新井信介京の風

2015年7月

明日から8月。突然死がさらに出てきて全国的に加速。「お上」を無批判で信頼した人たち、どうする?

すでに、311の直後から、警告してきたことですが、悲しい現実が、どんどん、出てきてしまいます。

 

 以下のブログを御覧ください。

  https://twitter.com/2ch_NPP_info

基本的に、放射能に対して無防備で、御用学者の言うとおりにしてきた人たちから、内部被曝が原因で、イノチを落としていきます。 その初期症状が、ブラブラ病だったり、 思考力や判断力の低下、急速な痴呆や老化。

 宇宙真理の中でも、科学の法則は、 無慈悲です。 放射能は、休みません。

これまでの利権体制の維持を再優先し、チェルノブイリの知見を無視してきた日本政府とその権威と全ての業界人。

 この人間たちの言葉を、無批判にまるまる盲信してきた島国日本人。 この精神の未熟さが、問題です。

特に、 「学校の勉強とは、 決められた社会の「枠」の中で、より優位なところに入るためにある。」 と

こんなことを、信じきって、受験勉強のみに努力してき人間は、 森羅万象と向かい合わず、

これまで人類が積み上げてきた科学的知見も、 自分の地位と収入を得るための道具としてしか、考えません。

 こんな人間が、明治時代の劣等意識から始まった国家権力という、「長いものにまかれて」、真実よりもマネーだけを見て、優劣を競ってきたのですから、日本社会は、ますます、実態であるイノチを忘れて、クニからのカネだけを期待して、創造性が欠ける人間が上位に立って、バカだらけになりました。 

 それでも、ようやく、「戦争」をビビッドに感じるようになって、 この社会の本性に気付いたところでしょう。

 

私は、前回、東京から戻る時、5年ぶりに、ひどい痛風が出てしまって、食生活を完全に変えることにしました。

 肉、サカナ、卵を 止めました。

 加工食品(保存料、添加物、膨張剤、人工甘味料、その他)を排除しました。

 食べるのは、玄米、豆腐、殻付き麦を碾いた小麦粉の麺や蕎麦、 工場キノコとエノキ氷、産直野菜。

       青汁、 黒酢、キムチ、沖縄のもずく、納豆などです。

       水は、 伏流水に、JESの希望の生命水を少し。 塩は、ヒマラヤ岩塩。

 自分の体は、食物から出来ており、その身体は、それ自体が、宇宙エネルギーを受けるアンテナです。

 ミネラルバランスが悪かったり、変な添加物・薬品が細胞内に入っていると、放射性物質を吸収し易くなるのではないか、と感じています。これらが、宇宙からの純粋エネルギーの受信をますます狂わせる。

 缶ジュース、缶コーヒーもやめています。 基本的に、砂糖を摂らない。 果物からの糖分のみ。

 そして、亜麻仁油。 

 こうなると、食費がほんとうに、わずかで済みます。 

 私は、今、一日に二回、ほんの少しだけ、食事をとることにしています。

 

 今回、痛風になって、全国から何人もの皆さんから、励ましとアドバイス(中には、秘水)を頂きました。

 ありがとうございます。  まず、自分が完治することで、生き残ります。 

 

 それにしても、 この、なんでも無条件に「お上」のいうことを信じたがる日本人の精神性が、一体、いつ頃から、いかにして形成されたのか、その過程を考える時、

 この日本列島でも、実際にあったであろう、空恐ろしい物語が、浮かんできました。

 誤解が出るので、ここではまだ、書けません。

 とにかく、国家権力やマスメディア、そして、人気稼業の芸能界には、間違いなく悪魔が居るということです。

 悪魔は、正体が晒されれば、消えていく運命にあります。

 

 逆らわず、従わず、依存せず。

 自律 と 自立。

 

 国家も宗教(神の概念)も、マネーも、 概念の産物にすぎません。 単なる道具。

 今日の夕刻、また、大きなデモ。

 

 《フラワー・オブ・ライフ》を、この地上で、みんなが咲かせるには、

 まず生き残ること。  そして、厳しくても、真実と向き合うこと。  嘆かずに、希望をもって。

【お知らせ】『皆神塾(名古屋・大阪)』開催のご案内

 『皆神塾(名古屋・大阪)』開催のご案内 

ご関係各位

 

2015年8 月8日と9日に皆神塾を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。

お知り合いとお誘いあわせの上、ご来場いただければ幸いです。 

本案内状のPDFファイルを添付させて頂きますので、お知り合いの方などにもご案内頂ければ

幸いです。 → 150808_0809_皆神塾・名古屋・大阪_案内状.pdf 

尚、参加をご希望の方は、お席の関係もございますので、出来るだけ事前に末尾の「連絡先」までご連絡

ください。また、次のリンクから、FAX参加申込書にてお申し込み頂いても結構です。

→ 150808_0809_皆神塾・名古屋・大阪_FAX参加申込書.pdf 

テーマ: 『文明の精算 と 人類淘汰で、日本はどうなり、あなたはどう生きる?』 

(名古屋では「国際情勢」の視点で、大阪では「イノチの再生」から研究していきます。)

(注)名古屋と大阪では重複する部分はございますが、上記のように内容を変えてお話させて頂きます。 

88日(土) : <名古屋で開催> 

場所: 「名古屋・東別院会館」会議室 (名古屋市中区橘2-8-45)   

     会場地図 →150808_地図_東別院会館.pdf

時間: 14時から17時くらいまで  

参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)        

 注意: 引き続きこの会場で、午後6時30f分から9時まで、中里博泰氏の志を継ぐ集い になります。

      (こちらは夕食代1500円です。参加される方は事前に申し込んでください)

   

 

89日(日): <大阪で開催> 

場所: 「難波神社」(中央区博労町4丁目13号)   

     会場地図 →150809_地図_難波神社.pdf

時間: 14時から17時くらいまでで

参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円) 

講演内容

 8月は日本にとっても世界にとっても、「羽化」に向け、多くの次元で大変革が進行中です。

日本では、6日ヒロシマ、9日ナガサキ、15日終戦記念日に現れます。これは人類史的には、マネー支配権(FRBAIIB)の変容と人類全体の厄難(F1の放射能)への対処を基礎に、日本列島での国家(統治体)と 社会の在り方を根本から変える劇的な変化の入り口です。

 

安倍政権の支持率が急落している。これは、戦後日本の置かれた立場、そして明治に出来た近代日本の統治体の本質と位置づけが、急速に一般国民にも認知され出したものです。

 

戦後日本の「平和国家」の実態は、明治に出来た権力構造(門閥とエリート官僚の血族)をそのまま残し、謀略で第2次大戦に勝利した戦争屋とその仲間への「マネー供給」を進んで行う「洗脳奴隷国家」でした。

2013年以後、スノーデン情報を得たロシアのプーチンが切っ掛けでアメリカ・中国など世界の首脳が戦争屋の正体をつかみ、除去に乗り出す中、日本のみが、既得権勢力(官僚・財界・メディア・原発・医学)が戦争屋によって育てられて来たために、自らの利権維持もあって、その意向に刃向かえない。さらに多くの犠牲を国民に強いるのが、アベノミクス・戦争煽り・放射能無視だった。

 

しかし、この状況が8月中に変わる。これは人類社会の大変革の入り口。たどり着く先はイノチと響き合う「日本の本質(花鳥風月)」が国家を消しながら、人類が一体化する道。

 

人類が、核とITと遺伝子組み換え技術をもったときから、創造神の領域に入ったが、それを使う側の意識が、あくまでもエゴ(私的所有権)の拡大を発展のダイナミズムにしたために、マネー経済での勝利追求が全てに優先し、イノチの土台まで壊す、悲劇が拡大した。

 

現実に進行する実相を見つめながら、次の社会を考えましょう。「日本」は溶けて、地球に何が広がるのか? そのとき、どんな姿で我々は暮らすことになるのか?研究します。

 

<補足>

日本とは「仁品(ニホン)」であり、これは大陸でのシュメール型の統治に対して、エゴを捨て切って(今生の自らのイノチを捨ててでも)、現実世界のイノチの調和を目指した崇高な精神性があったことを、大陸の聖賢が見つけたものでした。

 

(注)上記の講演会にご参加を希望される方は、会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。また、次のリンクからFAX参加申込書もご利用ください。 → 150808_0809_皆神塾・名古屋・大阪_FAX参加申込書.pdf

 連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3FF           

【お知らせ】『皆神塾(東京)』DVD(7月18日開催分)が出来上がりました!!

 お待たせしましたが、2015年7月18日に東京で開催した、『皆神塾(東京)』を収録したDVDが出来上がりました!!新井節が止まりません。終了時間を大きく超えて3時間あまりも続いた講演会です。 

全編で3時間超の長編DVDです。 

安倍首相に、そして「ふくいち」二何が起きているのか?そして、なぜそうなってしまったのか?「明治維新で何が起こったのか?何が変わってしまったのか?」で説明していきます。

さらに、「ふくいち」に関連して、これからどうすべきなのか(対策)を具体的に説明していきます。

「必見」のDVDです。ぜひお早めにご覧ください!! 

販売価格は、8月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

<講演内容>:  人類の「希望」になるか、井の中の「茹でカエル」で終わるか             

612日、日本政府は福島第一の核燃料の取り出しが、予定より3年遅れると決定した。 

実質的な「白旗」で、東電・経産省など、日本の原発マフィアでは解決不能である。 

世界は、密かに「日本処分」のスケジューリングに入っている。 630日には、走行する新幹線の中で  焼身自殺が起きた。箱根は噴火し、首都圏からの移住を、日本国民に促している。 

これまで、日本の国家・民族にとって、最大の致命的問題のフクシマを、あえて直視せず、ごまかして、原発の再稼働を急ぎ、安保法制の実現を最優先してきた日本政府に、中国・ロシア・アメリカ・ドイツ、そして、 王族会議(天皇)は、今、大きな断罪を進める。

福島のデブリ問題が国際政治の場で表面化する時に、日本のすべてが変わる。 

これまでの明治以来の近代化の権力構造も、強引に変わる。 

それは、いつ、どのように出てくるのか? 

78日、国家安全保障局の谷内正太郎は、戦争屋をバックにロシアに向かった。

戦争屋の下で、日本列島で権力者となったものたちは、これまでの汚職と怠慢を隠ぺいするために、一体、 何をしでかすだろうか? 

私達は、どう生きるのか、どうしたら、生き抜けるのか?

未来の種である、日本の青少年の国家的な移民移住が避けられない今、どのような戦略を立てるべきか?

大いに、研究しましょう。 

<レジメ>: 

1) 安倍政権登場の人類史的意義 

  「お花畑」と 「宇宙人」。 黒田バズーカ。 FRBの存続。戦争屋のあぶりだし。ISIS。  

2)フクシマ5年目。 AIIB地下臨界。放射能水蒸気。 

  TRAIN WRECK . 天皇の年頭所感、御製。 警告とAIIB

  612日、福島第一の核燃料取り出しが3年遅れると決定。実質的な「白旗」。

東電・経産省など、日本の原発マフィアでは解決不能。  

3)「日本処分」まで人類管理者の動き。

秘密勢力にある2つの意思。 日米合同委員会は、出先の調整機関(戦争屋)。 

 ◎スイス、アメリカ、日本 、そして、イングランド銀行、FRBAIIBを造らせた意思。 

  戦争 地震・台風 経済(通貨・金融、株式・為替) 文化感動  放射能

JR東海とは? 630日。箱根と焼身自殺。首都圏からの移住。  

4)宇宙からの意思:集団智を高めよ。

概念の創造物と現実の生命共振での創造の違い。

2012年までに核戦争は制御。ディスクロージャー。

    地球人への課題は、惑星の主としての全生命との一体化。(ヒトラーの予言の神人)

地球生命にとっての最大問題がフクシマ。…概念世界を壊す。天(太一)と繋がれ。

マネーの仕組みでしか動けない日本人は、進んで核の自爆テロを起こしているのと同じ。

中国・ロシア・アメリカ・ドイツ、王族会議(天皇)は、今、大きな断罪を進める。  

5)国家大変革のスケジュール。

世界に浸透した、日本(仁品)の良さと 愚かさ(受験勉強で頭がロボット化)。

戦後の特殊空間の日本。 

   福島のデブリ問題が国際政治で表面化⇒日本のすべてが変わる。

国家安全保障局の谷内正太郎 8日ロシア。 10日ロンドン 16日に北京。 敵国条項。 

◎人類の未来の種:「日本」の後継者を守れ。生命共振(3つのコスモス。ナノからメガ)。 

a国家的な移民移住 

b日本列島内のサバイバル・ドーム(工業化の毒物排除)  

cスーパーテクノロジー と 民間技術。 

◎私的所有権 との戦い。 環境を直接、創る。 マネーを介さない。

 

販売価格は、8月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

150718_皆神塾・東京.jpg

生き残れ!それも覚醒しながら。表面の感動(面白さ)は一過性。時空を越えた、人間の尊厳からの感動に包まれて。

 こんにちは。

 ① まず、 お知らせ。

    8月8日(土)は、名古屋で皆神塾です。    (9日(日)は、大阪難波神社です)。

    これは、午後2時スタートで、5時30分まで。

         会費 3500円。

    8日の午後6時からは、同一会場で、中里博泰氏の志を継ぐ集いです。

        こちらは、夕食代のみ。

 

  8日の皆神塾に関して、今、テーマを、考えています。

          6日の広島がすぎ、 9日の長崎の前日です。

 

 ② 今の人類世界を一言で言うと、 《 文明の精算 と 人類の淘汰 が始まっている 》 です。

 

 しかも、国家を生み出したり、戦争をしようとてきた人間の意思の本質を明らかにさせ、

  人間個々人の、 人類としての、「内発的自覚、覚醒」を促しています。

 そこでは、 これまでのマネーでの勝者や、知名度の高さ、富貴など は、一切、関係ありません。

  人間としての完成度の問題になるのでしょう。

  人間とは、そもそも、なんなのか? なんでこの地上で、こんな文明を創りあげたのか、その意味は? 

