ペリー元国防長官「北朝鮮が核を保有することに成り、(米軍の)任務はさらに重大に。しかし、普天間や他の沖縄の基地でなければ果たせないという問題ではない。日本人や日本政府にとっての政治的問題。米軍は占領しているわけではなく、招かれてここにいます」

 2017年9月11日(NY時間)。 この日は、一大転機になりました。

 日本のアホメディアは、「フリン」と「O-157」ばかりでしたが。

元国防長官のウイリアム・ペリー氏が、13日、沖縄の那覇を訪れ、以下の発言です。同氏は、日本に、1853年にやってきて、開国を迫った、あのペリー提督の子孫です。

朝日新聞デジタルから。http://www.asahi.com/articles/ASK9F744JK9FUTIL068.html

「軍事上、沖縄の位置特別でない」 ペリー元米国防長官

木村司、上遠野郷   2017年9月14日00時47分

写真・図版

沖縄の米軍基地問題について取材に応じるウィリアム・ペリー元米国国防長官=13日、那覇市、上遠野郷撮影

* 混迷を深める米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の返還・移設問題。県内移設の条件つき返還合意で、中心的な役割を担った当時の米国防長官、ウィリアム・ペリー氏(89)が21年ぶりに沖縄を訪問。13日、朝日新聞と地元紙のインタビューに応じた。

 ――初めて沖縄を訪れたのは、沖縄戦の終結直後と聞きました。

 1946年、私は初めて(陸軍兵として)沖縄に来ました。エンジニアとして、島の復興に関わる地図づくりに携わりました。拠点は、名護の近くのテント。それから何回か沖縄には来ましたが、その一つが、普天間に関わる大きな決断がなされた時でした。普天間の移設について、どういう選択肢があるのかということを考えるためのものでした。

 ――普天間返還で日米が合意した96年以来、21年ぶりの沖縄。返還が進んでいない普天間や、辺野古に立たれた感想を

 非常に失望しています。

 ――普天間問題の解決策は「辺野古が唯一」との考えをいま、どう受け止めていますか。この20年間、沖縄県民世論は6、7割が反対で推移しており、県外移設を求める声も根強くあります。

 この間のすべての出来事を知っているわけではないので慎重にお答えしたい。

沖縄の米軍は、北朝鮮が日本を攻撃したときなどに、日本を守るための任務を担っています。96年時もそうでしたし、今日では、北朝鮮が核を保有するようになり、その任務はより重要になっています

 問題は、沖縄以外の場所で、その任務を遂行できるかということですが、軍事的には、普天間やほかの沖縄の基地でなければ、任務が果たせないということではありません。

 これは、政治的経済的な問題であり、主に日本人や、日本の政府にとっての政治的問題です。

 米国が決めることではありません。米軍は、日本を占領しているわけではなく、招かれてここにいます

 米国も、日本の政治的課題には…  (朝日のデジタル記載の公開は、ここまで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 悪がどこにいるか、分かってきましたね。

 今、口曲がりの誰かさんは、鼻クソ野郎 と呼ばれ出したようです。、

南海トラフ地震と、津波の発生。今日は神戸で防災訓練。先日は、大阪であったね。

何かがおきるのかも知れませんね。「備えあれば、憂いなし。」

16日、大阪でいろいろ話しましょう。以下は、神戸新聞。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 南海トラフ1週間後の大規模余震想定 コンビナートで防災訓練 神戸 1 / 33

巨大地震での石油コンビナートの被災を想定した大規模な防災訓練が13日午前、神戸市東灘区御影浜町の倉庫業

「ティ・エム・ターミナル」とその周辺であった。同社の社員や消防隊員ら約150人が参加、緊急時の連携を確認した。

南海トラフ地震の余震被害を想定した訓練で、タンクに一斉放水する消防車=13日午前、神戸市東灘区御影浜町(撮影・後藤亮平)
© 神戸新聞NEXT/神戸新聞社 南海トラフ地震の余震被害を想定した訓練で、タンクに一斉放水する消防…

 南海トラフ地震の1週間後、津波警報が解除された中で大規模な余震が発生し、コンビナートの貯蔵タンクから危険物

が漏れて火災が発生したとの想定。 陸上では、避難した作業員を救護班が除染して搬送の順番を決め、高所からの

避難中に負傷した作業員はロープを使って救助。消防車5台がタンクに放水した。また、消防や医療チームの役割を

調整する「ブルーキャット」、有害な化学物質の処理にあたる「ハズマットKOBE」など、特殊チームによる対応も確認した。

このほか海上では、停泊中の船の配管が壊れ、可燃性の有害物質が流出した想定での訓練もあった。(勝浦美香)

国際政治は〈カリアゲ君一国 VS 世界全体〉で均衡? 今、主導権は誰が握っている?

 12日(現地11日)に国連で、「全会一致の制裁」がでても、意気軒昂なカリアゲ君。強気崩さず。

[ジュネーブ 12日 ロイター] - 北朝鮮は12日、国連安全保障理事会が11日に全会一致で採択した北朝鮮への追加制裁決議を拒否すると表明し、米国は間もなく「最大の苦痛」に直面すると主張した。

韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は、国連の軍縮会議で「米政権は政治・経済・軍事的な対立をあおり、すでに完成段階に達した北朝鮮の核兵器開発を覆すことに固執している」と指摘した。

一方、米国のロバート・ウッド軍縮大使は「(北朝鮮の)体制が声高ではっきりしたメッセージを聞き入れ、別の道を取ることを望む」と語った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、今日13日ですが、今、中国の楊ケツチ外相と米国のティラーソン国務長官が打ち合わせ。

デンデン本人はインドに向かったが、「日出づる国」では米軍撤退後に備えて下工作が始まったか?

以下、13日のロイターのニュース。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北朝鮮、国連制裁決議を非難 「米との均衡」目指し力を強化へ  [ソウル/ワシントン13日ロイター]

-北朝鮮は13日、同国の核実験実施を受けた国連安全保障理事会による追加制裁決議を非難し、米国に対抗す

るための力の強化に一層努めると表明した。国営の朝鮮中央通信社(KCNA)が北朝鮮外務省の声明を伝えた。

これによると、外務省は安保理決議について、自衛のための合法な権利の侵害であり、「全面的な経済封鎖を通じ

て北朝鮮とその国民を完全に窒息させること」が狙いだと非難。

「北朝鮮は、米国との実質的な均衡状態を確立し、国家の主権と生存権を守り、地域の平和と安全を守る力の強化

に一層努める」とした。

国連安保理は11日、6回目の核実験を強行した北朝鮮に対し、全会一致で制裁決議を採択。北朝鮮による繊維輸出

の禁止や北朝鮮への原油輸出制限などを盛り込んだ。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北の核開発・ICBM・電磁パルスの開発は、止まらない。ロシアも中国も、それを本気で止めようとはしていない。

北に、アメリカが攻撃できなければ、中国・ロシアは安泰だ。

その北は、国家と体制の存続と、日本に、アメリカ従属からの脱却を求めている。

地球を舞台に将棋指し。 来年の「その日」に向けて、みんなで準備 ということか。

【ご連絡】16日(土)開催の「何でもしゃべろう会in大阪」について

先日ご連絡させていただいた、今週末、16日(土)に「大阪・梅田」で開催予定の「何でもしゃべろう会in大阪」についてのご連絡です。 

今回は急な企画でもあり、人数限定の比較的小規模なものとなります。したがって、参加をご希望の方は、事前にご連絡をお願いいたします。 

以下、開催要領をご案内させていただきます。

<開催要領>  

日時: 9月16日(土) 1330分~ (2時間を予定)

会場:「大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7階 ABC会議室」

会費:3000円 

地図(アクセス): 次のリンクからご確認ください。→ 170916_地図_何でもしゃべろう会.pdf

参加を希望される方は、室伏(TEL03-3548-1025 携帯:090-5804-5078)までご連絡ください。次のリンクからFAX参加申込書もご利用いただけます。→ 170916_何でもしゃべろう会_参加申込書_FAX用紙.pdf  ブログ「京の風」右上の「お問合せ」からのメールでも結構です。 

どうぞよろしくお願いいたします。

「全会一致で制裁」は名ばかり。北の体制・核開発の現状容認じゃないか。米軍の存在意義は?

