新井信介京の風

2015年8月

【お知らせ】『皆神塾(名古屋・大阪)』DVD(8月名古屋・大阪開催分)をキャンペーン価格で好評販売中です!!

2015年8月8日と9日にそれぞれ名古屋と大阪で開催した、『皆神塾(名古屋・大阪)』を収録したDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

皆神塾2回分を2枚組みとして作成した超お買い得な、編で5時間44分の2枚組み長編DVDです。

これから日本がどうなってしまうのか?そしてまた私たちはどうしたらよいのか?等々について「特にf串間第一原発に関連して」詳しくお話をされています。私たちに残された時間は限られているかもしれません。ぜひ新井先生の話を参考に、皆さんの未来についてお考えください!!

販売価格は、9月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

テーマ: 『文明の精算 と 人類淘汰で、日本はどうなり、あなたはどう生きる?』 

(名古屋では「国際情勢」の視点で、大阪では「イノチの再生」から研究していきます。) 

(注)名古屋と大阪では重複する部分はございますが、上記のように内容を変えてお話させて頂きます。 

講演内容

 8月は日本にとっても世界にとっても、「羽化」に向け、多くの次元で大変革が進行中です。

日本では、6日ヒロシマ、9日ナガサキ、15日終戦記念日に現れます。これは人類史的には、マネー支配権(FRBAIIB)の変容と人類全体の厄難(F1の放射能)への対処を基礎に、日本列島での国家(統治体)と 社会の在り方を根本から変える劇的な変化の入り口です。

 

安倍政権の支持率が急落している。これは、戦後日本の置かれた立場、そして明治に出来た近代日本の統治体の本質と位置づけが、急速に一般国民にも認知され出したものです。

 

戦後日本の「平和国家」の実態は、明治に出来た権力構造(門閥とエリート官僚の血族)をそのまま残し、謀略で第2次大戦に勝利した戦争屋とその仲間への「マネー供給」を進んで行う「洗脳奴隷国家」でした。

2013年以後、スノーデン情報を得たロシアのプーチンが切っ掛けでアメリカ・中国など世界の首脳が戦争屋の正体をつかみ、除去に乗り出す中、日本のみが、既得権勢力(官僚・財界・メディア・原発・医学)が戦争屋によって育てられて来たために、自らの利権維持もあって、その意向に刃向かえない。さらに多くの犠牲を国民に強いるのが、アベノミクス・戦争煽り・放射能無視だった。

 

しかし、この状況が8月中に変わる。これは人類社会の大変革の入り口。たどり着く先はイノチと響き合う「日本の本質(花鳥風月)」が国家を消しながら、人類が一体化する道。

 

人類が、核とITと遺伝子組み換え技術をもったときから、創造神の領域に入ったが、それを使う側の意識が、あくまでもエゴ(私的所有権)の拡大を発展のダイナミズムにしたために、マネー経済での勝利追求が全てに優先し、イノチの土台まで壊す、悲劇が拡大した。

 

現実に進行する実相を見つめながら、次の社会を考えましょう。「日本」は溶けて、地球に何が広がるのか? そのとき、どんな姿で我々は暮らすことになるのか?研究します。

 

<補足> 

日本とは「仁品(ニホン)」であり、これは大陸でのシュメール型の統治に対して、エゴを捨て切って(今生の自らのイノチを捨ててでも)、現実世界のイノチの調和を目指した崇高な精神性があったことを、大陸の聖賢が見つけたものでした。

 

レジメ

1)    86日、ヒロシマに世界が注目した。 安倍政権が世界に示したもの。 

    戦争屋の下僕の国家「戦後日本」。 敵国条項対象国。未熟な一人よがりの「洗脳社会」。 

2)    AIIBと、デブリ(地下臨界、放射性水蒸気)。 612日の白旗。                   

天皇の年頭所感、御製の意味。 

3)    安倍政権の支持率が急落。 戦後日本、近代日本の統治体の本質とは?

    そもそも国家とは? 暴力と騙し。 「かわいい縄文人」 

4)  統治体や権威を、相対化出来ない日本。 「水戸黄門」 と、「項羽と劉邦」

    「国家の始まり」をぼやかす。 神話と現実の区別がつかない。

「言霊」の功罪。 首相が「アンダーコントロール」といった時。  

リアリティー情報 と、政治的たてまえ情報。 (アカシック・レコードのA盤とB盤) 

5)  ガラパゴス化の始まりと、強化。 

天皇のアンタッチャブル化(官僚と神社本庁)が、悪魔を養育。

地上の人間社会に、絶対権威を創りだすのは、バチカン戦略。

「近代」を生み出した精神(苦悩)を語らず、成果のみを求めた精神の未熟さ。

目先の平和繁栄に、狡猾な悪魔に、国民を売り渡す、門閥と官僚(利権つくり)。

「平和国家(お花畑)」は養殖場。 戦争屋と協力者に「マネー供給」の「洗脳奴隷国家」。 

6) 2013年からアクエリアス。スノーデン情報と「シリウス」。

イノチを壊す既得権勢力(官僚・財界・メディア・原発・医学)の巣窟が日本に結集。

実態は、アベノミクス・戦争煽り・放射能無視。 どの次元まで、メスをいれるか?  

7)  今後の事態。淘汰。たどり着く先は?

人口減での社会大変革。 イノチと響き合う「日本の本質(花鳥風月)」で人類一体化。

個人の覚醒と生命力(どこまで耐える?)。 国家は消滅と、自律の中で新規の生存空間。

   核とITと遺伝子組み換え技術で、創造神の領域に。

エゴ(私的所有権)拡大が人類発展のダイナミズム時代の終わり。 マネーは単なる道具。

現実を生み出す新たな力。 「日本」が溶けて、地球に広がるものは?  

8)  民族絶滅を意識した時に。

日本の本質「仁品(ニホン)」の自覚と、6000年のシュメール型文明を使いこなす。

私有財産を発生させない、生命あふれる高度で便利な芸術型生活が、諸処で発現。 

名古屋と大阪の2回分を2枚組みとして編集した、全編で5時間44分の長編DVDで、超お買い得です!!

販売価格は、8月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

150808_皆神塾_名・大.jpg

天下は人で成り立っている。では、人とは何か?

  人 (生命体、心)。 人間 (関係性の構成員)。  人類(自然生態系の中での特殊生き物)。

 何が、もっとも、大切?

 何のために、これまでの地上での「歩み」があった?

 今、生きているのは、先人が築いた礎があるからだけど、

 その礎は、どうやってできたのか? 

 

 忘れてはならないこと。

 その礎の下に、どれだけの悲劇があったか? 

  無念の思いがあったか?

  真実を封じられてきたものがいたか?

 彼らの声は、 アカシックレコードにある。

   その現場の響きは、 大地 や 人間の血や骨にも、 記憶されている。

 

 いつも考える事。

  自分が今、ここに存在するのは、遺伝子的に、闘争がつづいてきた人間社会で、

  とにかく、勝者になったり、勝者側についたり、逃げ延びたり、場合によっては、裏切ったり、

  屈辱の中で、虐げられながらも、なんとか、生き抜いてきた結果であるということ。

 

 そして、 どうも、この人類には、 20万年前に、新人(クロマニオン)が作られた後も、

 何がしかの、別の遺伝子を入れられた、 特殊な人間が、 いたのではないか、ということ。

 

 この実態について、 あまりに悲しいので、ここでは、書かない。

 地上でのドラマには、大量虐殺もあれば、宗教的な「火炙り」もあれば、燔祭もあった。

 詐欺・略奪・拷問もあれば、 なかには、 人肉食 もあった。 

 そうした、悲劇が起きないように、人間は、集団知 を高めてきたはずだ。

  国家とは、何か? そこで、統治するとは、何か?

  マネーがない社会とは、未開なのか? 

  アニミズム、シャーマニズムでは、国家(統治体)は、出来ないのか?

 

  快適な、文明社会が作れないのか?

 

 ポイントは、 天下は人で成り立ち、 そこでの人が、どんな情報をもち、なにを理想としているのか?

 そのビジョンと、実現への、プラン、スケジュールを もっているか、ということ。

  若いころ、長沙の図書館で、読書詰めだった毛沢東の言葉。

  「どんな思想をもたせるか? それで、全てが決まる」

  

 その前に、今の現実理解について、 何を、教えるか?

 

 毛沢東の前に、魯迅がいた。 それまでの封建社会の枠組みを天の仕組みとして、

 それを、壊せる、変えられる、と全く考えず、日々流されて暮らすだけになった小作人 を嘆いた。

 

 毛沢東は、 「農作物は、それを耕作したものが、最初に、食べる権利がある」 として、

  地主の穀倉を、みずからすすんでぶち壊して、米を取り出し、「お前が食べていいんだ」と与えた。  

 

 テレビ(メディア)とマネーだけで、動いている、ロボット人間。

 

 想像も、創造もない。 誰かの意見をマネ、 誰かの成果物を、カネで買ったり、盗んだり。  

 

 高級デパートで、 すきな商品を選ぶことが出来る 自分を 喜ぶ人間 の頭に、何があるのか?

 

  生きることとは、良いシステム(レール)に、乗ること。 

 こう考えている人間は、 世界中を探して、次にのるべき、システム(レール)を探すだけでしょう。

 

 ハッキリ断言できること。

  これからの世界は、 もう、レールがなくなる。

  どんなレールも、すぐに、寸断する。 

  自分で、仲間と、創り出していくしか無い、ということ。

 

 地球上で起きたドラマや、発明発見の過程から、経験知を、どんどん、学ぶ。

 それは、すべて、 自分で、新世界を、創りだすため。

 問題なのは、暴力装置を持つ、国家権力との関係。

 日本列島にある、暴力装置は、 この4年半、一体何をしてきたか、

  それを、学ばない人間とは、 話す気にもならない。

 彼らは、まさに、思想的には、12才のこども。 でなければ、悪魔の心を持つ、狡猾な詐欺師。

 それが、高級官僚でも、高額所得者でも、大会社の経営陣でも、大学教授でも、医学博士でも。

 どちらも、真人間じゃない。

 

 ・・・・ やっぱり、私は、変人だね。  

【お知らせ】

今後の「皆神塾」等の講演会の日程をお知らせいたします。

9月19日(土)の講演会の内容等についてはまた改めてご連絡させていただきます。

 919日(土) : 「皆神塾」 <東京で開催>

   場所: 東京都豊島区南池袋1-19-12   山の手ビル東館8F   

         時間: 14時から17時くらいまで

 

103日(土) : 「新井信介講演会」 <東京で開催>

   場所: 東京都中野区東中野3-8-13 MSRビル6F

   時間: 13時から16時くらいまで

 

1024日(土) : 「皆神塾」 <福岡・博多で開催>  

   場所: 「福岡国際会議場」 5階会議室

        福岡市博多区石城町2-1     TEL092-262-4111

   時間: 14時から17時くらいまで

 

10 25日(日): 「皆神塾」 <熊本で開催> 

   場所: 「桜の馬場 城彩苑」

        熊本市中央区二の丸111号  TEL096-288-5600

   時間: 14時から17時くらいまで

 

1115日( : 「皆神塾」 <東京で開催>

   場所: 東京都豊島区南池袋1-19-12   山の手ビル東館8F   

         時間: 14時から17時くらいまで

 

《参加費》 参加費は、10月3日分は「5000円」、それ以外の「皆神塾」についてはすべて「3500円」となります。

 

連絡先:

室伏 昭昌(事務局) TEL:03-3548-1025 Mobile:090-5804-5078 FAX:03-3548-1026

E-Mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

本ページの右上にある「お問い合わせ」からメールを送っていただいても結構です。

リニアのトンネル工事が着工というけど、なんで、新国立競技場でミソつけた大成建設なの?

 本件、裏で、何が、起きているのか?

 賢い人は、分かるはずです。

 どうも、至急、大きなオカネが必要になっている、数百のご家族が、この日本にはいる ようです。

 真実は、すべて、「ホ」がらみ。

 そうなんです。

 みんな、「ホ」なのです。

 ホ ホ ホ ホ ホ ホ ホ。

 そして、 

 テレビの情報番組 や メディアが取り上げる デモ は、 

 そうした、ホ と、ホ がらみで、 国や大企業から、カネを引き出したい人間の思惑を 隠すため使われます。

 学ばない人間は、いつでも、狡知に長けた卑怯者である権力者の  「コマ」(別名;食い物)にされるだけ。

 それでも、生きていれば、生きていければ、いいのですが、 今回ばかりは、

 「コマ回し」 にされながら、眠い眠いと言っているうちに 脳みそが溶けたり、膵臓がやられて、

  死んじゃうけどね。  それでも、 《水戸黄門》が大好き なんだよね。

 こんなことは、本当は言いたくないんだけど。

 

 あと、リニアは、莫大な電力を、集中して使うから、とにかく大型発電施設が必要になる。 

 これは、技術面や、コスト面、経営面から、 電力会社の一般消費者に、負担を、かぶせ続けることに。

 

 わたしは、こんな、バケモノから離れて、自分の身近で管理できる 可愛らしい技術が好きです。

 人間にも 自然界にも 優しいし。 

 

 天然ガスの主成分って、知っている?

  あれは、メタンガス。  こんなもの、日本でも、どこでも、地球上なら、いくらでも出来る。

  生ゴミからでも出る。 もちろん、オナラも。 

  なんで、わざわざ、遠くから、それも、地下から取り出して、相場の5~8倍の値段で、買ってくるの?

  農林水産業をやっていれば、住宅のすぐ横で、メタンはいくらでも造れて、家庭の薪炭用のガスになる。

 また、電気も起こせる。

 

 それに、太陽光発電機。 これも、アホくさ。

 わざわざ、巨大な工場で大量のポリシリコンをつくって、ガラスケースに敷き詰めて、発電機として製品化し、 農地や、住宅屋上に設置。これが、おしゃれで、賢く、最先端とか?

