新井信介京の風

2017年6月

【お知らせ】『地球史からみた天皇誕生!!』の《特別編②》(6月17日開催)DVDが出来上がりました!!

大変お待たせしましたが、  2017617日に開催した新井信介講演会『地球史からみた天皇誕生!!』のシリーズ第7回目の《特別編②》のDVDが出来上がりましたので、以下、ご案内させて頂きます。。

縄文から、どのようにして、日本国ができたのか? 縄文の日本列島に、どのようにして、ヘブライが入って、日本国を創りだしたのか? それを解き明かしていくご好評をいただいているシリーズの第7回目の《特別編②》で、本シリーズの「総まとめ」で、最終回です。 

テーマは皇祖神アマテラスの真実から日本仏教の誕生』です。本シリーズの総まとめです!! 

お勧めDVDです!! 

全編で174分(2時間54分)の長編DVDです。

販売価格は、20178月末までにご購入の方には、キャンペーン価格として、定価6000円のところを「4000円」にてご提供します。

 「瓊音倶楽部」会員の方は、定価の半額ということで、定価2000円にてご提供します。

なお、いずれも「別途送料300円」を頂戴いたします。 

 《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=119776754

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。 

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

 <テーマ>: 

『皇祖神アマテラスの真実から日本仏教の誕生』

<レジメ>:

◎列島での仏教 まず、響き、声明、祈りの姿勢

 ジャーマースプ  オオド  ヒロニワ  ヌナクラ  堅塩媛  ウマヤド(隋書)の記載

◎半島三国の仏教受容・・・最後の新羅が大発展

   善光寺  大本願  

1) 680年唐との対決(小菅神社、薬師寺) ~「朱鳥」~ 690年の鵜野の伊勢行き

金霜林   皇祖神「アマテラス」の前に、吉野、信濃、日牟禮八幡 ・・・ 部族融合の家

2) 「豊祖父」とは?  薬師寺の完成  三国体制の中で「日本の神聖さ」をどう出すか? 

   日本列島の歩み にある、 YHWHとヌナカワ  

3) 702年 「日本国」承認   海獣葡萄鏡 と 文書回収例   神話編(天地開闢)の創作

4) 平城京   興福寺(山階寺、厩坂寺)   和同開珎 「橘」

5) 古事記、ウマヤド誕生まで。

   716年 泰澄が白山信仰  717年の遣唐使

6) 日本書紀の制作   タルドウ聖人化「三教義疏」   「列島の特色」、 

   721年  元明上皇が、長屋王に不比等の菩提供養に、北円寺

   727年  渤海の使い

7) 藤原四兄弟 が、734年 不比等の心を「阿修羅像」に    

8) 天然痘の悲劇 → 行信が法隆寺「夢殿」  安宿媛が「法華滅罪之寺」

9) 国分寺  国分尼寺 ・・・公共事業と通貨普及 

10) 光明皇后  「紫微中台」国家を超える光 

 聖林寺の十一面観音   元は大神神社の神宮寺に、大直禰子神社

11) 毘盧遮那仏と「神輿」  法華堂  不空羂索観音 

12) 戒律  国家権力で思想の枠組み   救済者としての天皇(勾玉独占) 

販売価格は、20178月末までにご購入の方には、キャンペーン価格として、定価6000円のところを「4000円」にてご提供します。

 「瓊音倶楽部」会員の方は、定価の半額ということで、定価2000円にてご提供します。

なお、いずれも「別途送料300円」を頂戴いたします。 

 《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ ぬなとショップDVD

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

170617_地球史.jpg

内閣改造ではすまない。世界の視座は通貨の活かし方。縄文に通貨(私有財産)はなかった。

(まず、この二つは最後に見て下さい。) 

① http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/7c7be1cfd939f105f06ba350d6c85db1 

② https://www.youtube.com/watch?v=WxSJJyhqmmU

https://www.youtube.com/watch?v=ARuYZlkJ1YA  ・・・②はFRBと天皇の視点がなく願望が多いですが。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ここから) 

 2日、日曜日に、九州の博多で皆神塾です。

 この日は、東京で都議会議員選挙ですが、ここでの選挙結果は、日本人がこれまでの「羊」から抜け出て、政治の枠組みから始まって、国家の統治体制(官僚権限・国家資産の使い方)まで変化させる、大きなエポックになるでしょう。

安倍政権が「あり得ない強引さ」で共謀罪を通してから、国民の不安と怨嗟の声が高まり、自民党内でもさすがに「安倍一強」が壊れだし、ポスト安倍の動きが始まっています。しかし、この選挙で自民が負けても解散総選挙には成らないでしょう。安倍晋三は内閣改造で急場を凌げると考えているかもしれませんが、それに対し、党内の安倍降ろしで首のすげ替えという選択になるか、これは結果次第ですね。

ただ、はっきりしているのは、私たちの、政治に対する姿勢、統治体との向き合い方に大きな変化が出ていると言うことです。特に、メディアを見る見方が、だいぶ変わったと言うことです。

 2012年年末に誕生した第二次安倍政権。この政権はアメリカの戦争屋のためにマネーを溢れかえさせるアベノミクスを推進したが、日本経済は萎むばかりで、葛西・今井をヘッドとする日本の経済界(原発マフィア)が軍拡路線を進めていた。彼らは昨年11月の大統領選挙のその日までトランプ当選を全く予想できないでいた。

 9月11日にヒラリー(本物)が死亡してしまったことも分からず、生きていることにして、そのまま外交を続けていた。彼らの頭では、ヒラリーの後ろに広がるアメリカのこれまでの支配層(戦争屋)の権力基盤が崩れるはずはないとの確信が判断を曇らせた。トランプになったにしても、戦後日本のボスの姿勢が変わるはずないと。

しかし、トランプ登場で、実際にその次元で崩壊が始まり、今年2月からはアメリカでは権力の現場の総入れ替えが始まっている。その流れの中に、藩国である日本の森友学園・加計学園問題がある。

トランプを生み出した力の核心部分は、人類史を進めてきたエリート層(イルミナティー)の猟奇的習慣(悪魔の儀式)の排除と、FRBの米ドル発行権と一体だった、世界の金融システムの改変問題です。

マネーをどうするか? 昨年は4月にパナマ文書が大いに話題になりました。タックス・ヘイブンに隠されたドル建ての秘匿資産を、人類として、どうするのか? 

トランプは、新自由主義グローバリズムを進めるジョージ・ソロスら投資家と、それとグルになっているメディアとそこに登場する名物教授たちからなる、いわゆるエリート層との対決のために、白羽の矢が立てられた人物です。アメリカ国内での連絡網は、主要メディアも、FBIもCIAも、すべてヒラりー陣営が抑え込んでいましたから、それをかいくぐって、如何に選挙戦を展開するか。

そのとき、効力を発揮したのが、「911」の自作自演を告発する民衆と、アメリカで従軍していた軍人たちが参加しているSNSでした。

 既存のメディアは信用できない。

それ故、トランプは、ツイッターで直接発信します。 いまでは、3000万人が受信します。

 自民党であれ野党であれ、いまの日本の政治家にこれができるでしょうか? 日本社会の根本問題で、既存の利害を超えて、直接、自分の意見を本音で、発信できるでしょうか? 

トランプは選挙中は米国内のロシアの情報網も利用したでしょう。これは、世界大戦を避ける爲でもありました。さらにそこに中国も加わります。習近平と敵対していた江沢民は、ヒラリーとは臓器売買で仲間だったのです。(ちなみに、江沢民が対日で強硬姿勢をとったのは、父親が汪兆銘の南京政府時代に日本人の家の料理人だったことが、当時の長老(鄧小平、王震、楊尚昆ら)から問題視されたためでした)

 世界人類にとっての「中国」とは大陸にある共産党政権だけではなく、台湾・華僑もふくめて中華世界になっています。この出発は始皇帝でした。実は、中国の大陸の東側にある日本列島では、この時代からの関係がきわめて深い。もちろん、秦帝国を生み出したチカラも、日本列島に関わっています。(例えば、天皇は明治以来、自らを「朕」といいます。宮中雅楽を演じる東儀家は赤穂坂越の大避神社で始皇帝にむけて奉納演奏をします。祭神となっている秦河勝が胡亥の末裔であると新撰姓氏録は書きます)

 中国世界では、皇帝が三人もいた時代があったように、権力のみならず、実は権威すらも、相対化されていました。だから、誰でも天命さえあれば、自分が皇帝になれる、と信じています。

それに対し、日本では、自分が天皇になれる、と考える人間はまずいないでしょう。その天皇の起源を科学的実証的にきちんと考えず、明治にできた中央主権国家の「統治機構のシンボル」として権力の裏付けに位置づけ、その輔弼をするという立場で、国家資産と利権を私的にどんどんむさぼる、これが、明治以降に始まって、戦後になってもさらに細分化され、加速していたのです。

 昭和天皇が開戦の詔勅を出し、さらに自ら終戦宣言しながらも、自らの戦争責任について、完全に回避してきた。現人神から人間になったと、自ら人間宣言したことで、政治的責任を考慮しないことが、日米の戦後の合意事項となり(これは国民として解き明かさないといけない必須事項)、これによって日本は「平和憲法」をもち、国際政治では戦火から免れるものの、アメリカに対するATMになり下がった(特殊資金や特別会計について、日本では全く情報公開が進んでいない)。

 さらに1910年からの朝鮮併合で、一旦は日本国民になった半島の人間、さらに、日本国の兄弟国に位置づけられた満州国の人間(特にそのときの行政官)は、敗戦のどさくさと戦後の「平和憲法」の下での日本列島に、それぞれの思いで入りこみ、それが、戦後の日本社会での「権力」や「権利」と付着した。

 昭和天皇について、戦後の多くの日本人は誰も、敗戦の責任、なかでも同胞を300万人も失った責任を追求する人間はいません。いわゆる右翼に到っては、「平和憲法をもたらした」こと自体を恨むものが多いのですが、戦死者の7割が餓死者という、とんでもない作戦に勅を出したことを問題にしません。広島長崎で原爆が爆発したことも、「まことにやむを得ぬ事情により」の言葉をきいて、それ以上、何も日本国内での事情を調べなかった。メディアも沈黙です。

 2013年にアメリカから公開されるはずだった「ヒロヒト・ファイル」は日本側の要請で閉ざされたままです。

愛国教育を復活させようとした、日本会議・神道政治連盟の人間は、日本の核武装を密かに支援しながら、この前の戦争の真実については、追求しようとは全くしてこなかったのです。

 それでいて、いまの今上天皇を、制度上のロボットのままの扱いだったのです。

私たち日本人が国際政治を見るとき、現実に起きている変化を掴めない原因には、FRBと日本の天皇家が、水面下で複雑に絡らみ、それを、日米のメディアが避けて通っているからです。

しかも、ヒロシマ・ナガサキの一年以上前に開催されたブレトンウッズ会議によって、始まった米ドル基軸の戦後経済の仕組みが、1999年の「Y2K」、2001年の「911」、2008年の「リーマンショック」で大いに綻んで、それが、ついには2011年の「311」のあとに、アベノミクス(黒田バズーカ)で、なんとか延命した後、中国経済のマネー規模を使って、AIIBを生み出すに到ったことです。

 このAIIBを忌避し続けたのが、FRBに巣くった戦争屋であり、その支配下の日本の財務金融当局だったのです。

世界経済を、どの方向に、どう変えるか? 世銀内部、そして、スイスで、真剣な検討が続きました。

この間、マネー(富、資産)に関する認識も理解も、大きく変わっています。

 マネーは何のためにあるか? 

19世紀に金融ワンワールドを作り出したときは、如何に、人を支配するか? 富を奪うか? そのための道具でした。そこでの、政治哲学は、戦後は、「希少資源の権威的分配」 としてそこに、ゴールド、原油、核燃料が使われました。

 しかし、そうしたシステム(哲学・思想)での行き着く先が、21世紀になって、人類と生命全体にとって破壊的な戦争だと分かると、これをなんとしてでも回避する。それが2013年から動き出しました。

人間の個々人の能力とその活動から、善意を抽出し有機的に動員するには、まだマネーは必要で、「略奪」のためではなく、社会的な「育成」に、そのエネルギーを使う。

2013年、FRBに巣くった戦争屋が作り出したISISとは反対に、人類全体で管理できる形でマネーを、未開地域のインフラ投資や生命環境改善に向ける。これが、新世代王族の合意です。

 残念ながら、日本の経済界は、中国の「爪」ばかりを見ていたために、この思想がまったく分からなかったようです。

 安倍晋三は、今週初め、急遽、藤原帰一東大教授と面会し耳学問したようですが、その目的は、きっと、現行憲法の中で、自衛隊を国軍に位置づけられないか、ということだったのでしょう。

 日本の国家の成り立ち、それは、日本、および日本語言論空間での「権威」の成り立ちでもあるのですが、この部分にまで、きちんと理解を進めないと、いまの東アジアでの、相互信頼は生まれません。

安倍とそのお仲間は、皇国史観(これは「人間個人の尊厳」という普遍的価値を真っ向から否定して成り立つ)で、21世紀の現代に、半島も旧満州も統治できるとする未熟なアナクロ思想です。自分自身の思考が人類の知性の方向とは真逆であることに全く気が着かないままで、そのまま、美しい日本のココロと説いていたのです。国家の指導者としては恥ずかしくらいに幼稚で未熟な知性ですが、それを官僚たちも財界のブレーンたちも否定するどころか、そのままで国際政治の場面で、勝てると判断していたのです。

 ところで、この安倍政権下の4年半は、世界的には「日本ブーム」が進みました。

 そして、日本国内では、「縄文」がブームになっています。

日本列島で縄文時代(縄文文化)が1万年以上も独自に続いたことも脅威ですが、このときに、できた精神性や生活習慣が、どのようにして、大陸で生まれた文字・金属器・思想哲学という文明の利器(成果)を、選別しながら吸収していったのか? ここが、きわめて重要です。

本欄では何回も指摘してきましたが、BC221に秦の始皇帝が文字・度量衡・通貨を統一してからあと、何度もこの中華文明の人間が列島を訪れ、さらに定着・溶け込んでいったのに、なぜ、通貨に到っては683年に富本銭が試作されるまで、まったく、作られなかったのか?