 北は国家の声明として、先週木曜日7日夜、こう言っていました。・・・・

北朝鮮のアジア太平洋平和委員会は、今月3日の6回目の核実験を受けて国連安全保障理事会で新たな制裁決議の採択を目指すアメリカや日本を非難する声明を7日夜、国営メディアを通じて発表しました。

 声明では今回の核実験について「朝鮮労働党の戦略的核武力の建設構想」に基づく としたうえで、アメリカに対し「水爆実験に込められた意味と警告を正しく判断できず、制裁と圧迫に執着すれば到底耐えられない断固たる対応に直面する」と威嚇しました。

また アメリカの同盟国・日本に対しても「これ以上アメリカの手足となってふるまってはならない。制裁に率先して加担してきた罪に決着をつけるときを待っている」 として強くけん制しました。
 

こうした、北側からの声明を受けて、出されたものが、以下です。NHKニュースからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国連安保理 新たな北朝鮮制裁決議を全会一致で採択    

 

核実験を強行した北朝鮮に対して国連の安全保障理事会は新たな制裁決議を採択し、アメリカの国連大使は核・ミサイル開発を断念するよう呼びかけましたが、これまで制裁決議を無視してきた北朝鮮の今後の出方が焦点です。

決議の詳細

採択された決議はまず、今月3日に北朝鮮が行った核実験は、国連安全保障理事会の決議違反であることと、平和と安全への脅威になっていることに、深刻な懸念を表明しています。

ただ当初、草案に盛り込まれていた、北朝鮮への原油の輸出を全面的に禁止することやキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の資産の凍結は除かれ、このうち原油については過去1年分に相当する量の輸出を認める、事実上の現状維持に等しい内容に修正されました。

また、当初は、アメリカのトランプ政権がことし6月に金融制裁の対象に加えた北朝鮮の朝鮮人民軍と国防省に当たる人民武力省を制裁対象とすることが盛り込まれていましたが、いずれも除かれました。

これはアメリカが、決議の採択を急ぐため、制裁に慎重な中国やロシアに譲歩したものと見られています。

一方で、決議は貿易の分野で制裁を広げていて、北朝鮮への天然ガス液の輸出や北朝鮮からの繊維製品の輸入を禁止しています。また各国に対して、北朝鮮が外貨を獲得する手段にしているとされている出稼ぎ労働者に新規に就労許可を与えることを禁じたり、制裁対象の物資を運搬している疑いのある貨物船を公海上で検査することなども求めています。
 

中国「各国は冷静さ保つべき」中国「各国は冷静さ保つべき」

新たな制裁決議の採択を受け、演説した中国の劉結一大使は冒頭、北朝鮮の6回目の核実験を強烈に非難すると述べました。そして「中国は朝鮮半島の非核化は対話と協議によって実現すべきだという立場を堅持している」としたうえで、「最近の朝鮮半島の情勢は複雑かつ敏感であり、各国は緊張を高めるような発言や行動を避け、冷静さを保つべきだ」などとこれまでの主張を繰り返しました。

また、アメリカに対し、「北朝鮮の体制の交代や政権崩壊を求めず、半島の統一を急がず、軍隊が軍事境界線を越えることがあってはならないと述べ、けん制しました。

国連の安全保障理事会が北朝鮮に対する新たな制裁決議を全会一致で採択したことについて中国外務省の耿爽報道官はコメントを発表し、「朝鮮半島と地域の平和と安定を守り、非核化のプロセスを推進するとともに、国際的な核不拡散体制を維持するという安保理のメンバーの一致した立場を反映させたものだ」として評価しました。

そのうえで、決議が6か国協議の再開を支持することなど、外交的、政治的方法による解決を呼びかけていることにも触れ、「中国は、決議の内容が全面的かつ完全に実施されることを望む」として対話による解決の必要性を強調しています。

さらに、北朝鮮に対しては、安保理決議を順守し、核・ミサイル開発をこれ以上進めないよう求めるとともに、アメリカや韓国などに対しては情勢をさらに複雑にする行動をとらないよう求めています。

そして、「朝鮮半島の問題は必ず平和的に解決しなければならず、軍事的な解決に出口はない。中国は、朝鮮半島で戦争や混乱が起きることを絶対に許さない」として、名指しは避けながらも軍事行動を排除しない姿勢を打ち出すアメリカを強くけん制しています。
 

韓国「国際社会の厳しい警告」

国連の安全保障理事会が北朝鮮に対する新たな制裁決議を全会一致で採択したことについて韓国外務省は声明を発表し、「国際平和と安全に対する重大な挑戦である北の無謀な核開発を決して認めないという国際社会の強い意志を改めて表明した」として歓迎しました。

そのうえで、北朝鮮に対して「相次ぐ挑発行為は外交的な孤立と経済的な圧迫を深めるだけだという国際社会の厳しい警告を深刻に受け止めなければならない。非核化のみがみずからの安全と経済発展を保障する道だということを理解するべきだ」として核開発を速やかにやめるよう求めました。

国連の安全保障理事会が北朝鮮に対する新たな制裁決議を全会一致で採択したことについて韓国大統領府のパク・スヒョン(朴洙賢)報道官が声明を発表し、「これまでよりも強力な制裁が必要だという国際社会の共感と全幅の支持を意味する」として歓迎しました。その上で、「国際平和に対する無謀な挑戦は、さらなる制裁を招くだけだということを自覚しなければならない。外交的な孤立と経済的な圧迫から逃れる道は完全かつ不可逆的に検証可能な核廃棄のための対話の場につくことだけだ」と強調しました。

首相「全会一致の採択を高く評価」首相「全会一致の採択を高く評価」

安倍総理大臣は午前8時50分ごろ、総理大臣官邸に入る際に記者団に対し、「北朝鮮に対する格段に厳しい制裁決議が迅速に全会一致で採択されたことを高く評価する。今後、国際社会でしっかりとこの決議を履行していくことが求められる。北朝鮮に対し、これまでにない高いレベルの圧力をかけ、北朝鮮の政策を変えさせることが大切だ。そのために今回、国際社会が連携・連帯し、明確な意思を示すことができた。今後も各国と緊密に連携しながら、北朝鮮の政策を変えさせるべく日本もそのリーダーシップを発揮していきたい」と述べました。
 

官房長官「全会一致での採択を歓迎」

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「核実験から1週間余りという短期間に、北朝鮮に対する格段に厳しい制裁措置を科す、極めて強力な安保理決議が全会一致で採択されたことを歓迎する」と述べました。そのうえで菅官房長官は、「今回の決議では初めて、北朝鮮への原油・石油の供給量の上限が設定されるなどしており、今回と過去の決議を完全に実施した場合、北朝鮮の輸出による外貨収入の約90%の削減が見込まれる。引き続き日米韓で連携しつつ、中国・ロシアとも協力し、決議の完全なる実施の確保のために力を尽くしたい」と述べました。

また菅官房長官は、記者団が、日本の独自制裁をさらに強める考えがあるかを質問したのに対し、「安保理決議に対する北朝鮮の反応を見極めながら諸懸案の解決のために、どのような圧力を強化することが最も効果的かとの観点から今後の対応を検討したい」と述べました。
 

河野外相「決議採択を歓迎」

河野外務大臣は6回目の核実験を強行した北朝鮮に対し、国連安全保障理事会が新たな制裁決議を全会一致で採択したことを受けて、談話を発表しました。

それによりますと、「今回の核実験および累次の弾道ミサイル発射をはじめとする北朝鮮の挑発行動は、これまでにない重大かつ差し迫った脅威だ。今回の安保理決議の採択は国際社会全体として、北朝鮮に対する圧力を強化しなければならないとの考えで一致したことによるものとして歓迎する」としています。

そのうえで、「決議は北朝鮮に対する圧力を従来にない新たな段階に引き上げるものだ。アメリカをはじめとした関係国とも緊密に連携しながら、すべての国連加盟国に対し、新たな安保理決議を含む関連決議の厳格かつ全面的な履行を働きかけていく」としています。