 太陽光の利用なら、 虫メガネのように、レンズでフォトンを集中させれば、数百度の燃なんか、簡単にできる。

 これを水に当てれば、すぐに沸騰するし、その蒸気で、タービンを回転させれば、電気は起きる。

 

 原発だって、 核エネルギーから取り出した光熱を水に当て、発生した蒸気で発電しているにすぎない。 

 しかも、構造的に、とても危険。 でも、こんな、危ないものをわざとやる。 

 なんで? 危ないと言って、経費を余計にかけさせて、クニの補助金や 電力消費者から、永遠にカネを儲ける仕組みをつくるためでした。

 それが、今、日本列島では、 みんなで、 ホホホ の ホ。  狂って、ホホホ。 死んでも、ホホホ。  

 私は変わり者なので、「三十六計、逃げるにしかず」で、逃げます、逃げます、逃げます。

 いけない?  

この投稿は必見だ。>「日本民族絶滅計画」は、確実に進められている。

まあ、以下をとにかく、見てください。  最後部に、Seals に関する情報も。

http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15494327/2/

日本社会の根底から、大崩壊が始まっています。

 頂点は、皇室・高級官僚。  それを、裏で支えてきたのが、闇の世界。

 当たり前だ。 「生存」がかかっているのだ。

 誰がホンモノか?  自分は今、何をしなければならないか? しっかり、見極めてください。

 『崩れゆく政府』に、何を求めるのか?

 私は、小さくても、生存のための拠点から、未来を考えます。

 

 

 

緊急警告:首都圏の方は、長野以西に、いつでも住める場所を確保することをお勧めします。

 「デブリ」問題の本格処理、そして、首都の機能マヒへの対処 が、年内にも、着手されるのではないでしょうか。

 そのとき、西に逃げようとしても、住いが確保されていない人間は、動けなくなってしまう可能性があります。

 これまでも、指摘してきましたが、長野以西に、長期で住める場所を確保しておくことをお勧めします。

 友人同士で、地方の一軒家、あるいは、アパートを借りておくのが、いいです。

 普段、使わない時は、物置にしておけばいいでしょう。

 できれば、その地域のコミュニティーに、上手に溶けこんで、食料を入手できる関係を築ければ、 

 災害時の生存に、強い威力を発揮します。

 

 放射能汚染の少ない、農産物を農家から直接、買い求めるついでに、

 空き家や 空きアパートを、確保しておく。 個人では高額でも、複数集まれば、大丈夫。

 10月以後、首都圏で、 どんな事態になるか、 いろいろな方面から、熟考してください。

 私は、オドカシの文章は書けません。 忠告と提案のみです。 

 今の、自民党、官僚支配体制が、もちません。 場合によっては、強引に終わりが来ます。

 その引き金の姿は、 『放射能汚染』の正式発表か、 地震などの災害か、 何かの暴動とその鎮圧か? 

 私の本件についての指摘は、9月19日の皆神塾で話します。

 また、 10月3日の、JES講演会。 ちょっと、ドキドキです。

  

PS: 大阪方面の方から、9月~10月に、来てほしい、と依頼がありました。

  今考えています。 

こりゃあ、10月に激変来るな。ポチの国「にっぽん」を示す風刺コラ。

 よくできた ツィッター。

 こんなことはわかっている。

 依存しているから、支配される。 国家も人間も。

 ゆっくりした 田舎で、放射能抜きの生活を 創りあげましょう。

 

 アメリカの戦争屋に対する依存の始まりは、 一九二三年の関東大震災のあと、JPモルガンのラモントから復興資金を借りたことが始まりで、戦前、日本の産業界は、アメリカから大量の鉄くず・原油を輸入していた。

 そして、なんといっても、開戦の詔勅を出した昭和天皇自身が、日本軍が負けても退位しないですむように、東京裁判で、自らの戦争責任を不問にさせたこと。 そして、平和憲法を作らせ、さらに、日米安保 を決めたこと。

 <武器に替わる安全保障> を進めるのなら、まず、きちんと敗戦を受け入れ、アメリカの庇護がなくても、国家存続できるように、 中国・ロシアとの平和協力関係の確立が第一のはずですが、あえて、緊張をあおっているのですからね。安倍は。 

 領土問題となっている地域の主権を一部譲ってでも(この場合、係争国に譲るのではなく、国際機関に提供するというアイデアもある)、このアメリカの「ポチ」から、抜け出るのがイチバン!。ポチじゃなくて、アメリカと組んで、新しい地球未来をつくろうと。地球環境に順応する文明を創ろうと。

 しかも、そのとき、世界中から愛される、道義と人類の理想が行き届いた国になっていること。

 きちんと、放射能とむきあって、真実を告げ合い、助けあっていること。 

 当然、この時は、ロックフェラー型のエネルギー支配や薬漬け医療からの脱却。 原発は完全廃止に。

 いらない官僚や地方公務員は、全部、解散。 (放射能が処分してくれるかな)

 そうなるには、国民の側から、まず、さきに、自律と自立。 自分と家族を護りなされ!!!

人類史的な大変容=羽化が進行中。「今」を見つめて対処するものは生き残り、目先のカネと「過去」に囚われるものは消える。それだけ。

  忙しいので、一言。

 人類の権力構造や自然科学の法則を学ぶ、賢い日本人は、「今」の真実を知るので、生き残る。

 マネーだけを見つめ、自分で考えず、大本営発表を信じたがる、オバカな日本人は、消えていく。

 

 人間が人間であること。 そのときの、尊厳とは?

 

 自分で、考えるということ。 

   森羅万象。 権威や常識は、どうして出来た?  自分が考えていることの、その前提は正しいのか?

 

 「考える」とは、「カミ カエル」で、  「神 帰る」。  

 全てを、生み出し、全てを主宰する 神の視点に立って、 

 人間としての「今の自分」が、どういう状況にいて、何をすべきか、 熟考・判断・行動する。

 

 もう、マネー経済の終わり。  

 

 国土交通省は、2010年の時点で、 2100年の日本の人口を、4000万人と予測したが、

 この人口予測には、殺人放射能が勘案されていなかったから、 2050年には、この数値になるのでは?

 環境悪化の中で、どう、生存と生活を組み立てるか?

 マネーを増やすシステムから脱し、現実の生存・生活空間を、創る。

 気付いたものが連携しあって築きあげる。

 ここでブレがあると、連携はすぐに壊れ、何も生み出さないままに。

 自分がブレたら、そこで、終わる。 もとの木阿弥。  なんか、仏教の「中論」みたい。  

 

安倍は、「9月3日の北京」に行かないと決めた。 これで、国際的には、「放置プレイ」と「お仕置き」対象になる。

安倍内閣は、安保法制の成立を優先するといい、 これに対し、 8月30日に、大規模デモ がある。

AIIB を機能させたくない人間 は、 中国が世界経済の駆動力であることを知りながらも、それを壊す。

 

 放射性水蒸気が、どんどん、出ている。 

 

 明治以来の、巨大な社会システムの崩壊 が 進行中。 

 そして、

 文明化の害毒で、 肉体の機能崩壊も、進行中。

 

 生存次元から、 組み立てなおそう。 

 舞台は、この地球で。  ブレない意志で、正直な知見を出し合って。    

山本太郎よ、初心を忘れるな!明治以来の日本の産業政策の根底が無くなっているぞ。

  おはようさん。

1) 特別セミナーは、 無事終了。 ここでは、参加者どおしで、多くの「輪」ができました。 

 今回のセミナーにも、 宗像先生は参加してくれました。

 そして、全日本 トライク・オーナーズ・クラブの代表も。

 お二人は、皆神塾や ヌナトのメンバーに、多くの刺激と、現場の経験値を、紹介してくれます。

※ あと、今回のセミナーに関してお詫び。

 何人かの方から参加希望の意思をいただきながら、会場の大きさと、新井ワールドに関する馴染みの深さの点から、 お申し込みを、断ざるを得なくなりました。 なるべくはやく、次回の研究会を企画したいと思います。

 そこのときは、同じく中野(その近辺)の、軽食・コーヒーの取れる会場で、初めての方もどんどん参加できる定期的な集まりにしたいと思います。

2) 今後の二年間。 大激変です。

 この変化の本質、つまり、大潮流の正体は、  人類社会(人間界)での 支配原理の交代です。

  「希少資源の権威的分配」 の、崩壊です。  

 人類全体に 大きな詐欺をしかけ、 人間性と生命の破壊という、厄難に陥れてきた事実の 一斉公開です。

  これには、国家という統治機能と、宗教的洗脳を使って、

 エネルギー・医療・通貨・「人間としての幸福感」に関して、

  あるひとつの方法しか、ないと、思考そのものから、限定した枠組みを刷り込む手段が使われてきました。

  本来なら、 「自分と家族、仲間が、人間として、快適に、誇らしく、暮らせればいい。・・・」

  このシンプルなことが、 国家・マネー・宗教(神の概念) での、「権威」で示された「基準」の前に、

  どんどん、無視させられてきたのです。

  その「権威」に取り上げてもらうことが、マネーでの「富貴」につながりましたが、その姿勢そのものが、どんどん、イノチを壊してきたのです。 

  マネーの数字の示される「富貴」の多寡は、インチキが簡単に作れ、ときに、「豊かさ」を全く反映していない事実が多いので、私は、これを基準に物事を考えることを、捨てました。

 自分と相手の関係に、お互いを認めあい、そこに、生かし合う信頼感ができているかどうかを、まず先に考えます。

 そして、その信頼をもとに、何を、今、この三次元に実現しようとしているか、確認し合い、その方向性が一致していれば、可能な限り、自分が持っているものを、そこに提供する。

 私有財産(私的所有権)の拡大を目指すのではなく、 生きている現場のイノチを増やすこと。

 無駄な工業製品を作り続けなければならい、産業化一辺倒の社会システムを、解体していくこと。 

 そこに居て、快適に暮らすのに、構成員全員が一定の役務を果たすことで持続性が生まれ、健康になり、友人ができ、自分の所有権にこだわらくてもいい、現場を創ること。 

 このとき、マネーは、完全に、「財産」ではなく、「道具」になります。 「国家」も道具です。

3) 今回のセミナー参加者での話題には、私の話以外に、以下がありました。

  ①国会での山本太郎くんは、他の議員とちがう。

  ②ロックフェラー医学(国家権力に取り憑いた、医学「常識」での洗脳から、マネーでの「富」の強奪) 

  ③簡易エネルギーの具体化 と、 安全で快適な、「天地人」が響く、「自然順応」の暮らし。

  ④放射能被害 の実情の確認と、 その対策、「まだまし」の選択 のありかた。 

  ⑤地球規模の視野に立って、 人間としての自分の活かし方。 今後の、夢の持ち方。

   など、

 これに関連し、少し書きます。

① 参議院議員、山本太郎 氏について。 これは、「放知技」にあった、飯山さんの指摘とおなじく、

  もともと、「福島の子供を救え」の主張が、彼を国会議員に押し上げたと、私も理解しています。

  小沢一郎と組んで、 国会で発言の機会を得たものの、彼の出発点になった主張が消えています。

  本来なら 「ふたば未来学園」にみるような、政府・業界・学会などが進めてきた、欺瞞と犯罪性を、指弾する事こそが、彼の使命のはずでした。

  そして、今、デブリの放射性水蒸気がモクモクなのです。地球全体の重大問題なのです。この緊急性を公の場で、命懸けで指摘する人間こそ、ホンモノの「希望の星」です。

 自分の政治家としての原点を忘れ、いま、現実に起きている最も肝心なことを指摘しない姿に、どうしても、限界を感じてしまいます。

つぎに、

 ③④⑤ では、 キルギスの地勢と歴史に、大きな希望を感じています。

 10月の前半にも現地に行くことを計画しています。 これは、新井版「日本建国史」を仕上げるためにも必要です。

  8名以上だと、ツアーを組めるようですので、旅行日程ができ次第 また、お誘いします。

  人数が集まらなくても、私は、行きます。 これは、ミッションと、考えています。

【お知らせ】『皆神塾(名古屋・大阪)』DVD(8月8日名古屋・9日大阪開催分)が出来上がりました!!

 お待たせしましたが、2015年8月8日と9日にそれぞれ名古屋と大阪で開催した、『皆神塾(名古屋・大阪)』を収録したDVDが出来上がりました!!

皆神塾2回分を2枚組みとして作成した超お買い得な、編で5時間44分の2枚組み長編DVDです。

これから日本がどうなってしまうのか?そしてまた私たちはどうしたらよいのか?等々について「特にf串間第一原発に関連して」詳しくお話をされています。私たちに残された時間は限られているかもしれません。ぜひ新井先生の話を参考に、皆さんの未来についてお考えください!!

