新井信介京の風

2016年2月

二人の天皇に愛された額田王ゆかりの神社が宇治にある。そこに花を植えれば間違いなく、実力派「イケメン」に愛されるモテ女に成る。

 さて、宇治の、何神社か知っていますか?

 二人の天皇とは、 もちろん、中大兄の天智 と  大海人の天武。

 それは、下居(おりい)神社です。 場所は、宇治市役所の南側の丘を進んだところにあります。

今回の宇治ツアーでは、「ホンダワケ」や「ウマヤド」の誕生から、東大寺建立の秘密まで解説しながら、重要な場所を回りました。中国大陸やペルシャなどの政治や文化(宗教)状況を踏まえて真相を解き明かすのが「新井ワールド」です。

 7世紀、日本列島に領土を特化した日本国(皇祖神アマテラス)が誕生するとき、3人の女性が関わりました。

 ウノノササラ(持統)、   額田王、  そして、 則天武后。

 この他に、645年の入鹿殺害時に一旦退位したものの、重祚した女性に、宝皇女がいます。

  (彼女は、最初は、「皇極」、二度目には、「斉明」と、漢風諡号が送られました。)

 さらに、私達日本人としては、大陸の女性で、忘れてはならない女性がいます。

 首皇子(聖武)が東大寺の建立を進めていたとき、玄宗皇帝の唐を混乱させることで、日本を護った女性がいます。 それが、傾国の美女となった楊貴妃です。 彼女は、日本の熱田神宮で、清水社に祀らています。そして、京都九条にある、皇室の御寺(みてら)の泉涌寺には、楊貴妃観音菩薩が有ります。

 以上、5人の女性は、いずれも魅力的ですが、最高の女性は誰でしょう?  みなさんはどう考えますか?

 歌の巧さ、もさることながら、二人の天皇から愛され、しかも、それぞれの天皇の運命を変えたのが、額田王です。

 それは、668年に、中大兄(葛城王)が近江の大津で即位した時から、始まります。

 この年すぐに、熱田では草薙剣が盗難に会い、 しかも、高句麗が滅亡します。

 中大兄は史書では皇太子と書かれながら、宝皇女が崩御してもなかなか即位出来なかった。白村江で敗戦し、さらに、、宝皇女の娘の間人皇女(ハシヒトノイラツメ)の死後に、わざわざ大津に都を造ってから、ようやく即位した。即位後の夏、宮廷人を集め、蒲生野で狩りをしますが、その時の宴席に 遠巻きに姿を見せたのが大海人で、それを認めると、額田王は、有名な「茜さす・・・」の歌を歌います。

 事態が大きく動いたのは、このあとです。

671年、大海人が大津京に現れ、天智の前で、槍を突き立てて、怒りを表わしたあと、吉野に出家に向かいますが、これが、「虎に翼を生やして、逃がすようなもの」と、日本書紀は書きました。

このとき、蘇我果安と中臣金の二人が、大海人を宇治の許波多までおくります。 なぜ、許波多だったのか? 

そして、大王になっている、中大兄(葛城王)自身も、その年の秋に許波多に来ます。

 許波多・・・ そこには、なにが、あったののでしょう。 どんな意味があったのでしょう?

天智の挽歌には、

 倭大后の 「青旗の 許波多の上を 通うとは、目には見えねど、直に通うかも」   と

 そして、 額田王の以下があります。

「かからむの懐(おもい)知りせば、大御船(おおみふね) 泊(は)てし泊(と)まりに 標結(しめゆ)はましを」 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 一方、額田王のその歌の才能が、 すでに大王になっていた宝皇女に認められた歌が、以下です。

 「秋の野の み草 刈り葺き 宿れりし 宇治の都の 仮庵(かりほ)し 思ほゆ」

 この歌を、最初は、有馬皇子の死の知らせのときに額田王は歌ったのですが、667年に三輪山から大津(天智が新しく築いた都)に移る移動の途中、額田王一行が宇治を通ったときに、ホンダワケ(応神)時代を忍んで歌ったのです。、ここでは、宇治川を渡らなかったのですが、宇治川の流れの見える丘の上に立って歌いました。

 その場所が、 下居(おりい)神社の地です。 

667年の時点では、約250年前に存在した、応神天皇による宇治の都の跡がはっきりと残っていたはずです。それは、今は平等院の向かい側の、宇治神社や宇治上神社の場所です。  額田王が 近江朝廷が始まる前年に、この場所で、この歌を歌ったことは、天智の王朝が、すに終わることを予言した歌にもなっています。 

 許波多とは、何なのか? さらに、額田王は、なぜ、このとき、天智破滅の予言の歌を、歌えたのか?

 こうしたことを考察しました。

 中大兄(天智)、大海人(天武)、宝皇女(皇極・斉明) の真実は、一体、どんな関係だったのか?  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のツアーの最後は、泉涌寺に行きました。ここには楊貴妃観音菩薩があり、その場所では「美人祈願」の御札を入手することができます。ただ、楊貴妃は、ある意味、男社会で、使われた女性でした。

 しかし、額田王の方は、逆です。二人の天皇の運命を、自分の意志で、左右した女性した。

もし、この下居神社で、御札を創るとしたら、それは、単なる「美人祈願」では、物足りません。 

美人であっても、世の中には、薄幸の女性や、まったく男性に愛されないまま生涯を終わる女性もいるから、単なる「美人祈願」では、弱い。

その点、額田王は、間違いなく、その当時、一流の男性、それも、最高権力者に成る男を、心の底から魅了し、日本の運命をも、みずから方向付けた女性でした。

 スーパーイケメンからの「モテ女」になれる、という「御札」が、 下居神社に、一番、相応しいかも。

今、下居神社は、この神社の意味そのものがわからない所為か、樹木で囲われ、寂れた感じが残ったままです。しかし、それは、額田王の霊が、ひっそり佇み、護られてきた姿だったのではないでしょうか。

 樹木をこれ以上切らずに、上手に手を入れて、イノチを無視し続ける、バカ男主導の日本社会を根本から変える、女性たちの聖地にしてはどうでしょう。それは、縄文の感性の復権でも有ります。

この神社の境内地に、馬酔木、紫陽花、海棠、サルスベリ、木蘭、コブシ、さらに、陰地にすずらん、堤にコスモス(入り口の参道がいい)などを植えて、額田王の御霊に応えたらいかがでしょう。

 きっと、とんでもない、ご褒美をいただけるはずです。特に、女性は、額田王と、真心で交流した場合には、人類の運命を切り開く、主役にまで成っていくのでは。 

世界の管理者へ:「地震や戦争で破壊しなくても、地上世界を全て芸術作品にすると決意すれば、需要はいくらでも作れるよ」

  味気ない、コンクリートジャングルを、石畳の小道、植物の植え込み、水音を奏でる上手な傾斜と段差のある水回り、

 小魚や果実を求める鳥が来るだけでなく、小動物の隠れ家や通り道に変えていく。

 荒れ果てた山には、 熊や猿が大好物の実が成る樹木を、ふんだん植えて、彼らの天国を造る。

 管理部屋や、休憩所の建設に、杉の樹を伐採して使う。伐採後に、ブナ林や、花のなる木。

 世界中の土建屋が、 日本の庭師や華道・茶道の師範と一緒になって、

  花鳥風月の世界を、地球の地上世界に創る。 そこでは、コンピュータで、経年シュミレーションも。

  そこで、生きている、自然の多くの生き物と、魂に響きあう、いろいろな芸 を 競演する。

  

 世界中の女の子が、 美しい、可愛い、素敵だ、と思える場所に、変えていく。

 その過程を、ネットで、放映する。

 仲間を募る。  エリアごとに、 品評会をスル。 

 どの空間も、 世界の文化遺産、自然遺産に成るように、 みんなで競う。 

 

 放射能や環境汚染、暴力蔓延のエリアを、どれだけ、改善できるか、

 ここに、富裕者が自分の資金を流しこむように、税制面と、政策面で、上手に誘導。

 

 空間を 美的に、快適に、劇的に変えて、人が集まるようになったところには、経済価値もついてくる。

  フクシマに限らず、 あらゆる場面で、現実を変えていく、公開コンペティション を、どんどんすればいい。

 

 73億人が生きているということは、73億個の知恵の元があるということ。

 破壊だけしかできない、自分の愚かさを、自覚スべし。

どんどん出てくるよ。日本の原子力行政の悪弊・隠蔽の真実。悲劇の実相が大噴出。

 NHKニュースから。(汚れているのを知っていて、子供を戻させた福島県の自治体には、もっと呆れるけど)

  2 時間名無し:02/24 17:06 

海外フォーラムをよく読むけど、はっきり言って日本は外人からかなり終わった国扱いされてるぞ。一つの大国がもう完全に終焉しようとしているような扱い。海外の反応系で都合の良い情報だけ取得してるネトウヨは真実を知ったら間違いなくショック死するレベル…

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  《メルトダウン判断 3日後には可能だった》

2月24日 15時17分  NHKニュース

メルトダウン判断 3日後には可能だった

 

 

