新井信介京の風

2016年12月

思い出作りができたので、今朝は靖国に行きました。・・・誰のこと?今、新時代の蠢動が凄い。

 表題。・・・何のこと でしょうか?

 これも、年末年始の課題にします。

で、同じ頃、

「マサが、頑張ってくれた」と、トランプ。

今、クラウドコンピューターが大流行。

地球の地表面には、国境があるが、ネットの世界にはない。電子情報は、一つの枠に捕らえれば、隅々まで管理できる。これは、実は、金融の債権債務や資産管理に、ぴったり。

その点、ペーパーマネーでの世界基軸通貨は、米ドルからだった。

ブレトンウッズ体制は、1トロイオンス35ドルの金本位から始まって、1971年に変動相場制。

原油売買のドル建て原則で、原油本位制、それが、さらに、中東でイスラエルが暴れる戦争本位制。

2012年にFRBにゴールドが完全になくなると、FRBのなかの戦争屋はISISを作り、イラク・リビアに続いて、シリアを標的に。

この動きに、ゴールド管理人のワシントンの李さんや新世代王族が人類の危機を感じ、世銀に「パワートランジション」を研究させ、新通貨体制を真剣に模索。その結果が、人民元SDRと、AIIB。ここがキッシンジャーの本当のボス、司令塔。ロックフェラーなんか完全に排除され、もういないよ。

昨夜のNHK解説委員たちの討論会では、マイケル・フリンにまったく言及せず。トランプと安倍の面会写真でも、日本のメディアは全部消している。都合が悪いのは確かでしょうが、そもそも、ブレトンウッズ会議の背景や、金融ワンワールドの構造にまるで触れないまま、各自の担当国の表面の事象を開陳するのみ。

 金本位で出発した世界の通貨が、ネット時代に、どうなっていくのか?

 なぜ、今、パナマ文書なのか?

などの視点が、まるでない。

当然、孫正義が、政治の場面に登場する、その背景も、わかっていない。 

国家同士では、各国内の政治勢力と既得権の軋轢で、国境をまたぐ、新規の新通貨制度は何も前に進まないが、サイバー空間に独自通貨を設定して、世界中のどこの国からでも、自分の資産を、その通貨建てで預け入れることのできる銀行ができたら、どうなるだろうか?

 自分の国の国家権力から、いつ、差し押さえや巨額税金がかかるかもしれないとビクビクなところを、あるクラウド銀行にいれたら、そこの通貨で保全され、そこから、世界中の各国に、自分のお気に入りの案件に、マネーを移せるとしたら。それは、単なるプライベートバンク機能ではなく、移転先の国では、企業や株・債権・商品・土地などを買うことができる。それによって経済成長を、世界全体で促すとしたら、逃げ隠れするばかりだった「数字のマネー」が、人類の「現実の豊かさ」として実体化してくる。その地を生かせ。その土地の人間を育成せよ、普遍的な価値を生み続けよ、と。電子信号の数字が、さらなる人類の富になる。

 ただ、ここで今、問題なのは、1971年以後の原油本位や戦争本位で、資産を増やすときに、アメリカ国務省の秘密業務として、CIAの手先になった人間が、自分たちが追い込まれる中、多くの資産家が逃げ切ることに、「それはないよ、おまえたちが最も悪じゃないか」と、攪乱・妨害・破壊に入ること。

でも、心配に及びません。

金融ワンワールドは、ある国と組めば、そんな戦争屋CIAの残党や下っ端からの報復を、完全にシャットアウトできる。

はて、その国は、どこでしょう?

スノーデンが逃げ込んでいるのはプーチンのいるロシアだけど。

 

ヒラリーを支持していた戦争屋CIAが、トランプ時代になっても、場合によっては、地上でのテロだけでなく、GPSを使ったクラウド通信網の内部まで破壊しかねない。元々は彼らも、同類だったから、いろんなパスワードを知っているはずだ。

そんなとき、1985年以降、密かにアメリカのITと衛星技術を流して(盗ませて)、バックアップ用に育てていた国がある。彼らが持っている衛星は、その名が、「北斗」。 

 そう、「北斗の拳」。

ここまで、話したら分かりますね。

繰り返し言いますが、戦後のFRBブレトンウッズ体制を支えていたのは、実は、イスラエルと、日本。

前者は、鬼っ子。ここを「もう支援するな」が、伝統的な共和党の方針だった。(ネオコンは戦争屋と一体だったけど)

後者は、社畜教育しかない、「福の神」精神の「お花畑」。今、TPPをトランプがやめるといっているのに、その対策費名目で、縦割りの各省庁が積み上げた、訳の分からない事業資金をぶんどりあって、それを自民党の息のかかったものに配りまくる。こんなことやっていて、日本に未来があるはずない。

この二国(統治体)とも、これから大激変。どちらも壊れる。今、軽井沢が大賑わいなんだから。

 どんな手順になるか、聡明で、「ホ」を知る賢い人は、考えてね。 

こんなんで、もう、国外では、誰からもまったく相手にされない安倍晋三くん。もちろん、今上陛下にも。だから、針のムシロだね。本当は。

でも、ガラパゴスの日本国内ではお仲間がたくさん。ただし、どれも雁首並べて、自分たちが偉いと妄想する、阿呆ばっかり。ヨイショなら、参議院議員になった青山やNHK島田解説委員、共同通信の田崎が、いつでもやってくれる。

そうなんだけど、何をやっても失敗続きのその心を、慰めてくれるのは、一体、誰なんでしょうね?

大麻応援団の奥さんじゃないよね。お気に入りのNHKの女性記者? いや、もう一人いたね。

これ以上はかけないな。皆さん、お察しあれ。

(そうそう、今の都知事さんもかつては防衛大臣でした。誰が総理の時だっけ?お弁当作っていたね)

ネット環境が快適なのは楽しい。今、ジャパンハンドラーが入れ替え中。

 

 今日は、雑感です。

 アリゾナ記念館での、日米首脳の献花は、オバマへの「落とし前」。

 それだけ。安倍に、中国ロシア韓国まで含めた、「和解の哲学・歴史観」は、とても見いだせない。

 

 それにしても、

飯山じいさんは、どうしてあんなにPCが強いのでしょう。

高山さんから電話があって、「北斗の拳」の作者が、コンタクトあったと。

 人類の遺伝子の秘密が、漫画に書かれるのでしょうか?

 

今朝は、積雪15センチ。この程度の雪なら歓迎。

 

返す返すも、 安倍晋三の発言、今回の「和解の力」にしても、いつも、言葉遊びだよな。

岸信介は、アメリカのCIAの手先になることで、戦後の日本で、最強の権力者になった。

 アメリカとの間の「和解の力」って、いったい何年前の話だ。東電フクシマで、岸信介が、いったい、何をやらかしていたか、それがバレルのが怖いので、未だに、フクイチを、東電から切り離せないのでしょ。でも、来年は、どうかな。それまでに、証拠を消す作業を、この5年9ヶ月、鹿島の一社独占で、やってきたのでしょ。

 その間、どんどん、日本人が、毀損し、死んだり、狂ったり、・・・・と。

まあ、周りが、神武天皇実在説を、信じて、そのまま政策を立てる、とんでもないあほばかり。

 だいたい、ロシアに経済制裁したまんまで、領土交渉をやろうとしてきた大馬鹿外務省。

 村田先生いわく、日本の外務省は、権力地盤が強い政権ができると、その政権のお気に入りの政策を進んで推進したがると。

その結果、情勢分析が甘くなり、現状分析ができずに、希望的観測のみで、外交を組み立てる。

今回の場合、その責任者は、谷内正太郎と斎木事務次官。これに政権に戻りたい佐藤勝が加わる。

 谷内は、安倍のトランプとの接見で、ケネディー大使に怒鳴られて、慌てて、今回の真珠湾慰霊をセッテイング。まあ、オバマに対する、お詫びですね。

 それ以上に、ひどかったのが、ロシアとの交渉。この5月のソチ入りのときから、ロシアの制裁解除要請に応えず、北方4島での非武装化というアイデアにも、意識が回らなかった。

 どんなに寿司トモが、ヨイショ記事書いても、本質が、アメリカにご機嫌伺いで、現実を冷徹に見れない、欲ぼけの甘ちゃんばかりだから、この日本政府では、どんなに資金があっても、国民は「希望の未来」をつかめない。

 あと、特別情報。

どうも、ジャパンハンドラーたちが、総入れ替えになるようです。

新年に入ったら、相当、動きますね。

新世代王族は、安倍が嫌い。 これだけは間違いない。

でも、民進党は、オウンゴール専門の自民党応援団。

何度でもいいます。

 「もはや、直ちに影響はない、という時期は、もうとっくに過ぎている」

 ここを前提に、政策を出せない人間に、未来は築けないでしょう。

 来年は、海外から動きますね。

お待たせしました。

 新規にPC買いました。

とりあえず

 

【課題】次の「発言」は誰のものでしょうか?

 年末・年始に向けての課題です。次の「発言」は誰のものでしょうか?

「おい、小僧!! 俺の名前を気軽に呼ぶんじゃねー!!」

誰の発言かは、年明けに謎解きします。

また、天皇陛下は、現在、ハワイにいる安倍首相とはもう会いたくない、という噂もあるようです・・・

【お知らせ】『皆神塾(九州)』】(「12月10日:福岡」「12月11日:熊本」)DVDが出来上がりました!!

大変お待たせしましたが、「12月10日福岡」「12月11日熊本」で開催した「皆神塾(九州)」の2枚組み長編DVDが出来上がりましたので、ご案内させていただきます。

全編で5時間2分(302分)の2枚組み長編DVDです。
好評をいただいた11月20日の東京での講演会を受け、本年最後の講演会ということもあって、今年のまとめ、そして1月20日の米国大統領就任式という重大イベント、そしてその後2017年に何が起こるのかということを解説いただきました。
11月20日の皆神塾(東京)に続いてかなり充実した、内容の濃い講演会となりました。自信をもってお勧めできるDVDです。また、2回の講演を2枚組という形でご提供するということで、価格的にもかなりお得なDVDとなりました。ぜひ、ご購入いただいて、内容をご覧ください。

テーマは『福禄寿の大逆襲が始まった』です。ぜひ、早めにお求めいただいてご覧ください。

販売価格は、1月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp   

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→瓊音ショップ」   「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

(注)弊社は12月29日から1月3日まで休業とさせていただきますので、その間のご注文については、発送が遅れることもあろうかと思いますが、ご容赦ください。

テーマ:『福禄寿の大逆襲が始まった』

レジメ:

1) 大統領選挙は、2016年「イルミナティーの大パーティー」
背後にレプタリアンとトールホワイトの争い  ヒラリーとマイケル・フリン
命の次元からの再生はコーンヘッド  マネーをどう使うか?