販売価格は、9月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

テーマ: 『文明の精算 と 人類淘汰で、日本はどうなり、あなたはどう生きる?』 

(名古屋では「国際情勢」の視点で、大阪では「イノチの再生」から研究していきます。) 

(注)名古屋と大阪では重複する部分はございますが、上記のように内容を変えてお話させて頂きます。 

講演内容

 8月は日本にとっても世界にとっても、「羽化」に向け、多くの次元で大変革が進行中です。

日本では、6日ヒロシマ、9日ナガサキ、15日終戦記念日に現れます。これは人類史的には、マネー支配権(FRBAIIB)の変容と人類全体の厄難(F1の放射能)への対処を基礎に、日本列島での国家(統治体)と 社会の在り方を根本から変える劇的な変化の入り口です。

 

安倍政権の支持率が急落している。これは、戦後日本の置かれた立場、そして明治に出来た近代日本の統治体の本質と位置づけが、急速に一般国民にも認知され出したものです。

 

戦後日本の「平和国家」の実態は、明治に出来た権力構造(門閥とエリート官僚の血族)をそのまま残し、謀略で第2次大戦に勝利した戦争屋とその仲間への「マネー供給」を進んで行う「洗脳奴隷国家」でした。

2013年以後、スノーデン情報を得たロシアのプーチンが切っ掛けでアメリカ・中国など世界の首脳が戦争屋の正体をつかみ、除去に乗り出す中、日本のみが、既得権勢力(官僚・財界・メディア・原発・医学)が戦争屋によって育てられて来たために、自らの利権維持もあって、その意向に刃向かえない。さらに多くの犠牲を国民に強いるのが、アベノミクス・戦争煽り・放射能無視だった。

 

しかし、この状況が8月中に変わる。これは人類社会の大変革の入り口。たどり着く先はイノチと響き合う「日本の本質(花鳥風月)」が国家を消しながら、人類が一体化する道。

 

人類が、核とITと遺伝子組み換え技術をもったときから、創造神の領域に入ったが、それを使う側の意識が、あくまでもエゴ(私的所有権)の拡大を発展のダイナミズムにしたために、マネー経済での勝利追求が全てに優先し、イノチの土台まで壊す、悲劇が拡大した。

 

現実に進行する実相を見つめながら、次の社会を考えましょう。「日本」は溶けて、地球に何が広がるのか? そのとき、どんな姿で我々は暮らすことになるのか?研究します。

 

<補足> 

日本とは「仁品(ニホン)」であり、これは大陸でのシュメール型の統治に対して、エゴを捨て切って(今生の自らのイノチを捨ててでも)、現実世界のイノチの調和を目指した崇高な精神性があったことを、大陸の聖賢が見つけたものでした。

 

レジメ

1)    86日、ヒロシマに世界が注目した。 安倍政権が世界に示したもの。 

    戦争屋の下僕の国家「戦後日本」。 敵国条項対象国。未熟な一人よがりの「洗脳社会」。 

2)    AIIBと、デブリ(地下臨界、放射性水蒸気)。 612日の白旗。                   

天皇の年頭所感、御製の意味。 

3)    安倍政権の支持率が急落。 戦後日本、近代日本の統治体の本質とは?

    そもそも国家とは? 暴力と騙し。 「かわいい縄文人」 

4)  統治体や権威を、相対化出来ない日本。 「水戸黄門」 と、「項羽と劉邦」

    「国家の始まり」をぼやかす。 神話と現実の区別がつかない。

「言霊」の功罪。 首相が「アンダーコントロール」といった時。  

リアリティー情報 と、政治的たてまえ情報。 (アカシック・レコードのA盤とB盤) 

5)  ガラパゴス化の始まりと、強化。 

天皇のアンタッチャブル化(官僚と神社本庁)が、悪魔を養育。

地上の人間社会に、絶対権威を創りだすのは、バチカン戦略。

「近代」を生み出した精神(苦悩)を語らず、成果のみを求めた精神の未熟さ。

目先の平和繁栄に、狡猾な悪魔に、国民を売り渡す、門閥と官僚(利権つくり)。

「平和国家(お花畑)」は養殖場。 戦争屋と協力者に「マネー供給」の「洗脳奴隷国家」。 

6) 2013年からアクエリアス。スノーデン情報と「シリウス」。

イノチを壊す既得権勢力(官僚・財界・メディア・原発・医学)の巣窟が日本に結集。

実態は、アベノミクス・戦争煽り・放射能無視。 どの次元まで、メスをいれるか?  

7)  今後の事態。淘汰。たどり着く先は?

人口減での社会大変革。 イノチと響き合う「日本の本質(花鳥風月)」で人類一体化。

個人の覚醒と生命力(どこまで耐える?)。 国家は消滅と、自律の中で新規の生存空間。

   核とITと遺伝子組み換え技術で、創造神の領域に。

エゴ(私的所有権)拡大が人類発展のダイナミズム時代の終わり。 マネーは単なる道具。

現実を生み出す新たな力。 「日本」が溶けて、地球に広がるものは?  

8)  民族絶滅を意識した時に。

日本の本質「仁品(ニホン)」の自覚と、6000年のシュメール型文明を使いこなす。

私有財産を発生させない、生命あふれる高度で便利な芸術型生活が、諸処で発現。 

名古屋と大阪の2回分を2枚組みとして編集した、全編で5時間44分の長編DVDで、超お買い得です!!

販売価格は、8月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

150808_皆神塾_名・大.jpg

 

「刑事上」と「形而上」は、えらい違いだ。ごめんなさい。

  昨日の書き込み、誤字がありました。

 弁護士さんからの指摘でした。

 刑事上は、形而上の誤りです。   

 放射能や、公務員の責任について、刑事上では、どんなことになるのでしょうか?

 今、特別セミナーの仲間が来ていますが、 

 単純に、いろいろな意味で、世の中が汚れれば汚れるほど、 汚れていないところが、求められる。

 それならば、 汚れていないところ創りだそう。 これだけ。

 生物学的にも、 精神的にも。  

 今日は、古代ハスが群生している「浜津ヶ池」を見に行きます。 

「おう、信ちゃん、久しぶり。...(略)...あと二年で、世の中全てガラッと変わるぞ」

 おはようございます。

 昨日、特別セミナーとは別に、、皆神塾の常連さんの一人が、奥さんと一緒に訪ねてきて来ました。

 22日は参加できないが、その前に、親不知に行き、その帰りによったと。

 この人物の、歴史や、現在を観る観察眼は、とても、精緻なので、大いに刺激を受けています。

 そのとき、最近、話題の歴史家に聞いてみたいことが有るというので、

 それならば、ここで、電話してみましょうと、すぐに,携帯に電話しました。

 そうしたら、常連さんの質問に答えたあと、掲題のように、「あと二年で、世の中全てガラリと・・・」

 と、言われました。

   キチンと、これまでの人類の歩み(権力構造のシステムの変遷)を紐解けば、皆、同じ結論になります。

  このとき、 大きなうねりの原因になるもの。 これは、「羽化」といえる次元上昇 です。

 

 「希少始原の権威的分配」 という、 国際政治、すなわち、人間世界の支配の要諦が、総崩壊すること。

 

 もともと、なぜ、原油を、人類全体の、基本エネルギーにしたのか?

 そして、戦後は、 原子力を、なぜ、「平和利用」しだしたのか? 

 そして、日本では、原発を国家事業にするときに、なぜ、電力会社を「総括原価方式」にしたのか?

 そもそも、原子力委員会とは何だったのか? 

 

 原発 と ガン さらに、家電製品の工業化 は、すべて、一体のものです。

 

 戦後、世界の工場に成った日本のやり方を、1990年以後の中国はカネだけを追って、急速に真似て、中華の大地を、ボロボロにしました。 

 今、精算が始まりました。

 そして、

 いつでも、だれでも、どこでも、必要なだけ、エネルギーが 簡便に得られる 社会

 に 急速に向かっています。

 

 さあ、こうした今、地球上の人間にとって、どこが、より貴重になるのでしょう。

  誰もが求めるモノ、場所、コト は、 何になるのでしょう?

 何かを、個人で、所有したり、大量に抱えている、必要が、今後も、続くのでしょうか?

 どんな人が、愛され、心地よい人間関係をつくることができるのか?

 

 73億人の人類は、これから、急速に減っていきます。 

 生命現象を削っていく放射能だけが原因ではありません。 

 個々人が、心の宇宙に、何を持っているかの、問題です。

 そして、形而上の世界(スピリチュアル、観念宇宙)には、すべての人間の心の数だけ、

 いろいろな個々のの宇宙が生まれ、それらが、相互に影響しあったり、しますが、

 この3次元の、今の、地球の現実に、どう向かい合うか、  想像と創造のできる一人の人間として、

 自分の立場を、どう確立するか、によって、 個体としての、運命が決まります。

 (国家、宗教、通貨)は、人間が作った概念の産物です。 ここに依存している人間は・・・ その結末は・・・。

 今日の特別セミナーは、

  3つのコスモスから、 認識問題、 幸福感、  

 人類社会のダイナミズムの、ダイナモが、替わる。 

 素晴らしい可能性 と、 これまでの 6000年に、積み重なっった 「EVIL」の処分。 

 

 何をまもり、何を、捨てるか?  二年後を見つめて、 しっかり考え、決断し、実行するときになりました。 

明日の信州中野セミナー。クルマの方は午前11時までに、中野警察署まで。誰かさんの最期を話そう。

  こんにちは。

信州中野は、首都圏にとっては、「まだまし」の場所です。

今朝も、直売所に行ってきました。

午後は、外語大の陸上部の後輩が菅平に来て、合宿に入るので、果物の「差し入れ」にいきます。

 

 明日の特別セミナーですが、今夜に、中野に入る方が何人かいます。

 東京発、20時12分発の はくたか577 で、JR飯山駅 にどうぞ。 迎えに行きます。

 そして、

 明日ですが、クルマで来られる方は、 午前11時までに、中野警察署か、その前のセブンイレブンに

 来てください。 実家で、一休みしたあと、飯山駅に向かいます。

 

 実は昨日の夕刻、昨年2月に開かれた、信越自然郷セミナーの講師陣が斑尾に来ていたので、1年半ぶりにお会いしました。

 夕食は、鍋だというので、地元のミニトマトなど野菜と、 北志賀の北沢豆腐さんの豆腐をもっていきました。

 北沢豆腐は、本当に絶品で、先生方3名は大喜びでした。 私は、これ以上の豆腐を食べたことがありません。

 明日のために、また少し、買っておきましょう。

 あと、私は、今、 豆乳ヨーグルトを食べています。

 これは、簡単にできます。 玄米に、豆乳を入れるのみ。 常温で2日たった初期発酵の状態が、美味しい。

 ただし、玄米は、無農薬で、 豆乳も、地場の手作り豆腐屋さんから、直接、買うこと。

 これ、飯山大魔神から教えてもらったんだけど、玄米をよく噛みながら食べると、これだけで、十分、腹持ちする。

 イノチは、工業化しないことが、実は、本来のヒビキが失われず、個々の生命にとって、一番いい。

 添加物・薬剤・電磁波は、、すべて、イノチを壊して、 カネを得るために開発されたのもの。

 

 そうそう、どうも、中国でも、天津大爆発を受けて、もうこれ以上、工場を造るなと、若者たちがデモを始めた。

 

 で、問題の日本。

 この国では、行政府の最高権力者の首相が、公の場で、「アンダーコントロール」とぬけぬけと言ってしまって、 

 せっかく来日したメリケルの心からの忠告も、まともに受け入れないままで、その後、放射性水蒸気が、モクモク出ても、どんなに、線量が上がっても、 官僚たちの論理〈思考回路)に、従えば、

 「コントロールされていない」という、事実の報告が、できなくなています。

 「コントロールされている」、という、全く嘘の方向でしか、国家のカネが動かない、仕組みなのです。

 官僚たちは、責任取りたくないので、つねに、権力者の発言にそって、政策を、無理にでも立案するのです。

 

 この状態を直すには、安倍自身が、全世界にむかって、

 「ゴメンナイ。私が間違っていました」と、真剣にいうしかないが、

 この、おんぶにだっこに、おっぱいシャブリで、オムツのまま、嘘でも何でも、その場しのぎの「言い返し」だけは達者な人間には、  それができるような人間性を、もとより、持ち合わせていない。

 これは、日本の悲劇だけでなく、世界の悲劇です。

 アメリカの戦争屋の戦後政策に、尽くすべく育てられた特殊家族に生まれ、適当な事を言いつづけても、何も責任とらないで、政治家を続けてきた人なのです。 

 しかし、そんな姿勢が、単に、日本国内のカネの話だけで留まるのなら、「世界」は、見逃してもおきましょうが、

 こと、人類の未来や、全生命の生存問題に直結しているとなると、これに対して、より大元から、凄い意思が出てくる。

 

 9月からは、本当に、見もの。

 特に、10月。 平穏ではないでしょうね。 私が九州にいるときに、何かあるかも。

 

 ここで、一つ断言しておきます。

 この放射性水蒸気モクモクのままで、、安倍が、このまま、なにも自分の非を認めないままで、来年の伊勢サミットを開催するなんてことは、道義的にも、ありえないでしょう。

そして、政治的には、もし、「ごめんない」と、自分の非を公式に認めたら、責任取ってやめるのがルールです。

 さあ、あべっち、追い込まれたね。

今からでも、「君子豹変」して、取り巻き極右政治家と、原発ムラ・軍産複合体を、徹底的に切ってもいいのですよ。   

山本太郎は天皇の代理人?さらに、安倍の取り巻きの愚かさの核心を書いたブログがある。。

 1) 国会で、 アーミテージレポートの正体をさらす、山本太郎。

  この様子を纏めたブログは、ここに。  「ホ」の発表前に、これをシないといけないということなのでしょう。

 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7665.html

 http://tyuubukou.blog.shinobi.jp/

 

2) 安倍晋三とそのお仲間たちの、夜郎自大な、絶望的な愚かしさの、その核心をあぶり出し、上手にまとめて書いている人がいますので、紹介します。 エンジョウトオルさん。

 ブログ「リテラ」で、 発表された文を、本欄でも、全文転載させていただいます。 見事な指摘です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  昭和天皇が靖国神社A級戦犯合祀への怒りを詠んだ未発表の歌が...  それでも参拝する安倍内閣は“逆賊の集団“か!?