東京電力は、福島第一原子力発電所の事故発生から2か月たって、核燃料が溶け落ちる、メルトダウンが起きたことをようやく認め大きな批判を浴びましたが、当時の社内のマニュアルでは事故発生から3日後にはメルトダウンと判断できたことを明らかにし、事故時の広報の在り方が改めて問われそうです。
福島第一原発の事故では1号機から3号機までの3基で原子炉の核燃料が溶け落ちるメルトダウン=炉心溶融が起きましたが、東京電力はメルトダウンとは明言せず、正式に認めたのは発生から2か月後の5月でした。
これについて東京電力はこれまで、「メルトダウンを判断する根拠がなかった」と説明していましたが、事故を検証している新潟県の技術委員会の申し入れを受けて調査した結果、社内のマニュアルには炉心損傷割合が5%を超えていれば炉心溶融と判定すると明記されていたことが分かりました。
実際、事故発生から3日後の3月14日の朝にはセンサーが回復した結果、1号機で燃料損傷の割合が55%、3号機では30%にそれぞれ達していたことが分かっていて、この時点でメルトダウンが起きたと判断できたことになります。
東京電力は事故後にマニュアルを見直し、現在は核燃料の損傷が5%に達するより前の段階でメルトダウンが起きたと判断して公表するとしていますが、事故から5年近くたって新たな問題点が明らかになったことで、当時の広報の在り方が改めて問われそうです。

 

社員「炉心溶融 なるべく使わないようにしていた」

メルトダウン=炉心溶融を巡っては、東京電力の社員が、政府の事故調査・検証委員会の聞き取りに対し、「炉心溶融」ということばを使うことに消極的だった当時の状況を証言しています。公開された証言の記録によりますと、事故当時、東京電力の本店で原子炉内の状態の解析を担当していた社員は、事故から1か月近くたった4月上旬の時点の認識として、「1号機については水位は燃料の半分ほどしか無かったため、上半分は完全に溶けているであろうと考えていた」と述べ、核燃料の一部が溶け落ちていたと見ていたことを明らかにしています。そのうえで、「この頃の当社としては、広報などの場面で炉心溶融ということばをなるべく使わないようにしていたと記憶している」「炉心溶融ということばは正確な定義があるわけではないので、誤解を与えるおそれがあるから使わないと言った考えを聞いた覚えがある」と証言しています。

 

福島・楢葉町の住民「憤りを感じる」

原発事故の避難指示が去年9月に解除され、住民の帰還が始まっている福島県楢葉町の住民が暮らすいわき市にある仮設住宅では、東京電力に対する憤りや不安の声が聞かれました。
今も仮設住宅で避難生活を続けている83歳の男性は、「東京電力はきちんと謝罪をしたのか。憤りを感じます」と話していました。また、72歳の女性は「メルトダウンしたと、本当に分からなかったのか、それとも隠していたのか。今ごろ言われても気分がよくない」と話していました。仮設住宅の自治会長を務める箱崎豊さんは、「楢葉町民が、安全だというお墨付きのもとに帰ろうとしているときに今さらという感じで腹立たしく思う。残念極まりない。企業体質が改めて問われる事態だ」と話していました。

福島・大熊町長「発表が遅れた真意は」

メルトダウンを巡る東京電力の対応について、福島第一原発が立地し、現在も全町民が避難を続ける大熊町の渡辺利綱町長は、「なぜ発表が遅れたのか、率直に考えて疑問に思う。単純なミスとは考えられないし発表までにだいぶ時間がかかっているので、そのあたりの真意も知りたい。最初からメルトダウンと発表されていれば、町民などの反応も違ったと思う。信頼を築く上でも、正確な情報を迅速に伝えてもらうのが大事なので、引き続き対応を求めていきたい」と話していました。

福島県知事「極めて遺憾」

東京電力の、メルトダウンを巡る通報などの対応について、福島県の内堀知事は「3月14日の時点で『炉心溶融』という重要な事象が通報されなかったことは極めて遺憾だ。今後、迅速で正確な通報や連絡が徹底されるよう、改めて強く求めたい」というコメントを出しました。
新潟県知事「隠蔽の背景など明らかに」
新潟県の泉田裕彦知事は、「事故後、5年もの間、このような重要な事実を公表せず、原発の安全対策の検証を続けている県の技術委員会に対しても真摯(しんし)に対応して来なかったことは極めて遺憾。メルトダウンを隠蔽した背景などについて今後の調査で、真実を明らかにしてほしい」というコメントを発表しました。

【お知らせ】1 月開催『皆神塾(東京)』DVDのキャンペーン価格での販売は今月末・29日までです!!

 1 月23日開催『皆神塾(東京)』DVDのキャンペーン価格での販売は今月末・29日までです!!

123日に東京で開催した「皆神塾(東京)」のDVDをキャンペーン価格で販売中です 

全編で2時間58分の長編DVDです。

今年最初の皆神塾ということで、今年のキーワードとして「縄文回帰」ということを掲げて、昨年末から今年前半の政治・経済の状況を説明されました。

また、今回初めての内容として、日本史および「日本国の成立」を考えるうえで重要な文献や出来事についての解説(まとめ)が収録されています。

さらには、本DVDのカバーの写真にあるような日本語(漢字)と英語の言霊の説明も収録されています。

今年最初の皆神塾ですが、ぜひ2016年がどのような年になるのか?このDVDをお求めいただき、ご確認ください!! 

販売価格は、2月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。

尚、恐縮ですが、別途送料300を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp   

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》  

テーマ: 人類の文明は 縄文に回帰する!!~国家が勝つか、イノチが勝つか、カウントダウンが始まった』  

レジメ

序) 新年の異変 (大雪、SMAP、原油安、株価総崩れ)・・・崩壊の始まり 

1) 2015年とはどういう年だった? 「稲の根本」、ISISAIIB、デブリ。

  「虚妄」の中の日本政治。 プーチンとフランシスコ。 戦争屋退治。 裏に「梅」。

 2) 新次元への移行。 人民元のSDRと、パリCOP21

  「希少資源の権威的分配」の終わり。⇒ 人類社会の「権力」が変わる。 

3) 「天地」の次元と、「お花畑(他人の暴力で護られた平和)」の次元。

  いい現実を創れるチカラは?  「国家」とは、概念と暴力。 

4) YHWH  と MITRA

  テキストの功罪。 民と覚醒。 「神に似せられた」とは? 

5) 地球人類史の中での日本。

  クロマニヨンに、4つの特殊遺伝子。   日本列島の特殊性。  ここに縄文人。

文字・科学技術の功罪 と 音・響きの世界。 … 根源的紐帯。  

  2つの分離感(「自他分離」「現実離脱」)、 切断と繋がり。 

6) 中華と日本。 そこに、人間イエスの「響き」と、バチカンのイエスの「政治概念」。

  倭国から日本国の誕生。 縄文からの「仁」。 ユズルハ。

大宝律令、古事記。 日本書紀。 タルドウの神格化。 東大寺。 犬養(シリウス)。 

7) 311」から丸5年。 内部被曝の激烈発症の年に、「伊勢志摩サミット」。

  人類最後の資金の解放は、「地球を一つ」にするため。 伊勢に「心の御柱」がある。

田布施システムは利権維持に、どこまでも補強・補充するが、世界は許すか?

オリンピック準備調査で剥げる「虚妄」。 天皇陛下のCIA。 中心(東京)を自主破壊か? 

8) 「新天地」は、「真実」で連携し、自分で創りだす。 国家も通貨も宗教も単なる道具。

私的所有権(財産)と通貨(財産)の真の主人に。 

真実から離れない。 ニギハヤヒ:「縄文の精神性で、シュメールを使いこなす。」

「家族・仲間を(放射能や国家の暴力性から)護って、(奪わずに)冨を生みづける。」 

販売価格は、2月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。

尚、恐縮ですが、別途送料300を頂戴します。  

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp   

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》  

160123_皆神塾・東京.jpg

原油安で金融商品が大崩壊。マネーの意味が変わる。デビッドアイクに注目だ。

  世界経済が、変わります。  原油価格が大崩壊。 これは、不可逆の方向だ。

 中国では、鉄鋼とセメントの過剰設備が廃棄に。  作りすぎたものが、廃棄に向かう。

 バブルの「処理」 の方法は、 平和的手法なら、ひとつだけ。 

  この点、プーチンは、原油価格の下落で、 国家予算の収入が減っても、 戦争屋を潰すことを優先している。

 アメリカでは、ヒラリーがTPP推進派から、反対に鞍替えした。 政治力がほしいだけの人間だから、人類の流れを見ている。 

 世界の指導者は、みな、新しい現実を受け入れているが、

 唯一、受け入れようとしないのが、日本の統治体。ここには、まだ戦争屋が残り、メディアを独占中。

  なんとしても、中国優位のアジア情勢を壊したいらしい。 

 中国を相手に、量で、対抗するのは、アホなこと。 人口が違いすぎる。生産力も消費力も違う。なにより、どこかの国の属国ではない。すでに、アセアンとは、自由貿易協定が有り、今、台湾も華僑も、AIIBや人民元国際化を歓迎している。 中国自体が、バブル処理と汚職退治、さらに、アジア全域を含めた大きな歯車を回そうと、必死で変化しているが、安倍の裏にいる、日本の国粋主義者の仲間は、これを見ない。見れない。

 日本は、中国に限らず、世界中の人間にとって、「憧れの国」であり続けることで、優位に立てるのに、そのことに気づかない。 安倍政権になって、日本が、どんどん孤立し、新しい地球人類の 新次元への移行から、外されていく。

 2016年は、文明史的な大変化の年。 超国家エリートたちに予測され、計算された天変地異がおきるのではないか?