  今の地球に生きる人類の個々の生命体に、人間として、何が大切か? どんな未来社会を創るべきなのか? 自分がその未来社会の創造に、どう関わるのか?を 徹底的に学ばせる、その最終章です。

 人類が創りだした巨大な信仰体系に対する、個々人の依存と過剰信頼、恩寵期待を、すべて壊すためです。

 一方、これまでの文明での「勝者」には、なかなか、新時代の到来が実感出来ません。今、放射能だらけの日本から、南半球に逃げるために、無理して資金を国家から引き出したり、株や土地の相場を釣り上げ、そこからマネーを創りだして、持ちだそうとしている人間がいます。

  「放射能」のことを言ったら、日本の資産が暴落するので、それを最後まで政府には実態を言わせないで、国家権力やマスメディアの操作で、問題ないフリをしている間に、自分だけ、避難しようとする。

 そうしたところで、それが、報われるのかどうか? 

 「淘汰する」側の目から見たら、地上の73億人が、それぞれ、どんな未来を、創ろうとしているのか? そして、その全体の中で、自分が、どのようなピース であろうとしているのか? これが、問題です。

 いまの事態(政治的奴隷状態、放射能に無関心、マネー絶対、社畜、羊)を、どう考えているか、これをつくりかるべしと感じず、異様さに全く無自覚なものは、新しい「未来」が到来し、その中に、幸いにも、人間の形をして生き残っていたとしても、 今以上に、より、扱いやすい、ロボット状態になるだけでしょう。 

 以前、一度、本欄で書いたことがありますが、

 

③  英語で、 「巨人」 を、 なんと、書く のでしょう?

 

   簡単ですね。   GIANT  .     この言葉には、深い意味があります。

 

         G     I     ANT

       神     私     蟻

 

      神は、  私が蟻を視るように、  私を見ている。 

   二次元を這いまわる蟻を、私達は観ますが、

   この三次元の人間の営みも、 時間軸をもった4次元からの視点なら、 蟻でしかありません。

   ただ、人間が、他の生命体との違いは、

    「神に似せて、創られた」こと。  

   想像と創造ができるのが人間ですが、 人間はまた、信仰や洗脳・盲信で、動きかねない生き物なのです。

   如何にして、実際に存在する、真の姿を察知し、それで、積み上げた技術で、未来を創り出していくか?

   これまでのシステムに流される先に、何が待っているか? その破綻が判れば、それにどう備えるか?

   マネーだけを社会の血液にするシステム(国家権力と原発)が、イノチを壊している事態に、どうするか?

    

 名古屋の歯科医師だった中里博泰氏は、歯科治療をしながら、常に、「あるべき未来社会の形」を考えていた人でした。  国家と、個々人のエゴ、そして、マネー。新しい社会のありかた? 

 自ら考察しては、日本国内での最高権力の在処を探して、東奔西走していました。

 「宇宙国」は、そうしたなかでできた、ひとつの概念でしたが、これを、すぐに、実体化しようとしていました。

 

 8月8日(土)、午後6時、 名古屋の皆神塾と同じ会場、東の別院で、 〈 中里博泰 の志を継ぐ集い 〉 です。

   こちらは、 夕食(弁当)を食べながら、参加者に、「私の中の中里博泰」 を、話してもらうことで進めます。

   こっちは、 参加費はなく、 実費の弁当代だけです。

  

 日本社会全体が、大量の放射能を取り込んでしまっているだけに、

 この列島に生きる人間には、 いつ、どんな運命が襲うのか、わからない時代です。

 刹那ではなく、大きなイノチの流れと人間としての意味を自覚して、未来を見つめて、覚悟していきましょう。

【お知らせ】『皆神塾(京都)』(6月20日開催)DVDのキャンペーン価格での販売は今月末までです!!

 【お知らせ】『皆神塾(京都)』(6月20日開催)DVDのキャンペーン価格での販売は今月末までです!!

2015年6月20日に京都で開催した、『皆神塾(京都)』を収録したDVDをキャンペーン価格で販売中です!!

キャンペーンは7月末までですので、お早めにご購入ください。

今回も、新井節が止まりません。終了時間を大きく超えて3時間あまりも続いた講演会です。

・日本を巡る2つの勢力の戦いの行方は? ・伊雑宮遷宮以降、「誰か」が作った「日本の情報空間」は崩れ、何が起こっているのか? それと安倍政権の関係は? ・東アジアで予想される変化とは? ・福島第一「いちえふ」はどうなるのか?

テーマは、 『ホンモノの「立て替え、立て直し」はイノチが最優先』です。

内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 瓊音ショップ

全編で(時間:180分)の長編DVDです。

販売価格は、7月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL: 03-3548-1025  FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

150620_皆神塾・京都.jpg

世界のユダヤ人が向かうのはエルサレムか?それとも日本か?9月13日が気になる。

  こんにちは、

 小中学校では夏休みに入っています。

 事態の進展が、急です。しかも、人類社会を根底から変える深い変化です。

  簡単には、書けません。

 どうも、これまでの人類20万年の時間軸での、大きな「戦い」の最終章が始まっているからです。

  泊まりがけの対話形式の特別研究会なら、誤解がないように、話せるのですが、・・・・。

 

 20万年前に、現代人につながる私達人類が誕生しましたが、それ以後も、多くの「種」による抗争がありました。

 私は、6万年前にアフリカからユーラシアに出た人類の、その後の足跡を対象に、文明論を考えてきましたが、この6万年の時間の中でも、地球上の人類に、多くの刺激がありました。

 人類の形をした別の生命体の存在との混血も否定はできません。これは、地球外からの飛来者もあれば、人類よりも早く大繁栄した爬虫類のなかでの、高度の知的生命体の可能性もあります。

 そして、3~2万年前の最も寒かった時代に、どうも、地上の人類の一部は、そうした別種の生命体とともに、重力制御の技術も持っていたのではないか、とも考えています。

 まだ、海面が低く、日本列島が大陸から離れていない時代でした。

それが、1万5千年前から温暖化が始まり、海面が上昇し、日本列島が独自の植生を育みます。この中で、私達、日本人の特性が形成されます。 

一方、大陸は、同じ時期、巨大河川が形成されます。7000年前くらいから、その下流域で穀物生産が始まり、人間が人間を支配する壮絶な文明が生まれます。 文字と金属器。祭壇と「暦」が大王の必須条件です。農耕で収穫される「穀物」は耕作者以外の多くの人間を抱えることができ、ここに、大きなピラミッド型の社会構成が生まれます。その頂点に、どんな人間が立つか、これは戦いの勝者であり、その人間に勝利をもたらしたのは、「天意」であるとされたのです。

 私が、中国のテレビドラマ「項羽と劉邦」が好きなのは、大陸で、秦の始皇帝が法秩序を作り上げた後、これが圧政で崩壊し、その次に漢が興るときに、日本列島の人間世界では、どんな支配原理があったのか、ここを想像することができるからです。

 

 そして、もうひとつ重要なのは、 大陸との比較で、3000年前のことです。

エルサレムの地に、古代イスラエルが誕生した頃、中国大陸では、殷周革命が起きた。これは大変な戦争です。

しかし、当時の日本列島では、縄文の「森の民」と「海の民」が暮らしていたところに、初めて、低湿地で水稲稲作をする「沼の民」が入り込み、三者がそれぞれ住み分けしながら、共存・融合しだしたことです。このときから「瑞穂の国」が始まっていると、私は認識します。ここで重要点は、この平和共存させた、当時の日本列島の人間たちの意識のあり方です。彼らには、どんな周波数の念波(スピリチュアルウェィブ)が流れていたことでしょう。

 この時の周波数こそが、大陸で凄惨な殺戮や絶望的な飢餓を経験したものたちに、これを守りたい、もう二度と残虐な生き方をしてはならないと決意させた真因と確信するのです(大陸で引き起こされた凄惨な事態はここで書かない)。

日本(日本人、日本文化、日本国家)の真実を探り当てるには、 私は、単に、日本人に共通な特殊遺伝子を見つける作業だけでは、本質に迫れないと考えます。

 

 7月ももうすぐ終わり。 8月には、6日、広島、9日、長崎、そして、15日に、終戦記念日です。

 この日程の中で、安倍は、安保法制で、強引に可決させる予定でしょう。もし、可決しても、その法案は、当初の目論見通りの機能はしないでしょう。

 すでに、6月19日に成立を狙っていたのですが、これは、6月4日の国会参考人の憲法学者によって、違憲発言さえてから、流れが変わっています。 なんとか、日中間で開戦させたがっていたのが、アメリカの戦争屋の日本支部だったのですが、

 これが、今、アメリカ本国の本部が、完全にガタガタで、

 なんと、 日本に向かうか、エルサレムに向かうか、と 思案中 だといいます。

私が参加できなかった7月25日渋谷での高山長房さんの勉強会(私の代わりに知人が参加)でですが、

高山さんは自分だけが掴めるトップシークレットとして、以下を暴露しました(公開許可を本人から承諾済み)。

 「9月13日にエルサレムにメシアが現れる。そのために、全ての財産を売り飛ばしてでも、12日までには、エルサレムに行こうとするものが続出中。」 

 待望のメシア(救済者)の出現が、この日だと、本気でユダヤ人が考えだして、今、行動しているというのです。

また、これとは別に、アメリカ国内では、戦争屋の人間、そして、小児誘拐に関わった人間たちが、地上の軍や警察に追われるだけだけでなく、局所的な自然災害(鉄砲水、火事、落雷発光、電磁ショックあど)でどんどんイノチを失っており、彼らにとって、逃げこむべきもっとも安全な場所は、日本である、と認識されているようなのです。

 日本は今、ダダモレの放射能がモクモクで、しかも、この3月からは、中性子線を出す核種が溶け込んでいる放射性水蒸気の塊が不定期に強く噴出し、飛び回っているのが実態です。

 しかし、日本に来たがる白人には、放射能に対し、強い耐性をもつ、特殊な人間もいるようで、彼らは日本人の人口減を望んでいるようなのです。

 そして、そのときの拠点になるのが、言わずと知れた、あの富豪が巨大邸宅を構える、あの町です。

 「エルサレムに、9月13日に、メシアが現れる」

というのを、多くのユダヤ人(ユダヤ教徒、血統)が真に受け、真剣に考えているのでしたら、それまでに、日常生活では彼らにとって、相当な悲劇がそこにでていることになります。

 ユダヤ人と言っても、みなさんもご承知の通り、ダビデ以来の正統なヘブライ人ユダ族は、わずかで、この場合の多くのユダヤ人とは白人種で、エフタルから始まったユダヤ教徒で、カザール帝国を築いた後、ヨーロッパに散って、1897年のバーゼルのシオニスト会議後に、ユダヤ人のとしてのアイデンティティーを再確認した人間でしょう。

 19世紀からは、マネーだけが、この世の神 としていた人間です。

 戦争屋のユダヤ人は、安倍に、一生懸命に戦争を仕掛けさせようとしてきましたが、

6月12日、日本で、「フクシマの核燃料の取り出しが3年遅れる」と政府が正式に決定した時、

中国では、深セン、上海ともに、株の頂点でした。

 そして、先週から、中国は、これまで抱えていた、米国債を一気に、売り出しています。これを買っているのは、日本(日銀)という構図です。

 

 安全保障法制の審議が参議院で始まりました。

 安倍政権に対する不支持、退陣要求を高めるために、どんどん、デモは拡大するでしょう。

 これは、「羊」の日本人に、どんどん、気づきを与えるための仕掛けです。

 ただ、みなさん、ご注意ください。 メディアでは、フクシマのことなど、何もいいません。 そして、フクシマのみならず、首都圏、さらに全国で、多くの死者が出ても、なにも、問題視しません。 

  むき出しの原子炉。 デブリは更に燃え、 どんどん、濃くなる放射能。 

 それでも、 「日本イイトコ」のよいしょ番組が、 国内外で作られ続けているいるのです。

 実際には、 放射能で、日本人の人口が減っているのではないの?

 

 私は、今、 陛下が、8月に、どんなご発言をされるのか、  そして、

 9月3日の、抗日勝利記念日に、さて、誰が出席するのか、楽しみです。

 それ以上に、 世界中を、騒がしてきたユダヤ人たちが、 9月13日を、どう迎えるのか?