 リテラ / 2015815 1930       執筆 エンジョウトオル

 終戦記念日の815日、またぞろ恒例の閣僚による靖国参拝が実施された。予想通り、高市早苗総務相に有村治子少子化担当相、次期総理説も出ている稲田朋美自民党政調会長も参拝した。安倍首相も本人の参拝こそ見送ったが、例の言論弾圧の先兵・萩生田光一首相特別補佐を名代にたてて、玉串料をおさめた。

 しかし、この底の浅い歴史修正主義者たちは、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀を嘆いたこんな歌を詠んだことを知っているのだろうか。

〈靖国の名にそむきまつれる神々を思へばうれひのふかくもあるか〉

「靖国の名にそむきまつれる」というのはかなり激烈な表現だが、実はこの歌は正式には発表されていない。その存在を明らかにしたのは、朝日新聞の元宮内庁担当記者・岩井克己氏だ。

  岩井氏は記者時代、「皇太子ご夫妻訪韓延期」「礼宮さま婚約」「雅子さま懐妊」など、数々のスクープを手がけた一方、皇室への深い造詣と該博な歴史の知識でも知られている元皇室記者だ。とくに昭和天皇の側近中の側近である徳川義寛侍従長(当時)から厚い信頼を受け、徳川の死後、その生前の証言をまとめた聞き書き『侍従長の遺言 昭和天皇との50年』(朝日新聞社/1997年)を出版している。

 岩井氏は現在、月刊情報誌「選択」(選択出版)で、「皇室の風」という連載をもっているのだが、今から2年半前の20132月号で徳川侍従長とのこんなエピソードを公開して、上記の歌を紹介したのだ。

〈筆者は聞き書きの最中、生前の徳川から御製集(天皇の短歌や詩作集)『おほうなばら』を数日間貸してもらったことがある。ページをめくっていると、小さな短冊がはさんであるのに気づいた。鉛筆の走り書きである。後日尋ねると「発表をとりやめた歌です」と答えた。「これこそが昭和天皇の元の御製に違いない」と思った。〉

 岩井氏の指摘はかなり信憑性の高いものだ。

周知のように、1978年、靖国神社が松平永芳宮司の手でA級戦犯合祀を行って以来、昭和天皇は靖国参拝を取りやめ、亡くなるまで一度も行っていない。

 そして、2006年、日経新聞が元宮内庁長官・富田朝彦が遺した1988428日のメモに、昭和天皇のこんな言葉が記されていることをスクープした。

〈私は或る時に、A級が合祀され その上 松岡、白取までもが  筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが 松平の子の今の宮司がどう考えたのか 易々と松平は平和に強い考えがあったと思うのに 親の心子知らずと思っている だから 私あれ以来参拝していない それが私の心だ〉

昭和天皇は、明らかに靖国神社のA級戦犯合祀に強い不快感をもっており、それが参拝拒否の原因だった。

  また、昭和天皇には、発表された御製(天皇の短歌や詩作)のなかにも、靖国神社のA級戦犯合祀を憂えた歌がある。1986815日に詠まれたもので、1990年に出版された御製集『おほうなばら』(読売新聞社)に採録された歌だ。

〈この年のこの日にもまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし〉 

 この歌については、天皇の歌の相談役をつとめていた歌人・岡野弘彦が『昭和天皇御製 四季の歌』(同朋舎メディアプラン)の解説のなかで、当時、徳川からこんな説明を受けたことを紹介している。

「ことはA級戦犯の合祀に関することなのです。天皇はA級戦犯が処刑された日、深く謹慎して悼みの心を表していられました。ただ、後年、その人達の魂を靖国神社に合祀せよという意見が起こってきたとき、お上はそのことに反対の考えを持っていられました。

その理由は二つあって、一つは国のために戦に臨んで、戦死した人々のみ魂を鎮める神社であるのに、その性格が変るとお思いになっていること。もう一つはあの戦争に関連した国との間に将来、深い禍根を残すことになるとお考えなのです。ただ、それをあまりはっきりお歌いになっては、さしつかえがあるので、少し婉曲にしていただいたのです」

 つまり、冒頭で紹介した未発表の〈靖国の名にそむき...〉という歌は、1990年に発表され、徳川が「婉曲にしていただいた」と語った御製〈この年のこの日にも...〉の元歌だった可能性が非常に高いのだ。発表された御製でも不快感は十分伝わってくるが、昭和天皇のA級戦犯合祀への怒りはもっと激しかったといえるだろう。

 徳川は岩井氏による聞き書き『侍従長の遺言』でも、〈合祀がおかしいとも、それでごたつくのがおかしいとも、どちらともとれるようなものに整えさせていただいた。(中略)それなのに合祀賛成派の人たちは都合のよいように曲解した〉と批判していた。

つまり、徳川は昭和天皇の真意をねじ曲げるA級戦犯擁護派を牽制するために、元歌をあえて岩井氏に託した、ということなのかもしれない。

 しかし、これだけの事実があっても、安倍政権の歴史修正主義者たちは今も、昭和天皇がA級戦犯合祀に怒っていたという事実から目を背け、靖国参拝を続けている。そして、安倍政権をバックアップする右派メディアは昭和天皇の不快感を示した富田メモをでっちあげだと言い張り、発表された御製についても、A級参拝でなく、靖国参拝反対の動きへの不快感を示されたものだなどという嘘をふりまいている。とにかくA級戦犯を擁護したくてたまらないのだ。

だが、彼らはA級戦犯合祀を肯定することがイコール天皇否定につながることをわかっているのだろうか。この倒錯を指摘したのは、昨日も本サイトで紹介した保阪正康氏の『安倍首相の「歴史観」を問う』(講談社)だ。

 保阪氏によると、松平永芳宮司(当時)がA級戦犯の靖国神社合祀を押し切った背景にあるのは、太平洋戦争が終わったのは軍事的には1945(昭和20)年815日だが、政治的に終わったのは1952(昭和27)年428日、つまりサンフランシスコ講和条約発効の日であるという認識だ。

 つまり、松平は占領期の68カ月を太平洋戦争の「政治の戦争」であり、東京裁判で絞首刑になったA級戦犯を「政治の戦争」による戦死だと見なす。だから、靖国神社に合祀したという理屈なのだ。

 しかし、占領期をアメリカ中心の連合国との政治的戦争だったとすると、GHQを受け入れた吉田茂元首相は"敵国アメリカ"の傀儡政権であり、昭和天皇も戦勝国に屈服した"傀儡天皇"として、糾弾される存在になってしまう

 まったく現実が見えていない妄想的な歴史認識だが、しかし、靖国参拝にこだわり、日本国憲法を「占領憲法」「押しつけ憲法」とする安倍首相たちの姿勢は、この松平宮司の歴史観の延長線上にある。彼らは、占領期を屈辱と感じ、それを受け入れた昭和天皇を心の底では傀儡とみなしているということだろう。

 これで、「天皇中心の国家をつくる」などと標榜しているのだから唖然とするが、ようは連中の考え方は、自分たちの戦争推進、侵略肯定、国民の人権制限への欲望を天皇という存在を借りて正当化しようとしているだけなのである。だから、自分たちの欲望を否定する天皇の存在などは平気で無視することができる──。

 そういう意味では、安倍政権に群がる連中はまさに戦前の軍部と同じ、もはや「保守」ですらないのかもしれない。    (エンジョウトオル)

日本を支配したロックフェラー医学がまもなく終了。 厚労省いわく「 抗がん剤治療については先ほど申し上げているように、見直しの方向であれこれ手を打っているところです」

  リチャードの死。 あれから、丸一年 が過ぎた。 

 日本厚生省でも、抗がん剤治療 を、やめる方向 は、いよいよ現実に。

 船瀬さんのツッコミは、5年前に ここまで、来ていた。

 http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/37868d9921b27f3e599009b5b28353b9

 今、日本の全部の利権が、ガタガタと崩れる寸前です。 大いに、声を上げるべし。 カモになるな。

 世界の権力構造も、人類の科学基準を決定する人間の思惑も知らないで、

 のんきに、日本国内の「権威」が作り出した利権と、そこで得られる待遇だけを見つめて、偉そうにしていた人間に、

 それなりの報いが来ます。

 

 本当の科学者だったら、森羅万象と向かい合え。

 常識は、どうやって造られているか、を真剣に考えろ。

 12歳の子供じゃないんだから。

 何のために、高等教育を受けてきたのか?  単に、国に保証された、ゼニカネ のためか?

 地球人類として、如何に、普遍的な価値観、信頼性をつくり上げるか、 

 それこそが、 人間の目指すべき方向でしょ。   

 田布施マフィアは、明治の日清戦争に入った段階から、英国やスカル&ボーンズ、イルミティーと一体だった。

 この9月から、医療利権が壊れるなら、当然、エネルギー利権も、一気に、壊れるよ。

 しかし、それでも、 「ホ」を認めない限り、東京の地価は、崩れない。 

  これは、明治以来の特権層と、戦後の新興資本家が、 首都圏の資産を売り抜けるため。

  この姿は、まるで、敗戦が不可避と判断した時に、開拓民を残したまま 満州を捨てた、関東軍のよう。

 そして、 今、無計画に、大量に、日本国民を、海外に出させたら、 極端な話、

 食料も持たせずに 密林を進軍させた、ガタルカナルやインパール になりかねない。

 でも、その前に、突然死や 白血病、神経細胞の溶け出した人間や、腎臓病で動けない人間だらけになる。

 まあ、戦争屋の思惑で、お花畑になっていた国家で、自分の利権だけを考えていた人間たちに、何か期待しても、

 またまた、とんでもないことになりますね。  

 いまが、そうだ。 

  放射性水蒸気がモクモクなのに、これまでの権威と政府は、その事実すら理解しようとしない。

 そこで、

 海外に出るにしても、少し、心構えから、変えないといけない。

 ただ単に、高額のカネを持ち込んで(これなかなか、難しいよ)、現地に、用意された、住宅や食料を買えば、

 なんでも、こと足りるなんて考えていると、 またまた、痛い目にあうのじゃないかな、と、私は危惧します。

 仲間とともに、現地の人のためにも、より快適な環境を提供できるように、一緒になって、自分も汗をかいて、

 住宅など社会インフラも、食料も、自分で、つくる気持ちでいかないと、 全部、失敗するのじゃないかな。

 サラリーマン意識、社畜、羊、ヒラメ おんぶおばけ、ナマポ期待 など本当に恥ずかしいし、通用しないのでは。

 少なくとも、私は、そんな人間を、自分の仲間だとは、思わない。  

憧れの 聖徳太子に なれぬとも せめてなりたや 消毒太子 

 放射能は、すべての生命、イノチを壊す、見えない毒です。

 そして、 見えないのだから、 平気で、事実をごまかして、 カネのためならば、と、 

 毒吐き 毒撒き 毒盛り 毒吹き 毒隠し を 繰り返す日本社会。

 こうした事態に、 もう、どんな毒舌も、叶わないし、  虚しい ね。

 「お気の毒に」なんて言葉も、まるで意味を成さない。 

 この言葉は、社会のみんなが、健康な状態であることが前提で、初めて、使えるのですね。

  まあ、こうなってしまったのだから、

 せめて、自分の体内と、自分の周囲(家族、及び、親しい人間)だけでも、毒消しをしないと。

 もう、 理想の大人物の聖徳太子なんか、 ありえないから、 

    消毒太子 にでもなってみようか。

 消毒と言っても 農薬を撒くだけなら、それは生命を殺す環境破壊者で、本当の消「毒」にはなっていない。

 5月に急逝した中里博泰博士は、 除草剤の使用と、永久歯の生えないこども関係を証明したし。

 

 あと、だれか、首都圏での、ゴキブリ の様子を教えて?

  どんな、 動きぶり をしているのか、少し気になります。 

 いつだったか、 ゴキちゃん は、 放射能に強い と聞いたことがある。

 

 たまには、軽い話、させていただきました。  少し、チカラ抜いたら、とアドバイスも頂きましたし。 

新井信介の2015年9月以後の日程。決定分。

  こんにちは。

これから始まる日本の秋は、表面(政府、マスメディア)は、可能な限り、これまで通りの平常を装うでしょうが、

そのホンネは、 日本政府が、フクシマについて、 正式にギブアップを言い出したり、

国際機関からの強制的な管理決定がくだされるまでに(つまり、ごまかしが続いている間に)、

なんとか、首都圏の自分の資産を、高値で売り抜けて、 家族揃って安全地帯に移りたいと考えて、

画策するものが、溢れかえります。

 何回も言いますが、今後の20年間、地球での、原発由来の放射能禍は、さらに増えることが見込まれ、

 改善することは、まずない、ということです。 

 これは、逃れられない、冷厳な事実です。

この現実を見極めて、 行動しないといけません。 

そのとき、カネさえ持っていれば、それでなんとかなるのか、というと、そうともかぎりません。

つねに、「まだまし」を探し続ける「旅」ですが、正直で、真っ当な人たちと信頼関係を築くには、

まず、自分自身の人間性が試されるのです。 変な事件に、巻き込まれないためにも、ここは重要です。

住いや環境、食品の汚染具合について、どの程度で、腹をくくるか、ということも、大切な判断になります。 

自分自身の身体の汚染具合を、きちんと知っておくのは、さらに重要なことです。

 どこで、ドウ暮らしたら、免疫力がついて、しかも、精神的にも元気で快適でいられるか、 これを、自分で確かめながら、 つかみ出していかねばなりません。 

 まあ、いつ死ぬかわからないから、 好きにいきるさ、 というのも、ひとつの生き方ですが・・・。 

 これでは、魂は、あまり鍛えられないことになりますね。

  

未来への解決策(あらゆる方面での生き残り、文化の継承)を、個人ベースで、探しながら、

自治体や、国家、業界に、イノチを活かす、新しいシステムの提案を し続けること、これが、私は好きです。

 

今後の私の講演会、もしくは、研究会の予定ですが、決定分は 以下のとおりです。

 直近では、9月3日 と、9月13日が、とても気になりますが、変な事件が続出でしょう。 

 

 9月19日(土)、 皆神塾 東京   会場は、 池袋です。

 9月26,27日、 ヌナトクラブ ツアー。 今回は、能登半島。

 10月3日〈土)。  JES講演会 第二回  希望への羅針盤。  東中野

 10月24、25日、 皆神塾 九州。

 11月   皆神塾 東京      ・・・日にちは、 14日、又は、15日。  会場は、調整中。

 12月12日(土)、  高山氏の講演会に参加。

 12月22日  冬至 宮崎の秋元神社。

 

 ps: 北信州で、一般向けの勉強会も考えています。

  こっそりと、この秋には、海外にも、行ってみたいと思っています。

  ラオス キルギス  新疆  ハルビン  イルクーツク 台湾など、行きたいとこだらけですが、まずは、 信州中野を固めないと。 あと、私は、まだ、沖縄に行ったことがない。 

 あと、そうそう。将来、ブリヤートやキルギスへの移住を考えている人は、 まずは、北信州で、マイナス10~15度を体験するといいでしょう。 

 

さあ、世界中を席捲しているBABYMETALが、これから田布施マフィアをぶち壊すぞ。

  日本でも、 イノチ次元からの、ピラミッド崩しが始まった。

 まず、これを見て。  https://vimeo.com/134680144

 今夜、8月18日、10時54分。 TBSのNEWS24で、

   ”BABYMETALに世界が熱狂 なぜアイドルがメタル復権?” 