 日本で、大地震が起きた時、 自民党は、政権にいなかった。 

  1995年の1・17の阪神では、 村山政権。 2011年の 「311」では、 民主党政権。

 4月に補選がある。 「不正選挙」がなければ、自民は 大敗でしょう。 

 不吉なことは、あまり書けない。でも、その先に、明確な光を感じる所為なのか、気持ちは、爽やか。

 今は、とにかく、備えること。  さらに、再生の手順を考えること。  

 再生とは、文明自体のやり直し。人間の存在意義や、今生で生きる目的も変わっていく。 国家、通貨、宗教 が、 まったく、新しく創り変えられていく。

 とりあえず、 今、直感で、感じていることを書いた。

 また、以下の、デビックアイク(レプタリアンの存在を明かした)の指摘も意味深だ。

 今の安倍政権は三菱と田布施マフィアだから、 明治にできた「日本国」と「日本人」に固執しすぎています。

 世界は、間違いなく、一つになろうとしているが、 ここで、国家や民族、宗教はどうなるか、 ですね。

 宗教については、ローマ法王フランシスコが就任以来、一つになるように動いている。 十字架にチカラはないし、イエスの真実はバレバレ。当然、日本でも皇祖神アマテラスについても、作り物の概念と、真実の神威が何なのか、はっきりする。 これが、伊勢志摩サミット?

 1月11日

デビッドアイクがずばり言ったな「移民政策」「大量移民流入」の目的は「世界の地域化」であって「ナショナリスト」と言うのを排除する、そのために「顔を入れ替える」必要があると。(民族融合だ・・・) 

南沙・西沙での中国による実効支配を黙認してきたのはアメリカ。敵意を消すのが一番。

  なんで、ここにきて、また、西沙・南沙での中国が造る監視施設(レーダー)のことを、日本に対する軍事攻撃施設であるかのように、報道するのか?

 CSIS は、 アーミテージがいたところ。 メディアでの印象操作。

直接、利害が関わる、ベトナム、フィリピン、マレーシアが、どう見ているのか、まず、これを確認するのが先。

 北朝鮮のロケットが、まったく、無意味だったので、とにかく、「事あれかし」にして、 政権を維持したい安倍様による日本政治。それを、なんとか、続かせたいのが、今の財界、官僚、官僚OB,門閥家族。

アメリカが、中国と対抗しようとしないのは、一つは、経済と通貨の問題もあるが、

宇宙空間で、中国がアメリカの人工衛星(例えば、GPS衛星)を撃ち落とす技術を実際に確立してしまったこと。

 戦争屋のメディア戦略がまだまだ続く日本。 

 軍事関連で、三菱商事と三菱重工が膨大な利益。  この間、どんどん、死者が出る日本。

原発由来の放射能は、生命力そのものを、弱らせます。

皆さん、ご無理の無いよう。 温泉、そして、フルーツを。 

あと、 キノコの産地の中野で、いま評判の料理があります。

エリンギの唐揚げ。1.5~2センチ大に切って鶏肉のように揚げる。 これ、美味しいよ。 試してみて。

静岡に、「ヌナトパワー」の実践者がいる。音響技術士が三味線とクリシュナに出会うと。

 以下、3点。

静岡在住の白井勝文さん  この方の「音と響き」は、生命の遺伝子に反応します。

まず、三味線演奏
 
https://www.youtube.com/watch?v=Sx_g73mIPF4
 
そして、クリシュナパワー 
 
 
実際に被験者になったのは、ヌナトクラブのメンバーのFさん
 

4月の桜の時期に、上越の高田公園の近くで、私の講演と合わせ、

演奏や治癒をやってもらおうと、計画中。 

とりあえず、報告まで。  

更なる「ホ」対策。水式清浄機には「泡」。お茶は葉っぱごと飲む。黒酢タマネギはおすすめ。

 こんにちは。

私の実践例。とりあえず3例。

①水式空気清浄器。

  扇風機で風を当てるのは、普通の水よりも、表面に多くの泡を立てたほうが、効果が高まります。

  お試しあれ。

②お茶。

 普通のお茶でも、茶コシ を使わないで、お茶っ葉まで、一緒に飲む。

 茶 には、飯山大魔神が言うごとく、多くの栄養が有ります。中国では、お茶の葉を、料理に使います。

③ 黒酢 に、玉ねぎスライス。 

 これは血行促進効果があるので、食べ過ぎに注意です。知人の医者さんは、玉ねぎ半分をスライスして、黒酢に浸してモリモリ食べた所、その夜は、血の巡りが良くなりすぎて、眠れなくなってしまったほど。その先生には、今、彼女がいません。大変だったと。

 身体を激しく動かさずに(つまり、大きな呼吸をしないで)、いかにして、体の中の血行を良くするか、私はこれを大事にします。 下手に、激しく動き、深い呼吸を繰り返すと、「ホ」を肺の中に取り込んでしまいます。これが、血管に行って、さらに心臓や脳にいって、梗塞を引き起こす原因になります。

 深呼吸は、「ホ」のないところで。 黒酢玉ねぎは、毎日、少量、箸で二つまみぐらいをご飯に乗せて頂きます。 夜でしたら、ワインや日本酒のサカナにするのが、いいでしょう。

私は、外出する時、できるなら、今後はバケツと小型扇風機を携帯したいくらい。 雪の後は、この点、問題ない。

 

以上、参考まで。

PS: ① 泡風立ちがいい洗剤なら、なんでもいい。

      バケツでなくても、水を受け止められる入れ物なら、プラスチックのゴミ箱でもいい。

    ③ 黒酢は、大量生産していない、真面目な生産者のものを。

     私は中野市のマルイ醤油さんの麦のものを使っています。http://www.maruisyoyu.com/0.html

     この店の醤油を、実は、ラーメンで初めてミシェラン一つ星を取ったあの店が使っています。

「不正選挙」封じ策。投票時間終了時、その場で、有権者が相互監視で開票。得票数だけを選挙区全体で集計に。

 

いろいろ、改革案を出さねばなりませんが、

まず、「不正選挙」封じ。

各地の投票所で、投票終了後、その場で、即刻開票。

数を、その場で集計して、

投票所ごとの、選挙結果の数字のみを、集計する。

投票箱の移動は、絶対にしてはいけない。

開票された投票用紙は、地域住民が、最低10年は、厳重保管。

まず、は、ここから。

次は、

情報公開法 や 近隣互助自立促進法。

 

《3月の『皆神塾』等講演会開催予定のお知らせ》

 3月に予定されている皆神塾等の日程をご連絡させていただきます。

内容などの詳細については、改めてご案内させていただきます。 

(注)講演会の参加費は、「皆神塾」は3500円(瓊音倶楽部会員は2500円)となります。

319日(土) : 「皆神塾(東京)」 <東京で開催>

   場所:         東京都豊島区南池袋1-19-12   山の手ビル東館8F  TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 151115_地図_池袋会場.pdf

 

最寄り駅:

JR山手線 池袋駅 東口 徒歩5

有楽町線 池袋駅 35番出口 徒歩3

丸ノ内線 池袋駅 35番出口 徒歩3

JR湘南新宿ライン 池袋駅 東口 徒歩5  

 

    時間:    14時から17時くらいまで  (開場は13時30分)

 

    (補足) 講演会終了後に「懇親会」を開催します。会費は「食べ飲み放題」で「3000円」です。

 

 

320日(日) : 「皆神塾(広島)」 <広島で開催>  

   場所: YMCA国際文化センター 「2号館小会議室I」

        広島市中区八丁堀7-11     TEL082-227-6816

              (注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 160320_皆神塾・広島_会場地図.pdf

   

             最寄り駅:       

             市内電車(5番以外)「立町」電停下車徒歩3分

             アストラムライン「県庁前」駅下車徒歩5分

             JR「広島」駅からタクシーで10分

             広島バスセンターから徒歩5分

             宇品港からJR広島駅行き市内電車(1番)「立町」電停下車徒歩3分

 

   時間: 14時から17時くらいまで

 

会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

 

尚、次のリンクから申込書をプリントしてFAXでお送りいただいても結構です。

<東京開場FAX申込書> → 160319_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf              

<広島開場FAX申込書> → 160320_皆神塾・広島_参加申込書_FAX用紙.pdf       

野田がまた助け舟。今は選挙制度より、アベノミクス失敗と「ホ」対策の追求でしょ。

 こんにちは。

もうすぐ、「311」から、まる5年。6年目に入ると、内部被曝の発症がさらに激しくなる。

すでに、死者もでているが、隠しまくっている。

国家は、なんのためにあるか? 