そもそも日本列島は河川が急峻で、大量の穀物生産ができないままだった。縄文時代は自然界を、誰かの独占物として切り取る発想はなく、人間自身も、大いなる自然の営みの一部だった。3000年前に佐賀に米(水稲)が入っていも、それは他にいろいろある自然の恵みの一つだった。

 2800年前に、能登半島に、縄文の多くの部族が集結した(真脇遺跡)したように、日本列島では縄文時代からきわめて高度な情報共有の手段があった。それは音と響き。これは、ホモサピエンスが獲得した原初の能力だった。日本列島でも、人間は、現実に直面する問題では、同じ境遇だとして、多くの共同作業が為された。このとき、音・響きによる情報共有では、常に、イノチの共有感があった。

これは、戦乱や疫病から逃れたきた、大陸からの渡来人に対しても、その態度。対応は変わらなかっただろう。イノチを助け合うときに、強い共感が生まれ、それが社会の土台になっていく。

この習慣(社会機能)が7世紀になっても、列島内で続いていたのではないか。それが、いまでも、歌会始めの風習になっている。これが、私の確信です。

 私は、マネーだけを見つめ、そのために、国家権力で、より煩雑な制度と役職ばかりをつくる、いまの行政のあり方は、もう放棄するしかない段階になったと考えています。

 日本に限らず、世界的にも、極端な富の集積を解体し、如何にマネーを追わないで、穏やかに生存が可能となる、柔らかな共生の社会システムにつくりかえるか、これが、これからの課題だと考えています。

 もちろん、マネーは、私的所有権(私有財産)の最大化のためにあるのではなく、現実の地球上の「今」が、どうあるか、そこで、どうイノチが生かされ、個々の人間としての可能性(想像と創造)が発出されているか、これが、主眼です。

 

 最後にはっきり言ってしまいましょう。これからの未来の子供たちの事ですが、具体例で一つ。

小泉進次郎の言う「子供保険」は、子育て世代をなけなしのマネーをむしり取るという意味で、さらに苦しめるだけです。高齢者や高額所得者の眠っている資金を引っ張り出して、子育てに当てる仕組みを考えるのが、未来に責任ある姿勢です。 

 などなど、今後は、具体的な施策も意識するようにします。

電子化されたマネーでの管理が、人類の趨勢で、このとき、タックスヘイブンの秘匿マネーや、タンス預金の現金、隠された金塊などは、まるで、現実の経済活動では、使えなくなる日が近づいていると考えるからです。

 これまでの社会が「変わる」「もう続かない」という、何か、象徴的な合図(モニメント)になる、事件事象が起きるかも知れません。

そのときに必然的に誕生するのは、虚偽や欺しをいっさい排除した、相互のイノチを支え合う、新しい形での「縁」や「結い」の復活・充足充満です。(クラウド・ファウンディングは、その走りですね)

国家権力が、政策マネーを動員するにしても、新しい政治では、この方向になると思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^

PS:本日のブログで最初にあげたものです。

 今の時代の大きな変化、とくに戦争屋の動き(末路)について、進行している事実を知るという点で、参考になるところがあります。(どういうわけか、ここに挙げられないので、冒頭に置いた)

①ヒラリー宅での死体の発見

②カタールが、米ドル、ユーロ以外の通貨で、天然ガス輸出。

これ笑った。「官僚だけに留まらない、エクストリーム競技・・・。誰のリークが安倍を轟沈するか競っているんやろな。」

 ネット雀は、萩生田官房副長官の”音声録音”公開に沸いています。

まず最初に、これを。

 ※14:15:41.09ID:ir48YH+E0

国会議員と面談したら記録を残すのは国家公務員の義務です。
安倍総理も萩生田官房長官も山本大臣もみんな国会議員です。

国家公務員制度改革基本法

第5条 第3項 政府は、政官関係の透明化を含め、政策の立案、決定及び実施の各段階における
国家公務員としての責任の所在をより明確なものとし、国民の的確な理解と批判の下にある公正で
民主的な行政の推進に資するため、次に掲げる措置を講ずるものとする。
一  職員が国会議員と接触した場合における当該接触に関する記録の作成、保存その他の管理をし、
及びその情報を適切に公開するために必要な措置を講ずるものとすること。この場合において、
当該接触が個別の事務又は事業の決定又は執行に係るものであるときは、当該接触に関する記録の
適正な管理及びその情報の公開の徹底に特に留意するものとすること。

・・・・

で、その上で、 ことここに及んで、萩生田副長官の面会の「録音音声」が出てきた。

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ffb0-QXEl)2017/06/28(水) 12:28:18.57ID:43krMxZs0?2BP(1000)>>25>>66>>103>>180>>267

【加計学園問題】文科省の局長らが萩生田官房副長官との面会の"録音音声"公開も
 
 
56番に、内閣人事局への対抗手段として、全部録音するというのは、うまいやり方かもしれない、
などの指摘があった後、
 
57番に、 前川氏に関する逸話があります。
 
自主夜間中学は月に四回。授業料は無料。東日本大震災があっても途切れず、生徒は二十人ほどに増えた。 
この小さな私塾に、思いもよらぬ「贈り物」があった。

前川氏の講演「夜間中学と日本の教育の未来」を東京で聞いた大谷さんが「ぜひ、福島でも」と直談判した。前川氏はあっさりと快諾。
今年一月十四日、文科省事務方のトップが福島を訪れ、講演が実現した。このとき関係者を驚かせたのは、前川氏が「退省したら福島の夜間中学の活動に参加したい」と申し出たことだった。

前川氏が天下り問題の責任を取って辞職したのは、この約一週間後。そして二月一日、今度はボランティアとして福島に姿を見せた。 
マンツーマンの授業を受けたのは渡辺宏司さん(78)だった。

「講演の内容がさっぱり理解できなかったと話したら、一緒に新聞を読みながら解説してくれたんだよ。偉ぶるところのない、温厚な人だったな」

渡辺さんは、中学を卒業したものの、自動車染色工になるために高校進学を断念したことを今も悔いている。生徒の中には、そんなお年寄りが多い。

この後、週に二回ずつ合計十回にわたって、前川氏はボランティアにやってきた。

最後は五月十二日。数日後、「しばらく忙しくなります」と、運営母体の会の代表、菅野家弘さんに電話があった。前川氏が加計学園問題で記者会見したのは、同二十五日のことだった。

「驚いたな。暇になったら、また来てくれないかな。待っているよ」と渡辺さんは話した。
 

※ 掲題に使ったコメントは、そのあとの121番でした。

121番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 57fc-UvPQ)2017/06/28(水) 12:55:03.62ID:SO6NRCa10>>140

これ完全にリーク合戦始まってるね
自民内でも安倍下ろししたい勢力が居てそこからOKが出てるな

官僚だけに留まらない、エクストリームリーク競技始まっとる
誰のリークが安倍を撃沈するか競ってるんやろな

裸の王さまも終わりや
 

戦争屋に身柄預けた戦後の「ノーテンキ・お花畑日本」の末路。「幼い首相を持つと、つらいね」「謝ってすむのは子供だけ(自民都議)」。「人類の視点」でどんな処分がくる?

1)ネットゲリラにはいつもながら、辛らつな皮肉と下品な悪口満載。(ちょっと長いけど、転載)

 
「ボクチャンは総理大臣なんだから、汝臣民どもはボクチャンの言う通りにしろ」というのが安倍晋三の持っている思想であって、それ以上でも以下でもない。最近は思想というより「死相」になってるがw
 

【アッキード/森友】追及・森友疑惑 用地取得、昭恵氏の影◆16★437 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
【森友学園 アッキード事件 加計学園 くたばれ安倍政治 発覚ネタ整理】
まだまだ行くよ~\(^o^)/wwww

6月27日(火)
・また安倍が暴言「非正規の時にはなかった責任感や、やる気が正規になって生まれていく」
・稲田ブタ美が自民党候補の都議選応援演説で自爆「自民党、防衛相、自衛隊としてもお願いしたい」
・犬HK 前川氏の会見は無視し特区で利益を得ている竹中平蔵の会見を垂れ流す
・菅が定例会見で錯乱「獣医師会、文科省、農水省は抵抗勢力」 従順だった農水省にも巻き添えに
・安倍 都議選初応援は支援者ばかりの屋内で行うも「印象操作じゃないでしょ!」のヤジを浴びる

6月26日(月)
・安倍が都議選で初の応援演説 しかし森友や加計のヤジを恐れ屋内のみの集会に参加
・今治市公文書 加計学園に建築費の補助金詐欺疑惑が発覚 単価を倍に水増し 
・内閣支持率が更に下落 読売新聞 支持する39 % 支持しない50 % ※東京限定

6月25日(日)
・安倍「あまりにも批判が続くから頭にきて言ったんだ」 獣医学部新設全国展開について
-----------------------
望月衣塑子‏ @ISOKO_MOCHIZUKI 1分1分前
竹下亘・自民党国体委員長が、正直に言ってて驚き。。何故、総理が嫌がっているのかが問題。
臨時国会開催で自民党・竹下氏「 #安倍 首相は #加計 問題について追及されることを嫌がっている」と述べ、拒否した。会談後、山井氏が明らかに
https://this.kiji.is/252372842198779386
-----------------------
↑竹下義弟ももう安倍に愛想尽かしたんだろw
-----------------------
TBSニュースバード
稲田発言、30分毎に繰り返し放送か。
-----------------------
原口 一博認証済みアカウント @kharaguchi 15分15分前
原口 一博さんが郷原信郎をリツイートしました
これは完全にアウトです。稲田氏は速やかに防衛大臣を辞任することを要求します。自衛隊員に防衛大臣自らが特定政党支持を呼びかけるとは自衛隊法違反そのものではないですか。内外から稲田氏が防衛の任に耐ええないと言う声が上がっている事は官邸も知り抜いているのでは。

郷原信郎@nobuogohara
【都議選応援「防衛省、自衛隊として」 稲田氏、後に釈明】トンデモナイ発言。防衛大臣が有権者たる自衛隊員に特定の政党支持を呼びかけるというのは、最低の行為。しかも、この人、何と弁護士でもある。とっとと辞めて欲しい。大臣も、議員も、弁護士も!
-----------------------
稲田、撤回したいって言っても、駄目なもんは駄目だ!
-----------------------
NEWS23に出てた自民の都議もみかねて安倍批判
「謝ってすむのは子供だけ」
-----------------------
犬HKでの内部抗争激化中の模様

【加計学園】 クロ現5分延長の謎 NHK内部で政治部vs社会部が表面化 [無断転載禁止]
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1498564152/
-----------------------
菅「明日の定例会見はお前が行け!副長官なんだから。」
萩生田「えっ、俺ですか?無理!無理!無理!」
-----------------------
稲田はもう流石にアウトだな。一回や二回じゃないんだもの
-----------------------
↑稲田を切って
押し付けがましく大々的に安倍の手柄みたいに報道すると支持率あがるけど
統一教会のダミー団体の会の常連の稲田を切ると
統一教会信者怒るんじゃないかなw
-----------------------
普通に考えたら稲田解任させるわな
なんで嘘連発して再び大変な失言した稲田がセーフで
今村復興相が2度の失言でアウトなんだよw
-----------------------
◆稲田が議員辞職しないなら、
これから週末にかけて
街宣で100回以上稲田をネタに演説できると野党は大歓喜してるだろう。もちろん都民Fも含めて◆
やってくれたね^^
-----------------------
しかし稲田って定期的にネタを落とすな
真のバカで無いとできない芸当だな
-----------------------
カルト自民党 ドンドン墓穴掘ってく
-----------------------
↑ここまで森友加計の話題が持ってるのも
安倍とその周辺が自動的に燃料ばらまいてるからなんだよね
-----------------------
↑永久機関やね(´・ω・`)
-----------------------
泉美木蘭(ゴー宣

一億総獣医師社会だけはやめてー
「もうこうなったら日本中を獣医だらけにしてやんよーーっ!」
とブチ切れた安倍首相を、菅官房長官、山本特命大臣、竹中平蔵氏らが「ええ、獣医学部は全国展開の予定でしたが、なにか?」とか言ってかばっている。
末期だね。
幼い首相を持つと、つらいね。
一日も早く、そのみっともなさに気づいてくれたらと、星に願うよね。

「女性活躍」「一億総活躍社会」のつぎは「一億総獣医師社会」かい。
石を投げれば獣医に当たる日本にでもするつもりですか。
-----------------------
しかし見事なくらいでんでん一派は後ろから鉄砲撃ちまくってるな
-----------------------
泉美木蘭(ゴー宣
報道ステーションで、日本獣医師会顧問の北村氏が反論していたけど、もともとこれは、「官邸vs獣医師会」の問題じゃないですよ。
「加計ありき」がバレて追及されてキレた安倍首相が、「獣医師会=抵抗勢力」という敵を作って、デマを飛ばして、勝手に獣医師会にレッテル貼りをしただけ!
安倍首相が問題のすり替えをしたんです。
-----------------------
全ての事後対応が、見事にことごとく裏目ってる主犯安倍w
マジでこのドツボのはまり方をしでかす馬鹿には、
外交とか完全に無理すぎるし常に完全敗北だろ。

さすがは失地王
-----------------------
自民党は前川氏をなじって、責任から逃れる
維新は籠池氏だけに責任を押し付けて大阪万博
大した男やんwww

-----------------------
自民党は今まで安倍を降ろさなかったわけよ
これで良いと思っているのが本音なのね
絶対に自民党に入れないんだわ
-----------------------
今回のは自衛隊が稲田の私的部隊だと言ったわけで
取り返しがつかない 即議員辞職すべき事案
しない場合は破滅的に負ける

-----------------------
安倍首相「獣医学部新設を1校にしたのは中途半端な妥協」と言ってしまう → 閣僚が相次ぎ否定、火消しに追われる
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1498562683/
-----------------------
Thoton and the News‏ 
@Thoton
https://twitter.com/Thoton/status/877204022263914496

