新井信介京の風

HOME > 新井信介 「京の風」 > 時事問題 > この指摘、面白い。かの幼稚園、なぜか、敵に「北朝鮮」が入っていない。

この指摘、面白い。かの幼稚園、なぜか、敵に「北朝鮮」が入っていない。

 

https://mobile.twitter.com/kikuchi_8/status/836615664840273922

菊池@kikuchi_8

問題の幼稚園では「日本を悪者として扱っている韓国、中国が心改め」と園児に言わせているが、何故か「北朝鮮」が入っていない。反日右翼系工作員も全体的に北朝鮮批判はあまりやらない傾向がある。反日右翼=北朝鮮系工作員と言われる理由である。実際に統一信者が北朝鮮に出入りしていた事実がある。午前1:34 · 2017年3月1日

 

あと、このブログも面白い。熱血教師ですね。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-868.html

一部を抜粋します。

(4)日本史上最悪の汚職事件は加計学園疑獄でした!

 一つ前の記事のタイトルは、「637.日本史上最悪の汚職事件・森友学園疑獄で安倍晋三退陣か?」でした。637はこちら

 前回の記事をUPした後、加計学園疑獄は発覚しました。金額と内容から考えて、日本史上最悪の汚職事件は加計学園疑獄です!

 2017年3月3日、愛媛県今治市議会は36億7500万円の市有地を「森友学園」に無償譲渡する議案を賛成多数で可決した。市民の血税がないがしろにされてしまった。

 今治市議会に加計学園の件が明らかにされたのが昨年11月。翌12月、用地購入の議会上程があり、同月下旬、可決された。そして2017年3月3日、無償譲渡が正式に決まってしまった。起工式は今月20日の予定だ。

 635に「何か起きるとしたら石原慎太郎が喚問される日かもしれません。」と書きました。635はこちら。起工式が予定されている今月20日は、石原慎太郎喚問日です。

 そう、こちらは愛媛県今治市が36億7,500万円の土地(16・8ha)を学校法人・加計学園(岡山理科大学・獣医学部、応用生命科学部)に無償譲渡するという話です。森友学園の約8億円値引きなんて可愛いものです。 加計学園の加計孝太郎理事長は、安倍晋三の米国留学時からの友人です。二人は卒業後も頻繁にゴルフや食事を共に楽しむ関係です。首相にとってはお友だち中のお友だちです。

http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/659.html

 まだ、加計学園疑獄を伝える放送局はほとんどないようだ。

★安倍首相に“第二の森友学園”疑惑! 親友が経営、昭恵夫人が名誉園長の学校法人に特区指定、37億の土地がタダに
http://lite-ra.com/2017/03/post-2957.html

(5)ワシントン・ポスト紙が国際面のトップに安倍晋三記念小学校を掲載!

 一つ前の記事の「(9)外圧」で、アメリカの星条旗新聞が「安倍晋三小学校の醜聞は不正行為」と報じた事を伝えた。一つ前の記事はこちら。更に、ワシントン・ポスト紙が、国際面のトップに安倍晋三記念小学校を掲載した。
 

170305_20170304030731141.jpg


↑画像 国際面のトップに安倍晋三記念小学校を掲載した、ワシントン・ポスト紙

 ネットでは、"ピコ太郎でも取れなかったワシントンポスト1面取った安倍さんすごい!!"と言う賞賛の声が書き込まれている。

(6)塚本幼稚園のさらし者教育

 森友学園が経営する塚本幼稚園では、おもらしすると園内放送で発表されてしまう。塚本幼稚園のさらし者教育です。
 

170305_C55A6RYVUAQFkTY.jpg


↑画像 塚本幼稚園では、おもらしすると園内放送で発表されてしまう。

(7)籠池理事長は極右団体日本会議の幹部

 森友学園問題の渦中にいる籠池理事長は極右団体日本会議の幹部です。安倍政権現閣僚19人の内14人が日本会議に所属している。安倍総理ももちろん日本会議に所属してます。在日支配の観点から、「日本会議」ではなく「朝鮮懐疑」ではないかと主張するブロガーがいる。
 

・・・転載終わり・・・・。

カテゴリ:

< 【お知らせ】3月12日開催『皆神塾(東京)』のテーマが決まりました!!  |  一覧へ戻る  |  また飛んだ「困ったときの北のミサイル」。まるで××××ホイホイの森友学園。 >

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像