  が流れる。  これで、日本人の松果体と脳幹に、着火するぞ。  

  彼女たちの音楽を感じたものから、「お上」盲従洗脳が 解かれるぞ。

  http://www.tbs.co.jp/tv/20150818_CEAD.html 

 

【お知らせ】『皆神塾(東京)』DVD(7月18日開催分)をキャンペーン価格で販売中です

2015年7月18日に東京で開催した、『皆神塾(東京)』DVDをキャンペーン価格で販売中です。キャンペーンは8月末までですので、お早めにお求めください!! 

全編で3時間超の長編DVDです。 

安倍首相に、そして「ふくいち」二何が起きているのか?そして、なぜそうなってしまったのか?「明治維新で何が起こったのか?何が変わってしまったのか?」で説明していきます。

さらに、「ふくいち」に関連して、これからどうすべきなのか(対策)を具体的に説明していきます。

「必見」のDVDです。ぜひお早めにご覧ください!! 

販売価格は、8月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》 

<テーマ>:  人類の「希望」になるか、井の中の「茹でカエル」で終わるか  

   <レジメ>: 

1) 安倍政権登場の人類史的意義 

  「お花畑」と 「宇宙人」。 黒田バズーカ。 FRBの存続。戦争屋のあぶりだし。ISIS。  

2)フクシマ5年目。 AIIB地下臨界。放射能水蒸気。 

  TRAIN WRECK . 天皇の年頭所感、御製。 警告とAIIB

  612日、福島第一の核燃料取り出しが3年遅れると決定。実質的な「白旗」。

東電・経産省など、日本の原発マフィアでは解決不能。  

3)「日本処分」まで人類管理者の動き。

秘密勢力にある2つの意思。 日米合同委員会は、出先の調整機関(戦争屋)。 

 ◎スイス、アメリカ、日本 、そして、イングランド銀行、FRBAIIBを造らせた意思。 

  戦争 地震・台風 経済(通貨・金融、株式・為替) 文化感動  放射能

JR東海とは? 630日。箱根と焼身自殺。首都圏からの移住。  

4)宇宙からの意思:集団智を高めよ。

概念の創造物と現実の生命共振での創造の違い。

2012年までに核戦争は制御。ディスクロージャー。

    地球人への課題は、惑星の主としての全生命との一体化。(ヒトラーの予言の神人)

地球生命にとっての最大問題がフクシマ。…概念世界を壊す。天(太一)と繋がれ。

マネーの仕組みでしか動けない日本人は、進んで核の自爆テロを起こしているのと同じ。

中国・ロシア・アメリカ・ドイツ、王族会議(天皇)は、今、大きな断罪を進める。  

5)国家大変革のスケジュール。

世界に浸透した、日本(仁品)の良さと 愚かさ(受験勉強で頭がロボット化)。

戦後の特殊空間の日本。 

   福島のデブリ問題が国際政治で表面化⇒日本のすべてが変わる。

国家安全保障局の谷内正太郎 8日ロシア。 10日ロンドン 16日に北京。 敵国条項。 

◎人類の未来の種:「日本」の後継者を守れ。生命共振(3つのコスモス。ナノからメガ)。 

a国家的な移民移住 

b日本列島内のサバイバル・ドーム(工業化の毒物排除)  

cスーパーテクノロジー と 民間技術。 

◎私的所有権 との戦い。 環境を直接、創る。 マネーを介さない。 

販売価格は、8月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》   

150718_皆神塾・東京.jpg    

ブリヤートのバイカル湖も、キルギスのイシククル湖も、どちらも魅力的だ。

 バイカル湖があるのは、ロシアのなかでも、シャーマンの多いブリヤート共和国です。

ブリヤート共和国の人口は100万人にとどきません。それでいて、琵琶湖の46倍の広さをもつバイカル湖を抱えています。しかも、ここは、多くのシャーマンが暮らすのみならず、ロシア仏教の中心地なのです。

 冬はとても寒いですが、雪はそんなに積もらないから、気密性のしっかりした構造の住宅さえつくれば、結構快適に暮らせるはずです。

 国土面積は、35万平方キロメートルですから、日本の国土(38万平方キロ)の約9割です。隣説するトゥバ共和国も入れれば、日本の大きさを越えてしまいます。

 私達が、自然順応した、理想的な街やクニを創るには、十分な広さがあります。もちろん、大量の水もあります。

 このバイカル湖も確かに魅力的なのです(特に1000万人を超える人間が住む新しい国つくりにはちょうどいいのです)が、

 私には、個人的に興味も在って、中国の新疆ウィグルの西側、天山山脈の西尾根にあるキルギス共和国に特に惹かれます。 ここには標高1600mのところに、琵琶湖の9倍の面積をもつ、イシク・クル湖があります。イシク・クルは外気温がマイナス40度の厳寒期でも凍らいない塩湖で、中国名で「熱海」と呼ばれtます。 イシククルにはサカナも生息しているので、もしかしたら、ここで、海のサカナも養殖もできるのではないかと、楽しい想像をしているのです。

 最近、このキルギスを訪れた若者たちの様子が、YOUTUBEに上がっています。

  https://www.youtube.com/watch?v=fudnthxg1Ac

 イシククルの畔には、6世紀後半、西突厥の本拠のスイアーブがありました。そこで生まれた、ペルシャのホスロー1世の血を持つ人物が、タルドウ(達頭)です。

そして、あの玄奘三蔵がインドに向かう時、わざわざ天山をこえて、このイシク・クルまで立ち寄っているのです。

 キルギスの首都のビシュケクは標高800Mで、どうも、リンゴが名産のようです。北信州でも、800m付近だと、リンゴは特に美味しく出来ます。農産物の改良や商品化など、いろいろ協力できるものも多いでしょう。

日本列島の、今後の10年を考える時、私は、とにかく、まず、自分と家族のイノチを守り、いき延びることが最優先です。

あとは、日本文化(起源と来歴とその意味)をつたえること。 デブリや放射能汚染の本格解決の智慧や糸口を仲間とさがし、解決策の実現にむけ、微力でも声を上げ、同志とつながること。

 明治維新で出来た近代日本は、史上初めて国民教育を完璧に実施し、「国語」を列島の民にしっかりと浸透させ、文明の吸収には、大変な効力を発揮しましたが、それは同時に、国家権威に対し、素直に従うばかりのいい子ちゃんと、国家のカネを利権として取り込み、それを世襲化させる、狡賢い大人ばかりを作ってしまいました。

 そして、この近代国家は、天皇の権威を自らの私欲の追求に使うばかりのはしたない人間をのさばらせ、自己変革システムを内蔵してきませんでした。戦後、アメリカの特別行政自治区になっても、それは変わりません。 国民を殺し尽くしてでも、システムを守ろうとするとんでもない意思が、体制そのものに埋め込まれているのです。

 あと、一ヶ月もすれば、その現実を、いやが上にも、知る事態が始まります。

 フラフラ病から始まって、重篤な病気になる人間や、常に睡魔に襲われ、事故を起こしたリ、急死する人間がさらに増えて、社会システムが機能しなくなる現実が、諸処に観られることになるでしょう。

 今のうちから(まだ、元気な意識と、僅かでもオカネがあるうちに)、いろいろ備えるしか無い、と思っています。

人類の視野を持たずに反省しない人間に囲まれ、原稿読むだけ首相。放射能の現実とその未来を観ないバカドモ。米メディアは天皇の発言と対照的だと言い出した。

以下、毎日新聞からです。 

首相70年談話:「反省」天皇陛下と対照的 米メディア

毎日新聞 2015年08月17日 11時01分(最終更新 08月17日 13時53分)

【ワシントン和田浩明】天皇陛下が70回目の終戦記念日である15日、政府主催の全国戦没者追悼式で「さきの大戦に対する深い反省」に初めて言及されたことについて、米主要メディアは安倍晋三首相の戦後70年談話とは「対照的」などと報じた。

 米通信社ブルームバーグは「天皇、戦争に反省表明、安倍首相と対照的」との見出しで記事を配信。また、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は「安倍首相の政策に対する静かな反対」との見方が強まると紹介した。

 全米公共ラジオ(電子版)も第二次大戦に関する「前例がない謝罪」であり、安倍首相の談話より踏み込んだもの、と評価した。米メディアは安倍談話について自らの言葉で謝罪がなかったとして「日本の指導者、第二次大戦で謝罪に至らず」(ワシントン・ポスト紙)などと批判的に伝えていた。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカのメディアが、首相談話と天皇の「お言葉」の違いを、ことさら言い出した。

私は、これは、戦争屋の息の音がどんどん小さくなっている、現れだと感じられます。

今日は8月17日。頭のなかのニューロンが溶けだした人間が多くなり、各地で変な事件や事故を越しています。また膵臓をやられた人間も多い。もちろん、白血病も。すでに救急車や救急施設がキャパ・オーバーの事態が首都圏で始まっている。

あと一ヶ月もすれば、日本での日々の現実で、さらに、人間の体調の不具合や急逝によって、実質的に都市機能が動かなくなる事態が諸処で出現するでしょう。

 今回のお盆休みのときに、親戚・同級生・取引先などの近況を話しているうちに、いろいろと感じだす人が多いはずです。

 311以後、日本政府は日本国内の人間に、なるべく均等に被曝させるように務めてきましたから、沖縄でも九州でも北海道でも、いろいろな症状が出てきます。

この4年半に、どれだけ放射性物質を取り込んでしまったのか、そして、この3月以後、福島のデブリが地下水脈に達したことによって発生した、中性子を出す核種入りの放射性水蒸気に、どれほど、あたってしまったのか、これで、今後の寿命が決まります。

 で、こうした事態の中で、生き残るための大量移民の候補地としては、確かにシベリヤのバイカル湖近辺がいいでしょう。プーチンさんはバイカル湖の東岸にあるブリヤート共和国に、今、ロシア国内でも優遇条件をつけて、移民を歓迎しているようです。これは、私達日本人でも、ロシア国籍になれば、今にも、そこに移住が歓迎されるということなのでしょう。

 私としては、できるなら、日本国籍をもったまま、二重国籍で、このバイカル湖周辺エリアで暮らすことを、認めてもらいたい。

 私のすむ長野県は海無し県ですが、野尻湖や諏訪湖があります。夏は乾燥しますが雪解けの水は豊富で、ミカンやパイナップルを除いた多くの種類の果物が採れます。ラグビー合宿で有名な菅平は、冬には、最低気温は本州でもっとも低くなりマイナス29度までさがりが、ここでも十分に暮らしていますから、日本人でもロシアの外気温の寒さに耐えらるでしょう。今は気密性のしっかりした住宅も開発されていますし、熱効率のいい木材チップのストーブもありますし。シベリアは天然ガスの宝庫でもあるのです。

それにブリヤートのバイカル湖は、琵琶湖の46倍の面積で透明度は世界一。これはもう、海みたいなものでしょう。手付かず、と言ってもいいくらいですね。

ここもいいのですが、私にはキルギス共和国が気になります。そこには、外気温がマイナス40度近くなっても凍らない湖があるのです。(別掲します)。

信州中野の農産物直売所がお盆の期間、異様に混み合っていたのは、これが原因か。

  ホワイトフーズが、最新の2015年の果物汚染マップ を発表した。

 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7581.html

 8月12日、 信州中野の農産物直売所「オランチェ」は、

 8時半に開場後も、行列が続き、私が、9時半に行った時も、100名以上が、外に列を作り、

 一人出てくるたびに、一人を入れるという状態。

 こんなことは、これまで、なかった。 

 すこしでも、汚染の少ないもの、「まだまし」を真剣に求める人が増えています。

 

 いちばん、怖いもの。

 何が入っているかわからない。 

 

 このクニの政府は、311以後、積極的に 犯罪行為をしてきたのです。

 カネのためです。

 相応の報いが来ます。

 

 天網恢恢 疎にして漏らさず。  因果応報。

 

天津大爆発の「教訓」は、「もう、経済(マネー数値)中心の活動をやめよ」ではないか。

  地球上の73億人の誰もが、マネーを追っているうちに、どんどん生命環境が壊れている。

特に、消費のためにわざと戦争をもとめ、さらに日本では、電力会社の数字上の利益、財務内容・株価と配当を維持するために、本来必要のない原発を再稼働させて、原発の不良資産化(ゴミ化)を回避した。イノチを完全に無視している。

 昨年の大飯原発の再稼働の差止め訴訟に対し、福井地裁の樋口裁判長が示した、原発が「人格権」をそこない、さらに、日本列島では、すでに、原発設置基準となっている耐震強度の1200ガルをはるかに越える、4300ガルの地震が起きている事実がでているので、再稼働は到底、認められないという、冷静な判断を示しているが、これを完全に無視しているのが、