驚いた。米のネットメディア「デイリービースト」(ツイッターフォロワー数100万以上)が詩織さんレイプ事件を取り上げた。記事は「恥ずべきレイプ事件隠蔽に日本のトップ政治家が関わっているのか?」と題され、安倍首相の顔写真が使われている
-----------------------
獣医師会はもっと怒るべき
勝手に悪者にされてるぞ
-----------------------
昨夕、アベ氏は東大教授藤原帰一氏と会食。三浦瑠璃の師匠。
一体何の為にこれ程首相は、メディア関係者や、政治学者等と会食を繰り返すのか?
彼らは、大体メディアで発言力のある者だ。第四の権力を取り込み
それを、私物化する為だろう。メディアは、国民を洗脳する便利なツール。
これが当たり前のように行なわれているアベ政治。権力が一体化する温床。
これを規制する立法が必要だ!
-----------------------
今の自民党はウソとデマが酷いから、その反対を信じるべきだと思うの
そうしたら「ああ、民進党はわるくはないんだな」という簡単な結論に達するのね
-----------------------
安倍が滅ぶか日本が滅ぶか
-----------------------
国会閉じたら予想通り週刊誌が頑張りだしたな
大幅延長してたらこのハゲー!も都議選後になっただろうに、まあ引くも進むも地獄かw
-----------------------

国会閉じてからが本番だと、おいらは書いた。その通りの展開になっている。日に日に、反アベ一味に参加する陣営が増え、とうとう首相はヒキコモリw 

-----------------------
有田芳生認証済みアカウント @aritayoshifu 1分1分前
官邸にまたまた衝撃。自民党女性議員Kに新たなスキャンダル。あさって発売の「週刊新潮」。
-----------------------
↑また自民の女議員か。チルドレンの一人だろうか
次から次へと出てきて、楽しいなあwwww
-----------------------
実録!! 加計学園の真犯人は、竹中平蔵である!!
2017-06-28 00:25:43
-----------------------
前川さんや積極財政派の菅野が野党派にウケがいいことを、民進はよく踏まえるべきよ
今の野党第一党には大きな政府主義が求められてるんだよ。緊縮路線はいい加減改めろ
共産党が安定した支持を集めてる理由はそこにもある。竹中FUCKでいいんだよ
-----------------------
↑欧米でもそういう流れだよね
小さい政府や新自由主義は失敗だったと
-----------------------
竹中が批判されなさすぎだな
小泉から10年以上政権に関わってるのに全然景気よくなってないじゃないかw
-----------------------
↑強烈なのはケケ中自身の会社が大赤字叩きだしてるw
これで景気が良くなったと言っているのなら、国を滅ぼす為に動いているだけじゃねぇのか?と。

竹中平蔵率いるパソナグループが赤字転落www
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1498571580/
-----------------------
↑よいニュースだな。
だから、いろいろと国の予算を引っ張りたいのかな?
-----------------------
(要約)
(この選挙区は)練馬駐屯地が近くにある
応援してもらってることを感謝する
その中で誤解を招きかねない発言があった
よって撤回する
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3090824.htm

いくらなんでもこんなんで許されるの?
一応弁護士なんだろ
つかそもそも論として現役自衛官が稲田を支持してるのかという気もするけど
-----------------------
↑ごめんごめん
核のスイッチおしちゃったテヘペロ
-----------------------
都議選は自民都連は壊滅確定ね。おそらく2009年以上に...
アベ総理の獣医学全国展開、豊田議員のハゲ~! 稲田大臣の自衛隊が
これだけの自滅コンボは過去にも見た記憶が無いわね。歴史的w
-----------------------
↑ほんと、稲田さんのオウンゴールには感謝しないとw
-----------------------
日本はものすごい大きな政府ではあるのよ
だけどもうこのままでは続かないのよね
大事なのは資本主義にするとしても、どれだけスタートラインを平等にするのかってところだと思うのよね

-----------------------
明日夕方には週刊誌の中吊り出るな
さて都議選にどう響くか
-----------------------
↑都民じゃないから正直どうでもいい部分はあるけど

・都民ファーストが第一党
・自民は過去最低の38議席以下
・共産がこの状態で埋没せず現状維持
・公明が選挙区敗北(勝つとこしか出さないから)

これくらいあればかなりのインパクトかとは思う
-----------------------
↑公明は2009年でさえ落選0なんだよね...
今回は学会員の離反が噂されるけどね。
-----------------------
もう加計も廃止でいいよ。
-----------------------
良くも悪くも第二次安倍政権とは経産省が中心の内閣
んでそのコアが経産省の官僚の中の官僚こと今井というわけだ
-----------------------
メディアは毎日、菅義偉vs東京新聞・望月記者の映像をノーカットで流せよ
-----------------------
↑そんなに面白かった?
まだ見てないわ
今日の?
-----------------------
↑ちょっとガースーエキサイトしてたね
迷言も2つほど。午後は一瞬で終わっちゃった

菅義偉 官房長官 記者会見 2017年6月27日午前
https://youtu.be/TkN7Hq0nDRg
菅義偉 官房長官 記者会見 2017年6月27日午後
https://youtu.be/L3J6obzsP0E
-----------------------
今、産経新聞ソースの稲田大臣のニュースを見てきたが、
ヤフコメにほぼネトサポが居なかったので、
本当に、流れが変わったんだなと確信した。
一般人の皆さん、気がついてくれてありがとう。

アミダいつババア辞任、待ったなし!
-----------------------
街頭もいや、国会もいや。安倍晋三はどこなら説明できるのか
-----------------------
安倍を見ていると、ただひたすら沖縄戦を彷彿とさせるんだよね
もう降伏したほうが良いんじゃない?みたいな
恋々としがみついていないでね。もうダメだったんだよ、ボンボン、みたいな
-----------------------
望月さん、格好いいなあ...
彼女の下で仕事している人は やり甲斐有るわね。
でも仕事に対しては鬼の様に厳しい気がするなw
-----------------------
明日だか金曜には自由PTがあるかもなんだよな
日程は出てないし、あらかた民進で提起した感はあるが
昼ごろに太郎のツイをチェックするといいかも
-----------------------
安倍首相の場合は、ちょっと経済の頭が見事なほどにないし、
当たり前の感情がまずない、非常識、時代遅れの4点セットだと思うのね

-----------------------
そこで今度は国民一人一人に獣医学を義務教育化(無償)ですよ
大事なのは順番が逆転しているという事な
-----------------------
獣医学部新設は、加計孝太郎が息子(獣医)悟を学長にするため、と報道してほしい。
-----------------------
まだ政権続けてんだからちょっとスゴイよね
もう笑いが止まらないレベルなんだけれども・・
-----------------------
加計学園問題で安倍総理がオウンゴールの妄言「獣医学部を二校でも三校でも私の意向で忖度させて作らせます」

都議選自民党候補「このボケ---! 違うだろ、違うだろ、違うだろ---!」
「たのむから都議選の足を引っ張るのはやめてくれ、これ以上有権者を怒らせるな、この大バカ野郎」
-----------------------
オトモダチ優遇で大失敗した第一次安倍政権と結局同じ末路になるのか
今回はオトモダチ政治家じゃなくてリアルお友達だけど
そしてキングメーカー気取りで重用した無能な秘蔵っ子wたち
-----------------------
↑稲田が発言撤回、ワロスw
-----------------------
@toriiyoshiki
https://twitter.com/toriiyoshiki/status/879281927718490112
日経平均が2万円台を維持している。
ロイターは「年金など公的資金が買い支えている可能性がある。
内閣支持率低下や都議選を前に(安倍政権が)株価を意識していることは確かだ」
とするアナリストの声を伝えている。
...内閣や党の支持率を公金で買い支えたとすれば、これも立派な「公私混同」である。
-----------------------
常識が一切ないからね。安倍政権って
-----------------------
スレを読むと昨日は大した動きはなしですな
兼がね噂のあった国会閉会で自民の議員のお薬で逮捕は未だなしか
-----------------------
木曜の新潮が楽しみだ
というか今日、広告が発表されて、自民の女の醜態がまた晒される
稲田の件も相乗効果ということで、もう最悪だろ、これwww
-----------------------
↑たぶんこういう場合やり玉にあがるのは
「でんでんと距離のある」世襲系議員
その意味でも俊直(中川秀直)に続いて鮎子(加藤紘一)なんだろうな、とだけ  

2)ここまでつきあってくれたので、すこし、サービス。  私の極秘ネタ。

 新世代王族側の人間で、人類の産業政策を考える参謀の一人と話した。

「デビッド・ロックフェラーは死んだし、いま、原発のロスチャイルドも整理を始めている。

 イカヅチも、もう、日本にいない。

 これまで抑え込まれていた、エネルギー革命の成果は、もうすぐ世に出る。

 GPSからの電波精度も増し、自動車の自動制御・遠隔操作は可能になる。

 なにより、空間の電子をあつめるスーパー技術が、世に出ることになる。

 これで、爆発的に、人間社会が変わる。

 この人類が作り出した科学的成果を平和的に世に出すために、戦争屋の処分が進んでいるのに、自ら軽視・無視し、その導入にもっとも抵抗しているのは、原発マフィアが権力を持つ、日本の経済界と官界。ここが利権の巣。

安倍は自分の信条が、皇国主義ファンタジーであることも分からない幼稚さだが、これが戦争屋に利用されてきた。自分の頭の中身を見つめることができない、思考力の弱い「右翼」と経済バカに持ち上げられて、喜んだ。官僚たちも、自分で、天地と自分・国家の関係を「思考」したことのない受験秀才で、皆、すぐに、ヒラメになった。

これまでの国家の利権・補助金にすがり続ける日本人は、目先のマネーだけしかみないから、マネーの本質を考えたこともなく、まったく、人類の行く末が見えない。それが、すべての日本語言論での時代認識になってしまった(マンガとアホテレビ)。日本のガラパゴスはさらに悪化し、いま、究極に。

で、ようやく、そんな欲ぼけ悪知恵ばかりの自民党内でも、反安倍の暴風が吹き出したことに気づき、こう言い出した。

 毒だし 。 

いまの自民党は、都議選で負けても、「あれは、安倍一派の間違い」として下野しない。 

日本の本格的な変革は、来年の総選挙になるかな。

それまでに、これまでの国家体制でつくられた利権がもたらした醜さが、全業種でどんどん出てくる。

ソッタク同時だから、既存の政党でない、自律・自立型の政治をもとめるうねりが出てくるはずだが。

あと、竹中と榊原(ミスター円)は、とんでもないぞ。」

明治以来の中央集権での国家体制は、戦後はアメリカ戦争屋の支配下で、多くのATM機能と岩盤規制を生んだ。

安倍はそこに「ドリルで穴を開ける」といっていたが、そこでやったのは、単なる「お仲間優先」。そのとき、知恵袋とされたのが竹中ですが、その哲学は、上場企業の株主利益の最大化をめざす、新自由主義グローバリズム。 この思想が、

 地球の生命環境をぶっ壊してでも、マネーでの利益をほしがった。 

そんな動きが、宇宙のコントローラー(上帝、太一)から見て、許されるのか?

 大鉄槌。

 しかし、これは、人類が、自分たちの意志で、文明(人間活動)自体を、制御する、切り替える、改変する、という自覚と実績を作りだすしかない。

 超越者が現れては、(エゼキエルの出現のときのように)またまた依存体質のママだ。だから、

 集団智を高める。

 透徹した聡明さを共有し、同胞であっても、未熟な愚か者の暴走を許さない。

 こんな汚く、だらしない政治体(統治体制)を、日本列島で「ヤマト」を形成した縄文魂が、いつまでも、持っていていいはずはない。  

《ご連絡》今週末「福岡」開催の『皆神塾(九州)』の「テーマ」が決まりました!!

 今週末: 7月2日(日)の「福岡」開催『皆神塾(九州)』の「テーマ」が決まりました!!

テーマ:『戦後の崩壊か?! 明治の崩壊か?!・・・真の日本はどこにある?!』

例年、「皆神塾(九州)」では、「福岡」と「熊本」の2会場で開催してきましたが、今回は、日程の関係から「福岡」のみでの開催となりました。熊本会場にいつもお越しくださっていた方々には申し訳ありませんが、ご都合がよろしければ、福岡会場までお越しいただけたらと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、テーマや内容の詳細については、また改めてご案内させていただきます。

また、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

 

お申し込みには次のリンクからFAX申込書もご利用いただけます。→170702_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

<『皆神塾(九州)』の日程>

 

7月2日(日) : 「皆神塾」 <福岡・博多で開催>  

   場所: 博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル4階

   時間: 14時から17時くらいまで 

   地図: 会場までの地図は次のリンクからご覧ください。→ 170702_地図_福岡会場.pdf

 

  (注)講演会終了儀に「懇親会」も開催します。料理は、「和食コース料理」(飲み放題付き)で、参加費は「3500円」です。

 

  「講演会」ならびに「懇親会」のお申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→ 170702_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

【お知らせ】今週末:7月2日(日)は「福岡」で『皆神塾』開催です!!

今週末: 7月2日(日)は「福岡」で『皆神塾(九州)』開催です!!