この根本問題を、見つめないままの日本。 

今年に入って、芸能人のゴシップ騒ぎや、北朝鮮のロケットで、マスメディアの話題が埋め尽くされています。

これは、安倍政権、そして、官僚たちの巧妙な謀略です。

マイナス金利は、明らかなアベノミクスの大失敗。「ホ」被害の重大性に頬かむりで放置して、国民を生物学的に、弱らせ、人口を減らすだけでなく、経済でも、一部の人間にだけカネを回し、99%を傷めつけただけのこと。

失政を隠すために、外交での緊張煽り に、メディアを総動員で、中国の南沙・西沙の軍事施設化と言い立てる。(これは、中立の立場で、台湾、ベトナムと話すのが先)。 

一貫して隠されるのは、「ホ」です。 葛西、籾井のお仲間は、今、何を考えているのでしょうね。

こんな安倍政権に対し、民主党の野田前首相が、3年半前の党首討論で解散と引き換えに約束したはずという、「定数削減」問題を言い出した。

野ブタ は、「シロアリ退治」の旗を掲げて連日演説して、松下政経塾卒では初めての総理になったが、菅直人退陣後、逆に、シロアリ温存・安泰のために、消費税アップに道筋を開いて、全公務員と国家出入り業者に恩を売っただけの男。 いち早く、「フクシマ収束宣言」をだしたのも、この男だった。

一見、政治の場で、まっとうなことを行っているようでも、実際やっていることは、とんでもなかった。

外交面では、「尖閣の国有化」に対し、アメリカのカートキャンベルからも慎重な対応を求められていたが、石原慎太郎の煽りに負けて、あえて2012年の911の日に、行ってしまった。 完全に、戦争屋の手の中にいた。

一方、アメリカは、国内には確かに戦争屋がいるもののの、オバマ政権は、国際政治のリアリティーの中で、その動きを抑えながら、中国との共存をすすめることで、FRB=米ドル経済の破綻を上手に切り抜けるように、絶妙な舵取りをすすめていたが、日本の外務省、さらに、日本の中の国益《領土》拡張派=戦争屋が、自ら進んで、中国との緊張を煽りたてていた。そのなかに、今の安倍の指南役となった、葛西らのグループがいた。

2016年の今、国民のことを真剣に見つめるなら、今、選挙制度に、エネルギーを集中するよりも、やはり、 放射能問題と、経済面では、中台が対等同格になった事実、AIIB発足・人民元の国際化 という事実を前に、日本は統治体として、地球規模の人類発展という視野に立って、国内の制度改革をすすめるのが本筋でしょう。

 私は、世界の管理者(これは王族会議と直結する、世銀の裏にいる超エリートたちの意向)は、このままの日本では、未来に展望が開けないと、大きなシステム変換に着手しているのではないか、と考えます。

 その方針があって、現実にどうするのか、それが示されるのが、5月末の伊勢志摩サミット。

これが、もう確定しているのなら、今は、とにかく、彼らにとって、たわいない話題で、時間稼ぎ。それが、日本の既得権を持つ人間にも歓迎されるのならそれでいいと。その間、シリアを済ませ、 中国の人民元の国際化の準備を進めさせる。

 それよりも、 日本の「次の形」を、真剣に考えているのではないでしょうか?

民主党にせよ、自民党にせよ、「天地」の視点がありません。あくまでも、すでにある、体制の中での利権の増減の問題だけの視点になってしまいます。

世界中から急速に強い関心と注目を浴びている日本の文化についても、本質をさぐることもシません。私は、日本文化の本質には、極めて重要な、人類の普遍的な価値が息づいていると考えますが、政治では、「ホ」隠しと、国家マネーが優先し、神道系の聖職者も、ここに、真剣に向かい合おうとしません。

 そもそも、日本列島に、いつ王権ができたのか、これすらも、きちんと議論しないまま、「日本」を語っているのですから。(そこで、神武天皇のY染色体をまもれ、という、妄想が出てきたままになってしまう)

 天皇と神道が結びつくのは、天武の死後、持統の六九〇年の即位、伊勢参りから、 七二〇年の日本書紀の成立までの三〇年間のことです。 この間に、大宝律令もでき、国名の「日本」も認められ、和同開珎もできたのです。そして、 「三種の神器」が、生まれたのは、この日本書紀が編纂されるときでした。

 日本が、天孫族からなる「神の国」で、 大陸の中華帝国よりも優れていると強調されるのは、実は明治になってからです。そして、このときに、国家の権威の中心に伊勢神宮を据えましたが、江戸時代まで、伊勢神宮は、宇佐神宮の下に位置づけられ、岩清水八幡、香椎宮、気比、と並んで、本朝四社の一つでしかありませんでした。

 国家や、民族の始まりを、きちんと考えない。

明治になって、自分も天上人の仲間入りになった、と考えたのが、門閥家族であり、さらに、受験で選抜された官僚たちです。この人達は、大失敗をしているのに、それを認めない。この姿勢を、上手に利用してきたのが、アメリカの戦争屋でしたが、もう、彼らもしぼんでいます。

 「世界」が、日本に、「何を見ている」のか?

そして、「どう変えたらいい」と考えているのか?

今、真剣な検討に入っているはずです。 もちろん、「ホ」とならんで、「アベの個人問題」もあるでしょう。

私たちは、この日本列島で生まれた人間ですから、彼らに任せるのではなく、自分の問題として、それを考えていきましょう。  政治のパフォーマンス合戦は、「世界」にとっては、表面のさざなみに浮かぶ、ミズスマシ程度のこと。

以下、簡単に、私の予定:

 宇治ツアーが、来週です。

 3月の最初の、金・土・日に、未来創庵

 3月の皆神j塾は、 19日が、東京池袋です。

            20日は、広島の八丁堀のYMCA で、行います。

    翌日21日は、高山さんの岡山講演会に、ゲスト出演します。

そして、3月の最終の週末には、 信州中野にキルギス人のお客様が来ることになっています。

 信越自然郷を案内するつもりです。 この交流は、キルギスでの事業化に参考になるはずです。

 

PS;  日本のフクシマ発の「ホ」汚染について、 昨年3月の台湾に続いて、韓国が真剣になり出しました。

  20日、予定されていた「東北の魅力」紹介行事が、19日、韓国の「市民放射能監視センター」の申し出で、急遽、中止になった。これは、「ごまかし、しらばっくれ、日本」に対する、「蟻の一穴」になるのではないか。

【お知らせ】『皆神塾(東京)』(2016年1月23日)DVDをキャンペーン価格で販売中です!!

 123日に東京で開催した「皆神塾(東京)」のDVDをキャンペーン価格で販売中です 

全編で2時間58分の長編DVDです。

今年最初の皆神塾ということで、今年のキーワードとして「縄文回帰」ということを掲げて、昨年末から今年前半の政治・経済の状況を説明されました。

また、今回初めての内容として、日本史および「日本国の成立」を考えるうえで重要な文献や出来事についての解説(まとめ)が収録されています。

さらには、本DVDのカバーの写真にあるような日本語(漢字)と英語の言霊の説明も収録されています。

今年最初の皆神塾ですが、ぜひ2016年がどのような年になるのか?このDVDをお求めいただき、ご確認ください!! 

販売価格は、2月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。

尚、恐縮ですが、別途送料300を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp   

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》  

テーマ: 人類の文明は 縄文に回帰する!!~国家が勝つか、イノチが勝つか、カウントダウンが始まった』  

レジメ

序) 新年の異変 (大雪、SMAP、原油安、株価総崩れ)・・・崩壊の始まり 

1) 2015年とはどういう年だった? 「稲の根本」、ISISAIIB、デブリ。

  「虚妄」の中の日本政治。 プーチンとフランシスコ。 戦争屋退治。 裏に「梅」。

 2) 新次元への移行。 人民元のSDRと、パリCOP21

  「希少資源の権威的分配」の終わり。⇒ 人類社会の「権力」が変わる。 

3) 「天地」の次元と、「お花畑(他人の暴力で護られた平和)」の次元。

  いい現実を創れるチカラは?  「国家」とは、概念と暴力。 

4) YHWH  と MITRA

  テキストの功罪。 民と覚醒。 「神に似せられた」とは? 

5) 地球人類史の中での日本。

  クロマニヨンに、4つの特殊遺伝子。   日本列島の特殊性。  ここに縄文人。

文字・科学技術の功罪 と 音・響きの世界。 … 根源的紐帯。  

  2つの分離感(「自他分離」「現実離脱」)、 切断と繋がり。 

6) 中華と日本。 そこに、人間イエスの「響き」と、バチカンのイエスの「政治概念」。

  倭国から日本国の誕生。 縄文からの「仁」。 ユズルハ。

大宝律令、古事記。 日本書紀。 タルドウの神格化。 東大寺。 犬養(シリウス)。 

7) 311」から丸5年。 内部被曝の激烈発症の年に、「伊勢志摩サミット」。

  人類最後の資金の解放は、「地球を一つ」にするため。 伊勢に「心の御柱」がある。

田布施システムは利権維持に、どこまでも補強・補充するが、世界は許すか?

オリンピック準備調査で剥げる「虚妄」。 天皇陛下のCIA。 中心(東京)を自主破壊か? 

8) 「新天地」は、「真実」で連携し、自分で創りだす。 国家も通貨も宗教も単なる道具。

私的所有権(財産)と通貨(財産)の真の主人に。 

真実から離れない。 ニギハヤヒ:「縄文の精神性で、シュメールを使いこなす。」

「家族・仲間を(放射能や国家の暴力性から)護って、(奪わずに)冨を生みづける。」 

販売価格は、2月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。

尚、恐縮ですが、別途送料300を頂戴します。  

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp   

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》  

160123_皆神塾・東京.jpg

【新井信介:2016年2月メッセージ】(2016年2月14日収録)

《今週末の「皆神塾(名古屋・大阪)」のレジメが出来上がりました!!》

 今週末の「皆神塾(名古屋・大阪)」のれじめができあがりました。

<レジメ>

テーマ:『もはや打つ手がなくなった安倍政権(田布施マフィア)の行方!! 

1)   正月戦争屋を牽制する陛下。 (11月に戦争屋(ラムズフェルドとアーミテージ)に勲章) 

   国家とは? 統治の機関システム(領土、国民集合、統治体)、本当の主は? 

2)   昨年10月からの大転換。 軍事:「鎌はプーチン」、通貨:ロンドンで人民手形。

   バッキンガム宮殿。 中国のゴールド買い(人民元の国際通貨への準備)

   南沙の裏で、中台の対等同格(117日、AIIBに台湾加盟)シルクロードハイウェー。

   COP21 パリ会議 1130日、IMF総会「201610 月からのSDR 

3)   誠心誠意 嘘をつく日本の政治。官僚と門閥家族のために。…いつまで許される?