 

こうしたことを、考えながら、信州中野にいて、『信越自然郷』 の大切さを実感しています。

中野市は、柳沢遺跡のある、「ふるさとの故郷」ですが、近隣9市町村をまとめた、『信越自然郷』のコンセプトは、

 実は、伝説のニッカウィスキーのCM (黒人ソプラノ歌手「キャスリーン・バトル」の独唱)の発案・し掛け人 が、

世界を旅して、

 ここに、ホンモノの希望があると確信して、手がけたものです。

 

 
 3000年の人間のドラマを、全て、清めてくれる歌声です。
     

谷内帰国後、日中中間線の中国側でのガス採掘に急にイチャモンつける菅と安倍。なぜこれまで日本は採掘しない?真相は需要減の日本で既得権の強烈維持と新エネルギー拒否でしょ。

  こんにちは。

 ようやく、少しは歩けるところまで回復してきました。今回の痛風はきつかった。しかも、大事にしていた財布(免許証、保険証、カード)を置き忘れてしまい、これが見つからず、実際、何も動けなかった。

 19日に飯山駅に戻って、信越自然郷のビジョンプランナーの林さんとの約束もあって、斑尾高原で、ブルースの演奏会に参加しましたが、この頃から痛みが始まり、家に戻ってすぐに、ひっくり返り、一晩、寝た後、20日午後は、実家の両親の生前に花を入れ替えようと、花と、それから、スイカを買って実家に。 そうしたら、本格的な痛み。 医者の友人に、電話をいくつかかけてしまった。

 実際、近所の医者に行っても、尿酸値を見た後、痛み止めと、強引に血糖値を下げる薬、そして、胃壁を護る薬をくれるのみなのは、これまでの、経験でわかっています。

そこで、飯山さんの言葉が重く響きました。 「体質改善しかない」 と。

きょう24日午後3時、なんとか財布も見つかり、痛みも減っているので、ようやく、ブロクにいろいろ書けそうです。

 この間、手元にあった、JESのミネラル鉱泉液の風呂に入り、 フルーツガーリックを食べ、 青汁を飲み、スイカと完熟ももを食べただけでした。 これが、良かったのかどうか、わかりません。

 身体に痛みが出ていると、細かいことに神経が向きません。でも、以下、2つは、重要です。

 舛添都知事が、新国立競技場で、文科省の責任を言い出した。これは当然です。いま舛添氏のもとには、村田光平先生の書簡も届いているでしょうから、危機管理をよく知っている人物だけに、「こんなもの、やめちまえ」といいだす日が、案外、近いかもしれません。

 一方、同じ、書簡をもらった菅官房長官は、無視です。

それよりも、 外務省内の一局長にすぎない、谷内正太郎国家安全保障局長が、中国で、首相並みの待遇を受けたことに、嫉妬で狂っているようです。

 そして、一方で、デブリの中性子も知らされているからでしょうか、

なんと、昨日23日、いまさら、東シナ海での天然ガス問題を、またまた言い出した。

これはもともとアホな話。ガス田や油田が地下でつながっていても、国際法上は、地上の領有圏の範囲内なら、そこから汲み出していいのです。

 これまでも、東シナ海で、中国が天然ガス採掘を始めることを問題視して、その対抗策に、日本政府が500億円を用意して掘削事業に当たらせましたが、これが、途中で頓挫したまま消えています。

 理由は2つありました。

 ひとつは、日本の海上自衛隊が、日中中間線の近いところまで警護してくれる保証がない。

 ふたつめは、実際に掘ったとして、そのガスをドコが、いくらで引き受けるのか?継続的な供給保証ができるのか?

 特に後者は、日本の利権体質そのものです。オイルメジャーを通じて、相場よりも、わざと高く買うことで、経済産業省の関連団体に、海外の口座に、多くの利益を蓄積してきたのです。

 日本近海に、いい原油(ジュラ紀の軽質油)があっても、政府としては探査はさせても、実際の採掘に全く乗り出さないのは、すべて、既存の利権のためでした。

7年前の第一次、安倍内閣での農水大臣の松岡は、農家に配られる減反奨励金を、田んぼで、畜産での飼料用や、バイオエタノール用の稲にして、農村と里山を護るアイデアをまとめ、これを現実化しようとしました。しかし、、これにはガソリンに10%バイオエタノールを混入する法案が必要になり、このとき、日本のエネルギー業界が、一斉に安倍内閣を攻撃しました。

 「農水が、エネルギーに口を出すな」 という、権力者の脅しでした。 松岡はその中で、「自殺」しています。

エネルギーは、とにかく儲けの多いアイテムです。 電気と関係する天然ガスも、多くの人間が関わります。

安倍は、松岡の「自殺」のあと、もうバイオエタノールのことをいいません。今では、JR東海の葛西氏とともに、「311」以後も、これまでどおりの原発の推進役になっています。

日本の電力会社が、総括原価方式で、しかも原発では、大量のプルトニウムを日本は集めたままです。

しかし、エネルギーをとりまく日本の環境で最も重要な事は、日本全体で、原油も天然ガスも、受容がどんどん減っていることです。

 なにも、無理して、業界調整を難しくする、東シナ海の天然ガスを掘る必要はない。これが、既得権益者です。しかし、ユーザーの側からは、安くで安定供給できるものを探すべし、との声もあり、これは、ロシアのサハリンから入れるべし、との計画です。 

 しかし、これがなかなか進まないのは、 これまでアメリカの戦争屋と組んできた日本の業界人たちの画策なのです。

一方、中国の場合、人口の大きさから、エネルギー需要は大きく、省エネ技術も含め、どんなエネルギー源でもほしいののです。自国の領域内のもので、国際法上で認められているものなら、どんどん、開発するのは、当然でしょう。 ここでも、今、江沢民は粛清されています。

 谷内が帰ってきた19日。

翌日20日、昼に、「海の日」の式典に出た安倍は、母に言われて、夕食に一族を呼んでいます。ゴッドマザーの安倍洋子さまが、 「決して怯むな」と、発破をかけたのでしょうか。

 日本人の個々のイノチのことなど、単に、今の体制を続けるための権力の「コマ」とお考えなのでしょう。

もちろん、このゴッドマザーのご意向に、官房長官の菅さんが、逆らえるはずはありません。それ以上に、政治家としての低次元の執着が出ます。政権はいずれ明け渡す日が来るが、今は、谷内などを のさばらせるわけにはいかない。 放射能がどんなに濃くなっても、生き残れる奴は生き残る。弱いものは、いずれ死ぬ。今は、それでいいんだ、とまで、考えているかもしれません。

 ほんとうなら、一日も早く、フクシマの実態を確認し、子供を安全地帯に逃したり、スーパードーム建設に乗り出すべきです。 しかもそのために、急いで、平和環境を創るために、

「日本は、尖閣の領有権を放棄する用意が有る。その代わり、・・・・・」 と言い出しながら、

 フィリピン、ヴェトナム、台湾と組んで、上手に、東アジアに、平和環境を創りだす外交上の主導権をもつ。

こうすべきですが、人間の器が小さすぎるために、これが見えない。

 悲しいですが、 これが、絶滅に向かっている国家と政治の現実です。

 以下、飯山さんの「放知技」から、参考部分を、転載しておきます。 

414:飯山一郎 : 

2015/07/24 (Fri) 12:24:08   host:*.ocn.ne.jp

  首相官邸や内閣府に「クサ」を放っている大物がいて…、その大物から情報をもらった人物からの情報なんだが…、

いま、官邸は意思統一が全く出来なくてバッラバラの状態なんだと。

谷内正太郎が中国に行って首脳なみの大変な厚遇を受けたのをヤッかんだ菅義偉官房長官が「東シナ海の中国ガス田開発の写真公表」しちゃった。

これは、菅のライバル・谷内正太郎のメンツをツブすためだったんだが…、
東シナ海のガス田開発ってのは米国企業がヤッている事業で、資金元はウォーレン・バフェット。

だっから、東シナ海のガス田開発の写真を公表しても…、国際的には何の意味もなく、嘲笑されるだけの話。

それでも菅は「写真」を公表したワケだが、これは国内のメディア対策と、安倍晋三の心臓を強気にさせるため。
そして谷内のメンツをつぶすため。   (愚策きわまりないが)一石三鳥だ。
 

25日は東京にいけません。あしからず。

  体調回復せず。  

 苦悶の日々。

次回、皆神塾は8月8日(土)名古屋、9日(日)大阪ですが、今週末25日に東京に出没します。

 こんにちは。

東京から帰る時、実は、持病の痛風が出てしまって、この2日間、寝ていました。

飯山さんから、「運動不足と食べ過ぎが原因だよ」と、厳しいご指導をいただきました。

この4年間、放射能を怖がって動かなかったのがいけなかったのですが、ほんとうに、自分自身のためにも、放射能フリーの安全空間が必要になってきました。

北信濃であっても、 まだまし、 という程度のはなしですから。

① 連絡です。 

 来月8日(土)に、名古屋で皆神塾をおこないます。

 会場は、東の別院です。 ここで、2~5時まで、今後の日本と日本人の生活環境、その対策の話をした後、

 中里博泰 氏の、 志を継ぐ集い になります。

   これは食事をしながら、 5月に急逝した中里さんの思い出を語る 集いなります。

会場の人数は、大体30名程度を予定し、みんなで彼が何を目指していたのか、それぞれの記憶を話しあいましょう。

  この時の「集い」は、中里さんの右腕だった伊佐さんと、私の 共同開催になります。

 

  その翌日は、大阪で皆神j塾です。 こちらも、追って詳細をお伝えします。

 

② 国内情勢です。

 今、谷内正太郎国家安全保障局長は北京から帰国したあと、この国の政権内でも、もう、フクシマを無視している訳にはいかない、無視すればするほど、 統治体としての日本の国家が、激しく消えていく ことが、少しは、理解しだしたようです。

 海外から、外交面でガチンと言われる前に、どうやって、日本国内のメディアに載せるか、ようやく苦悶しだしているようです。

考えてもみてください。

 フクシマの真実を、 日本人が見ても問題無いと無視している間に、海外の方で、これは、民族消滅の大問題で、その毒が、自分たちにも向かっている、と、きっちりと観測していた事態を。

では、どうしましょうか?  

 これは、基本的には、7月のメッセージどおりです。

いろいろ、悩んでいるうちに、ヌナトレポートが遅れています。会員の皆さんごめんなさい。

 

③ 別件です。 今週末の25日、東京に行くことになりました。

 ひとつは、ヌナトの新しい会員になった方から、アライさんの大学の後輩たち(フラメンコ研究会)が、

  新宿の百人町で、フラメンコを踊ることになったので、是非を見に来てほしいというので、快諾しました。


  東京外大フラメンコライブについてのご案内。
   

  日時: 7月25日(土)        12時開場13時開演
  

  会場: 新大久保 CASA ARTISTA        新宿区百人町2-17-11

    http://www.casa7.com/

   チケット: ¥2000 他にワンドリンク¥600

 紹介者から:「ぜひ、新井先生の深遠なる世界観で外大女子たちの女心をときめかせて・・・」

    こう書かれたら、 断れない。

 

そのあと、同日に行われる、渋谷神南での高山氏の勉強会に、盟友の宗像先生が再び参加されるので、

 この機会に、高山先生に、ご挨拶に上がりたいと思います。 こちらの会場には4時頃、遅れて顔を出します。

    渋谷区神南1~12~13   シダックスホール2階 Aホール。

   時間は、 12:30分開場。  13:00 ~ 17:00

   講師は総勢5名で、  時田孝二 佐藤清  宗像久男  新納清憲 高山長房 の面々です。 

   予約先着100名は無料とのことでした。 

    takayamanagafusa.com    

   問い合わせ サムハラ会 03ー6459ー4694

 

 本欄をご閲の皆様、この2つのどちらかに、是非、顔を出してください。  

 

PS: 飯綱町の「サンクゼール」で、昨年、一昨年と開催しました、コズミックセレブレーションですが、ことしは、演奏者の体調が思わしくなく、目処が立ちません。 縄文の感性だけで生きている人間には、デブリの放射性水蒸気は、とことん、身体にこたえます。 8月中に、違った形で、行いたいと思います。

<7月18日開催の『皆神塾(東京)』について>

7月18日開催の『皆神塾(東京)』には、多くの方にご来場頂来まして誠にありがとうございました。

ただ、予約の段階で満席となってしまい、参加希望だったにもかかわらず、お断りせざるを得ないお客様がでてしまうという状況となってしまいました。

ご参加頂けなかった方々にはこの場をお借りしまして、改めてお詫び申し上げます。

次回以降の開催につきましては、このような事態とならないように配慮してまいりますので、今後ともっどうぞよろしくお願いいたします。

【新井信介:2015年7月メッセージ】(2015年7月19日収録)

「おたくの総理、本気でうちと戦争する気?それでいいの?オバマさんからこんな情報来てるけど」

 国家安全保障局の谷内は、 今頃、 敵国条項の意味を、 噛み締めていることでしょう。

 戦後、戦争屋が自分のカネ稼ぎに創りだした「お花畑」の内側から見える、安全保障と、

 現実世界で、 国家 どおし が、生死をかけて対峙している 安全保障。

 

 わざと、北朝鮮に、暴れさせては、日本国内の軍事を拡張してきた 日本国。

 それを、うらで、マッチポンプで誘導してきた、アメリカの戦争屋。

 この裏の戦争屋の「魔の手」を、払拭しようと動いてきたのが、 2年前のカルフォルニアでの米中会談。

 そして、 ロックアーン での、G8 でした。 このとき、ロシアのプーチンがシリア攻撃に反対しました。

 オバマは、攻撃には賛成だが、議会承認が必要だとして、アメリカとして、空爆をさせなかった。

 本当の敵が、どこにいるか、安倍以外のG8首脳が確認した会議でした。 

 戦争屋は シリア以外に、ウクライナ、そして、ISIS と火の粉を広げていく。、.