そして、「引き続き『対話と圧力』、『行動対行動』の原則の下、核・ミサイル・拉致といった諸懸案の包括的解決に向けて、アメリカ、韓国をはじめとする国際社会と緊密に連携し、積極的に取り組んでいく」としています。
 

防衛相「国民の安全・安心に万全を期す」

小野寺防衛大臣は閣議のあとの記者会見で、「北朝鮮はアメリカに対してそれ相応の代価を支払うようにする旨の声明を発出するなど、さらなる挑発行動に出る可能性も否定できない。強固な日米同盟のもと、高い緊張感を持って高度な警戒監視態勢を維持しつつ、国民の安全・安心に万全を期す」と述べました。

そのうえで、小野寺大臣は、「今回の決議には、北朝鮮による、さらなる核実験、または弾道ミサイル発射があった場合には、さらなる重要な措置をとるという表明がある。今後、北朝鮮の動向に応じて制裁決議をさらに強化し、石油の問題にも各国が足並みをそろえて対応していくことが必要だ」と述べました。

各国の国連大使が議場で意見述べる各国の国連大使が議場で意見述べる

北朝鮮に対する新たな制裁決議の採択を受けて、各国の国連大使が議場で意見を述べました。

このうち、決議を主導してきたアメリカのヘイリー国連大使はまず、「今回の決議はトランプ大統領と中国の習近平国家主席の間で築かれた強い関係がなければ成し得なかった」と述べ、中国側に謝意を示しました。

そのうえで、「北朝鮮が核兵器を世界中のどこへでも運搬する能力を持ち核の兵器庫となる道を突き進むのを止めなければならない。私たちは戦争を求めてはいない。北朝鮮は後戻りできない段階には達していない。もし核開発を停止することに同意するなら、国の未来を取り戻すことができる。一方で、危険な道を進み続けるのならさらなる圧力をかけ続ける。選ぶのは北朝鮮だ」と述べ、北朝鮮に核・ミサイル開発の断念を迫りました。

また、日本の別所国連大使は「安保理は北朝鮮に、核・ミサイル開発は決して受け入れられないという明確なメッセージを送った。きょうの決議は北朝鮮に緊急に行動を変えるよう求めるもので、安保理は北朝鮮の続く挑発に一歩も引かない」と述べたうえで、「外交による平和的な解決ができるかどうかは北朝鮮側の対応にかかっている。北朝鮮が平和と安全を望むのなら、朝鮮半島の非核化への具体的な方法を行動で示すべきだ」と述べ、北朝鮮に対して具体的な行動をとるよう求めました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(私のコメント)
 
 「全会一致」を整えるために、ほとんど意味のない制裁案にした、苦肉の策。
 
 中国とロシアの発言がそれだけ強かった。トラのアメリカはそれを受け入れるしかなかった。
 
  さあ、これで、北は、もう、核開発を止めるでしょうか? アメリカはカリアゲを承認する?
 
 そうなると、戦争屋は、完全敗退だ。
 
 今、北にはすでに《 ミサイル、ICBM、水爆、電磁パルス 》が有ります。これらは、一体、何のために、誰が資金と技術を出して、この状態まで開発させ続けて来たののでしょうか? 特に、平成時代になって、北の狂犬化・モンスター化が加速してきたのです。ここにいたるまでの動機をNHKを初め各国の半島ウォッチャーは、きちんと解説していません。しかし、参加各国はみな分かっていることでしょう。
 
 北は、日本に対し、アメリカ追従を止めよ、といっているのです。
 
アメリカによる、戦後の日本支配の中で、組み立てられているのが今の行政(官僚)機構と司法、そして、日本の「国富」の使い方です。
特に、「安倍一強」時代に、「南シナ海」の島嶼を埋めた中国の危機を煽り、さらに、今年にはいって、トランプ就任からは、北のミサイルが活発化し、それらに合わせ軍事費を増額させたのが、「一般会計」の予算ですが、実は、それ以外に「特別会計」があります。
 
 東アジアの緊張を、ほんとうに、緩和する流れになるのか? 
北朝鮮から帰国した猪木氏は、「膝を詰めて、話してみろ」と。
 
   ・・・ 幽霊が どんどん消えていく。

 

PS: 今日の日テレのミヤネヤ に 日本の女性の政治家の特集があり、

  ゲストに、自由党の森ゆうこ参議院議員が 出ていた。

 私は、ここに、日本の権力構造に、大きな力の変化が出だしたな と、感じています。  

【ご案内】『何でもしゃべろう会 in 新宿』(8月24日)のDVDを好評販売中です!!・・・2000円と超お買い得です!!

 824日に新宿で開催した『何でもしゃべろう会 in 新宿』のDVDを好評販売中です!! 価格も「2000円」と超お買い得です!! 

このDVDでは、先日、828日にブログに掲載したはずなのに削除されてしまった内容に関連する重要な説明が含まれています。

現在の安倍政権と奈何なのか?を読み解くうえで重要な内容かと思います。

ぜひ、内容をご確認ください。 

内容ですが、大きく3つの事柄が上げられます。

   安倍政権と自民党の行方

  日本のアイデンティ-とは

  日本列島の上にある、現在の統治体  その支配構造、 さらに、行政 とは 

詳細は、ぜひ、DVDをご覧ください!! 

販売価格は、今回は超お買い得の特別価格として、「2000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「1000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間11分(131分)のDVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=121921860

瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

170824_何でもしゃべろう会.jpg

《解説:何を話したのか?!》

1)何をみんなで話すか? 

まず、安倍政権と自民党の行方に成りますね。 加計問題に、どんな犯罪性があり、どこまでデンデンに迫るか? これと、官僚体制、特に責任を曖昧にしたまま、国策を進めるそのやり方を、誰が改めることができるのか?

 で、いろいろな可能性がありますが、 ①9月末~10月に 安倍が解散し、総選挙になるのか?

 そうではなく、解散せずにデンデンが退陣し、②岸田に譲るのか? それとも、③石破になるのか?

 自民党としては、現在の議席数を考えれば、できるだけひっぱりたいでしょう。任期は来年の12月初めまであります。そして、秋の補正予算で、十分に選挙区に、カネを回したいと考えるでしょう。

 しかし、国会が始まると、どうなるのか? 補選もあります。小沢・亀井にまだチカラある? 

 民進党の党首選。前原は、基本的にこれまでの予算分配の形を変えるつもりはないでしょう。枝野は受かるか? そもそも民進党に、支持者が集まる? 小池の「・・・ファースト」が、いつ形を見せる?

 それよりも、アメリカは今、トランプでも、戦争(戦闘)はしないで、巨額の軍事費だけはほしがるでしょう。 それに応えるのが自民政権だが、この部分に、拒否できる(戦える)人間はいるのか?

 どうも、いろいろ地震の画策もあったようですが、このとき、いつも、天空には、大型「XXX」が出ていたという話もあります。

2) 日本のアイデンティ-。

 皇国史観・愛国教育の拠点になるはずだった森友学園が、消滅。

 日本会議に集う人間は、縄文時代から大宝律令まで、どう連続していたか、なんてわかっていなかった。

列島での王権の誕生や国家の成立に、中華皇帝や、ユダヤ教・イエス信仰が関わりが有るかも不明でしょう。

 たとえば、大分県の日田で出土した、鉄の鏡、「金銀錯嵌珠龍紋鉄鏡」のことをきちんと考えていないでしょ 。 http://kodaijapan.blogspot.jp/

今、天皇家の権威の元である、宇佐神宮(八幡神の総本山)が神社本庁の直轄となって、八幡神が揺れている。深川の富岡八幡が神社本庁から離脱。八幡社が日本で一番、数が多く、これが緩んで、神社界が解体に向かっている。そもそも、なぜ、宇佐が最高の神威を持つ と いつ、言われ出したのか? 

 そして、伊勢神宮の内宮は、一体、何時、できた? ここの皇祖神アマテラスと、伊雑宮の「太一」の関係は? 