例年、「皆神塾(九州)」では、「福岡」と「熊本」の2会場で開催してきましたが、今回は、日程の関係から「福岡」のみでの開催となりました。熊本会場にいつもお越しくださっていた方々には申し訳ありませんが、ご都合がよろしければ、福岡会場までお越しいただけたらと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、テーマや内容の詳細については、また改めてご案内させていただきます。

また、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

 

お申し込みには次のリンクからFAX申込書もご利用いただけます。→170702_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

<『皆神塾(九州)』の日程>

 

7月2日(日) : 「皆神塾」 <福岡・博多で開催>  

   場所: 博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル4階

   時間: 14時から17時くらいまで 

   地図: 会場までの地図は次のリンクからご覧ください。→ 170702_地図_福岡会場.pdf

 

  (注)講演会終了儀に「懇親会」も開催します。料理は、「和食コース料理」(飲み放題付き)で、参加費は「3500円」です。

 

  「講演会」ならびに「懇親会」のお申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→ 170702_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

何かが動いたのかも知れない。縄文のヒスイ、穂高神社、諏訪大社、神の湯。

 こんにちは。

昨日は、糸魚川の明星山(高浪の池)、穂高神社、諏訪大社(上社、下社)にいったあと、くだんの「巫女」さんたちと分かれて、私は、諏訪の毒沢温泉「神の湯」に泊まりました。http://www.kaminoyu.com/

最初は泊まる予定はなかったのですが、同行者の予定が変わり、キャンセル代が出るくらいならと、その代わりということで泊まりました。この温泉は20年ぶりでした。

二日続けて朝が早かったので、疲れが貯まっていたらしく、夕食後、陸上の100M中継をうとうと見ている内に眠ってしまった。

 朝4時におきるとすこぶる調子がいい。この温泉は今後も定期的に通いたくなりました。

さてアマ族のことです。新羅と日本の関係が決定的に関係が悪くなるのは、岩井の乱(527)のあとでした。

今回、私は友人から譲ってもらった、かなり古いヒスイを持参しました。それを、糸魚川のヒスイの故郷の水で洗うことを一つの目的にしていました。ヒスイは6000年前から縄文人にとって、日本列島のイノチを感じ、つなぎ合う、一つの周波数調整装置でした。それが、起源前100年前後に、中華皇帝に反発する形で原初王権が誕生し、それが、金印を九州の人間が受け取って以後、中華のピラミッド型秩序がどんどん取り込まれる中で、それでも、最後まで、日本(精神)の本質として意識されていました。

しかし、国家権力(利権)が強大化するに従って、本来の純粋さがどんどん薄れ、マネーの数字を最大の目標にするに及んで、限りなく汚れてしまった。それを洗い浄めたい。これが、私が今回4年ぶりに、明星山にまで足を運んだ理由です。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%98%9F%E5%B1%B1

  そして、日本列島に王権の領域が限定され、統治のための神話とともにピラミッド型王権が形成されていく過程で、大きく生き方を変更させられたのが、アマ族でした。その無念を回復することでもありました。

 今朝、神の湯温泉の鉱泉に浸っているときに、長野県の南部で地震が起きたようです。諏訪の町では、大地が揺れているなか、「大地震発生!大地震発生!」とスピーカーが一斉になって大きな放送があったようですが、私は浴室にいて、なにも気がつかないままでした。

どうも、1998年から始まった私の「スピリチュアル」な旅(彷徨)に、一区切りがついたように感じています。これから、ようやく「現実世界」に、集中できそうです。 

フィリピンにIS拠点。日本はいまアメリカに対し最大の債権国。アマ族の怨念はどうなる?

  こんにちは。

 注意:これは、最後にもう一度見て下さい。 http://www.k2o.co.jp/blog2/2014/05/post-1174.php 

1)今朝は、この信州中野に、九州の志賀海神社の導きで信濃に、夜行バスできた「巫女」さんと食事しました。彼女は、どうも、金印とアマ族の 因縁を持ってこられたようです。

 穂高神社と諏訪大社に行きたいというので、明日早朝、まず糸魚川に向かって、ヒスイの聖地、明星山の高浪ノ池に向かった後、穂高神社に行くことにしています。(もし、ご一緒したい方は、朝9時に、高浪之池売店で会いましょう。)

 穂高神社は、九州にいたアマ族の安曇氏が6世紀に九州から追い出され、能登よりも北の日本海側に拠点を移され、一族の本拠として定着した場所で、仁科神明宮のある大町の南側になります。

 なんで、九州から信濃に来たのか?

 それは、継体天皇の526年の磐余での即位と、九州での岩井(突厥系)と新羅との交易に関係します。5世紀後半は列島は渦甲胄時代で戦乱ですが、それを雄略が武力瀬圧したものの、各部族は、こころがバラバラだった。そのとき、九州の岩井は新羅と自由に交易していました。しかし、そこに、オオド(継体)が招かれ、507年の樟葉での即位の後、20年掛けてじっくりと、列島内の各部族を統合していった後、そこでできた王権は、列島全体の王権と成り、「ここに皆、従え」となりました。

 当然、九州に対しても、勝手に新羅と交易するのはまかり成らんと。しかし、岩井と新羅の関係は深く、これまで通り交易すると、それに対し、大伴金村、物部アラカイが派遣され、制圧された。岩井の海上運輸を担当した安曇氏は、以後、九州から追放され、信濃に移されてしまった。

 また、岩井の一部の血脈を残すために、高社山の西麓、柳沢遺跡の北側に、住民を移したようです。それが中野市の岩井集落になっています。

 この岩井の反乱で岩井が制圧されたことを嘆き悲しんだ新羅の法興王は、翌年528年に仏教徒になっています。

 元々、海洋族と縄文時代の列島民の出会いは古い。4万年前に海ルートでインドから日本列島に来ています。ヘブライとの接触では、BC320年には海洋族が手引きし、奄美大島経由で日本に来ていますが、このとき以来の縄文とヘブライの伝承を伝えるのが、諏訪大社です。

2) イージス艦とぶつかったフィリピン船籍の日本郵船チャーター「コンテナ船」。

  これ、本当に意味深長です。

 この6月に入って、ISISがイラク北部からフイリピンのミンダナオ島に拠点を移すと、何度も報道されているからです。それを、昨日のNHKニュースでわざわざ映像を作って流していました。

 3年前、2014年の夏に、ISIS  が国際政治に登場したときと同じです。

 わざとですね。

 当然、背後には、FRBの米ドル(国際資本の行方)の関係があります。もう戦争屋が中東で悪さをできなくなったので、それを東アジアに移して、AIIBを作り出した、華僑勢力を揺さぶるためでしょう。

 ミンダナオ島は、戦後、反米ゲリラが多く、潜んでいたところです。ここは一旦、解決したはずですが、あえて2017年のいま、ここにISISが居ると言うことにして、一体、何を狙っているのでしょう。

 アメリカの経済衰退を受けて、日本が主導権をもつ。それも、アメリカに対し、最大の債権者なので、戦争屋さえいなければ、「日本」がアメリカを押さえることができる。こう考えている人間が、三菱を中心にした日本の経済界の中に、居るのかも知れません。

 中国の経済実体の大きさは認めるし、AIIBへの加盟も承知するが、自分たちを軽視すると大変なことになるぞ、とISISを使って警告して居る人間が、(もしかしたらこの日本に)居るのかも知れません。

 共謀法(テロ対策特別法)は、そうした、日本国内の亡霊の跋扈を封じ込める役割を持つものかも知れません。

 この点は、いま、始まったばかりですね。

私が、3年前に書いた日銀のこと(冒頭のもの)を参考にして下さい。

常軌を逸した国会に、「民心離れ」を察知。デンデン「言い訳」演説。でも、NHKも真実言うしかない。

 昨夜(6月19日)のデンデンの演説  これをNHKは、こう伝えています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 首相 みずからの姿勢反省 信頼回復に努める 

 

 安倍総理大臣は通常国会の閉会を受けて記者会見し、国家戦略特区での獣医学部新設をめぐって、国会答弁で強い口調で反論したみずからの姿勢を反省するとしたうえで、国民の不信を招いたことを認め、信頼回復に努める考えを示しました。一方、安倍総理大臣は獣医学部新設は時代の必要性に応える改革だとして、引き続き先頭に立って規制改革に取り組む考えを強調しました。

会見の冒頭、安倍総理大臣は学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる議論に関して、「この国会では『建設的議論』という言葉からは大きくかけ離れた批判の応酬に終始し、政策とは関係のない議論ばかりに多くの審議時間が割かれてしまった。国民の皆さまに大変申し訳なく感じている」と述べました。そして、「『印象操作』のような議論に対して、つい強い口調で反論してしまう。そうした私の姿勢が結果として政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省している」と述べました。

さらに、安倍総理大臣は、文部科学省や内閣府での関連文書の追加調査をめぐって、「最初に調査した段階では、それらの存在を確認できなかった。二転三転した形となり、長い時間がかかることとなった。国民の政府への不信を招いたことは率直に認めなければならない」と述べました。そのうえで、安倍総理大臣は「『信なくば立たず』だ。何か指摘があれば、そのつど真摯(しんし)に説明責任を果たしていく。国民から信頼が得られるように、冷静に、一つ一つ、丁寧に説明する努力を積み重ねていかなければならないという決意を新たにしている」と述べました。

一方、安倍総理大臣は国家戦略特区での獣医学部新設について、「獣医学部は、この50年以上、新設が全く認められてこなかった。しかし今、専門家の育成、公務員獣医師の確保は喫緊の課題であり、そうした時代のニーズに応える規制改革は、『行政をゆがめる』のではなく、『ゆがんだ行政を正す』ものだ」と述べました。そして安倍総理大臣は、「透明で公平公正なプロセスこそが、既得権でがんじがらめとなった岩盤規制を打ち破る大きな力となる。これが国家戦略特区だ。岩盤規制の改革には抵抗勢力が必ず存在するが、私は絶対に屈しない。今後とも先頭に立ち、ドリルのやいばとなってあらゆる岩盤規制を打ち破っていく決意だ」と述べました。

また、安倍総理大臣は、「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する法律の成立について、東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、テロを未然に防止するため必要だと意義を強調しました。そのうえで、法律が来月中旬にも施行されることを踏まえ、これまでの議論を踏まえて、適正に運用していく考えを示しました。

一方、安倍総理大臣は、一億総活躍社会の実現に向けて、「その本丸は『あらゆる人にチャンスを創る』ことだ。これまでの画一的な発想にとらわれない『人づくり革命』を断行し、日本を『誰にでもチャンスがあふれる国』へと変えていく。そのエンジンとなる有識者会議を、この夏、立ち上げる。いわば『みんなにチャンス!構想会議』だ」と述べ、来月中に、人材投資への具体策を検討する新たな有識者会議の体制を整える考えを示しました。そのうえで、人づくり改革を推進するための担当大臣の設置を検討する考えを示しました。

また、安倍総理大臣は、来月ドイツで開かれるG20サミットについて、「主要国の首脳が集まるこの機会を活用して、積極的な首脳外交を展開したい。挑発をエスカレートさせる北朝鮮問題について、日米韓のがっちりとしたスクラムを確認したい。そして、来たるべき日中韓サミットの開催に向けて、準備を本格化していく」と述べました。

さらに、安倍総理大臣は、内閣改造と自民党の役員人事について、「アベノミクスの一層の強化、働き方改革、人づくり革命など、さまざまな重要政策において、大きな推進力を得るためには、人材を積極的に登用し、党においても、政府においても、しっかりとした体制をつくっていくことが必要だ。そうした観点も踏まえながら、党役員人事や内閣改造については、これからじっくりと考えていきたい」と述べました。

◎憲法改正 自民党案の中身検討を優先

安倍総理大臣は、憲法改正を発議し、国民投票を行う時期について、「自民党としての提案を、いまだ国会の憲法審査会に提出していない段階であり、現時点では、その後の発議などについて申し上げる段階ではない。そもそも衆参両院の3分の2を形成すること自体、そう簡単なことではない。まずは与野党を超えて建設的な議論が行える自民党提案となるよう、中身の検討を優先したい」と述べました。

 

◎米中連携は日本にもプラス

安倍総理大臣は、記者団がアメリカと中国が良好な関係を築いていることへの影響を質問したのに対し、「気候変動の問題など世界のさまざまな課題に、大国である米国、中国がともに取り組んでいかなければならず、米中の首脳どうしが信頼関係を築き、緊密に協力していくことは、世界にとっても、日本にとってもプラスであると考えている」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は「北朝鮮問題への対応も日米韓で協力を進めるとともに、中国とも緊密に連携していく必要があり、北朝鮮の問題は世界的な脅威であるとの認識を同じくして、同じ方向に向かって進んでいくことが必要だと考えている。米中間においても、日中間においても、それぞれの関係を発展させていくことが、日米両国ともにプラスになっていくという認識で、今後
対応していきたい」と述べました。

 

◎都議選 1人でも多くの当選目指す

安倍総理大臣は、今週23日に告示される東京都議会議員選挙について、「現在、東京都民が直面しているさまざまな地域の課題、東京独自のテーマが争点になると思う。自民党も東京都連が中心となり、都民に、地域に根づいた身近な政策をしっかりと訴え、1人でも多くの当選を目指していきたい」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は「いかに暮らしやすく、安全で子育てしやすい、すばらしい環境になる東京をどう作るか。そして2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、どう都政を進めていくかということも議論になるだろう」と述べました。
 

・・・これに対し、民進 蓮舫代表「鈍感な姿勢全く理解できない」

民進党の蓮舫代表は19日夜、記者団に対し「『加計学園』という言葉がひと言もなかったが、世論調査を見ても疑惑の声は多いのに鈍感な姿勢は全く理解できない。今、問題になっているのは『規制を突破したら、その穴を通れるのは総理大臣のお友達だけだった』ということだ。

安倍総理大臣が『丁寧な説明』と言うのは、もはやあいさつにしか聞こえず、『丁寧な説明』は唯一、閉会中審査であり、開かないのであれば記者会見はうそではないかと思う」と述べました。

 ・・・・・・・・・・・・・・

デンデンは、まだまだ、辞める気持ちは毛頭無いようで、こんな演説で、自分がつきつづけてきたウソを、国民からごまかせるとでも思っているのでしょうか・・・。 信頼回復っていったって、今に到っても、経済に関しても、ごまかしばかりで、国民を舐めきっていますね。

構造改革を、「戦略特区で壊していく」という手法を、今後も続けると言いますが、自らの「お仲間」での、利権作り体質については、まったく、何の反省も考慮もない

 国家構造のあり方を変えるのは、なにも「戦略特区のドリル」だけが手法ではないが、これが財界のみならず、官僚たちにも、なにも見えないのでしょう。

 国内事情で見れば、モリ・カケでどんどん核心的事実が出てくるので、さっさと共謀罪を通してしまった、ということ。

ただ、この共謀罪を、なぜ、いま、こんなに急いだのか? この背景はじっくり考える必要があります。もしかしたら、これは、安倍本人ではなく、日本の「統治体」そのものからの要請だったかも知れない。

 デンデンの政治家としての第一目標は、まずは、在任期間が小泉純一郎を上回ること。そして、次は、憲法改正で自衛隊をきちんと国軍に変えること。そして、人民中国を相手に、軍事的に強国であることを実際に示すこと。このために中国包囲網を作り上げる。そのとき、上手にアメリカをごまかしつづけ、北朝鮮の脅威を育てて、自国軍隊の強化のためにマッチポンプにつかい、しかも、中国を消耗させること。