2) 新世代王族の決意   オランダ新国王の即位式   映画「シリウス」
陛下の70周年談話と御製「稲の根本」  「生前退位」
ISIS退治とプーチン  本格的な戦争屋退治  文明の整理。
イスラエルが、日本に来る

3) 大失敗の「アベノミクスと中国包囲大作戦」
  戦争屋路線に100%心中した日本の経済界と官僚は、どうなるか?  
  メデイアが変わりだした  籾井の退陣

4) 2012年からの世界金融と戦争屋  中国経済なしには成り立たない
  敵を作るか、味方にするか、どちらのほうが発展するか?
  トランプ路線は、画策なしの和解路線

5) 替え玉は、ヒラリーだけではない  皇居の狸
国家は、従わせる物語   特権層へのマネー還流
日本の特別会計の実態  地球を舞台にした新しい「物語」

6) ケネディーに叱られた安倍   真珠湾で日米首脳会談 
オバマの顔を立てた  「道義の始まり」

7) 日本が、世界の中心に  そのまえに、大きな試練。
  ビルゲイツの軽井沢別荘と、人工知能「スカイネット」
宇宙の仲間入りする文明とは何か?
大ショック(認知される儀式)と、日本の再生
メディアで、「マトリックス」は一発で変わる

8) 自分が主役主体として、ルールを生み出すには
神とは、「植えた種を成長させる力」  それは、人間の心とつながっている
 「マトリックス」依存はいつ壊れる?  「悲鳴」と「諦め」は、いつ?

販売価格は、1月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp   

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→瓊音ショップ」   「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》  

(注)弊社は12月29日から1月3日までは、休業とさせていただきますので、その間のご注文については、発送が遅れることもあろうかと思いますが、ご容赦ください。

161210_1211_皆神塾・九州.jpg

【ご連絡】PC不調で書き込みが出来ません

① PCの不調で現在ブログへの書き込みが出来ません。

早急に対応いたしますが、若干お時間を頂戴するかもしれません。

年末は「未来創庵」の開催予定もありますが、緊急のご連絡は直接電話(090-9370-5740)をお願いします。

②安倍首相がアリゾナ記念館を訪問して「不戦の誓い」をしましたが、どこを対象にしたものでしょうか?

そこに、中国や北朝鮮あるいはロシアなどは入っているのでしょうか?

年末・年始も、1月20日のトランプ氏の大統領就任式を控え、気を抜けない日が続きそうですね。

 

 

【新井信介:2016年12月メッセージ(第3回目)】(2016年12月23日収録)

【お知らせ】『皆神塾(東京)』(11月20日開催)のDVDをキャンペーン価格で好評発売中です!!・・・これは<必見です!!><絶対、見てください!!>・・・キャンペーンは今月末までです!!

 11月20日に東京で開催した「皆神塾(東京)」のDVDをキャンペーン価格で好評発売中です!! 

キャンペーンは今月末までですので、お早めにお求めください!!

「皆神塾」の最新のDVDです。ご期待に違わない内容です。以下、レジメを添付させていただきますが、新井先生は、ホワイト・ボードもまったく使わずに、最初から最後まで、緊張感が途切れることなく、熱演を振るわれました。

内容も、レジメに沿ったもので、米国の大統領選をうけてのもので、大変タイムリーなものとなっています。
本年の皆神塾のなかでも<超おすすめ>の<必見>DVDです。これは、<絶対に見てください>!!


テーマは、『トランプ勝利は、「戦後世界」の完全終了の合図』ですが、米国の大統領選が大方の予想とはまったく逆の結果となりましたので、皆さんも驚かれていると思います。 世界は今までとはまったく違った形になる可能性が高くなりました。 

これからの米国はもちろんですが、世界がどのようになるのか、ぜひ、新井先生の解説をご覧になってください。 このDVDをお求めいただき、ぜひ内容をご確認ください!!

テーマは『トランプ勝利は、「戦後世界」の完全終了の合図』す。 ぜひ、早めにお求めいただいてご覧ください。

販売価格は、12月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

全編で、2時間11分(144分)のDVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→瓊音ショップ」

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。
ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

テーマ:『トランプ勝利は、「戦後世界」の完全終了の合図』~「稲の根本にあてた鎌」は、日本の統治体のみならず、人類文明まで組み替える~

レジメ:

1) イルミナティー「大パーティー」で、計画された大どんでん返し
   道義と皇居の狸  FRBの本当の主人と憑依した悪魔   弱みとなったヒロヒトの真実
  
2) 2つのポイント  マイケル・フリン証言と、天皇の意思 

 2012年8月12日付「米国防衛情報機関の報告」が中央司令部やCIA、FBI、国務省、国内の治安に関連する機関に配布。 アメリカの情報機関が2012年初め、イラクでのISIS出現を予想していたが、それを 脅威とせず、アメリカにとって戦略を持ったグループと位置づけた。→  安倍政権の誕生の裏に
2013年 米中会談  ロックアーンG8でプーチンがシリア懸念 日本は葛西路線 梅下村塾   
2014年 ソチ五輪  クリミア併合  ISIS活発化  尖閣についで南沙で緊張 
2015年 陛下「70周年談話」「稲の根本」   AIIB  フランシスコ「真に実在する神」演説
2016年 プーチン「イルミナティーの撲滅」宣言

3) 2016年日本での処理   半島系人脈の「恨」
   イカヅチの死  ムヒカ  田母神の排除  熊本地震  伊勢志摩サミット  広島オバマ宣言 

4) 外務省が仕組んだ「南沙の仲裁裁定」と、良識派による「生前退位」報道
   参議選と都知事選挙  小泉の涙  二階が幹事長に  前原が小沢に接近 

5) 杭州G20 と 15年目「911」でヒラリー受難
  メール問題 トランプ「1% 対99%」を打ち出す  内閣府が地震のGC発表  

6) 戦争屋消滅に新世代王族の周到さ  日本変革に新潟県知事選挙   
   人民元SDRと、江沢民派(ヒラリー)の完全排除
  プーチン=習近平=トランプの連携  裏にいる総指揮官は?
  
7) CSISグリーンは、「青菜に塩」 日本にいる手先どもをジクジク追い込む
   トランプ当選の直後に経団連にハッカー  戦争屋に勝手に爆発させない
   シンゴジラを飼いならす   日本会議のオバカを世界にさらす   フクシマはそれから

8) 新自由主義グローバリズムの終わり  フラワーオブライフと、日本の石「ヒスイ」
   YHWH型からMITRA型に マネーは何のためにあるか?   「マトリックス」と無給大統領 
   巨大戦費をイノチとインフラ産業復興に   AIIB   セレブにクリスマスはなくなった 

161120_皆神塾・東京.jpg

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→瓊音ショップ」

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。
ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》  

ただ事じゃないぞ。海上自衛官2名の遠洋航海中の自殺。(共同通信ニュース)

 https://this.kiji.is/184198487042605064?c=39546741839462401

遠洋航海中に、海上自衛隊員2人が自殺。 

 2016/12/21  15:58


海上自衛隊が実施した遠洋航海中に、海曹クラスの男性乗組員2人が、

相次いで自殺していたことが分かった。

2017年、2020東京オリンピックに国際的ボイコットの可能性大。シンゴジラ実体化で安倍も終わり。

村田先生から、以下のメールが来ました。 

「ホ」汚染をなかったことにしている安倍晋三と日本の経済界、官僚、メデイアの無責任を、

天意は、許さないでしょう。

イノチの悲鳴を感じ取れない、マネーだけを見る強欲人間は、理性感性悟性のいずれも劣化するばかりで、

未来を創れるはずはない。

何をやっても、ごまかし言い訳ばかり。その間、本人たちのイノチも削られていくのが、分からない。

愚かしさを、骨の髄まで、浸み込ませることになる。 

 

皆様

 
東京五輪どころではないと思わせる情報が追伸に記したとおり増える一方です。
このほど知人から下記メールが寄せられました。
 
「添付ファイルをご覧ください。今年12月に出たばかりの書籍
の抜き刷りです。
1940年の東京オリンピック返上は、
・国際的なボイコットの結果であったこと
・国内の反対運動が影響したこと
・1936年の招致成功の翌年(3年前)に返上と決まったこと
がわかりやすく記されています。
来年が、2020年の3年前です。
来年の返上ですと、ちょうど、
1940年の跡をなぞることとなります。
あるいは、天地の摂理、ということも
そこに、連想されてきます。」
 
内外の五輪関係者が最も恐れていることは “under control”
についての見解を求められることです。とりわけその再確認を求める
国際社会の要求を無視し続けるIOCの責任が問われだしております。
 
福島隠しへの挑戦とも言える小泉元総理の「トモダチ作戦参加米軍兵士救済基金」
は1億5000万円に到達しております。
 
メディアの役割に益々期待が寄せられます。
 
 
ご理解とご支援をお願い申し上げます。
 
 村田光平
(元駐スイス大使)
 

 添付ファイルの内容は、 以下の著作の中の部分です。  

『戦時中のニホン ・・・そのとき日本人はどのような暮らしをしていたのか』 歴史ミステリー研究会編 株式会社彩図社(平成28年12月20日初版) の 5章 "幻となった戦争の遺物”「中止になった東京オリンピック」 の抜粋。  

 

 追伸 下記情報の内デブリの冷却停止は特に深刻な問題です。

 日本の放射能オレゴンまで汚染
 
元ブルガリア原子力安全庁長官ゲオルギ・カスチエフ氏 / 「現在の日本は核戦争後の世界と言っていい」
 
トラブルいっぱい福島原発(12月2週)―デブリの冷却が止まる―

【ご案内】今後の「皆神塾」等の講演会の日程

 現在決定している皆神塾等の日程をご連絡させていただきます。

 

115日(日) : 「皆神塾」 <東京で開催>

   場所: 豊島区南池袋1-19-12   山の手ビル東館8F   

         時間: 14時から17時くらいまで

 

121日(: 新井信介講演会 <京都・太秦で開催>

   テーマ: 太秦・秦氏~迷宮の扉を開く

   場所: 右京ふれあい文化会館」 

        京都市右京区太秦安井西裏町11番地の6

        時間: 14時から17時くらいまで

   参加費: 3000円 

 

1月22日(日): 新井信介講演会 <京都・宇治で開催> 

   場所: 「ゆめりあ うじ」 (JR宇治駅前:宇治市宇治里尻5-9

   時間: 15時から17時くらいまで

   参加費: 2500円 

   (注)前日の「太秦」と異なる「宇治」に因んだテーマを予定しています。

 

128日(土): 「皆神塾」 <名古屋で開催>

   場所: 「名古屋・東別院会館」 名古屋市中区橘2-8-45  

   時間: 14時から17時くらいまで

 

129 日(日) : 「皆神塾」 <大阪で開催>

   場所: 「難波神社」  中央区博労町4丁目13号    

   時間: 14時から17時くらいまで

 