 魏史倭人伝は、魏の時代に、晋の成立の礎をつくった司馬懿の功績を称えるために、倭国をわざと、呉の東方の海上に大きく広がる国家として描いたものだったし。

3) 日本列島の上にある、現在の統治体  その支配構造、 さらに、行政。

「二人に一人が癌になる時代」と平気でさらりという行政とメディア。背景にある責任論を何も語らない原発マフィアと経済界。「ガンは早期発見で治る。気にするな、温泉に入れ」といって、経済界全体で、これまで通りの仕事を続けさせようとする。そこでの税収を政府と既得権の人間(アメリカも含む)は当てにする。 年金の支給はどんどん遅れて減っていく。さて、そんな毎日で、心と体がもつのか? 日本列島で生まれた若者は、未来を開けるのだろうか? 人類世界は今、大きく動いているが。

 どの次元で、どう、変革を始めるか? 日本の国家の枠組みは、対外的にも米国の特別行政自治区のまま、対内的には、若者に希望が見えず、ガタガタ・ボロボロで、老人は、変革を嫌う。日本の文化や生活様式を憧れる人間は、世界中に増えているが、この国の国家権力とマスディアがつくりだす利権(マネー)の周りには、 とても、本来の日本人の感性とは思えない人間が、多く取り憑いている。

 誰も責任を取らないまま、名前を消した役人が、この権力体を動かしていく。まるで、八俣大蛇。

 でも、宇宙の真理は、「陰 極まって、陽 転ず」。 必ず新しい芽は出てくる。
詳細は、ぜひ、DVDをご覧ください!!

販売価格は、「2000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「1000円」)です。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間11分(131分)のDVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa

【ご案内】『新井信介:「宇治」講演会』(8月19日)のDVD好評販売中です!!

 819日に開催しました「新井信介:「宇治」講演会」のDVDがを好評販売中です!! 

このシリーズでは、「宇治のちはやぶる価」とな何かも迫るものです。今回は、応神(ホムダワケ)が、なぜ敦賀の地で、生まれたのか? また、それを、なぜ、宇佐の地で、三輪山の神官が、「八幡神だ」と認定するようになったのか、これれの謎解きを行いました。ポイントは、辛島と息長。 この両者が、いつ、どこから、日本列島に入ったのか、で、今回のテーマは、『宇治から、宇佐、伊勢へと連なる、日本皇室の「権威」の醸成』です。 

販売価格は、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)です。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、3時間4分(184分)の長編DVDです。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=121921772

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

170819_宇治講演会.jpg 

<レジメ>:

1) 宇治の地政学的位置 ・・・塩津街道とは?

2) ツヌガアラシトと、息長。
 古代史の秘密は、魏史倭人伝の「読み」と 月氏(大月氏・クシャーン)
   カニシカ王とミトラ

3) ホムダワケの正体は?
なぜ、宇美で生まれた?  九州にいたのか
なぜ、敦賀でイザサワケから、ホムダワケに? 
「御食(ミケ)」とは?

4) 八幡神とは?
YHWHとMITRA   思想的枠組み(統治)の神と、実在のリアルの神

5) 宇佐神宮は、なぜ、日本皇室の権威になったか?
欽明時代に、宇佐と八幡神が意識された。
このとき、大陸は? 北魏の分裂から北斉。ここに「蘭陵王」
「ウマヤド」誕生と、天皇の神聖さ。

6) 語り継がれたウジノワキノイラツコ
額田王 百人一首
・秋の野の 美草刈り葺き 宿れりし 莵道(宇治)の都の 仮廬し おもほゆ
・秋の田の 仮莆の庵の 苫をあらみ 我が衣手では 露にぬれつつ

  ジャータカ神話「悟りのウサギ」
今生を超える永遠のイノチ。

販売価格は、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)です。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、3時間4分(184分)の長編DVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。》

6月から止まっていたあのサイトが再開。「人畜無害 ではなく、 社畜有害だ」

 ご参考まで

日本の異常事態(ホ・電磁波・化学薬剤・過剰ノルマ・ヒラメ)は、なにも改善していません。

 かにちゃんと世界線 https://twitter.com/hunterkani?lang=ja

 ここにある、「社畜有害」 と言う言葉は名言です。至言にもなるでしょう。

その一方で、

 戦後世界、そして、戦後の日本社会の異常さ・醜悪さに対し、いろいろな方面・段階で、それぞれに「始末をつける」ために、「天」から選ばれた人が存在し、今、活躍していること を最近知りました。

 その中の一人は、私に、こう言いました。

 「1000人助けて、そのうちの一人から、感謝されれば、それでいいじゃないですか。」

 最敬礼するしかなかった。  さらに、こうも言っていました。

 「人間の魂の『格』は、天から見れば、きれいに、色分けして見えている」と。

 恥じ入るばかりでした。

【お知らせ】明日(10日(日))開催『皆神塾(東京)』のレジメが出来ました!!

明日10日(日))開催の『皆神塾(東京)』のレジメが出来ました!!!

以下、開催要領も含めてご案内させて頂きます。

なお、先日、新井先生が内容についてブログで説明されていますので、次のリンクからご覧ください。ブログの記事から消去されてしまったことなど今度の講演会でされるかもしれません。→ 8月29日のブログ記事

ぜひご来場ください。

<テーマ>:「いよいよ戦後史の真実が現れる!!・・・北を天下御免のモンスターにしたのは誰だ?!」

<レジメ>:

1)  93日の北の水爆実験。全世界は「異次元」に入った。「ビッグ・ウィークの始まり」

  ICBMでの飛距離確認。急に「電磁パルス攻撃」が話題に。既存文明を止める力。

815日四首相「鳴沢の高笑い(ヤラセ緊張作りで軍事費アップ)」は吹き飛んだ。

東アジアの枠組みの処理の始まり。解放されたNHKと、浮き足立つゼネコンと「闇連携」。

「こんな人たち」で終わった「安倍一強」を取り繕った、その政官財が死にものぐるい。

  東方経済フォーラムに合わせ、日本に「アメリカ追従脱却」を求める北とは、誰か?

 

2)  プーチン「詰め将棋」と、「死に体」の安倍。「破れかぶれ」どこに向かう?豹変は?

  アモイBRICS会議と、アメリカの対中依存。「北は雑草食べてでも、核開発辞めない」。         安倍の後ろの外務省「北に異次元制裁を求めさす」知的停滞。北方領土とクリミア制裁。

自民内部の暗闘(ポスト安倍)、野党壊滅。森ゆうこは落胆だが、国民の意識が急速向上。

 

3)  戦後の金融システムの本格処理と実態創造にマネーの進化が始まっている。

  代替(復興)準備が、AIIB BRICE 「一帯一路」「北斗」「電子マネー」

電子システム破壊 VS 巨大地震の発生。

 

4)  19895月、安倍晋太郎は日本国王だった。赤坂プリンス旧館と、清和会。

  消されたブログ内容。日本と高句麗と、李氏朝鮮。ウマヤドと淵蓋蘇文(大海人)。

「日本は朝鮮に借りがある」「朝鮮とは高句麗」意図的ゼロクリア「待望の電磁パルス」。

 

5)  「満州事変」~「ヒロシマ・ナガサキ」を超える人類の枠組み(通貨と国家)の整理。

  (処理)「昭和天皇ほどの天才は見たことがない」ブレトンウッズ会議とFRBIMF

  パナマ文書 人類全体の取引と資産・資源を電子化。地球のフラット化とAIの活用。

  溢れる「富(数字のマネー・マイナス金利)」の実体化で、イノチの活動量を内包できるか?

  新技術を出さないのはCIAではない。日本の低能(護送船団の残影・官僚組織と特別会計)

戦争屋(海賊)に支配されながら、海賊以上に卑怯な悪。始まりは昭和と澄田ライ四郎。

ロックが終わり今はロス(原発屋)の天下に見えるが、人類救済の弁当箱発電が控えている。

 

6)  アケミトリの真意:日本が世界を統括。地球のイノチの蘇生。大峠の始まり(程度は?)。

201812月までスケジュール。半年は警告と準備を促す。メディアが事実を公開。

ワールドカップ後に巨大異変。イノチ(母ちゃん)のネットワークは新政治勢力になるか?