 安倍は、イスラエルと組んで、戦争屋の思惑にそって、日本の軍事力増強を、成長戦略にします。

 フクシマでの原発事故後に、放射能をさらに積極的に拡散し、「ガン治療」を成長戦略にするのと同じ。

 軍事シュミレーションで、日米、日中で、戦った時、アメリカには、負けるが、中国には勝てると、後見人のXXたちに言われて、その気になった。 しかし、それは、民主党が政権を取る以前の2008年のもの。 

 そこで、アメリカに、ペコペコ。 しかし、中国に強気。まるで、子供。でも、防衛庁も三菱グループも大歓迎。

 これが戦後の総決算? 

 これを諌められない外務省。それどころか、特定秘密保護法案。日本の宗教界(仏教界ほか)もだんまり。  

 それよりも、サメ脳の森や、カネ目のゼネコンも、神社本庁も、櫻井よしこをたてて、もっとやれ、と。

 そして、今回の安保法案。

 大局観がなく、自分が置かれている立場がまるで見えない。 

    なんたって、フクシマはコントロールされている、と、ずっと、信じているらしい。

 オバカの極み。 この3月のメリケルの忠告も、聞き入れない。  

 8月15日まで、一ヶ月を切りました。

 「稲」が「稔る」のは、大体、9月でしょうか?   

  陛下は、どこまでの「稲」 に、鎌をあてがうのでしょうか?  

  むき出しになった原子炉で、絶賛臨界中の日本。 この根本を断つお覚悟でしょう。 

 

本日、詳細を話します。 予約がいっぱい入っているとのことです。 

操作間違いで、BABYMETALの"Road of Resistance"を消してしまったので、再掲。

 以下、再度あげます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダダモレ放射能がイノチを削る中、日本でもこの歌が似合う時になった。

"Road of Resistance"

これまで、日本の教育では、絶対に教えなかったこと。 しかし、世界の英知が知る真実。 

 国家権力の本質は、少数者のための 暴力 と 騙し。

 この真実をよく知った上で、 

 森羅万象と向い合って、 本気で、新しい世界を創ろう。

 この安保法制なんか、 "目覚めの一発" にすぎないよ。

 これから、 マッカーサーのとき以上の衝撃が来る。

 まず、この週末、谷内正太郎が、中国に行く。

 国家間の問題には、戦争 と 経済 があるが、

  放射能は、その国家だけでなく人間社会そのものを 全てをひっくり返す重大問題。

  曖昧なままでは、何事も、まともな変革は出来ないぞ。 情報公開が、一番肝心。


 種として、生き残るための大選択。 これを、しなければならない。

 覚悟はできているか?  何かを守り、 それ以外を全て捨てることができるか? 

 生活の次元で、今だけを見ていたら、 存在そのものが、消えていくぞ。

 生存次元から、地上世界を創り直す。 ピラミッド構造を 産まない社会システム。 

 まずは、元気を出すために、ベビーメタルの Road of Resistance を 聞こう。


  https://www.youtube.com/watch?v=Zi-XFUZ5EL4 

 人間として、生きている限り、イノチを大切にして、未来を、想像・創造していこう。 

 

デモもいいが、抗議電話を政治家、検察にジャンジャンかける。そして、放射線被曝から目をそらすな。

 こんにちは。

明日、皆神塾 です。

安保法案で、日本の国家権力の真の姿 が、はっきりしました。 のんきで無邪気な国民にも、ようやく知られるところになりました。すでに、2012年12月のときから、「不正選挙」で、この日に、備えてきたのです。

 最初は、憲法を変えようとしましたが、これが天皇など王族会議の反対で 「憲法無視」の法案となりました。

本来なら、日本国の司法が動かなければならないところですが、彼らには戦争屋とともに、別次元の意思が働きます。

今回の自衛隊の海外派兵は、軍事費の無くなった宗主国アメリカからの要請ですが、それだけではなく、もうひとつ大きな、人類史的な課題があります。

これから急速に世界が一体化する中、 日本人が、大量に海外に出て行く事態に、備えるためです。

日本人が海外に出ていかざるを得なくなる最大の理由は、もちろん放射能から逃れるためですが、この動きは、結果として、花鳥風月を生かす日本人の暮らしぶりを、地球上の各地で、新しい花にして咲かすことになります。

 残される日本では、 フクシマの放射能を、人類として解決することになります。

 このとき、これまで隠されてきた科学体系を、私達は探し出し、実用化していくことになります。 

 これは、全地球生命から人類に出された厳命です。 

 

17日の今日、 日本の国家安全保障局の責任者が、中国の当局者と対話しています。

 どこまでの次元の話 になっていることでしょう。

 たんなる、戦争屋に対する対処だけで、終わるのかどうか?

 今の日本列島にある日本国は、低次元のエゴに囚われた人間が立案する、既存の利権優先のメチャクチャ政策ばかりで、それに対し、その実態すら把握できないように、司法がグルになっているのです。 民間に、どんなに画期的な知見や科学技術があっても、グルの仲間にならないと、それらが生かされないままで終わるです。

 放射能除去でも、エネルギーでも、いいものはたくさんあります。

 中国との戦争ゴッコは、既得権拡大の最たるものです。彼れが、原発マフィアと一体で、 フクシマをほったらかしにしたままでも、これまでどおりの生活ができると、いまだに、国民を洗脳しているのです。

 これでは、どんどん身体が傷んで、病気や事故や犯罪が増え、子供も減って、人間がいなくなっていきます。

 これは、殺人 そのものですが、ホンマモンのオバカだから、そうした認識ができないのです。 

 日本国は制度維持のために、311以来、まっしぐらに、国民を殺ろす方向で、政策を進めているのです。

 この間、最優先にしたのは、アメリカのFRBの存続と、中央集権での制度体系とその役人、出入り業者の利益ですです。簡単に言うと、大企業と公務員、そして、政治ブローカーの年収アップでした。

 特定秘密保護法案 は、戦争屋と 日本の国家権力者たちの ワルサ を隠すためのものでした。

 今の野党の人間が、テレビに、自分が法案が反対しているところを映させようと、大いに張り切りますが、

 2012年12月の衆議院選挙から始まる不正選挙を、全く告発してこなかった腰抜けぞろい なのです。

 さらに、原発からの毒物の拡散にも、 全く反対してしてこなかった人間なのです。

 

 デモも、身体が元気なら、大いにやってください。ただ、放射能は、けっして消えません。出続けていますよ。 

 それよりも、 政治家本人や、検察、最高裁にも、おかしいじゃないかと、猛抗議をしてください。

 

 で、それ以上に大切なこと。 もちろん、自分の身を大切にしながら、

  これからどうするか? 

   何を基準に、今後の自分(家族)と、国家、地域社会、友人関係 を考えるのか?

  政治的に、この体制で行くのか?  この国家を続けるのか?

  いまある、資産、商売、仕事をどうするのか?

  子供を、どうまもるのか? 未来をどう考えるのか?   

  マネーを、どう捉えるのか?年金は?ローンは?  自分の汗の成果を、なんで掴むのか? 

 

 私の信念。  逆らわず、従わず、依存せず。     自律 と 自立。  

 国家に対する、依然心が少しでもあるうちは、国家側は全く変わりません。よって、どんどん被曝して、イノチを削ります。

 日本列島での上であっても、 今の国家なんかと 関係ないところで、 生存できる拠点を創ること。

 大体、10月~11月に、国家は機能不全になると予想します。

 詳しくは、明日。 

 

PS:  映画「タイタニック」 は、 船の乗客のみ生死に関わるドラマの話でした。

     映画「日本沈没」は、日本のみのこと。 

     「復活の日」 「デイープインパクト」 「2012」 は、全人類が対象でしたが、 

いずれも、 これまでの人類の政治の本質である「希少資源の権威的分配」や、  「UFOテクノロジー」次元の話には、至っていませんでした。今は、この次元の話なのです。

PS: 操作中、間違えて、昨日の書き込みを消してしまいました。 BABYMETAL はまた書きます。

【お知らせ】明日18日(土)は東京で皆神塾開催です!!

 <追伸>大変恐縮ですが、満席となりましたので、一旦、締め切らせて頂きます。

明日18日(土)は東京で皆神塾開催です!!

以下、ご案内を再掲させて頂きます。お知り合いの方々とお誘いあわせのうえ、ご来場ください。

尚、お席には限りがございますので、事前にご連絡頂きますよう、お願いいたします。添付の用紙(FAX)にてお申し込みください。 → 150718_皆神塾_参加申込書_FAX用紙.pdf

状況によっては、満席になってしまうこともあるかもしれません。また、FAX以外に、電話、メールなどでも結構です。

日時:            2015718 ()  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都千代田区九段南4-6-10 九段南ビル3階   TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。→ 150718_地図_市ヶ谷.pdf

 

最寄り駅:

JR中央線(快速) 市ケ谷駅 徒歩4/  東京メトロ有楽町線 市ケ谷駅 A3出口 徒歩1

都営新宿線 市ヶ谷駅 A3出口 徒歩1/  東京メトロ南北線 市ケ谷駅 A3出口 徒歩1

 

会費:          3500             (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。 

 

講演内容:  『 人類の「希望」になるか、井の中の「茹でカエル」で終わるか 』        

詳細は次のリンクからご覧ください。 → 講演会概要

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp    

【お知らせ】『皆神塾:基礎講座』<コスモロジー編>DVDの販売を開始します!!

 『皆神塾:基礎講座』<コスモロジー編>DVDの販売を開始します!! 

このDVDは、新井信介先生が20年来研究してこられたいわゆる「新井ワールド」をテーマごとに詳しく、

また、わかりやすく解説して頂こうということで、作成したものです。

今回は、その「新井ワールド」でも、中心となる「コスモロジー」についての解説DVDです。

「文明のスタンダード」「3つのコスモス」「シリウス」「アカシック・レコード」などなど、皆さんも「皆神塾」などの

講演会でよくお聞きになっている事柄だと思いますが、講演会では詳細に聞けないことも多いかと思いますので、

今回はそれらについて改めて解説頂きます。 

全編で(時間:295分:4時間55分)の2枚組み長編DVDです。 

販売価格は、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)です。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

《内容》 

<全編>:295分:4時間55

 

DISC1:142分(2時間22分) 

              ・人類・生命の歴史                                                                 22

              ・大陸と日本列島との違い・・・王権の発生と縄文人           57

              ・「シリウス」と人類・・・6000年前のニビル接近と文明の発生    26

              ・「文明のスタンダード」・・・新文明の時代と「根源的紐帯」        37             

DISC2:153分(2時間33分)                

   ・「3つのコスモス」・・・「真実の出来事」と「想念の出来事」         28

   ・人間とは?・・・2つの「想像・創造」と2つの「自立・自律」     21

   ・2つの「アカシック・レコード」                                                 35

       ・「心」と「感動」・・・「Think」と「Feel                             13

       ・「観音」と「波形」                                                                   20    

      ・「YHWH」と「MITRA                                                               36 

このDVDは、201564日・5日に収録したものです。

全編で(時間:295分:4時間55分)の2枚組み長編DVDです。 

販売価格は、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)です。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。 

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

150604_皆神塾・基礎講座.jpg

習近平は安倍晋三に抗日勝利70周年記念行事に招待状。3月には無視していたが...。

 7月10日の上海協力機構で習近平は、安倍首相に対し、9月3日の抗日勝利70周年行事に招待状を出した。

 今年3月の段階では日本政府は、この動きを無視していた。

そこで、メリケルが、隣国と和解せよ、と言っていたのですが、ドイツと日本は違う、としてきた。

以下の写真、習近平が立っているのは、北京市郊外の盧溝橋にできた抗日戦争記念館の前です。1937年7月7日に、日本軍と中国軍との銃撃戦があったところです。 

 招待状が出るという事態は、戦後の日本を、戦前からの連続した国家であると考えていると、違和感が生じます。

  盧溝橋で、日本軍が戦ったのは、共産党の軍隊ではなく、中華民国(蒋介石政府)の宋哲元の部隊で、戦後は、その蒋介石が毛沢東の共産軍に大陸から台湾に追いやられたものの、中華民国はまだ政治体として、今でも存在する。 日本は、共産党に敗れたわけではない、となります。

 しかし、明治に出来た日本国は、ポツダム宣言を受け入れた時点から完全に敗戦国なのです。そして、9月2日に、日本は東京湾で降伏文書にサインしたのです。このときの中国は中華民国で、代表は徐永昌でした。中華民国の中の第8路軍(共産軍)が独立して、中華民国政府から統治権を奪ったのが、中華人民共和国。これを、1971年10月に国際連合が承認し、日本国政府も認めているのです。

 戦後の日本国の権限が、国際関係の上で、完全に戦前と異なった状況、立場に在ることを、ずっとぼやかしてきたのが日本政府の外務省、そして、文部省です。

 はっきり言ってしまうと、天皇が人間宣言しただけでなく、明治に出来た中央集権の国家が、中国を軍事的に助けたアメリカに、完全に取り込まれたのです。このときのアメリカとは、まさに、戦争屋のアメリカです。

 そのアメリカが、共産党に大陸の支配権を認め、台湾と大陸とで、対立状態を創ってきたのです。

「日本が負けた」という事実。 これを受け入れることができない、安倍とその周囲、さらに神道政治連盟の人間。

 しかし、 戦い とは、どのような結果を手にするか がすべてです。 

 JR東海の葛西敬之氏を筆頭に、安倍のブレーンたちは元来、共産党の大陸支配を認めたくない人たちでした。そこで、アメリカの戦争屋に刺激され、対中決戦を望んだのでしょうが、実は、戦後の日本国家そのものが、天皇自らが望んでアメリカの手の中に入った、という事実とその意味を、きちんと理解してこなかったのです。