 これらを実現するために、放射能をアンダーコントロールと言い続け、首都圏の地価を守り、名目上の経済、株式や、雇用の数字を守ること。

さて、これをデンデンの当初の思惑を踏まえた上で、今回の「言い訳」演説をよく見ると、そこに、一つの「諦め」が見てとれます。

 この演説の中で、「米中連携」というすでに進んでいる事実を、初めて、肯定的に認めました。

これは、安倍内閣の外交上の「大敗北」です。谷内、柳井、斉木らが進めていた「中国封じ込め」が、全くの白昼夢だったことを正式に認め、その方針を放棄したものです。

 櫻井よしこや石平たちを担ぎ上げて、日本会議を土台にして、中国崩壊論をぶっていた人たちは、今後、どうなるでしょう。

この点は、安倍自身が4月29日のロンドンで、「中国経済なしには世界の経済再生が不可能」との現実を知らされ、自らの外交的目論みが「完全に詰んでいる」ことをようやく知って、帰国後、鳴沢の 別荘で大泣きしたのかもしれません。

その直後に、二階さんがAIIBに肯定的な発言をして、14日には北京のAIIB総会の後に習近平に会って、安倍総理からの親書を渡しました。しかし、安倍の周りには、まだ、この事実を認める事ができない人、まだ盛り返せると信じる人 ーこれが満州亡霊に取り憑かれている人間ー がたくさん居て、そんな人間に、今回、もうその夢はありません、と表明したものです。

 その直後でしたね。デンデンたちの夢。愛国教育。その拠点となるはずの、森友学園。ここに、大阪地検がガサ入れに入りました

 いまの安倍内閣は、自民公明の連立内閣です。

この2月11日からの、モリ・カケ・共謀罪騒動に、公明の婦人部と学会は、どんな思いでいたのか?自民党内にも、あんなミエミエ・デタラメ答弁と、異常な国会運営に、ホトホト、心がついていけない、と感じた人間も多いはずです。 

 これでは、国民からは、 完全に、民心が離れきっている。 

本人自身も、こう感じて、今回の演説だったのでしょうが、ここで、その夜、さらにNHKが、ようやく、まともに成って、真実を放送し出します。

 それが、NHKクロールズアップ現代。加計学園に関し、文科省から新証言が出たと放送。。 

 
 どんなに権力で、取り繕っても、自分は「関係ない」と、強気を通しても、事実は事実。
 日本国民を、どんなに舐めてかかっても 事実は事実。
 
安倍の裏側の、日本版戦争屋が、5月に入って、急速にチカラを失った事が原因と考えられます。
年初、トランプが即位したとき、日本会議と、日本の戦争屋さんたちは、元気もりもりでしたが、思惑が見破られれば、この人たちは、すぐに、尻尾を巻いて逃げるのです。もとより「魂がセコイ」のです。
 
 で、国際情勢を見れば、ヒラリーとつながっていた戦争屋が世界中でどんどん追い詰められて、いまは、日本が、そうした追求から逃れられる国になってしまった。ヨーロッパでは、テロがジャカスカ頻発しますが、この日本では、絶対に彼らによるテロ起こさせないとの、公安当局からの緊急要請だった可能性が大きい。 
 日本は、テロリストになってしまうほどの憎しみを生み出す邪悪な心をも、改心させる、そんな国なのだ、との自負があるのかどうか、それも分かりません。もし、それを言うなら、それは、国とというより、縄文以来の民族性というべきです。 列島内にも、犯罪を平気で犯す人間がたくさん居ます。
 
 いまの日本には、右にも、左にも、過激な思想と行動をする者がいるでしょうし、彼らを洗脳し、テロに使嗾する、プロの戦争屋のテロ集団が、いま、入り込んでいるのかも知れません。
 
 安倍はいま、外交面で、中国との対決姿勢は、ようやく完全放棄です。さらに、戦前の姿に、教育も、国家観も、利権体質も、すべて戻そうとしていた稚拙な思惑がバレて、この点は、日本会議共々、逃げるしかないのでしょう。
 
 日本会議も安倍本人も、本当の日本(縄文以来の心)を 知らないからです。 
 
 
あと、凄く重大な意味があるはずなんだけど、まだ詳細が分からない事件に、
 
伊豆半島沖での、日本郵船がチャーターしたフィリピン船籍のコンテナ船と、米軍のイージス艦が衝突した事件があります。イージス艦が破損し、米国軍人7名がとじこめられてしまった。ここで、示された事実は、「イージス艦は簡単に破壊できる。それも、船の衝突でいい」。 
 
 軍事専門家はみんな知っていたので、しょうけれど。
 
アメリカと中国の関係強化が、急速に進展していけば、アメリカにとっての日本はどうなるのでしょう。
 
 日本郵船は、日本の海運事業者の中核企業。岩崎弥太郎が出発ですが、その元は、坂本龍馬でした。
さらに、その起源はとなると、それは、 アマ族です。
 
 その伝承は、 大阪の住吉大社に籠もっていました。
・・・・
 長くなったので、 別掲します。

【ご案内】 『皆神塾(大阪)』(2017年6月3日開催)DVD好評販売中です!!・・・<必見です!!><超お勧めです!!>

6月3日に大阪で開催した「皆神塾(大阪)」のDVDを好評販売中です!!

「皆神塾」の最新のDVDです。ご期待に違わない内容となりました。

トランプのヨーロッパ訪問の後、世界は変わっています。北朝鮮によるミサイル発射が繰り返されるなど、一見、世界の緊張が高まっているように思われます。しかし、この3年間、戦争屋を排除して、世界の金融システムを新たにすることは、計画的に、そして着実に進められてきました。
では安倍政権はどうだったのでしょうか?今の安倍政権は「共謀罪」どころか、政権維持のために「凶暴化」しています。そして、排除されつつある戦争屋の最後の逃げ場になっているのではないでしょうか?
安倍政権だけが、世界では孤立しているにもかかわらず、日本のメディアではそのことは全く伝わってきません。また、森友問題に続いて、加計学園問題で、安倍政権のウソがばれだしています。
この大阪の「皆神塾」では、5月の変化と、真偽ない交ぜに伝えられる諸相を、歴史軸を持って検証して、安倍政権そして日本社会の行く末について解説をしています。これは、人類がどこに向かっているか、に直結する問題です。

以下、レジメを添付させていただきますが、大変、タイムリーな内容となっています。
<超おすすめ>のDVDとなりました。これは、是非、早めにごらんください!!

テーマは、『「真」と「偽」がせめぎ合う世界と日本』

販売価格は、通常価格6000円のところを、7月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間51分(171分)の長編DVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=119066534

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

テーマ: 『「真」と「偽」がせめぎ合う世界と日本』

170603_皆神塾・大阪.jpg

レジメ

1) 前川喜平氏を、卑怯なエロオヤジという読売グループ。  与謝野馨の死。

2) 国家戦略特区と、原発マフィア。  大飯原発の再稼働差し止め判決

3) 日本の真の問題はなにか?  実体ではなく、数字を守るために、イノチを差し出させる。

4) トランプ登場の真相を見抜けない、幼稚なムーニー脳・安倍政権にひれ伏す官僚。

5) バチカンのフランシスコ登場は、キリスト教をも解消させる。  実存の神に気づきを。

6) 2月11日(起源説)での日米首脳会談から森友学園と加計学園。  裏で北ミサイル。

7) 満州亡霊:北と「日本」の裏連携の核を確認し、日本処分に入った、4月の米中首脳会談。 

   ロシア了解下の芝居。  シリア「サリン」と「59発」。 中国が本腰。 プーチンはワシントンにいた?

8) 「北が核開発を放棄すれば、対話を続ける用意」。  来なかったカールビンソン。

4月12日習とトラ電話会談「北の平和的解決」。  シリアで化学兵器だめ。 平和的解決を

→安倍は13日参院で北ミサイル「サリンを弾頭につけて着弾させる能力を保有している可能性」

でも16日、花見。 22日から北が中国に怒る。 23日北は「沈める」、25日、カールビンソンは沖縄沖を進む。 海上自衛隊の出雲が出撃、アメリカ艦船を護衛。(日米安保の強化)

9) 昭和の誕生日。  冷静なASEANとトランプ。  安倍外遊(27~30)はロシアとロンドン。 

   5月1日トランプ「正しい環境なら正恩と直接会っても」 深夜、渋谷で2.15μSv/h!  浪江の森林火災

10) 日銀黒田の白旗 と安倍の「わめき改憲ビデオ」。 

   2日、横浜ADB黒田発言  2日アセアン首脳会議(マニラ) 中国との関係改善。 二階が親書。

   急ぐ共謀罪。日本で憲法記念日前に、安倍のビデオメッセージ公表「2020年改憲」。 3日北と中国が喧嘩。  北「悪化の責任を全面的にわれわれに押し 付ける」「露骨に威嚇している」

11) 北朝鮮の役割変更。  「38度線を越えるためではない。」   戦争屋が消えていく。  

 5日、世耕が、チェルノブイリで、デブリ取り出し方針を変えず。  9日、文在寅当選。

12) 16日、「一帯一路」と二階の親書。

13) トランプ初めての外遊。  サウジ、イスラエル、バチカン、ブリュッセル、イタリア。

ISISスポンサーをトンボ返りに。 法王「壁」でなく、「橋」を。  実質上、消えたNATO。

14) 大恥だった「北に私は何回も騙されている」安倍晋三。  ヨーロッパは皆、北と仲良し。

   ロシアゲート見て、直前に後見人葛西とアミテージ。  北の脅威とインドの反感を吹き込む。

その裏で、トランプ「今後は、中国ロシアをいれてG9に」しよう。

トドメ。 極右マドンナ、櫻井よしこ降参(週刊新潮6月8日号)。 NHKと読売が変わるとき。

販売価格は、通常価格6000円のところを、7月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間51分(171分)の長編DVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=119066534

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

170603_皆神塾・大阪.jpg

【お知らせ】『皆神塾(九州)』を7月2日(日)に「福岡」で開催します!!

 7月2日(日)に『皆神塾(九州)』を「福岡」で開催します。例年、「皆神塾(九州)」では、「福岡」と「熊本」の2会場で開催してきましたが、今回は、日程の関係から「福岡」のみでの開催となりました。熊本会場にいつもお越しくださっていた方々には申し訳ありませんが、ご都合がよろしければ、福岡会場までお越しいただけたらと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、テーマや内容の詳細については、また改めてご案内させていただきます。

また、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

 

お申し込みには次のリンクからFAX申込書もご利用いただけます。→170702_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

<『皆神塾(九州)』の日程>

 

7月2日(日) : 「皆神塾」 <福岡・博多で開催>  

   場所: 博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル4階

   時間: 14時から17時くらいまで 

   地図: 会場までの地図は次のリンクからご覧ください。→ 170702_地図_福岡会場.pdf

 

  (注)講演会終了儀に「懇親会」も開催します。料理は、「和食コース料理」(飲み放題付き)で、参加費は「3500円」です。

 

  「講演会」ならびに「懇親会」のお申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→ 170702_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

 

【新井信介:2017年6月メッセージ】(2017年6月18日収録)

【お知らせ】明日、6月17日の「地球史からみた天皇誕生!!」のレジメができました!!・・・懇親会では「安倍」「トランプ」について大いに議論しましょう!!

 明日、6月17日の「地球史からみた天皇誕生!!」のレジメができましたので、ご案内させていただきます。

なお、講演会は古代史が中心ですが、「懇親会」では「安倍」「トランプ」について大いに議論しましょう!! ぜひ、ご来場ください。

以下、レジメとともに開催要領もあわせてご案内させていただきます。

<レジメ>

◎列島での仏教 まず、響き、声明、祈りの姿勢

 ジャーマースプ  オオド  ヒロニワ  ヌナクラ  堅塩媛  ウマヤド(隋書)の記載

半島三国の仏教受容・・・最後の新羅が大発展

   善光寺  大本願   

1) 680年唐との対決(小菅神社、薬師寺) ~「朱鳥」~ 690年の鵜野の伊勢行き

金霜林   皇祖神「アマテラス」の前に、吉野、信濃、日牟禮八幡 ・・・ 部族融合の家 

2) 「豊祖父」とは?  薬師寺の完成  三国体制の中で「日本の神聖さ」をどう出すか? 

   日本列島の歩み にある、 YHWHとヌナカワ   

3) 702年 「日本国」承認   海獣葡萄鏡 と 文書回収例   神話編(天地開闢)の創作 

4) 平城京   興福寺(山階寺、厩坂寺)   和同開珎 「橘」 

5) 古事記、ウマヤド誕生まで。

   716年 泰澄が白山信仰  717年の遣唐使 

6) 日本書紀の制作   タルドウ聖人化「三教義疏」   「列島の特色」、 

   721年  元明上皇が、長屋王に不比等の菩提供養に、北円寺

   727年  渤海の使い 

7) 藤原四兄弟 が、734年 不比等の心を「阿修羅像」に    

8) 天然痘の悲劇  行信が法隆寺「夢殿」  安宿媛が「法華滅罪之寺」 

9) 国分寺  国分尼寺 ・・・公共事業と通貨普及 

10) 光明皇后  「紫微中台」国家を超える光 

 聖林寺の十一面観音   元は大神神社の神宮寺に、大直禰子神社 

11) 毘盧遮那仏と「神輿」  法華堂  不空羂索観音  

12) 戒律  国家権力で思想の枠組み   救済者としての天皇(勾玉独占) 

開催要領
 
        開催日:  6月17 (土): <東京で開催>   

          場所:         東京都港区三田2-14-8 2F会議室   TEL090-5804-5078 (室伏)

        時間:    14時か~17時  (終了後、懇親会開催予定)

     地図→ 160626_地図_田町.pdf

        参加費:  3500円  (瓊音倶楽部会員の方は2500円)    

        最寄り駅:

        JR山手線・京浜東北線 田町駅 西口徒歩5分/ 都営浅草線 三田駅 A3出口徒歩4分

         都営三田線 三田駅 A8出口徒歩4

       (注1)会場までの道順については、次のリンクをご参照ください。→160626_地図_田町.pdf

       (2)会場の前には道路に面して駐車場の大きなマーク「P」があります。

       そのすぐ後ろの階段を2階へ上がってください。 

(注)上記の講演会にご参加を希望される方は、会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。 

また、「懇親会」は「事前予約制」となります。講演会とともにお申し込みをお願いいたします。次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。

 

「東京:地球史からみた天皇誕生!!」 → 170617_地球史からみた天皇誕生_参加申込書_FAX用紙.pdf

 

連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F      

 

今朝、共謀罪が成立。慌てず、騒がず。個人の尊厳と公的責任を基に、是々非々と。

 今朝、共謀罪が 成立。

 これまでの4年半を考えると、どこまで国家権力が恣意的に膨らむか、もう、本当に分からない。

 まあ、自民に国会で圧倒的多数を持たせたこと、これが、全てです。

 2年前の2015年6月から9月、集団的自衛権で自衛隊を海外に送り出すという、安保法制の審議の時、 連日デモが繰り返されました。

 しかし、その9月に、ニューヨークで、フランシスコとプーチンの演説を契機に、世界情勢は大きく動きました。

 ISIS退治の方向が、世界の一致した了解事項に成り、それが、密かに、トランプを準備しました。

 そして、日本に対しては、昨年秋には「憲法を改正する必要は無い」と、なりました。アメリカの大元の変化であり、安倍晋三は、このときから、肩すかしが始まっています。

 トランプ政権は、今年4月からロシアゲートで揺さぶられましたが、それを乗り越えると、どうなるか?