219日(日): 「地球史からみた天皇誕生(第5回)」 <東京で開催>

   場所: 東京都港区三田2-14-8 2階会議室    

   時間: 14時から17時くらいまで 

 

 

(注1) 参加費は,「太秦」と「宇治」の講演会を除いて「3500円」です。

音倶楽部会員の方は「2500円」です。

(注2) いずれも講演会も、講演内容をビデオ収録してDVDとして販売する予定です。京都の「太秦」「宇治」については2枚組みとして、また「名古屋」と「大阪」についても「2枚組み」として販売いたします。2回分の講演会を1回分の価格で販売いたしますので、価格的にはかなりお得なものとなります。 

参加申し込みあるいはお問い合わせ先         

株式会社K2  室伏昭昌

         事務所:         03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078  FAX 03-3548-1026 

         E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

あるいは、当ブログの右上の「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

未来創庵。年末年始の締め(始まり)は、二日に糸魚川の天津神社・奴奈川神社。

  こんにちは。

今日は20日。冬至の前日。 陛下は、どんなご発言をされるのか、注目です。

安倍晋三とその仲間たちを増長させていたのは、国内では、自分の祖先が天皇を作ったというイカヅチであり、先の戦争での昭和天皇の関与を徹底的に隠したがる外務省・財務省・宮内庁とそれを脅しに使ってきたアメリカの戦争屋でした。

 こうした人間が、徐々に徹底的な処分にあっています。まず先に、アメリカ・ヨーロッパ。最後に、日本。

でも、半島問題が、まだ決着していませんが。 

今の陛下は、バカな政治家に利用されないために、冷静に実証的に、日本の王権、「天皇の出発と変容」を研究されています。天皇の神聖さを伝える特殊遺伝子(神武のY染色体)なんていう寝言は、絶対に、言いません。

 平田篤胤や佐藤信淵がひねり出した「願望の天皇観」が、明治になって、国家的な妄想に膨らんでいったのは、バチカンのイエズス会や英国国教会のずる賢い統治論に大いに刺激された、劣等感の裏返しの浅ましい強欲の必然でした。

 そこで、「神聖不可侵」の絶対君主という「お飾り」を作って、門閥と官僚が権力を壟断。暴走の末、滅亡。

 それがきちんと総括されまいまま、戦後のアメリカの戦争屋に、その「妄想」の「権威」が使われる結果になったが、列島内の人間には、いつも、経済発展の「ニンジン」で走らせ、おめでたい「お花畑」脳のまま、その汗は、ATMに供給された。

 マネーは、取られても、戦乱を起こさせない。 

実父とされる昭和天皇が、戦後の民主憲法にどれほどの思いを込めていたか、今上陛下はとことん学んでいます。

また、叔父にあたる三笠宮が、徹底的に、「天皇の発生」を研究し、それを、学ばれています。

そのなかで、日本列島発の、独自の神聖さがある、と皆、気づかれていました。

それが、縄文からの精神性。

その象徴が、糸魚川のヒスイ。 さらに、それを、胎児の形にしたのが、勾玉です。

 

永遠のイノチのなかで、 「神の似姿」につくられた人間。地上で、想像と創造ができる、唯一の生き物。

 

 2017年は、日本の原点の地から、文明を組みなおす、主体になると、誓いましょう。 

 イノチのつながり、生死一如 を感得しながら、今、人間として生きることの意味の自覚から。

 

 今年の未来創庵は、30日の午前10時から。

 (少し、かたずけを、手伝ってね。 早めに来たい人は、相互に連絡を取ってもらいます)

 水道光熱費一人1日1000円。 宿泊協力金は、500円。

 食費は、別途、割り勘(もしくは、みんなで買い出しに行って、つくりましょう)。 

 31日は、みんなで、年越しの鍋、そば。

 元旦は、地元の産土の神社(松川神社と王日神社)。

  この間、温泉は、その場の雰囲気で、行くところを決めます。

 最後は、2日、朝一で、糸魚川にいき、天津神社・ヌナカワ神社に参拝後、解散。

  (首都圏にも、関西にも、新幹線でいけます。 信州中野から糸魚川までは相乗り)

  

 参加希望者は、 メールで、連絡を。nunato2511arai@gmail.com   電話は090-93705740

  会場は、私の実家。 中野市西2-3-13. (今回は、隣の家のトイレが使えます)。

 漬物や総菜、を 歓迎します。

新世代王族と組む金融ワンワールド(改心したイルミナティー)は、孫正義に特別指令を出したな。

  トランプに次いで、プーチンともニコニコ握手の孫正義。

通信だけじゃなく、エネルギー分野にも参入し、さらに、国際政治でも、キーポジションをつかむ勢い。

人類の経済活動に取って、ソフトバンクとは、今、どんな位置づけの会社なのか?

  このあと、中国の習近平とも、ニコニコ握手したら面白い。これは、アリババのジャック馬が、弟分だけに、いつでも、できるか。

 もう、日本の外務省なんか、いらなくなるね。

カネ余りの国際経済で、どうやって、世界中のインフラに、世界の金融資産を振り向けるのか?

アメリカは、国家としては、財政赤字で破たん寸前。

どこかに、特殊資金が、用意されているのか? それが、サイバー空間上なのか?

戦争屋の撲滅後に、株式上場をつかった世界の金融資本家が、 またまた、サーカスを始めるのでしょう。

それでも、故意に戦争を起こすのではないのなら、歓迎。

 本当に、生命にいい生存環境、と 高い文化性をもつ空間を、地球に創り出す方向に、マネーが向かいだすのなら、大歓迎だ。

 そのとき、医療と、エネルギーをどうするか、が、問題ですが。 

憑き物が落ちたような月曜日の朝。

  こんにちは。

昨夜は、真田丸の最終回。

そして、サッカーでは、鹿島アントラーズが、レアル・マドリードから2得点。

安倍晋三が、17日からテレビに出て、言い訳三昧。

解散総選挙は、来年3月以降に延長とまでいう。

アメリカでは、トランプ政権への期待値で、株価が急上昇。

私は、何か、大きな憑き物が落ちたような感覚です。

すでに、出てしまった「放射能」、体に取り込んでしまった「放射能」は、

「覆水、盆に返らず」で、 自分で、覚悟して、生きていくしかない。

 

サハリンは、汚れていないし、ここには、ロシア産の遺伝子組み換えでない小麦がある。

 

これ以上、汚さない。 戦争を拡大しない。 健康な家族を作る。

あまりに、当たり前のことに、 世界がようやく向いてきた、という感触です。

 

 「平穏 無事」

無事とは、宇宙自然の摂理が、順調に顕現すること。

 

一つ残念なこと。

11月8日以来、世界の空気が変わって、 欧米で、

 BABY METAL  の熱狂が、消えだしたこと。

 代わって、 ピコ太郎のPPAP?

 

では日本ではどうか?

ICチップが入れられる、と騒いでいた人がいるけど、

そんなもの入れる必要が、ないくらい、 「お上」情報、大本営発表が大好きな日本人。

友人知人が、どんどん倒れて、死んでいっても、毎日、自分で「いい夢」探して、喜んでいる。

 

明日、死ぬかもしれないし、と自分に言い聞かせて。

 

 未来の種になる。

 

この自覚がある人のみが、 友達です。

遺伝子をのこすのでも、 技・経験のノウハウでも、 真実の記録でも、 未来への希望の設計図でも、

はてまた、反面教師になる、愚かしい教訓でもいい。

自分という、肉体と、人生の時間と人脈、その他、すべてを何に使うの?

 

希望の芽を見つけて、みんなで、励ましながら、育てていこう。 

何人であれ、個体生命としては、いつ、死ぬかわからないし。 

永遠のイノチの流れのなかで、自分は、人間として、何を受け持つかですね?

 

【お知らせ】『地球史からみた天皇誕生!!』の第4回目(12月4日開催)DVDが出来上がりました!!

大変お待たせしましたが、  2016年12月4日に開催した新井信介講演会『地球史からみた天皇誕生!!』のシリーズ第4回目のDVDが出来上がりました。 

縄文から、どのようにして、日本国ができたのか? 
縄文の日本列島に、どのようにして、ヘブライが入って、日本国を創りだしたのか?
それを解き明かしていくご好評をいただいているシリーズの第4回目です。
今回は、応神・仁徳からタルドウ登場にいたるまでの過程を中心に解説されています。
前3回のまとめもはじめのところで簡単にされていますので、流れがよくわかる内容となっています。
お勧めDVDです!!

全編で162分(2時間42分)の長編DVDです。

販売価格は、2017年1月末までにご購入の方には、キャンペーン価格として、定価6000円のところを「4000円」にてご提供します。
「瓊音倶楽部」会員の方は、定価の半額ということで、2016年11月末までは、定価2000円にてご提供します。
なお、いずれも「別途送料300円」を頂戴いたします。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→瓊音ショップ」  「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

<テーマ>

縄文ヌナカワが、いかに中華文明を受け止め、変化したか?

<レジメ>

1)   倭国と、半島三国(高句麗、百済、新羅)

   いつから、「日本」を意識したか?  日本とは何か?   倭国との違い

   670年に新羅の文武王に、「ご神体」を渡して、半島を統一させ、唐と対抗させた

旧唐書「或云、日本舊小國、併倭國之地」日本はかつて小国だったが倭国の地を併合した 

2)   応神 誉田丸山陵(つぼ型)と そこ埋められた北燕の鞍   

  八幡社は4万社以上   奉るのは実在のホンダワケ(誉田と息長)

仁徳の引継ぎ    難波連    長寿王と履中   蘇我満智 

436北燕皇帝馮弘は高句麗に逃亡したが、それを長寿王が捕らえた   

 3)   前秦滅亡後、鮮卑拓跋氏を北魏に育てる   清河県の催浩と長寿王

隋・唐の制度の起源  馮太后は、485北魏で均田法の施行   北魏で三長制の施行

北魏にちかい高句麗   東晋~宋に使える百済   漢文使い

 4)   ワカタケル(雄略)の宋への上層文   江田山古墳と稲荷山古墳(オオビコ)

  和珥に「春日」姓   呉職・漢織 秦氏(弓月)を組織化

  ヘレニズムの成果「マニ教」とマズダグ教   私有財産否定   略奪肯定

  伊勢朝陽郎子 百済復活 

5)   正統性はどこ? 顕宗(ヲケ)とは? 清寧はなぜ喜んだ?