 「負けを認めたくない勢力」は、戦後は原発を稼働させる中で、密かにプルトニウムをつくり、核武装を目論んできたが、この動きを戦争屋は歓迎し、それを世界中は監視し続けていたのです。 

 本欄では、詳細は書けませんが、戦前・戦後を通じ、裕仁個人の『国際金融での権限』があまりに大きかった。裕仁は天皇に即位して以来、日本を中心にアジアの新秩序をつくるつもりが、自分のいうことを聞かない軍が大陸で暴走して、満州国をつくったために、すべての筋書きが壊された。以後、日本国の国家主権者と、世界金融の最大権限者という、正反する、2つの顔を持ち続けることになりました。

 そして、日本軍を潰し、さらに、そのときには、すでに、戦後復興までのシナリオを考えていました。

 「奥の院」のジイサマは、 あれほどの天才はいない、と感嘆していました。

 日本人を300万人も死なせる戦争を引き起こしながら、日本人からは誰一人、裕仁を憎んでいないのです。それは、自分の間違いを反省し、すぐに戦争放棄の憲法を作らせ、日本と世界の復興に務めたからです。

 皇室も外務省も知っていることですが、 裕仁は、存命中に、大陸に行くことを望んでいました。しかし、外務省は、それをさせなかった。その理由は、昭和天皇は、中国の大地に降り立った途端に、中国の民にむかって「土下座」しかねなかったからです。 

 この昭和天皇裕仁の心を、最も深く、正しく、引き継いでいるのが、今上陛下なのです。

 戦後、日本国、特に経済界は、戦争屋の手の中で、もの作りに励んだのですが、昭和天皇の真実は、検証されてきませんでした。そして、日本の統治者になったアメリカの戦争屋は、日本列島内の在日勢力などのマノリティーに、一方は、満州国建国当時の旧軍の理想を語る右翼に仕立てあげ、もう一方には、戦後の新憲法での理想を語る左翼にして、軍事的に囲い込んである「お花畑国家」の言語空間を創りだし、世界の惨たらしい現実から遊離させてきたのです。

 もう、いいでしょう。

 国家とは、人間によってできているのです。 このとき、人間に出自によって違いが在るわけではありません。血によって貴賤が最初から決まっているわけではないのです。

 この理解に達するまでに、人類は、どれほど悲惨な経験してきたことか。

 共産党政府に対してではなく、中国の人民に対し、あの戦争での日本国の間違いを認めるのは、もちろんですが、原発事故を起こし、そのあとも、日本の人民に嘘を言い続けて、さらに多くの被曝をさせてきた、日本政府の代表として、安倍晋三は、真剣に詫びる時が来ています。(ほんとうに、日本民族が消えてしまうぞ)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

习近平已邀请安倍参加抗战胜利纪念活动

习近平已邀请安倍参加抗战胜利纪念活动

中国日报俄罗斯乌法7月10日电 金砖国家和上海合作组织于周五结束了三天的峰会,取得了丰硕成果。中国外交部副部长程国平举行吹风会,介绍了上合组织峰会取得的成果及其对全球政治、经济、安全等格局的影响。

  程国平在回答记者提问时说上海合作组织六成员国的领导人已经确认将参加中国于9月初举行的庆祝抗日战争胜利70周年的系列活动。

  他还透露,习近平主席已经向日本首相安倍发出了邀请。

サメ脳の森さん、今日本には、新国立競技場よりも必要なものがたくさん有ります。

 新国立競技場のクソコラには、いろいろあって、どれも面白いが、自分的には、これがイチバン!。

 なんたって、あの森さんです。 カッコええでんなぁ~。 全部、壊していきます。

CJrhgN0UEAAOY5b

森さん、今の日本を真剣に見つめれば、国立競技場よりも、造らなければならないものが、山ほどありますよ。

 といっても、ゼネコンと手配師たちの総代表で、大番頭の、サメ脳さんには、何も、仕事を回さないけどね。

 森さん、東京オリンピックを返上する決断したら、人間の脳ミソが少しはあったと、みんなの記憶に残るようになるって、わかるかな? 

放射能禍でも諦めない。真の「日本」化で、「花鳥風月」と「能」の醍醐味を広げる。

 谷内正太郎が戻って、安倍が8月末に、訪中することが決まった。 

 自国民のために使えないマネー(米ドルでの外貨準備)を大量に持つ、日本。

 一方、ロシア、中国は、稼いだ米ドルを、自国のために、戦略的に使える。

  日中間には、日中平和友好条約が有るが、 ロシアとの間には、まだ、友好条約はない。 

 18日に、いろいろ話しますが、そのまえに。 まず、お詫び。

 10日から、このブログが使えませんでした。 

   心配して、飯山さんのところに、「新井さん、どうなったの?」と尋ねた方が数名いたとか?

   この顛末は、 「放知技」に書かせていただきました。

  ブログは少し手直しして、先ほど、復活したのですが、過去のアーカイブを別枠にしました。左下です。

 で、ほんの数分前のことですが、

 私のところに、久しぶりに、「公衆電話さん」から無言の電話が 二度、かかってきました。

 宇治にいた8年前からの 「公衆電話さん」。 今回は、 無言で、ワン切りでした。 

 何かを刺激してしまいましたのでしょうか?    

 人類の自己存在に係る意識の持ち方と、未来社会の実現のシステムに あたらしい形を示す、

 ビジョンと、行動モデルが必要ですね。

 日本は、今の現状を踏まえ、 未来を、どう創り出していくか?

  フクシマのデブリ対策は、スーパー技術しかなく、国際社会での一致協力でのみ可能ですが、

  日本国内では、 まず、 とにかく、これまでの、情報の完全公開が、不可欠です。

 その上で、 

 現状の放射能汚染をさけて、 大規模集団で健康に暮らせる(住居、食料生産)空間 を創りだす作業が始まります。

 そのとき、これまで同様、数字のマネーを追うものがプロジェクトの柱となっては、何もかも、元の木阿弥になります。

 マネーの悪魔性を克服出来ないままなら、日本は世界の希望になれず、主導権は永遠に持てないでしょう。

【お知らせ】『皆神塾・京都』DVD(6月20日開催)をキャンペーン価格で販売中です!!

2015年6月20日に京都で開催した、『皆神塾(京都)』を収録したDVDをキャンペーン価格で販売中です!!

キャンペーンは7月末までですので、お早めにご購入ください。

今回も、新井節が止まりません。終了時間を大きく超えて3時間あまりも続いた講演会です。

・日本を巡る2つの勢力の戦いの行方は? ・伊雑宮遷宮以降、「誰か」が作った「日本の情報空間」は崩れ、何が起こっているのか? それと安倍政権の関係は? ・東アジアで予想される変化とは? ・福島第一「いちえふ」はどうなるのか?

全編で(時間:180分)の長編DVDです。

販売価格は、7月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL: 03-3548-1025  FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

テーマ: 『ホンモノの「立て替え、立て直し」はイノチが最優先』

<レジメ>

1) 日本国内での戦争屋の処理。フクシマ5年目を前に。

イスラム国の正体が出て、 「鎌をあてがう」の始動。 3月9日、メルケルの憂いと、鳩山由紀夫の機転      25日、台湾が日本食品を回収。 AIIBとADB

2) 優先順位は?  世界経済、戦争屋(安全保障)、放射能。   

地球の管理者は、どう考える?  エコノミストの安倍。   「覇権」の切り替えから、新時代の「再生原理」  

3) 中国は信用できるか? FRBの延命。4月16日,IMF総会。 

AIIBとバンドン会議。 マネーの流れが変わる。    華僑世界(梅)と、王族会議、そして、FRBの李氏。

4) 2つの焦点:ワシントン演説の裏で、東アジアの紛争の種を消す。  

戦争屋の仕掛けを消す。スプラトリーの岩礁(ケリーが理解)。 韓国でMERS。 中国の船舶転覆(1日)    翁長氏訪米。28日朝ハワイで、軍事委員会のメイジー・ヒロノ(上院)とトゥルシー・ガバッド(下院)  日本の国会は、憲法学者を参考人招致。集団的自衛権に「違憲」。   

5) ウクライナ訪問の安倍が、ドイツ・エルマウG7で報道されない。

6月7日。 麻生は張高麗、楼継偉と。    6月12日、核燃料の取り出しが、3年延期。東電・経産省には無理。       国際的に「白旗」    麻生と安倍に隙間。      

6) フクシマの処理を視野に入れた人類。  

6月14日(日)、反安保法制デモ。高村の『妄言』。      米国独立紙 :大東京圏3800万人が移住?    ロシアに日本経済界の大ミッション。

7) 破壊(責任逃れ)と再生(生存次元)の2つの意思が一致する時。

4月29日の安倍演説を無にした日本国民。 監視監督する軽井沢。(噴火、地震、被曝報道)    どのイノチを、どう生かすか? 神の捉え方と、幸福感の感じ方の違い。   年内のタイムテーブル予想。 

販売価格は、7月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL: 03-3548-1025  FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

150620_皆神塾・京都.jpg

オノデキタさんの最新作『総統閣下は「安保法制」審理にお怒りです。第2弾』。抱腹絶倒。

  凄い才能。

これをみて、私の鬱もふっとんだ。 オノデキタ先生、ありがとう。

東アジアの主導権争奪戦?マネーか、放射能か?どちらも「経済」破壊。

5日のギリシャの投票以後、世界は大騒ぎ。

こういうときは、大局で視る。それも、人類史の中で、マネーと資本主義 が、どのようなときに、成長し、どのようなときに崩壊するか。

 戦争は、軍事産業という一部の企業群を儲けさせるが、基本的には、経済(経世済民)を壊す。

 これは、地震などの災害がおきたときと同じで、建設業やコンクリート鉄鋼などに一時的な好況をもたらすが、人間の現実は、傷つき、本来の社会的冨が壊される以上、経世在民の経済は縮小する。

 人間社会の豊かさは、本来、数字では表記しにくい。 マネーは、豊かさを生むための手段であるはずが、数字の「経済」に反映する指標のみを目指せば、 現実がさらに悪化する。

豊かさとは、人間の実生活での喜びが多様化して、それがさらに有機化し、多くの人間がそれぞれの価値を見出して、自分自身も参画したい、と願い、つぎつぎに、自分はこうしたい、これを実現したいと、内面の創造性を発揮して、自分を活かすための健全な消費が、さらに、未来に向けた積極的な夢の実現への投資に、なっていくときに拡大する。

マネーだけを追っている時には、現実の関係性が見えなくなり、現実を壊すから、必ず、バチがあたる。

人間世界では、まず先に、どんな世の中、どんな未来を生み出したいか、ここ視点での明確なビジョンが必要だ。

 単純に、消費だけをする奴隷精神のままで、しかも、マネー多寡を人間の価値と考える金持ち志向者だけを育てていると、マネー(人間社会のエネルギー)は移ろって、消えるのみ。 

さて今回の中国発の世界の株式大暴落の件。

私の見方。

すべては、AIIBの登場と、アメリカに逃れていた中国の莫大な汚職資金の動き。

これは、18日の勉強会で話しますが、単に3月からの中国の株式市場の市場のバク上げは、アメリカの裏にあった、中国の闇資金が還流し、株式市場にブチ込まれたもの。 

「汚職したものは、正直に申告したものは、罪に問わない」 こういって、習近平は、高官たちの汚職マネーを本土の株式市場に戻させる。そのために、香港と深センを、つかう。

 一方、中国株式市場が強気になりすぎると、彼らは、日本に対する交渉で、すぐに強気になる。

日中間の火種(尖閣、南沙)が、火種だけで終わってくれることを、誰が願っているか?

本格戦争を願うのは、戦争屋と安倍の周りの気狂いグループのみ。

 冷静なのは、華僑勢力。一言で言うと、 「梅」。 これは、国境を超える中国人の秘密ネットワーク組織。

 この人間は、マネーで、天安門事件以後の中国政府を操るが、北京政府の暴虐さとオレサマ主義が大嫌い。そして、一般の中国人の民度の低さも、嘆いている。華僑のなかでも、特に客家は、2世紀末に、北インドのクシャーン((大月氏)から中国大陸に入った、原始キリスト教徒の末裔たちだ。

 義理堅い、真面目な努力家。その中に関羽も家系もイた。客家は今でも関羽を崇拝し、各地に関帝廟がある。墨家もこの系譜。

今、島国日本の安倍政権は、戦前にできた一人よがりの歴史観・世界観で、世界展開しようとしている。それも、自国の放射能を無視したまま。この理由は、日本の行政システムが、2015年の時点で、FRBによる米ドル建ての世界経済を、支える構造になっているため。

では、それが、AIIB と 北京政府の人民元で、すぐに代替できるのか?