 アメリカ、ヨーロッパの戦争屋の工作員たちはどんどん行き場を失って、それらが今、日本に集まっているのでしょうか?

 パリ協定を脱退したアメリカに対し、麻生財務大臣副総理は「アメリカは所詮、そんな国」と見下した発言です。

 さて、これからどうなるか? いろいろな見方ができますが、

 どうも、さらなる、どんでん返しの予感がします。(前川さんに対する読売報道とインタビュー以上のヤツ)

 トランプは昨年の大統領選挙での遊説中、「911」の真相をはっきりさせると訴えていましたが、どうも、これと関連しているのかどうか、私に電話で、この前の日曜、6月11日の深夜、NHKがこの問題を放送したと、連絡がありました。

 残念ながら、私はその放送の有無と内容について、まだきちんと確認していませんが、この点と関連し、

 日本の宗主国アメリカから、日本の「情報環境(放射能・軍事緊張)」について、「今」をピークにして、変化(検閲・監督・規制を緩める方向)が出てくる予感がします。

 5月2日に、ADBの横浜総会で、日銀はAIIBとの協力方針をだし、今、日中関係は、改善に向かっています。あのときは、翌3日の憲法記念日に、安倍晋三総理は改憲派の集会に行かずに、高等教育の無償化と抱き合わせた「2020年改憲実現ビデオ」が流れたのを忘れません。

 今回の共謀罪が、単に、安倍政権の延命、憲法改正での「自衛隊の国軍化」強行のためなのか?

 それとも、地球を舞台に、将棋をさす人たちからの要請、あるいは、承知してさせているのか?ここは、考えどころです。

 後者の「将棋指し」には、2013年以来、二つの流れがあることは、本欄で指摘してきましたが・・・。

 そして、地球のイノチに、責任を持たない為政者はどんどん、処分されていく。この方針は間違いないと、確信していますが、・・・。

 今の日本は、いろんな意味で 「ガラパゴス」のままです。

【ご案内】今週末(6月17日(土))は好評のシリーズ「地球史からみた天皇誕生!!」の「特別編②」開催です!!

 今週末(6月17日(土))は、ご案内のように好評のシリーズ「地球史からみた天皇誕生!!」の「特別編②」を開催しますので、以下、改めて詳細をご案内させていただきます。

テーマは『皇祖神アマテラスの真実から日本仏教の誕生』までです。いよいよ本シリーズの総まとめです!! ぜひご来場ください!!

「内容」につきましては、改めてご案内させていただきます。日本のアイデンティティはどのように、そしてどんな物語が作られたのでしょうか?!

なお、本シリーズは、今回で7 回目となりますが、「特別編」として、今回で一応のまとめとなりますので、ぜひ、ご来場ください。 

なお、講演会は古代史が中心ですが、終了後の懇親会では、皆神塾と同様に時事なども含めてお話させていただきます。先日の皆神塾(東京)に参加できなかった方もぜひご参加ください。

参加をご希望の方は、お席の関係もございますので、出来るだけ事前に末尾の「連絡先」までご連絡ください。また、次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。

 

「地球史からみた天皇誕生FAX参加申込書」→ 170617_地球史からみた天皇誕生_参加申込書_FAX用紙.pdf

 

尚、講演会終了後に「懇親会」を予定しております。「懇親会」は「事前予約制」となりますので、参加希望の方は講演会と合わせてお申し込みください。

懇親会の参加費は「3500円」(中華の飲み・食べ放題)です。 

 

テーマ: 『皇祖神アマテラスの真実』

 

   開催要領
 
        開催日:  6月17 (土): <東京で開催>   

          場所:         東京都港区三田2-14-8 2F会議室   TEL090-5804-5078 (室伏)

        時間:    14時か~17時  (終了後、懇親会開催予定)

     地図→ 160626_地図_田町.pdf

        参加費:  3500円  (瓊音倶楽部会員の方は2500円)    

        最寄り駅:

        JR山手線・京浜東北線 田町駅 西口徒歩5分/ 都営浅草線 三田駅 A3出口徒歩4分

         都営三田線 三田駅 A8出口徒歩4

       (注1)会場までの道順については、次のリンクをご参照ください。→160626_地図_田町.pdf

       (2)会場の前には道路に面して駐車場の大きなマーク「P」があります。

       そのすぐ後ろの階段を2階へ上がってください。 

(注)上記の講演会にご参加を希望される方は、会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。 

また、「懇親会」は「事前予約制」となります。講演会とともにお申し込みをお願いいたします。次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。

 

「東京:地球史からみた天皇誕生!!」 → 170617_地球史からみた天皇誕生_参加申込書_FAX用紙.pdf

 

連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F      

【ご案内】 『皆神塾(大阪)』(2017年6月3日開催)のDVDが出来上がりました!!・・・これは<必見です!!><超お勧めです!!>

 6月3日に大阪で開催した「皆神塾(大阪)」のDVDが出来上がりましたので、ご案内させていただきます。

「皆神塾」の最新のDVDです。ご期待に違わない内容となりました。

トランプのヨーロッパ訪問の後、世界は変わっています。北朝鮮によるミサイル発射が繰り返されるなど、一見、世界の緊張が高まっているように思われます。しかし、この3年間、戦争屋を排除して、世界の金融システムを新たにすることは、計画的に、そして着実に進められてきました。
では安倍政権はどうだったのでしょうか?今の安倍政権は「共謀罪」どころか、政権維持のために「凶暴化」しています。そして、排除されつつある戦争屋の最後の逃げ場になっているのではないでしょうか?
安倍政権だけが、世界では孤立しているにもかかわらず、日本のメディアではそのことは全く伝わってきません。また、森友問題に続いて、加計学園問題で、安倍政権のウソがばれだしています。
この大阪の「皆神塾」では、5月の変化と、真偽ない交ぜに伝えられる諸相を、歴史軸を持って検証して、安倍政権そして日本社会の行く末について解説をしています。これは、人類がどこに向かっているか、に直結する問題です。

以下、レジメを添付させていただきますが、大変、タイムリーな内容となっています。
<超おすすめ>のDVDとなりました。これは、是非、早めにごらんください!!

テーマは、『「真」と「偽」がせめぎ合う世界と日本』

販売価格は、通常価格6000円のところを、7月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間51分(171分)の長編DVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=119066534

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

テーマ: 『「真」と「偽」がせめぎ合う世界と日本』

170603_皆神塾・大阪.jpg

レジメ

1) 前川喜平氏を、卑怯なエロオヤジという読売グループ。  与謝野馨の死。

2) 国家戦略特区と、原発マフィア。  大飯原発の再稼働差し止め判決

3) 日本の真の問題はなにか?  実体ではなく、数字を守るために、イノチを差し出させる。

4) トランプ登場の真相を見抜けない、幼稚なムーニー脳・安倍政権にひれ伏す官僚。

5) バチカンのフランシスコ登場は、キリスト教をも解消させる。  実存の神に気づきを。

6) 2月11日(起源説)での日米首脳会談から森友学園と加計学園。  裏で北ミサイル。

7) 満州亡霊:北と「日本」の裏連携の核を確認し、日本処分に入った、4月の米中首脳会談。 

   ロシア了解下の芝居。  シリア「サリン」と「59発」。 中国が本腰。 プーチンはワシントンにいた?

8) 「北が核開発を放棄すれば、対話を続ける用意」。  来なかったカールビンソン。

4月12日習とトラ電話会談「北の平和的解決」。  シリアで化学兵器だめ。 平和的解決を

→安倍は13日参院で北ミサイル「サリンを弾頭につけて着弾させる能力を保有している可能性」

でも16日、花見。 22日から北が中国に怒る。 23日北は「沈める」、25日、カールビンソンは沖縄沖を進む。 海上自衛隊の出雲が出撃、アメリカ艦船を護衛。(日米安保の強化)

9) 昭和の誕生日。  冷静なASEANとトランプ。  安倍外遊(27~30)はロシアとロンドン。 

   5月1日トランプ「正しい環境なら正恩と直接会っても」 深夜、渋谷で2.15μSv/h!  浪江の森林火災

10) 日銀黒田の白旗 と安倍の「わめき改憲ビデオ」。 

   2日、横浜ADB黒田発言  2日アセアン首脳会議(マニラ) 中国との関係改善。 二階が親書。

   急ぐ共謀罪。日本で憲法記念日前に、安倍のビデオメッセージ公表「2020年改憲」。 3日北と中国が喧嘩。  北「悪化の責任を全面的にわれわれに押し 付ける」「露骨に威嚇している」

11) 北朝鮮の役割変更。  「38度線を越えるためではない。」   戦争屋が消えていく。  

 5日、世耕が、チェルノブイリで、デブリ取り出し方針を変えず。  9日、文在寅当選。

12) 16日、「一帯一路」と二階の親書。

13) トランプ初めての外遊。  サウジ、イスラエル、バチカン、ブリュッセル、イタリア。

ISISスポンサーをトンボ返りに。 法王「壁」でなく、「橋」を。  実質上、消えたNATO。

14) 大恥だった「北に私は何回も騙されている」安倍晋三。  ヨーロッパは皆、北と仲良し。

   ロシアゲート見て、直前に後見人葛西とアミテージ。  北の脅威とインドの反感を吹き込む。

その裏で、トランプ「今後は、中国ロシアをいれてG9に」しよう。

トドメ。 極右マドンナ、櫻井よしこ降参(週刊新潮6月8日号)。 NHKと読売が変わるとき。

販売価格は、通常価格6000円のところを、7月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間51分(171分)の長編DVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ http://nunato.shop-pro.jp/?pid=119066534

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

170603_皆神塾・大阪.jpg

この醜態、いつまで続く?自民にも官僚にも財界にも司法にも、まともな人はいると思いますが。

 1) 原発  http://www.asahi.com/articles/ASK6D5JYYK6DUTFK00B.html

「津波来たらどうする」 元事故調委員長が原発再稼働批判  

 朝日新聞デジタル

 

 

道義の欠片もない嘘つき政権。大元は原発マフィア。今日の陛下の昼食会は何かの合図か?

 1)今日は、満月ですが、特殊な月が出ています。ストロベリームーン。

http://news.livedoor.com/article/detail/13179131/

 6月に入って、メディアが変わりだした。前川さんは、「蟻の一穴」でしたね。

 今、あまりの嘘つき具合に、国会の様子をフォローするだけでも、疲れてくる。

 安倍のお仲間たちに、まったく道義心がなく、自分たちがしでかしたことを隠し、ごまかすことを政権の政治目標にする事態になってしまいました。恥ずかしいね、本当にもう。

 昨日の東京新聞の女性記者さん、さらに、森ゆう子さん。どんどん、締め上げて下さい。

 菅官房長官と東京新聞

 https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e6%96%b0%e8%81%9e+%e5%a5%b3%e6%80%a7&&view=detail&mid=BCBFBABD69FC1E8658BCBCBFBABD69FC1E8658BC&FORM=VRDGAR

 森ゆう子  https://www.youtube.com/watch?v=lL1bSOkiNRc

2)で、もしかしたら、こんな国会事情に、今上さんも何かしかの合図を送ったのかも知れません。 それが、今日の昼食会だったかも。毎日新聞が伝えています。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 天皇陛下 会計検査院長らと昼食会 毎日新聞

 天皇陛下は9日、会計検査院長や原子力規制委員会委員長らを招き、皇居・宮殿で昼食会を催された。認証官の労をねぎらうため陛下が恒例にしている昼食会。他に、人事院総裁や公正取引委員会委員長も招かれ、秋篠宮さまも同席された。  陛下は出席者に「日々のお務め、まことにごくろうさまです」と述べた。 昼食会は正午ごろ、宮殿の小食堂「連翠」で始まった。これに先立つ同日午前、陛下はフィリピンとベラルーシの新任大使の信任状奉呈式に臨んだ。【山田奈】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3)トロベリームーンは、何かの暗示でしょうか?