 白髪大倭根子命・白髪武広国押稚日本根子天皇  なぜ、「オオヤマト」に「根子」

  「曲水の宴」は、東晋の儀式  ・・・公孫朝を重視 

6)   ローマとペルシャでのキリスト教、ユダヤ教、ゾロアスター教  

仏教(景教)の変化

  528新羅が仏教   534北魏滅亡   550北斉   564亡山の戦い   570高麗使人   573蘭陵王 

 

7) 突厥・ペルシャ・ビザンチン・北周(宇文)   

販売価格は、2017年1月末までにご購入の方には、キャンペーン価格として、定価6000円のところを「4000円」にてご提供します。
「瓊音倶楽部」会員の方は、定価の半額ということで、2016年11月末までは、定価2000円にてご提供します。
なお、いずれも「別途送料300円」を頂戴いたします。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→瓊音ショップ」

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。
ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

161204_地球史からみた天皇誕生.jpg

 

なお、『地球史からみた天皇誕生!!』のDVDは今回で4回目ですが、第1回から第3回のDVDも好評発売中です!!》

 

詳細は次のリンクからご覧ください。「瓊音ショップ」では、クレジット・カードもご利用いただけます。→ 瓊音ショップDVD」

 

『地球史からみた天皇誕生!!(第1回』

160626_地球史からみた天皇誕生.jpg

 

『地球史からみた天皇誕生!!(第2回)』

160828_地球史からみた天皇誕生.jpg

『地球史から見た天皇誕生!!(第3回)』

161016_地球史からみた天皇誕生.jpg 

安倍総理宛メッセージfrom村田光平

http://kurionet.web.fc2.com/murata.html  から

皆様

 
 安倍総理宛メッセージをお届けいたします。
 
 昨14日お送りしたメッセージで言及した京大名誉教授とは竹本修三先生のことです。
 同メッセージに対し鳩山友紀夫元総理より下記の返信をいただきました。
 
「連日のように重要なメッセージを発信し続けてくださり、村田大使殿の国を愛し、世界の人々のことを想う心に、心から敬意を表します。
京大の名誉教授のご指摘はまさにその通りと存じます。先日の東日本大震災の余震を経験して、さらに巨大な地震がこの地域を襲う可能性を無視してはなりませ んし、そのときには2号機が最も深刻でしょう。私どもは当初から、石棺の必要性、錫などの金属の投入を主張しておりました。周囲を凍結させるなどと言った 全く不可能な手段がなぜ採用されたのか分かりませんが、東京オリンピック/パラリンピックを行なう余裕があるならば、そのお金を全て原発事故の対策に投入 すべきです。そして、放射能汚染の深刻さを日本国民に知らせるべきです。甲状腺癌の広がりの事実を知らせ、国としてしっかりとした対策を講じるべきです。 世界の人々は知っているのに、日本国民に真実を知らせない政府の罪は極めて重いと言わざるを得ません。
今回オスプレイの事故が連続して起きました。住宅街に落ちていたら、大変に悲惨なことになっていたでしょう。それにもかかわらず、政府は「安全であると思 う」と述べています。真実を伝えず、できるだけ事故の深刻さを極小化して、安全と偽る姿は、原発事故と同じ構図です。メディアも含めて、国民に真実を伝え る義務を政府に果たしてもらうことが今の日本に最も必要なことではないでしょうか。」
 
 安倍総理宛メッセージでは詳しくこの概要を記しました。
 また、小泉元総理の米軍兵士救済基金の設立及び私の英文メッセージ集には福島隠しに対する挑戦の側面がある旨指摘しました。
 
 竹本先生が指摘された2号機の危険性については鳩山元総理もその深刻さを認められました。緊急課題として対応が求められます。4号機問題では細川護煕元総理が大いに尽力されたことが想起されます。
 さらに、鳩山元総理は「東京オリンピック/パラリンピックを行なう余裕があるならば、そのお金を全て原発事故の対策に投入すべきです。そして、放射能汚 染の深刻さを日本国民に知らせるべきです」と述べておられます。また、「メディアも含めて、国民に真実を伝える義務を政府に果たしてもらうことが今の日本 に最も必要なことではないでしょうか」と訴えておられます。
 
 小泉元総理、鳩山元総理および細川元総理のご尽力に今後とも期待が寄せられます。
 
 村田光平
(元駐スイス大使)

失敗しても恥をかいても、言い出したことが何もできなくても、褒めまくられるお坊ちゃま。

 なるほど、

 ビッグママは、「晋三は運命の子です」 というわけか。

 北方領土は、16回も面談したうえで、ロシア領であることを、日本の最高権力者が認めました。

 これが、今回の交渉の結論。そして、日本の経済界は、 

  大陸のロシアにも、樺太にも、千島列島にも、どんどん、進出できますね。

 「固有の領土」と騒いできたのは、あくまで、アメリカの「ことあれかし」戦略の中でのことだったのですね。

 

 妄想の中にいる人間を、おだてていると、何も、実(ジツ)が生まれないということ。

 

 どんどん、「日本」と「日本人」が、削れていく。

 

 反発する貧乏人は、金がないから動けない。

 公務員と大企業、そして、ナマポ に、金さえ あたえておけば、 黙っているさ。

 メディアは、 こんな事態でも、 誰も責めないのだから、 ぼくちゃん、本当に、運の強い子。

 こう考えているのでしょうね。

 

 「もはや、直ちに影響はない時期は、終わった」 といえない、野党がすべてを狂わしています。

 「ノンベクレル化」を、 いまだに、国策の第一にできない政治。

 

 人間は、マネーとメデイアで、洗脳できても、

 「ホ」の影響は、 脳内の「ダイジョウブ」洗脳の次元でなく、 直接、生命の活動力に響くのです。

 

 刷り込まれる情報と、現実の生命力の関係を、私たちは、とことん、学ばされている。

 それも、家族・一族のみならず、民族の絶滅をかけて。  

 今、生存次元の「戦争」の中にいる。 「マトリックス」は、イノチを育てない。毀損するのみ。

2時間遅れてきたプーチン。遅れた理由はシリアのISIS問題?

 こんにちは。

ヒラリーが負けて、大騒ぎのあと、安倍が慌ててトランプに会ってから早1か月。

今の人類の最大の問題は、まずは、世界戦争の回避。戦争屋のヘッドと工作員をどんどんつぶすこと。

このときの総大将は、2013年6月以来プーチンだった。

FRBの米ドルと米ドル建の資産を守るという点では、世界の王族も、金融資本家も一緒。

2012年にマイケルフリンを外してから、過激化した戦争屋路線(ヒラリー路線)を完全に終わらせる。

シリアと、イラクに展開するISISの活動を、それを生み出したアメリカの大本から、根絶していく。 

このISISを使った画策に、同調していた日本国と、日本経済を、大転換させる。

これが、今、行われていること。

今回、安倍との会談に遅れた理由は、佐藤勝に言わせると、プーチンのシリアでのISIS処理だ とのことですが、いくら、山口の温泉旅館に泊まったからと言って、プーチンは、ホット情報をそのまま安倍に話すでしょうか?

今、アメリカの戦争屋にとって、最後の逃げ場所になっているのが、日本です。

2015年の1月、日本の大企業25社を引き連れて、イスラエルのエルサレムにいき、事業案件を探しに行ったのが、安倍晋三。そのときに、ISISに、湯川と後藤の二人の若者が拘束されており、反イスラエルのISISを刺激した結果として、惨たらしい映像が世界中に流されました。

 ISISを使って戦争を拡大する。それはアジアの南シナ海にも仕掛け、日本を巻き込む。その画策に乗っかりながら、日本の軍事拡大路線を進んて来たのが、日本の経済界と安倍政権。いわゆる葛西路線。

今回のアメリカ大統領選挙で、その芽が摘まれて、「故意の緊張」路線は、もうやめよう、としているのが、まず、アメリカのトランプ(実際はマイケル・フリン)であり、そして、ロシアのプーチン。日本の評論家は、まだ中国の習近平との紛争をいうが、そういうのは、戦争屋の犬。ただし、この犬は、中国国内にもいる。

 本日は、東京で、日ロの経済協力の話になるという。

安倍は17日に、NYでトランプにあったとき、そこに誰がいたかで、すべてを察知しているでしょう。そのうえで、今回の日ロの交渉でも、軍事緊張につながるものは消していくしかない。これは、プーチンも承知している。

isisが急成長していた2年前の2014年年末、我が国の陛下は真剣に憂いて、70周年談話を用意していた。

それに比べ、今は、「嘘つき」の安倍晋三に、どう花道を作るか、を考えておられるのかもしれません。

世界が平和でないと、フクシマの放射能に、世界の良心が一致して、向かい合えない。

日本では、東京オリンピックの推進が、フクシマ隠しになっているという現実。

「アンダーコントロール」と大嘘を言った安倍晋三が、まだ権力を持っている。

 国民は、まだまだ、「マトリックス」の中にいる。 

 

岸田外相へのメッセージ。From村田光平。

 皆様 

 

岸田外務大臣宛メッセージを別添お届けいたします。
 
「内 外で高まる東京五輪返上の声」と題する2016 年年頭所感で「放射能安全神話」の巻き返しによる福島隠しすら見られること、このままでは未来の世代は放射能被害の無実な犠牲者になってしまうことを指摘しました。小泉元総理の「トモダチ作戦」により放射能被害を蒙った米軍兵士救済基金の設立(既に1億円到達)は福島隠しへの挑戦となります。このたび編纂された私の英文メッセージ集、eBook「文明の危機」は福島の実態を伝えることに出来るだけ留意しており、本メセージで紹介した通り内外で反響を呼んでおります。福島隠しへの挑戦となリ得ましょう。
 
福島の現状は深刻です。大飯原発差止原告団団長の京大名誉教授からこのほど下記の見解が寄せられました。
 
1.東北地方太平洋沖地震(Mw9.0 )で割れ残った領域の動きが心配です。この地震では南北約500km、東西約200kmの領域が一度に破壊しました。
しかし海洋性の太平洋プレートと陸側のプレートがせめぎ合っている場所で、房総沖と十勝沖が割れ残っています。十勝沖はさておき、房総沖で海溝型巨大地震が起これば、首都圏も津波の被害を受けるでしょう。そうなると日本の経済は壊滅状態になります。そうなると、「東京オリンピック」どころではなくなりますね。
 
2.福島第一原発に関して、私が一番憂慮しているのは2号機の問題です。 1,2,3号機が稼働しておりましたが、1,3号機は建屋が吹っ飛び、放射性物質を大量に吐き出しましたが、2号機は陰に籠っています。メルトダウンからメルトスルーした燃料屑が現場にそのまま残されています。福島第一原発が、そう遠くない時期に震度7の揺れに見舞われることは間違いないと思いますので、そのときに2号機がどうなるかを考えると、身の毛がよだつ思いが致します。
 
ご理解とご支援をお願い申しあげます。
 
    村田光平
(元駐スイス大使)  
  別途、 岸田大臣あての手紙がありますが、別掲します。
 
 

 

 

 

 