「皇国史観」腐敗と融解。人類共通の神は勾玉とミトラ。イノチの船。「七福神」で再生。

>地方にイノチの拠点をつくれ。汚染されてない環境を美食化・芸術化。SNS発信。

里山集客に智慧絞れ。「スノーモンキー」「出川」。環境とエネルギー新技術はすでにある。

 

<開催要領>:     

   日時:           2017年9月10 (日)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3  

                 TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 170723_地図_市ヶ谷会場_NBC市谷田町ビル3階.pdf

 

最寄り駅:  東京メトロ「市ヶ谷駅」5番出口から徒歩3

                     JR・都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩7

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

テーマ: 「いよいよ戦後史の真実が現れる!!・・・北を天下御免のモンスターにしたのは誰だ?!」

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会の会費は、中華の食べ飲み放題で「4500円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

 

次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 170910_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025  FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。


   連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F     

今日は重陽の節句。天武の命日。毛沢東も。

ここ北信濃では、快晴の秋晴れの一日でした。 

アケミトリ(朱鳥)。 それを祝うかのような、太陽フレア。

大きな区切りになりそうです。

明日、東京の市谷で会いましょう。

PS: 陸上全日インカレ100M   桐生君 9秒台 おめでとう。 土江コーチに、心から拍手。

プーチンは安倍がもう「死に体」であることを知っている。今、自民党はポスト安倍で暗闘が勃発。

 とりあえず、以下を挙げておきます。

① NHKが流した 北朝鮮の声明

② 今回の東方経済フォーラムでの プーチンのコメント

 これらは、カリアゲとトラの間で、裏で画策しながら、軍事費増大に喜んで高笑いしていたデンデンに、「まともになれ」とのアドバイスです。プーチンのロシアには、クリミア併合を理由にした経済制裁が続いていますが、それを解除する云々の次元の話じゃない。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①北朝鮮「制裁に執着すれば断固対応」日米を非難    

 

北朝鮮は7日夜、6回目の核実験を受けて国連安全保障理事会で新たな制裁決議の採択を目指すアメリカや日本を非難し「制裁と圧迫に執着すれば、到底耐えられない断固たる対応に直面する」などと威嚇しました。首都ピョンヤンでは9日の建国記念日を祝う中央報告大会が8日にも開かれ、トランプ政権への対決姿勢を強調すると見られます。

北朝鮮のアジア太平洋平和委員会は、今月3日の6回目の核実験を受けて国連安全保障理事会で新たな制裁決議の採択を目指すアメリカや日本を非難する声明を7日夜、国営メディアを通じて発表しました。

声明では今回の核実験について「朝鮮労働党の戦略的核武力の建設構想」に基づくとしたうえで、アメリカに対し「水爆実験に込められた意味と警告を正しく判断できず、制裁と圧迫に執着すれば到底耐えられない断固たる対応に直面する」と威嚇しました。

また アメリカの同盟国・日本に対しても「これ以上アメリカの手足となってふるまってはならない。制裁に率先して加担してきた罪に決着をつけるときを待っている」 として強くけん制しました。

北朝鮮は9日、69回目の建国記念日を迎えます。
ピョンヤンでは毎年、建国記念日を祝う中央報告大会が開かれており、去年は前日に開催して「わが国は水爆まで保有した核強国として威容をとどろかせている」と主張し、その翌日、5回目の核実験に踏み切りました。

北朝鮮のパク・ポンジュ首相は7日に国営テレビで伝えられた6回目の核実験を祝う大会で「建国から69年の意義深い節目を前にした核の雷鳴は民族の慶事だ」と演説しており、北朝鮮としては指導部のメンバーが出席する中央報告大会を8日にも開いて、国威発揚を図るとともにトランプ政権への対決姿勢を強調すると見られます。

中国・北京にある北朝鮮大使館では7日夜、9日の建国記念日を前にレセプションが開かれ、中国政府で朝鮮半島問題を担当する特別代表も務めている孔鉉佑外務次官補が各国の外交関係者などとともに出席しました。
しかし外交筋によりますと、去年やおととしのような中国の全人代=全国人民代表大会の副委員長クラスの出席は確認されていないということです。
これは中国南部で開かれた、新興5か国でつくるBRICSの首脳会議の初日に北朝鮮が強行した6回目の核実験などをめぐってぎくしゃくしている中朝関係を反映したものと受け止められています。

 

②東方経済フォーラムが閉幕、安倍氏がまたもや失望 発信時間:2017-09-08 13:31:39 | チャイナネット |

 ロシアで2日に渡り開かれた第3回東方経済フォーラムが、7日に閉幕した。ロシアメディアは非凡な成果が得られたと報じた。2兆4000億ルーブル(1ルーブルは約0.52円)の巨額の契約が結ばれ、各国首脳がフォーラムを通じ差し迫った国際問題について意見交換した。うち朝鮮半島問題が、最大の話題となった。各国首脳は同問題に注目したが、意見は一致しなかった。

 RIAノーボスチの7日の報道によると、ガルシカ極東開発大臣は同日「現在まで各国と194件の投資契約を結んでおり、金額にして昨年の1兆8000億ルーブル弱を大きく上回る2兆4000億ルーブルに達している。しかもこれは最終的な数値ではない。他にも61カ国が今年のフォーラムに参加しており、数が去年の2倍近くになった」と述べた。

 同フォーラム最終日の重要活動は、「極東:新しい現実を創造」をテーマとする総会だ。イタルタス通信の7日の報道によると、ロシアのプーチン大統領、モンゴルのバトトルガ大統領、韓国の文在寅大統領、日本の安倍晋三首相が出席した。プーチン大統領は式辞の中で「ロシアは太平洋東岸・西岸諸国との投資・貿易・金融関係を深める意向を持つ。またロシア極東地域の投資には、ほぼ無限の空間がある」と述べた。 

 プーチン大統領は会期中の6日、中国の汪洋副総理と単独で会談した。ロシアメディアの7日の報道によると、プーチン大統領は会談で「今年のフォーラム会期中、中露が締結した契約の数は、昨年を上回った。中国のロシア極東への投資額は近年30億ドルを超えているが、これは我々と中国国家主席の合意内容の積極的な履行だ。我々がこのプラットフォームで、多くの取り組みを行うことを信じている。我々は中国の多くの友人と経営者が来訪したことを知っている。皆様の活動は実質的な成果を手にしている。汪副総理は中露関係の発展に向け、非常に多くの取り組みをしている。そこで私は友好勲章を授与する大統領令に署名した。この勲章はメドベージェフ首相と会談する際に差し上げる」と述べた。汪副総理は中露ビジネス対話で、中露の協力について「中国側は中露投資基金の規模を拡大し、シルクロード基金共同プログラムに基づく融資を推進する意向を持つ」と述べた。

  プーチン大統領は7日、安倍首相とも単独で会談した。インテルファクス通信の報道によると、安倍首相は会談後の合同記者会見で、11月にベトナムで開催されるAPEC首脳会議の会期中、再び会談を開くことでプーチン大統領と合意したと述べた。またプーチン大統領と自ら、平和条約に署名すると述べた。これまで安倍首相はすべての問題を乗り越えて、日露平和条約に署名するようプーチン大統領に呼びかけていた。平和条約の不在は二国間関係の「異常」であり、同問題に終止符を打たなければならないという。プーチン大統領は、安倍首相が来年のサンクトペテルブルグ経済フォーラムに出席することに同意しており、両国の協力は極東のみに留まらないと発言した。

  日露は二国間の経済協力を掘り下げることで合意したが、領土・政治問題をめぐり大きな溝を残している。ロシア側はこれらの問題で早くから準備を整えており、日本と距離を保っている。安倍首相は朝鮮への圧力を強化し、国連安保理の追加制裁を支持するよう、ロシア側を説得するつもりだった。

 ところが 7日午後の日露首脳会談で、プーチン大統領が「先制攻撃」をし、朝鮮への圧力を拒否した。さらにロシアは日本側に対して、朝鮮と経済協力を展開するよう提案した。米国と協力し朝鮮への禁輸強化に乗り出すつもりだった日本は、反応に苦しんだ。 