甘利とTTP、福島放射能、支持率、景気動向、被曝被害。 

4)   2016年の課題。 戦争屋(ISIS)鎮圧、マネーの価値維持に強引な需要創作、福島処理。

  処理の始まり ・116日、AIIB発足 マイナス金利(129日) 思わぬ余波

  ・AIIBの仕掛け人キッシンジャー(92)がプーチンと面談 

5)   新規エネルギー(国際政治のパワーが変わる)延命する中国・ロシア・中央アジア。

   AIIB、人民元の国際化を支える「金融ワンワールド」。 

6)  伊勢志摩サミットで、日本がユダヤの本家であると発表?

   その前に、資本主義の終わり。 強引な需要創造。 隠されるアベの不祥事。

見透かされた北朝鮮ロケット(27日)、芸能人騒ぎ (SMAP,ベッキー、清原) 

7)   家資本主義が破綻する日本。 世界は、日本の崩壊を織り込みだした。 

  参加をご希望の方は、お席の関係もございますので、出来るだけ事前に末尾の「連絡先」までご連絡ください。また、次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。

→ 160213_0214_皆神塾・名古屋・大阪_FAX参加申込書.pdf

 

尚、「名古屋」「大阪」ともに、講演会終了後に「懇親会」を予定しております。「懇親会」参加希望の方も合わせてお申し込みください。

懇親会の参加費は、「名古屋」が「3000円」(中華の食べ飲み放題)、「大阪」が「3500円」(和食コース・飲み放題)です。 

「皆神塾(名古屋・大阪)」の開催要領は次の通りです。

213日(土) : <名古屋> 

場所: 名古屋市中区錦2-8-22 オフィスオオモリ2F 会議室    

        → 160213_地図_皆神塾・名古屋_大森ビル.pdf

時間: 14時から17時くらいまで  (講演終了後20時頃まで「懇親会開催予定」)

参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

         懇親会参加費は、「3000円」(中華の食べ飲み放題)を予定。 

214日(日): <大阪> 

場所: 大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル B1 会議室   

        → 160214_地図_皆神塾・大阪_三共梅田ビル.pdf

時間: 14時から17時くらいまでで   (講演終了後20時頃まで「懇親会開催予定」)

参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

懇親会参加費は、「3500円」(和食コース・飲み放題)を予定。  

(注)上記の講演会にご参加を希望される方は、会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。 

連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F         

「被曝被害で死ぬ奴は大して役に立たんでしょ頭も悪いし。うちらは切りますよ 国体国益の為なら、それが仕事だから」財務官僚の本音。

いよいよ、本音が出てきた。 これが、この国のエリートたちの意識。

 彼らが守るのは、国体国益という統治システム。

 「国民主権」は、彼らにとって、絵空事。 

 人間扱いされていないことに、気づき行動せよ。

 

名無し:02/11 01:58 正月に帰ってきた財務官僚… 「優生学的に被曝被害で死ぬ奴はたいした役にたたんでしょ頭も悪いし うちらは国民切りますよ国体・国益の為なら それが仕事だから 今は原発事故の影響で国難だから政界・財界・芸能界みーんな協力してもらってる」 そんな話でした

《今週末の「皆神塾(名古屋・大阪)」のテーマが決まりました!!》

 今週末の「皆神塾(名古屋・大阪)」のテーマが決まりましたのでご案内させていただきます。

テーマは:

『もはや打つ手がなくなった安倍政権(田布施マフィア)の行方!! 

マイナス金利の思わぬ余波、国家資本主義の破綻が露呈した日本、見透かされた北朝鮮のロケット、唐の時代の再現に向かう中国、などなどについて語ります。

参加をご希望の方は、お席の関係もございますので、出来るだけ事前に末尾の「連絡先」までご連絡

ください。また、次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。

→ 160213_0214_皆神塾・名古屋・大阪_FAX参加申込書.pdf

 

尚、「名古屋」「大阪」ともに、講演会終了後に「懇親会」を予定しております。「懇親会」参加希望の方も合わせてお申し込みください。

懇親会の参加費は、「名古屋」が「3000円」(中華の食べ飲み放題)、「大阪」が「3500円」(和食コース・飲み放題)です。 

「皆神塾(名古屋・大阪)」の開催要領は次の通りです。

213日(土) : <名古屋> 

場所: 名古屋市中区錦2-8-22 オフィスオオモリ2F 会議室    

        → 160213_地図_皆神塾・名古屋_大森ビル.pdf

時間: 14時から17時くらいまで  (講演終了後20時頃まで「懇親会開催予定」)

参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

         懇親会参加費は、「3000円」(中華の食べ飲み放題)を予定。 

214日(日): <大阪> 

場所: 大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル B1 会議室   

        → 160214_地図_皆神塾・大阪_三共梅田ビル.pdf

時間: 14時から17時くらいまでで   (講演終了後20時頃まで「懇親会開催予定」)

参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

懇親会参加費は、「3500円」(和食コース・飲み放題)を予定。  

(注)上記の講演会にご参加を希望される方は、会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。 

連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F         

稼いだ米ドルで企業を買い、大統領選を動かす中国。貯めこんだ米国債が全く使えない日本。

  こんにちは。

どうも、円高は、100円を突破して、90円まで進むという観測が有ります。

100円は、分かりますが、それを突破するのかどうか?

悲しいのは、これまで、日本が蓄えてきた米ドル、これは、ほとんど米国債ですが、

これが、まったく、売るに売れない。 

それよりも、今、日本も含め、世界中の金融機関が、米ドルを、嫌っています。

本来なら、蓄えた米ドルは、アメリカ国内で、企業や不動産を買ったり、ベンチャーに投資するのが、一番いいのでしょう。 そのとき、きちんと、権利を確保しておく。 

しかし、 それが全くできない。

 一方、

 昨年来、なんで、中国企業が、海外(特に、ドバイや、アメリカ本国、イギリスその他)で、盛んに、不動産を買っていたのか、それも、相場よりも高くても、あまり厳しく叩くこともせずに 。

それは、人民銀行が発行する通貨の、人民元が、国際通貨になれば、米ドルの欺瞞性が、はっきりするから。

米ドル自身、アベノミクスで一時的に価値を引き上げ、信認性が支えられたが、これがいつまで持つのか?

原油などの大口の貿易決済や、企業買収に、人民元が使えるようになれば、もはや、米ドルを大量に持っている意味はなく成る。それが、今年の1月16日に、北京に本部を置くAIIBが、台湾を含めて発足し、10月には、人民元は、SDRをもつ。

だから、事前に、貿易関係のある国に、まだ、価値の残っている米ドルを使って、企業や土地を買っておく。その後で、人民元決済で、貿易や金融取引をすればいい。

 どうも、こんな方針だったようです。

一方、日本は、どうなった?  アベノミクスはどうなった?  公務員の給与が上がっただけ。

円の国際化を、全く考えてこなかった財務・金融当局、さらに、国家戦略そのものがなかった。

なぜか?

 ドルにしたほうが、 隠し金を多く作れたから。

 

 中国は、権力の確立やバブル処理では、表面は、めちゃくちゃで、乱暴な処理をしますが、根幹となる、 国家の大戦略を、常に地球全体の中で考えてきた。 そのとき、自国の最大のアキレス腱についても、まず先にに考え、いろいろな事態の「処理」に当たっては、それを、補強することを優先する。破滅回避に、ナリフリ構わない。

 それに対し、日本国は、まず、国家の大戦略がない。そもそも、軍事面も、通貨面も、完全に、アメリカのサブシステムでしかなかった。その中で、各省庁や、大企業は、カネを得ることをばかり考えた。 で、福島の原発事故も、この次元で考えてきた。 そして、ごまかし と、 カネせびりが優先した。 これは、先送りの果てに、国家破滅が、免れない道だ。  

 日本が、本当に、国家として独立するのなら、まず、周辺の国、つまり、韓国・中国と、完全に、友好関係をすすめ、静かに、米国の属国状態から離れるべきだったが、

 これが、民主党政権では、韓国にベロベロニさせられ、そこに、野田は、尖閣の国有化で、中国との間に、緊張をあえて作り、 安倍政権では、アメリカの戦争屋に、忠誠を尽くしながら、 軍事費をどんどん拡大させた。

 自分の意志で、自立ができない、戦後の日本国という統治体は、 掠め取られるばかりのATM。 

「311」が過ぎたら、国家も、社会も、 壊れ出し、 人間本人も、狂ったり、疾病が、多発する。

 「マイナス金利」という、言葉を聞いただけで、不安心理が加速し(放射能は気にしないまま)、日本の市中銀行から、預金を引き下ろす動きが、一斉に始まる。

 そうなると、それを、強引に阻止する動きが、財務、金融当局から、出かねない。’(今は、官僚や、大企業の幹部たちが、自分の預金の取り崩しや、海外に移すのに、余念がないのかも。一段落したら、何かが、始まるかな)

 まあ、もし、お金があるのなら、 良い「経済実体」を、買っておこう。株や金融商品、金地金は、無意味だな。

健康になれる土地、安心できる民家、真面目な生産者、どこにもできない技術を持っている、モノ作りの中小企業、必ず外国人がくるところの旅館や料理屋。

 それよりも、なによりも、まず、放射能。 

 自分がどれだけ、取り込んでしまったか? きちんと、考えて、すみやかに行動しないと。

 放射能と自然災害、結婚人口の低下は、 「やさしい人口削減策」として、 どうも、、公認のようです。

 

 私たちは、 生存を意識しながらも、

 きれい、気持ちいい、美味しい 現実を創りだす。    ・・・・  これが、㈱K2O の目指すところ。

 このK2O が、目指す、 場所(空間) や モノ や コト を、どんどん、探し、連携するのを目指す。 

 日本だけじゃなく、色んな所に。  そこで、楽しく生存でき、生活も成り立つように。

 これから、紹介しますね。

 

【お知らせ】 新井信介先生の 『瓊音・古代史ツアーin京都』 のご案内

先日ご案内させていただいた掲題の「古代史ツアー」ですが、残りあと若干名となりましたので、ご検討中の方はお早めに「ご相談」・「お申し込み」ください!! 