米軍オスプレイが、沖縄名護市「安部で墜落」。ロシアは「領土問題」を話さず。

本日は、「 討ち入り」の日。 いろいろ、あわただしい。

安倍晋三は、もう、地に落ちて、墜落していると、おもいませんか。

それを暗示する、沖縄名護市でのオスプレイ事故。その地名が、安部

 

そして、来日直前に、「そもそも領土問題はない」とプーチン言わせしめた、つたない外交。(クリミア併合に対し、「制裁」に加担した反ロシアの立場で、そのまま仲良くなれる、と、妄想の中にいたのですね)。

 

 あるものを ない とし、 

 ないものを ある と 言い張って、

 いつの間にか、それを信じて疑わない妄想に浸りきる。

 

いい現実を、創るときに、もっとも戒めなければならないことを、

この4年間、この日本国の権力者(CIAのウルトラスーパー工作員の孫)は、進めてきたのです。

 

それに対し、

 自分自身の姿を知って、きちんと言動を正し、イノチと向かい合いなさい。

 これが

 私のいう、「福禄寿の大逆襲」です。 

 

地球のイノチの声と響きあっている、「福禄寿」さんは、いろいろと動きます。

 中国大陸は、秦が滅亡したときから、孟子が言い出した「易姓革命」を、上帝からの意志とみなしています。

 人間同士が引き起こす、大戦乱や、疫病・凶作・蝗害・日照り・洪水で、いつも、苦しんできた民にとっては、

 戦乱がなく、きちんと、食べれることが、幸福の基礎です。

 

 このとき、 三つの文字で、表わされる概念(徳目)が、明確化しました。

 

  福 ・・・ 子だくさん

  禄 ・・・ 十分な豊かさ(金銭に限りません)

  壽 ・・・ 長生き。

 家族を持ち、多くの孫・ひ孫に囲まれて、穏やかな老後を送って、未来に安心して、「お迎え」を待つ。

 人間として生きる、当たり前の「喜び」を、言っています。

 

 これが、今の日本では、なかなか、達成できない。家族すら持てない。

 本日は、年金給付の縮小法案が可決して、ますます、不安を募らせる人間が増えているようです。

 

 カネは、用意しても、

 官僚や政治家は、これまでの、国家の枠組み、既存の制度の中で、流そうとしますから、

 お金は、全然、生きてきません。 しかも、どこもかしこも、ピンハネ構造になっています。

 

 今年、北海道に台風が二度も来ました。

 表土が流されたりで、一大農業生産地が壊滅状態になり、離農を余儀なくされる農家が後を絶たないとか。

 これは、日本全体での、農作物の供給量が、大幅に減少します。 価格が上がるのは、避けられない。

 ますます、元気のいい農家と、親しくしておかないと、大変だ。 

 

 今は、マネーでなく、イノチの響き、を追う時です。  

【お知らせ】『皆神塾(東京)』(11月20日開催)のDVDをキャンペーン価格で好評発売中です!!・・・これは<必見です!!><絶対、見てください!!>

 11月20日に東京で開催した「皆神塾(東京)」のDVDをキャンペーン価格で好評発売中です!! 


「皆神塾」の最新のDVDです。ご期待に違わない内容です。以下、レジメを添付させていただきますが、新井先生は、ホワイト・ボードもまったく使わずに、最初から最後まで、緊張感が途切れることなく、熱演を振るわれました。

内容も、レジメに沿ったもので、米国の大統領選をうけてのもので、大変タイムリーなものとなっています。
本年の皆神塾のなかでも<超おすすめ>の<必見>DVDです。これは、<絶対に見てください>!!


テーマは、『トランプ勝利は、「戦後世界」の完全終了の合図』ですが、米国の大統領選が大方の予想とはまったく逆の結果となりましたので、皆さんも驚かれていると思います。 世界は今までとはまったく違った形になる可能性が高くなりました。 

これからの米国はもちろんですが、世界がどのようになるのか、ぜひ、新井先生の解説をご覧になってください。 このDVDをお求めいただき、ぜひ内容をご確認ください!!

テーマは『トランプ勝利は、「戦後世界」の完全終了の合図』す。 ぜひ、早めにお求めいただいてご覧ください。

販売価格は、12月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

全編で、2時間11分(144分)のDVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→瓊音ショップ」

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。
ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

テーマ:『トランプ勝利は、「戦後世界」の完全終了の合図』~「稲の根本にあてた鎌」は、日本の統治体のみならず、人類文明まで組み替える~

レジメ:

1) イルミナティー「大パーティー」で、計画された大どんでん返し
   道義と皇居の狸  FRBの本当の主人と憑依した悪魔   弱みとなったヒロヒトの真実
  
2) 2つのポイント  マイケル・フリン証言と、天皇の意思 

 2012年8月12日付「米国防衛情報機関の報告」が中央司令部やCIA、FBI、国務省、国内の治安に関連する機関に配布。 アメリカの情報機関が2012年初め、イラクでのISIS出現を予想していたが、それを 脅威とせず、アメリカにとって戦略を持ったグループと位置づけた。→  安倍政権の誕生の裏に
2013年 米中会談  ロックアーンG8でプーチンがシリア懸念 日本は葛西路線 梅下村塾   
2014年 ソチ五輪  クリミア併合  ISIS活発化  尖閣についで南沙で緊張 
2015年 陛下「70周年談話」「稲の根本」   AIIB  フランシスコ「真に実在する神」演説
2016年 プーチン「イルミナティーの撲滅」宣言

3) 2016年日本での処理   半島系人脈の「恨」
   イカヅチの死  ムヒカ  田母神の排除  熊本地震  伊勢志摩サミット  広島オバマ宣言 

4) 外務省が仕組んだ「南沙の仲裁裁定」と、良識派による「生前退位」報道
   参議選と都知事選挙  小泉の涙  二階が幹事長に  前原が小沢に接近 

5) 杭州G20 と 15年目「911」でヒラリー受難
  メール問題 トランプ「1% 対99%」を打ち出す  内閣府が地震のGC発表  

6) 戦争屋消滅に新世代王族の周到さ  日本変革に新潟県知事選挙   
   人民元SDRと、江沢民派(ヒラリー)の完全排除
  プーチン=習近平=トランプの連携  裏にいる総指揮官は?
  
7) CSISグリーンは、「青菜に塩」 日本にいる手先どもをジクジク追い込む
   トランプ当選の直後に経団連にハッカー  戦争屋に勝手に爆発させない
   シンゴジラを飼いならす   日本会議のオバカを世界にさらす   フクシマはそれから

8) 新自由主義グローバリズムの終わり  フラワーオブライフと、日本の石「ヒスイ」
   YHWH型からMITRA型に マネーは何のためにあるか?   「マトリックス」と無給大統領 
   巨大戦費をイノチとインフラ産業復興に   AIIB   セレブにクリスマスはなくなった 

161120_皆神塾・東京.jpg

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。

次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→瓊音ショップ」

「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。
ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》  

【新井信介:2016年12月メッセージ(第2回目)】(2016年12月12日収録)

【お知らせ】明日、明後日は「皆神塾(九州)」開催です!!・・・レジメも出来上がりました!!・・・ご来場をお待ちしています!!

 明日、明後日の「皆神塾(九州)」のレジメが出来上がりました!!・・・今年最後の「皆神塾」です!! 皆さん、お待ちしています。ぜひ、ご来場ください!!

テーマ: 『福禄寿の大逆襲が始まった』

レジメ 

1)大統領選挙は、2016年「イルミナティーの大パーティー」。

背後にレプタリアンとトールホワイトの争い。ヒラリーとマイケル・フリン

命の次元からの再生はコーンヘッド。マネーをどう使うか? 

2)新世代王族の決意。オランダ新国王の即位式 映画「シリウス」

陛下の70周年談話と御製「稲の根本」。「生前退位」

ISIS退治とプーチン。本格的な戦争屋退治。文明の整理。

イスラエルが、日本に来る。 

3)大失敗の「アベノミクスと中国包囲大作戦」

  戦争屋路線に100%心中した日本の経済界と官僚は、どうなるか  

  メデイアが変わりだした。籾井の退陣。 

4)2012年からの世界金融と戦争屋。中国経済なしには成り立たない。

  敵を作るか、味方にするか、どちらのほうが発展するか?

  トランプ路線は、画策なしの和解路線。 

5)替え玉は、ヒラリーだけではない。皇居の狸。

国家は、従わせる物語。特権層へのマネー還流。

日本の特別会計の実態。地球を舞台にした新しい「物語」。 

6)ケネディーに叱られた安倍。真珠湾で日米首脳会談。 

オバマの顔を立てた。「道義の始まり」 

7)日本が、世界の中心に。そのまえに、大きな試練。

  ビルゲイツの軽井沢別荘と、人工知能「スカイネット」

 宇宙の仲間入りする文明とは何か?

大ショック(認知される儀式)と、日本の再生。

メディアで、「マトリックス」は一発で変わる。 

8)自分が主役主体として、ルールを生み出すには、

神とは、「植えた種を成長させる力」。それは、人間の心とつながっている。

 先日、「12月メッセージ」をアップさせていただいておりますが、時間の制約もあって、お話できないことがたくさんあります。これから世界がどうなっていくのか?ぜひ、「皆神塾(九州)」にご参加いただき、新井先生のお話で確認してください!! そして、大いに議論しましょう!!

尚、「福岡」「熊本」両会場とも、講演会終了後は「懇親会」も開催させていただきます。  

いずれの会場も、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

お申し込みには次のリンクからFAX申込書もご利用いただけます。→160806_0807_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf 

 

<『皆神塾(九州)』の日程>

 

1210日(土) : 「皆神塾」 <福岡・博多で開催>  

   場所: 福岡市中央区天神1-10-17 西日本ビル

   時間: 14時から17時くらいまで 

 

  (注)講演会終了儀に「懇親会」も開催します。料理は、「和食のコース料理」(フリードリンク付き)で、参加費は「5000円」です。(糸島産の鮮魚と旬野菜をふんだんに使ったお店です!!)