 北方四島問題について、日本側は極東経済協力を出発点とし、領土問題の解決を模索していたが、今も具体的な計画は打ち出されていない。安倍首相が昨年5月、対露外交の「新しいアプローチ」を打ち出してからすでに1年と4カ月が経過するが、日露の領土問題を巡る交渉は依然として非常に困難であり、合意の目処が立っていない。 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2017年9月8日 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相手をつぶすだけの「コマ」を持った上で、交渉をする。

修復策は、こっちにある、とね。

 デンデンの一族、お役目が完全に終わりましたね。

今日は、あの、NHKの岩田明子女史が、デンデン失墜の軌跡を夕方5時の番組で解説していました。

今、自民党内では「安倍一強」が終わって、ポスト安倍の暗闘が始まっているのですが、とりあえず、「共通の敵」を叩け、だって。

で、戦後の自民党政治を方向付けしてきた人間の本丸が、一体どこにいるのか、彼らはアメリカ(戦争屋)の影を、いつも利用してきた。これは根が深いが、ここも露わになるよ。

デンデンの再登場以来、自らその私兵になって、「忖度」して変なことしてきた人たちは、今、何をどうしていいか分からないようです。

【お知らせ】16日(土)は「大阪・梅田」で「何でもしゃべろう会」開催します!!

急なご案内ですが、今月16日(土)に「何でもしゃべろう会in大阪」を開催しますので、ご案内させていただきます。

新井先生が所用で大阪にいらっしゃるため、急なご案内ですが、「何でもしゃべろう会in大阪」と題して、小規模な会を企画いたしました。 

大阪では久しぶりのご案内となりますが、北朝鮮問題も含めて、安倍政権を取り巻く環境は大きく変化していますので、ぜひ、ご来場いただき、世界あるいは国内情勢など、幅広く皆さんと議論させていただけたらと思います。 

以下、開催要領をご案内させていただきます。

急な企画でもありますので、小規模なもので、一応、人数は、10数名程度を予定していますので、参加希望の方は、事前にご連絡ください。 

<開催要領>  

日時: 9月16日(土) 1330分~ (2時間を予定)

会場:「大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7階 ABC会議室」

会費:3000円 

地図(アクセス): 次のリンクからご確認ください。→ 170916_地図_何でもしゃべろう会.pdf

参加を希望される方は、室伏(TEL03-3548-1025 携帯:090-5804-5078)までご連絡ください。次のリンクからFAX参加申込書もご利用いただけます。→ 170916_何でもしゃべろう会_参加申込書_FAX用紙.pdf  ブログ「京の風」右上の「お問合せ」からのメールでも結構です。 

どうぞよろしくお願いいたします。

【お知らせ】お待たせしました!! 「完熟発酵フルーツガーリック」完全復活です!!

大変お待たせしましたが、品切れとなっていた「フルーツガーリック」が完全復活です!!

今年収穫したにんにくが「完熟発酵フルーツガーリック」となってきました。今年のにんにくは天候にも恵まれ大変良い玉が収穫でき、品切れとなっていたM玉・S玉なども十分な体制でご提供できるようになりました。

今年の製品は、従来どおりではありますが、皮目が厚く光沢があり美しさが感じられ、身は引き締まってジューシーな質感も十二分に感じられ、酸味と甘さのバランスも大変いいです。もちろん、にんにく特有の臭みはありません。

「完熟発酵フルーツガーリック」はフルーツのように甘酸っぱく、デザートのようにとにかくおいしくお召し上がりいただけます。

完熟発酵によって、栄養を通常のにんにくから、さらにパワーアップした発酵食品ですので、生サプリとしてご利用いただけます。

健康維持やエイジングケアのサポーターとして、ぜひ一度ご賞味ください。

詳細は次のリンクからご覧ください。⇒ 完熟発酵フルーツガーリックHP

ご注文は、「瓊音ショップHP」から、あるいは次の「FAX申込用紙」を印刷して、FAXでもお申し込みいただけます。⇒ 160610_フルーツガーリック_FAX申込用紙.pdf

160610_フルーツガーリック_パンフレット.jpg

【お知らせ】今週末開催(9月10日(日))『皆神塾(東京)』のタイトルが決まりました!!

今週末9月10日(日))開催の『皆神塾(東京)』のテーマが決まりました!!!

以下、テーマならびに開催要領をご案内させて頂きます。

なお、先日、新井先生が内容についてブログで説明されていますので、次のリンクからご覧ください。ブログの記事から消去されてしまったことなど今度の講演会でされるかもしれません。→ 8月29日のブログ記事

北朝鮮の核・ミサイル問題、安倍首相のプーチン大統領との会談など国際情勢は緊迫しています。また、先日の消えてしまったブログの内容などについての言及もあると思います。

ぜひご来場ください。

<テーマ>:「いよいよ戦後史の真実が現れる!!・・・北を天下御免のモンスターにしたのは誰だ?!」

<開催要領>:     

   日時:           2017年9月10 (日)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3  

                 TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 170723_地図_市ヶ谷会場_NBC市谷田町ビル3階.pdf

 

最寄り駅:  東京メトロ「市ヶ谷駅」5番出口から徒歩3

                     JR・都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩7

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

テーマ: 「いよいよ戦後史の真実が現れる!!・・・北を天下御免のモンスターにしたのは誰だ?!」

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会の会費は、中華の食べ飲み放題で「4500円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

 

次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 170910_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025  FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。


   連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F     

狂った指導者に、ICBMと水素爆弾で電磁パルス。これが揃えば、何でも「演出」ができる。

 緊迫した時代。

 何を備えるか? 人によっては、 核シェルターを買おうとする人がいる。

 ともかく健康第一だと言って、わざわざジムに通って体を鍛え、エネジードリンクを飲む人がいる。

 節約・貯金に飽き足らず、金融資産を何とか増やそうとする人がいる。すでに時代はマイナス金利。

 国家権力に近づいて、補助金など、政府系資金を得ようとする人がいる。

 日本円など、既存マネーの終焉を感じ取り(国家が没収・無効化などの強権発動する可能性を深刻に受け止め)、国境を越えて使えるビットコインなどの仮想通貨やフィンテックらしきものに、隠してきた資金をつぎ込む人がいる。ビットコインには、ドルや円との為替があり、その相場は大きく動くから、賭博性も詐欺性もある。

 しかし、2013年以来、日本・アメリカ・中国など、中央銀行が用意したマネーは巨額で、それに対し、今の日本の経済事情は、相変わらずの「既得権の縛り」と、「有効需要の欠如」などで、市中銀行から先に、流れない。勇敢な起業家がなかなか出ない。企業は内部留保をため込むばかりだ。

 エネルギーや環境対策での画期的な発明・発見も、それを国策として取り上げることに、行政側がなかなか認めない。だから、なんとか実証実験まではこぎ着けても、それを商品化し普及するためには、銀行からも投資家からも、資金が出てこない。

 今のこの状態は、口を思いっきりあけたワニが、マネーを飲み込めない状態に比喩される。

 そんな状態だから、銀行は、事業融資ではなく、カードローン会社を経営し、個人を対象に高利貸しになっている。で、多重債務者がまたまた増えている。

 都市部で住宅の家賃が高くて、大卒の若手エリートでも、家に住めないと、オーストラリアなどでは、デモがおきた。中国では都市にネズミ族の若者。

 日本の場合、これまで健全な投資先と思われていた、都心部のタワーマンションの売りが始まっている。これは、なにも、中国人の投資家だけのことではない。私鉄線や地下鉄の最寄り駅の改札で、通勤客が込みすぎて、全く快適でないのと、万一の災害のときに、どうなるのか、と。

 そんななか、昨日は、JRで、システム破綻の事故が起きた。

 電磁パルス、地震(首都直下、東南海、南海)で、崩壊した場合、その後は、どうなるのか?

 社会全体に、バックアップ体制は、用意されているのか?