BRICS開発銀行が出来たが、 ここが新規の通貨を発行できるわけではない。

日本の放射能問題を、人類の課題として、一致して解決しなければならないが、日本(これは、安倍政権よりもさらに奥の、あの「奥の院」)も、そして、アメリカも、主導権を、中国ロシアに渡したくはない。これは、当然だ。中国は経済規模は大きく、アメリカの戦争屋にマネて破壊の軍事力を持っているが、丁寧な環境修復の技術はない。

 この点、ロシアには、ナチス時代の特殊技術もある。

今、ギリシャがEUの救済策拒否で、 これまでのFRBの米ドル、そして、ユーロでの資金の枠組みが総崩れ。ギリシャには、新規の金主にAIIBと中国・ロシアが現れるとの期待があるが、 

 これに合わせ、中国市場で、株を売りぬけ、大きな資金を得ているのが、「梅」のグループ。

彼らが主導権を掴んで、平和裏に東アジアもまとめ、中国にも、日本にも、アメリカにも、協力させる。

私は1995年のときに、2012年には東アジアに共通通貨が作られる、と聞いていた。少し遅れたが、これが出るのでは。

 これと相前後して、放射能問題に入る。

世界中で、株式と為替というマネーゲームが、政治力で、強引な調整にはいっていく。 

あのアインシュタインの言葉を思い出す。

「軍事の力でもなく、 金融の力でもなく。」

そう、何の力が、世界をまとめるのか?  

それは、天地自然の道理に基づいた人間社会の発展。

それが、明確にならないと、放射能問題も、フリーエネルギーも、世には出ない。 

PS: 中国やロシアにすれば、国家の立場にたてば、自分たちが、この25年で稼いた、米ドル建ての金融資産など、自国を守るためなら、いつでも捨ててもいいと考えているでしょう。

 AIIBの先に、新通貨を創ればしい。

  《 肉を切らせて、骨を断つ。》 これができるのが、 中ロ。ここに、インドも加わる。

 それに対し、 いつまでに、 《腐った肉》を、持たされ続けているのが、 戦争屋のポチの戦後日本。

 さあ、ドイツが、 いつ、中ロ側に加わるか、それが見もの。

 そして、ロシアにいったあと、イギリスを回った、谷内正太郎が、何を聞かされてきたか?

 ロシアでは、クリミアの併合は認められないと、これまで通りの主張をしたらしいが、これでは、日本に救いはない。

7月の皆神塾は18日《土》に東京です。市ヶ谷駅下車、九段南。

 『皆神塾(東京)』開催のご案内

 

ご関係各位

 

2015718()に皆神塾を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。

お知り合いとお誘いあわせの上、ご来場いただければ幸いです。

 

尚、本案内状のPDFファイルを添付させて頂きますので、お知り合いの方などにもご案内頂けらば幸いです。 → 150718_皆神塾_案内状.pdf

 

日時:            2015718 ()  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都千代田区九段南4-6-10 九段南ビル3階   TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。→ 150718_地図_市ヶ谷.pdf

 

最寄り駅:

JR中央線(快速) 市ケ谷駅 徒歩4/  東京メトロ有楽町線 市ケ谷駅 A3出口 徒歩1

都営新宿線 市ヶ谷駅 A3出口 徒歩1/  東京メトロ南北線 市ケ谷駅 A3出口 徒歩1

 

会費:          3500             (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

参加予約:     会場の都合から、参加をご希望の方は、できるだけ事前に、添付の用紙(FAX)にてお申し込みください。 → 150718_皆神塾_参加申込書_FAX用紙.pdf

FAX以外に、電話、メールなどでも結構です。

講演内容:  『 人類の「希望」になるか、井の中の「茹でカエル」で終わるか 』                

612日、日本政府は福島第一の核燃料の取り出しが、予定より3年遅れると決定した。 

実質的な「白旗」で、東電・経産省など、日本の原発マフィアでは解決不能である。 

世界は、密かに「日本処分」のスケジューリングに入っている。 630日には、走行する新幹線の中で 焼身自殺が起きた。箱根は噴火し、首都圏からの移住を、日本国民に促している。

 

これまで、日本の国家・民族にとって、最大の致命的問題のフクシマを、あえて直視せず、ごまかして、原発の再稼働を急ぎ、安保法制の実現を最優先してきた日本政府に、中国・ロシア・アメリカ・ドイツ、そして、 王族会議(天皇)は、今、大きな断罪を進める。 

福島のデブリ問題が国際政治の場で表面化する時に、日本のすべてが変わる。

これまでの明治以来の近代化の権力構造も、強引に変わる。

それは、いつ、どのように出てくるのか? 

78日、国家安全保障局の谷内正太郎は、戦争屋をバックにロシアに向かった。

戦争屋の下で、日本列島で権力者となったものたちは、これまでの汚職と怠慢を隠ぺいするために、一体、 何をしでかすのだろうか? 

私達は、どう生きるのか、どうしたら、生き抜けるのか?

未来の種である、日本の青少年の国家的な移民移住が避けられない今、

どのような戦略を立てるべきか?

大いに、研究しましょう。  

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp    

本当に4号機なのか?この映像の閃光は何なのか?ともかく末期的な異常事態。

 さきほど、紹介した以下の映像に関して、

 
 
これが、本当に4号機なのか? 大いに疑問です。
 
東電の発表では、すべては、取り除いてあるはずなのです。
 
もし、1号機、2号機、3号機の間違いであるにしても、 これは、地下から出ている閃光です。
 
 これを見ても、問題無いといえる人間は、そのまま、ずっと、そこにいてください。
 どれほどの放射線が放出されているのか? まるで、想像が働かない。
 こうした状況を、放置してきた日本政府を、これまでどおり信頼する人たちなのです。
 
追加記載:
 「4号機は実際は2011年に爆発を起こしていた。」 そして、「燃料棒の取り出しというのはフェイクである」という説があります。 この映像がフクイチの4日のものであるのはまちがいないでしょう。もし、それ以前のものなら、さらに事態は深刻です。4号機であるのなら、爆発したときに、一部のモノが散乱したり、地中にもぐ繰り込んだことになります。 

地獄の蓋が開いている。これを見ろ。そして、ヘレン・ケラーの金言を聞け!

  7月4日の福島第一の4号機

 まず、これを見てください。 大量の水蒸気の中に、鉄塔の下からとんでもないものが現れます。

 https://twitter.com/2ch_npp_info

 
 
 福島原発が、地下で臨界している紛れも無い映像です。
 
 矢のように、閃光が出ています。 16秒と38秒です。
 
 私達が今、どんなところにいるか、 これを見て判断できない人は、終わっています。
 
 
◎ CMK2WLさんが、ヘレン・ケラーの言葉を紹介していました。
 その中に以下がありました。かみしめましょう。 そして、行動しましょう。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

盲目であることは、悲しいことです。

けれど、目が見えるのに見ようとしないのは、もっと悲しいことです。

 

幸せとは、視野の広い深遠な知識をもつことです。

その知識とは、嘘と真実、低俗なものと、高尚なものを見分ける力です。

結局、真の知識を得ようと望むものは、誰でも艱難の山を一人で登らなければならず、 

頂上への王道がない以上、

私は曲がりくねりながら、登らねばならないことに気づいたのです。

 

安全とは、思い込みにすぎない場合が多いのです。

現実に安全というものは存在せず、

子供たちも、誰ひとりとして安全とは言えません。

危険を避けるのも、危険に身をさらすのと同じくらい、危険なのです。

人生は、危険に満ちた冒険か、もしくは、無か、

そのどちらかを選ぶ以外にありません。

 

個性は安らぎや静けさの中で 生まれるものではありません。

試練や苦しみを経験することでのみ、魂が鍛えられ、

洞察力が研ぎ澄まされ、 野心が鼓舞され、成功が手に入るのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 自分で考えず、「お上」の言葉に安住していた人間に、 苛烈な運命が襲います。
 
 国家に対する「恩寵期待」が、 結局、 貰えるものは、「毒」でしかなかった、ということです。 

皆神塾は脳死カネ目たちの無自覚自殺には付き合わない。7月18日(土)東京です。

  次の皆神塾は、東京です。

 7月18日(土)  午後2時。 場所は、 九段南ビルです。《追って詳細連絡》

 

 今、真剣に考えていることは、温泉場の近くでの、21世紀版の『湯治』。

 毎日2回、温泉に入れる環境で、とにかく、生き抜かないと。

 自宅の風呂を、 薬石とミネラルで、温泉に変えることも、一案です。

 

自分に流れるイノチの炎を、何のために燃やす? 

 「ホ」爆弾を飲み込んでしまった日本人。 フクシマのサイトは、むき出しのままだ。  

 程度の差はあれ、 誰もが、いつ死ぬか、わからない。

  死が すぐそこにある。

 今は、 ルーレットの中にいる。 とりあえずは、この3年。 さらに、5年、10年、 20年。

 こうした時間軸で、 自分や家族、仲間が 生き残る確率を、 如何にして 高めるか?

 しかし、それでも、個体生命の死は、必ず、やってくる。

 だから、何のために、このイノチを燃やすか、 これを、見つけ出す。

 イノチは、38億年の流れだが、 これすらも、放射能は、壊していくのだ。

 

この自覚がないものが、 死の世界に行く。

それも、「なんで こうなるの?」 と死んでから、ずっと悔いることになる。

 

 飼いならされた籠の鳥は、  最期まで、 自分を捕まえた敵を、餌をくれる限り、恩人と考える。

毒入の餌を大量に食べさせられ、やれ歌を歌え、舞を見せろ、ゼニ稼げ、保険に入れと言われればそのとおりにする。 

 

 個人の問題なら、 カネがなくても、正直で、熱意があれば、なんとか道が開ける。

 しかし、ペテンの国家 に、喜んで騙され続け、この期に及んで、国家を使って、ゼニカネを自分のために追い続けるものを、私は友人には出来ない。

 そんな奴らとは、 デブリの話もしたくない。

 デブリは、個人ではどうしようもない。 地球人の問題だ。 必ず、 ホンモノの同志が現れる。  

 

【お知らせ】痛んだ体を「姫川薬石」で癒やしませんか?!

 痛んだ体を「姫川薬石」で癒やしませんか?!今年も「姫川薬石」が入荷し,販売中です!!

311」以降、本ブログ「京の風」でも紹介してきた「姫川薬石」が今年も入荷して、販売中です。 

この姫川薬石は、糸魚川市の親不知海岸などで採取されます。ここは、日本アルプスの最北端で、岩盤が日本海にそのまま入り込む大絶壁を作り出しているところです。

また、ここはヒスイで有名なところですが、ヒスイの鉱床のとなりからは、姫川薬石も採れるのです。 

この姫川薬石からは、微弱な天然ラジウムが出ています。このラジウムは、いたんだ細胞を修復する効果があると、古くから言い伝えられています。

地元の方々は、お風呂に入れたりなど古くから健康目的で使用されてきました。

(注)姫川薬石は放射線を除去するものではありません。放射線は出来るだけ浴びないようにしてください。  

糸魚川から海岸に漂着した姫川薬石には、日本海の荒波で十分に洗われたものもあり、この場合、ラジウムの出方は、さらに、マイルドになります。その石は表面が完全にスベスベで、肌に当てると肌がツヤツヤになります。 

温泉にも天然ラジウムやラドンがでるところがあり、秋田県の玉川温泉、鳥取県の三朝温泉などには、たくさんの人が病気療養に訪れます。原発事故のあった福島にある三春温泉もラジウム温泉で有名です。 

311」以来、日本全国に見えないレベルで原発の放射線が飛び、細胞が痛んでいます。これは、細胞を、針やナイフのように傷つけているのです。すこしでも、細胞を修復するために、天然ラジウムを上手に浴びることをお勧めします。

痛んだ細胞の修復には、パワー系でなく、情報系が肝心です。なるべく、やわらかく微細で、穏やかな波形の周波数を丁寧に、細胞に当てることで、周囲の細胞同士で、情報交換を活発化させ、本来の治癒能力を引き出します。 

使い方は、姫川薬石を、「お風呂に入れる」、「体の痛いところ、気になるところにあてる」、「部屋に置いておく」、「持ち歩く」、などなど様々な使い方が出来ます。 

ご興味のある方は、本HP「瓊音ショップ」をご覧頂くか、次の連絡先までご連絡ください。 

連絡先:

株式会社K2O 担当:室伏昭昌

TEL033548-1025 FAX033548-1026 Mobile09058045078

E-Mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

URL:http://www.k2o.co.jp/

東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3

150706_姫川薬石.jpg 

とんでもない国。逃げるか、備えよ。イノチを無駄にするな!!!

 3つの台風が襲来。

 幸いにも、山に囲まれた 信越自然郷の信州中野 は、台風の影響が少ないところです。

4日、5日と、全国から仲間が来ました。 

日本列島の自然は豊かです。

 早朝到着組と 角間温泉に入り、 昼食にネマガリダケのおこわ を食べ、

さらに、完熟プラム、そして、 ブルーベリー。 

全員揃った後は、柳沢遺跡を見てから、みんなで、ワイワイ・ガヤガヤ。

晩御飯は、 信州牛の特製スキヤキ丼 を食べて、 深夜の3時まで。

翌日は、 北志賀の竜王荘で、須賀川そば、そして、 木島平の馬曲温泉。

今回、地元の会社社長も参加し、最近旅行したラオスのことを話してくれました。 

ラオスは、蝶の王国ですし、 移民には、ふさわしい国です。

 

今回の参加者に、(我が家にとっては)見せてはいけないものを、見せてしまった。

 新井のコレクションと、湯河原時代の記録写真。 

 地上の人間世界には、デビッド・ロックフェラーやビル・ゲイツが 望んでも、入れない「世界」にあるのです。

 それは、なにか?   