******************************************************************************************************

今般、新井信介先生のご案内・ご説明による『瓊音・古代史ツアーin 京都』(12日)を  開催することとなりましたので、ご案内させていただきます。 

この「古代史ツアー」は3年前にほぼ同じ内容で開催させていただき、大好評のうちに開催させていただいたものです。

京都観光といいますと、一般的には、平安京建設後に造営された神社・仏閣などを見学することが多いのですが、今回は、それ以前の「隠された京都の歴史」を中心に探訪する「古代史ツアー」です。12日のツアーに新井先生も同行していただきますので、訪問先の神社・仏閣などに関連する説明を新井先生から直接聞いていただくことができます。

また、初日の夜には、新井先生の講義の時間を設けさせていただきますので、新井先生のお話をじっくりと聞いていただけます。 

今回の「瓊音・古代史ツアーin 京都」の日時や内容等を以下ご案内させていただきますので、 参加を希望される方は、以下記載させていただく連絡先まで、電話・FAXあるいはメールなど  ご連絡いただけたらと思います。

昨年12月の「秋元神社の冬至のイベント」では多くのお申込を頂きましたが、今回も人数限定ですので、ご参加をご希望される方はお早めにご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

新井信介先生の『瓊音・古代史ツアー in京都』のご案内

 ツアー名: 『新井信介先生の『瓊音・古代史ツアーin 京都

~隠された京都の歴史を探訪する』』 

日時     2016227日(土)~228日(日)(12日) 

目的地  京都府宇治市周辺等 

日程(案):              

227日(土)

13時頃にJR宇治駅(奈良線)に集合。 宿泊先の『京料理 宇治川』へ。

荷物を置いて、その後、宇治市周辺を視察。

視察場所は:「平等院」、「宇治上神社」、「興聖寺」、「あがた神社」等

視察後、宿泊する旅館『京料理 宇治川』へ。

夜は、夕食をはさんで新井先生の講義とQ&Aを行います。

(注)JR宇治駅に集合する際には、昼食を済ませてご集合頂きます。 

2 28日(日)

830分頃旅館を出発。

「下居神社」、「許波多神社」(五ヶ庄及び木幡)、「萬福寺」等を視察

萬福寺にて「普茶弁当」の昼食。昼食後、京都「泉湧寺」へ向かう。

15時頃(JR及び京阪電鉄)にて解散となります。             

費用     38880円(消費税込み)を予定しております。 

()上記に含まれるものは、宿泊代と食事代(夕食1回、朝食1回及び2日目の昼食(萬福寺での「普茶弁当」)1回、)、貸し切りバスの費用、訪問する施設の拝観料等、ならびに講義の資料代等となります。

ご自宅から集合場所(JR宇治駅)まで、及び解散場所の「黄檗駅」からご自宅まで往復の交通費は各自ご負担をお願いいたします。 

募集人員: 25人限定とします。

(注)原則として、瓊音倶楽部、皆神塾関係の方々を対象としますが、今回は、キャンペーンとして、

一般の方もご参加いただけます。 

参加の可否 

参加の可否につきましては、電話・メールのいずれかの方法にて事務局(室伏)までご連絡ください。また、次のリンクから「FAX送信用紙」をプリントしていただき、FAX送信していただいても結構です。 → 160104_レター_瓊音古代史ツアーin Kyoto_FAX申込書.pdf

また、その他、何かご質問等ございましたらご遠慮なくご連絡ください。

                            TEL03-3548-1025 FAX03-3548-1026 携帯:090-5804-5078

                            E-Mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

尚、2013年3月初めに同様のツアーを開催しましたが、その際のDVDも販売しております。ご希望の方は、ご連絡ください。価格は、2枚組で「4300円」(送料300円込み)です。

130302_京都・古代史ツアー.jpg 

戦争屋と安倍政権、最後の打つ手も無くなった? もう、ドル建ての外貨準備も意味が無い。

 こんにちは。

北朝鮮に、わざわざお願いして、打ち上げてもらった「ロケット」。 なんとか、北京を騒がせて、さらに、台湾にも、北京と離れるように、「脅し」をかけたけど、もう、手の内がバレバレ。

なにより、アメリカ軍が、日本発の「脅し」についてこない。 

 「もう、バカなことをするな。 本気になって、お前たちの卑怯な手口を、バラすぞ」と、いっているかのよう。

アメリカのオバマが、習近平に、北朝鮮のなだめ役を、正式にお願いしたから、もう、完全に、戦争屋は、手足がもがれたということ。

それにともなって、戦後日本の中枢が、戦争屋からの「カツアゲ」を出汁にして、日本国民から、好き放題に「汗の成果」を吸い上げてきたが、そうした、これまでの既得権最優先システムも、どんどんバレ出して、放棄せざるをおえなくなる。

で、そうした事態を反映して、 今日は、円高が進んで、株式市場は、前場だけで、836円の値下がり。

もっともっと円高、株安が続きます。

 

 さて、この日本はどうなるのでしょう。

 勤勉で、相手を思いやる優しいい気配りができて、それでいて、権力者の言葉を、まったく疑わずに信じてそのまま従ってしまう、12歳の子供の精神で止まったままの 「オトナ・子供チャン」 ばかりなのが、 大半の日本人ですが、 この集団を、どう使えばいいのか、明治維新以来の、日本列島の統治者は、心内ではほくそ笑みながら楽しんできました。

 一応、司法・行政・立法の三権分立の建前で、体裁は揃えたけど、実際は、司法と行政のみで、彼らと婚姻関係を作り上げた特殊門閥の一族が、表面は国家大義を言いながら、自分たちの富を築くために、好き放題にして、しかも、戦後は、FRBに取り付いた戦争屋と、タッグを組んできた。(そうした実態を、下っ端官僚や、学校の教員レベルには、まるで気づかせず、GNP信仰と平和憲法だけを叩き込んできた)。

「お上」が決めた「枠組み」で、どんどんいい汗をかいて、皆が喜ぶ製品を作り、税金をたっぷりと収めさせて、出来のいいものを、表彰して、頭を撫でる。 出勤・登下校で、ブロイラーと同じ扱いを受けても、何も文句も言わせなように、飼いならしながら。

その姿は、地球全体の視野で見れば、まるで、「金の卵をうむ鶏」のよう。 

明治に出来た、パリサイ派の最高傑作国家。これが、明治の門閥と、戦争屋が飼いならしてきた。

しかし、この鶏が、いよいよ、中国やロシアに、奪われかねない。

また、鶏の飼育係の頭領だった官僚や門閥家族が、 これまで行ってきた、隠れた「クスネ取り」が、表に出かねない。 

 さあ、こんな時、 何がおきるのか? 

さらに、今、これまで、国家運営の重大目標だった米ドルによる外貨準備が、どんどん意味がなくなっている。

 人民元が、巨大な生産力と消費力を持つ中国 と ロシア・中東との原油売買で使われれば、他の国でも、どんどん、人民元での外貨準備をすすめる。

 中国は、当然のこと、これまで蓄えてきた米ドルの多寡に拘る必要は、もはや、なくなっていく。テキサス石油の輸入に使ってもいいし、アメリカ国内に限らず、世界中の優良企業の買収で、使いきっても、何ら構わない。

 闇でアメリカ国内に流れた個人名義の米ドル資金を、上手に指揮して、大統領選挙にどんどん投入してもいい。

今年の10月からは、人民元がSDRを持つことが決定している。人民元は、米ドルと同じように、世界各国が、貿易や、国家レベルでの金融決済で使い出すのが分かっているので、 中国の人民銀行は、人民元をどんどん発行できる。

今は、これまで蓄えた米ドルが、まだ、十分に「生き銭」である内に、自分に、実際の「富」をもたらす、「実態」=企業や土地や人材・ノウハウ を、どんどん自分のものにしておけばいい。

 一方、 日本は(これは、日銀も、財務省も、さらに、日本の奥の院も、門閥家庭)、FRBを支配してきた戦争屋に付き合い、戦争屋の利益を支えるために、日本円を使ってきたから、世界では、日本円がまるで流通していない。 

これは1944年のブレトンウッズのときから、そうだった。昭和天皇がポツダム宣言を受け入れた後も退位せずマッカサーと語らって、戦争屋(スカル&ボーンズ、ロックフェラー)に、日本の経営資源を全てを差し出して、列島内を、軍事的にも、思想的にも「お花畑」状態を創りだして、そこを、「金の卵を産む鶏」に育て上げたのだから。

 それが、今、

 日本という「金の卵を生む鶏」が中国に取られるくらいなら、殺してしまえ。 崩壊させろ。それも、物理的に。

 さらに、 

 自分たちの悪事がバレるくらいなら、そうした戦争屋たちが仕掛ける破壊に、これまでどうり加担して、自分たちだけは、逃げ延びよう。

 こんなことを考えかねない人間が、確かに、存在する。大馬鹿野郎だ。基本的に腐りきったレプタリアンだろう。

そのまえに、官僚どもは、この鶏が産む、自分たちがこれまでどおり使える「金の卵」を、確保する意味で、まず、国民の金融資産を移動させないようにする? それが、金融封鎖か?