 なんでも、高度に電子化された社会は、脆い。 計器やセンサーに異常が出れば、すぐに止まる。

 人類史的な視点に立って、バックアップ体制の有無を考えるとき、少なくともGPSに関しては分かる。GPSは、今では位置の特定機能だけでなく、電子決済や情報管理を支える主導プラットフォームだが、これについては、中国製GPSの「北斗」を打ち上げ、その充実を進め、2020年に地球全体を覆う予定だったが、それが早まっているかも知れない。

 AIIBが、FRB・日銀・世界銀行を補完する立場で出発していることを忘れてはならない。そして、世界的な金融機関のカネ余り(投資先・融資先の不足)への対処策として、「一帯一路」が構想されていることも。

 今、ノストラダムスのあの言葉が響いています。

  「全てのジュネーブから、逃げよ。」

 

マネーでなく、イノチの現場を創り出す。生存の爲にストレートに大地に向かって、自分との自然との関係性を、作り直す。

  「神は、種を成長させ、花を咲かせ、実をつけさせる力。」

 

9月10日(日)に、東京で皆神塾ですが、

9月15日(金)は、大阪の徐園で開かれる、里山交流会の集まりに出席した後、

       羽曳野の「半田そうめん」の集まり に出席(こっちはもう満席)。

       夕刻に、同じく羽曳野の、誉田八幡での、応神祭 に、出席します。

ホンダワケの陵墓のある「羽曳野」の地名が、白鳥になったヤマトタケルの最後と直結しています。伝承では、ヤマトタケルは、伊吹山で、「牛ほどもある山神」の毒に中った後、三重の能褒野で死んで白鳥になって天に舞い戻っていったが(これは記紀にない)、その白鳥になったヤマトタケルの羽を曳いてきたのが、この地であるという。「ヤマト」タケルと「ホンダ」ワケが直結しているという寓話の設定に、東アジアの政治的正統性の継承物語が隠されているのではないか、と感じています。

9月30日、10月1日は、南琵琶湖の近江八幡を中心に、ヌナトツアー。

10月には、さらに、「イノチの再構築」をテーマに、講演します。

BRICS最終日アモイ。一体何がおきた?習近平は北の水爆に言及せず。電磁パルス発生で、いよいよ「その日」が来る.?

 今日一日は、ほんとうにいろいろありました。

朝から、JR東日本は止まるし、JALの航空機は、エンジンから火を噴いて引き返すし。

国連では、北に対する制裁の強化をいうし。

トランプは、昨日、北と取引する全ての国との貿易禁止を言ったら、中国なしには、アメリカの経済が成り立たないと、指摘され、ぎゃふんと成るし。

ただ、北関連では、今回の3日の水爆実験で、初めて指摘されたことがあります。

 それは、電磁パルスが出ていた、というものです。

これは、何を意味するのか? 

そして、韓国の国会では、金正恩に対する暗殺団を12月1日に創設すると軍のトップが答えた。

で、昨日、北朝鮮の大使を呼び出した中国ですが、今、BRICSの会議を主催しています。

今日は会場をアモイに移し、最後のとりまとめでした。 その席上、どういうわけか、

 習近平は、この緊迫する北朝鮮の水爆やICBMについて、何も言及しなかった。

 プーチンは、こう言っていた。

 「北朝鮮は自国の安全が保証されるまで、雑草を食べてでも、核開発を続けるだろう」

 

何かがおかしい。この両者は、昨夜からの一日で、何かが変わっている。

もしかしたら、電磁パルスの発生確認で、一気に、国際政治の局面が、新しいステージに進んだのではないか?

それも、

 これまで、なぜ、北朝鮮という国家の存在を、世界の各国が支えてきたのか、その意味が、いよいよ出てきたのではないか?

 そこに、日本が、深く関わったことは、当然だ。

下に挙げたツイッターのように、北の先軍国家を造るには、中国ののみならず、日本もイスラエルもアメリカも、ウクライナも、ロシアも、関わっている。

 一体、何がおきる?

世界は今、ドルでのマネーが最終面。電子マネー、仮想通貨が議論をにぎあわす。

そんな中、なんで、大阪府が、津波災害での訓練を今するのか?

加計問題は吹っ飛んでいて、民進党ではさっそく山尾がずっこけた。それでも、来年12月には、おそくも総選挙はある。

それまでに何がある?  ネットには、李氏朝鮮と安倍晋太郎・晋三の関係を指摘する言説も多い。

 こうしたことに、すべてに対する解答は、あるのか?

10日の皆神塾では、その答え に迫ります。

それは、日本にとっても、戦後のマネー経済にとっても、「その日」となります。

皆神塾の開催要領は次のリンクからどうぞ 

→ 皆神塾(東京)9月10日開催予定:開催要領

  

 以下は、参考情報

ミサイル部品の90%が万景峰号で日本から輸入されていたと、亡命ミサイル技師が米公聴会で証言(2003年6月9日 東京新聞)http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/6ea4fc451b69a44cf68750f2418b1c9b 

水爆はイスラエルの技術を使用。日本とイスラエルは準同盟関係。話が出来すぎじゃないか。

 

習近平が本気で怒っている。北京の北朝鮮大使を呼びつけた。

(取り急ぎ) TBSニュース:

核実験を受け、中国政府は4日、北京に駐在する北朝鮮の大使を呼び出しました。

 日本時間の午後4時前、北朝鮮の池在竜(チ・ジェリョン)大使を乗せた車が北京の中国外務省に入り、およそ30分間滞在したあと、大使館に戻りました。核実験を受けて、北朝鮮に直接抗議を伝えるため呼び出したものとみられます。

 過去2回のICBM発射の際は大使を呼んでの抗議は行っておらず、今回の核実験をいかに深刻に受け止めているかがうかがえます。(04日16:37)

日本の外交は、今、外務省の谷内NSC局長と、今井秘書官とで、ボロボロですが・・・。

さらに追加で、NHKニュース。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国外務省 北朝鮮の大使呼び抗議 

北朝鮮が3日、6回目の核実験を行ったことについて、中国外務省の報道官は、北京駐在の北朝鮮の大使を呼んで抗議したことを明らかにしたうえで、今後の対応については、国連の安全保障理事会で議論するという姿勢を強調しました。

北の核爆発。追い込まれた政権は権力維持に「破れかぶれ」で何をしでかすか?

 北のカリアゲが、3日昼3時、ICBMに搭載可能な水爆を炸裂させた。

この事態が、「都合のいい緊張」の次元でいるのは、自分の政権が安泰の時。それが危うくなると、自らの権力維持に、進んで「ワヤクチャ」を引き起こす狂った性格の人間がいるかも知れない。

気になること。先週、デンデンは4回もトランプと話をしていたこと。

今、この事態に、一番困っているのは、中国でしょう。

先日のお盆休みでの、あの4人の「笑い顔」、なんか気になります。

プーチンは今週、デンデンをウラジオストックまで呼び出すようですが、半島での緊迫は高まります。

関連、情報。

①まず、NHKニュース

米 ハガティ駐日大使「北朝鮮は深刻な計算違い」

  • 北朝鮮による核実験を受けて3日夕方、河野外務大臣と外務省で会談したアメリカのハガティ駐日大使は、記者団に対し「アメリカと日本は、国連安全保障理事会で北朝鮮にさらなる圧力をかけていくという点で完全に一致している。すべての国は、北朝鮮の挑発行動の深刻さを理解する必要がある。ほかの安全保障理事国も、北朝鮮のやり方が間違っているという点ではアメリカや日本と立場が同じだ。北朝鮮は深刻な計算違いをしている」と述べました。

②つぎに、ロイター。

安倍首相が米露首脳と電話会談、ロ大統領と「深刻な脅威」で一致

[東京 4日 ロイター] - 安倍晋三首相は3日深夜、米国のトランプ大統領、ロシアのプーチン大統領と相次いで電話会談した。プーチン大統領とは、北朝鮮の核実験は深刻な脅威であるとの認識で一致し、トランプ大統領ともこれまでにない強い圧力を北朝鮮にかける必要があるとの認識で一致したという。安倍首相が記者団に語った。