これらは、実家での勉強会のときだけ、公開。。

  この次元の話だけなら、ほんとうに、毎日、楽しいだけなのですが。

 それを知ってしまったからでしょうか、人類の難題が、ビンビン、アタマに入って来る。ビビッドに感じられる。

 

 みんなを送った後、実家で、自分の基礎講座編のビデオを見ているうちに、眠ってしまった。

 妻が作った夕ごはんを9時に過ぎに食べ、パソコンに向かっていたら、11時になる頃、飯山さんから電話。

 普段は眠っている時間帯ですが、今回は、夕方にうたた寝していたので、まだ、目はバッチシ。アタマもOK。

 「新井さん、とんでもない線量だよ。茨城の東海村で、ベータ線とガンマー線で、100μSv を超えている、と現地の研究者から、電話が来た。

 仙台では、家族全員で、甲状腺がんに羅患したことがわかった友人から、悔いと嘆き の声も・・・。」

 

一体どうするか?  中性子を、かなり吸い込んでしまった日本人。

 完全に、ロシアン・ルーレット。 これは、民族絶滅への ジャパニーズ・ルーレット。

 

 誰であれ、 人間は、個体生命としては、必ず、死ぬ。 

 しかし、今は、まだ、生きている。 

 「ホ」で、身体の細胞や遺伝子に、いろいろ問題が出ても、 まだ、生きているのだから、

 精一杯、楽しみながら、あの世にもっていける「思い出」を、創りつづけよう。

 

 個々人にとって、 最高の「思い出」は、なんになるのだろうか?  

 いろいろあるだろう。  今回の勉強会では、 みんなに、これを、尋ねた。 

 

 自分の場合は、どうか?

 イノチの流れを伝え、日本人と日本文化を知り、 それが、 この地球で、永遠に残るように。 

 日本では、戦後、原子爆弾を浴びながら、原発で「ホ」を生み出し、その原発が大事故で壊れて、

 イノチを毀損していても、 それを放置してしまう、愚かなシステムを続けています。

 このキチガイ沙汰を、止めさせ、なんとか、まともに変更できた という満足感。  

 これを、絶対に、「思い出」にする。

 

 しかも、そうする過程で、 

 これまで、3000年前から日本列島に集まった、多くの地球人が融合することで誕生した日本人が、

 地球全体に散らばって、自然破壊型の文明(シュメール・ヘブライ)を超克しながら、 

 散った先々の、それぞれの土地で、 花鳥風月を、 生かし続けること。

 

 これができたら、イチバン かっこいい、思い出になる。 自分に、 最高のアッパレ をあげられる。 

 

やるしかない。

 

 それにしても、 日本の国会議員。 アホの極み。

 国政調査権が有るのだから、これを、何に使うべきか、わかっていない。  すぐに、 

《 放射能の真の実態を国民に知らせる、議員連盟 》  を立ち上げて 行動せよ。

  

 のんびり阿呆面こいて、フクシマに意識を向けないのだから、脳が機能停止で、死んで行くのが、お似合いかもね。

  私は、嫌だけど。

 

 備えていない人間は、(添加物、電磁波の影響もあるし)、 

 思考力(全体把握、分析、ロジック、数理予測、自己認識)、感受性、洞察力(おもいやり)、決断力(胆力) が

 どんどん劣化して ロボット人間になって、機械化した金融と行政のシステムによって、使い捨てられていく。

 

 もし、本欄を、見ているなかに、女性がいたら、 劣化、老化を防ぐために、

 すぐに山間の温泉地に疎開することをおすすめします。それも地球上で最適地を探して。

  「ホ」をさけ、免疫力を高めるための、21世紀版の「湯治」が、イチバン! 

 

 乙女らよ、  都会をすて、  温泉地で、 「湯治生活」に、入れ。

 あなた達の、美しいカラダ と 優しいココロ が、日本の、そして、人類全体の、希望の「母」なのだから。

 

 男たちよ。

 死に場所を、真剣に、かんがえるときになった。 

  そのとき、 イノチを無駄にするな。そして、死を怖がるな。  

 

 人間として生きている今、精一杯、咲こう じゃないか。  

 

10年前のTV『女王の教室』が予告:「いい加減、目覚めなさい...日本という国は...凡人が安い給料で働き...」

 http://towardthelastgoodbye.blog136.fc2.com/blog-entry-404.html

以上から転載。 これが、昨年の9月の記載でした。 

ブログ主は、『女王の教室』のセリフをもとに社会批判をしています。 メッセージは同輩である高齢者に向けられています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いい加減、目覚めなさい。

日本という国は、特権階級の人たちが、楽しく、幸せに暮らせるように、
あなたたち凡人が、安い給料で働き、
高い税金を払ってきたことで、成り立っているんです。
そういう特権階級の人たちが、
あなたたち(のような特権階級ではない高齢者…ブログ主
に何を望んでいるか知ってる?
今のままずーっとおろかでいてくれればいいの。

・・・(以下は、すべて、ブログ主の主張)・・・
今更、世の中のしくみや、不公平なんかに気づかず、
溢れる宣伝文句に踊らされて、無駄な抵抗とも知らずに
アンチエイジングに大枚を叩いて、
効きもしないサプリメントをたくさん飲んで、
NHKテレビの相撲中継でも、ぼーっと見て何も考えないことです。
相撲中継の無い時期でも、やはりテレビしかありません。
日がな一日、テレビを恋人にして、
ボォーッと何も考えずに座っていればいいのです。
また、日本人の死因1位のガンですが、
高齢になれば罹患率も上がります。
そのときは医者の言うことをおとなしく聞いて、
抗がん剤をバンバン投与してもらって、医療マフィアを儲けさせて、
早々に抗がん剤の副作用で死んでゆくのが、
生産性もなく、税の金食い虫でもある高齢者の取るべき道であり、
国のためであり、世のためでもあるのです。
と、、、国と官僚と特権階級は考えているのです。
それから、知っていますか?
ガン専門医がガンになっても、
大多数の医師が自身には絶対に抗がん剤を使わないという噂も。
そして、もし、戦争が始まったら、皇国の民の為すべきこととして、
子どもや孫を差し出して、真っ先に危険な所に行って戦ってもらえばいいの。」

「この国では100人のうち6人しか幸せになれないの。
ということは?あなた方の中で老後を何不自由なく幸せに暮らせるのは、
一人か二人だけなんです。
残りの94%は、毎日毎日不平不満を言いながら老後を暮らし、
惨めに死んでいくしかないんです。
もしあなたたちが、その6%に入りたいと思っても、もう無理です。
今から努力をしても無駄なのです。
なぜならば、既に若さを失い、気持ちだけは若いつもりでいても、
現実には体力も気力も無くなっているのです。
それに、最大の難関は時間です。
もう生の残り時間がないのです。」

「あなたたちは、遥か昔の子ども時代から、
有名私立小学校に通える富裕層の生徒たちから 
ずっと遅れをとっているんです。
その差はあなたが死ぬまで埋まりませんし縮まりません。
子どもや孫があなたに優しい素振りを見せるのは
あなたが今、なんとか食べていけるだけのお金を持っているから
寄ってくるだけなのです。
あなたが無一文になったり、認知症にでもなったりしたら、
寄りつくことさえしない子が多いでしょう。
揚句のはてに徘徊で行方不明にでもなったら、
捜したりしないでしょうね。
イメージできる?富裕層の彼らはこうしている間にも、
あなたたちが経験したことのないような裕福な生活をし、
決して手に出来ないような、特権やサービスを受けているんです。
鯨肉や鰻も好きなだけ食べることができて、
病気になれば、順番を待たずに、
一流の大学病院の診察を受けることが出来るし、
保険診療外の高額医療を迷わずに受けられるのです。
ディズニーランドだって、特別の出入り口から入って、
人気のアトラクションだって並ばずに、乗ることが出来るんです。
あなたはいつも大病院で何時間待ちますか?
また、ディズニーランドで何時間並びましたか?
今の日本とは、また世の中とはそういうものなのです。
ですが、特権階級になれなかったからと言って嘆いてばかりでは、
残り少ない生の時間が哀しいだけの人生になってしまいます。
貴重な時間を無駄にしないためには、
先ずはこの世の真実を見つめ、理解し、現実に目覚め、
そして、あなたが声を上げ続ければおのずから道は開けるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(転載終わり)・・・・・・・・・・・

 (私のコメント)

 凄いおばあちゃんですね。 

 でも、あのドラマから10年経って、 もう、特権階級も、放射能を浴びて、なかには、積極的に食べて応援して、身体がガタガタ。

 そして、 当時、61才のかたが、 自分の年金が減らされることに、気づいて、

 「目覚めて」、 新幹線の中で、ガソリンかぶって、焼身自殺してしまいました。

 

 本欄を見てる皆さん。

 今の日本国・・・これは、明治に出来た統治体で、戦後は、アメリカの戦争屋のポチの国家ですが、

 その国家の最高権力者が、放射能で国民を殺している上に、今度は、戦争ゴッコを望んでいます。

 一方、統治体自体は、そのシステムを維持するために、 いよいよ、富裕層にまで、税をかけ出しました。

 

 10年前は、みんな、特権層と同じく富裕層(いわゆる勝ち組)に入ろうと、必死になったのでしょうが、

 いまでは、もう、その特権層にも、このままでは、生物学的にも、未来が見えなくなりました。 

 自分の失敗〈原発事故での放射能。デブリが解決できない)をごまかしているうちに、

 彼らにも、放射能のみならず、 国家〈統治システム)から 税が 襲ってきたのです。

 これで、また、放射能の苛烈さが、 見えなくなります。

  着々と、放射能は、イノチを 侵し続けていくのです。

 解決策はありますが、今の、体制では、 そこに、移れません。

 

 こうした事実に気づいたなら、そこから、逃げるか、  全く新しい統治体を創るかです。

 とにかく、今は、イノチを守れ!!!。

 隣国とケンカをしている時じゃない。 

 日本は、国連の敵国条項の対象国だから、何の通告もなく、制裁攻撃を受けかねない。 

  国際関係での自分の姿を知らない「国家」の最期が、 近づいています。

【お知らせ】『皆神塾(京都)』DVD(2015年6月20日開催)が出来上がりました!!

2015年6月20日に京都で開催した、『皆神塾(京都)』を収録したDVDが出来上がりました!!

今回も、新井節が止まりません。終了時間を大きく超えて3時間あまりも続いた講演会です。

全編で(時間:180分)の長編DVDです。

販売価格は、7月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL: 03-3548-1025  FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

講演内容: 『ホンモノの「立て替え、立て直し」はイノチが最優先』

今回の会場は、金光教とゆかりのある場所をお借りして開催することとなりました。 金光教は 黒住教、天理教と共に幕末三大新宗教の一つに数えられます。

天地金乃神は、人間をはじめ、あらゆるものを生かし育む、大いなる天地のはたらきであり、 私たち人間の親神(おやがみ)とします。

その教えは、「従来の金神思想では日柄方位の吉凶を重視し、厳密な日柄方位の遵守を求めたが、そういう凶事は人間の勝手気ままから生じる神への無礼が原因であり、神への願いにかなう生き方や行動を 行いさえすれば、すべてが神に守られた中での生活が行えると説いた。そして、神と人とは「あいよかけよ」の関係であるとした(人が助かるには神に願い、神の助けが必要だが、神もまた人が助かって欲しいという願いを持ち、人を助けることで神としての働きが出来るので助かっているという関係)。

信者が日々唱える言葉は「生神金光大神(いきがみこんこうだいじん)天地金乃神(てんちかねのかみ)  一心に願(ねがえ)おかげは和賀心(わがこころ)にあり、今月今日 でたのめい」 です。教えの中で、以下のところは、皆神塾の考えにとても近いものです。

「神の子であるお互いが、神様の悲願を身に体して、助け合って生きること、そして、「人を助ける」働きをしていくことが、人間の真実の姿であり、これを「生神(いきがみ)」といいます。金光大神は、「生神ということは、ここに神が生まれることである」と語っております。つまり、生神とは、特別の人のことではなく、信心すればだれでも生神になることができるのであり、時、所を問わず、どんな事柄についても、それに当たる人の  心の中、働きの上に神が生まれることなのです。」   『人はみな神の子-金光教概要-』から抜粋

個々人の信仰の教義はいいのですが、なんで、国家権力が絡むと、戦争屋や原発マフィアを産んでしまう のか、です。これは、国家という統治体に向かう姿勢に、わたしたち日本人に、根本的な大きな間違いが有るからです。それは、日本の近代の問題点です。

時代の変革期には、必ず、新しい宗教的覚信が生まれます。 このなかに、大本 もありましたが、戦後は、その大本から、多くの新宗教が生まれました。 しかし、これらは、国家権力の強制に対する反発でした。 国家権力に対する恩寵期待、たかり、おんぶおばけ、は、人間としての精神的未熟さの現れです。

明治維新で、強引な中央集権で、あらゆる政策を進めるため、天皇を神する強引な国家神道が形成され ました。 これは、ローマがキリスト教を国教化した時と同じような破壊運動を伴いました。 それが、「廃仏 毀釈」で、多くの寺院が破壊されました。国家が、国民の信仰形態まで、塗り固めたのです。イノチを見ずに、まず、国家権力を見させ、戦後はカネを見させるようにしたのです。