 川内原発の再稼働。  狂っています。 そして、 今、桜島が 暴れだしています。

福島第一の放射能が、陸にも、海洋にも、大気中にも、全てに放出され続けています。生物濃縮も進みます。

汚染の実際の数字をあえてみない。国民に実態と危険性を教えない。

とても、人間が住んではいけない土地に人間を戻させ、汚れきった食物を食べさせ続ける。

 すべて、目先の数字を回すため。  これまでの体制を維持するため。 これは、死滅への道。

このことを、本気で怒っている人間が居る。 それは、宇宙からの意志と一体だ。

 もうやめろ。こんな人類の在り方は。

 マネーなんかは、単なる道具。

人間は、その想像力 と 創造力で、まず、目の前の、現実を、快適で、美しくできるはずと。

戦争屋を押さえ込んだ後は、今後は、マネー気違いを、どんなことがあっても、抑えこむ。

それも、相当、強引な手段になる。

 天津の港は、中国大陸の華北地帯の心臓部。 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7594.html

 今の北京政府は李克強がさらなる都市化を進めているが、これはあきらかに中華の大地をさらに壊すもの。

 

自然と人間が、一体化する。 循環しながら生きる。微(かそけ)き小さな生命情報まで、自分のイノチと直結するものだと感じきって、 一緒に、太陽と地球と月の関係(四季、花鳥風月)のなかで、息づいていく文明。

このモデルを作り出さないといけない。 これは、日本列島に生まれた人間に、天から与えられた使命だ。 

生存次元の衣食住を満足させ、安全を保証し、しかも、自分が、自分自身で、一歩ずつ、より快適で、芸術化した生活(品格と美学)を創りだしていく。

何でもかんでも、マネーで取り引き。 エネルギーをなんでも、一旦電気にする。 情報は、全て電磁波とITで、数値化して、マネー評価の対象にする。

これが、本当に、文明の究極の姿なのか?  モノを測ったら、そのモノは、自分の響きから離れていくぞ。  

こんなものは、 私的所有権(エゴ)を前面に出した、歪みきった、まだまだ、レベルの低い、劣った文明の姿。

広い宇宙の中で見れは、 自分自身の肉体や生命を含め、環境を壊すばかりの愚かな文明。

 

 シュメール発の科学性を、 縄文の感性で使いきれ。 

生きている現実の、イノチの現場に、全てが響き会った、個々のイノチの華を咲かせよ。

 工業製品は、地下の閉鎖系の空間で生み出し、地上の開放された空間には、ゴミ、廃液、排ガスを一切、ださない。

 目指すべきは、 マネーを極力使わない。 個人が生み出した成果に対しては、報酬ではなく、賞賛として、一時的な待遇をモテなす。世襲財産を産まない。

 家康が、武力(武器)によって、 武力のいらない世界を実現したように、

 今、人類が目指すべきは、放射能の冷厳な現実を直視しながら、

 マネーによって、マネーのいらない世界を創ること。

 これを、胸に秘め、まず、生き残れ。 すべてはそこから。

 本当の智性と、行動力(胆力)が試される。

※ ここで、一つ、問題。

 想像と創造に乗り出す前に、人間には、自分が置かれてる状態や、自分を取り囲む状況を、どう認識しているかという問題が有る。 実際にあるのに、気がつかない。あえて、ないもの、と、その人間や、統治体が、情報処理していては、現実の問題は、絶対に、改善しない。 

  信州中野セミナーに、参加される人間は、この問題を、きちんと考えておくこと。

 まず、意識と認識の違いは? 

   認識には、3種類ある。        知識、見識、胆識。   この違いは なにか?

 さらに、 知覚(自覚)、感受性・感性、意識、理解 とは、頭の中で、どのレベルでの情報処理なのか?

 

☆ 日々、自分の腑に落ちる ところまで、  自分で刺激や情報を咀嚼して、味わって生きている人間と、

  とりあえず、時々の権威や、マスメディアが創りだした洗脳情報に浸って、流されているだけの人間。

  さあ、地球の未来を創るのは、どっち。

   時代の流れに消費されていくだけの存在は、どっち。

   あなたは、どっちに、生きる? 

安倍の70周年の談話のとき、フクイチでは中性子出しまくりのベトベト放射線水蒸気

  2015年8月14日、アベッチが、70周年談話の「原稿」を読んでいる時、 

 フクイチでは、デブリと地下水脈が、さらに、ドッキング。 

 とんでもない、水蒸気。 いや、炎も出ている?

 これが、今の現実。

 人類は、絶滅回避に、一つにならないと。 

 https://www.youtube.com/watch?v=w9EG-GISB1c  

 

安倍晋三よ、国家権力で纏めた「つぎはぎ」の70周年談話が本心なら、9月3日に中国・韓国・北朝鮮に頭を下げよ。

この談話は、誰に向けてなされたものか?

 普通の日本国民? 

 自分自身が、これまで三菱など戦争屋の代理人として、中国との戦いに向かおうとしていた姿勢を、すべてかなぐり捨てた内容だ。

 結果として、お仲間の右翼陣営 へは、もうこの辺でやめよう、

 そして、 いつまでも、謝罪と賠償を求める人間 には、終わりにしようと。

 有識者懇談会での見事な継ぎ接ぎの文章。

 「原稿よみ」が、首相の仕事と思っている人間だから、いざとなれば、なんでも、読める。

 

 歴代首相に、安保法制での立憲主義放棄になる姿勢が咎められ、特に、日本フリーメーソントップの中曽根大勲位にまで諌められた。

 一方、この直前に、 鳩山友起夫(由紀夫)氏は、韓国に行って土下座して、感情を鎮めた。

 談話の前日には、なぜか、中国天津で、「事故?」での「大爆発」が起きた。 

今、人類には、東アジアに、どうしても和解と平和を実現し、それを、未来に向けて、固定化しなければならない事情がある。

 その最大の理由は、 もちろん、 福島のむき出しのi放射能。 デブリ。 放射性水蒸気。 

 もはや、日米の戦争屋どもも、放射能での人類絶滅の危機を前にして、沈黙・束縛・行動制限させられる。

 これは、人類の管理者からの強権出動。 

今回の談話に、安倍個人の本心が、どこまで込められているのか? 

 首相でいたければ、イノチが惜しければ、これを読め、と 言われた?

 2年前、戦車や戦闘機に喜んで乗って、アホヅラ 晒しまくっていたいた時とは、全く、別人の晋三くん。 

 「恩讐を越えて」のフレーズは、安倍に2013年年末、靖国の鎮霊社を参らせた人物の信念と使命感の現れ。

安倍晋三よ、

 祖父を越えたければ、9月3日(抗日戦勝記念日)に、堂々と中国にいって、満州事変からの日本国の大陸侵攻の過去をわび、尖閣や竹島の、戦後の日本国家としての領有権の主張を取り下げて、未来に向けて平和の基地にすると言ってみろ。

 「不戦の誓い」をいうのなら、沖縄のアメリカ軍事施設を、一気に、平和利用に変更せよ。

 そして、日本民族がいつから始まったのか、明確にせよ。

 百済(660)・高句麗(668)滅亡後の670年に、新羅が唐の勢力を半島から追い出した時に、一体、日本とどんな関係があったのか、きちんと勉強せよ。 

 ここまでやらないと、東アジアに真の平和は来ないぞ。 放射能地獄の解決策も、きちんと活かされない。

中国の天津の港で普通じゃない重大爆発事故。核爆発?謀略?

 中国では、ここ2日立て続けに、人民元を切り下げました。

 これは、米ドルを中心に回る世界経済の波乱要素です。

 今、中国国内は不動産バブルが壊れています。株式市場も、政府の売り規制にもかかわらず、下落です。

 こうした中、中国最大の貿易港、天津の唐沽(タンクー)で昨夜、大爆発がありました。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7568.html

 どうみても、ただの爆発ではないでしょう。
 
  謀略の匂いを感じます。
 
 中国は、AIIB を仕掛け、ここが、FRBと対抗する通貨発行銀行を目指しましたが、
 人民元自体が、為替が自由化されておらず、 人民元がSDRの対象通貨になれなかった。
 
 中国政府は、国内経済の不振を輸出で回復する狙いもあって、今週に入って、二回、人民元を切り下げ。
 
 これが、世界経済の波乱要素になっています。
 
 特に、日本では、福島原発がダダモレで、デブリによる放射性水蒸気が大量噴出しているにもかかわらず、 鹿児島の川内原発を再稼働させ、電力会社のもつ、原発の不良資産化(マイナスだけのゴミ化)を防ぎ、
なんとか、表明上の経済(数字)が回るようにしているのです。
 この間、どんどん死者がでても、それをまともに発表しない、気狂いが日本政府です。
 
 それが、中国政府が人民元を政治的に引き下げ、
 
  これに連れて、日本の株式市場も崩れ出しています。
 
 FRBの通貨発行権に挑戦するのが、中国政府の姿勢ですが、 FRBと日銀は、一体です。
 
 表の戦争こそできないが、なにかとてつもない謀略戦が行われている、 と考えられます。
 
 昨日は、 JAL123便の事故から、30週年の日でした。
 あの日も裏側では、厳しい国際政治の相克の現実がありました。
 
 そして、今は、東アジアの覇権と、 基軸通貨の覇権がかかっています。 
 
 現実問題、米ドルに関しては、昨年来、過剰融資を監視し、貿易外の資金移動については、現在、厳しい監視を進め、しかも、東南アジア、南米、中央アジア、キューバと、米ドルの資金需要が増えている状態です。
 
 一方、中国の人民元は、基軸通貨になるための「信認性」がまだ確立していません。ロシアやインドとの貿易で使われることは始まっていますが、これが世界経済の現場で一般化するには、まだ、共産党の政治性が強すぎます。
 
 また、東アジアの経済覇権を、共産党が支配する北京政府には、どうしても渡したくない勢力は、日本にもアメリカにも、華僑勢力にもいます。
 
 色んな意味で、とにかく、今回の天津での爆発には、人類の行く末に関わる「謀略」の匂いが感じられます。
 
 皆様、変な事件に巻き込まれないように。
 
 そして、空気中の放射能濃度が、今後30年は濃くなる一方である と、十分に覚悟して、日々を過ごしてください。
 
 (後からの追記。12時50分)
 
 どうも、今回の天津の爆発は、核爆発ではなかったことが確認されました。放射線量が上がっていません。
 爆発のエネルギー規模は、 ヒロシマの原爆の200分の一程度のようです。
 
 現地では、ニトロ系の化学薬品の集積地に起きた「事故」として、対処されているとのことです。
 
 どんなことがおきても、「事故」で対処するのが、毛沢東以来の伝統ではありますが。 ともかく本件で、中国政府が影響をうけることはない、というのが、中国人の意見です。

【お知らせ】痛んだ体を「姫川薬石」で癒やしませんか?!

 痛んだ体を「姫川薬石」で癒やしませんか?!今年も「姫川薬石」が入荷し,販売中です!!

311」以降、本ブログ「京の風」でも紹介してきた「姫川薬石」が今年も入荷して、販売中です。 

この姫川薬石は、糸魚川市の親不知海岸などで採取されます。ここは、日本アルプスの最北端で、岩盤が日本海にそのまま入り込む大絶壁を作り出しているところです。

また、ここはヒスイで有名なところですが、ヒスイの鉱床のとなりからは、姫川薬石も採れるのです。 

この姫川薬石からは、微弱な天然ラジウムが出ています。このラジウムは、いたんだ細胞を修復する効果があると、古くから言い伝えられています。

地元の方々は、お風呂に入れたりなど古くから健康目的で使用されてきました。

(注)姫川薬石は放射線を除去するものではありません。放射線は出来るだけ浴びないようにしてください。  

糸魚川から海岸に漂着した姫川薬石には、日本海の荒波で十分に洗われたものもあり、この場合、ラジウムの出方は、さらに、マイルドになります。その石は表面が完全にスベスベで、肌に当てると肌がツヤツヤになります。 

温泉にも天然ラジウムやラドンがでるところがあり、秋田県の玉川温泉、鳥取県の三朝温泉などには、たくさんの人が病気療養に訪れます。原発事故のあった福島にある三春温泉もラジウム温泉で有名です。 

311」以来、日本全国に見えないレベルで原発の放射線が飛び、細胞が痛んでいます。これは、細胞を、針やナイフのように傷つけているのです。すこしでも、細胞を修復するために、天然ラジウムを上手に浴びることをお勧めします。

痛んだ細胞の修復には、パワー系でなく、情報系が肝心です。なるべく、やわらかく微細で、穏やかな波形の周波数を丁寧に、細胞に当てることで、周囲の細胞同士で、情報交換を活発化させ、本来の治癒能力を引き出します。 

使い方は、姫川薬石を、「お風呂に入れる」、「体の痛いところ、気になるところにあてる」、「部屋に置いておく」、「持ち歩く」、などなど様々な使い方が出来ます。 

ご興味のある方は、本HP「瓊音ショップ」をご覧頂くか、次の連絡先までご連絡ください。 

連絡先:

株式会社K2O 担当:室伏昭昌 

TEL033548-1025 FAX033548-1026 Mobile09058045078

E-Mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

URL:http://www.k2o.co.jp/ 

 東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3 

150706_姫川薬石.jpg

 

 

8月の信州中野特別セミナーは定員になりました。

 22日、23日のセミナーは通常の皆神塾と違い、 新井ワールドを知った人間の、さらに突っ込んだ研究会です。

 定員に達しました。

すでに申し込みをされた方は、これまでの皆神塾(DVD)の内容を、再度、きちんと復習しておいてください。

 特に、 宇宙と人類。そして、日本の意味、さらに国家とマネーの作用を、各自、熟考しておいてください。

 なぜ、今、私達日本人は、このような状況に居るのか、その背景や人類史的意義、などを真剣に研究します。

 今の「現実」を知り、どうすべきか、どうあるべきか、を考え、自分がどう行動するかその基盤をつくるところです。

近代日本が、どうして日銀をもったのか? 戸籍を作ったのか? 昭和天皇はなぜ退位しなかったのか?

戦後は、なぜ、原発を国家事業にしたのか? アメリカと官僚・特殊門閥には、どんな関係があったのか?