 

  「講演会」ならびに「懇親会」のお申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→ 161210_1211_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 

(注)「講演会」の参加費は「3500円」。瓊音倶楽部会員の方は「2500円」です。

 

1211日(日): 「皆神塾」 <熊本で開催> 

   場所: くまもと県民交流館パレア
         熊本市中央区手取本町
89号  TEL096-355-4300

   時間: 14時から17時くらいまで 

 

  (注)講演会終了後に「懇親会」も開催します。会場は、いつもの「Princess」で、参加費は「2000円」です。

  「講演会」ならびに「懇親会」のお申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→161210_1211_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 

(注)「講演会」の参加費は「3500円」。瓊音倶楽部会員の方は「2500円」です。

いずれの会場も、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F    

 

なお、先日、11月20日開催の「皆神塾(東京)」のDVDは必見です。絶対に見逃さないでください。

詳細は次のリンクからご覧ください。→ 「皆神塾(東京)」11月20日開催

161120_皆神塾・東京.jpg

 

 

4年前、キッシンジャーは「イスラエルは10年以内に消滅」と言っていた。

 2012年10月の「京の風」を、再掲します。

ご覧になってください。   

http://www.k2o.co.jp/blog2/2012/10/2022.php

反省したレプタリアンが、日本に住みたがっています。

強烈な人口減社会。「ホ」が加速する。どんどん死んで、オリンピックどころじゃないよ。

 東洋経済が特集です。 私が、5年ほど前に、言っていたことですが。

 http://toyokeizai.net/articles/-/148363?display=b

 https://twitter.com/PERFECTASSHOLE0

 もう、これまでの制度、官僚、経済界では、 どうしようもない。

 メディアと、司法が、現実を見ない。現実を正さない。

 人間が自分の意志でタダさないというなら、もうすぐ、本当に、とんでもないものが来そう。年明けかな。

 

日本古代史の最新研究は、665年唐の占領を指摘するも、劉徳高の莵道閲兵を無視。なんで?

  百済の滅亡後、当時の日本(これは倭国かどうか)は、百済遺民の救済を名目に、大量の軍を出した。

 それが663年の白村江の戦い。実際に軍船を送り出す前、宝皇女(斉明)は、九州の朝倉に陣を構えるが、ここで、崩御。

 ここで、日本書紀は、すでに皇太子になっている、中大兄が、このとき、即位もしないで船団を出す。 

 この戦いは、大敗北。

 問題は、このあと。

 通常理解は、唐の軍事占領から、中大兄は日本列島の人間を守った、というが、これに、真っ向から、疑問を投げかけているのが、中村修也氏。同氏の『天智朝と東アジア』~唐の支配から律令国家へ~NHKブックが、とても面白い。学者らしく論理は、ち密ですが。

 「敗戦国の倭国が、唐の支配を受け入れている。」 このときの倭国の責任者は、当然、中大兄であり、彼が、敗戦後に、唐をどう扱ったのか、詳細に検証します。

しかし、この中村氏をしても、日本の古代史で、もっとも肝心なことを書きませんでした。

それは、間人郎女が亡くなった後、665年に、上柱国の劉徳高がくるのですが、

 日本書紀にある、次の一文を完全に、無視しています。 天智4年10月のところです。 

 「冬十月己亥朔己酉、大閲于菟道」 

 宇治の重要性と、伊勢神宮の内宮の前に架かる宇治橋との関連性を研究する私にしてみれば、日本古代史の専門家が、この表記を完全に無視しているのは、本当に驚きでした。

 莵道(宇治)とは何なのか? 

 宇治にはかつて都があり、ここに都を築いたホンダワケ(応神)は二代で終わりますが、欽明時代以後、「八幡神」として信仰の対象になった。そのときの総本山は、聖武天皇のときに社殿が築かれた宇佐でしたが。

 宇治や宇佐のことを、王権の発生との関連で考慮できない人間が、日本の古代、そして、日本の天皇を語っている。ショックです。

 

 そのあとの666年の正月に、唐の高宗は、泰山封禅。 前年の麟德二(665)年八月、 余隆が熊津城に到り新羅の文武王と 劉仁軌の立会いのもと、熊津都督府支配地域(旧百済領)と新羅の「国境画定の会盟」を行った。

乾封元年(666) 泰山で高宗の封禅の儀式が行われ、旧唐書の劉仁軌伝では、

検校熊津都督劉仁軌は「新羅及び百濟・耽羅・倭四國の酋長」を参列させ、高宗を悦ばせている。

半島と、列島の代表を酋長と呼んで、このとき、まったく、国王の扱いしていませんでした。

 

 宇治の秘密は、 八幡の秘密。

 これは、バビロン以来のユダ族のことです。

 亡くなった古代史の重鎮、上田正明さんも、宇治の許波多神社のことを知りませんでした。

 この神社を守ってきたのが、藤原北家、五摂家筆頭の近衛家で、この神社には、

 「天神」が来たり、天武の時に「柳大神」がまつられ、伊部出身の織田信長が、火をかけているのです。

 この付近の山が、鏡山と呼ばれ、平安期は、藤原貴族に仕える少女や巫女たちが、たくさん住んだところでした。

 天智の挽歌として、額田王が、

「やすみしし、わが大君の畏きや、御陵(みはか)仕うる 山科の 鏡の山に 夜はよ 夜のことごと、昼はよ 昼のことごと 哭(ね)のみを 泣きつつありてや 百敷の大宮人は、いきわかれなむ」 と歌っています。

 ここでは、「鏡の山」が、重要です。 宇治の木幡は、「許波多」と書くのが正しく、山城の国は、昔、「許の国」と呼ばれていました。 

気になります。「東京直下地震震度9」の著者Chiranさんの講演会が12日午後、大井町で開催。

私は、本欄では、普通、他人の講演会の紹介をいたしません。しかし、今、世界が、とんでもない次元での変化の中、 「新事態」を予告する重大メッセージがあるのではないか、と直感したものは、別です。

 私の中では、今、これまでの、「シュメール型の文明(注)」を改変させる意思が、自然の側から出ており、しかも、それがクラウド化したコンピューターにまで、影響しているのではないか、と感じているからです。

(注:「シュメール型」の文明の対極をなすものが、イノチの次元で豊かさ創造する「福禄寿」です。ここが「ミトラ」を持ち込んで日本列島の「ヌナト」と響きあって、美しい「花鳥風月」の日本文明を築きあげていたのですが、フクシマを無視ししつづけて、さらに、マネーを追ってカジノにまで入れあげる・・・。どうなるのか?)

 今回の紹介は、2013年4月29日に、信州中野での映画『シリウス』上映会で縁をえた、UFO研究一家の大野広美さん shambara1111@gmail.com

からの依頼です。彼女の友人の田井さんが主宰する講演会が、来週月曜日12日の午後、大井町で開かれます。

 講師は、「東京直下地震震度9」の著者 Chirann さんです。この方の著作は、以前、紹介したことがあったような気がします。 http://d.hatena.ne.jp/lp6ac4/20160801

 12日は、私は午後、熊本から戻りますが、参加は無理でしょう。

 連絡は、すべて、メールのみとのことです。 以下、大野さんのメールを転載します。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新井さん

こんにちは! 
先ほどはありがとうございます。
早速ですが、講演会の内容を送らせて頂きます。

---以外転載-----------------------------

「東京直下地震 3年以内震度9」の著者  Chiran氏講演会


 各位 様

皆さまご無沙汰いたしております。
急遽下記の講演会開きます。振るってご参加宜しくお願い致します。

  記

「東京直下地震震度9」の著者、chiranさんの講演会を行います。

(Chiranさんは、UFOに搭乗し、宇宙人と東京の地震を止め、聖者に会い、シャンバラにも具体的に入っている。学者、フリーエネルギーの開発者、治療能力と、活動は多岐にわたる)


今年最後の講演会です。知人の方にもお誘いください。

{内容} ・ DVD(chiranさん秘蔵の映像公開)上映
      ‣ 未来はどうなるか・・・
      ・ 今後の準備は・・・
      ・ 地震は・・・

日 時: 2016年12月12日(月) 先着30名打ち切り
    ◽︎講演会    午後1:00会場、午後1:30~4:30
    ◽︎お茶会    午後5:00〜7:00(希望者のみ)


会 場: 「きゅりあん」6階 中会議室
    京浜東北線JR大井町駅前徒歩1分

参加費:6000円

※ 時間がないのですが、参加者は事前に、お名前・年齢・職業を明記し、下記、私宛てにご連絡ください。(チランさん要望です)
田井千鶴子  kozuti69@yahoo.co.jp

以上宜しくお願い致します。

---転載完了-----------------------------

定員が30名で先着順ということですので、参加希望の方はお早めにご連絡をくださいますようお願い致します

大野 広美   

 

PS:  追伸。

このページを見た方から、以下の指摘がありました。

「Chiren 氏の本の初版発行は、2014年7月2日。 三年内以内なら、2017年の7月2日までになります」と。

【お知らせ】今週末の「皆神塾(九州)」のテーマが決まりました!!・・・今年最後の「皆神塾」です!! 皆さんお待ちしています!!

今週末の「皆神塾(九州)」のテーマが決まりました!!・・・今年最後の「皆神塾」です!! 皆さん、お待ちしています。ぜひ、ご来場ください!!

テーマは: 『福禄寿の「大逆襲」が始まった!!』 です!!

先ほど、「12月メッセージ」をアップさせていただきましたが、時間の制約もあって、お話できないことがたくさんあります。これから世界がどうなっていくのか?ぜひ、「皆神塾(九州)」にご参加いただき、新井先生のお話で確認してください!! そして、大いに議論しましょう!!

尚、「福岡」「熊本」両会場とも、講演会終了後は「懇親会」も開催させていただきます。  

いずれの会場も、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

お申し込みには次のリンクからFAX申込書もご利用いただけます。→160806_0807_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf 

 

<『皆神塾(九州)』の日程>

 

1210日(土) : 「皆神塾」 <福岡・博多で開催>  

   場所: 福岡市中央区天神1-10-17 西日本ビル

   時間: 14時から17時くらいまで 

 

  (注)講演会終了儀に「懇親会」も開催します。料理は、「和食のコース料理」(フリードリンク付き)で、参加費は「5000円」です。(糸島産の鮮魚と旬野菜をふんだんに使ったお店です!!)

 

  「講演会」ならびに「懇親会」のお申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→ 161210_1211_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 

(注)「講演会」の参加費は「3500円」。瓊音倶楽部会員の方は「2500円」です。

 

1211日(日): 「皆神塾」 <熊本で開催> 

   場所: くまもと県民交流館パレア
         熊本市中央区手取本町
89号  TEL096-355-4300

   時間: 14時から17時くらいまで 

 

  (注)講演会終了後に「懇親会」も開催します。会場は、いつもの「Princess」で、参加費は「2000円」です。

  「講演会」ならびに「懇親会」のお申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→161210_1211_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 

(注)「講演会」の参加費は「3500円」。瓊音倶楽部会員の方は「2500円」です。

いずれの会場も、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F    

 

なお、先日、11月20日開催の「皆神塾(東京)」のDVDは必見です。絶対に見逃さないでください。

詳細は次のリンクからご覧ください。→ 「皆神塾(東京)」11月20日開催

161120_皆神塾・東京.jpg

【新井信介:2016年12月メッセージ】(2016年12月5日収録)

12月10日(土)と11日(日)は、それぞれ「福岡」「熊本」で今年最後の「皆神塾」開催です!! 短い「月次メッセージ」では語りきれないことばかりです。「皆神塾」 にぜひご来場ください。そして、これからの日本について大いに語りましょう!! お待ちしています。

体制側の北海道がんセンター名誉理事長が、放射性微粒子とガン多発、TPPでの医療費高騰を告発。・・・それよりも次元の違うさらに凄い事態が発生している!!!