 高額の資産(不動産、株式、国際、預貯金、金プラチナの地金などで、10億円以上?)を持つ人は、ビクビクでしょうね。

 まあ、預貯金が、1000万円以内の人には、全く関係のない話です。

話は、後先になりますが、

 今回の北朝鮮のロケットで、日本の「事あれかし」外交の勢力は、もう、手がなくなっています。

これで、 米中ロが、話し合って、日本・韓国・北朝鮮の平和への処理が始まります。

2月の春節~「311」前までに、北朝鮮問題を、平和裏に形付ける、という、私の見立てが当たりそうです。

で、 そのあとに、 北方四島 や、尖閣、竹島などで、 共同管理の方針が出るでしょう。

しかし、問題は、そのあと。

 「金の卵を生む鶏」を、潰す動きが、先鋭化してきます。

 冷静に、ここ数万年の人類史を見つめなおしても、「金の卵を産む鶏」」は、実は、世界人類の宝です。

 私たち自身が、これを、活かし、自らが、その管理者にならねばなりません。

放射能ことを、何も言えない、バカタレ野党や、言うところの識者には、こんな視点も視野も、理解力も意志の力も、責任感も、ないでしょう。

「お花畑」の内側での「お小遣い稼ぎ」しか して来なかった人ですからね。

「金の卵を生む鶏」は、人類の行方をきちんと見つめ、自分自身の言動に責任をもてる人間たちのみが、扱えるのです。

 名古屋と大阪では、これを、話しましょう。  この鶏を、殺させてはいけない!!!

「一切都是最好的安排(全ては最も良く手配されている)」BY青年活佛加措。淘汰時代の悟り。

  こんにちは。

ブログの更新が遅れると、心配してくれる友人がいます。 ありがたいことです。

私は、親父の命日である、2月4日から、世の中に対する考えを変えることにしました。

 簡単に言いますと、 もう、憂えるのを止める と。

 

 今回の中国旅行で、一冊の書物と巡りあったことがきっかけです。

 帰国直前に、上海の浦東空港のショップで、以下の本と出会ったためです。

 書名は、『一切都是最好安排』。 その意味は、「すべては、最も良く、手配されている」。

 著者は、青年チベット僧で、すでに活仏とされている 加措さんです。

 http://news.takungpao.com/history/yuedu/2014-03/2387043.html

 副題に、「加措活佛的人生加持与開示」 とあります。  加措活佛による、人生の加持と開示。

そして、腰巻きには、

 「あなたがどのような人になるのか、あなたがどのような世界を期待するのか、一切は、心が決める。」 と。

 とても読みやすい文章です。

 ここでいう、「一切を決める "心"」 とは、 曇りのない目で、世界を見つめ、その中で、自分が何を望んでいるか、を、純粋に、自分自身を見つめた時のものです。

 73億人が生きる世界で、これから急速に人口が減ります。

 むごたらしい戦争や疫病の流行はないものの、 個々の人間の意識が、何を望んでいるか、何に執着しているかで、 その人の、人生も、決まるのでしょう。

 

 メディアに流れるのは、 SMAPの解散騒動、 甘利のワイロ、 ベッキー騒動、 清原の麻薬、そして、

 日本外交が行き詰まった時に、これまでも使われきた、「困ったとき」の「北朝鮮のロケット」騒ぎ。 

 コメントしたくないくらいの、「ホ」と「ドル崩壊」の《隠し》です。  あと、尖閣一帯に、自衛隊の配備。

 

 本格戦争はできないが、 これまでのドル体制と、日本の官僚たちの既得権システムを維持したい、

 このために、まだまだ、目眩ましを、続けるのです。

 当然、 ホに関する「虚妄」がつづき、そこに浸りきったまま人間が、まだまだ、存在します。

 

 「虚妄」であるのに、「虚妄」であることに気がつかないばかりか、

 気がついていても、その「虚妄」の中に、い続けたがる人間に向かって、 

 なんであれ、言葉を発することを、もうやめにします。 

 聞かれれば、答えますが、それだけのこと。

 それよりも、 小さくとも、自分が望む、現実を創る方に、意識とチカラを集中したい。

 

 現実問題、今世紀末には、人口は、地球全体で、10億人程度になっていることでしょう。

 そして、コンクリートと プラスチック、 環境汚染は、 誰もが嫌いなので、どんどん、消えていくことでしょう。

 観光は、最高の平和産業。

 

   危険や、汚染や、 詐欺、暴力のあるところに、誰も来ません。  

 

 心に、素敵な世界を抱いて、 それが、 自分を起点にして、実際に現れるように、生きていく。

 それだけでいいのではないか? 

 

  第二回目の未来創庵。 

 自分の命を、自分で守ることを、当然の問題として意識しながら、 今後、何を、この地上に創り出していくか、この視点での、自由討論でした。

 これは、今後も、続けます。

 

 もちろん、日本社会が、これから大激変するのは当然ですが、それでも、ぶれない、自分の心の世界と生き方を通す。 

 4日の夕刻には、 午後8時に、直下型の地震が起きると、連絡があり、7時30分に、回避された、と更に連絡。 5日の朝に神奈川で地震。 6日の朝9時半に、北朝鮮が、ロケットを発射と、メディアが騒ぎ、 さらに、台湾で、地震。

 それでも、 「全ては、もっともよく、手配されている」。

 

 今、世界には、 未来に、絶望する人と、 希望を持つ人に、分かれています。

 子孫を持つことに、喜びを感じる人と、そうしたイノチの流れに、無関心な人。

 

 自分が、何を心に、描いているか、が、すべてなのです。

  その人の心は、その人、自身の最も大切なもの。 それだけに、私から、多くの干渉はしない。

  禍々しい存在に、心が乗っ取られたままでも、そのままでいい、という人がいるのも、また、現実 です。

 

 この週末、 JR長野駅は、外国人で溢れかえりました。

 スノーモンキーを見に来た観光客は、 中野市の福田家のスキヤキを食べに来ます。

 野沢温泉にきた外国人スキー客は、 スシ が食べたいと言って、 飯山のカッパ寿司 に 大勢が足を運びます。

 ラーメンで、初めてミシェランの一つ星を獲得した、 巣鴨のラーメン蔦には、中野市のマルイ醤油の醤油が使われていました。

 それぞれが、みな、幸福を求めている。

 それでいい。 放射能から、逃げる、身を守る、それも、自分で、考え、決意して行動する。 全ての人に、正解と成る、答えは無いでしょう。

 自分が、何を実現したいのか? ここに、純粋に、意識を合わせて、生きていけばいいのでしょう。

 

 加措の本の腰巻きに、こうも書かれています。

「苦痛は、人生の真相ではありません。 自己の心の内側に、勇敢に向かい合ってこそ、 さらに、力のあるの自分を、探し当てることができるのです」

 加措は、北京の民族学院に2005年に入学し、さらに北京大学で宗教哲理を学んだ後、 貧困地域で、社会活動も実施。

 与えられたイノチをつかって、どんな華を、どこで、どう咲かせるか?  

 人に何かを求める前に、まず、自分で、咲くこと。 咲こうとし続けていること。 それだけですね。

  

 それが、天の配剤 ということ。

【お知らせ】『皆神塾(名古屋・大阪)』開催のお知らせ

 『皆神塾(名古屋・大阪)』開催のご案内

新井信介先生の講演会『皆神塾』を大阪と名古屋で開催させていただきますので、その日程をご連絡させていただきます。

 

尚、「テーマ」や「内容」につきましては、決まり次第、改めてご案内させていただきます。

 

 

「名古屋」と「大阪」の両会場で同時期に開催させていただきますが、一部内容が重複する部分もあるかと思いますが、名古屋と大阪では、テーマを少し変えて開催させていただきます。

 

参加をご希望の方は、お席の関係もございますので、出来るだけ事前に末尾の「連絡先」までご連絡

ください。また、次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。

→ 160213_0214_皆神塾・名古屋・大阪_FAX参加申込書.pdf

 

尚、「名古屋」「大阪」ともに、講演会終了後に「懇親会」を予定しております。「懇親会」参加希望の方も合わせてお申し込みください。

懇親会の参加費は、「名古屋」が「3000円」(中華の食べ飲み放題)、「大阪」が「3500円」(和食コース・飲み放題)です。 

213日(土) : <名古屋で開催> 

場所: 名古屋市中区錦2-8-22 オフィスオオモリ2F 会議室    

        → 160213_地図_皆神塾・名古屋_大森ビル.pdf

時間: 14時から17時くらいまで  (講演終了後20時頃まで「懇親会開催予定」)

参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

         懇親会参加費は、「3000円」(中華の食べ飲み放題)を予定。 

214日(日): <大阪で開催> 

場所: 大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル B1 会議室   

        → 160214_地図_皆神塾・大阪_三共梅田ビル.pdf

時間: 14時から17時くらいまでで   (講演終了後20時頃まで「懇親会開催予定」)

参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)

懇親会参加費は、「3500円」(和食コース・飲み放題)を予定。 

 

(注)上記の講演会にご参加を希望される方は、会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。 

連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F             

【お知らせ】『皆神塾(東京)』(2016年1月23日開催)のDVDが出来上がりました!!