    日本では昨日,茨城県大洗の原子力研究開発機構で、プルトニウム漏れ。大量被曝事故があったし、イギリスでも、新規原発の放射能基準に関して、さらにきびしく監督すると。

 日本の原発マフィア支配を終わりにする、転機になるかも知れません。
  
 そうなると、当然、日本では、大幅に行政システムがこれから変わります。
  しかし、政治家であることが目的の、今のままの政治家では、それが自民の非安倍であれ、野党であれ、岩盤規制の本格解体はできないでしょう。自分が乗っている土台を変更することになる、次のモデルを指し示せないからです。
 
 実は、私たち日本人は、明治維新のあとに、「新天皇」をいただく中央集権体制になり、列島各地から俊英が集められ、彼らは「人生、意気に感ず」として欧米の「文明」を積極的に学んで、今に繋がる近代国家をつくり、戦後もそのシステムの修正版で、経済発展してきたのですが、
 今では、満州亡霊が取り憑いた、安倍一派による独裁体制になって、軍事強国を名目に国家資産を奪う、私物国家になってしまいしたね。
今、戦争屋をようやく退治しているトランプ・習近平・プーチン・フランシスコなどですが、日本で、「人生意気に感ず」といえるような状況はあるでしょうか?
(この言葉は、「アマタリシヒコ」が出てくる『隋書倭国伝』の執筆者、魏徴が626年に太宗李世民に抱えられたときに、その感慨を詠んだ『述懐』にある言葉でした)
 
大企業と官僚にマネーを回して黙らせて(人気取って)、原発の危険性を無視・軽視して、国家戦略特区といって、自分たちの好き放題を加速してきたこの3年。
原発マフィアが国家権力で工作した「緩い放射線基準」と列島全体で放射能積極拡散、「仲間内での国家資産の優遇」、こんなことやっている人間が主導する国家に未来があるのでしょうか? しかも、「成長第一」といいながら、日本国民の所得が、お仲間以外、全く上がらないままなのです。
 
 今夜は、セーラームーンが降りてくることを信じたい。
 
PS:
 「パリ協定」脱退のアメリカのトランプ政権に対し、
 麻生財務大臣は、「アメリカは、所詮、そんな国」と。
 怒っていたのが、中国の李克強。
 
 今、米中間は経済面では、輸入超過のアメリカが、シェールガスを中国に輸出することで相互依存がさらに深まっています。
 アメリカは、原発は止めるし、いよいよ本格的に、世界的に「原発マフィア解体」に入ります。
 経産省「原発マフィア」がリードする安倍政権は、今井・葛西の経団連と一体ですが、完全に時代遅れです。それどころか、「ババ」を引かれされることになりますね。
 今朝のNHKでは、東芝を立て直したときのメザシの土光さんを取り上げていました。   
  やり直し の合図ではないでしょうか。 

【ご案内】好評のシリーズ「地球史からみた天皇誕生!!(特別編)」の2回目を開催します!!

 好評のシリーズ「地球史からみた天皇誕生!!(特別編)」の2回目を6月17日(土)に開催しますので、以下、詳細をご案内させていただきます。

テーマは『皇祖神アマテラスの真実』です。本シリーズの総まとめです!! ぜひご来場ください!!

「内容」につきましては、改めてご案内させていただきます。日本のアイデンティティはどのように、そしてどんな物語が作られたのでしょうか?!

なお、本シリーズは、今回で7 回目となりますが、「特別編」として、今回で一応のまとめとなりますので、ぜひ、ご来場ください。 

なお、講演会は古代史が中心ですが、終了後の懇親会では、皆神塾と同様に時事なども含めてお話させていただきます。先日の皆神塾(東京)に参加できなかった方もぜひご参加ください。

参加をご希望の方は、お席の関係もございますので、出来るだけ事前に末尾の「連絡先」までご連絡ください。また、次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。

 

「地球史からみた天皇誕生FAX参加申込書」→ 170617_地球史からみた天皇誕生_参加申込書_FAX用紙.pdf

 

尚、講演会終了後に「懇親会」を予定しております。「懇親会」は「事前予約制」となりますので、参加希望の方は講演会と合わせてお申し込みください。

懇親会の参加費は「3500円」(中華の飲み・食べ放題)です。 

 

テーマ: 『皇祖神アマテラスの真実』

 

   開催要領
 
        開催日:  6月17 (土): <東京で開催>   

          場所:         東京都港区三田2-14-8 2F会議室   TEL090-5804-5078 (室伏)

        時間:    14時か~17時  (終了後、懇親会開催予定)

     地図→ 160626_地図_田町.pdf

        参加費:  3500円  (瓊音倶楽部会員の方は2500円)    

        最寄り駅:

        JR山手線・京浜東北線 田町駅 西口徒歩5分/ 都営浅草線 三田駅 A3出口徒歩4分

         都営三田線 三田駅 A8出口徒歩4

       (注1)会場までの道順については、次のリンクをご参照ください。→160626_地図_田町.pdf

       (2)会場の前には道路に面して駐車場の大きなマーク「P」があります。

       そのすぐ後ろの階段を2階へ上がってください。 

(注)上記の講演会にご参加を希望される方は、会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。 

また、「懇親会」は「事前予約制」となります。講演会とともにお申し込みをお願いいたします。次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。

 

「東京:地球史からみた天皇誕生!!」 → 170617_地球史からみた天皇誕生_参加申込書_FAX用紙.pdf

 

連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F      

 

 

『地球史からみた天皇誕生!!』は今回の「特別編」で6回目ですが、第1回から第5回のDVDは好評発売中です!!》

 

詳細は次のリンクからご覧ください。「瓊音ショップ」では、クレジット・カードもご利用いただけます。→ 瓊音ショップDVD」

 

『地球史からみた天皇誕生!!(第1回』

160626_地球史からみた天皇誕生.jpg

 

『地球史からみた天皇誕生!!(第2回)』

160828_地球史からみた天皇誕生.jpg

『地球史から見た天皇誕生!!(第3回)』

161016_地球史からみた天皇誕生.jpg 

『地球史からみた天皇誕生!!(第4回)』

161204_地球史からみた天皇誕生.jpg

『地球史からみた天皇誕生(第5回)』

170219_地球史.jpg

『地球史からみた天皇誕生!!(特別編)』

170416_地球史・特別編.jpg

 

南山城から見た景色は忘れない。柔らかく染み込んで響く、無農薬・無施肥の心地よさ。

 思った通り今週からは、日本国内では、加計学園事案で、静かな戦争が始まったかのようです。

前川氏を支持する人間が、どんどん増えています。

もちろん、事務次官を辞めたばかりの人間ですが、この人の、

 「いじめを見逃さない」 「所得格差による、学業格差を生まない」という信念は、

 誰も、否定できないものではないでしょうか。

国家政策をどうするか?

これからの立て直しに、どの時点から始めるか?

 それは、未来の大人、すなわち、人作りからになりますが、

 どういう人材を育て上げるか、そのときの環境をどうするか、これが、10年、20年先の国力を決定します。

 心の根を腐らせることなく、発展したい、貢献したいという、心の芽 を摘んではいけません。

 

私は、教育とは、以下と考えています。

 まず、人間として、今、生きている「喜び」を知ること。

 つぎに、自分が生きている、生物界と人間社会の、現場の「地図(関係性)」を知ること。

 そして、想像と創造のできる人間として、どのような「技」を覚え、

 そこに、自分自身の「創意工夫」を加えて、出会う、人間を、どう喜ばせていくか?

 この、「喜び」「地図」「技」を学び会うのが、教育だと。

その上で、

 今を生きる、人間としての「喜び」を、形(表現)にして、縁ある人間に届ける。

 これは、自分自身の世界を広げていくことでもあります。

 そこでは、人間を含め、多くの生き物が響き合い、重なり合って、すてきな曼荼羅を創り出します。

 

6月4日、京都の南山城での茶摘みは、楽しかった。特に、カラダが、喜んでいました。

 お茶職人から、直接、教えてもらったことも楽しかったのですが、

 その茶畑が、無農薬・無施肥であり、空気も大地も、ほんとうに生き生きしていたからです。、

 しかも、舞台となった茶畑は、月ヶ瀬の近くの台地にあって、真南に向かってスカーと空間が抜けていて、遠く紀伊半島の先まで見通せる優しい景色でした。

 信州の山や森の中とは、全く違う心地よさで、柔らかな風のなかで、すっかり、感慨に浸っていました。高い山がないが、幾重にも重なる重なる丘陵。わずかに、点在する集落。目にするのは、重なり合う、美しい里山の遠景です。

 きっと、夜は、新月の日には漆黒の闇が広がり、満月の日には、月明かりに照らされて、多くの生き物を喜んで顔を出すことでしょう。

 近代国家となった日本は、今、さなぎ状態です。

すでに辞めてしまった前川氏を、現職の官僚たちが支持して内部資料を公表すれば、これは、国家公務員法違反に成りかねません。しかし、それを、多くの国民が求めています。

 これは、脱皮・羽化の始まりではないでしょうか。  

ちなみに、お茶は、無農薬・無施肥にすると強い幹になります。根は、横に伸びずに、まっすぐ下に伸びるとのこと。そうすると、より多くのミネラルを含むことになります。

 私には、これが、とても、大切な教訓だ と思えてなりません。

【ご連絡】明日の『皆神塾(大阪)』のレジメが出来ました!!

  明日、6月3日(土)開催の『皆神塾(大阪)』のレジメが出来ましたので、以下、ご案内させていただきます。

<テーマ>: 『「真」と「偽」がせめぎ合う世界と日本』

<レジメ>: 

1) 前川喜平氏を、卑怯なエロオヤジという読売グループ。  与謝野馨の死。

2) 国家戦略特区と、原発マフィア。  大飯原発の再稼働差し止め判決

3) 日本の真の問題はなにか?  実体ではなく、数字を守るために、イノチを差し出させる。

 

4) トランプ登場の真相を見抜けない、幼稚なムーニー脳・安倍政権にひれ伏す官僚。

5) バチカンのフランシスコ登場は、キリスト教をも解消させる。  実存の神に気づきを。

6) 211日(起源説)での日米首脳会談から森友学園と加計学園。  裏で北ミサイル。

 

7) 満州亡霊:北と「日本」の裏連携の核を確認し、日本処分に入った、4月の米中首脳会談。 

   ロシア了解下の芝居。  シリア「サリン」と「59発」。 中国が本腰。 プーチンはワシントンにいた?

8) 「北が核開発を放棄すれば、対話を続ける用意」。  来なかったカールビンソン。

412日習とトラ電話会談「北の平和的解決」。  シリアで化学兵器だめ。 平和的解決を

→安倍は13日参院で北ミサイル「サリンを弾頭につけて着弾させる能力を保有している可能性」

でも16日、花見。 22日から北が中国に怒る。 23日北は「沈める」、25日、カールビンソンは沖縄沖を進む。 海上自衛隊の出雲が出撃、アメリカ艦船を護衛。(日米安保の強化) 

9) 昭和の誕生日。  冷静なASEANとトランプ。  安倍外遊(2730)はロシアとロンドン。 

   51日トランプ「正しい環境なら正恩と直接会っても」 深夜、渋谷で2.15μSv/h!  浪江の森林火災

10) 日銀黒田の白旗 と安倍の「わめき改憲ビデオ」。 

   2日、横浜ADB黒田発言  2日アセアン首脳会議(マニラ) 中国との関係改善。 二階が親書。

   急ぐ共謀罪。日本で憲法記念日前に、安倍のビデオメッセージ公表「2020年改憲」。 3日北と中国が喧嘩。  北「悪化の責任を全面的にわれわれに押し 付ける」「露骨に威嚇している」

 

11) 北朝鮮の役割変更。  「38度線を越えるためではない。」   戦争屋が消えていく。  

 5日、世耕が、チェルノブイリで、デブリ取り出し方針を変えず。  9日、文在寅当選。

12) 16日、「一帯一路」と二階の親書。

13) トランプ初めての外遊。  サウジ、イスラエル、バチカン、ブリュッセル、イタリア。

ISISスポンサーをトンボ返りに。 法王「壁」でなく、「橋」を。  実質上、消えたNATO

 

14) 大恥だった「北に私は何回も騙されている」安倍晋三。  ヨーロッパは皆、北と仲良し。

   ロシアゲート見て、直前に後見人葛西とアミテージ。  北の脅威とインドの反感を吹き込む。

その裏で、トランプ「今後は、中国ロシアをいれてG9に」しよう。 

トドメ。 極右マドンナ、櫻井よしこ降参(週刊新潮68日号)。 NHKと読売が変わるとき。

<開催要領>

6月3 日(土) : 「皆神塾」 <大阪で開催>

   場所: 「難波神社」  中央区博労町4丁目13号    

    時間: 14時から17時くらいまで

           参加費: 3500円

    地図 → 160619_地図_難波神社.pdf

   (注)皆神塾終了後に「英国屋」の「パーティー・ルーム」で懇親会を開催します。参加費は軽食付で「2500円」です。パーティー・ルームにはホワイトボードもありますので、いろいろとご質問もしていただけます。懇親会への参加を希望される方は「事前にご連絡」ください。

 

(注) 瓊音楽部会員の方の参加費は割引価格で「2500円」です。

 

参加申し込みあるいはお問い合わせ先         

株式会社K2  室伏昭昌

         事務所:         03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078  FAX 03-3548-1026  

         E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

<参加申込用FAX用紙>

上記講演会への参加申し込みは次の「参加申込用FAX用紙」もご利用いただけます。

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025 FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

 

よろしくお願いいたします。 

村田光平:福島県庁の関係者は「今日に至るも収束宣言も出されていない。そもそも収束とはどういう 状態かについての定義も出来ていない」旨述べて・・・いよいよ日本の国民性が問われている。

まず、朝日新聞 6月2日の『社説』

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

開幕まで3年というのに、不安と不信は深まるばかりだ。

 2020年東京五輪・パラリンピックの経費負担について、関係機関が大筋合意した。しかし、東京以外の会場で開催される競技の運営経費をめぐる話し合いは整わず、先送りされた。関係自治体と、いつ、いかなる形で調整がつくのか。行方は依然として見通せない。

 迷走を招いたものは何か。

 まず、招致当時の猪瀬直樹都知事らがまとめた基本計画のずさんさが挙げられる。

 この段階では他都市との競争に勝つことを優先するあまり、試算は甘くなりがちだ。それにしても、総経費7300億円とされていたのが、昨夏「3兆円超の可能性」との指摘があり、人々を驚かせた。その後1兆3850億円にまで縮まったが、節約が唱えられると、詳しい説明のないまま1千億単位で数字が削られるのだから、ふつうの市民の理解を超えている。

 招致当時はコンパクト五輪の理念を掲げ、たとえばセーリング東京湾で行う予定だった。だが防潮堤整備に巨費が必要とわかり、急きょ神奈川県にもっていくことにした。いま県と都の折衝が難航している最大の原因は、この会場移転に伴う漁業補償費の負担問題だ。

 第二は、くり返し指摘してきたことだが、こうした混乱を乗り切るリーダーシップの不在だ。本来、各団体や組織の間に立つべき大会組織委員会や五輪相が役割を果たせていない。

 昨秋、会場再編問題を協議した際、国際オリンピック委員会の役員の前で、組織委、都、国の責任者が感情むき出しでやり合ったのは、連携不足と相互不信を象徴する光景だった。