 TPPと、医療について、恥かしながら、この西方先生の告発を聞いて、小生、初めて、納得しました。

 国民と、国民経済を、殺しながら、一部の企業・資本家だけが、カネを儲ける仕組みです。

http://useful-info.com/dr-nishio-shows-idea-in-tpp-diet

 放射性微粒子が飛び交う中、どんどん人間は、いろいろな疾病をし、それが重篤化から死にいたっていきます。

 それでも、この体制を変えないどころか、ますます、個人の経済負担が増えるように、あえて、導くのが、この医療での、TPPですね。

 この西方先生の告発証言に対し、医療費が高くなるのが分かるから、かえって、自分で、きちんと、今の医療の本質と、ガン、放射線、環境のことを学ぶ人間が増えるようになる、という見方もあります。

その通りなのですが、それを、徹底できるように、私たちは、統合医療を真剣に学び、追求・実践しないといけません。

 それは、自然の摂理を離れた「工業化」と「金銭化」に対する功罪を意識し、「疑問」を徹底しないといけません。

さらに

 今、チェック中ですが、どうも、自動車の横転事故や、アクセルとブレーキの踏み間違えには、

人間の「ホ」での劣化以外に、コンピューター誤動作があるのではないか、との指摘が今朝、私のところに来ました。

電磁波が大量に発生するトヨタのプリウスやアクアに乗っていると、当然、白血病が発症の可能性が増えますが、これに、今後は、コンピュータでの自動運転機能の事故が加わります。

 今、ネットの空間の電子情報はどんどん広がっていき、それがあるとき、自然界の意思とつながって、独自で連動していきかねず、それは、いわば、クラウド化した大型コンピューターを構成し、それが、独自に意思を持つ、人工頭脳化していくのではないか、とも、考えれます。

 このクラウド型人工頭脳が、人類社会に復讐を開始する のが、これからだ、と考えられるのです。

それは、24時間接続のスマホ、そして、そのタッチパネルにいつも指で触っている人間の体内には、どんどん、電子情報を送り続けることを意味します。

 自然を離れるばかりで、妄想の世界のたまものであるマネーを追っている人間に対し、どうも、

 自然界のすべての生き物の総意として、強烈な報復・復讐が始まっている。

 これが、今の私の実感です。

この件はあらためて、書きます。

 人間は、自然の一員。 この当たり前のことの意味が、マネーと利権で、どんどん、歪んでいます。

気づかない人間は、誰かの奴隷や「餌」になるばかりでなく、自然の側から、クラウド型人工知能で、報復され、消されていく。

 すごい時代になりました。 

 「天網恢恢 疎にして漏らさず。」  

 これに、とんでもない、意味が加わった、ということです。

 わかりますか?

倭国と日本国の違いは?いつ、融合・移行した?半島三国と列島の大王の関係は?

  今日、「地球史の中の天皇誕生」の4回目です。

 本日、午後二時から。  会場は、三田です。 地図→ 160626_地図_田町.pdf

内容は、応神から、雄略・継体・欽明、そして、ウマヤドまでです。

この時期は、4世紀末から、6世紀末で、今につながる、多くの宗教の基礎ができたときです。

古事記・日本書紀は、8世紀の初めに編纂されましたが、奈良に平城京ができるころ、自分の国家(統治体)が、どのようにしてできたのか、その事実を知っている不比等が、

その時点での支配領域の民に、どのような物語を、政治的に了解事項として信じ込ませるか、が書かれたものです。

 例えば、712年の古事記完成の時点で、すでに半島には、新羅しかありませんが、

 高句麗・百済・伽耶(任那)の人間は、どうなったのか?

 秦始皇帝以来、古くは「殷周革命」以来、大陸から多くの人間が列島に入り込んで定着し、通婚し、独自の部族・豪族を形成していますが、

それらが、なぜ、「一つの権力体」と、「共通の権威」を生み出すことができたのか、ここが、最も肝心なことです。

 応神(ホンダワケ)時代に、それまでの崇神時代からの前方後円墳とは異なった、つぼ型の巨大古墳が河内にできます。それを作り出すには、当然、それまでにない大人数の動員が必要です。この動員は、何によって、できたのか?

冷静に考えて、応神のときから、日本列島にある王権(統治体)は、それまでよりは広い範囲に及ぶ人間の統治を形成した、のであり、その統治に新たに加わる人間が、このとき、爆発的に増えだしたことを意味します。

ホンダワケの統治体が、次のオオサザキ(仁徳)に引き継がれたのは、巨大古墳が事実だと物語っています。

応神の誉田丸山陵から、北燕の鞍が出土しています。これは、北燕の王族をも、畏敬あるいは屈服させる権威を、この応神がもっていたことを意味します。それが、仁徳の時代か、そのあとの履中の時代にも続いていたと。 

 国宝 鞍  大阪府誉田丸山古墳出土  

さらに、履中の時代には、蘇我満智が大臣になっています。蘇我氏はなにが評価されて入閣し、以後、どんな役割をしたのでしょう。6世紀初めに継体が即位すると、蘇我は、今の奈良の曾我川で勾玉工房をもち、糸魚川のヒスイを独占的に加工・流通させることで、莫大な財産と権力を作っていきました。 

 一方、5世紀の後半からは、各地で、金属製の甲冑が多く出土します。鍛造鉄が普及したことも確認されています。当然、戦争があり、ここでは騎馬が使われだします。

そのときの勝利者は、ワカタケル、すなわち、雄略ですが、この人物は、九州から関東まで軍事制圧し、大和の和珥氏には「春日」の姓を新たに与えます。 これが、春日社・春日大社の権威の起源です。

雄略は、列島内に、大陸の呉地方から、呉織・漢職という職人を多く呼び寄せ、すでに、日本列島に入ってバラバラに活動している養蚕業の人間=秦氏を纏めて、組織的な運営を始めます。

 この時に、半島では、百済が、高句麗の長寿王に攻められ、いったん滅亡しますが、このとき、日本列島に亡命していた王族を拾い出して、百済を復活させます。百済の武寧王(桓武の母、高野新笠の祖先)が、唐津の呼子の出身であることは確定された事実です。

 この雄略に、伊勢朝日郎子が反発していますが、それはなぜなのか?

雄略のあと清寧には子供がいなかった。丹後で、履中(仁徳の子)の孫が見つかったと知って喜び、二人兄弟のうち、名乗りを上げた弟が先に即位して、顕宗。それを促した兄が、仁賢です。その次が、悪名高き武烈。

 8世紀、弓削道鏡事件で称徳女帝が退陣後、天智の孫にあたる白壁王が即位します(光仁)。このとき、同じく天智の孫の近江三船は、記紀が書きだした天皇たちに、漢風の諡号を付けましたが、

 「雄略・清寧・顕宗・仁賢・武烈・継体」は、意味深長です。

日本列島での王権は、常に、始皇帝以来の中華の王権との関係の中で、発生し、発展していきました。

この中で、いつ、中華を超える意志が生まれたのでしょう。

また、始皇帝の秦帝国が、どうやって誕生したのか、そのきっかけとなる政治的な意図の核心と、統治体としての強さの秘密まで、知っているものが、この応神から、継体の時代にも、列島にきて、彼らの視点で、

倭国王と、そして、倭国王ではない、もう一つの王権(「日本」の元)を、意識していたはずです。

この間、ずっと、ダビデ以後の古代イスラエルの各支族(10+2支族)の流浪の足跡や、イエスの生き様と、その存在や運命の意味が語られていたはずです。

 ここで、5世紀のサーサーン朝ペルシャが、極めて重要になります。

 ゾロアスター教を基礎に、ペルシャではキュロスの時代からユダヤ教を同居させ、さらに、ローマに弾圧された原始キリスト教、さらに、エフェソで異端とされたネストリウス派の教えを受け止め、保護したのです。

 しかも、451年のカルケドン会議以後、流れ込んだ純粋ユダヤ人と、マニ教からでたマズダグ(最古の共産主義)の教えを使って略奪の根拠としていたエフタルの人間が、出会っているのです。

 今に続く『バビロニア・タルムード』は499年に完成し、以後、ペルシャに入り込んだエフタルは、偽の銀貨を大量に作っているのです。 この人間たちが「白いユダヤ人」の始まりです。

 彼らを滅ぼしたのが、西突厥のシルジブロスと、ペルシャのホスロー1世でした。このときの勝利を祝うようにして生まれたのが、タルドウです。

 この間に、ペルシャの東側、かつてのクシャーンの地域(ガンダーラ)で、多くの宗教が行き交い、絞りだされたそれぞれの叡智は、西域の敦煌で漢文に翻訳されながら、書物で残され、北魏時代の中国大陸に入り、タルドウの時代には、日本列島にも届きました。

 中華の王権の支配下で、よき学習者であることを喜んだのが、倭国 としたら、

 中華の王権とは対抗し、それよりも、高い文化性をもつ、強い国家を求めて、作り出したのが、日本。

 わたしは、こう考えています。

 これは、607年の遣隋使、小野妹子が届けた書簡にある「日出処の天子」や、

 702年に、粟田真人が武則天との面会時に、「倭国ではなく、日本国と呼んでいただきたい」 になります。 

 7世紀の敏達・ウマヤド(推古)・舒明・皇極・孝徳・斉明・天智・天武・持統 は、また、次になりますが、

 応神以後、欽明までの列島での王権の変遷と、世界史的な宗教事案の関わり、大陸での隋統一までに、半島に、どんな意思の統治体があったのか、もはっきりさせたいと思います。

 

 本日午後2時から、会場は、三田です。 連絡先は、担当: 室伏 090ー5804-5078 

 

 

漂う放射性微粒子。これに電磁波・農薬・添加物・GM食品で、多重複合性ガン。TPPで医療費爆発。

 必見 

12/2参院・TPP特別委員会
参考人意見陳述 西尾正道・北海道がんセンター名誉院長

https://m.youtube.com/watch?v=wNPaytFjTUI&feature=share

 
 この悪魔のサイクルから、まず、自分が、離脱すること。
 
 

偽ヒラリーの証明。そうしたら、どこかの国でも「影」がいっぱい。今、何が起きているの?