311が起きてもなお、 なぜ、いままでどおりの体制の維持のために、福島の実情を隠し、更に再稼働を急ぐのか?

これに対し、イノチを言う、日本の宗教界や教育界は、なぜ、沈黙なのか?  

皆神塾は初心者歓迎ですが、特別セミナーは、

 権力構造のどまんなかを見つめて、現実を自分から変えていこうとする、濁りのない意欲のある人間を求めます。

よって、特別セミナーは、最低でも、皆神塾に3回は参加していることを条件にしたいと思います。

もし、そうでない方は、参加される前に、過去のビデオを、きちんと見ておいてください。

おねがいいたします。 

【新井信介:2015年8月メッセージ】(2015年8月9日収録)

信州中野でのセミナーは、22日12時飯山でスタート。

  こんにちは。

 8月22日、23日の信州中野の特別セミナーですが、

 日帰り希望者もアリましたので、少し早めにします。

 首都圏からの参加者の都合を合わせ、

  前回より、一時間、早めました。

 東京発9時36分、 飯山着11時36分 はくたか557 に合わせました。

 一応、飯山で12時スタートとします。

  若干、時間があるのは、このとき、飯山駅の中二階のカフェで、軽い昼食を済ませてください。

  これよりも早く、来られる方は、午前11時15分までに、長野電鉄線で信州中野駅まで来てください。

   http://www.nagaden-net.co.jp/common/docs/info/timetable/timetable_150314.pdf

  飯山駅を12時にスタートし、

   実家でのセミナーは、 午後1時から、 6時まで になります。

  このあと、夕食。

  日帰り組は、ここで、散会。

  夜の部は、8時30分からで、だいたい、深夜2時まで。 (お酒入り)。

  翌日は、朝7時から、風呂にいきましょう(角間温泉)。

   ここからは、観光・視察です。

  昼は、サンクゼールか、そうげんラーメンがいいか、参加者の希望に応じます。

  昼食後、飯山駅で、午後2時頃に解散します。

  参加費は、 食事代別、宿泊代込で、5000円。 

  申し込みは、現段階で、7名です(女性は、二人)。

   のんびりしたい方は、 21日の夜に入って、23日の最終まで、いてもらっても構いません。

石川早生に注目。慧眼の持ち主。「都合が良さそうな道」と「正しいと思う道」。

 石川早生さん。

 この方の、311以後の人間と人間関係を見る目は、曇りなく、澄んでいます。 

 今後、フォローしましょう。 https://twitter.com/nomoretokyo

  このメッセージは凄い。 

  6月11日

「自分の子だけ助かればいいのか?」とか言うやつは全員助けてみろよ。

 

 ほかにも、いろいろ。

  6月5日

 これなんかわかりやすいんだけど、日本食品の放射能汚染を知っている外国人は日本に観光に訪れないはずだから、当然こういう結果になるよね。│外国人観光客の約8割が "日本食目当て"!(マイナビニュース)

 

「都合が良さそうな道」と「正しいと思う道」のどちらを選択するかは人それぞれだけど、迷ったら後者を選択した方がいいよ。「正しい」と思った時点で貴方はそちらを選択しているんだから。

  6月7日

そのうち「うちの子は白血病で死んだけど学校で他に何人も白血病になっているんだから放射能とは関係ない」などと言い出すだろう

 

「逃げるべきですか?」「食べても大丈夫ですか?」じゃなくて、全員が自分の頭で考えて「私は逃げる」「私は食べない」とだけ言って行動すれば「デマか否か」などという不毛な議論はなかったはずだ。

 

 6月7日

「原発はメルトダウンしていない」→「メルトダウンしていたけど、ここまで放射能は来ていない」→「来ていたけど健康被害はない」→「あの人は突然死したけど放射能のせいじゃない」という流れでここまで来た「普通の人」が、これから先に何か不都合な事実を認めるようになるとは思わないことにした。 

今週末は『皆神塾』開催です!!・・・8日名古屋 9日大阪

 今週末は名古屋(8月8日)と大阪(8月9日)で『皆神塾』開催です!!

お誘いあわせのうえご来場ください。尚、開催要領については次のリンクからご覧ください。 → 皆神塾(名古屋・大阪)
 
その皆神塾(名古屋・大阪)のレジメが出来ましたので以下添付させて頂きます。
 
<レジメ>
 

『文明の清算 と 人類淘汰で、日本はどうなり、 あなたはどう生きる?』 

1)    86日、ヒロシマに世界が注目した。 安倍政権が世界に示したもの。 

    戦争屋の下僕の国家「戦後日本」。 敵国条項対象国。未熟な一人よがりの「洗脳社会」。 

2)    AIIBと、デブリ(地下臨界、放射性水蒸気)。 612日の白旗。                   

天皇の年頭所感、御製の意味。 

3)    安倍政権の支持率が急落。 戦後日本、近代日本の統治体の本質とは?

    そもそも国家とは? 暴力と騙し。 「かわいい縄文人」 

4)  統治体や権威を、相対化出来ない日本。 「水戸黄門」 と、「項羽と劉邦」

    「国家の始まり」をぼやかす。 神話と現実の区別がつかない。

「言霊」の功罪。 首相が「アンダーコントロール」といった時。  

リアリティー情報 と、政治的たてまえ情報。 (アカシック・レコードのA盤とB盤) 

5)  ガラパゴス化の始まりと、強化。 

天皇のアンタッチャブル化(官僚と神社本庁)が、悪魔を養育。

地上の人間社会に、絶対権威を創りだすのは、バチカン戦略。

「近代」を生み出した精神(苦悩)を語らず、成果のみを求めた精神の未熟さ。

目先の平和繁栄に、狡猾な悪魔に、国民を売り渡す、門閥と官僚(利権つくり)。

「平和国家(お花畑)」は養殖場。 戦争屋と協力者に「マネー供給」の「洗脳奴隷国家」。 

6) 2013年からアクエリアス。スノーデン情報と「シリウス」。

イノチを壊す既得権勢力(官僚・財界・メディア・原発・医学)の巣窟が日本に結集。

実態は、アベノミクス・戦争煽り・放射能無視。 どの次元まで、メスをいれるか?  

7)  今後の事態。淘汰。たどり着く先は?

人口減での社会大変革。 イノチと響き合う「日本の本質(花鳥風月)」で人類一体化。

個人の覚醒と生命力(どこまで耐える?)。 国家は消滅と、自律の中で新規の生存空間。

   核とITと遺伝子組み換え技術で、創造神の領域に。

エゴ(私的所有権)拡大が人類発展のダイナミズム時代の終わり。 マネーは単なる道具。

現実を生み出す新たな力。 「日本」が溶けて、地球に広がるものは?  

8)  民族絶滅を意識した時に。

日本の本質「仁品(ニホン)」の自覚と、6000年のシュメール型文明を使いこなす。

私有財産を発生させない、生命あふれる高度で便利な芸術型生活が、諸処で発現。

連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3FF           

「民族絶滅」情報を無視して、国家安全保障も何もない。首都圏高層ビルは「ホ」湯気での綿菓子作りの割り箸の作用。

  この夏のベトベトな高温多湿が、これまでのとは全く違う、と感じない人は、 鈍感を越えています。

 海岸や陸地の平野部に、霧やモヤが、立ち込めています。

 この原因が、なんであるかを、視覚的に示したのが、

   8月2日 に、「東電が20トンの最大瓦礫を取り除く」発表したときの、

  ヘリコプターから、映しだされた映像です。

   http://www.47news.jp/movie/general_national/post_12531/

 見事に、場違いな、 水蒸気・湯気 の発生 が 映しだされていました。

 放射性水蒸気 です。

    (後からの書き込み。 以下のブログは、放射性水蒸気の鮮明映像を集めて取り上げています。

      http://minkara.carview.co.jp/userid/485114/blog/36185084/   )

 これは、以前にも紹介しましたが、低い高度(大体500m以下)に留まりながら、滑るように平野部や海岸沿いを移動します。

 この水蒸気は、重い、核物質の微細粒子が溶け込んでいるために、なかなか、蒸発しません。一部だけ、濃くなっている異様な雲が、平野部や海岸沿いに現れるのです。

 水や空間に溶けた微細粒子になった放射性物質は、自然界では微生物や菌類が、そのエネルギー吸収し、自らの生命エネルギーに変えることで、色んな変化をしますが、コンクリートだらけだと、この微生物がいません。

 困った問題は、この時の水蒸気や湯気に含まれる放射線に、中性子線があり、それがあたった先を、次々に連鎖的に放射化していくということなのです。人間の体内に、放射性物質が少しでも蓄積されていれば、それが、ラディカルに活性化するのを促してしまいます。

 コンクリートに、この放射性水蒸気があたると、そこに付着したり、さらに溶け込みます。これが、局所的に激しいホットスポットを作りだします。大量の雨になkれは、その雨によって、放射性物質は液体で運ばれます。

 高度200~300mで幅1キロ前後の放射能水蒸気の塊が、コンクリートジャングルの大都会に入り込むとどうなるか?

 風向き次第で、この異様な雲は、ぐるぐる動きますが、そこに高層ビルがあると、そこに取り付く様に回ります。

  この現象は、私達が子供のときによく食べた、綿菓子(ワタアメ)を作る現象 と、とても近い状況になります。

 綿菓子は、円形の枠の内側から飛び出してくる、繊維状のザラメ砂糖を、割り箸をつかって、上手にクルクル回しながら、絡めて取っていき、ふんわりと、綿のような菓子を、割り箸に作り出します。

 コンクリートジャングルに流れ込んだ放射性水蒸気は、高層ビルに当たり、風によって、それに取り巻く形になります。

 この放射性水蒸気には、国境はありません。

 国家は、人為による、概念の産物で、あくまでも相対的な存在ですが、

 自然界に放出されたままの放射能は、絶対的事実として、全生命の生存を、脅かしているのです。

 どちらが、より重大な問題か?  人間の生存基盤そのものが、この4年以上、壊れだしていたのに、

 それを見ないでいた統治体は、完全に、人類、そして、生命の敵です。 これこそが、最大の悪魔の所業です。

  生命の英語は、LIVE。  それを、反対にすると、EVIL。  これは、悪魔です。

  本来、イノチともっとも、響きあい、人間のもつ創意工夫によって、自然現象と人間生活を見事に調和させて、

 「花鳥風月」の世界を生み出してきた日本人が、

 マネー と、効率(生命リズムを離れた時間) を、頭のなかで、最優先にしたまま、日々活動し、

 生存次元での共振能力や感受性を失い、 国家の制度の枠組みに溺れ、それを全く改変できないのです。

  カネに縛られて。 国家の既存制度の枠組みの中だけ で、物事を判断して。  

 イノチが、生存次元から壊されるという、この致命的な最重要問題を自覚できない人間は、 

  自然(生命)と、文明(人為) の良好な関わりを、自ら創りだすと 意識できない、ロボット人間です。

 そんな生命体に、どんな運命が来るのか?  私は、それを、言葉には出来ません。

  何が、大切なのか? 

 人間として生きるとは、どういうことなのか?  学べない人間には、それだけの・・・が来ます。

 もう、これ以上のことは、私には、言えません。

 

 PS; 私のメールアドレスを上げておきます。

   PS:   nunato2511arai@gmail.com

   携帯:   itsumogenki9purple9370jade5740@ezweb.ne.jp

   メールされるときは、必ず、お名前と電話番号を書いてください。忙しい時の返信は電話になります。

   私の携帯電話は、090-9370~5740。

 明日、名古屋です。明後日、大阪です。 

【ご連絡】8日名古屋で開催の《中里氏の志を継ぐ会》について

 先日ご連絡させて頂いたように8日(土)は名古屋で「皆神塾(名古屋)」を開催させて頂きます。

その皆神塾の後1「18時30分」ころから同じ会場で《中里氏の志を継ぐ会》を開催させて頂きます。

こちらに参加ご希望の方は、「仕出し弁当」(費用1500円)をご用意させて頂きますので、事前にご連絡ください。

皆神塾の開催概要については次のリンクをご覧ください。 →皆神塾(名古屋)

連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                    東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3FF           

これから一ヶ月。この予想、当たりそう。「外圧は益々昂進 股裂き、下痢酷い、下血、辞任」

 放知技の常連の木枯らし紋次郎さん。http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15478331

 福島の現状を、オバマが知り、これからどうなるか、を以下のように予想を書いています。

 だいたい、私と同じ見方。 

 自国民を、いつまでも国家権力で、「殺人」し続ける体制のクニを、世界の警察官は、黙っていないでしょ。

 
198:木枯し紋次郎 : 

2015/08/06 (Thu) 01:11:05

 host:*.ncv.ne.jp
正しい(放射能)情報がオバマの天聴に達す。
このままでは合衆国市民にも甚大な健康被害
日本はアメリカネオコン戦争屋変じてオバマに疎んぜられた「戦争乞食」の吹き溜まり、ラストリゾート
戦争乞食も日本に居ればカネが天から降ってくる。ジャパンハンドらーと持て囃される。
戦争乞食はオバマにとっては何時自分の寝首を?くかも知れぬ奴ら
菅やその他の取巻きは谷内を排除して戦争乞食に忠誠を尽くすと決めた
安倍はこれに乗った。かくして安倍はオバマと事を構えると宣言することになった。
TPP 日本から毟ろうにも国家経済が崩壊するのだから画餅に帰す
戦争法案 カタワと病人ばかりの日本人は弾除けにもならない。
安倍は飽く迄1Fは安全と容喙を拒む
使用価値なし、否むしろ有害、オバマとの盃を水に返すと宣言
これからスキャンダルが漏れる 
15日の終戦の日に当たっての談話も単なる独り言に格下げされた
9月3日の北京訪問は、勝者と敗者のハッキリさせる場所になると妄想、
そうしたら国内極右の支持を失う。極右歴史書き換え主義あっての安倍政権
訪中しないとなればアメリカからも圧力
国内はいくらでもコントロールできる。
マスゴミは言うまま気ままのオメカケ。野党は極右票欲しさに沈黙
外圧は益々昂進
股裂き、下痢酷い、下血、辞任