123日に東京で開催した「皆神塾(東京)」のDVDが出来上がりましたので、ご案内させていただきます。 

全編で2時間58分の長編DVDです。

今年最初の皆神塾ということで、今年のキーワードとして「縄文回帰」ということを掲げて、昨年末から今年前半の政治・経済の状況を説明されました。

また、今回初めての内容として、日本史および「日本国の成立」を考えるうえで重要な文献や出来事についての解説(まとめ)が収録されています。

さらには、本DVDのカバーの写真にあるような日本語(漢字)と英語の言霊の説明も収録されています。

今年最初の皆神塾ですが、ぜひ2016年がどのような年になるのか?このDVDをお求めいただき、ご確認ください!! 

販売価格は、2月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。

尚、恐縮ですが、別途送料300を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp   

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》  

テーマ: 人類の文明は 縄文に回帰する!!~国家が勝つか、イノチが勝つか、カウントダウンが始まった』  

レジメ

序) 新年の異変 (大雪、SMAP、原油安、株価総崩れ)・・・崩壊の始まり 

1) 2015年とはどういう年だった? 「稲の根本」、ISISAIIB、デブリ。

  「虚妄」の中の日本政治。 プーチンとフランシスコ。 戦争屋退治。 裏に「梅」。

 2) 新次元への移行。 人民元のSDRと、パリCOP21

  「希少資源の権威的分配」の終わり。⇒ 人類社会の「権力」が変わる。 

3) 「天地」の次元と、「お花畑(他人の暴力で護られた平和)」の次元。

  いい現実を創れるチカラは?  「国家」とは、概念と暴力。 

4) YHWH  と MITRA

  テキストの功罪。 民と覚醒。 「神に似せられた」とは? 

5) 地球人類史の中での日本。

  クロマニヨンに、4つの特殊遺伝子。   日本列島の特殊性。  ここに縄文人。

文字・科学技術の功罪 と 音・響きの世界。 … 根源的紐帯。  

  2つの分離感(「自他分離」「現実離脱」)、 切断と繋がり。 

6) 中華と日本。 そこに、人間イエスの「響き」と、バチカンのイエスの「政治概念」。

  倭国から日本国の誕生。 縄文からの「仁」。 ユズルハ。

大宝律令、古事記。 日本書紀。 タルドウの神格化。 東大寺。 犬養(シリウス)。 

7) 311」から丸5年。 内部被曝の激烈発症の年に、「伊勢志摩サミット」。

  人類最後の資金の解放は、「地球を一つ」にするため。 伊勢に「心の御柱」がある。

田布施システムは利権維持に、どこまでも補強・補充するが、世界は許すか?

オリンピック準備調査で剥げる「虚妄」。 天皇陛下のCIA。 中心(東京)を自主破壊か? 

8) 「新天地」は、「真実」で連携し、自分で創りだす。 国家も通貨も宗教も単なる道具。

私的所有権(財産)と通貨(財産)の真の主人に。 

真実から離れない。 ニギハヤヒ:「縄文の精神性で、シュメールを使いこなす。」

「家族・仲間を(放射能や国家の暴力性から)護って、(奪わずに)冨を生みづける。」 

販売価格は、2月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。

尚、恐縮ですが、別途送料300を頂戴します。  

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025 FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp   

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

 

160123_皆神塾・東京.jpg

今週末6日午後、実家で「未来創庵」行います。大統領選挙の裏側と安倍政権の帰趨、見えてきました。

  こんにちは。

今月、(株)K2Oでは、名古屋13日、大阪14日に皆神塾。 そして、27、28日が京都の宇治で古代史ツアー。

 こちらで、かなり、濃い話をします。(※) 「瓊音・古代史ツアー in 京都」の詳細については次のリンクからご覧ください。→ 「瓊音・古代史ツアー in 京都」

 是非、お集まりください。 

 

 これとは別に、未来に向けた意識と知見をお持ちの皆さんと、いろいろ話したく、今週末、実家で『未来創庵』を行います。寒い時節、案内期間も短いですが、一緒に、近未来に、いい現実を創りだす決意をしている方々と、じっくりと話し合いたいと思います。

 6日(土) 午後2時から6時まで。  夜も開放します。

  翌日午後は、私は、オヤジの墓参りに行きます。

 参加希望者は、 メールか、  nunato2511arai@gmail.com

            電話で、    090-9370-5740    事前に申し込みを。

  実家の住所は、中野市西2丁目3番13号。  

 一応、参加資格。  皆神塾に参加したもの。あるいは、DVDを2巻以上見ているもの。

 

 今回のナゾナゾ。   シナノは、なぜ、シナノと言われたのか?  「シナ」とは何か? 

 

状況の補足

  今、アメリカで大統領選挙。 これまででは、あり得なかった状況が生まれています。

  99%の側から、空前のマネーが飛び交っています。 既存政党、既存勢力を潰す方向 にです。

  戦争屋は、原油や金融バブルで、マネーを稼ぎましたが、今、こちらは、カラカラです。

  それでは、アメリカ国内に在って、どこに潤沢な資金があるのでしょう。 アメリカは移民の国です。 

  99%の人たちは、今、何を求めるのでしょうか?   平和と ウソや犯罪の無い世界です。

  一方、日本の安倍政権は、戦争屋の最後の砦でした。 しかも、戦後、一貫して、日本の官僚システムは、

  その戦争屋の脅しを忖度して、 彼らが要求する「カツアゲ」にことよせて、その2倍以上ものマネーを、

  国民から絞り上げ、国家的利権システムの中で、自分たちだけが使える隠し資金にしてきました。

  もし、本家戦争屋が総崩れになる時、自分たちの悪行は、どうなっていくのか? どんな、始末になるのか?

   「あり得べき事態」について、 現実の実態に即した、賢者たちからの活発の討論を期待します。

  メディアをここまで、インチキで溢れ返えさせている理由は何か?  

  (思わせぶりで、スマン。 皆神塾の時は、事態が更に進行し、もっと、きちんと話せるはずです) 

 

TV新聞の世論調査は<全部>嘘です。Byやのっち

 安倍をここまでヨイショするバカメディア。  鉄槌が落ちるのは案外近いぞ。

 

【大拡散希望】アベシ内閣の真の支持率(最新版)❗️ ΣΣΣ[●°д°]出てますよぉ━━━!!!!!! 主要メディアによる不正世論調査が「アマリにもゲスの極み」で「アベ過ぎる」❗️

 

 埋め込み画像への固定リンク

冴えてる若者がいる。「アメリカから押し付けられた憲法」というのなら・・・。

 

 さんがリツイート

【2016年2月特別メッセージ:「中国出張報告」】

開封~洛陽(龍門)~少林寺~鄭州から帰ってきました。

 31日、帰国しました。 今回は、面白かった。

いつもそうだが、 中国は現地に行ってみないと、実態は、何も、判らない。 特に、中国の経済事情。

みんな財布の中身が、だいぶ厚くなっているようです。 

今回行った河南省が、これからの中国大陸の心臓になります。 単に農業ではなく、政治的にも。

私は、これまで、じっくり、洛陽 を 観たことがなかったのですが、ここは、歴史的に本当に、重要ポイント。

まず、周の都だった。

 そして、後漢。 魏(難升米が卑弥呼の伝言を届けた)

 さらに、晋(豊が青大句珠を届けた)

 このあとが、問題。 五胡十六国で、大荒れ。

 しかし、鮮卑系の北魏の孝文帝が、493年に洛陽に遷都。

   少林寺は、この直後に、開山された。

 500年前後の洛陽は、仏教が急速に普及した。(『洛陽伽藍記』)

 そして、

 隋の統一の後、 煬帝は、ここに西苑を築き、ここから大運河を造り出した。

 唐の都は西安ですが、洛陽は 経済の中心の副都として、大発展した。

 則天武后が690年に即位すると都を西安から 洛陽に移し、神都とした。(この年に持統が即位し、「式年遷宮」)

 そこに、 日本から、702年に粟田真人がいって、国名を「倭から日本に変える」ことが認められた。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

 今、河南省の省都は、鄭州ですが、ここは、夏の都でした。

 そして、いままた、中国大陸での、交通の要衝になっています。 

  北京ー広州 と、  上海ー西域  の交わるところなのです。

 習近平の汚職撲滅で、役人が賄賂を要求することがなくなり、また、受け取らなくなったと。これで仕事がしやすいと私の友人は言っていました。 

 帰ったばかりなので、多くを書けませんが、

 オバマは、習近平に、中国の官僚たちが、アメリカのどの銀行に、どのくらいの資金を隠し持っているかを、 一昨年の段階で、きちんと事実を教えています。 習近平の権力基盤を固めたのは、オバマなのです。

 そして、習は 「海外に逃したカネを、国内に戻せ。そうすれば、罪は問わない。 」  さらに、「こう使えば、損はしない」 とまで、教えるほど周到なのです。

あと、そうそう、北京の水不足の解決をする「南水北調工程(中央ルート)」は、河南省を通りますね。 河南南部(武漢の北)は、汚染されていない地域が多いのも、特徴です。 

河南省南部の南陽や信陽をきちんと見ておかないといけないな、と感じています。  

160201_南水北調整_20150720205257118_small.jpg

« 2016年1月 | メインページ | アーカイブ | 2016年3月 »

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像