長野善光寺も、明治維新期には、危うく神社になるところを、免れました。有名な逸話があります。伊勢の 変化とも関連します。 ネットでの書き込みにも、以下があったので、ご覧ください。 「当時、善光寺上人であらせられた伏見宮家御皇女・誓圓尼公さまも、善光寺を「善光神社」に改めると長野の暴民どもや町人上がりの国学者ふぜいが、還俗を迫って押し寄せる中、 「愚か者! 宮から皇女の衣は奪えても、仏の心は奪えぬと心得よ!」と一喝、善光寺を守ったばかりか、長野にも吹き荒れた廃仏毀釈の嵐の中、打ち壊されようとする数多の仏を宗派を問わず 大本願内に匿い、今日に伝えた。

その中には、同じ輪王寺末であるからと隣の大勧進に助けを求めて逃げ延びてきながら門を開けてもらえ なかった、修験の聖地・戸隠山の三本尊も含まれている。」 これは、以下の書き込みからの抜粋ですが、他にも重要な事実が多く指摘されています。 伊勢神宮関連でも。   http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/kyoto/1396964837/

私達が、これから創りだすのは、  イノチと一体化する文明 です。これは、明治期に徹底弾圧された   修験道の、科学的な再興 でも あります。 どうしたら、実現できるか? ここを踏まえて、今後起きるであろう、日本社会の変化を研究したいと思い  ます。 

PS。:  来年のサミットの会場が、伊勢・志摩に決まりました。  もう、明治期のお伽噺は、卒業です。   地球を一つにする、祭事の場所になるべきですが、 福島が、このままで、それはないでしょう。

<レジメ>

1) 日本国内での戦争屋の処理。フクシマ5年目を前に。

イスラム国の正体が出て、 「鎌をあてがう」の始動。 3月9日、メルケルの憂いと、鳩山由紀夫の機転      25日、台湾が日本食品を回収。 AIIBとADB

2) 優先順位は?  世界経済、戦争屋(安全保障)、放射能。   

地球の管理者は、どう考える?  エコノミストの安倍。   「覇権」の切り替えから、新時代の「再生原理」  

3) 中国は信用できるか? FRBの延命。4月16日,IMF総会。 

AIIBとバンドン会議。 マネーの流れが変わる。    華僑世界(梅)と、王族会議、そして、FRBの李氏。

4) 2つの焦点:ワシントン演説の裏で、東アジアの紛争の種を消す。  

戦争屋の仕掛けを消す。スプラトリーの岩礁(ケリーが理解)。 韓国でMERS。 中国の船舶転覆(1日)    翁長氏訪米。28日朝ハワイで、軍事委員会のメイジー・ヒロノ(上院)とトゥルシー・ガバッド(下院)  日本の国会は、憲法学者を参考人招致。集団的自衛権に「違憲」。   

5) ウクライナ訪問の安倍が、ドイツ・エルマウG7で報道されない。

6月7日。 麻生は張高麗、楼継偉と。    6月12日、核燃料の取り出しが、3年延期。東電・経産省には無理。       国際的に「白旗」    麻生と安倍に隙間。      

6) フクシマの処理を視野に入れた人類。  

6月14日(日)、反安保法制デモ。高村の『妄言』。      米国独立紙 :大東京圏3800万人が移住?    ロシアに日本経済界の大ミッション。

7) 破壊(責任逃れ)と再生(生存次元)の2つの意思が一致する時。

4月29日の安倍演説を無にした日本国民。 監視監督する軽井沢。(噴火、地震、被曝報道)    どのイノチを、どう生かすか? 神の捉え方と、幸福感の感じ方の違い。   年内のタイムテーブル予想。 

販売価格は、7月末までにご購入の方は、通常価格6000円のところを、キャンjペーン価格「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。

連絡先→TEL: 03-3548-1025  FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078

E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

150620_皆神塾・京都.jpg

フクイチは水蒸気だけじゃなく、火まで噴き出している。

 http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-7857.html

4日(土)の「志・命・風」は、信越自然郷の中心、JR飯山駅で13:00からスタート。

   連絡が遅れました。

  すでに、参加申し込みをされている方に、お知らせです

 

 7月4日(土)の、信州中野での特別研究会は、 13:00 から スタートになります。

 それまでに、JR飯山駅にお集りください。(昼食を済ませておいてください)。

  関東方面は、 はくたか559  東京10;52 →   (大宮11:18)  →    飯山 12;44 

  関西方面は、 はくたか562  金沢11:32 →   (富山11;58)  →    飯山 12:48 

 JR飯山駅から、信州中野の私の家までは、クルマで15分ですが、途中、柳沢遺跡の場所を通ります。

 

 もし、早く来られる方は、11時までに、クルマなら、中野警察署  に、

   あるいは、 長野電鉄線で、信州中野 駅 まで、お越しください。 いろいろお手伝いをお願いします。

 今回の参加費は、 二日間で、5000円(宿泊込、食事別)  としました。

  不明なところは、直接、電話ください。 090-9370-5740 新井

先ほどの表現では、死者が出ている事態に対し、誤解が出そうなので、少し説明します。

  今回の新幹線自殺事故は、とんでもない事件です。関係のない人間を巻き添えにする自殺は、あってはならないものです。亡くなられたお二人、特に、女性には、なんと声をかけていいか、わかりません。

自殺という悲劇が新幹線の中で起きてしまったことに、私は、人類全体を統御する神の意志を感じてしまうのです。

先ほどブログに、「立て替え立て直し」の始まりと書きましたが、これは、大きな意味で、これまでの、日本人の生活パターンを、もう許さいない、との天意、そして、大地からの意思があらわれたもの、という意味です。

 不幸な事件は、 自然からの知らせであり、人間社会の中に流れる病的な周波数 から 生まれます。

今回の自殺が、71歳男性の年金など社会保障に対する不満が原因だったと、報道されています。

もらえると思って、あてにしていたカネがなくなると人間は怒ります。とくに、カネでしか、未来を保証できないと考え、自分自身が新たにカネを独自に稼ぐ手段がないと、感じている時には、不安だらけになります。

 安心できる老後のマネーを、国家が保証する、といいながら、一般の個々人には厳しくし、公務員・官僚には、手厚いままでは、さらに、不平等感が強まります。

 この事件が教えるものは、

 もう,マネーとスピードを追う社会をやめよ、というものでしょう。

一日も早く、 生活基礎条件を無償化する仕組み にしなければなりません。

そこに切り替えるのには、 もう、これまでのやり方では、どうしようもないという、「決別」の覚悟が必要です。

悲しいことですが、 自暴自棄になった人間は、これから、さらに多く出てきてしまうでしょう。

しかも、今は生活空間での放射能が益々濃くなっているので、これが体内に溜まります。ストロンチウムなどは、脳内に入ると、脳細胞の中でも前頭葉をまず先に犯していきますので、人間がまともな思索・熟慮ができなくなります。

 そうなると、自分を守ろうとして、脳幹…生存に関わる爬虫類脳が意識や判断の前面に出てしまいます。これは、相手を思いやる能力を失った欠陥状態で、徹底的に自分勝手な思い込みや、浅薄な判断を促してしまいます。

 思考ができなくて、昏睡状態になる人間も増えれば、 あることに囚われて、柔軟な発想や周囲との調和という分別ができず、 極端な行動に出る。これが、さらに、エスカレートしていくのです。

 ですから、  もう、全てを 変えるしかない。

 その中で、 自分自身が狂わないように。 そして、悲惨な事態に、巻き込まれないように。

 地位やマネーでの 囚われを 捨てて、 いつも、宇宙と響き合って生きていましょう。

 放射能の害毒を、十分に認識して、 心して、それに侵されないように備えながら。

始まりましたね。小田原と箱根。JR東海と安倍政権は地母神(縄文精神)を本気で怒らせた。

 掲題、何を言いたいか、読者の皆様は、察しがつくと思います。 迷わずに、対処してください。

 30日に起きた2つの事件。 新幹線のぞみでの自殺と、箱根の噴火。 

 私は、この2つの事件で、15年前に湯河原で体験したことを思い出しました。 そして、この噴煙は、「立て替え立て直し」の狼煙にちがいないと確信しました。 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 1998年秋から2000年4月まで、私は、箱根の南側にある、湯河原に住んでいたことがあります。

椿ラインのすぐ下で、料理旅館「石葉」のとなりにある和風保養所で、400坪の敷地に、90坪の平屋。 屋敷の奥に、大広間があり、松が描かれた式舞台がありました。

坂を下ると、ママネの湯 があって、 ここがお気に入りでした。

ここに入る切っ掛けは、98年後半から始まった、東京の中野サンプラザでの講演会でした。このとき、東京で定宿にしていたのが神田駿河台にあるニュー駿河台ホテルで、ここの支配人に、年間を通しで借りれないか、とたずねたところ、 「オーナー一族の持つ保養所が湯河原に在り、これが最近全く使っていないため、荒れる一方なので、是非、そちらに住んでくれませんか」と逆に持ちかけられました。

私は、タダ、というわけにもいかないので、固定資産税 と水道・光熱費などの維持費を自分で払うことで、ここに住むことにしました。

 その屋敷を、紫玉庵 と名付け、 1年半、暮らしました。 そこでは、多くの出会いと学びがありました。

箱根にはよく出かけました。熱海には商社時代の先輩の家があり、真鶴にある料理旅館の「まるなか」さんには、お世話になりました。

 今回は27日の東中野での講演の後、29日に私はある人物に会いました。そして、その翌日、ブログ記事を書き終わった頃、JR東海の新幹線のぞみ225号での焼身自殺。さらに、箱根で明らかな噴火がありました。気象庁は噴火ではないとごまかしますが、この箱根の火山活動は活発化することはあっても、静まることはないでしょう。 

 参考 : http://golden-tamatama.com/blog-entry-1941.html

戦後日本の経済成長は、速度と効率を追ったのですが、そのときの日本社会の象徴が、東海道新幹線でした。

 国鉄の民営化のあと、最大のドル箱となったこの路線を単独で抱えたのが、JR東海です。 今、その名誉会長の葛西敬之氏が、リニアモーターの推進の旗振りで、しかも、安倍首相の後ろ盾なのです。

 しかも、 「そろそろ戦争がないと、景気がもたない」が持論で、 2012年に第二次安倍政権ができると、 積極的平和主義を、 防衛省と三菱グループで、「積極的に」進めてきたのです。

 安倍政権になって、もともとJR東海の民間事業だったリニアモーターを国家事業にしたのが昨年の11月です。2027年の開業を目指すとしていたのですが、 どうも、日本列島の神様が、本気になって怒りだしたようです。

 スピードとマネーを追うことを イノチよりも優先させるのは、根本的に、宇宙の真理から、外れているのです。

 特に、戦後の国策になった原発は、 元々、イノチを壊しながら、人間社会でのマネーを追うものでした。

そうした輩は、原発事故をおこしたあとも被害の実態を観ずに、どれほど多くの人間や生命種の未来を奪っているかに全く思いが至らず、 クニから、カネを引き出しては、仲間内に回すことばかり考えているのです。

 しかも、東京オリンピックで、さらに金を儲けようとしている。この代表的に人物が、安倍の後ろ盾や、心の友〈サメの脳みそ)なのです。 いい加減に、目覚めなさい。  これが、神のこころ です。 

 大宇宙の意思であり、人類の親神からの意志です。

 

 私が湯河原に住んでいた屋敷には隠し部屋があり、 「立て替え、立て直し」の書物が、束になって残っていました。

 屋敷の主は、箱根富士屋ホテル築いた山口仙之助の子孫で、戦後は、国際興業と組せずに独自にホテル業をしていたのですが、戦前からの大本の信者だったようです。 

 私がサラリーマンを辞めたのは1988年の秋、リクルート事件のさなかで、昭和天皇が倒れた時でした。そのとき、世直しを決意し、以後、ずっと、もがき続けて来ました。中国に行ったり、湯河原で住んだり、京都の宇治で新生活を始めたのも、いずれも、人間世界の真実と、その構造を探るためでした。

 イノチを無視し、マネーだけを追っている人間に、どんな事態が来るか、 もう、お分かりですね。

 箱根がさらに大噴火して、場合によっては火砕流の発生も予想されるので、そのときどうなるのか気になり、ネットで上記ブログにある予想図をみて、真鶴の「まるなか」さんに、先ほど電話したところでした。

 行動を起こす段階になりました。 自分と家族を守りながら、イノチの流れと日本文化を、後世に伝える。  

 このとき、若者たちが宝です。彼らには未来があります。子供を産み育て、種としての人類を宇宙に飛躍させるのです。 彼らとともに、最高の集団知を もち合いましょう。

« 2015年6月 | メインページ | アーカイブ | 2015年8月 »

このページのトップへ

プロフィール

arai.png

新井信介(あらいしんすけ)

長野県中野市で昭和32年(1957年)にリンゴ問屋の息子として生まれました。 日本の歴史に圧倒的影響を与え、しかも、世界でもっとも多くの人間の住む国、中国と 商売しないのはおかしい、と、東京外国語大学の中国語学科に進んだ後、 今度は、世の中の現実と構造を知りたい思い、商社に入り、北京駐在員として 自動車・電気機関車などの輸出、さらに、本社では経済協力案件を担当しました。

しかし、88年秋、プラザ合意に始まったバブル経済が過熱していく中、昭和天皇が倒れ、 「金儲けどころじゃない、日本がおかしくなる」と、世直しを決意して退社。 日本の政策転換とバブルの早期処理を訴えましたが、結果は、「失われた20年」になりました。 98年から、「世紀末の大転換」を確信し、著作と講演を進めてきました。


最近の画像