安倍首相は、プーチン大統領との電話会談について「北朝鮮による暴挙は、深刻な脅威であるという現状認識を完全に共有した。国連安保理で協力していこうということを申し上げ、ウラジオストックでも今週会談を行う予定であるが、緊密に連携していこうということで完全に一致した」と述べた。

また、トランプ大統領との電話会談では「今回の北朝鮮の暴挙は見過ごすことができない。そして国際社会が強い決意を持って、これまでになく強い圧力をかけなければならないという認識で一致した。日米は100%ともにある、ということも改めて確認した」と語った。

そのうえで「世界の平和を脅かす北朝鮮の暴挙を止めることができるかどうかは、国際社会が連携、連帯していくことにかかっている。連携を深めるために、今後とも全力を尽くす」と述べた。

田巻一彦、久保信博

③メリケルが怒っている。

もし、北にトランプが空爆したら中国が壊れ、ドイツは、AIIBや「一帯一路」の果実が全く得れなくなる。EUは大混乱。

独メルケル首相「平和的外交による解決しかありえない」  

 

北朝鮮が6回目の核実験を行ったことについて、ドイツのメルケル首相は3日、連邦議会選挙を前にしたテレビ討論の中で、「北朝鮮の独裁者の攻撃的な行為に大きな懸念がある」と危機感を示しました。

そのうえで、「この問題をアメリカ大統領なしで解決することはできない。しかし、はっきり言っておくが平和的な外交による解決しかありえない」と述べ、軍事ではなく外交による解決の必要性を訴えました。 

PS:

安倍晋三には、日本の法律が及ばなくさせる、特殊な血でもあるのか、いろいろ研究中。      10日には、さらに、事態は、進んでいるはず。 

 

1989年のとき(昭和天皇の崩御、竹下内閣崩壊、天安門、ホメイニの死。ベルリンの壁の崩壊)と、同じくらいの緊迫感のある時代に、我々は今、生きています。 

で、日本は原発推進にまっしぐらです。どんどん放射能は濃くなり、電磁波は強くなっています。ご注意を。  

 

なお、10日(日)は東京で「皆神塾」を開催します。その時までには「安倍-プーチン会談」も含めいろいろと動きがありそうです。解説は会場で・・・

皆神塾の開催要領は次のリンクからどうぞ

→ 皆神塾(東京)9月10日開催予定:開催要領

【お知らせ】今度の週末(9月10日(日))は「東京」で『皆神塾』開催です!!

 今度の週末9月10日(日))は、「東京」で『皆神塾』開催です!!

以下、概要をご案内させて頂きます。講演会のテーマや内容(概略)については決まり次第改めてご案内させて頂きます。

なお、先日、新井先生が内容についてブログで説明されていますので、次のリンクからご覧ください。ブログの記事から消去されてしまったことなど今度の講演会でされるかもしれません。→ 8月29日のブログ記事

北朝鮮の核・ミサイル問題、安倍首相のプーチン大統領との会談など国際情勢は緊迫しています。また、先日の消えてしまったブログの内容などについての言及もあると思います。

ぜひご来場ください。

<開催要領>:     

   日時:           2017年9月10 (日)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3  

                 TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 170723_地図_市ヶ谷会場_NBC市谷田町ビル3階.pdf

 

最寄り駅:  東京メトロ「市ヶ谷駅」5番出口から徒歩3

                     JR・都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩7

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会の会費は、中華の食べ飲み放題で「4500円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

 

次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 170910_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025  FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。


   連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F     

インドは中国とも仲良し。今日からBRICSの首脳会議が福建省アモイで始まった。

 中国包囲網っていっていた日本のNSC。その中にインドを入れることが、日本の外交戦略だったけどインドはBRICSの仲間で、実は中国とは、仲良し。背景にあるのは、米ドル基軸体制に代わる新しい、人類世界の通貨体制。そして同時にAIIB。 

 いまだに、北を使っての軍事費アップを国策にしている、安倍政権。

デンデンはプーチンに会ったら、また「お叱り」を受けるだろうね。まだ、「大高句麗の夢」を見たがる勢力が後ろにいるかも知れないけど、今は、そんなのとは全く違う次元に人類全体が入っていると、プーチンに現実を教えられるでしょう。

まだ、このブログで書けないことも多いのですが、本当に「静かな淘汰」=人口調整が進んでいるよ。

 とりあえず、NHKは、北のミサイルに、冷めた姿勢になっていますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

中国では首脳会議 北朝鮮に泥を塗られた形か

中国では3日から、ロシアやインドなど新興5か国でつくるBRICSの首脳会議が南部の福建省アモイで始まり、来月18日から5年に1度の共産党大会が開かれる前の外交上の総仕上げの行事と位置づけていました。

それだけに今回の人工的な揺れが核実験だった場合、中国は顔に泥を塗られた形になり、今回の会議の中などで、この問題がどう話し合われるのか、また、中国が今後、どのような対応を示すのか注目されます。 

世界の金融システム維持とは、アメリカの軍事体制維持と同義か。今は「上手な緊張」演出と「中国の変革」の段階?

 こんにちは。

昨日、イギリスのメイさんは、日本のNSCに参加し、今日は、今上陛下に会いました。それを、ロイターは、31日、こう伝えました。

[東京 31日 ロイター] - 政府は31日、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)の特別会合を開き、訪日中のメイ英首相を招いた。メイ首相は冒頭、「国際秩序や世界平和に対する脅威に対して連携して立ち向かう必要がある。北朝鮮による攻撃的な行動を止めなければならない」と指摘。安倍晋三首相は「北朝鮮の脅威について日英で協力していきたい」と述べ、両国の関係を強化する考えを示した。両氏は今夕の首脳会談後、共同記者会見に臨む。

で、その共同会見では、「北朝鮮にさらなる圧力をかける」と、「中国にさらなる役割を求める」と。

国連での制裁決議は、中国とロシアが反対するから、まあ、ほんとうに、おきまり、お定まりの「政治」。

ただ、日本はすでに日米安保に基づく集団的自衛権で、自衛隊を世界中に派遣できますが、今回は、イギリスにも寄港できるようになったようだから、この点は、新しい変化。

ポンド=円=ドルを守りながら、AIIBの主軸通貨の人民元をよりまともな通貨にするために、中国に、国内の不良資産や高官達の汚職を徹底排除する、という動きなのか?

一方、日本国内を見れば、今日は、民進党の党首選挙で、予想通り、前原氏に。これで、小沢氏の「オリーブの木」は、根腐れ状態に。日本の政治の枠組みは、来年の総選挙までは、まず、変化なし、か。

さらに気になったニュースは、公務員の定年を、65歳まで延長だって。統治体の枠組みだけは、守るということで、しかも、自衛隊は、米英と意志を通じて世界展開することに。

中国は、習近平に、軍や地方政府からさらに政治権力を集めるために、10月に党大会。

元首相の福田康夫さんが昨日、こう言っている。 時事通信が伝えます。

米中対話へ日本仲介を=安倍1強「今だけ」-福田元首相 jijicom. 9月1日。

福田康夫元首相は31日、日本記者クラブで会見し、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応について「米中両国に話し合いをするよう、日本が働き掛けをすることが必要だ」と述べた。
 対北朝鮮で日米韓が連携を強めることに関しては「中国包囲網になるという懸念もある」との中国側の見方を紹介。中国の協力を引き出すため「懸念を解いていかないといけない」と語った。
 一方、「安倍1強」の政治状況について「今だけの現象のような感じもする」と指摘。その上で「権力を持つことは責任があるということを理解してもらう教育も必要だ。好きなことを何でもやるというのでは困る」と苦言を呈した。(2017/08/31-19:40)
 
私の見方:
 この福田さんのコメント自体、日本のメディアむけ。トランプは習とは、いつでもホットラインで話しているでしょう。でも、トランプは、デンデン「晋」ちゃんに合わせて、北のカリアゲとプロレスをしなければならないし。
 
中国を追い込む(困らせる、負担を増やす)画策を、どこかがしているのを、十分知った上での話し。福田さんは、お盆休みに山梨にある笹川陽平氏の別荘に行かなかった。戦争屋の「息」を嫌う人間なので、徐々に露出が増えるでしょう。 

« 2017年8月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像