 第三に、随所に顔を出す政治的な思惑と駆け引きである。

 小池都知事が唱えた五輪計画の見直しは一定の効果をあげ、求心力を高めた。だが課題を調整して収束させる能力を欠き、さらに夏の都議選をにらんで、小池氏から主導権を奪おうとする自民党や首相官邸の動きが、対立に拍車をかけた。

 国立競技場の建て替え問題に始まってゴタゴタが絶えない状態に、国民の間には五輪に対する嫌悪感すら漂う。

 このプロジェクトにかかわる組織と人間が、それぞれの立場と責任を再確認し、信頼関係を築くことでしか、推進力は生まれない。そのうえで、人々の理解を得るには、徹底した情報開示と丁寧な説明が不可欠だ。

 五輪の準備状況を確認するための国際大会が、来年から順次開かれる。もう猶予はない。

 ----------------------------------------------------------------------------------(終わり)

これに対し、 村田先生からメールが来ました。

以下は、村田先生のブログと、送られてきたメールです。    

 
                                     
 皆様
 
本2日の朝日朝刊の社説は別添の通り「ーーーゴタゴタが絶えない状態に、
国民の間には五輪に対する嫌悪感すら漂うとまで指摘しております。
 
そもそも福島原発事故に伴う非常事態宣言が未だに解除除されていない中での
五輪招致は大きな過ちでした。
さらに誰もが信ずることが出来ない ”Under controll"の太鼓判により実現した招致でした。 これが今や深刻な問題になりつつあります
 
先程福島県庁の関係者は  「今日に至るも収束宣言も出されていない。そもそも収束とはどういう状態かについての定義も出来ていない」旨述べておりました。
 
当然のことながら国際オリンピック委員会(IOC)に対しては3年前から各方面から ”Under controll"の検証の要求が寄せられておりますが、IOCはこれに応じておりません。
当然のことながらIOCは批判を受けだしております。
 
事態がここに至って遂に日本の東京五輪関係者(國、都庁、日本オリンピック委員会(JOC)、組織委員会)が ”under control" についての確認を求められる局面が近付きつつあると思われます。
 
あまりにも福島への関心が薄れております
しかし、
現地に震度7級の地震が発生するかどうかに日本の命運がかかっているのです。
マスコミの責務は重大です。
 
福島第一2号機危機への対応等々事故の収束に向けて全力投球するために東京五輪を返上することを、 日本が一日も早く自主的に決めることが切望されます。
 
嘘を厳しく責めない日本国民の徳性が問われ出しております。
 
皆様はどう思われますか。
 ご返信を歓迎致します。
 
 ご指導をお願い申し上げます。
 
 村田光平
(元駐スイス大使)
 
 
  
 PS: 私のところに、メールいただければ、村田先生に転送いたします。    

【お知らせ】明日、6月2日(土)は「大阪」で『皆神塾』開催です!!

 明日、6月2日(土)は「大阪」で『皆神塾』開催です!!

「開催要領」については、以下、改めてご案内させて頂ます。
 
 
なお、レジメは出来上がり次第後案内します。

<テーマ>:『「真」と「偽」がせめぎ合う世界と日本』

<開催要領>:

6月3 日(土) : 「皆神塾」 <大阪で開催>

   場所: 「難波神社」  中央区博労町4丁目13号    

    時間: 14時から17時くらいまで

           参加費: 3500円

    地図 → 160619_地図_難波神社.pdf

   (注)皆神塾終了後に「英国屋」の「パーティー・ルーム」で懇親会を開催します。参加費は軽食付で「2500円」です。パーティー・ルームにはホワイトボードもありますので、いろいろとご質問もしていただけます。懇親会への参加を希望される方は「事前にご連絡」ください。

 

(注) 瓊音楽部会員の方の参加費は割引価格で「2500円」です。

 

参加申し込みあるいはお問い合わせ先         

株式会社K2  室伏昭昌

         事務所:         03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078  FAX 03-3548-1026  

         E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

<参加申込用FAX用紙>

上記講演会への参加申し込みは次の「参加申込用FAX用紙」もご利用いただけます。

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025 FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。 

トランプが「ISISの完全鎮圧」に躍起の中、世界武器商人サークルは日本の原発マフィアと仲良しで、北と日本の地下ルートで、中国を困らす「危機」演出。人類は脱原発&代替エネルギーで、キャッシュレスのIT金融決済化と、自然と融和の方向なのに、緩めた「ホ」基準で押し通す日本はそこに向かえない。

ちょっと、題が長くなってしまいました。

複雑な情勢ですが、いろいろ言いたいことがあったので、凝縮させました。

今の日本の安倍政権は、共謀罪どころか、自分自身の政権維持のために、凶暴化しています。

今日から6月です。

 トランプのヨーロッパ訪問の後、世界情勢が大きく変わっています。

東アジアでは、北によるミサイル発射が繰り返され、それが、アメリカにまで届けることができるとか、命中精度は誤差7Mとかいいますが、これに対し、アメリカは、ICBMを打ち落とす迎撃ミサイルの実験に成功したと言います。

 どちらの報道も、それが真実かどうかは分かりません。ただ、北の金正恩が挑発的物言いを続ける以上、アメリカとその同盟国の日本は「それに備える」としてメディアと政府は「危機」をいいますが、すぐ隣の韓国では、北に対し、融和的な文在寅大統領が誕生し、そこには、まるで危機意識はありません。北のミサイルは、隣接する中国の政治的役割を増やすことになりますが、この点、トランプは、フロリダでの会議以後、一貫して、習近平を信頼する立場を崩していません。

 トランプは5月に入って、サウジとイスラエルで、ISIS から離れることを促し、バチカンでは、法王フランシスコと和解、というよりも、メキシコとの「壁」発言について諫められた。

 そして、ブリュッセルではNATO(北大西洋条約機構)について、分担金を払っていない国があるといって、更なる負担を求めるとともに、実質的に,アメリカが主導してきた対ロシアでのNATOの安全保障についても、集団防衛を定めたNATO条約5条を支持するとは確約しなかった。

 これでは、ウクライナのクリミア問題以来、ロシアに対する脅威に備えるために防衛力を強化していたリトアニアなどの小国には大きな不安を残すこととなった。

 NATOは元々、冷戦時代の対ソ連の軍事同盟で、それがロシアになってもアメリカの戦争屋によるロシアに対する圧力は続いていた。ウクライナに戦争屋が入りこんだとき、ロシア系住民の多いクリミアをプーチンが実力行使してロシア領に組み込んだが、そのときからNATO内での緊張は高まっていたが、トランプは「NATOは時代遅れ」として批判していた。

 プーチンはなぜあそこまで強引な手段に出たか?それは、プーチンとトランプの共通の敵が、FRBの裏側にいる戦争屋だったからだ。オバマ時代は、外交の責任者であるヒラリーがその戦争屋と一体であったのを、バチカンにフランシコが法王になるに及んで、それをはねのけてきた。しかし、それでもヒラリー自身を大統領にすることで、どんなに犠牲が出ても、戦争によって需要を喚起し、米ドル基軸の世界経済をまわすという考えを貫こうとしていたのが、FRBに蠢く悪魔的人間たちだった。彼らは人間の尊厳も無視し、戦争や疫病による環境破壊、文化喪失も、自らのカネのためなら、全く厭わなかった。

 しかし、そうではなく、FRBの力が弱まるなら、それを補充する意味で中国の経済力を利用してAIIBを作らせ、さらにユーラシアの需要発掘で世界経済を回す。この考えの代表がキッシンジャーだった。このラインのなかに中華圏全体を落ち着かせ、北京の管理者の習近平には、中国国内の不正・汚職、金融システムの不明朗・不安定さを一掃させる。そのために、最新のIT技術と金融決済を使わせる。人民元がすでに東南アジアで流通しているように、「一帯一路」での主要通貨として機能するようにさせることで、中国企業の資金と技術がユーラシアで活かせるようにする。これを、この3年間、計画的に着実に進めてきた。これは、戦争屋を排除して、世界金融システムの「新生」への準備だった。

 では、安倍政権はどうだったのか? その戦争屋の最後の逃げ場所になっていたのではないか?

 それは、安倍がイタリアのシチリアG7への出発直前に、アメリカでトランプのロシアゲート問題が取り沙汰されるときに、後見人のJR東海の葛西氏が、アーミテージをつれて安倍に会い、その結果は安倍は、サミットの直前にトランプと個別に会って「北には対話より圧力が重要だ」との言質を取りつけ、サミット本番では、ヨーロッパ各国がほとんど関心を示さない北朝鮮問題を、得意げに披瀝した。

 ヨーロッパはどこも北朝鮮とは国交があり、この指摘は滑稽以外の何ものでもなく、「自分は北朝鮮に何度も騙された」と言っても、聞く方は暗黙ながら「お得意のマッチポンプ仲間の間でのことでしょ」との反応で、それに対し、ヨーロッパの方は、本当に、ウクライナがそうだったように、戦争屋が仕掛けてきた戦場があり、テロが頻発している、切迫事態だった。

 よって、安倍だけが完全に孤立してたが、これが、日本のメディアでは全く伝わってこない。日本では、森友学園事案に続いて、加計学園事案で、安倍政権の「ウソ」がドンドンばれだした。

 国家戦力特区の対象案件が、いつ、どんな過程で、発案されたか? その対象のいの一番が、なぜ、獣医学部の新設だったのか? 

 すでに本欄で何回も指摘しているが、安倍政権の国家戦略特区それ自体は、民間議員、竹中平蔵氏の発案で、3年半前の大飯原発の再稼働に差し止め判決が出されたその直後、内閣人事局ができ、官僚の人事権を抑えこんだ。しかも、このときすでに、安倍政権のお仲間たちが、学園の関係者になって報酬をもらっているにもかかわらず、それが優先して用意されており、そこを行政による岩盤規制の突破口として、ドリルを建てていくことにした。 

 公平性・透明性の議論は何もないまま、私的に案件が決められていったが、それは利益相反ではなかったか?それが、安倍の「腹心の友」である加計学園理事長の願望だったとしても、獣医不足が、国家的な課題として、そんなに喫緊の問題だったのか? 

 戦前の満州国時代に731石井部隊が行っていた人体実験の成果は、人材ともどもアメリカの戦争屋の手に渡った。人間はどうすれば、死んでいくか、どこまでなら耐えられるか、などを調べる悪魔的所業は、今では国際的人道問題として、とても許されないが、これが実験用の動物でならば、可能である。加計学園だけを、なぜ急いで認めようとしていたのか? 京都産業大学への認可は、なぜ、外れたのか?

 今回もG7で浮き上がったように、日本の安倍政権は、どうも、ほんとうに差し迫っている、真実の問題ではないところで、経済的理由だけで、改革を進めようとしているのではないか?

 大飯原発判決で、日本の原発の耐震基準は1500ガルだったのに対し、すでに地震大国の日本ですでに4000ガルを超える加速度の地震が起きているという深刻な事実が提示されたが、その重大さを完全に無視し、今でも原発の再稼働を進めることを、国家の優先課題としている。これに対しては、何もメスを入れないどころか、あえて、国家権力を総動員して、原発と放射能の危険性を訴える声を、黙殺するように国民に強いている。

 今の安倍政権は、人間の生命・生存権よりも、電力による商行為の利益を優先する姿勢の、最大の擁護者なのだ。これと平行して、マルチの技術体系でのエネルギー供給や、統合医療の実践などについては、積極的に展開させようとするのではなく、まだまだ、許認可を限定する姿勢を緩めようとはしない。すでに、放射能に関しては世界的に見ても異常に「緩い基準」で食品を流通させ、食べて応援のみならず、汚染土を、全国の住民地域に積極的にばらまくことを進めている。

 安倍政権は、日本会議とともに、国民の「イノチ」を犠牲にしながら、訳の分からぬ目的のために突き進むという、戦前の満州の亡霊に、ずっと引きずられてきた。

その目標が、最初は、独自軍隊の設置、そして、アメリカから離れた、「日本の名誉」のための軍事展開だったが、そのためとして、平和憲法の改定を急ごうとしてきた。

しかし、トランプの当選の前後から、アメリカからは、「現行憲法でも、集団的自衛権の運用が可能になったから、もう憲法は変える必要は無い」となった。

 これでは、安倍政権は、戦争屋という悪魔の司令塔がどんどん消沈してしまうので、以後は、これまでのウソがどんどんバレ、自分が乗っかっていた統治の枠組みも、どんどん壊れていく。まあ、それが森友事案であり、加計事案なのだが。

 彼らの思考では、一体、何を志向できるのか? 今、AIIBとともに、地球に繁栄の絵が描けるのだろうか? 放射能汚染と、被曝被害の影響を直視せず、国民にマネーだけを追わせたが、それでも、国民の所得は下がるばかりの現実が続いている。それに対して、何の反省もおろか、事実認識すらない。

 で、今、日本では、中央に対する権力集中、マネー集中は、止まない。

地方に独自財源を持たせ、地方(市町村)に独自に基準を持たせ、世界を相手に経済行為を展開するような、本格的な構造の改革は、全く意識に登らず、戦略にも描けていない。

 原発ムラ支配からの決別、そして、イノチと文化をはぐくむ地方の独自性、自律・自立性確立。

ここに、ITを使った、世界中を相手にした、金融経済まで、想定できないか? 

 どんなに外国人が入ってきても、その人間をも、日本化するだけの文化体系を取り込んだ、地域の生活パターンと、労力のシステムを作り出せば、なにも怖くはない。

 全ては、原発マフィアと経済界が、中央集権で、一致していることから来る。

原発事故を起こしながら、東電の株主配当を出すためにどんどん電力料金を値上げしていたところに、東芝問題となって、今、原発マフィアも、完全に国民からの支持を失い、国民を支配する権力基盤も急速に衰えている。しかし、それだからこそ、安倍政権も、経産省の官僚たちも、さらに、業界団体も、自分たちの、その統治システムを変えまいとして、凶暴化しているのではないか? 

 3日、大阪では、この5月の変化、真偽ない交ぜに伝えられる諸相を、歴史軸を持って検証しながら、安倍政権、そして、日本社会を占いましょう。

 これは、人類が今、どこに向かっているか、に直結する問題だ。  

 生態学的表現なら、羽化 ということ。そう、人間社会を全部飲み込んで、舞い上がればいい。

« 2017年5月 | メインページ | アーカイブ | 2017年7月 »

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像