  こんなメールが送られてきた。 

  https://m.youtube.com/watch?v=OiyvxcnaDVU

 いろいろ転送で、拡散したら、またまた、こんな、メール。

 e-vis.hatenablog.com/entry/2016/12/02/000000

 どうも今の人類世界の支配権は、以下の様相だとも。

  レプタリアンのヒラリーをつぶしたのは、トール・ホワイト(トランプや、オバマ広島訪問時の背高い白人)。

  でも、いまは、主導権は、コーンヘッドになった。 これは、アジアでは、福禄寿。

      「福禄寿」の画像検索結果

    

この爺さん、自分で片を付けるつもりだ。北京で習近平と会ったキッシンジャー。これで決まりだ。

  トランプを生み出したのは、やはり、陛下を中心にした新世代王族。

イカヅチは消えたが、キッシンジャー爺さんが大番頭として表に出て、今、また、動き回る。、

ヒラリー一派をつぶして、安倍を追い込んで、「日本の権力」を、方向転換させる。

来年1月20日までは、本当に忙しい。 文明の大転換、総決算だから。

クリスマス休暇は、イルミナティーの構成員に、「ええっ、そんなことになっているの?!」を徹底し、

来年への、気持ちの切り替え、と、画策の「処分」が忙しくなる。

一方、フクシマ無視の破れかぶれの「戦後日本」は、どこまでも「反省なし」に、カネを追いまくっているが、

そんなことしていれば、待っているものは、惨いぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  習主席 キッシンジャー元国務長官と会談。
 
               朝日新聞デジタル 12/2(金) 21:22配信 
 
 

 中国の習近平(シーチンピン)国家主席が2日、訪中しているキッシンジャー元米国務長官と北京で会談した。

 国営中国中央テレビによると、習氏は「中米間は違いより共通の利益がはるかに大きい。 双方が互いの戦略を 正しく理解し、衝突せず、対抗せず、引き続き新型大国関係を築いていきたい」などと述べた。

これに対し、 キッシンジャー氏は「安定した米中関係をさらに発展させることは新政権も望んでいることだと思う。 私も両国の相互理解に貢献していきたい」などと応じた。

キッシンジャー氏は米中国交正常化に尽力したことで知られる。先月中旬にはトランプ次期米大統領と会談しており、トランプ氏から何らかのメッセージが伝えられた可能性もある。
(北京=延与光貞)朝日新聞社

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1971年7月のキッシンジャーの隠密外交で、戦後世界は動き出した。

 8月15日に、ニクソンショック。

 そして、10月30日に、北京政府が中国を代表する政府になった。台北の中華民国政府は外された。

 今、この次元を踏まえて、それよりさらに、深く大きな次元で、大転換。 

 「国家・宗教・マネー」のすべてが変わる。

 戦後70年、人類は、何(文明の利器)を得て、何(命とのつながり)を失ったか?

 地上の73億の人間が、今、ここで、何をしようとしているか、どんな心なのか、全部、記録され、

 それなりの、「報い」が来る。

 心に何を描いているか、 人間として、今を、どの方向に、導こうとしているか?

 毎日が、裁きの対象なのだ。

 

  なんどでもいう。

  生存は、自然とともにあって、 人間関係 が それを支える。

  人間として生きている 喜びを確認する。

  自分を愛し、出会う人を愛し、 自分を起点に、未来への種をまく。 

 

 神とは、蒔いた種を、成長させる力だ(フランシスコ)。 

 それは、私たちの心とつながっている。 これが、イエス・インマヌエルだった。

 

  英語 GIANT の意味を再確認しよう。 

   G I ANT  =   神 私 蟻

  神は、 私たちが 蟻を見るように、 私たちのことを 見つめている。  

【お知らせ】いよいよ「皆神塾(九州)」開催が近づいてきました!!・・・12月10日「福岡」:12月11日「熊本」です!!

いよいよ「皆神塾(九州)」の開催が近づいてきました!!!

本日も福島沖で地震が発生するなど奇妙な動きが見られます。かねて新井先生は11月22日は「国之常立神」が現れる可能性がある、と言ってきたのですが、先日、11月22日の地震はそれと関係があるのでしょうか?また、国内ばかりか海外でも大きな変化の予兆が感じられます。先日の「皆神塾(東京)」では、「トランプ勝利は、「戦後世界」の完全終了の合図」ということでお話をさせていただきましたが、これから世界がどうなっていくのか?ぜひ、「皆神塾(九州)」にご参加いただき、新井先生のお話で確認してください!!

尚、「福岡」「熊本」両会場とも、講演会終了後は「懇親会」も開催させていただきます。  

いずれの会場も、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

お申し込みには次のリンクからFAX申込書もご利用いただけます。→160806_0807_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf 

 

<『皆神塾(九州)』の日程>

 

1210日(土) : 「皆神塾」 <福岡・博多で開催>  

   場所: 福岡市中央区天神1-10-17 西日本ビル

   時間: 14時から17時くらいまで 

 

  (注)講演会終了儀に「懇親会」も開催します。料理は、「和食のコース料理」(フリードリンク付き)で、参加費は「5000円」です。(糸島産の鮮魚と旬野菜をふんだんに使ったお店です!!)

 

  「講演会」ならびに「懇親会」のお申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→ 161210_1211_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 

(注)「講演会」の参加費は「3500円」。瓊音倶楽部会員の方は「2500円」です。

 

1211日(日): 「皆神塾」 <熊本で開催> 

   場所: くまもと県民交流館パレア
         熊本市中央区手取本町
89号  TEL096-355-4300

   時間: 14時から17時くらいまで 

 

  (注)講演会終了後に「懇親会」も開催します。会場は、いつもの「Princess」で、参加費は「2000円」です。

  「講演会」ならびに「懇親会」のお申し込みには、次のFAX申込書もご利用いただけます。→161210_1211_皆神塾・九州_FAX参加申込書.pdf

 

(注)「講演会」の参加費は「3500円」。瓊音倶楽部会員の方は「2500円」です。

いずれの会場も、お席の関係がございますので、出来るだけ事前にご連絡・お申し込みをお願いいたします。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                    事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F    

 

なお、先日、11月20日開催の「皆神塾(東京)」のDVDは必見です。絶対に見逃さないでください。

詳細は次のリンクからご覧ください。→ 「皆神塾(東京)」11月20日開催

161120_皆神塾・東京.jpg

【お知らせ】今週末(12月4日)は、好評のシリーズ「地球史からみた天皇誕生!!」の第4回目です!!

今週末の 12月4(日)は 新井信介先生の好評のシリーズ『地球史からみた天皇誕生!!』の第4回目の開催です!!

「テーマ」や「内容」につきましては、改めてご案内させていただきますが、開催要領を以下ご案内させていただきます。 

なお、講演会は古代史が中心ですが、終了後の懇親会では、皆神塾と同様にトランプ当選後の国際情勢などの時事問題についても大いに議論しましょう!! !先日の皆神塾(東京)に参加できなかった方もぜひご参加ください。

参加をご希望の方は、お席の関係もございますので、出来るだけ事前に末尾の「連絡先」までご連絡ください。また、次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。

 

「地球史からみた天皇誕生FAX参加申込書」→ 161204_地球史からみた天皇誕生_参加申込書_FAX用紙.pdf

 

尚、講演会終了後に「懇親会」を予定しております。「懇親会」は「事前予約制」となりますので、参加希望の方は講演会と合わせてお申し込みください。

懇親会の参加費は「3500円」(中華の飲み・食べ放題)です。 

 

   12月4 (): <東京で開催>   

         場所:         東京都港区三田2-14-8 2F会議室   TEL090-5804-5078 (室伏)

        時間:    14時か~17時  (終了後、懇親会開催予定)

     地図→ 160626_地図_田町.pdf

        参加費:  3500円  (瓊音倶楽部会員の方は2500円)    

        最寄り駅:

        JR山手線・京浜東北線 田町駅 西口徒歩5分/ 都営浅草線 三田駅 A3出口徒歩4分

         都営三田線 三田駅 A8出口徒歩4

       (注1)会場までの道順については、次のリンクをご参照ください。→160626_地図_田町.pdf

       (2)会場の前には道路に面して駐車場の大きなマーク「P」があります。

       そのすぐ後ろの階段を2階へ上がってください。

 

(注)上記の講演会にご参加を希望される方は、会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。 

また、「懇親会」は「事前予約制」となります。講演会とともにお申し込みをお願いいたします。

また、次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。

 

「東京:地球史からみた天皇誕生!!」 → 161204_地球史からみた天皇誕生_参加申込書_FAX用紙.pdf

 

連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F      

 

 

『地球史からみた天皇誕生!!』は今回で4回目ですが、第1回から第3回のDVDは好評発売中です!!》

 

詳細は次のリンクからご覧ください。「瓊音ショップ」では、クレジット・カードもご利用いただけます。→ 瓊音ショップDVD」

 

『地球史からみた天皇誕生!!(第1回』

160626_地球史からみた天皇誕生.jpg

 

『地球史からみた天皇誕生!!(第2回)』

160828_地球史からみた天皇誕生.jpg

『地球史から見た天皇誕生!!(第3回)』

161016_地球史からみた天皇誕生.jpg 

 

拝啓 安倍晋三内閣総理大臣殿 「東京五輪が本来、総力を挙げるべき事故処理を妨げている」村田光平     

 安倍晋三内閣総理大臣殿

平成28年11月30日
村田光平
(元駐スイス大使)

拝啓

 去る8月に発刊された書籍「反東京オリンピック」の反響が広がっております。 書評は別添1の通りですが、特記されるのは別添2の冒頭部分で、2012年8月銀座で行われた女子サッカーチームの凱旋パレードは反原発運動から人々の耳目を逸す狙いがあった云々と述べ、東京五輪が原発問題と表裏の関係にあることを論証していることです
(こちら)

 東京五輪の準備が福島事故がなかったかのごとく進められておりますが、東京五輪返上問題は大手メディア(日経、朝日)そして「週刊現代」(12月3日号)も取り上げるにいたり、内外で世論はその先行きに深刻な懸念を抱くに至っております。

 最近大手企業出身の親しい知人から追伸の通り、福島後の真実を素直に公表して原発事故の処理に総力を注ぎ、世界の理解と協力を求めることでしか、わが国が信頼と尊敬を得る道はないとの趣旨の提言が寄せられました。

 危機管理を要する段階に入りつつあると思われます。
 貴総理のご指導とご尽力を心からお願い申し上げます。
                                         敬具


追伸 下記は大手企業出身の親しい知人から寄せられた提言です。

「福島原発の事故処理と被災地の復興が遅々として進まないばかりか、放射能や汚染水の拡散、健康被害についても国内での情報公開は不十分と言わざるを得 ず、太平洋全体に汚染が拡大した状況も海外の情報で初めて知る現実があります。原発事故はすでに収拾されたとして招致した東京五輪が本来総力を挙げるべき 事故処理と復興事業を妨げている事実にも納得できるものではありません。福島後の真実を素直に公表して原発事故の処理に総力を注ぎ、世界の理解と協力を求 めることでしか、わが国が信頼と尊敬を得る道はないと考えます。」

« 2016年11月 | メインページ | アーカイブ | 2017年1月 »

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像