福島から:「大げさな話、病院の待合室の患者さんの半分は白血病患者ではないかという勢いです。...(略)... 福島の放射線拡散の状況は、継続し...蓄積している分、酷くなっています。もう既に、チェルノブイリの数倍らしいです。」

  掲題は、以下のFACEBOOKの書き込みからです。 真実でしょう。

 https://www.facebook.com/hidetake.matsudaira/posts/843798649049397

滅多に更新しないのですが、是非書いてくれというので、ここに書くことにしました。
私の友人が白血病の診断を受けました。身体が怠く、頻繁に鼻出血があるんだけど相談され、病院に受診するよう勧めました。まさかとは思いましたが、そのまさかが的中してしまい、白血病の診断を受けて来ました。本人も覚悟をしていたので取り乱すことなく、淡々と病状、今後の治療法など、病院の先生から聞かされたことをボクに語ってくれました。非常に残念な気持ちでいっぱいです。

問題なのは何故彼が白血病になってしまったかと言う事です。
彼はお寺の住職をしています。そして福島に別院があり、3.11の地震以来週の半分は福島で生活をしながら、避難をされている檀家さんを含めた住民の皆さんの、精神的な支えとして尽力しておりました。ボクには真似のできないことで、頭が下がる思いです。
活動している場所は、当然避難地域外です。しかし、現在その避難地域外で爆発的に白血病患者が増えています。大げさな話、病院の待合室の患者さんの半分は白血病患者ではないかという勢いです。覚悟をしていたというのは、このことだったんですね。
福島の放射線拡散の状況は、継続しています。蓄積している分、酷くなっています。もう既に、チェルノブイリの数倍らしいです。
当然国もマスコミもこの事実を把握してるはずです。何故オモテに出てこないで隠すのでしょう。オリンピックなんてやっている場合ではないと思います。
日本という国は、自分の都合でマスコミをコントロールします。マスコミもそれに従います。それは何故か、国税庁という伝家の宝刀を持っているからです。お金で縛るのが一番効果的だと言う事をよく知っています。
最近の憲法違反の法案といい、マスコミ操作といい、終戦前の状況に似ていませんか? 人間の生命より、目先のお金と権力に固執す人たちがこの国のうえに立っています。良いのかなぁ〜〜

 

 
 

 

信州中野研修は8月22、23日。私の東京行きは12月12日で終わるかも。

こんにちは。

 日本国民に、フクシマが解決の方向に向かっていると、印象操作が必要だ。 これが、原発マフィアです。

 そのために、遠隔操作のクレーン映像が出る。

 しかし、その映像の中に、デブリの熱と、地下水脈・海水による、放射能の水蒸気・湯気が、モクモク。

 見え見えの映像を出しているのは、 表面では、「解決に向け、ちゃんとやっています」 ですが、

 その真意は、 「デブりは、自分で解決できません。 分かる人は、やはく逃げて。ちゃんと防御して」 です。

 

で、 東電や官僚の家族で関西以西に逃げた人は、自分の子供に、、学校で出される給食を食べさせません。

この国では、公共施設の食事で、「食べて応援」させている実態をよく知っているからです。

 

とにかく、放射能を減らす努力をしている農家や宿泊施設、流通業者を、推奨とは反対に、隠すばかり。 

 これまでの「経済」が壊れるのを心底、嫌がり、「オオバカ」なので、それ以外のやり方が思いつかないのです。

 自分の無能を認めたくない。責任を取りたくない。さらに、自分の経済基盤を失いたくない。これが全てです。   

しかし、もうまもなく、こんなバカなやり方は、破綻します。 これが9月から始まる。 

私達自身が、どこなら、どうすれば、生き残れるか、真剣に徹底的に探しだし、自律自立するからです。

 死者が加速度を以って増えだします。  今、元気とカネのあるうちに、対処してください。

 

 週末、 名古屋(8日)・大阪(9日)で皆神塾です。

  8日夕刻の《中里氏の志を継ぐ会》 の参加者は、事前に、申し出てください。

    弁当を、前日までに予約しないといけません。 

 

これ以外に、 8月は22日~23日、信州中野で、研修会(宿泊は私の実家)をします。

 これは、自分自身の生存と、 人間社会の基礎原理からの立て直しの実践を考える集まりです。

 対象人数は、 10~12名です。 自分が何を、どうするのか、 覚悟を決めている人を求めます。

 

あと、 先日、本欄で、私は、12月以降は東京にいきなくない、とホンネを書きました。

 しかし、高山さんの関係者との約束もあって、12月12日の東京の講演会に、講師として参加します。

 東京行きは、それが最後になるかもしれません。 

 私には、来年の東京について、イメージがありません。 

 (自分自身の立場、環境が、大きく変わるのかもしれません)

 

 9月、10月、11月は、日本社会がさらに大きく動きます。この中でいろいろ行事があり、お誘いします。

 年末の冬至には、秋元神社(高千穂の奥宮)に行くことになります。

  この場所の光は、1998年に私が発見し、 2004年に仲間と行き、それから11年ぶりです。 

  その意味はお会いした時に。

提言:カネと元気があるうちに、放射能ゼロを目指している温泉施設、農業生産者を自分で探そう。

 私からは、これが、そこだ、とは、言えません。

 彼らは、自分の口からは、 「ホ」対策していますとは、絶対に口しないで、

 国民の健康を願い、自分の誇りをかけて、まじめに頑張っている方たちです。

 

一方、 外食、コンビニ に 依存する生活が、どれほど、怖いことか?

 この国では、 国家権力は、放射能入りを、あえて、「食べて応援」させてきたのです。

 

 自分で、真剣に、命懸けで、自分の生存のために、良い環境と、良い食品を探す。

 このことで、人間には、多くの成長があります。そして、生き残り、未来の「種(シード)になります。

 

 PS : あと、8月の盆明けに、信州中野で、勉強会をしたいと思います。追って連絡します。 

      参加希望者は今のうちに、昨年からのDVDと、 基礎講座を観ておいてください。

      他の参加者との基礎理解を、なるべく事前に、合わせておいてください。

 

何を最優先するか?生き残るには?心を穏やかに保つには?カネを何に使うか?

 7月20日以来、私の生活が一変しています。

体調維持、体質改善をすべてに最優先しています。

幸い、我が家には、借金がないので、変な圧力がかかることもなく、これに専念できます。 

家族とは食べ物が、違うものになりました。

足が痛かったので、遠出を控え、プールでゆっくり歩くなど、わずかな運動だけ。

それでも、 どんどん、体重が減り、今は、74キロを下回った。 

もっときちんと汗をかけば、学生時代の体型に、戻れるかもしれません。 

 

 それにしても、日本中がベトベトの炎天下。 

 異常な濃霧が出ているのに、なんで海水浴にいくのでしょう。 よろこんで、「ホ」湯気を、取り込みに行く。

 デブリの熱と、地下水・海水での、湯気・水蒸気だと、いまだにわからない人間ばかり。

 デブリが出来ているのを、まだ知らいない人間も居るようなので、まさに、「救いがたい」。

 もっとも、放射線量を全く気にしないで、4年以上も過ごしたのだから、「お上」の言うとおり、

 今後も、これまでと同じように過ごせる、なんとかなる、と、勝手に 「夢想的」判断 しているのでしょう。

 

 でも、待っているのは、・・・・・。    

 

 見えない放射線の存在(性質)を しっかりと知覚することで、 私達は、

 なかなか見えない、個々の人間の 心のあり方と本質を、よく見えるようになります。

 

 こんななか、放射能ゼロ空間の温泉施設で、放射能汚染の極力少ない飲料水・農産物 を出すところが、各地に出ているようです。

 ただどこも、「ホ」対策ができています、とは、絶対に言わない。 いや、言わないように、「行政指導」が来ているのではないか、と、思えるのです。

 どこの何がいいいか、私は、まだ体験していないし、きちんと調べているわけではないので、こうしたものが在るらしい、とだけ、伝えときます。 (たぶん、特権一族と高級官僚の関係者たちは知っているでしょうね)。

 みなさんも、ご自身で、必死になって、探してください。   あっ、もうやっていますね。 

 

 国家権力は、一部の人間のためにある暴力と騙し です。

「一部の人間」というのは、 実は、とんでも人たちです。 まともな、良心があると考えないほうがいいです。

 

 言っていることと、やっていることが、違っていても、全く気にしない人たちです。 まさに、「二枚舌」。

 自分だけ特別と考える「選民思想」は、ユダヤ人の特徴ですが、

 どの国にも、地域にも、自分だけ特別で、自分がどんなに嘘を言っても、他人を困らせても、自分が生き延び、富貴を得るためなら、許されると考える、オオバカがいるのです。

 それも、受験勉強に勝ち、日本の特殊な階層に入ったと考える、思い上がっている人間は、既存の特権層と組んですすんで利権を作り、自分たちの失敗を認めず、言い訳、糊塗、ごまかし、責任転嫁、解決の引き伸ばし、差し迫ったより大きな問題があると言い出しては、真実から目を背けさせることをします。 

 

 ゼネコンの機能の一つに、 国家のカネを、特定一族に、回すものがあります。 これを、司法もメディアも知っていても、自分もグルになります。

 日本の電力会社が、どんな多くの経費が出ても、その経費の20%相当の金額を利益にしていい計上していい、とこの国では法律で決められてきましたから、ここでも、経費を、どんどん、「・・・対策費」として、喜んで使います。(今は少しは変わったようですが、本質は同じ)、

 経費の上昇分は、消費者の電力料金に上乗せすればいい。 それで、利益も上がる。

 高速道路・港湾・ハコモノ、新幹線など、なんでも適当に予算を組み(配下に自民党系の土建屋を従えて)、国家プロジェクトとしてGOサインさえ出れば、あとは、どんどん、まず、自分たち少数者の取り分を増やすために、いろいろ理由をつけて経費を膨らませる。資金は、国(国民)から出させればいい。

 国防費でも、アメリカからの装備品を、あえて高く買う。 負担は、国民全体に、持たせればいい。日本国から高めに支払ったカネは、アメリカに渡るが、その中に、日本側の関係者の取り分を、隠しておけばいい。

  

 こうしたバカどもたちが、イチバン嫌がること。

  会計帳簿が、全て、公開されること。 そして、個々人の責任が明らかになること。

 人件費まで含めて、いつ、どこに、どれだけ支払われたか?そのとき、自分がどう関わったか?

 

 実は、これを明らかにすること、これが、人間が 統治体を管理する、主体者になる ことの本当の意味だけど、

 それを、教えない。 学校でも、地域社会でも。  

 これを教えることこそが、 成人した大人のなるための通過儀礼なのですが、日本には、それがない。 

 「お上」絶対。 大好き大好き、「水戸黄門」。 印籠(天皇の権威)さえ持てば、なんでもできる。

 

 何が、特定秘密保護法だ。   

 統治体を、まともにするには、 完全な情報公開。 これが第一歩だ。 グラスノスチ だ。

 

 しかし、日本国では、 自分たちの身分が国家に守られているという公務員が、最初に護るのが、

 自分の待遇と、アメリカと、戦前からの特権一族の利権作りの関係。 

 そのために、闇の世界の住人も、すぐ横に、飼っておく。

 

 この部分が、 日本版イルミナティーと言っていい。 

 やり手の経営者が会社を世界的な上場企業に成長させた後は、その企業を使って、 二束三文の価値しかないと分かっている企業の株式を、高値で買わせて、そのボロ企業の株主たちに、承知して現金を大量に供給する。

 日本の大企業が、千億単位の企業買収や事業失敗での損失を出すのは、 これは、この次元で見れば、 承知した、合法的な「付け届け」。

 私達は、こうした構造の中で、公務員や、いい会社 を目指して、 受験勉強をさせられてきたのです。

 

 自分で、未来をつくるためではなく、 考えない高級奴隷に なるためだったのです。

 

 今、裁きの時代です。

 

 私は、人類全体の悪魔構造の中心が、今は、東京である、と 認識します。

 私のところには、10月以後は、東京にいくな、との忠告が来ています。

 少なくとも、ビルゲイツの大邸宅が稼働する12月以降は、行かない、と、私は決めています。

 

 本欄をご覧の皆さん。 

 

 まじめにいいます。

 

 この国の政府のありかたで いいのですか?

 今の東京中心の社会が、来年以後も、このままで続く と お考えですか?

 

 そう思っていても、いいです。 そう思ったまま眠るように、イノチを落としていく人が続出するでしょう。

 

 でも、私は、この日本列島に花開いだ、先人たちの物語を抱えて、未来を創りたい。

 

 本当の日本の良さ(縄文以来の「仁品」)を、シュメール以来の科学性で、より鮮やかに活かした現実を創りたい。

 私と同じ覚悟のある人と 連携したい。

 

 自浄機能を失った国家(権威、法律、マネー)を、絶対視した瞬間に、多くが歪んでいきます。

 今の、国会運営、行政の情報と資金の出し方 が、如何に、恣意的で、嘘 が 満ちているか。

 でも、 国家という統治体の枠組みと 国家間協力 という枠組みを、放棄したり、無視はできない。

 

 だから、

 

  逆らわず、従わず、依存せず、   自律 と 自立 なのです。  

 これは、最初は、本当に小さな存在、そして、繋がりですが、

 国家を越え、地球を取り囲む、 ネットワークに なっていくでしょう。 

 現実問題を改善する知見と手段を共有する、貧富を産まない、イノチの連携の「網」が、地球を包みます。

 

 自らのカネ、イノチ、人脈、時間、知見を、どこに、使うか?  そこに、その人間の完成度が現れる。

« 2015年7月 | メインページ | アーカイブ | 2015年9月 »

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像